米沢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
峠の力餅が好きで、東北旅行の帰りは米沢~福島間は必ず普通列車に乗り、峠駅で立ち売りから購入していました。<br />今時ホームで立ち売りが残っていること自体、驚異的です。<br />常時立ち売りのあるのは日本では峠駅のほか、九州の人吉駅だけのようです。<br /><br />この駅の平均乗降人員は1日10名。沿線住民も殆ど居ないこの地で、峠駅の乗降者は一体どこに行くんだろう?<br /><br />ここから数キロのところに滑川温泉、姥湯温泉の2つの秘湯があることがわかったので行ってきました。力餅の「峠の茶屋(最上屋)」にも寄ってみました。<br />これはまさに新しい世界の発見の旅でした(⌒∇⌒)<br /><br />また峠駅では温泉客のほか、夏季には登山者も多数乗降するようです。<br />冬季は秘湯も休業だし、乗降はゼロに近いのできっと1日10名は年平均なんでしょうね。<br /><br />この旅行記は、峠駅、峠の茶屋、濁川温泉を主体に書いています。<br />姥湯温泉は後編(下記)をご覧下さい。峠の力餅の買い方は後編に書いてあります。<br />https://4travel.jp/travelogue/11637930<br /><br />写真:第二板谷峠トンネルを抜け峠駅を通過する下り山形新幹線E3系<br />*注意:峠駅に新幹線は止まりません。<br />追記:下の方に新幹線の通過予定時刻を書いておきました。撮影のご参考に。<br />

峠駅から秘湯めぐり 滑川温泉・姥湯温泉に連泊(前篇)

31いいね!

2019/09/04 - 2019/09/06

79位(同エリア440件中)

旅行記グループ 青春18きっぷの旅

0

68

たのちゃん

たのちゃんさん

峠の力餅が好きで、東北旅行の帰りは米沢~福島間は必ず普通列車に乗り、峠駅で立ち売りから購入していました。
今時ホームで立ち売りが残っていること自体、驚異的です。
常時立ち売りのあるのは日本では峠駅のほか、九州の人吉駅だけのようです。

この駅の平均乗降人員は1日10名。沿線住民も殆ど居ないこの地で、峠駅の乗降者は一体どこに行くんだろう?

ここから数キロのところに滑川温泉、姥湯温泉の2つの秘湯があることがわかったので行ってきました。力餅の「峠の茶屋(最上屋)」にも寄ってみました。
これはまさに新しい世界の発見の旅でした(⌒∇⌒)

また峠駅では温泉客のほか、夏季には登山者も多数乗降するようです。
冬季は秘湯も休業だし、乗降はゼロに近いのできっと1日10名は年平均なんでしょうね。

この旅行記は、峠駅、峠の茶屋、濁川温泉を主体に書いています。
姥湯温泉は後編(下記)をご覧下さい。峠の力餅の買い方は後編に書いてあります。
https://4travel.jp/travelogue/11637930

写真:第二板谷峠トンネルを抜け峠駅を通過する下り山形新幹線E3系
*注意:峠駅に新幹線は止まりません。
追記:下の方に新幹線の通過予定時刻を書いておきました。撮影のご参考に。

PR

  • 峠駅まで行く電車は1日わずか6本。<br />朝2本、夜2本で、昼1本、夕方1本という具合。<br />福島駅5番線から発車する2両の電車、普通米沢行きです。<br />この電車は山形新幹線と同じ線路(標準軌道)を走るので、この区間用に改造された特別の車両(719系5000番台)です。<br />秋田新幹線の田沢湖線でも同様改造車両を使っています。

    峠駅まで行く電車は1日わずか6本。
    朝2本、夜2本で、昼1本、夕方1本という具合。
    福島駅5番線から発車する2両の電車、普通米沢行きです。
    この電車は山形新幹線と同じ線路(標準軌道)を走るので、この区間用に改造された特別の車両(719系5000番台)です。
    秋田新幹線の田沢湖線でも同様改造車両を使っています。

    福島駅

  • 12:51発米沢行き。これをのがすと3時間後の16:04までありません。<br />もっともこの前の電車は8:04なので、もう約5時間も前だったんですが・・・・・<br /><br />5,6番線は奥羽本線専用になっています。<br />レールの幅が違うので本数が少なくても東北線と共用には出来ないのです。<br />上の新幹線ホームからつばさ号が降りてきてこの先で合流します。

