西表島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Gotoキャンペーンを利用して、念願の西表島に行ってきました。<br />昨年から沖縄の海にハマり、石垣島にも何度か行ってるのですが、<br />西表島への道はなかなか遠くて、ようやく行くことが叶いました。<br />台風に邪魔されることもなく、運がよかったです。<br />晴れ渡ったトロピカルな西表が出迎えてくれました。<br /><br />これ、大見謝(おおみじゃ)ロードパークの展望台からの一枚です。<br />真っ青な南の空に浮かぶ、真っ白な雲の流れがとても素敵でした。<br />干潮のビーチは、どこまでも遠浅です。<br />岬に近い海は、ブルーというより、エメラルドグリーンです。

念願の西表島は、想像以上! Gotoトラベルキャンペーンで西表島へ 

80いいね!

2020/10/03 - 2020/10/05

62位(同エリア1745件中)

6

43

雪月花

雪月花さん

Gotoキャンペーンを利用して、念願の西表島に行ってきました。
昨年から沖縄の海にハマり、石垣島にも何度か行ってるのですが、
西表島への道はなかなか遠くて、ようやく行くことが叶いました。
台風に邪魔されることもなく、運がよかったです。
晴れ渡ったトロピカルな西表が出迎えてくれました。

これ、大見謝(おおみじゃ)ロードパークの展望台からの一枚です。
真っ青な南の空に浮かぶ、真っ白な雲の流れがとても素敵でした。
干潮のビーチは、どこまでも遠浅です。
岬に近い海は、ブルーというより、エメラルドグリーンです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
3.0
一人あたり費用
5万円 - 10万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • うちなーの翼、Japan Transocean Air を利用して<br />関空から、一路、新石垣空港へ<br />

    うちなーの翼、Japan Transocean Air を利用して
    関空から、一路、新石垣空港へ

  • 左翼席からは、慶良間諸島もはっきり見えます。<br />右下には、渡名喜島が。<br />左上の雲の下にトカゲのように見えるのは、渡嘉敷島。<br />その下にタツノオトシゴのように、前回訪ねた座間味島が。<br />座間味島の右上には、去年訪ねた阿嘉島も望めます。

    左翼席からは、慶良間諸島もはっきり見えます。
    右下には、渡名喜島が。
    左上の雲の下にトカゲのように見えるのは、渡嘉敷島。
    その下にタツノオトシゴのように、前回訪ねた座間味島が。
    座間味島の右上には、去年訪ねた阿嘉島も望めます。

  • 石垣の離島ターミナルから、高速船で西表の上原港に向かいました。<br /><br />Gotoキャンペーンで、普段よりちょっとお安くチケットが買えます。<br />西表島は、空も海も、穏やかに迎えてくれました。

    石垣の離島ターミナルから、高速船で西表の上原港に向かいました。

    Gotoキャンペーンで、普段よりちょっとお安くチケットが買えます。
    西表島は、空も海も、穏やかに迎えてくれました。

  • 西表島のフェリーターミナルに掲げられている、<br />西表の教訓歌「デンサー節」の歌詞と、珊瑚礁の写真です。<br /><br />本当にこんな綺麗な珊瑚礁が見れるの?<br />そう思ってみてました。<br />「デンサー節ぬ心ゆ いつの世までん」

    西表島のフェリーターミナルに掲げられている、
    西表の教訓歌「デンサー節」の歌詞と、珊瑚礁の写真です。

    本当にこんな綺麗な珊瑚礁が見れるの?
    そう思ってみてました。
    「デンサー節ぬ心ゆ いつの世までん」

  • 港の道を挟んだ向かい側にあるデンサー食堂へ直行。<br />朝食抜きのお昼だったので、ゴーヤチャンプル定食を。<br />八重山そばも付いていました。

    港の道を挟んだ向かい側にあるデンサー食堂へ直行。
    朝食抜きのお昼だったので、ゴーヤチャンプル定食を。
    八重山そばも付いていました。

  • 西表島を散策していると、いたるところにヤギがいます。<br />まるで犬のようにヤギが首輪をして、飼われていました。<br />お宿からも、め~め~と鳴き声が聞こえました。<br />のどかです。

