シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。<br /><br />    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983)<br />    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862)<br />       ≪River Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11576145<br />               https://4travel.jp/travelogue/11580253<br />               https://4travel.jp/travelogue/11581860<br />               https://4travel.jp/travelogue/11582479<br />       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266)<br />    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379)<br />       ≪S.E.A Aquarium≫ https://4travel.jp/travelogue/11587050<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11589782<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11591341<br />       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026)<br />    3日目:≪Singapore Zoo≫ https://4travel.jp/travelogue/11602397<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11606334<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11611439<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11614263<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11616322<br />                 https://4travel.jp/travelogue/11617019<br />       ≪Night Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11619105<br />               https://4travel.jp/travelogue/11619557<br />               https://4travel.jp/travelogue/11620870<br />    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177)<br />       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725)<br />    5日目:≪Jurong Bird Park≫<br />        入園→繁殖センター(https://4travel.jp/travelogue/11628914)<br />        High Flyers Show(https://4travel.jp/travelogue/11633369)<br />今ココ→    湿地→ローリーロフト(https://4travel.jp/travelogue/11636923)<br />        猛禽類→ペリカン(https://4travel.jp/travelogue/11638783)<br />        滝のケージ<br />        オウムの楽園<br />        Kings of the Skies<br />    6日目:チャンギ空港→羽田空港<br />    まとめ:お土産、費用

動物ずくめのシンガポールひとり旅 27 バードパーク 極彩色の鳥たちの部

31いいね!

2019/09/16 - 2019/09/22

2243位(同エリア14088件中)

しろん

しろんさん

シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。

    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983
    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862
       ≪River Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11576145
               https://4travel.jp/travelogue/11580253
               https://4travel.jp/travelogue/11581860
               https://4travel.jp/travelogue/11582479
       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266
    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379
       ≪S.E.A Aquarium≫ https://4travel.jp/travelogue/11587050
                 https://4travel.jp/travelogue/11589782
                 https://4travel.jp/travelogue/11591341
       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026
    3日目:≪Singapore Zoo≫ https://4travel.jp/travelogue/11602397
                 https://4travel.jp/travelogue/11606334
                 https://4travel.jp/travelogue/11611439
                 https://4travel.jp/travelogue/11614263
                 https://4travel.jp/travelogue/11616322
                 https://4travel.jp/travelogue/11617019
       ≪Night Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11619105
               https://4travel.jp/travelogue/11619557
               https://4travel.jp/travelogue/11620870
    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177
       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725
    5日目:≪Jurong Bird Park≫
        入園→繁殖センター(https://4travel.jp/travelogue/11628914
        High Flyers Show(https://4travel.jp/travelogue/11633369
今ココ→    湿地→ローリーロフト(https://4travel.jp/travelogue/11636923
        猛禽類→ペリカン(https://4travel.jp/travelogue/11638783
        滝のケージ
        オウムの楽園
        Kings of the Skies
    6日目:チャンギ空港→羽田空港
    まとめ:お土産、費用

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回はWetlands→RoyalRamble→Window on Paradise→Hornbills&amp;Toucans→Lory Loftと順路どおりに進んでいきます。

    今回はWetlands→RoyalRamble→Window on Paradise→Hornbills&Toucans→Lory Loftと順路どおりに進んでいきます。

  • パンフレットに「NEW」と印がついていた『湿地』。<br />イラストで描かれているとおり、こちらの主はハシビロコウです!

    パンフレットに「NEW」と印がついていた『湿地』。
    イラストで描かれているとおり、こちらの主はハシビロコウです!

    ジュロン バード パーク サファリ・動物観察

  • 入ってすぐのガラス面には目隠しが。<br />なになに…「繁殖シーズンで巣作り始めたから目隠ししてます」ってこと!?( д) ゚ ゚<br /><br />ハシビロコウが!?<br /><br />世界でも繁殖の成功例がほとんどなく、日本では千葉動物公園で産卵(無精卵)した例がひとつあるだけの、ハシビロコウが!?<br /><br />展示を始めたばかりの動物園で!?

    入ってすぐのガラス面には目隠しが。
    なになに…「繁殖シーズンで巣作り始めたから目隠ししてます」ってこと!?( д) ゚ ゚

    ハシビロコウが!?

    世界でも繁殖の成功例がほとんどなく、日本では千葉動物公園で産卵(無精卵)した例がひとつあるだけの、ハシビロコウが!?

    展示を始めたばかりの動物園で!?

