高野山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
京都へ行ったNさんが、東海ツアーズが今安いと仰っておりまして。<br />ほほぅ…と覗いてみたのが始まり。京阪神どこに行こうか迷ったのだけど、大阪に大好きな博物館があるねん。そこ行こうやないか!と。<br />始めは京都も足伸ばそうとかと思ったのだけど、色々あって「空いてる今のうちに行こうシリーズ」だわ!と思って、未踏の高野山へ行くことにしました。<br />前にも行きたいと思って調べたことがあって、大阪からだと日帰りできるらしいって頭の隅にあったのよね。<br /><br />東海ツアーズ、本当に安くて。更に私は都民じゃないのでGOTO割引が効いて、なんとまあ!ほぼ新幹線片道料金で往復新幹線と2泊宿泊料金を手に入れたのでありました。<br />味締めて、もう一回行きそうだけど(笑)<br /><br />【ご請求金額】<br /> ご旅行代金等合計  22,800円<br /> 値引等       -7,980円<br /> ご請求金額     14,820円<br /><br />1、3日目は大阪で中日の2日目のみ高野山です。

GO TO KOYASAN そうだ、空いてる今のうちに行こう高野山日帰り 2020年9月の旅 2/3

20いいね!

2020/09/12 - 2020/09/14

247位(同エリア944件中)

8xiang

8xiangさん

京都へ行ったNさんが、東海ツアーズが今安いと仰っておりまして。
ほほぅ…と覗いてみたのが始まり。京阪神どこに行こうか迷ったのだけど、大阪に大好きな博物館があるねん。そこ行こうやないか!と。
始めは京都も足伸ばそうとかと思ったのだけど、色々あって「空いてる今のうちに行こうシリーズ」だわ!と思って、未踏の高野山へ行くことにしました。
前にも行きたいと思って調べたことがあって、大阪からだと日帰りできるらしいって頭の隅にあったのよね。

東海ツアーズ、本当に安くて。更に私は都民じゃないのでGOTO割引が効いて、なんとまあ!ほぼ新幹線片道料金で往復新幹線と2泊宿泊料金を手に入れたのでありました。
味締めて、もう一回行きそうだけど(笑)

【ご請求金額】
 ご旅行代金等合計  22,800円
 値引等       -7,980円
 ご請求金額     14,820円

1、3日目は大阪で中日の2日目のみ高野山です。

PR

  • おはようございます。<br />今日は和歌山県の高野山に向かいます。<br /><br />高野山へは南海線のなんば駅から行けます。多分大昔になんば駅行ったことあるけど、大きな駅です(多分みんな知ってる)<br />どこに何のお店があって、何時から開いてるか、南海線からすぐ行けるか…が不安だったので、ホテル近くのコンビニで朝ごはんのおにぎり買ったのだけど。そんな心配無用なくらいお店あったわ。コンビニのおにぎりすごい種類少なくて、こんななら駅で買えばよかったよ~。<br /><br /><br />あと、今回の旅行記無駄に長いです(当社比)

    おはようございます。
    今日は和歌山県の高野山に向かいます。

    高野山へは南海線のなんば駅から行けます。多分大昔になんば駅行ったことあるけど、大きな駅です(多分みんな知ってる)
    どこに何のお店があって、何時から開いてるか、南海線からすぐ行けるか…が不安だったので、ホテル近くのコンビニで朝ごはんのおにぎり買ったのだけど。そんな心配無用なくらいお店あったわ。コンビニのおにぎりすごい種類少なくて、こんななら駅で買えばよかったよ~。


    あと、今回の旅行記無駄に長いです(当社比)

    なんば駅 (南海電鉄)

  • 本当は8:13なんば発の普通列車で高野山へ行くつもりだったのだけど。<br />ちょっとだけ駅に早くついたら、特急こうやが入線していたんですよ…で、大阪だからか中川家・礼二さんの霊が見えましてね(*´ω`)<br />気が付いたら特急券購入してた~~~。<br />8時ちょう~どの~、こうやに乗って~、あなたに、あなたに会いに行きます~~ってことで、8:00発の特急こうや1号に乗ります。<br />前出の普通電車だと高野山駅に着くのが10:10に対して、特急だと9:33です。多分普通電車でも(この時は)座れたと思うので、この時間の違いが特急料金の差ですかね。<br /><br />※私、BS日テレでやってる妄想列車のファンなのです<br />※でも私自身の鉄成分はほぼゼロ

    本当は8:13なんば発の普通列車で高野山へ行くつもりだったのだけど。
    ちょっとだけ駅に早くついたら、特急こうやが入線していたんですよ…で、大阪だからか中川家・礼二さんの霊が見えましてね(*´ω`)
    気が付いたら特急券購入してた~~~。
    8時ちょう~どの~、こうやに乗って~、あなたに、あなたに会いに行きます~~ってことで、8:00発の特急こうや1号に乗ります。
    前出の普通電車だと高野山駅に着くのが10:10に対して、特急だと9:33です。多分普通電車でも(この時は)座れたと思うので、この時間の違いが特急料金の差ですかね。

    ※私、BS日テレでやってる妄想列車のファンなのです
    ※でも私自身の鉄成分はほぼゼロ

  • この日の天気予報は雨の確立60%。「山の天気は変わりやすい」は前回の日光旅行で肝に銘じておりますので、傘と雨除け兼防寒ジャケットはしっかり持ちました。<br />まあ、多分持って行ったら降らない…私のジンクス。

    この日の天気予報は雨の確立60%。「山の天気は変わりやすい」は前回の日光旅行で肝に銘じておりますので、傘と雨除け兼防寒ジャケットはしっかり持ちました。
    まあ、多分持って行ったら降らない…私のジンクス。

  • さて、大阪から高野山までは「高野山1dayチケット」と「高野山・世界遺産きっぷ」の2種類のチケットがあります。どちらもなんば~高野山までの往復乗車券と高野山のバス乗り放題が付いてることは同じ。<br />「高野山1dayチケット」は年間で発売期間が決まってます。大阪の各私鉄(地下鉄も含む)等の乗り放題も含まれます。なので、なんば駅から離れた駅から行くなら多分とってもお得。<br />「高野山・世界遺産きっぷ」は上記の私鉄等の乗り放題はないけど、年中販売。<br /><br />私は地下鉄乗り放題付きの3100円を購入。ちなみに、ホテル最寄りの心斎橋駅で買ったんだけど。券売機では見当たらず、改札の駅員さんに聞いたら奥から出してきてくれました。そこの駅員さんも親切で、最後には「気ぃ付けて、行ってらっしゃい」と言ってくださって、朝から心が温かくなりました。<br /><br />あちこち行っといてなんだけど、「行っていいのかな…」みたいな気持ちがずっと片隅にあるんですよね。そこで現地の人にやさしくされると、本当嬉しくなる。

    さて、大阪から高野山までは「高野山1dayチケット」と「高野山・世界遺産きっぷ」の2種類のチケットがあります。どちらもなんば~高野山までの往復乗車券と高野山のバス乗り放題が付いてることは同じ。
    「高野山1dayチケット」は年間で発売期間が決まってます。大阪の各私鉄(地下鉄も含む)等の乗り放題も含まれます。なので、なんば駅から離れた駅から行くなら多分とってもお得。
    「高野山・世界遺産きっぷ」は上記の私鉄等の乗り放題はないけど、年中販売。