    12:51発米沢行き。これをのがすと3時間後の16:04までありません。
    もっともこの前の電車は8:04なので、もう約5時間も前だったんですが・・・・・

    5,6番線は奥羽本線専用になっています。
    レールの幅が違うので本数が少なくても東北線と共用には出来ないのです。
    上の新幹線ホームからつばさ号が降りてきてこの先で合流します。

  • 福島から29分で峠駅に到着。<br />鉄道ファンには人気の駅で、電車本数が少ないのでクルマやバイクで撮影に訪れる方多数。独特の雰囲気です。<br />山形新幹線開業までは、赤岩ー板谷ー峠ー大沢と4駅連続スイッチバック駅でした。この区間、昔から特急は停まりません。<br />豪雪地帯のため凍結防止でポイントはスノーシェルター(雪覆い)の中にありました。<br />

    福島から29分で峠駅に到着。
    鉄道ファンには人気の駅で、電車本数が少ないのでクルマやバイクで撮影に訪れる方多数。独特の雰囲気です。
    山形新幹線開業までは、赤岩ー板谷ー峠ー大沢と4駅連続スイッチバック駅でした。この区間、昔から特急は停まりません。
    豪雪地帯のため凍結防止でポイントはスノーシェルター(雪覆い)の中にありました。

    峠駅

  • 新幹線開業後はスイッチバックを廃止し、スノーシェルター内にホームを移動しました。<br />そのため独特の雰囲気となっています。<br />写真からかなり上り勾配なのがわかりますね。昔の客車列車はこの勾配で止まると起動(発車)出来ないので水平なところにホームを作りスイッチバックで入ったのです。<br /><br />お隣板谷駅もスノーシェルター内ですが、羽目板が新しくなっていて味気なくなっています。ここ峠駅は木造羽目板のままなので風情がありますね。<br /><br />スノーシェルター:雪覆い<br />他にスノーシェッド、スノーセッドなどの呼び方もあります。

    新幹線開業後はスイッチバックを廃止し、スノーシェルター内にホームを移動しました。
    そのため独特の雰囲気となっています。
    写真からかなり上り勾配なのがわかりますね。昔の客車列車はこの勾配で止まると起動(発車)出来ないので水平なところにホームを作りスイッチバックで入ったのです。

    お隣板谷駅もスノーシェルター内ですが、羽目板が新しくなっていて味気なくなっています。ここ峠駅は木造羽目板のままなので風情がありますね。

    スノーシェルター:雪覆い
    他にスノーシェッド、スノーセッドなどの呼び方もあります。

  • ほぼ1時間に1本は新幹線がやって来ます。E3系の上りつばさです。<br />とは言っても福島ー新庄間は在来線扱いなので、新幹線の車両を使った特急列車が通過する、というのが正しい表現でしょう。<br />この付近カーブなのでスピードは60~70キロしか出しません。

    ほぼ1時間に1本は新幹線がやって来ます。E3系の上りつばさです。
    とは言っても福島ー新庄間は在来線扱いなので、新幹線の車両を使った特急列車が通過する、というのが正しい表現でしょう。
    この付近カーブなのでスピードは60~70キロしか出しません。

  • シェルターに入って行くところを電車から撮るとこんな感じ。<br />まるで、おうちに侵入して行くような錯覚がします。<br /><br />*この写真はお隣、板谷駅のシェルターなのでリニューアルされ鉄製になっています。

    シェルターに入って行くところを電車から撮るとこんな感じ。
    まるで、おうちに侵入して行くような錯覚がします。

    *この写真はお隣、板谷駅のシェルターなのでリニューアルされ鉄製になっています。

  • ここでは全国的に珍しくなったホームでの立ち売りが今でも存続しています。<br />峠の力餅売りです。<br />早朝・深夜を除く3往復の電車が来る時間にお店からやってきます。<br />基本、最後部ドア前で待つようです。<br />

    ここでは全国的に珍しくなったホームでの立ち売りが今でも存続しています。
    峠の力餅売りです。
    早朝・深夜を除く3往復の電車が来る時間にお店からやってきます。
    基本、最後部ドア前で待つようです。