  • 入って早々、なかなかの衝撃を受けちゃいました。<br />ちなみに観覧側はこんな感じになっています。

    入って早々、なかなかの衝撃を受けちゃいました。
    ちなみに観覧側はこんな感じになっています。

  • ガラスの向こうに水鳥たちと…いました、ハシビロコウ!

    ガラスの向こうに水鳥たちと…いました、ハシビロコウ!

  • って、2羽同居してるー!?<br />( д) ゚ ゚ ( д) ゚ ゚<br /><br />いや、そうですよね。繁殖するならオスとメスが同じ空間にいなければ…。<br />

    って、2羽同居してるー!?
    ( д) ゚ ゚ ( д) ゚ ゚

    いや、そうですよね。繁殖するならオスとメスが同じ空間にいなければ…。

  • 単独行動のハシビロコウ。<br />繁殖期とは言え、飼育下では異性が同居することすら難しい動物なんですよ。

    単独行動のハシビロコウ。
    繁殖期とは言え、飼育下では異性が同居することすら難しい動物なんですよ。

  • 日本ではすっかり人気動物になってしまったハシビロコウですが、その生態は謎ばかり…。<br />繁殖の糸口を見つけて、次の世代に繋げられるといいのですが。

    日本ではすっかり人気動物になってしまったハシビロコウですが、その生態は謎ばかり…。
    繁殖の糸口を見つけて、次の世代に繋げられるといいのですが。

  • ハシビロコウ以外の水鳥たちは…

    ハシビロコウ以外の水鳥たちは…

  • メタリックカラーのムギワラトキ。

    メタリックカラーのムギワラトキ。

  • フラミンゴみたいなピンク色のベニヘラサギ。

    フラミンゴみたいなピンク色のベニヘラサギ。

  • このコは若いのかな?<br />クチバシの色が薄いし、頭から首にかけてスッキリしてますね。

    このコは若いのかな?
    クチバシの色が薄いし、頭から首にかけてスッキリしてますね。

  • 日本の動物園でも比較的飼育されているクロツラヘラサギ。

    日本の動物園でも比較的飼育されているクロツラヘラサギ。

  • ホオアカトキ。こちらも日本の動物園で見かけます。<br /><br />他にハワイガン、ハッカチョウ、シュモクドリなどもいるそうです。

    ホオアカトキ。こちらも日本の動物園で見かけます。

    他にハワイガン、ハッカチョウ、シュモクドリなどもいるそうです。

  • ウェットランドを抜けると、次は『ロイヤルランブル』。<br />カンムリバトのエリアだそうですが、名前の由来が謎ですね(◎_◎;)<br />ロイヤル=王冠<br />ランブル=グーグー(ハトの鳴き声)<br />ってこと…なの…?<br /><br />ちなみに、写真右の垂れ幕に印刷されている鳥はカンムリバトの仲間のオウギバトですね(;・∀・)

    ウェットランドを抜けると、次は『ロイヤルランブル』。
    カンムリバトのエリアだそうですが、名前の由来が謎ですね(◎_◎;)
    ロイヤル=王冠
    ランブル=グーグー(ハトの鳴き声)
    ってこと…なの…?

    ちなみに、写真右の垂れ幕に印刷されている鳥はカンムリバトの仲間のオウギバトですね(;・∀・)

  • 入ってすぐは金網ケージです。<br />ホオジロエボシドリ。<br /><br />エボシドリの仲間は他にも、<br />オウカンエボシドリ、ズグロエボシドリ(の亜種なのでしょうか?英名:Southern Purple-crested Turaco 学名:Gallirex porphyreolophus porphyreolophus)、シロガシラエボシドリ、リビングストンエボシドリ<br />がいたそうですが見つけられず…。

    入ってすぐは金網ケージです。
    ホオジロエボシドリ。

    エボシドリの仲間は他にも、
    オウカンエボシドリ、ズグロエボシドリ(の亜種なのでしょうか?英名:Southern Purple-crested Turaco 学名:Gallirex porphyreolophus porphyreolophus)、シロガシラエボシドリ、リビングストンエボシドリ
    がいたそうですが見つけられず…。

  • キバラアオバト。

    キバラアオバト。

  • ここから先の展示場は金網もガラスもありません。

    ここから先の展示場は金網もガラスもありません。

  • 地上にはオウギバト、中央の木にとまっているのはレンジャクバトです。

    地上にはオウギバト、中央の木にとまっているのはレンジャクバトです。

  • そのまま『極楽鳥の窓』エリアに繋がっています。<br />1階と2階で異なる高さから見学できました。<br />(写真は外に出てから撮りました)

    そのまま『極楽鳥の窓』エリアに繋がっています。
    1階と2階で異なる高さから見学できました。
    (写真は外に出てから撮りました)