    私は地下鉄乗り放題付きの3100円を購入。ちなみに、ホテル最寄りの心斎橋駅で買ったんだけど。券売機では見当たらず、改札の駅員さんに聞いたら奥から出してきてくれました。そこの駅員さんも親切で、最後には「気ぃ付けて、行ってらっしゃい」と言ってくださって、朝から心が温かくなりました。

    あちこち行っといてなんだけど、「行っていいのかな…」みたいな気持ちがずっと片隅にあるんですよね。そこで現地の人にやさしくされると、本当嬉しくなる。

  • 列車は本当にガラガラ。日曜なのに。ほぼ貸し切りで、余裕のソーシャルディスタンスでマスク外せました。<br />先日のシルバーウイーク4連休は日本中が混んでいたようにニュース報道されてましたが、南海さんも儲かったかしら…と心配です。<br />

    列車は本当にガラガラ。日曜なのに。ほぼ貸し切りで、余裕のソーシャルディスタンスでマスク外せました。
    先日のシルバーウイーク4連休は日本中が混んでいたようにニュース報道されてましたが、南海さんも儲かったかしら…と心配です。

  • 極楽橋駅に着いたら、ケーブルカーに乗り継いで高野山駅に到着。さらにそこからバスで高野山(地名)に行きます。<br />ここら辺、電車の時間に合わせてるのでじっくり撮る時間はあんまり無い感じ。1本待つ余裕があれば別ですが。

    極楽橋駅に着いたら、ケーブルカーに乗り継いで高野山駅に到着。さらにそこからバスで高野山(地名)に行きます。
    ここら辺、電車の時間に合わせてるのでじっくり撮る時間はあんまり無い感じ。1本待つ余裕があれば別ですが。

    高野山ケーブル 乗り物

  • ということで、びゅんとすっ飛ばしてバスで奥之院に到着です。<br />本来なら、大門から来て壇上伽藍や金剛峯寺を見て、一番奥のこの奥之院に来るべきなんですけどね…(∀`*ゞ)エヘヘ<br /><br />公式HPからしても奥之院が正式な表記だと思うのですが、4トラでは奥の院になってますね。

    ということで、びゅんとすっ飛ばしてバスで奥之院に到着です。
    本来なら、大門から来て壇上伽藍や金剛峯寺を見て、一番奥のこの奥之院に来るべきなんですけどね…(∀`*ゞ)エヘヘ

    公式HPからしても奥之院が正式な表記だと思うのですが、4トラでは奥の院になってますね。

    高野山奥の院 寺・神社

  • 地図1 奥の院並びに高野山全体図

    地図1 奥の院並びに高野山全体図

  • 地図2 奥の院詳細図<br /><br />一の橋から奥の院までの間は企業、団体、個人、大名などあらゆる形式のお墓があって、見てるだけでも興味深い。これは、釈迦の入滅から56億7000万年後に弥勒菩薩がこの世に現れて人々を救済すると言われていて、その時に3度の説法が行われるんだって。その説法のうち1回はこの高野山奥の院で行われるそうで、その時にもっとも良い場所で聞こうという気持ちらしい。<br />どこに誰のお墓があるのか、これでサクッと見ておくか、撮影しておいて道しるべにした方がいいと思います。

    地図2 奥の院詳細図

    一の橋から奥の院までの間は企業、団体、個人、大名などあらゆる形式のお墓があって、見てるだけでも興味深い。これは、釈迦の入滅から56億7000万年後に弥勒菩薩がこの世に現れて人々を救済すると言われていて、その時に3度の説法が行われるんだって。その説法のうち1回はこの高野山奥の院で行われるそうで、その時にもっとも良い場所で聞こうという気持ちらしい。
    どこに誰のお墓があるのか、これでサクッと見ておくか、撮影しておいて道しるべにした方がいいと思います。

  • 企業なんかはわりと写真映えを狙ってるのでは!?と思っちゃうようなものが並んでいて、興味深い。<br />写真映えと同時に力の誇示な感じもするな。<br /><br />「企業」というものが、高野山の歴史から見たらごく最近のものなので、わりと入り口付近の末席にいるのがちょっと微笑ましい。<br /><br />他にもコーヒーのUCC、キリンビールのキリンホールディングス、乳酸菌飲料のヤクルト、それから企業ではないけど落書きのお墓なんてのもあったよ!<br />

    企業なんかはわりと写真映えを狙ってるのでは!?と思っちゃうようなものが並んでいて、興味深い。
    写真映えと同時に力の誇示な感じもするな。

    「企業」というものが、高野山の歴史から見たらごく最近のものなので、わりと入り口付近の末席にいるのがちょっと微笑ましい。

    他にもコーヒーのUCC、キリンビールのキリンホールディングス、乳酸菌飲料のヤクルト、それから企業ではないけど落書きのお墓なんてのもあったよ!

  • 他にも東日本大震災や阪神淡路大震災の慰霊碑もあります。やっぱりそちらはミーハー気分で軽々しく写真は撮れませんよね。<br />この2つの震災は16年と時間が空いてるにも関わらず、通路を挟んで隣にあることがなんだか不思議な感じがしました。<br /><br />(なので、こちらは全然関係ない写真です)<br />

    他にも東日本大震災や阪神淡路大震災の慰霊碑もあります。やっぱりそちらはミーハー気分で軽々しく写真は撮れませんよね。
    この2つの震災は16年と時間が空いてるにも関わらず、通路を挟んで隣にあることがなんだか不思議な感じがしました。

    (なので、こちらは全然関係ない写真です)

  • 親鸞のお墓もあるのね。<br /><br />お墓と言ってますが、大名なんかは地元にもお墓があるわけで、ここにあるのは供養塔といえるらしい。<br />分骨かと思ったけど、またちょっと違うのね。<br />一般の方のお墓もあったけど、あれらは本当にここ納骨されてるのかな。多分。知らんけど。

    親鸞のお墓もあるのね。

    お墓と言ってますが、大名なんかは地元にもお墓があるわけで、ここにあるのは供養塔といえるらしい。
    分骨かと思ったけど、またちょっと違うのね。
    一般の方のお墓もあったけど、あれらは本当にここ納骨されてるのかな。多分。知らんけど。

  • 奥の院の近く、高台のいいところにお墓がある太閤さん。<br /><br />親鸞のお墓が粗末な階段なのに対して、この立派な階段よ!

    奥の院の近く、高台のいいところにお墓がある太閤さん。

    親鸞のお墓が粗末な階段なのに対して、この立派な階段よ!

  • 階下では下々のものがぎゅうぎゅうに並んでいるというのに、このゆとりの敷地。<br />秀吉の力よ。<br /><br /><br />普通のお墓なんかでも見かけることもあるかもしれませんが、ここのお墓はみんなこの五輪塔。<br />上から順番に地・水・火・風・空を表してるんだって。宇宙の成り立ちを表した仏塔で、真言密教で中心となる仏様 大日如来のシンボルだそう。<br />最後に御朱印も載せますが、壇上伽藍でいただいた御朱印が大日如来でした。

    階下では下々のものがぎゅうぎゅうに並んでいるというのに、このゆとりの敷地。
    秀吉の力よ。


    普通のお墓なんかでも見かけることもあるかもしれませんが、ここのお墓はみんなこの五輪塔。
    上から順番に地・水・火・風・空を表してるんだって。宇宙の成り立ちを表した仏塔で、真言密教で中心となる仏様 大日如来のシンボルだそう。
    最後に御朱印も載せますが、壇上伽藍でいただいた御朱印が大日如来でした。

  • …ぇ?秀吉、高野山を攻めたの?マジで?<br />ちょっと日本史(も)疎いので知らなかった。これ読むと結局止めたようですね。<br />止めた上に、結局ここにお墓作るって!