    西表島を散策していると、いたるところにヤギがいます。
    まるで犬のようにヤギが首輪をして、飼われていました。
    お宿からも、め~め~と鳴き声が聞こえました。
    のどかです。

  • 散歩でお腹を空かせて、いよいよ夕食を。<br />海の幸、海鮮づくしです。

    散歩でお腹を空かせて、いよいよ夕食を。
    海の幸、海鮮づくしです。

  • 食べきれないボリュームの海鮮どんぶりだと思ったのですが、<br />さすがに新鮮で、完食しました。

    食べきれないボリュームの海鮮どんぶりだと思ったのですが、
    さすがに新鮮で、完食しました。

  • この日は、ちょうど中秋の名月。<br />一番まんまるい、綺麗なお月さまでした。<br />月が明るすぎて、お星様が見えないくらいです。<br /><br />こういうのも、なかなかいいな~

    この日は、ちょうど中秋の名月。
    一番まんまるい、綺麗なお月さまでした。
    月が明るすぎて、お星様が見えないくらいです。

    こういうのも、なかなかいいな~

  • 西表ナイトツアー♪ に参加しました。<br />お宿を出るときに、懐中電灯が配られます。<br />そして、波の音しか聞こえない真っ暗なビーチを進むと。<br />大きなヤシガニを何匹も見ることができました。<br />これで普通サイズとか?<br />ヤシガ二の遭遇率100%だといわれている素敵なツアーでした。

    西表ナイトツアー♪ に参加しました。
    お宿を出るときに、懐中電灯が配られます。
    そして、波の音しか聞こえない真っ暗なビーチを進むと。
    大きなヤシガニを何匹も見ることができました。
    これで普通サイズとか?
    ヤシガ二の遭遇率100%だといわれている素敵なツアーでした。

  • 夜のビーチでは、大きなヤドカリも。<br />写真なので、大きさを紹介できないのが残念です。

    夜のビーチでは、大きなヤドカリも。
    写真なので、大きさを紹介できないのが残念です。

  • ナイトツアーから帰ると、『ゆんたく』が始まりました。<br />沖縄では、オリオンビール!と決めてたのですが、<br />綺麗な琉球グラスに魅せられて、ついつい泡盛を。

    ナイトツアーから帰ると、『ゆんたく』が始まりました。
    沖縄では、オリオンビール!と決めてたのですが、
    綺麗な琉球グラスに魅せられて、ついつい泡盛を。

  • 遅くまで飲んで騒いだ『ゆうたく』の翌朝。<br />早起きをして、海岸にやってきました。<br />あれ? みんな考えることは一緒なんですね。<br />数人の女子が集まっていました。<br /><br />いよいよです!

    遅くまで飲んで騒いだ『ゆうたく』の翌朝。
    早起きをして、海岸にやってきました。
    あれ? みんな考えることは一緒なんですね。
    数人の女子が集まっていました。

    いよいよです!

  • 言葉は必要ありません。<br /><br />中秋の名月もいいですが、<br />中秋の朝陽もなかなか。

    言葉は必要ありません。

    中秋の名月もいいですが、
    中秋の朝陽もなかなか。

  • いよいよ二日目<br /><br />お天気が気になっていたのですが、快晴です。<br />いい一日になりそう。

    いよいよ二日目

    お天気が気になっていたのですが、快晴です。
    いい一日になりそう。

  • 朝から 滝トレッキングに参加しました。<br />クーラ川のマングローブをくぐって、カヤックで上ります。<br /><br />川の橋のたもとにある碑です。<br />とても涼しげな名前ですね。

    朝から 滝トレッキングに参加しました。
    クーラ川のマングローブをくぐって、カヤックで上ります。

    川の橋のたもとにある碑です。
    とても涼しげな名前ですね。

  • 探検という感じです。<br />はじめてのマングローブカヤック体験です。<br />マイナスイオンを浴びて、とってもすがすがしい。

    探検という感じです。
    はじめてのマングローブカヤック体験です。
    マイナスイオンを浴びて、とってもすがすがしい。

  • カヤックって、最高。<br /><br />鳥と虫の声に包まれて。<br />このマングローブ、貸切状態です。

    カヤックって、最高。

    鳥と虫の声に包まれて。
    このマングローブ、貸切状態です。

  • くるくるウェーブしている不思議な木が、私の行く手を遮ります。<br /><br />カヤックの上で、低い姿勢にしてくぐったり、乗り越えたりしながら、<br />うっそうとしたジャングルみたいな道を進みます。