  • 「♪ちから~~~~ちから~もっち~、ちから~もっち~」<br />電車が着くと売り子の声がシェルター内にこだまします。<br />列車ダイヤ上の停車時間は*30秒!一刻を争う勝負です。<br />でも安心して下さい。お客さんが多くてもみんな買い終わるまで車掌さんは待ってくれます。<br />*東京の電車の停車時間は20秒、大阪の電車は15秒なので地方ローカル線のほうが停車時間が長く取ってあります。<br />

    「♪ちから~~~~ちから~もっち~、ちから~もっち~」
    電車が着くと売り子の声がシェルター内にこだまします。
    列車ダイヤ上の停車時間は*30秒!一刻を争う勝負です。
    でも安心して下さい。お客さんが多くてもみんな買い終わるまで車掌さんは待ってくれます。
    *東京の電車の停車時間は20秒、大阪の電車は15秒なので地方ローカル線のほうが停車時間が長く取ってあります。

  • こんな掲示もありました。<br />新幹線が通過する駅です。

    こんな掲示もありました。
    新幹線が通過する駅です。

  • 速度制限。<br />普通電車が60キロで特急が70キロです。<br />65キロは回送電車や団体列車など峠駅を通過する普通車両です。

    速度制限。
    普通電車が60キロで特急が70キロです。
    65キロは回送電車や団体列車など峠駅を通過する普通車両です。

  • 無人駅なのできっぷ回収箱が設置されています。<br />車掌が乗っていますが回収しないようです。

    無人駅なのできっぷ回収箱が設置されています。
    車掌が乗っていますが回収しないようです。

  • さて、予定のお客さんもそろったようです。<br />撮影は切り上げて送迎車で滑川温泉に向かいましょう。続きは明日のお楽しみ(^○^)<br />明日は峠駅で2時間余、時間が取ってあります。<br />到着予定の電車を知らせておくと宿から迎えに来てもらえます。<br />駅のメインエントランスはこんな感じで廃屋にでも入って行くような感じですね。<br />こんな駅、ちょっと他には見当たらないでしょう。

    さて、予定のお客さんもそろったようです。
    撮影は切り上げて送迎車で滑川温泉に向かいましょう。続きは明日のお楽しみ(^○^)
    明日は峠駅で2時間余、時間が取ってあります。
    到着予定の電車を知らせておくと宿から迎えに来てもらえます。
    駅のメインエントランスはこんな感じで廃屋にでも入って行くような感じですね。
    こんな駅、ちょっと他には見当たらないでしょう。

  • 後ろを振り返ると峠駅が見えます。<br />遠目には倉庫か工場のようにも見えますね。

    後ろを振り返ると峠駅が見えます。
    遠目には倉庫か工場のようにも見えますね。

  • 途中、滑川橋の欄干から猿がのぞいていました。

    途中、滑川橋の欄干から猿がのぞいていました。

  • 「米沢8湯」と言われていますが、この近くにはひなびた秘湯がたくさんあります。<br />このほか、新高湯温泉、大平温泉、白布温泉が距離的には近くにありますが、道が無いので非常に遠回りとなります。

    「米沢8湯」と言われていますが、この近くにはひなびた秘湯がたくさんあります。
    このほか、新高湯温泉、大平温泉、白布温泉が距離的には近くにありますが、道が無いので非常に遠回りとなります。

  • 明日泊まる姥湯温泉はここから更に4キロ山奥にあります。<br />今夜の滑川温泉はもうすぐそこです。

    明日泊まる姥湯温泉はここから更に4キロ山奥にあります。
    今夜の滑川温泉はもうすぐそこです。

  • 峠駅から送迎車で15分、滑川温泉の福島屋旅館さんに着きました。<br />峠駅から5キロくらいでしょうか。標高は850m、峠駅から230m登ったことになります<br />モチロン1軒宿です。

    峠駅から送迎車で15分、滑川温泉の福島屋旅館さんに着きました。
    峠駅から5キロくらいでしょうか。標高は850m、峠駅から230m登ったことになります
    モチロン1軒宿です。

    滑川温泉 福島屋 宿・ホテル

    2名1室合計 9,680円~

  • 玄関です。

    玄関です。

  • ひなびて、なかなかいい雰囲気ですね。<br />秘湯を守る会の提灯がきわだってます。<br />文明8年の開業だそうです。544年前ですね。<br />積雪地のため、冬季休業があります。<br />昨年は11/5から翌4/25まで休業だったそうです。