    …ぇ?秀吉、高野山を攻めたの?マジで?
    ちょっと日本史(も)疎いので知らなかった。これ読むと結局止めたようですね。
    止めた上に、結局ここにお墓作るって!

  • ごらんの通り、日曜だというのに空いていました。<br />おかげでゆっくり出来るし、写真も自分のすきなように撮れます。

    ごらんの通り、日曜だというのに空いていました。
    おかげでゆっくり出来るし、写真も自分のすきなように撮れます。

  • これ…えっと…ほら忠臣蔵の人だよね?(恥)<br />歌舞伎で忠臣蔵見るから、一応ストーリーは知ってるよ!(自慢する事ではない)<br /><br />他にも徳川、織田、伊達、上杉、石田など日本史あんぽんたんでも名前は知ってるという大名のお墓がありましたよ。<br /><br /><br />この日、数年ぶりにカメラ引っ張り出して持って行ったせいもあり、カメラの調子が悪くてね。<br />なんか色合いがはっちゃけてるんだよね…

    これ…えっと…ほら忠臣蔵の人だよね?(恥)
    歌舞伎で忠臣蔵見るから、一応ストーリーは知ってるよ!(自慢する事ではない)

    他にも徳川、織田、伊達、上杉、石田など日本史あんぽんたんでも名前は知ってるという大名のお墓がありましたよ。


    この日、数年ぶりにカメラ引っ張り出して持って行ったせいもあり、カメラの調子が悪くてね。
    なんか色合いがはっちゃけてるんだよね…

  • 様々なお墓を見てきて、最後に渡るのが御廟橋。この向こうに空海の御廟があるわけです。ここから先は撮影禁止。<br />しばし行ってまいります。<br /><br />奥に見える燈籠堂の裏(奥)に空海が今もいるという御廟があります。私たちも裏側に回って御廟の前までは行けます。<br />私が行ったら、ヨーロッパ系の女性が1人でそこでずっとたたずんでいました。何を考えていたのかな…何を思ってきたのかなと思いつつ、また下界へ戻ります。<br />あそこは瞑想したくなるような何かがあるだと思う。ヨーロッパ行ったときに、クリスチャンでなくても教会のたたずまいに身を任せたくなるのと一緒かな。

    様々なお墓を見てきて、最後に渡るのが御廟橋。この向こうに空海の御廟があるわけです。ここから先は撮影禁止。
    しばし行ってまいります。

    奥に見える燈籠堂の裏(奥)に空海が今もいるという御廟があります。私たちも裏側に回って御廟の前までは行けます。
    私が行ったら、ヨーロッパ系の女性が1人でそこでずっとたたずんでいました。何を考えていたのかな…何を思ってきたのかなと思いつつ、また下界へ戻ります。
    あそこは瞑想したくなるような何かがあるだと思う。ヨーロッパ行ったときに、クリスチャンでなくても教会のたたずまいに身を任せたくなるのと一緒かな。

  • 私はとてもあまのじゃくなので、「パワースポット」とか鼻で笑っちゃうタイプなんですが。<br />それでも、この奥之院にお参りしただけで、来てよかったなー。なにかが満たされるような気持になるなと思いました。

    私はとてもあまのじゃくなので、「パワースポット」とか鼻で笑っちゃうタイプなんですが。
    それでも、この奥之院にお参りしただけで、来てよかったなー。なにかが満たされるような気持になるなと思いました。

  • さて、御廟橋からこっちに戻ってきて御供所で御朱印をいただきましたら、「間もなく御膳をあげる時間ですので、よろしかったらどうぞ」とお声がけくださいました。<br />あぁ!これもブラタモリで見た~~~と。今も1日2回、空海の食事を御廟にお供えしてるそうです。高野山にとっては今も空海は生きてるということらしいんだけど、お供えが朝6時と10:30っていうから時間の間隔おかしくない!?と思った腹減りな私。10時の食事終わったら、次の日まで空海さんひもじくないの…と思った(笑)<br /><br />写真の黄色の袈裟を召してる方々がやってるのは嘗試地蔵(あじみじぞう)に、空海の食事を味見してもらう儀式だそう。

    さて、御廟橋からこっちに戻ってきて御供所で御朱印をいただきましたら、「間もなく御膳をあげる時間ですので、よろしかったらどうぞ」とお声がけくださいました。
    あぁ!これもブラタモリで見た~~~と。今も1日2回、空海の食事を御廟にお供えしてるそうです。高野山にとっては今も空海は生きてるということらしいんだけど、お供えが朝6時と10:30っていうから時間の間隔おかしくない!?と思った腹減りな私。10時の食事終わったら、次の日まで空海さんひもじくないの…と思った(笑)

    写真の黄色の袈裟を召してる方々がやってるのは嘗試地蔵(あじみじぞう)に、空海の食事を味見してもらう儀式だそう。

  • お供えする食事はもちろん精進料理ではあるけど、意外とパスタなんかも供えられてるんだって。<br /><br />

    お供えする食事はもちろん精進料理ではあるけど、意外とパスタなんかも供えられてるんだって。

  • さて、お墓をまた眺めならバス停まで戻ってきて、次の目的地へ。<br />バスは今どきのノンステップバスもあれば、古い懐かしいバスもありました。ステップ上るバスなんて久しぶりに乗ったよ。<br />

    さて、お墓をまた眺めならバス停まで戻ってきて、次の目的地へ。
    バスは今どきのノンステップバスもあれば、古い懐かしいバスもありました。ステップ上るバスなんて久しぶりに乗ったよ。

    高野山内路線バス 高野山内線 乗り物

  • で、高野山という宗教都市の1番最初の入口である大門へ。<br />順番おかしいけど。本来はここからスタートですよね~。<br /><br />これ今の気温が出てるから撮ったんだけど、シャッター速度の調整などするわけもないので写ってなかったw<br />22度くらいだったと思います。<br />あちこち歩き回ってることもあって、半袖でちょうどいい感じでした。

    で、高野山という宗教都市の1番最初の入口である大門へ。
    順番おかしいけど。本来はここからスタートですよね~。

    これ今の気温が出てるから撮ったんだけど、シャッター速度の調整などするわけもないので写ってなかったw
    22度くらいだったと思います。
    あちこち歩き回ってることもあって、半袖でちょうどいい感じでした。

  • 看板脇の山道。昔はずっとこの山道を上がってきて大門にたどり着いたんだって。<br />

    看板脇の山道。昔はずっとこの山道を上がってきて大門にたどり着いたんだって。

  • それで、この大きくて真っ赤な門が見えたら別世界だって思うよね。ようやくたどり着いたって思うよね。<br /><br /><br />

    それで、この大きくて真っ赤な門が見えたら別世界だって思うよね。ようやくたどり着いたって思うよね。


    大門 名所・史跡

  • 今回のそもそもの旅のきっかけはブラタモリで見たことだったので、ほぼ番組のおっかけみたいな内容なのですが。<br />(私にしては珍しく旅先まで本を持って行ったほど)<br />師いわく、「高野山は空海テーマパーク」とのこと。ここはまさに空海ランドのメインゲートなわけですよ。<br />ディズニーランドも駅からゲート見えただけでもテンションあがるもんね。