    くるくるウェーブしている不思議な木が、私の行く手を遮ります。

    カヤックの上で、低い姿勢にしてくぐったり、乗り越えたりしながら、
    うっそうとしたジャングルみたいな道を進みます。

  • えっ。。<br /><br />一度見たいと思っていた花に、こんな季節外れに逢えました。<br />サガリバナの花びらが、カヤックのそばまで流れてきました。<br /><br />これって、ホントにサガリバナ?

    えっ。。

    一度見たいと思っていた花に、こんな季節外れに逢えました。
    サガリバナの花びらが、カヤックのそばまで流れてきました。

    これって、ホントにサガリバナ?

  • インストラクターの方いわく<br />「この時期に、こんなサガリバナを見れるのはラッキーです」<br /><br />本当に幸せでした。<br />ずっと眺めていたかったです。<br />これが、一面に咲いている初夏の光景を想像しました。<br />いつか、それを見に行こう。<br />チャレンジ精神がますます湧いてきました。

    イチオシ

    インストラクターの方いわく
    「この時期に、こんなサガリバナを見れるのはラッキーです」

    本当に幸せでした。
    ずっと眺めていたかったです。
    これが、一面に咲いている初夏の光景を想像しました。
    いつか、それを見に行こう。
    チャレンジ精神がますます湧いてきました。

  • カヤックを降りてしばらく歩くと、クーラ川の滝です。<br />トレッキングの途中、めずらしい魚やチョウチョが見れます。<br />滝は水量がいつもよりは少ないとのことですが、<br />これはこれで、よかったです。

    カヤックを降りてしばらく歩くと、クーラ川の滝です。
    トレッキングの途中、めずらしい魚やチョウチョが見れます。
    滝は水量がいつもよりは少ないとのことですが、
    これはこれで、よかったです。

  • 人気のスポットなのでしょう。<br />滝を見ていると、ツアー客がどんどんやってきます。<br /><br />滝トレッキングから引き換えして、<br />大見謝(おおみじゃ)ロードパークの展望台で、お弁当タイムです。<br />いい眺め。<br />紺碧の空、真っ白な雲、エメラルド色の海<br />白砂のビーチに、緑のマングローブ

    イチオシ

    人気のスポットなのでしょう。
    滝を見ていると、ツアー客がどんどんやってきます。

    滝トレッキングから引き換えして、
    大見謝(おおみじゃ)ロードパークの展望台で、お弁当タイムです。
    いい眺め。
    紺碧の空、真っ白な雲、エメラルド色の海
    白砂のビーチに、緑のマングローブ

  • 午後は、海ガメ・珊瑚礁シュノーケリングツアーに。<br />青色のえだ珊瑚の群生に感動しました。<br /><br />太陽の光が照らす「青い珊瑚礁」の世界。

    午後は、海ガメ・珊瑚礁シュノーケリングツアーに。
    青色のえだ珊瑚の群生に感動しました。

    太陽の光が照らす「青い珊瑚礁」の世界。

  • こんなわたしにでも、海ガメが身近に撮れました。<br />今回のツアーで、海ガメを六匹も見れました。<br /><br />西表島って、いいところですね。

    こんなわたしにでも、海ガメが身近に撮れました。
    今回のツアーで、海ガメを六匹も見れました。

    西表島って、いいところですね。

  • テーブル珊瑚の群生にも感動。<br /><br />泳ぎのうまくない私でも。<br />ツアーでは、こんないいところに連れて行ってもらえて幸せです。

    テーブル珊瑚の群生にも感動。

    泳ぎのうまくない私でも。
    ツアーでは、こんないいところに連れて行ってもらえて幸せです。

  • 見てください!<br />このキラキラ光に照らされた、活き活きした珊瑚たち。<br />動画で紹介したいくらいです。

    見てください!
    このキラキラ光に照らされた、活き活きした珊瑚たち。
    動画で紹介したいくらいです。

  • 活き活き珊瑚があるところには、トロピカルな魚がいっぱい。<br />いつまでも見飽きない海の世界です。

    活き活き珊瑚があるところには、トロピカルな魚がいっぱい。
    いつまでも見飽きない海の世界です。

  • インストラクターさんの粋な計らいで、特別に『バラス島』<br />にも連れて行ってくださいました。<br /><br />バラス島は西表島の看板のような島ですが、<br />ほとんど島が海に沈んでしまっていました。<br />今年は、台風があまり来ないからだとか。<br />バラス島が、ちゃんと島の形をとどめるには、台風の力が、<br />必要なんだそうです。