    ひなびて、なかなかいい雰囲気ですね。
    秘湯を守る会の提灯がきわだってます。
    文明8年の開業だそうです。544年前ですね。
    積雪地のため、冬季休業があります。
    昨年は11/5から翌4/25まで休業だったそうです。

  • 部屋は角部屋の1号室に案内されました。<br />右は玄関前ですが左に川があります。<br /><br />INは14時、OUTは11時と標準より2時間長いです。<br />館内無線LANもありました。

    部屋は角部屋の1号室に案内されました。
    右は玄関前ですが左に川があります。

    INは14時、OUTは11時と標準より2時間長いです。
    館内無線LANもありました。

  • 窓からは滝も見えます。なかなか野趣あふれるいいロケーションです。<br />嬉しくなりますね。来てよかった。<br />でも水音がすごく、眠れない方もおられるかもしれません。

    窓からは滝も見えます。なかなか野趣あふれるいいロケーションです。
    嬉しくなりますね。来てよかった。
    でも水音がすごく、眠れない方もおられるかもしれません。

  • 配置図です。<br />地下が湯治部屋のようです。

    配置図です。
    地下が湯治部屋のようです。

  • 廊下に風呂の利用状態のパネルがあります。<br />時間により混浴と女性専用タイムがあります。

    廊下に風呂の利用状態のパネルがあります。
    時間により混浴と女性専用タイムがあります。

  • まだ他に誰もチェックインしていないようなので急いで風呂に行きます。<br />右の小屋が檜風呂の脱衣<br />左の階段を上がり左に進むと岩風呂です。

    まだ他に誰もチェックインしていないようなので急いで風呂に行きます。
    右の小屋が檜風呂の脱衣
    左の階段を上がり左に進むと岩風呂です。

  • まず露天の岩風呂に行ってみましょう。

    まず露天の岩風呂に行ってみましょう。

  • 誰もいません。白濁の良い感じです。<br />森林の中で開放感抜群!!気持ちいいです。<br />あー秘湯に来たな~~って気分!!<br />混浴タイムと女性専用タイムがあります。<br />こちらの混浴は、タオル巻、湯あみ着okです。

    誰もいません。白濁の良い感じです。
    森林の中で開放感抜群!!気持ちいいです。
    あー秘湯に来たな~~って気分!!
    混浴タイムと女性専用タイムがあります。
    こちらの混浴は、タオル巻、湯あみ着okです。

  • 檜風呂の脱衣室。男女別に分かれていますがその先は同じ。<br />こちらは混浴です。

    檜風呂の脱衣室。男女別に分かれていますがその先は同じ。
    こちらは混浴です。

  • こちらも誰も入っていません。<br />朝の時間帯は内鍵をかけて貸切に出来るそうです。

    こちらも誰も入っていません。
    朝の時間帯は内鍵をかけて貸切に出来るそうです。

  • もちろん源泉かけ流し。白濁の湯が気持ちいい。<br />眼下を川が流れています。これは贅沢!!<br />温度もぬる目でちょうど良いのでつい長湯しちゃいました。

    もちろん源泉かけ流し。白濁の湯が気持ちいい。
    眼下を川が流れています。これは贅沢!!
    温度もぬる目でちょうど良いのでつい長湯しちゃいました。

  • こちらは内湯。ここも混浴で、隣に女性専用内風呂もあります。

    こちらは内湯。ここも混浴で、隣に女性専用内風呂もあります。

  • 泉質はナトリウム カルシウム 硫酸塩 炭酸水素塩泉でpHは7.2と弱アルカリ。<br />肌にやさしくよく効きそうな泉質です。

    泉質はナトリウム カルシウム 硫酸塩 炭酸水素塩泉でpHは7.2と弱アルカリ。
    肌にやさしくよく効きそうな泉質です。

  • 風呂から客室に向かう廊下。<br />古きよき風情ですね。

    風呂から客室に向かう廊下。
    古きよき風情ですね。

  • さて、いよいよ夕食です。<br />部屋出し、お膳料理って今時珍しくないですか。

    さて、いよいよ夕食です。
    部屋出し、お膳料理って今時珍しくないですか。

  • 米沢牛しゃぶしゃぶ付きのプランにしました。<br />なかなかよさげな肉です。頼んで良かった!!

    米沢牛しゃぶしゃぶ付きのプランにしました。
    なかなかよさげな肉です。頼んで良かった!!