    今回のそもそもの旅のきっかけはブラタモリで見たことだったので、ほぼ番組のおっかけみたいな内容なのですが。
    (私にしては珍しく旅先まで本を持って行ったほど)
    師いわく、「高野山は空海テーマパーク」とのこと。ここはまさに空海ランドのメインゲートなわけですよ。
    ディズニーランドも駅からゲート見えただけでもテンションあがるもんね。

  • ここは大門をくぐって、高野山の街並みが見えてくるところなんだけど。<br />かつて女人禁制だった時代、ここまでは女性も来られたそう。現代に生まれた女の一人旅はここから先へも進みますよ(って元々そっちから来たんだけど~w)

    ここは大門をくぐって、高野山の街並みが見えてくるところなんだけど。
    かつて女人禁制だった時代、ここまでは女性も来られたそう。現代に生まれた女の一人旅はここから先へも進みますよ(って元々そっちから来たんだけど~w)

  • さて、朝ごはんにおにぎり1個食べただけなので既に腹ぺっこりーなです。<br />動物性たんぱく質大好き、それが無いと物足りないという私ですが、実は豆腐もめちゃくちゃ大好き。<br />以前、高野山の土産で胡麻豆腐をいただいた時に、今までの胡麻豆腐ってなんだったのって思うくらい美味しかったのを覚えていたんです。いつか行ったら食べようと。<br />ということで、胡麻豆腐専門店が営む食堂というかカフェへ。<br /><br />お店はわりと最近できたようで綺麗だし、このご時世のせいか席の間隔にもゆとりがあります。<br /><br />胡麻豆腐を含めた天ぷらとうどんのセットに生胡麻豆腐を追加で注文。<br /><br />揚げた胡麻豆腐って初めていただきました。<br />トロ~っとしてもだえるほど熱い(笑)全然冷めない。<br />胡麻豆腐ってくず粉を使ってるから、普通の豆腐を揚げたものとは全く違うんだよね。おいしい。<br />

    さて、朝ごはんにおにぎり1個食べただけなので既に腹ぺっこりーなです。
    動物性たんぱく質大好き、それが無いと物足りないという私ですが、実は豆腐もめちゃくちゃ大好き。
    以前、高野山の土産で胡麻豆腐をいただいた時に、今までの胡麻豆腐ってなんだったのって思うくらい美味しかったのを覚えていたんです。いつか行ったら食べようと。
    ということで、胡麻豆腐専門店が営む食堂というかカフェへ。

    お店はわりと最近できたようで綺麗だし、このご時世のせいか席の間隔にもゆとりがあります。

    胡麻豆腐を含めた天ぷらとうどんのセットに生胡麻豆腐を追加で注文。

    揚げた胡麻豆腐って初めていただきました。
    トロ~っとしてもだえるほど熱い(笑)全然冷めない。
    胡麻豆腐ってくず粉を使ってるから、普通の豆腐を揚げたものとは全く違うんだよね。おいしい。

    角濱ごまとうふ総本舗 グルメ・レストラン

  • こちらが生の胡麻豆腐。生と普通の違いの説明があったんだけど、もう忘れた(;&#39;∀&#39;)<br />ただ、こちらの生は日持ちしないので、ここ高野山で食べるのが一番いいようです。うん、これまたお土産貰ったものとは違うフレッシュさがあります。(思い込み?)<br />さっぱりしてるけど、胡麻の風味が強いっていうのかな。<br /><br />満足、満足。<br />

    こちらが生の胡麻豆腐。生と普通の違いの説明があったんだけど、もう忘れた(;'∀')
    ただ、こちらの生は日持ちしないので、ここ高野山で食べるのが一番いいようです。うん、これまたお土産貰ったものとは違うフレッシュさがあります。(思い込み?)
    さっぱりしてるけど、胡麻の風味が強いっていうのかな。

    満足、満足。

  • ランチのレストランから歩いて壇上伽藍に向かう途中で見かけたコンビニ!<br />高野山に近年ようやくできた唯一のコンビニだって、ブラタモリに出演したお坊さんが(*^-^*)こんな顔で言ってたの。<br />お坊さんとは言え、出家する前はきっと普通に行ってたんだろうなとか思って微笑ましかったので覚えてました。<br />

    ランチのレストランから歩いて壇上伽藍に向かう途中で見かけたコンビニ!
    高野山に近年ようやくできた唯一のコンビニだって、ブラタモリに出演したお坊さんが(*^-^*)こんな顔で言ってたの。
    お坊さんとは言え、出家する前はきっと普通に行ってたんだろうなとか思って微笑ましかったので覚えてました。

  • 町石。昔はふもとから1町ごとに石塔があって、参拝の目印だったそう。かつては1町ずつ進んで、高野山を目指したんだね。<br /><br />

    町石。昔はふもとから1町ごとに石塔があって、参拝の目印だったそう。かつては1町ずつ進んで、高野山を目指したんだね。

  • ちなみにこれももちろん五輪塔だよ。(前出のお墓と同じ)<br /><br />壇上伽藍を起点に街(ふもと)方向と奥之院へとそれぞれ町石が置かれてるんだって。<br />

    ちなみにこれももちろん五輪塔だよ。(前出のお墓と同じ)

    壇上伽藍を起点に街(ふもと)方向と奥之院へとそれぞれ町石が置かれてるんだって。

  • コンビニと町石を眺めながら来たのは壇上伽藍。空海がこの高野山で一番最初に造営したと言われてるそうです。<br /><br />こういうことを言っていいのか、分からないけど。<br />本当に空海という人が実在したのかは分かりませんが、よくこんなところを見つけたよなと思う。<br />ここ本当に山の中の小さな平地なんですよ。その小さな平地を使って、一大宗教都市が築き上げられてるの。空撮なんて無かった時代に、どうやってこんな場所をみつけられたのだろうかと思うよね。<br /><br /><br />さて。<br />まずは中門。江戸時代末期の大火で失われていたものが、近年再建。<br />800年前の工法でデザインも色もそのままに再建されたそうです。<br />

    コンビニと町石を眺めながら来たのは壇上伽藍。空海がこの高野山で一番最初に造営したと言われてるそうです。

    こういうことを言っていいのか、分からないけど。
    本当に空海という人が実在したのかは分かりませんが、よくこんなところを見つけたよなと思う。
    ここ本当に山の中の小さな平地なんですよ。その小さな平地を使って、一大宗教都市が築き上げられてるの。空撮なんて無かった時代に、どうやってこんな場所をみつけられたのだろうかと思うよね。


    さて。
    まずは中門。江戸時代末期の大火で失われていたものが、近年再建。
    800年前の工法でデザインも色もそのままに再建されたそうです。

    中門 名所・史跡

  • 公式HPより『持国天(じこくてん)像・多聞天(たもんてん)像・広目天(こうもくてん)像・増長天(ぞうちょうてん)像の四天王がまつられています。 』<br />私、この辺の仏像のこと(も)まったく分からないけど、こういう門って普通左右に2人っていうイメージがあります。<br />4人も集まるって珍しくない?…言い方が庶民ぽいね、集まるって(笑)<br />

    公式HPより『持国天(じこくてん)像・多聞天(たもんてん)像・広目天(こうもくてん)像・増長天(ぞうちょうてん)像の四天王がまつられています。 』
    私、この辺の仏像のこと(も)まったく分からないけど、こういう門って普通左右に2人っていうイメージがあります。
    4人も集まるって珍しくない?…言い方が庶民ぽいね、集まるって(笑)

