ハバナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
自分の思い出の記録として記します。<br /><br />オードリー若林さんの『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を読んでえらく影響を受けてしまい、キューバについて色々調べて勉強していました。<br />チェゲバラかっこいいな、古い町並みかっこいいな、好きな海老(ロブスター)食べたいな・・・etc<br />日本人がモテるとか 笑<br /><br />暑いのが苦手だから冬場の1-2月に行こうと思ってキューバについて色々調べていました。(海には興味がない・・・。)冬は空港券が安いみたいだし。<br />物価が安い、通貨が二つある、公用語はスペイン語、プラグは日本と同じところもある、直行便はないetc<br /><br />が、急な転職をしてしまい1-2月には仕事内容上多分まとまった休みは取れないだろうし、1ヶ月ほど転職先への再就職まで時間があるので10月だけど行ってみようということでキューバ旅行のツアーについて色々調べました。<br />(10月はキューバにハリケーンが直撃するかもですが)<br />長期休暇を取れるような友達もいないし、ましてやキューバに一緒に行ってくれる友達なんて・・・。<br />初めての海外一人旅がこうして決定しました。不安がワクワクを通り越していました・・・。<br /><br />トータル30万円未満でツアーないかなと探していたところ、STWさんのサイトにたどり着きました。<br />自分は海派ではないのでバラデロは無しで、ハバナ散策一択!<br />結構ハバナからバラデロ遠いし!<br />メキシコ経由とカナダ経由の2通りあるので興味があるメキシコ経由で!<br />カナダは会社のほぼ観光目的の研修旅行で行ったことあるし。<br />しかし、結局メキシコ経由は都合のつく便がなく、カナダのトロント経由に・・・。<br />STWさんのツアーパックでは懸念材料だったツーリストカードも付いてきますし宿(ホテルではなく民泊)の手配もしてくれます。<br />そして現地深夜着の空港から宿までのタクシーの手配まで!(空港から宿までは現地ガイドがつく。帰りも)<br />ツアー料金のみで4泊6日で約24万円でした。(メキシコ経由はもう少し安かった)<br />家からの移動費やお土産代とかも含めてトータル30万円でやりくりするのが目標!<br /><br />旅行の手配や準備を済ませ、いよいよ旅行当日!<br />羽田18:00ごろ出発なので朝は余裕あります。住んでいる田舎からバックパックとスーツケースを荷物に新幹線で東京へ!3月に友達と台湾旅行へ行ったので羽田空港までは耐性?があります!笑<br />空港についてつるとんたんで腹ごしらえ。<br /><br />ついにカナダ飛行機に乗り込みます!<br />緊張する!<br />ここから約14時間雲の上!機内では「君の膵臓をたべたい」やNBA、サッカーのドキュメントを見て過ごしました。「君の膵臓をたべたい」はこんな時じゃないと絶対見ないだろうなぁ・・・。<br /><br />機内で寝たり食べたりした後、ついにトロント空港に到着!<br />久しぶり!<br />周りは外国人だらけ!笑<br />トイレとか借りると外国に来た感を異常に感じます。<br />ところどころ研修で来たことを思い出します。まさかまた来れるとは・・・。<br />1時間ほどしかないので外出はせず、空港のwi-fiで最後のネットサーフィン。<br />ハバナではネットはカードを買わないと接続できません!<br />そしてついにハバナ行きの飛行機へ乗り込みます。<br />なぜか飛行機が外にあるので野外を少し歩きますが10月のトロント寒い!!!!<br />完全に秋仕様のカッコだったのでめちゃくちゃ凍えます。<br />なんとか飛行機に乗り込み狭い機内で仮眠。<br />ちなみにここでハバナに入国する際に必要なツーリストカードを入手できます。(私はSTWさんに手配済み&書き込み済みでしたが)<br />外は真っ暗。<br />約3時間後、ホセマルティ空港に到着しました。ついに来てしまいました。<br />しかも一人で・・・。特に英語も話せないのに 笑<br /><br />入国審査待ちしていると上海から来た若い女性三人組に話しかけられました。<br />英語で。<br />こんな時のために台湾旅行の写真を撮るために最新の機種に変更したiphoneにグーグル翻訳のアプリを入れたんだ!<br />自身中学生レベルの英語とアプリを使い会話。<br />ハバナに4日間滞在するというと「たった4日?」と<br />「バラデロは行かないのか?」と<br />この時点でなんだか完全に負けた気がしました 笑<br /><br />入国審査では海外旅行保険の証書のコピーを持って行きましたが特にチェックされず。やたら網タイツでセクシーな制服の従業員がお出迎えでした。<br />到着フロアに自分の名前のカードを持った現地ガイドさんが!<br />顔がインドっぽい。日本語が話せるので約1日ぶりの日本語会話。<br />空港にて現地の通過に3万円くらいを両替をし、普通のタクシーに乗り込みます。(キューバで有名なクラシックのタイプではなく)<br />大きいヤシの木が道路に植えてあり、街灯は日本と比べるとやはり少なめ。<br />空気もあまり良くない 笑<br />タクシー内ではこれから4日間日本語会話することもないだろうし、ハバナ、キューバについて色々聞きました。そしていかに自分がキューバについて勉強して来たかをアピール 笑<br />30分ほどして4日間お世話になる宿に着きました。<br />キューバではカーサと言って民泊するのが安く済むし、キューバの生活を覗くことができてオススメだとか。<br />この時点で深夜12時を超えていますが宿のオーナーが出迎えてくれました。<br /><br />綺麗なママさん的な方が出迎えてくれたのですごい緊張しました。<br />日本語が通じない外国人との初めてのちゃんとした会話 笑<br />ウェルカムドリンクのピンクのフルーツジュースをいただき、宿の説明と明日の朝食の選択と何時に起こすか話しました。<br /><br />その後現地ガイドとタクシーの運転手と別れ水圧弱目のシャワーを浴びぐっすり眠りました。<br />部屋の飾りのタオルの置き方がとても印象に残ったハバナでの1日目でした。