  • 岩魚の塩焼き

    岩魚の塩焼き

  • 朝食です。日本の朝ごはん。<br />地味に一品一品がおいしいです。<br /><br />1泊2食つき11000円(セルフプラン)+米沢牛しゃぶしゃぶ上3800円

    朝食です。日本の朝ごはん。
    地味に一品一品がおいしいです。

    1泊2食つき11000円(セルフプラン)+米沢牛しゃぶしゃぶ上3800円

  • ここは電気が来ていないので自家発電です。<br />水力発電所を持っています。非常用にディーゼル発電機もあるそうです。

    ここは電気が来ていないので自家発電です。
    水力発電所を持っています。非常用にディーゼル発電機もあるそうです。

  • チエックアウトは10時ですが、翌日は桝形屋さん泊です。<br />同宿されていた方は13時まで風呂で時間をつぶし、桝形屋さんの送迎車に途中で拾ってもらうそうですが、私は峠駅と峠の茶屋を探索するため朝9時半に駅まで送っていただきました。<br />こういう福島屋⇒桝形屋、またはその逆ハシゴ宿泊のパターンは多いようです。<br /><br />途中の滑川。いかにも魚がいそうです。

    チエックアウトは10時ですが、翌日は桝形屋さん泊です。
    同宿されていた方は13時まで風呂で時間をつぶし、桝形屋さんの送迎車に途中で拾ってもらうそうですが、私は峠駅と峠の茶屋を探索するため朝9時半に駅まで送っていただきました。
    こういう福島屋⇒桝形屋、またはその逆ハシゴ宿泊のパターンは多いようです。

    途中の滑川。いかにも魚がいそうです。

  • 山を下り、峠駅近くまで戻ってきました。<br />姥湯温泉 桝形屋さんの送迎車が13:50発なので、3時間強の時間があります。

    山を下り、峠駅近くまで戻ってきました。
    姥湯温泉 桝形屋さんの送迎車が13:50発なので、3時間強の時間があります。

  • 峠駅のもう1つの入り口、「峠の茶屋」に近い方で降ろしていただきました。<br />さあ、秘境駅の探検はじまりです。<br /><br />手前の家は数年前から住んでいない廃屋のようです。

    峠駅のもう1つの入り口、「峠の茶屋」に近い方で降ろしていただきました。
    さあ、秘境駅の探検はじまりです。

    手前の家は数年前から住んでいない廃屋のようです。

  • 峠の茶屋 最上屋さんの全景<br />以前は最上屋という屋号を使っていましたが、最近は峠の茶屋に統一しているようです。

    峠の茶屋 最上屋さんの全景
    以前は最上屋という屋号を使っていましたが、最近は峠の茶屋に統一しているようです。

    峠の茶屋・最上屋 グルメ・レストラン

  • カエルの石像がお出迎え<br />こちらのトレイには力餅本店と書かれています。

    カエルの石像がお出迎え
    こちらのトレイには力餅本店と書かれています。

  • 店の前のこれは国鉄由来のものではなく、最上屋さんの作ったオブジェ?<br />標高が2mほど高いようです。このお店の標高かな。

    店の前のこれは国鉄由来のものではなく、最上屋さんの作ったオブジェ?
    標高が2mほど高いようです。このお店の標高かな。

  • ほていさんの像が出迎えてくれます。

    ほていさんの像が出迎えてくれます。

  • お店に入ってみましょう。<br />いろんな峠駅グッズがあります。お宝もありそうですね。

    お店に入ってみましょう。
    いろんな峠駅グッズがあります。お宝もありそうですね。

  • メニューです。<br />そばうどん、軽食、お茶、お酒があります。

    メニューです。
    そばうどん、軽食、お茶、お酒があります。

  • 雑煮餅と5色ミックス餅をいただきました。<br />この餅、すごくおいしい!!<br />素朴で美味しい味です。<br />雑煮はきのこたっぷりです。

    雑煮餅と5色ミックス餅をいただきました。
    この餅、すごくおいしい!!
    素朴で美味しい味です。
    雑煮はきのこたっぷりです。

  • 店の前には「峠の力水」が湧いています。<br />奥羽山脈からの雪解け水で、夏でも冷たくておいしい。<br />店内で「水をください」と言うと「コップを持って表で汲んで来て」と言われます。

