川西・高畠旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月のシルバーウィーク。<br />今年は4連休でもあり、多少の体力投下も問題なし。<br />ということで東北3県を跨ぐ道の駅めぐりを日帰りで実行することに。<br />宮城県の七ヶ宿に立ち寄った後は、山形県の高畠・米沢と廻ります。

2020年9月 まほろばの里をゆるりと散策 +東北道の駅めぐり07

39いいね!

2020/09/20 - 2020/09/20

13位(同エリア48件中)

旅行記グループ 東北道の駅めぐり

3

25

たんきち

たんきちさん

この旅行記のスケジュール

2020/09/20

この旅行記スケジュールを元に

9月のシルバーウィーク。
今年は4連休でもあり、多少の体力投下も問題なし。
ということで東北3県を跨ぐ道の駅めぐりを日帰りで実行することに。
宮城県の七ヶ宿に立ち寄った後は、山形県の高畠・米沢と廻ります。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 国道113号線の二井宿峠。<br />二つのトンネルを走り抜けると山形県です。<br />

    国道113号線の二井宿峠。
    二つのトンネルを走り抜けると山形県です。

  • 峠を越え、広がる田園地帯を眼下に見ながらの快適なドライブ。<br />坂道を下りきると道の駅「たかはた」が現れます。

    峠を越え、広がる田園地帯を眼下に見ながらの快適なドライブ。
    坂道を下りきると道の駅「たかはた」が現れます。

    道の駅 たかはた 道の駅

    まほろばの里にある道の駅 (道の駅 たかはた) by たんきちさん
  • 4連休とあって道の駅は賑わっていました。

    4連休とあって道の駅は賑わっていました。

  • 農産物直売所はぶどうや桃、洋なしなど果物がたくさん!<br />さすがにフルーツ王国ですね。

    農産物直売所はぶどうや桃、洋なしなど果物がたくさん!
    さすがにフルーツ王国ですね。

  • 山形県内には21の道の駅があります。<br />山形最初のスタンプをゲット!

    山形県内には21の道の駅があります。
    山形最初のスタンプをゲット!

  • 国道の反対側には竪穴式住居が見える。<br />気になるので横断歩道を渡り行ってみました。<br /><br /><br />

    国道の反対側には竪穴式住居が見える。
    気になるので横断歩道を渡り行ってみました。


    まほろば古の里歴史公園 公園・植物園

    太古の歴史を感じる散策スポット (まほろば古の里歴史公園) by たんきちさん
  • こちらは「まほろば古の里歴史公園」。<br />園内には安久津古墳や復元住居のほか考古資料館があります。

    こちらは「まほろば古の里歴史公園」。
    園内には安久津古墳や復元住居のほか考古資料館があります。

  • 花壇を見ながら遊歩道をゆるゆると散策すると、

    花壇を見ながら遊歩道をゆるゆると散策すると、

  • 安久津八幡神社の三重塔が見えてきました。

    安久津八幡神社の三重塔が見えてきました。

  • コスモスの花と三重塔。

    コスモスの花と三重塔。

  • 安久津八幡神社の成り立ちは貞観2年(860年)の阿弥陀堂建立と解説板に書いてありました。<br />先ほどの三重塔は1797年再建により完成した歴史あるもの。

    安久津八幡神社の成り立ちは貞観2年(860年)の阿弥陀堂建立と解説板に書いてありました。
    先ほどの三重塔は1797年再建により完成した歴史あるもの。

    安久津八幡神社 寺・神社

    三重塔が絵になる (安久津八幡神社) by たんきちさん
  • 境内の参道の両側に横たわるのは「じじばば石」。<br />願掛けのためお爺さんとお婆さんが一昼夜で鳥居を建てようとしたものの断念。石だけがそのまま放置プレーになったとかならないとか。

    境内の参道の両側に横たわるのは「じじばば石」。
    願掛けのためお爺さんとお婆さんが一昼夜で鳥居を建てようとしたものの断念。石だけがそのまま放置プレーになったとかならないとか。

  • 参道の途中にある舞楽殿。<br />春と秋の例大祭ではこちらの舞楽殿で舞が奉納されるそうです。

    参道の途中にある舞楽殿。
    春と秋の例大祭ではこちらの舞楽殿で舞が奉納されるそうです。

  • 木立の参道を進み本殿を参拝してから高畠を後にします。

    木立の参道を進み本殿を参拝してから高畠を後にします。

  • 続いて米沢市内にある道の駅「米沢」へ。<br />2018年4月にオープンした山形県内では最も新しい道の駅。<br />カーナビに登録がなく迷いに迷い、「たかはた」からは40分ほどかかりました。<br /><br />

    続いて米沢市内にある道の駅「米沢」へ。
    2018年4月にオープンした山形県内では最も新しい道の駅。
    カーナビに登録がなく迷いに迷い、「たかはた」からは40分ほどかかりました。

    道の駅 米沢 道の駅

    集客力高い道の駅 (道の駅 米沢) by たんきちさん
  • ロケーションは東北中央自動車道の米沢中央IC近く。<br />この辺りの東北中央道は無料区間のためSAとしての位置づけでもあるようです。