    インストラクターさんの粋な計らいで、特別に『バラス島』
    にも連れて行ってくださいました。

    バラス島は西表島の看板のような島ですが、
    ほとんど島が海に沈んでしまっていました。
    今年は、台風があまり来ないからだとか。
    バラス島が、ちゃんと島の形をとどめるには、台風の力が、
    必要なんだそうです。

  • バラス島は、西表島の珊瑚の死骸によってできた島だそうです。<br /><br />この小さな島に上陸してみました。<br />こんなふうに白砂だけではなくて、けっこう大きな珊瑚のかけらも、<br />島を形作っているようです。<br />足が痛くて、裸足で立っていることがむずかしいくらいでした。

    バラス島は、西表島の珊瑚の死骸によってできた島だそうです。

    この小さな島に上陸してみました。
    こんなふうに白砂だけではなくて、けっこう大きな珊瑚のかけらも、
    島を形作っているようです。
    足が痛くて、裸足で立っていることがむずかしいくらいでした。

  • バラス島から、ツアーの小舟を撮ってみました。<br />高い陽に照らされて、海も綺麗。

    バラス島から、ツアーの小舟を撮ってみました。
    高い陽に照らされて、海も綺麗。

  • 海ガメ・珊瑚礁シュノーケリングから帰って一息。<br />ホテルの敷地に咲いていたパパイヤの花です。

    海ガメ・珊瑚礁シュノーケリングから帰って一息。
    ホテルの敷地に咲いていたパパイヤの花です。

  • お気に入りの一枚です。<br />薄紅色の雲を背景に、薄紅色のハイビスカスを撮ってみました。<br />

    お気に入りの一枚です。
    薄紅色の雲を背景に、薄紅色のハイビスカスを撮ってみました。

  • この日の夕飯には、あつあつの八重山そばも。<br />お魚がまるごと一匹入っていました。<br /><br />滝トレッキングに、シュノーケリングと疲れてしまい、<br />ゆんたくに行く気力もなくなり、ぐっすりの二日目の夜でした。

    この日の夕飯には、あつあつの八重山そばも。
    お魚がまるごと一匹入っていました。

    滝トレッキングに、シュノーケリングと疲れてしまい、
    ゆんたくに行く気力もなくなり、ぐっすりの二日目の夜でした。

  • 三日目の朝陽も綺麗。<br />雲がかかっていますが、これも風情があります。

    三日目の朝陽も綺麗。
    雲がかかっていますが、これも風情があります。

  • この日の朝も、お宿から徒歩1分のビーチを散策しました。<br />ハイビスカスの咲き誇る小道。

    この日の朝も、お宿から徒歩1分のビーチを散策しました。
    ハイビスカスの咲き誇る小道。

  • 淡い紅色の浜ヒルガオが出迎えてくれています。

    淡い紅色の浜ヒルガオが出迎えてくれています。

  • こちらは薄ムラサキの浜ヒルガオです。<br />

    こちらは薄ムラサキの浜ヒルガオです。

  • これはなんという花でしょう?<br />線香花火みたい。<br />散歩しながら、しばしの西表の植物図鑑でした。

    これはなんという花でしょう?
    線香花火みたい。
    散歩しながら、しばしの西表の植物図鑑でした。

  • 西表から石垣島に戻って昼食を。<br />てんこもりの海ぶどう丼をいただきました。<br />プチプチした海ぶどう、めずらしい食感とお味でした。

    西表から石垣島に戻って昼食を。
    てんこもりの海ぶどう丼をいただきました。
    プチプチした海ぶどう、めずらしい食感とお味でした。

  • 海ぶどう丼をいただいたレストラン前のシーサーです。<br />きっちりマスクをしています。<br /><br />マスクがはずされる日が、いつ来るのでしょうか。