    店の前には「峠の力水」が湧いています。
    奥羽山脈からの雪解け水で、夏でも冷たくておいしい。
    店内で「水をください」と言うと「コップを持って表で汲んで来て」と言われます。

  • カウンターには新幹線の通過予定時刻表が貼ってありました。<br />すごい親切!!いや、ここで店を出していると撮り鉄に聞かれるんでしょうかね。<br />私が調べて来たものと微妙に違うので、もしかしてダイヤ改正前のものかもしれません。こんなの毎年書き換えていられませんからね。<br /><br />追記↓↓2020年版です。撮影の参考に。誤差があるので5分前には行って構えて待ちましょう。<br /><【峠駅】 新幹線通過予定時刻表 2020-3-14改正 ><br />無印 毎日運転の新幹線<br />[ ]臨時列車 土日、連休など混雑日 運転日は時刻表を見て下さい。<br />【 】とれいゆつばさ(足湯つき観光列車)休日運転 車体塗色が違います<br /> ★☆ 普通電車 ★力餅の立売あり ☆立売なし<br />   下りは米沢行、上りは福島行です。<br />-----------------------------------------------------------<br />下り 山形、新庄方面I 時  I 上り 福島、東京方面<br />-----------------------------------------------------------<br />          I 6  I    [45]<br />☆43       I 7  I 15 ☆35 51<br />[40]★34 6 I 8  I★24 [34]54<br />[51]    6 I 9  I    [33]50<br /> 51【20】 7 I10I        50<br /> 53[40] 6 I11I    [34]51 <br /> 53[40]   I12I    [39]51<br /> 54[41]★20I13I★26 [36]53<br /> 53       I14I    [37]51<br /> 53[40]   I15I    [41]53<br /> 53[40]★33I16I     36 51<br /> 53[40]   I17I【20】[38]54<br /> 54[42]   I18I ★1 [32]51<br /> 55[42]☆35I19I ☆0    [52]<br />          I20I    26 ☆58<br /> 46 ☆38 14I21I[14]30<br />     37   I22I<br />----------------------------------------------------------<br />*桁ずれ防止のため全角表記しています。<br /> スミマセン、スマホの縦長画面だと中途改行されます。<br />自動回転させ横画面で見て下さい。

    カウンターには新幹線の通過予定時刻表が貼ってありました。
    すごい親切!!いや、ここで店を出していると撮り鉄に聞かれるんでしょうかね。
    私が調べて来たものと微妙に違うので、もしかしてダイヤ改正前のものかもしれません。こんなの毎年書き換えていられませんからね。

    追記↓↓2020年版です。撮影の参考に。誤差があるので5分前には行って構えて待ちましょう。
    <【峠駅】 新幹線通過予定時刻表 2020-3-14改正 >
    無印 毎日運転の新幹線
    [ ]臨時列車 土日、連休など混雑日 運転日は時刻表を見て下さい。
    【 】とれいゆつばさ(足湯つき観光列車)休日運転 車体塗色が違います
     ★☆ 普通電車 ★力餅の立売あり ☆立売なし
       下りは米沢行、上りは福島行です。
    -----------------------------------------------------------
    下り 山形、新庄方面I 時 I 上り 福島、東京方面
    -----------------------------------------------------------
              I 6 I    [45]
    ☆43       I 7 I 15 ☆35 51
    [40]★34 6 I 8 I★24 [34]54
    [51]    6 I 9 I    [33]50
     51【20】 7 I10I        50
     53[40] 6 I11I    [34]51 
     53[40]   I12I    [39]51
     54[41]★20I13I★26 [36]53
     53       I14I    [37]51
     53[40]   I15I    [41]53
     53[40]★33I16I     36 51
     53[40]   I17I【20】[38]54
     54[42]   I18I ★1 [32]51
     55[42]☆35I19I ☆0    [52]
              I20I    26 ☆58
     46 ☆38 14I21I[14]30
         37   I22I
    ----------------------------------------------------------
    *桁ずれ防止のため全角表記しています。
     スミマセン、スマホの縦長画面だと中途改行されます。
    自動回転させ横画面で見て下さい。