  • 足元も隙間からのぞき込めます。うふふ。

    足元も隙間からのぞき込めます。うふふ。

  • こちらは中門入ってすぐの金堂。暗い。輝度あげろって感じですよね。えへ。<br /><br />ブラタモリでは中に入って曼荼羅を見ています。<br />私、意味は全く分からないけど曼荼羅って好きなんだよね。なんだろう…あの吸い込まれそうな縦横無尽に広がる世界が好きなの。<br />隅々まで、同じだけど違う世界が広がる絵が好きなんです。<br />

    こちらは中門入ってすぐの金堂。暗い。輝度あげろって感じですよね。えへ。

    ブラタモリでは中に入って曼荼羅を見ています。
    私、意味は全く分からないけど曼荼羅って好きなんだよね。なんだろう…あの吸い込まれそうな縦横無尽に広がる世界が好きなの。
    隅々まで、同じだけど違う世界が広がる絵が好きなんです。

  • 曼荼羅って解釈色々あるらしいけど、一般的にはアホな庶民でも分かりやすく宗教を説明するためものものと言われてますよね。キリスト教で言えばステンドグラスだ。ステンドグラスも好き。…アホな庶民だから、分かりやすいもんが好きなんだ(笑)

    曼荼羅って解釈色々あるらしいけど、一般的にはアホな庶民でも分かりやすく宗教を説明するためものものと言われてますよね。キリスト教で言えばステンドグラスだ。ステンドグラスも好き。…アホな庶民だから、分かりやすいもんが好きなんだ(笑)

  • 最初、これが有名な松だと思って周りをウロウロしちゃったよ。<br />人が少ないから、こういう間違いしちゃうね。てへぺろ。

    最初、これが有名な松だと思って周りをウロウロしちゃったよ。
    人が少ないから、こういう間違いしちゃうね。てへぺろ。

    登天の松と杓子の芝 寺・神社

  • 鳥居があるね。<br />明治期の神仏分離を免れたのかな…

    鳥居があるね。
    明治期の神仏分離を免れたのかな…

    山王院 寺・神社

  • 建物下部に突起が付いてるじゃないですか。<br />これを押すと、この建物が回るんですよ。1周すると5000もある経典をすべて唱えたことになるんだって。<br />…どっかで聞いたことあるな…チベット仏教?<br /><br />もちろん回しましたよ!女一人で!なんてたって、この建物を回すんだからね。重いよ。さすがに。<br />全身の力を込めて1周しましたので、私も唱えたもんです。

    建物下部に突起が付いてるじゃないですか。
    これを押すと、この建物が回るんですよ。1周すると5000もある経典をすべて唱えたことになるんだって。
    …どっかで聞いたことあるな…チベット仏教?

    もちろん回しましたよ!女一人で!なんてたって、この建物を回すんだからね。重いよ。さすがに。
    全身の力を込めて1周しましたので、私も唱えたもんです。

    六角経蔵 寺・神社

  • で、こっちが有名な松。(私がさっき間違えたやつね)<br /><br />空海が留学先の中国から「寺を建立するのに、いい立地ないかなー」つって三鈷杵投げたら、高野山のこの松に引っかかったっていうありがたい松ね。(雑な説明)<br />一般的には松の葉は2葉なのに、この松は3葉のものがあって、それをもっていると空海と縁が結べるとかで縁起がよいんだって。<br />うん…5分くらい探したけど見つからかなかった。近&眼のせい?老&眼のせい?うぐふっ。<br /><br />私、諦めいいのが長所よ。褒めてくれていいのよ。

    で、こっちが有名な松。(私がさっき間違えたやつね)

    空海が留学先の中国から「寺を建立するのに、いい立地ないかなー」つって三鈷杵投げたら、高野山のこの松に引っかかったっていうありがたい松ね。(雑な説明)
    一般的には松の葉は2葉なのに、この松は3葉のものがあって、それをもっていると空海と縁が結べるとかで縁起がよいんだって。
    うん…5分くらい探したけど見つからかなかった。近&眼のせい?老&眼のせい?うぐふっ。

    私、諦めいいのが長所よ。褒めてくれていいのよ。

    三鈷の松 名所・史跡

  • ちなみにこれが三鈷杵ね。<br />煩悩や災いを払ってくれる仏教の道具だそうです。<br /><br />※壇上伽藍ではありません<br />

    ちなみにこれが三鈷杵ね。
    煩悩や災いを払ってくれる仏教の道具だそうです。

    ※壇上伽藍ではありません

  • 全体的に人が少ないこともあって、とても静かで心穏やかに見学ができました。<br /><br />あと、全体として多少の階段はあるものの思ったより本当に高低差が無かった。山の中だけど、本当にここだけ平地なんだなと思った。

    全体的に人が少ないこともあって、とても静かで心穏やかに見学ができました。

    あと、全体として多少の階段はあるものの思ったより本当に高低差が無かった。山の中だけど、本当にここだけ平地なんだなと思った。

  • そしてそして、これを撮る時だけ急に晴れた!すごい奇跡~~。<br /><br />この大塔の中に入る時だけ、お金かかります(それまでは無料!空海太っ腹!)中は撮影不可なのですが、厳かな雰囲気に包まれていて仏像や壁画が並んでい巻いた。<br />3方向に扉があって開いているので風が抜けて気持ち良かったです。なんなら仏像と並んで座りたかった。(仏像も迷惑)

    そしてそして、これを撮る時だけ急に晴れた!すごい奇跡~~。

    この大塔の中に入る時だけ、お金かかります(それまでは無料!空海太っ腹!)中は撮影不可なのですが、厳かな雰囲気に包まれていて仏像や壁画が並んでい巻いた。
    3方向に扉があって開いているので風が抜けて気持ち良かったです。なんなら仏像と並んで座りたかった。(仏像も迷惑)

    根本大塔 寺・神社

  • こちらは御影堂。<br />私が壇上伽藍にいる間にも、静かに手を合わせている僧侶の方を幾度か見かけました。そういう方々をミーハーに写真撮る変な人がいなかったのも、この時期のおかげかもしれませんね。<br /><br />絵になるから撮りたい気持ちは分かるけど、それもどうなのかと思うよね…<br /><br />以前京都の町中で信号待ちをする舞妓さんを見かけたけど、本当可哀そうなほど外国人がしつこく写真撮りまくってて可哀そうだった。<br />もっと余談だけど、妹が都内の某有名神社で結婚式したんだけど、その時も外国人というか大陸人の撮影すごくてさ。弟と「そこまでして撮るようなモデルじゃないのに…」と笑ってしまったことを思い出しました。<br />

    こちらは御影堂。
    私が壇上伽藍にいる間にも、静かに手を合わせている僧侶の方を幾度か見かけました。そういう方々をミーハーに写真撮る変な人がいなかったのも、この時期のおかげかもしれませんね。

    絵になるから撮りたい気持ちは分かるけど、それもどうなのかと思うよね…

    以前京都の町中で信号待ちをする舞妓さんを見かけたけど、本当可哀そうなほど外国人がしつこく写真撮りまくってて可哀そうだった。
    もっと余談だけど、妹が都内の某有名神社で結婚式したんだけど、その時も外国人というか大陸人の撮影すごくてさ。弟と「そこまでして撮るようなモデルじゃないのに…」と笑ってしまったことを思い出しました。

