ヴュルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月20日<br /> 今日は3泊快適に過ごすことが出来たバンベルクの宿を9:35分に発ってヴユルツブルク駅に11:23分に到着。<br /> タクシーでノボテルには11:45分に着き荷物を置いて早速街歩きに出かけた。<br /> ホテルから10分程歩くと劇場の横にレストランがあり、此処で昼食を摂って腹ごしらえをして、マルクト広場のインフォへ行ったのだが、数分前に閉まっておりやむを得ず同じ建物内の小さな教会を参詣して、1744年に建立されたと云う世界遺産のレジデンツへ向かった。<br /><br /> レジデンツの内部は豪華な造りで、先ず階段部の巨大な天井画に圧倒される。ガイドブックに依れば世界一大きなフレスコ画だそうだ。その他の部屋を見物した後、裏側のホーフ庭園内を見て回った。特にレジデンツの一部となっている小さなホーフ教会がとても印象深かった。<br /> 此処からシュテフト・ハウク教会に立ち寄り、ホテルへ戻った。夕食はホテルで済ませた。<br /><br /><br />7月21日<br /><br /> ホテル近くに教会の尖塔が見えたので、先ず其処を訪れた。モダンな教会で直ぐ近くがレジデンツのホーフ庭園の入り口だった。<br /> レジデンツ前からタクシーに乗り山上にあるマリエンベルク要塞へ行った。此処は1253~1719年まで歴代の大司教の居城だったそうで、レジデンツに移るまで大司教達は500年間ほど此処で暮らしていたのだろう。<br /> 生憎今日は月曜日で建物内部は休館で観ることが出来ず、中庭から領主の庭園へ入り下方のマイン川に沿って拡がる旧市街を眺めた。<br /><br /> 要塞からバスで下り、マイン川に残されている古いクレーンを見てアルテ・マイン橋の上から川を遡上する観光船などを眺めて大聖堂へ行った。<br /> 大聖堂近くのマルクト広場周辺を散策してから近くのノイミュンスター教会を参詣し、1576年創立の施療院(ユリウスシュピタール)を見学しホテルへ戻った。<br /> 夕食は昨日の昼食を摂ったレストランで、多くの人達がオーダーしていた骨付きの肉の塊を注文した。<br />

ドイツ中央部 南北縦断の旅(ミュンヘン~フレンスブルク) 4/20   バンベルク ⇒ ヴュルツブルク

2いいね!

2014/07/20 - 2014/07/21

303位(同エリア383件中)

0

43

ontaさん

7月20日
 今日は3泊快適に過ごすことが出来たバンベルクの宿を9:35分に発ってヴユルツブルク駅に11:23分に到着。
 タクシーでノボテルには11:45分に着き荷物を置いて早速街歩きに出かけた。
 ホテルから10分程歩くと劇場の横にレストランがあり、此処で昼食を摂って腹ごしらえをして、マルクト広場のインフォへ行ったのだが、数分前に閉まっておりやむを得ず同じ建物内の小さな教会を参詣して、1744年に建立されたと云う世界遺産のレジデンツへ向かった。

 レジデンツの内部は豪華な造りで、先ず階段部の巨大な天井画に圧倒される。ガイドブックに依れば世界一大きなフレスコ画だそうだ。その他の部屋を見物した後、裏側のホーフ庭園内を見て回った。特にレジデンツの一部となっている小さなホーフ教会がとても印象深かった。
 此処からシュテフト・ハウク教会に立ち寄り、ホテルへ戻った。夕食はホテルで済ませた。


7月21日

 ホテル近くに教会の尖塔が見えたので、先ず其処を訪れた。モダンな教会で直ぐ近くがレジデンツのホーフ庭園の入り口だった。
 レジデンツ前からタクシーに乗り山上にあるマリエンベルク要塞へ行った。此処は1253~1719年まで歴代の大司教の居城だったそうで、レジデンツに移るまで大司教達は500年間ほど此処で暮らしていたのだろう。
 生憎今日は月曜日で建物内部は休館で観ることが出来ず、中庭から領主の庭園へ入り下方のマイン川に沿って拡がる旧市街を眺めた。

 要塞からバスで下り、マイン川に残されている古いクレーンを見てアルテ・マイン橋の上から川を遡上する観光船などを眺めて大聖堂へ行った。
 大聖堂近くのマルクト広場周辺を散策してから近くのノイミュンスター教会を参詣し、1576年創立の施療院(ユリウスシュピタール)を見学しホテルへ戻った。
 夕食は昨日の昼食を摂ったレストランで、多くの人達がオーダーしていた骨付きの肉の塊を注文した。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヴュルツブルク駅

    ヴュルツブルク駅

  • レジデンツ前に建てられていた像。<br /><br />1720~44年に大司教の宮殿として建てられた。<br />それ以前は500年近くを山上のマリエンベルク要塞を居館としていたが、政局の安定と共に山上生活に別れを告げて、このレジデンスに生活の場を移したのだと云う。

    レジデンツ前に建てられていた像。

    1720~44年に大司教の宮殿として建てられた。
    それ以前は500年近くを山上のマリエンベルク要塞を居館としていたが、政局の安定と共に山上生活に別れを告げて、このレジデンスに生活の場を移したのだと云う。

