ブダペスト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 朝8:30分にホテルを出てバスでクサリ橋を通りケーブルカーを乗継いで王宮のある丘に行きました。王宮は国立美術館と歴史博物館になっており時間が早いために入場することが出来ず、裏庭を散歩してブダペストのランドマークのひとつと云われているマーチャーシュ教会へ入りました。 <br /><br /> 教会を参詣後すぐ近くの漁夫の砦に上がり眼下のドナウ河や対岸に拡がるペスト地区を眺めました。次ぎに案内書にある王宮地下迷宮へ入り込んだのですが内部が複雑で、どのように歩いているのか全く判らず、10余人のグループで来ていた高校生達にガイドされて歩きました。此処からマーリア・マクドナルド塔まで歩き、ウイーン門近くでバスに乗ってモスクワ広場へ出ました。<br /><br /> 此処からトラムに乗って二駅で下車し登山電車に乗り換えました。この登山電車の周辺は家が並んでおり、生活用の電車のようです。終点で降りて近くのオープンカフェで昼食を済ませて、リフトのある最高峰ヤーノシュ山を目指して歩いたのですが、全く分かりません。30分余り歩いた時に線路と駅らしいものがありました。<br /> <br /> 子供鉄道の線路であることは判っていましたが、ウィークデーでもあるし、運行しているとは思っていなかったのですが数分して列車の音がしてきました。やがて列車が来て10分後に引き返してくるので、待つように云われたので待っていると列車が引き返してきて我々を乗せて走り出します。<br /> 車掌さんは中学生と思われる子供です。乗客は我々だけです。乗るまでは遊園地の電車ぐらいの積もりだったのですが、凡そ30分間樹木の茂った尾根の上を走り続け終着駅に着きました。この間に3駅がありその内の2駅では子供の駅長や信号手が大人と同じように働いていました。<br /> 帰路もこの列車に乗ったのですが、今度はドイツ人らしい観光客が沢山乗ってきていました。<br /><br /> 登山電車に近い始発駅に着き、登山電車で下ってモスクワ広場から地下鉄を乗継いで中央市場に行きました。<br />ハンガリーのあらゆる食材が揃うと云われているこの市場は、流石に大きくて市場とは思えない立派な建物で、中は沢山の店で活気に溢れていました。<br /> ブダペストには50近い温泉場があるとガイドブックに書かれています。市場を一巡しドナウ川を渡ってゲッレールトホテルに併設されている温泉を見学に行きました。温泉は何やらギリシヤ時代に入り込んだような雰囲気の建物の内部で、温泉プールで遊んでいる人達をガラス越しに眺めてきました。<br /> 電車に乗って地下鉄駅まで戻りヴルシュマルティ駅に行き、ブダペストの最も賑やかな場所に出ました。<br />夕食はヴルシュマルティ広場に面したレストラン「ジェルボー」で摂りました。<br /><br />

中欧5カ国を巡る旅日記  ハンガリー編   17/19   ブダペスト

3いいね!

2010/09/14 - 2010/09/14

2157位(同エリア2916件中)

0

39

ontaさん

 朝8:30分にホテルを出てバスでクサリ橋を通りケーブルカーを乗継いで王宮のある丘に行きました。王宮は国立美術館と歴史博物館になっており時間が早いために入場することが出来ず、裏庭を散歩してブダペストのランドマークのひとつと云われているマーチャーシュ教会へ入りました。 

 教会を参詣後すぐ近くの漁夫の砦に上がり眼下のドナウ河や対岸に拡がるペスト地区を眺めました。次ぎに案内書にある王宮地下迷宮へ入り込んだのですが内部が複雑で、どのように歩いているのか全く判らず、10余人のグループで来ていた高校生達にガイドされて歩きました。此処からマーリア・マクドナルド塔まで歩き、ウイーン門近くでバスに乗ってモスクワ広場へ出ました。

 此処からトラムに乗って二駅で下車し登山電車に乗り換えました。この登山電車の周辺は家が並んでおり、生活用の電車のようです。終点で降りて近くのオープンカフェで昼食を済ませて、リフトのある最高峰ヤーノシュ山を目指して歩いたのですが、全く分かりません。30分余り歩いた時に線路と駅らしいものがありました。
 
 子供鉄道の線路であることは判っていましたが、ウィークデーでもあるし、運行しているとは思っていなかったのですが数分して列車の音がしてきました。やがて列車が来て10分後に引き返してくるので、待つように云われたので待っていると列車が引き返してきて我々を乗せて走り出します。
 車掌さんは中学生と思われる子供です。乗客は我々だけです。乗るまでは遊園地の電車ぐらいの積もりだったのですが、凡そ30分間樹木の茂った尾根の上を走り続け終着駅に着きました。この間に3駅がありその内の2駅では子供の駅長や信号手が大人と同じように働いていました。
 帰路もこの列車に乗ったのですが、今度はドイツ人らしい観光客が沢山乗ってきていました。

 登山電車に近い始発駅に着き、登山電車で下ってモスクワ広場から地下鉄を乗継いで中央市場に行きました。
ハンガリーのあらゆる食材が揃うと云われているこの市場は、流石に大きくて市場とは思えない立派な建物で、中は沢山の店で活気に溢れていました。
 ブダペストには50近い温泉場があるとガイドブックに書かれています。市場を一巡しドナウ川を渡ってゲッレールトホテルに併設されている温泉を見学に行きました。温泉は何やらギリシヤ時代に入り込んだような雰囲気の建物の内部で、温泉プールで遊んでいる人達をガラス越しに眺めてきました。
 電車に乗って地下鉄駅まで戻りヴルシュマルティ駅に行き、ブダペストの最も賑やかな場所に出ました。
夕食はヴルシュマルティ広場に面したレストラン「ジェルボー」で摂りました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ハンガリーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハンガリー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハンガリーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

ハンガリーのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集