    御影堂 寺・神社

  • そして、この御影堂をぐるりと囲む足元の穴。<br />御影堂を火事から守るために、建物を丸ごと水で包む「ドレンチャー」という設備だそうです。ようは噴水みたいに水柱が立つの。<br />ブラタモリでは実演を見せてもらってましたし、時々訓練で放水してるらしいので運が良ければ見られるかも。<br /><br />この壇上伽藍の中でも、特にこの御影堂は重要な聖域だからこういう設備を要してるんだろうね。<br />

    そして、この御影堂をぐるりと囲む足元の穴。
    御影堂を火事から守るために、建物を丸ごと水で包む「ドレンチャー」という設備だそうです。ようは噴水みたいに水柱が立つの。
    ブラタモリでは実演を見せてもらってましたし、時々訓練で放水してるらしいので運が良ければ見られるかも。

    この壇上伽藍の中でも、特にこの御影堂は重要な聖域だからこういう設備を要してるんだろうね。

  • ベンチがあったらずっと見てたいくらい、心穏やかになる景色。<br />旧暦の3/21に行われる「旧正御影供」の前夜だけ外陣への参拝ができるそうよ。うーん、なかなか寒そうな時期よね…

    ベンチがあったらずっと見てたいくらい、心穏やかになる景色。
    旧暦の3/21に行われる「旧正御影供」の前夜だけ外陣への参拝ができるそうよ。うーん、なかなか寒そうな時期よね…

  • ウロウロしてる間に鐘が鳴り始めました。<br />鐘が鳴るタイミングがよく分からないんだけど(笑)正時って感じでもなかったと思う。<br />でもとってもいい音だし、傍で聞けたので腹までずっしり響く音色がとてもよかったです。<br /><br />ここ壇上伽藍では御朱印が2種類いただけたのですが、中まで入って見学で来た根本大塔の方だけいただきました。(もう一つは金堂)

    ウロウロしてる間に鐘が鳴り始めました。
    鐘が鳴るタイミングがよく分からないんだけど(笑)正時って感じでもなかったと思う。
    でもとってもいい音だし、傍で聞けたので腹までずっしり響く音色がとてもよかったです。

    ここ壇上伽藍では御朱印が2種類いただけたのですが、中まで入って見学で来た根本大塔の方だけいただきました。(もう一つは金堂)

  • 前出のふもとから続く町石はこの根本大塔がゼロ番ということでゴールになり、また奥之院へのスタート。<br /><br /><br />中門からここまでが壇上伽藍でございました!

    前出のふもとから続く町石はこの根本大塔がゼロ番ということでゴールになり、また奥之院へのスタート。


    中門からここまでが壇上伽藍でございました!

  • さて、少し休憩しましょうかね。<br />先ほどランチの大門→ランチの時に歩いてて気になったお店があったんだよね~とまた歩いて向かいます。<br /><br />ちなみにバスもチケットで乗り放題なんですが、やっぱり本数少ないんでね。歩いた方が早い。<br /><br />こちら、お寺の中にあるカフェです。

    さて、少し休憩しましょうかね。
    先ほどランチの大門→ランチの時に歩いてて気になったお店があったんだよね~とまた歩いて向かいます。

    ちなみにバスもチケットで乗り放題なんですが、やっぱり本数少ないんでね。歩いた方が早い。

    こちら、お寺の中にあるカフェです。

    別格本山 西南院 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 社務所みたなところで靴を脱いで上がっていくと、オーダースペースがあります。<br />そこで作ってもらってから、こちらですと導かれますと、中庭に面した素敵なスペースが出現!

    社務所みたなところで靴を脱いで上がっていくと、オーダースペースがあります。
    そこで作ってもらってから、こちらですと導かれますと、中庭に面した素敵なスペースが出現!

    別格本山 西南院 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 中庭見ながらのんびりとコーヒーやお茶がいただけます。<br /><br />こちらでは宿坊もやっていらして、そこの要望からこういったカフェを始められたそうです。<br />ご時世なのか分かりませんが、他にお客様もおらずゆったりとした時間が流れます。お金だけじゃなくて、こういった時間をもてることって本当の贅沢だよなぁとこの年になると思う。いや、この年というか昨今の「ニューノーマル」で気づいたのかもしれない。

    中庭見ながらのんびりとコーヒーやお茶がいただけます。

    こちらでは宿坊もやっていらして、そこの要望からこういったカフェを始められたそうです。
    ご時世なのか分かりませんが、他にお客様もおらずゆったりとした時間が流れます。お金だけじゃなくて、こういった時間をもてることって本当の贅沢だよなぁとこの年になると思う。いや、この年というか昨今の「ニューノーマル」で気づいたのかもしれない。

  • ドリンク頼むと甘いおせんべいくれました。<br />私にしては珍しく抹茶ミルクなど。普通にコーヒーもあって、若いお坊さんが淹れてくれるのでなんだかありがたみがあります(笑)<br />お坊さんも感じが良かった。<br /><br />私、自称「人見知り」なんですが、25歳過ぎて人見知りというのは恥ずかしいと思っているので、一応努力してるんですよ。<br />(「私、人見知りで…」って自分から言うのって、何?こっちに気を遣えということかい?とか思っちゃう。人見知りを人生の言い訳にするなよと思う。あ、コミュ障も同じね。うん、私自身間違いなくコミュ障ですけどね…(;&#39;∀&#39;))<br /><br />旅先では世間話でもわりとお店の人に話しかけたりするんですけど、これからの旅はどうなっちゃうんだろうね…<br /><br />西南院<br />https://sainanin.com/

    ドリンク頼むと甘いおせんべいくれました。
    私にしては珍しく抹茶ミルクなど。普通にコーヒーもあって、若いお坊さんが淹れてくれるのでなんだかありがたみがあります(笑)
    お坊さんも感じが良かった。

    私、自称「人見知り」なんですが、25歳過ぎて人見知りというのは恥ずかしいと思っているので、一応努力してるんですよ。
    (「私、人見知りで…」って自分から言うのって、何?こっちに気を遣えということかい?とか思っちゃう。人見知りを人生の言い訳にするなよと思う。あ、コミュ障も同じね。うん、私自身間違いなくコミュ障ですけどね…(;'∀'))

    旅先では世間話でもわりとお店の人に話しかけたりするんですけど、これからの旅はどうなっちゃうんだろうね…

    西南院
    https://sainanin.com/

  • 休憩した後は、タイミングよくバスがあったので5分ほど揺られてこちらへ。<br />本当は最後に重いから買いたかったのだけど、営業時間の都合もあってこの時間に来ました。<br /><br />胡麻豆腐屋さんです。<br />ざっくりですが、高野山エリアには3軒の胡麻豆腐屋さんがあるようで、お土産屋を覗いてもこの3軒のいずれかのものが置いてあるようでした。<br />お土産屋はもう少し遅くまで開いてると思うので、それなら最後でも良かったなと後で思ったけど。まあいいや。

    休憩した後は、タイミングよくバスがあったので5分ほど揺られてこちらへ。
    本当は最後に重いから買いたかったのだけど、営業時間の都合もあってこの時間に来ました。

    胡麻豆腐屋さんです。
    ざっくりですが、高野山エリアには3軒の胡麻豆腐屋さんがあるようで、お土産屋を覗いてもこの3軒のいずれかのものが置いてあるようでした。
    お土産屋はもう少し遅くまで開いてると思うので、それなら最後でも良かったなと後で思ったけど。まあいいや。