    海ぶどう丼をいただいたレストラン前のシーサーです。
    きっちりマスクをしています。

    マスクがはずされる日が、いつ来るのでしょうか。

  • 石垣空港のミルミル本舗でいただいた黒糖ジェラートです。<br />毎回、空港ではここのジェラートを食して飛行機を待ちます。<br />

    石垣空港のミルミル本舗でいただいた黒糖ジェラートです。
    毎回、空港ではここのジェラートを食して飛行機を待ちます。

  • 関空への帰路は、ちょっと贅沢してみました。<br />はじめてJクラスを利用しました。<br />背もたれのカバーは、琉球紅型をあしらったものです。<br />思わす記念に撮ってみました。<br /><br />南の島の、今回もいい旅でした。

    関空への帰路は、ちょっと贅沢してみました。
    はじめてJクラスを利用しました。
    背もたれのカバーは、琉球紅型をあしらったものです。
    思わす記念に撮ってみました。

    南の島の、今回もいい旅でした。

80いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • コンソンさん 2020/11/01 10:50:04
    盛りだくさんですね
    雪月花さんへ

    こんにちは

    青い海と蒼いヤシガニ
    美味しい料理と泡盛
    緑のマングローブと海の中
    橙色の朝陽

    南の島は最高ですね!
    やっぱり暖かいんですよね

    西表島もいつか行ってみよう

    コンソン

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2020/11/05 07:36:07
    RE: 盛りだくさんですね
    コンソンさま

    日本もまた、秋から一気に冬へ向かっています。
    今日も、お昼間は晴れていても、風が強く吹いて肌寒い一日でした。
    また、コロナが流行りそうな気配を感じます。
    感染者が不気味に増えています。

    そちらは、自粛継続とのことですが、慣れない土地で、
    お身体が一番大事!です。
    冬が終われば、また春が巡ってきます。
    もうしばらく、我慢してくださいね。

    雪月花

    コンソン

    コンソンさん からの返信 2020/11/05 11:55:53
    Re: 盛りだくさんですね
    雪月花さんへ

    そうですね
    4月にこちら来た時雪が降る日があってびっくり
    先週日曜日は雪がチラつきびっくり
    そろそろ雪支度の季節のようです。

    冬が終わればいろんな春が来ますね。
    焦らずまずはひと我慢ですね

    元気頂きました。

    コンソン

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2020/11/06 08:14:57
    Re: 盛りだくさんですね
    いま、北の国北海道で、コロナが流行り出しています。
    冬は耐える時なのでしょうね。
    わたしも、あたたかい春を夢見て、少し大人しくして、
    4トラでいつもの旅を楽しむことにします。
    こんな時ですが、コンソンさんがお正月に帰省できますように。
  • heidi77さん 2020/10/27 13:07:57
    ため息がでるような美しい海
    雪月花さん、こんにちは~

    西表島って滝トレッキングやマングローブカヤックのイメージが強かったのですが、海の中も素晴らしくて、認識を改めました!
    見事なテーブル珊瑚、枝珊瑚ですね~
    海ガメにも会えて…♪

    それに季節感はずれのサガリバナも見ることができたんですね。
    テレビで観たことがあるのですが、朝に花が落ちて川面が花でいっぱいになる花ですネ。

    ため息がでるような美しい海の中も観てみたいなぁ♪

    heidi77

    雪月花

    雪月花さん からの返信 2020/10/29 07:38:23
    RE: ため息がでるような美しい海
    heidi77さま こんにちは?

    heidi77さんもそうでしたが、私もモルジブなど海外旅行をキャンセルし、
    国内旅行に切りかえています。 
    日本にも、こんないいところがあったんだと、しみじみ。
    実は、今週末から今年4回目の沖縄旅行を計画しています。
    できれば、今年最後のシュノーケリングを満喫したいと考えていますが、
    お天気がどうでしょうか。
    西表島って、よく紹介されているのは、滝トレッキングやマングローブカヤックですよね。
    私も行くまでそう思っていました。
    いいツアーに参加すると、とっておきのポイントに連れて行ってもらえて、
    たくさんのウミガメにも逢えてよかったです。おすすめです。

雪月花さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

西表島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集