  • 4代目店主さん(おじいちゃん)の描かれた、峠駅の俯瞰。<br />スイッチバックに貨物列車が停まっており、本線を485系の特急やまばと号が走り抜けています。中ほどに最上屋さんも描かれています。<br /><br />こちら↓の「峠の茶屋」のページにスイッチバックの歴史など詳しく書かれています。勉強になります。<br />http://www.togenochaya.com/<br /><br />*米沢駅前の「峠の力餅 米沢支店」は先代が暖簾分けした別の店です。<br />力餅も、今では味が違ってきています。新幹線の車内販売はこちらです。

    4代目店主さん(おじいちゃん)の描かれた、峠駅の俯瞰。
    スイッチバックに貨物列車が停まっており、本線を485系の特急やまばと号が走り抜けています。中ほどに最上屋さんも描かれています。

    こちら↓の「峠の茶屋」のページにスイッチバックの歴史など詳しく書かれています。勉強になります。
    http://www.togenochaya.com/

    *米沢駅前の「峠の力餅 米沢支店」は先代が暖簾分けした別の店です。
    力餅も、今では味が違ってきています。新幹線の車内販売はこちらです。

  • こちらが峠駅のもう1つの入り口正面。<br />昔のホームがあった位置から撮っています。

    こちらが峠駅のもう1つの入り口正面。
    昔のホームがあった位置から撮っています。

  • 突然ですが、古い写真が出て来たので追加します。<br />もうネガがないのでプリントから接写したので不鮮明で変色していますが、上の写真とほぼ同じアングルです。<br />上りホームの端から撮っています。<br />確かJRになる直前、仕事の帰りに立ち寄った記憶があります。<br />赤い客車なので、後期の姿(昭和61年頃?)ですね。<br /><br />フジカラーの100年プリントも100年持たなかったです。<br />これはまだマシなほうでもっと色が抜けたのもあります。

    突然ですが、古い写真が出て来たので追加します。
    もうネガがないのでプリントから接写したので不鮮明で変色していますが、上の写真とほぼ同じアングルです。
    上りホームの端から撮っています。
    確かJRになる直前、仕事の帰りに立ち寄った記憶があります。
    赤い客車なので、後期の姿(昭和61年頃?)ですね。

    フジカラーの100年プリントも100年持たなかったです。
    これはまだマシなほうでもっと色が抜けたのもあります。

  • 古い写真を見たところで話を戻しましょう。<br />シェルター内は今のホームまで200mくらいあり、駐車場として使われています。<br />一部線路とポイントも残されていました。<br />この峠駅を含む3駅は、山形県の「近代化産業遺産」に指定され、保存されているそうです。

    古い写真を見たところで話を戻しましょう。
    シェルター内は今のホームまで200mくらいあり、駐車場として使われています。
    一部線路とポイントも残されていました。
    この峠駅を含む3駅は、山形県の「近代化産業遺産」に指定され、保存されているそうです。

  • ふと前を見ると新幹線が・・・ディープな光景ですね。<br />あわてて望遠で撮りました。

    ふと前を見ると新幹線が・・・ディープな光景ですね。
    あわてて望遠で撮りました。

  • おや、シェルター内にはこんな住人が。

    おや、シェルター内にはこんな住人が。

  • もう自分の家みたいにリラックスしてます。

    もう自分の家みたいにリラックスしてます。

  • ホーム手前には簡易トイレもありました。

    ホーム手前には簡易トイレもありました。

  • たまたま、普通電車発車の直前の時刻には新幹線の通過がないので、<br />「ふらっと立ち寄っても、なかなか新幹線が撮れない」という声を耳にします。<br />下りは福島を発車してから17分~21分、<br />上りは米沢を発車して11分~14分で峠駅を通過します。つばさ号を撮影したい方は最新の時刻表を見てから待ちましょう。<br />運が良いと「とれいゆつばさ」が撮れるかも。。<br />追記:この上9枚目のキャプションに2020年の通過予定時刻を書いておきました。

    たまたま、普通電車発車の直前の時刻には新幹線の通過がないので、
    「ふらっと立ち寄っても、なかなか新幹線が撮れない」という声を耳にします。
    下りは福島を発車してから17分~21分、
    上りは米沢を発車して11分~14分で峠駅を通過します。つばさ号を撮影したい方は最新の時刻表を見てから待ちましょう。
    運が良いと「とれいゆつばさ」が撮れるかも。。
    追記:この上9枚目のキャプションに2020年の通過予定時刻を書いておきました。

  • この辺りだけシェルターがスチールになっていますが、昔の駅名看板はそのまま残されていました。<br /><br />この看板が昔どこにあったのかというと・・こちら<br />http://www.togenochaya.com/img058.jpg(峠の茶屋HPへリンク)