  • レジデンツ階段の間の天井のフレスコ画。

    レジデンツ階段の間の天井のフレスコ画。

  • レジデンツ内階段の間の天井のフレスコ画。

    レジデンツ内階段の間の天井のフレスコ画。

  • 部屋の様子。<br /><br />皇帝の間。

    部屋の様子。

    皇帝の間。

  • 部屋の様子。

    部屋の様子。

  • 部屋の様子。<br /><br />精巧なタペストリー。

    部屋の様子。

    精巧なタペストリー。

  • レジデンツから山上のマリエンベルク要塞を見る。

    レジデンツから山上のマリエンベルク要塞を見る。

  • 庭園側からレジデンツを見る。

    庭園側からレジデンツを見る。

  • 庭園の一部。<br /><br />広大な庭園でこの時期の草花が沢山植えられていた。

    庭園の一部。

    広大な庭園でこの時期の草花が沢山植えられていた。

  • 隣接していたホーフ教会。<br /><br />小さな教会だったが内部の素晴らしさに惹かれて暫く留まって休んだ。<br />

    隣接していたホーフ教会。

    小さな教会だったが内部の素晴らしさに惹かれて暫く留まって休んだ。

    ホーフ教会 寺院・教会

  • 隣接していたホーフ教会の祭壇。<br />

    隣接していたホーフ教会の祭壇。

  • シュテフト・ハウク教会への路。

    シュテフト・ハウク教会への路。

  • シュテフト・ハウク教会の主祭壇。

    シュテフト・ハウク教会の主祭壇。

  • シュテフト・ハウク教会。

    シュテフト・ハウク教会。

  • 此処から 7月21日<br /><br />ホテルを出てレジデンツ前の広場へ向かう途中の通りに建てられていたゲート。<br /><br />

    此処から 7月21日

    ホテルを出てレジデンツ前の広場へ向かう途中の通りに建てられていたゲート。

  • レジデンツ前の大きな広場。<br /><br />広場前のタクシー乗り場から要塞へ向かった。

    レジデンツ前の大きな広場。

    広場前のタクシー乗り場から要塞へ向かった。

  • マリエンベルク要塞。

    マリエンベルク要塞。

    マリエンベルク要塞 城・宮殿

  • 要塞内のマリエン教会。

    要塞内のマリエン教会。

  • 中庭のベルクフリート(水道塔?)とマリエン教会。

    中庭のベルクフリート(水道塔?)とマリエン教会。

  • マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

    マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

  • マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

    マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

  • マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

    マリエンベルク要塞の庭園からマイン川とヴュルツブルクの市街を俯瞰した。

  • 要塞に造られていた領主の庭園。<br /><br />現在は街の展望台になっていた。

    要塞に造られていた領主の庭園。

    現在は街の展望台になっていた。

  • 庭園から城塞を見上げた。

    庭園から城塞を見上げた。

  • 要塞の城門。<br />

    要塞の城門。

  • 昔のクレーン。 <br /><br />城塞からのバスをこの近くで下車して、川沿いを散策した。<br />

    昔のクレーン。 

    城塞からのバスをこの近くで下車して、川沿いを散策した。

  • 川の側面に水位を調節して船が通れる水路が造られていた。<br /><br />アルテ・マイン橋の上から水門を通る観光船の通過を暫く眺めた。

    川の側面に水位を調節して船が通れる水路が造られていた。

    アルテ・マイン橋の上から水門を通る観光船の通過を暫く眺めた。

  • 川の側面に水位を調節して船が通れる水路が造られていた。<br /><br />船尾側の水門が閉ざされて、船首側で閉じられていた水門を開き水位が上昇してから本流に戻る。

    川の側面に水位を調節して船が通れる水路が造られていた。

    船尾側の水門が閉ざされて、船首側で閉じられていた水門を開き水位が上昇してから本流に戻る。

  • アルテ・マイン橋。<br /><br />かなりの数の人の往来があった。

    アルテ・マイン橋。

    かなりの数の人の往来があった。

    アルテマイン橋 建造物

  • 橋の数カ所に石像が建てられていた。<br />

    橋の数カ所に石像が建てられていた。

  • 橋から旧市街方面を眺める。

    橋から旧市街方面を眺める。

  • 橋の袂に建つ市庁舎。

    橋の袂に建つ市庁舎。

  • 建物に囲まれてしまった大聖堂。

    建物に囲まれてしまった大聖堂。

  • 大聖堂の主祭壇。

    大聖堂の主祭壇。

  • 大聖堂の回廊。       

    大聖堂の回廊。       

  • ノイミュンスター教会正面。

    ノイミュンスター教会正面。

    ノイミュンスター教会 寺院・教会

  • 教会の中庭のピエタ像。

    教会の中庭のピエタ像。

  • ノイミュンスター教会の小さな中庭には、回廊と中世恋愛歌人の墓があった。

    ノイミュンスター教会の小さな中庭には、回廊と中世恋愛歌人の墓があった。

  • 通りから見た教会の伽藍と塔。<br />

    通りから見た教会の伽藍と塔。

  • 施薬院の正面入口。

    施薬院の正面入口。

  • 広大な施薬院では今でも医療活動が行われているそうだ。<br /><br />

    広大な施薬院では今でも医療活動が行われているそうだ。

  • 広大な施薬院では今でも医療活動が行われているそうだ。<br /><br />中庭を囲んで巨大な建物全体が施薬院だった。

    広大な施薬院では今でも医療活動が行われているそうだ。

    中庭を囲んで巨大な建物全体が施薬院だった。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集