  • こちらは2階。<br />通路側が細長いので、ベランダから家の中を覗き見(しかもガッツリ)しているような気分です(^▽^;)

    こちらは2階。
    通路側が細長いので、ベランダから家の中を覗き見(しかもガッツリ)しているような気分です(^▽^;)

  • 和名がなさそうなWonga Pigeon(学名:Leucosarcia melanoleuca)。ウォンガバト…でいいのかな?<br />オーストラリアの固有種だそうです。<br />ガッチリ、ムチムチ(*´ェ`*)

    和名がなさそうなWonga Pigeon(学名:Leucosarcia melanoleuca)。ウォンガバト…でいいのかな?
    オーストラリアの固有種だそうです。
    ガッチリ、ムチムチ(*´ェ`*)

  • セレベスソデグロバト。

    セレベスソデグロバト。

  • いました!極楽鳥!(≧∀≦)

    いました!極楽鳥!(≧∀≦)

  • 正確にはゴクラクチョウという種類は存在せず、フウチョウの仲間の通称です。<br /><br />こちらはコフウチョウ。<br />繁殖シーズンではないので尾羽のボリュームは今ひとつでしょうか。

    正確にはゴクラクチョウという種類は存在せず、フウチョウの仲間の通称です。

    こちらはコフウチョウ。
    繁殖シーズンではないので尾羽のボリュームは今ひとつでしょうか。

  • やはり世界中のマニアに人気があるようで、バズーカカメラの向く先にフウチョウの姿あり!な感じで、すぐに見つかりました(´艸`*)<br />しかも、「ここから撮りなよ」を場所を譲ってくれるのです。や…優しい…(;人;)ホロリ

    やはり世界中のマニアに人気があるようで、バズーカカメラの向く先にフウチョウの姿あり!な感じで、すぐに見つかりました(´艸`*)
    しかも、「ここから撮りなよ」を場所を譲ってくれるのです。や…優しい…(;人;)ホロリ

  • ベニフウチョウ。<br /><br />良いポジションに来てくれず、あまり写真は撮れませんでした。

    ベニフウチョウ。

    良いポジションに来てくれず、あまり写真は撮れませんでした。

  • 特徴は腰から伸びる凧のような2本の飾り羽。<br />残念ながら、葉に隠れてしまって先端まで拝めず…。

    特徴は腰から伸びる凧のような2本の飾り羽。
    残念ながら、葉に隠れてしまって先端まで拝めず…。

  • 他にアカカザリフウチョウの看板もありましたが、姿を見つけることはできませんでした。<br /><br />フウチョウの仲間は現在(2020年)日本の動物園では飼育されていないと思います…。

    他にアカカザリフウチョウの看板もありましたが、姿を見つけることはできませんでした。

    フウチョウの仲間は現在(2020年)日本の動物園では飼育されていないと思います…。

  • 『サイチョウ&オオハシ』エリア。<br />この写真は通路の中間くらいです。左右に並んだ金網ケージに多種多様なサイチョウとオオハシがいます。<br />エリアの入口付近がトラムの駅になっていて、人が多くて入る前の写真はありません。

    『サイチョウ&オオハシ』エリア。
    この写真は通路の中間くらいです。左右に並んだ金網ケージに多種多様なサイチョウとオオハシがいます。
    エリアの入口付近がトラムの駅になっていて、人が多くて入る前の写真はありません。

  • シロムネオオハシ。

    シロムネオオハシ。

  • パプアシワコブサイチョウのオス。<br /><br />こんな感じで、金網&暗い&草が茂ってる…の三重苦で写真は大撃沈。日本の動物園で飼育されていない種類も多かったんですけどね…(´Д`。)

    パプアシワコブサイチョウのオス。

    こんな感じで、金網&暗い&草が茂ってる…の三重苦で写真は大撃沈。日本の動物園で飼育されていない種類も多かったんですけどね…(´Д`。)

  • パプアシワコブサイチョウのメス。

    パプアシワコブサイチョウのメス。

  • オオサイチョウ。<br />写真を拡大してみてビックリ!( ゚д゚) クチバシがネジで留められていました。<br />ケガをして保護されたのでしょうか?日本だとツルが人工のクチバシを、という話は聞きますが、サイチョウも可能なんですね。

    オオサイチョウ。
    写真を拡大してみてビックリ!( ゚д゚) クチバシがネジで留められていました。
    ケガをして保護されたのでしょうか?日本だとツルが人工のクチバシを、という話は聞きますが、サイチョウも可能なんですね。