    この辺りだけシェルターがスチールになっていますが、昔の駅名看板はそのまま残されていました。

    この看板が昔どこにあったのかというと・・こちら
    http://www.togenochaya.com/img058.jpg(峠の茶屋HPへリンク)

  • 13:20の下りが行きました。

    13:20の下りが行きました。

  • ホームの端に坑口のある第二板谷峠トンネル。(下り線 福島方)<br />1899年奥羽本線開業時からのトンネルで旧第16号隧道。<br />この中に板谷峠のサミット(分水嶺)があります。

    ホームの端に坑口のある第二板谷峠トンネル。(下り線 福島方)
    1899年奥羽本線開業時からのトンネルで旧第16号隧道。
    この中に板谷峠のサミット(分水嶺)があります。

  • 右が米沢方の本線、左がさきほど歩いてきた旧ホームの方角。

    右が米沢方の本線、左がさきほど歩いてきた旧ホームの方角。

  • 赤岩、板谷、峠、大沢の歴代配線図です。<br />開業当初は必ず駅に入ってスイッチバックしなくては先に進めませんでしたが特急列車運転開始にともない、通過線が設けられました。<br />昭和46年に基本配線はそのまま、複線化されています。<br />山形新幹線開業後は本線部分にホームが設けられ、引上げ線、折返し線などスイッチバック施設が撤去されました。<br />現在の配線はこちら<br />https://www.haisenryakuzu.net/documents/jr/east/ou_1/<br />

    赤岩、板谷、峠、大沢の歴代配線図です。
    開業当初は必ず駅に入ってスイッチバックしなくては先に進めませんでしたが特急列車運転開始にともない、通過線が設けられました。
    昭和46年に基本配線はそのまま、複線化されています。
    山形新幹線開業後は本線部分にホームが設けられ、引上げ線、折返し線などスイッチバック施設が撤去されました。
    現在の配線はこちら
    https://www.haisenryakuzu.net/documents/jr/east/ou_1/

  • 峠駅の時刻表→2019年のです。<br />福島方面は最終が21時前と早すぎますね。<br />でも本数などは新幹線開業前と変わらないらしい。

    峠駅の時刻表→2019年のです。
    福島方面は最終が21時前と早すぎますね。
    でも本数などは新幹線開業前と変わらないらしい。

  • ここからタクシーを呼んだら・・・・<br />来るまで1時間くらいかかるんじゃないでしょうか。

    ここからタクシーを呼んだら・・・・
    来るまで1時間くらいかかるんじゃないでしょうか。

  • 駅前の坂を少し登ったところに営業していない別の茶屋があり、国鉄放出品と思われる看板や標識が並んでいました。<br />休業中なのでしょうか?<br />ここにある「力水」の看板は、スイッチバク時代の峠駅ホームにあった力水のものです。駅名標も当時のホンモノでしょう。

    駅前の坂を少し登ったところに営業していない別の茶屋があり、国鉄放出品と思われる看板や標識が並んでいました。
    休業中なのでしょうか?
    ここにある「力水」の看板は、スイッチバク時代の峠駅ホームにあった力水のものです。駅名標も当時のホンモノでしょう。

  • なかなかの貴重なコレクションですが、盗まれないか心配です。

    なかなかの貴重なコレクションですが、盗まれないか心配です。

  • さて、そろそろ姥湯温泉のお迎えの時間です。<br />あっという間に3時間が過ぎました。<br />写真は駅前にあった吾妻連邦の案内図です。<br /><br />【長くなったので、姥湯温泉・桝形屋さんは後編にします】<br />⇒続きは https://4travel.jp/travelogue/11637930 を。<br />峠の力餅の確実な買い方も紹介しています。<br />                       (前編おわり)

    さて、そろそろ姥湯温泉のお迎えの時間です。
    あっという間に3時間が過ぎました。
    写真は駅前にあった吾妻連邦の案内図です。

    【長くなったので、姥湯温泉・桝形屋さんは後編にします】
    ⇒続きは https://4travel.jp/travelogue/11637930 を。
    峠の力餅の確実な買い方も紹介しています。
                           (前編おわり)

    姥湯温泉 桝形屋 宿・ホテル

    2名1室合計 27,390円~

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

米沢の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集