    ロケーションは東北中央自動車道の米沢中央IC近く。
    この辺りの東北中央道は無料区間のためSAとしての位置づけでもあるようです。

  • きれいで開放的な施設内。<br />便利な場所にあり、店内の商品も揃い中は大盛況。<br />売店のレジには長蛇の列ができていました。<br />

    きれいで開放的な施設内。
    便利な場所にあり、店内の商品も揃い中は大盛況。
    売店のレジには長蛇の列ができていました。

  • 密の様相を呈しているので、買い物は諦めスタンプを押します。<br /><br />「なせばなる」<br />上杉鷹山の有名な言葉ですけれど、同行者も私も「がんばれ!!ロボコン」のエンディング曲を思い浮かべちゃいました。

    密の様相を呈しているので、買い物は諦めスタンプを押します。

    「なせばなる」
    上杉鷹山の有名な言葉ですけれど、同行者も私も「がんばれ!!ロボコン」のエンディング曲を思い浮かべちゃいました。

  • それでも折角米沢に来たのだからと、フードコートで牛串を買い求め外のベンチで食します。<br />柔らかで口の中でとろけるよう。やはり米沢牛!

    それでも折角米沢に来たのだからと、フードコートで牛串を買い求め外のベンチで食します。
    柔らかで口の中でとろけるよう。やはり米沢牛!

  • 今回は時間の関係から上杉神社前を素通り。<br />以前、藤沢周平の「漆の実のみのる国」を読んだときは米沢の街をゆっくり訪れたいと思っていたのですが...<br /><br />喜多方・会津若松を経て最終的には栃木県真岡市へと続く国道121号線を進み、道の駅「田沢」に到着。

    今回は時間の関係から上杉神社前を素通り。
    以前、藤沢周平の「漆の実のみのる国」を読んだときは米沢の街をゆっくり訪れたいと思っていたのですが...

    喜多方・会津若松を経て最終的には栃木県真岡市へと続く国道121号線を進み、道の駅「田沢」に到着。

    道の駅 田沢 なごみの郷 道の駅

    草木塔がある道の駅 (道の駅 田沢 なごみの郷) by たんきちさん
  • 「田沢」も米沢市内にあります。<br />新しい道の駅「米沢」とは対照的に、築100年の古民家を移築した建物が特徴的です。

    「田沢」も米沢市内にあります。
    新しい道の駅「米沢」とは対照的に、築100年の古民家を移築した建物が特徴的です。

  • 駐車場は30台程度とコンパクト、福島との県境近くにあることから寂しい場所ではと想像していましたが、車の出入りが頻繁にあり、ソフトクリームを食べている人を多く見かけました。

    駐車場は30台程度とコンパクト、福島との県境近くにあることから寂しい場所ではと想像していましたが、車の出入りが頻繁にあり、ソフトクリームを食べている人を多く見かけました。

  • 買い物はこの後の行程でと考えているのでスタンプだけを押します。<br />これで山形県3個目のスタンプ。<br /><br />日帰りではここまでが限界。改めて今度は宿泊して山形県内を廻ってみたいと思います。

    買い物はこの後の行程でと考えているのでスタンプだけを押します。
    これで山形県3個目のスタンプ。

    日帰りではここまでが限界。改めて今度は宿泊して山形県内を廻ってみたいと思います。

  • 道の駅の解説板には米沢の歴史が簡単に記されています。<br />会津120万石の上杉家が、同数の家臣のまま30万石に減封され米沢に移り苦難の歴史が始まったことなど。

    道の駅の解説板には米沢の歴史が簡単に記されています。
    会津120万石の上杉家が、同数の家臣のまま30万石に減封され米沢に移り苦難の歴史が始まったことなど。

  • 国道121号線の大峠トンネル。通年の峠越えを実現した立派なトンネルです。<br />このトンネルを越えると福島県。<br /><br />上杉景勝とその家臣たちも大峠の山道を越え米沢に向かったのでしょうか。<br /><br /><br />

    国道121号線の大峠トンネル。通年の峠越えを実現した立派なトンネルです。
    このトンネルを越えると福島県。

    上杉景勝とその家臣たちも大峠の山道を越え米沢に向かったのでしょうか。


39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東北道の駅めぐり

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2020/10/01 09:23:00
    たんきちさん、初めまして。
    まほろばの里!素敵ですね。
    竪穴式住居があるのでは、その名の通り、
    まほろばの里ですね!
    その先には、これぞ日本と言ったコスモスと三重塔。
    心が落ち着く風景です。
    秋の風情を堪能させていただきました。

    米沢牛!美味しそうです。
    数年前、たかはたで巡り合った美味しいワインとジャムを
    思い出しました。
    また お邪魔します。
    yamayuri2001

    たんきち

    たんきちさん からの返信 2020/10/01 20:47:17
    RE: たんきちさん、初めまして。
    yamayuri2001さん

    旅行記をいつもご覧いただき、そして今回温かいメッセージをいただきありがとうございます。

    青森までのロングドライブお疲れさまでした。
    夏の日本海は穏やかできれいですね。十二湖や青池は訪れたことがないので、道の駅めぐりの際に是非行ってみたいと思います。

    いつも後追いで拝見していますのでフォローさせていただきますね。
    今後ともよろしくお願いします。

     たんきち

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2020/10/01 21:24:58
    たんきちさん、こんばんは。
    早速のお返事、ありがとうございます。
    五能線は、本当にきれいな景色ばかりでした。
    機会がありましたら、是非行ってみてください。
    東北の観光大使じゃないけれど、お薦めです!

    また、フォローまでしていただきまして、
    重ねてありがとうございます。
    遅ればせながら、私の方からもフォローさせていただきますので、
    これからも よろしくお願いいたします。

    yamayuri2001

たんきちさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

川西・高畠の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集