  • キタカササギサイチョウ。<br />お食事中です。

    キタカササギサイチョウ。
    お食事中です。

  • シラガサイチョウ。

    シラガサイチョウ。

  • 英名はwestern long-tailed hornbillと表記されていました。そのとおりの(サイチョウの中では)長い尾羽!<br />別名は和名と同じWhite-crested Hornbillです。

    英名はwestern long-tailed hornbillと表記されていました。そのとおりの(サイチョウの中では)長い尾羽!
    別名は和名と同じWhite-crested Hornbillです。

  • 他に、オニオオハシ、サイチョウ、クロサイチョウ、シロクロサイチョウ、ズグロサイチョウ、ミナミジサイチョウ、ナキサイチョウ、セグロコサイチョウ、ハイイロコサイチョウがいましたが、姿が見えないか写真に撮れる状態でなく…。<br />まあ、簡単に探し出せないのが本来の姿なんですけどね(^▽^;)

    他に、オニオオハシ、サイチョウ、クロサイチョウ、シロクロサイチョウ、ズグロサイチョウ、ミナミジサイチョウ、ナキサイチョウ、セグロコサイチョウ、ハイイロコサイチョウがいましたが、姿が見えないか写真に撮れる状態でなく…。
    まあ、簡単に探し出せないのが本来の姿なんですけどね(^▽^;)

  • とてもカラフルな羽色で花の蜜を主食とするインコ、ローリーやロリキートの仲間を集めた『ローリーロフト』。<br />…の前にある建物はイートインつきの売店なのですが、ちょうどお昼時で人も多くて撮影できませんでした。

    とてもカラフルな羽色で花の蜜を主食とするインコ、ローリーやロリキートの仲間を集めた『ローリーロフト』。
    …の前にある建物はイートインつきの売店なのですが、ちょうどお昼時で人も多くて撮影できませんでした。

  • 売店を横切って外へ出ると、巨大なフライングケージが姿を現しました。

    売店を横切って外へ出ると、巨大なフライングケージが姿を現しました。

  • ケージ……( ゚д゚) <br /><br />いやいや、ちょっとスケールが大きすぎて訳わからないですね(@_@)<br />面積はもちろん、高さだってビル何階分になるのやら…。<br />「森の中です」と言っても信じてもらえるでしょうね。

    ケージ……( ゚д゚)

    いやいや、ちょっとスケールが大きすぎて訳わからないですね(@_@)
    面積はもちろん、高さだってビル何階分になるのやら…。
    「森の中です」と言っても信じてもらえるでしょうね。

  • こーんなに広い場所ですから、いくらカラフルな鳥と言えど見つけ出すのは一苦労。もはや野鳥を探すのと大差ありません(゚Д゚;)

    こーんなに広い場所ですから、いくらカラフルな鳥と言えど見つけ出すのは一苦労。もはや野鳥を探すのと大差ありません(゚Д゚;)

  • やっと見つけたのがこちらのインコ。<br />アカエリゴシキセイガイインコ(英名:Red-collared Lorikeet 学名:Trichoglossus rubritorquis)だと思われます。

    やっと見つけたのがこちらのインコ。
    アカエリゴシキセイガイインコ(英名:Red-collared Lorikeet 学名:Trichoglossus rubritorquis)だと思われます。

  • ゴシキセイガイインコの亜種とされていましたが、現在は別種になっているようです。

    ゴシキセイガイインコの亜種とされていましたが、現在は別種になっているようです。

  • オオハナインコのオス。

    オオハナインコのオス。

  • ヨダレカケズグロインコ。<br />名前のとおり、黒い頭と黄色い涎かけがチャームポイントです。

    ヨダレカケズグロインコ。
    名前のとおり、黒い頭と黄色い涎かけがチャームポイントです。

  • キンショウジョウインコのメス。<br />メスはこの個体のように腹部だけ赤いのですが、オスは頭部から腹部まで真っ赤です。

    キンショウジョウインコのメス。
    メスはこの個体のように腹部だけ赤いのですが、オスは頭部から腹部まで真っ赤です。

  • お皿に群がるフィンチたち。<br />足環がついてるから野生ではなく飼育されているんでしょうけど、看板に載っていなくて種類は不明です。

    お皿に群がるフィンチたち。
    足環がついてるから野生ではなく飼育されているんでしょうけど、看板に載っていなくて種類は不明です。

  • 仲良く並んで食事中♪<br /><br />ちなみに、UPした写真では近くに鳥がいるようになっていますが、実際はものすご~く切り抜き加工してます。

    仲良く並んで食事中♪

    ちなみに、UPした写真では近くに鳥がいるようになっていますが、実際はものすご~く切り抜き加工してます。

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集