キューバ ハバナ旅行記2018 キットカット編①

6いいね!

2018/10/18 - 2018/10/23

543位(同エリア810件中)

0

10

キットカットあげ太郎さん

自分の思い出の記録として記します。

オードリー若林さんの『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を読んでえらく影響を受けてしまい、キューバについて色々調べて勉強していました。
チェゲバラかっこいいな、古い町並みかっこいいな、好きな海老(ロブスター)食べたいな・・・etc
日本人がモテるとか 笑

暑いのが苦手だから冬場の1-2月に行こうと思ってキューバについて色々調べていました。(海には興味がない・・・。)冬は空港券が安いみたいだし。
物価が安い、通貨が二つある、公用語はスペイン語、プラグは日本と同じところもある、直行便はないetc

が、急な転職をしてしまい1-2月には仕事内容上多分まとまった休みは取れないだろうし、1ヶ月ほど転職先への再就職まで時間があるので10月だけど行ってみようということでキューバ旅行のツアーについて色々調べました。
(10月はキューバにハリケーンが直撃するかもですが)
長期休暇を取れるような友達もいないし、ましてやキューバに一緒に行ってくれる友達なんて・・・。
初めての海外一人旅がこうして決定しました。不安がワクワクを通り越していました・・・。

トータル30万円未満でツアーないかなと探していたところ、STWさんのサイトにたどり着きました。
自分は海派ではないのでバラデロは無しで、ハバナ散策一択!
結構ハバナからバラデロ遠いし!
メキシコ経由とカナダ経由の2通りあるので興味があるメキシコ経由で!
カナダは会社のほぼ観光目的の研修旅行で行ったことあるし。
しかし、結局メキシコ経由は都合のつく便がなく、カナダのトロント経由に・・・。
STWさんのツアーパックでは懸念材料だったツーリストカードも付いてきますし宿(ホテルではなく民泊)の手配もしてくれます。
そして現地深夜着の空港から宿までのタクシーの手配まで!(空港から宿までは現地ガイドがつく。帰りも)
ツアー料金のみで4泊6日で約24万円でした。(メキシコ経由はもう少し安かった)
家からの移動費やお土産代とかも含めてトータル30万円でやりくりするのが目標!