  • メイン通りにあった地図。<br />本当にお寺ばっかりで、宗教都市なんだなー。<br />明治になるまでは街に女人はいなかったそうです。そっか、尼寺は無いんだね。

    メイン通りにあった地図。
    本当にお寺ばっかりで、宗教都市なんだなー。
    明治になるまでは街に女人はいなかったそうです。そっか、尼寺は無いんだね。

  • 女人禁制で、街の人口維持はどうしていたのか?そこもブラタモリで解き明かされていました。(どんだけ好きなんだよって思ってます?)<br />平安時代から全国各地から学生が集まって住み込みで仏教を学んでいたんだって。どうして全国各地から来れたのか?<br /><br />あちこちのお寺の入口にこうして家紋があるのですが、これがかつての武家や大名の家紋だそうで、各お寺が大名と提携していたんだって。領内の人が高野山へお参りするときにはそこを宿坊で使う→なじみができる→息子を入れようみたいな流れがあったんだと。(ざっくり私なりの訳です)<br /><br />この他にも生活に無くてはならない水や食料の調達についても番組ではやってましたのよ。

    女人禁制で、街の人口維持はどうしていたのか?そこもブラタモリで解き明かされていました。(どんだけ好きなんだよって思ってます?)
    平安時代から全国各地から学生が集まって住み込みで仏教を学んでいたんだって。どうして全国各地から来れたのか?

    あちこちのお寺の入口にこうして家紋があるのですが、これがかつての武家や大名の家紋だそうで、各お寺が大名と提携していたんだって。領内の人が高野山へお参りするときにはそこを宿坊で使う→なじみができる→息子を入れようみたいな流れがあったんだと。(ざっくり私なりの訳です)

    この他にも生活に無くてはならない水や食料の調達についても番組ではやってましたのよ。

  • 道中で「こうやまき」という出店があって(営業はしてなかった)、何の屋台だろう。高野巻…食べ物だよなと思ってた私。<br />途中で漢字を見かけて、一人赤面。お供え物の高野槇でした…いやしいな、私。<br />

    道中で「こうやまき」という出店があって(営業はしてなかった)、何の屋台だろう。高野巻…食べ物だよなと思ってた私。
    途中で漢字を見かけて、一人赤面。お供え物の高野槇でした…いやしいな、私。

  • 最後に来たのは、金剛峯寺。

    最後に来たのは、金剛峯寺。

    金剛峯寺 寺・神社

  • そもそも「金剛峯寺」自体が高野山の総称で、今まで見てきたお店や他の寺も全部金剛峯寺の境内ということになるんだって。<br />(他のお寺は金剛峯寺の「塔頭寺院」だそう。知ってました?塔頭寺院って単語。たっちゅうじいんと読むの)<br /><br />中に入れますが、ほぼ各部屋にある襖絵が撮影禁止のため、写真はあんまり撮れません。<br />襖絵の保存のため…とは思うけど、襖絵自体は年代物から真新しいものまであって、こういうところにしては珍しいなと思った。<br />

    そもそも「金剛峯寺」自体が高野山の総称で、今まで見てきたお店や他の寺も全部金剛峯寺の境内ということになるんだって。
    (他のお寺は金剛峯寺の「塔頭寺院」だそう。知ってました?塔頭寺院って単語。たっちゅうじいんと読むの)

    中に入れますが、ほぼ各部屋にある襖絵が撮影禁止のため、写真はあんまり撮れません。
    襖絵の保存のため…とは思うけど、襖絵自体は年代物から真新しいものまであって、こういうところにしては珍しいなと思った。

  • こういうカーブになってるところ好き<br />アールを描くところって、なんかこう…キュンてするよね。<br />

    こういうカーブになってるところ好き
    アールを描くところって、なんかこう…キュンてするよね。

  • 柱同士をとめる金具。名前不明。先日の日光旅行で見た田母沢御用邸のとは全然違う…やっぱり天皇家ってすごいんだな(庶民の雑な感想)<br />

    柱同士をとめる金具。名前不明。先日の日光旅行で見た田母沢御用邸のとは全然違う…やっぱり天皇家ってすごいんだな(庶民の雑な感想)

  • 唯一自由に撮影で来たお庭。<br />蟠龍庭というお庭で、一対の龍を表してるらしいが…

    唯一自由に撮影で来たお庭。
    蟠龍庭というお庭で、一対の龍を表してるらしいが…

    蟠龍庭 名所・史跡

  • 写真ではうまく撮れないけど、ドローンで見たら龍に見えるような気がすると思った。<br />もちろん私もドローンなど持ってないし、持ってても撮影禁止だろうけど。俯瞰を想像してみた。<br />空海誕生の地である四国の花崗岩が使われてるそうですよ。<br />

    写真ではうまく撮れないけど、ドローンで見たら龍に見えるような気がすると思った。
    もちろん私もドローンなど持ってないし、持ってても撮影禁止だろうけど。俯瞰を想像してみた。
    空海誕生の地である四国の花崗岩が使われてるそうですよ。

  • ところでここ金剛峯寺には紋が2つ必ず対であるんですよね。普通は1つだと思うんだけど、珍しいなあと思って。<br />これはブラタモリでもやってなかったので、ちょっと個人的に調べたのですが、ウラがとれなかったのでここでは載せません。分かった方教えてください~。(曰く左側の紋は豊臣のものだと。確かに豊臣も五七桐だけど…)<br />

    ところでここ金剛峯寺には紋が2つ必ず対であるんですよね。普通は1つだと思うんだけど、珍しいなあと思って。
    これはブラタモリでもやってなかったので、ちょっと個人的に調べたのですが、ウラがとれなかったのでここでは載せません。分かった方教えてください~。(曰く左側の紋は豊臣のものだと。確かに豊臣も五七桐だけど…)

  • 私、顔ハメストなんですが、一人旅なのでなかなかね…カメラを頼む勇気はまだありません。<br />毎回指をくわえて見ています。<br />勇気出せばいいんですかね。それともタイマーで撮るとか。タイマーじゃちょうどいい台があるとも限らないし、やっぱり人に頼むしかないんでしょうか。<br />

    私、顔ハメストなんですが、一人旅なのでなかなかね…カメラを頼む勇気はまだありません。
    毎回指をくわえて見ています。
    勇気出せばいいんですかね。それともタイマーで撮るとか。タイマーじゃちょうどいい台があるとも限らないし、やっぱり人に頼むしかないんでしょうか。

  • 普段はここで説法などを行うそうです。この日はイベント準備で何もしてなかったですが、休憩スペースとして開放されていました。<br />無料の給茶機もあったし、トイレもありましたよ。私はいずれも利用してないですが。<br />

    普段はここで説法などを行うそうです。この日はイベント準備で何もしてなかったですが、休憩スペースとして開放されていました。
    無料の給茶機もあったし、トイレもありましたよ。私はいずれも利用してないですが。

  • 写仏とは違いますが、自分で描ける曼荼羅があったようです。<br />楽しそう~。好きに色を塗ってるだけのものもあれば、きちんと仏像を描き分けたものまであって、なかなかユニーク。<br />

    写仏とは違いますが、自分で描ける曼荼羅があったようです。
    楽しそう~。好きに色を塗ってるだけのものもあれば、きちんと仏像を描き分けたものまであって、なかなかユニーク。

  • 物販コーナーにあった梵字の本…ちょっと欲しい。興味ある。<br /><br />御朱印をいただくようになって、お寺だとほぼ必ず真ん中に梵字を押してくださるじゃないですか。あれがカッコいいな~と思って。<br />卒塔婆なんかもカッコいいな~と思ってるけど、我が家の墓には卒塔婆がないのであるよ。