旅行の手配や準備を済ませ、いよいよ旅行当日!
羽田18:00ごろ出発なので朝は余裕あります。住んでいる田舎からバックパックとスーツケースを荷物に新幹線で東京へ!3月に友達と台湾旅行へ行ったので羽田空港までは耐性?があります!笑
空港についてつるとんたんで腹ごしらえ。

ついにカナダ飛行機に乗り込みます!
緊張する!
ここから約14時間雲の上!機内では「君の膵臓をたべたい」やNBA、サッカーのドキュメントを見て過ごしました。「君の膵臓をたべたい」はこんな時じゃないと絶対見ないだろうなぁ・・・。

機内で寝たり食べたりした後、ついにトロント空港に到着!
久しぶり!
周りは外国人だらけ!笑
トイレとか借りると外国に来た感を異常に感じます。
ところどころ研修で来たことを思い出します。まさかまた来れるとは・・・。
1時間ほどしかないので外出はせず、空港のwi-fiで最後のネットサーフィン。
ハバナではネットはカードを買わないと接続できません!
そしてついにハバナ行きの飛行機へ乗り込みます。
なぜか飛行機が外にあるので野外を少し歩きますが10月のトロント寒い!!!!
完全に秋仕様のカッコだったのでめちゃくちゃ凍えます。
なんとか飛行機に乗り込み狭い機内で仮眠。
ちなみにここでハバナに入国する際に必要なツーリストカードを入手できます。(私はSTWさんに手配済み&書き込み済みでしたが)
外は真っ暗。
約3時間後、ホセマルティ空港に到着しました。ついに来てしまいました。
しかも一人で・・・。特に英語も話せないのに 笑

入国審査待ちしていると上海から来た若い女性三人組に話しかけられました。
英語で。
こんな時のために台湾旅行の写真を撮るために最新の機種に変更したiphoneにグーグル翻訳のアプリを入れたんだ!
自身中学生レベルの英語とアプリを使い会話。
ハバナに4日間滞在するというと「たった4日?」と
「バラデロは行かないのか?」と
この時点でなんだか完全に負けた気がしました 笑

入国審査では海外旅行保険の証書のコピーを持って行きましたが特にチェックされず。やたら網タイツでセクシーな制服の従業員がお出迎えでした。
到着フロアに自分の名前のカードを持った現地ガイドさんが!
顔がインドっぽい。日本語が話せるので約1日ぶりの日本語会話。
空港にて現地の通過に3万円くらいを両替をし、普通のタクシーに乗り込みます。(キューバで有名なクラシックのタイプではなく)
大きいヤシの木が道路に植えてあり、街灯は日本と比べるとやはり少なめ。
空気もあまり良くない 笑
タクシー内ではこれから4日間日本語会話することもないだろうし、ハバナ、キューバについて色々聞きました。そしていかに自分がキューバについて勉強して来たかをアピール 笑
30分ほどして4日間お世話になる宿に着きました。
キューバではカーサと言って民泊するのが安く済むし、キューバの生活を覗くことができてオススメだとか。
この時点で深夜12時を超えていますが宿のオーナーが出迎えてくれました。

綺麗なママさん的な方が出迎えてくれたのですごい緊張しました。
日本語が通じない外国人との初めてのちゃんとした会話 笑
ウェルカムドリンクのピンクのフルーツジュースをいただき、宿の説明と明日の朝食の選択と何時に起こすか話しました。

その後現地ガイドとタクシーの運転手と別れ水圧弱目のシャワーを浴びぐっすり眠りました。
部屋の飾りのタオルの置き方がとても印象に残ったハバナでの1日目でした。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
徒歩
航空会社
エアカナダ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
エス・ティー・ワールド

PR

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集