    物販コーナーにあった梵字の本…ちょっと欲しい。興味ある。

    御朱印をいただくようになって、お寺だとほぼ必ず真ん中に梵字を押してくださるじゃないですか。あれがカッコいいな~と思って。
    卒塔婆なんかもカッコいいな~と思ってるけど、我が家の墓には卒塔婆がないのであるよ。

  • 最後に台所。<br /><br />大きな大きな「かまど」は現在も使われているそう。一度に2000人分のご飯が炊けるんですって。<br />照明が絞られてるせいもあるけど、全体が暗いのは煤で柱や天井なんかも黒くなってるから。

    最後に台所。

    大きな大きな「かまど」は現在も使われているそう。一度に2000人分のご飯が炊けるんですって。
    照明が絞られてるせいもあるけど、全体が暗いのは煤で柱や天井なんかも黒くなってるから。

  • 宗教都市で宿坊経由で若い僧侶がどんどん来るとは言え、山の中の小さな平地でまさかお坊さんたちが田畑を作るわけもなく。<br /><br />どうやって2000人分もの食料を確保したのか(つーか、2000人分も必要だったのか!)<br />有力者たちが寄進するんですよ!土地を!2万石以上あったそうで、下手な貧乏大名より実入りが良かったんですねぇ(言い方)<br />他にも麓の民から野菜なんかも届いたそうなので、やっていけたんですねぇ。<br />

    宗教都市で宿坊経由で若い僧侶がどんどん来るとは言え、山の中の小さな平地でまさかお坊さんたちが田畑を作るわけもなく。

    どうやって2000人分もの食料を確保したのか(つーか、2000人分も必要だったのか!)
    有力者たちが寄進するんですよ!土地を!2万石以上あったそうで、下手な貧乏大名より実入りが良かったんですねぇ(言い方)
    他にも麓の民から野菜なんかも届いたそうなので、やっていけたんですねぇ。

  • ここを見学してる時、奥の方でお坊さんたちが読経かなんかをしていました。<br />口元にはマスク。ご時世とはいえ、本当に大変だなぁ…

    ここを見学してる時、奥の方でお坊さんたちが読経かなんかをしていました。
    口元にはマスク。ご時世とはいえ、本当に大変だなぁ…

  • さて。もう少し見たかったのですが、ここまで結構私にしては盛りだくさんで見てきたのでもう疲労困憊でギブアップ。<br />少し早いけど、帰ります。またいつか来た時に見ましょう。その時こそ宿坊だなっ。<br /><br />バスでケーブルカーの駅まで戻ります。<br />このバス、路線バスではあるんだけどなかなかアナウンスが独特。生活の為というよりは高野山への観光バスの趣が強いせいだと思うんだけど。<br />観光地としての高野山をアナウンスしてくれるので、行ったら聞いてみてください。<br />そして、途中通る道路がこの南海バス専用道路の山道を通るんですよ。そこもなんかぐっとくる。何がくるのか知らんけど。

    さて。もう少し見たかったのですが、ここまで結構私にしては盛りだくさんで見てきたのでもう疲労困憊でギブアップ。
    少し早いけど、帰ります。またいつか来た時に見ましょう。その時こそ宿坊だなっ。

    バスでケーブルカーの駅まで戻ります。
    このバス、路線バスではあるんだけどなかなかアナウンスが独特。生活の為というよりは高野山への観光バスの趣が強いせいだと思うんだけど。
    観光地としての高野山をアナウンスしてくれるので、行ったら聞いてみてください。
    そして、途中通る道路がこの南海バス専用道路の山道を通るんですよ。そこもなんかぐっとくる。何がくるのか知らんけど。

  • 高野山駅は「近畿の駅百選」にも選ばれてるそう。

    高野山駅は「近畿の駅百選」にも選ばれてるそう。

  • 昭和3年完成の木造建築。今調べたら2Fに素敵な待合室があったらしい…ちっ、見たかったぜ。

    昭和3年完成の木造建築。今調べたら2Fに素敵な待合室があったらしい…ちっ、見たかったぜ。

  • 辛うじて素敵な天井だけは撮った

    辛うじて素敵な天井だけは撮った

  • 帰りもえぐいケーブルカーに乗り

    帰りもえぐいケーブルカーに乗り

  • (気持ち的に)前のめりな風景を眺めながら下山。(といっても、ケーブルカー終点の極楽橋駅もまあまあの標高なんですが)

    (気持ち的に)前のめりな風景を眺めながら下山。(といっても、ケーブルカー終点の極楽橋駅もまあまあの標高なんですが)

  • 帰路はケチって特急には乗らずに。後ろの女性グループが「特急も大して時間変わらへんから、これでええよ。乗り継ぎ考えたら前が便利やで」って言ってて、了解!と心の中で返事した次第です。<br /><br />もう疲労困憊で寝てたしね( *´艸`)<br />実際、時間にしても20分くらいしか違わなかったです。

    帰路はケチって特急には乗らずに。後ろの女性グループが「特急も大して時間変わらへんから、これでええよ。乗り継ぎ考えたら前が便利やで」って言ってて、了解!と心の中で返事した次第です。

    もう疲労困憊で寝てたしね( *´艸`)
    実際、時間にしても20分くらいしか違わなかったです。

  • せっかくフリーパス持ってるし本当は途中で乗り換えて夜ご飯行こうかと思ってたんだけど、もう体力気力の限界でしたのでなんば駅まで戻ってきました。<br />

    せっかくフリーパス持ってるし本当は途中で乗り換えて夜ご飯行こうかと思ってたんだけど、もう体力気力の限界でしたのでなんば駅まで戻ってきました。

  • 最後に御朱印。<br />右から奥之院、壇上伽藍、金剛峯寺でいただいたものです。<br /><br />御朱印頂いた時に、これはどういう意味ですかと文字や印について聞くようにしてるんですが、金剛峯寺では英語で案内が貼ってあったよ!<br />どこも親切に教えてくれたのですが、ここで書くとまた長くなるからな…一つだけ奥之院で聞いた話。右上に『弘法大師諡号1100年』と入ってるのですが、弘法大師の名前になって今年がちょうど1100年なんだそうです。<br />おぉ、いいタイミングで行ったな私!と思った次第。<br />

    最後に御朱印。
    右から奥之院、壇上伽藍、金剛峯寺でいただいたものです。

    御朱印頂いた時に、これはどういう意味ですかと文字や印について聞くようにしてるんですが、金剛峯寺では英語で案内が貼ってあったよ!
    どこも親切に教えてくれたのですが、ここで書くとまた長くなるからな…一つだけ奥之院で聞いた話。右上に『弘法大師諡号1100年』と入ってるのですが、弘法大師の名前になって今年がちょうど1100年なんだそうです。
    おぉ、いいタイミングで行ったな私!と思った次第。

  • そして、今回の参考書。<br />これのおかげでめっちゃ楽しかった!<br />空海ランドともいえる高野山、私はTDL並みに楽しかったし、力をもらった気がしました。<br /><br />長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださる方がいたら、本当にお疲れ様でした。<br />

    そして、今回の参考書。
    これのおかげでめっちゃ楽しかった!
    空海ランドともいえる高野山、私はTDL並みに楽しかったし、力をもらった気がしました。

    長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくださる方がいたら、本当にお疲れ様でした。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高野山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集