アウランガバード旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<インド・クンブメーラ><br />ヒンドゥー教最大の祭典、サドゥーの圧巻な行進と沐浴!<br /><br /><旅人のプロフィールです><br />◆ぜひこちらもフォローお願いします!<br />https://linktr.ee/explorable2018<br /><br /><Instagram><br />訪問済みの世界700都市以上の写真<br />https://www.instagram.com/explorable2018/<br /><br /><facebookページ><br />世界雑貨の販売もする予定<br />https://www.facebook.com/Explorable.club<br /><br /><TIK TOK><br />世界の動物や風景の短め動画<br />https://tiktok.com/@ayanok25<br /><br /><YouTube><br />旅vlog<br />https://www.youtube.com/channel/UCylqM78QjCMlRWLjj9ocLXQ<br /><br /><note><br />世界旅行学開講中!<br />https://note.com/explorable20<br /><br /><WEBサイト><br />ポートフォリオ<br />https://www.ayanok245-photo.com<br /><br /><Amazon Kindle><br />キンドルアンリミテッドで配信中<br />https://amzn.to/3egQR1A<br /><br />・<br />・<br />・<br />・<br /><br /><クンブメーラとは?><br />クンブメーラとはヒンドゥー教最大の宗教行事です。3年ごとに場所を変えておこなわれ、2019年はバラナシ近くのアランハバードで開催されました。<br /><br />普段、放浪しているサドゥーが(ヒンドゥー教におけるヨーガの実践者や修行者のこと)がアランハバードに集まり、一斉沐浴をします。アラハバードは、ガンジス川とヤムナー川そしてサラスヴァティー川が流れ、この三つの川の合流地点が沐浴場所です。<br /><br />インド中からも教徒が集まり、沐浴と祈りのために訪れます。中国人の春節のようなもので、その時期には移動が困難になります。なかには、近郊都市や山越えをして歩いてくる巡礼者もいます。インド人の特に年配者は熱心なヒンドゥー教徒が多く、毎回必ずクンブメーラまできているというご老人とも話をしました。<br /><br />3千万人以上、多いときには一億人が訪れるこのお祭りの開催場所では、キャンプ場が川の周りを埋め尽くすように建てられます。旅行者は宿の確保が難しく、私は某旅行会社を介した予約で詐欺にあいました。詳しくは、下記に書いています。<br /><br /><br /><サドゥーとは?><br />サドゥーは基本男性が多く、インド国外あわせても500万人以上いると言われ、仏教でいう「出家」のように、家族を持たず、欲を放ち、瞑想をして暮らしています。<br /><br />よってヒンドゥー教徒からは崇められ、祭り中の行進時、絶対にサドゥーに触ってはならず、距離を置く必要があります。<br /><br />サドゥーのなかにも、順列があるそうで、ナガと呼ばれる聖者は、戒律を厳しく自分に課して、常任には考えられない境地に達しているとの情報を現地で耳にしました。なんでも片手を40年間上げ続けているナガが北部の方に住んでいて、今年のアラハバードにきていると聞いたのですが、私は見つけることができませんでした。<br /><br />トップのナガサドゥーは、政治的な権力ももち、インドの政治家たちはナガの決定に従うこともあるそうです。<br /><br />一方、ニセサドゥーや観光サドゥーなどもいて、施しを受けたい、お金をもらいたくてそのような格好をしている人もいます。地元の人に、どういうサドゥーかを尋ねると皆知っているので、尋ねた上で、お金を寄付するといいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><クンブメーラ参加方法><br />クンブメーラ自体は1ヶ月近くありますが、サドゥーの一斉沐浴の日は数日しかありません。2019年のアラハバードは、2月4日が一斉沐浴の日でした。<br /><br />私はしつこく英語で情報を調べたのですが、日本語で聞けるのは現地旅行社くらいしかないかも?バラナシのホテルなどに聞いてもいいかもしれません。もし、サドゥーの沐浴ではなく、教徒の沐浴だけでいいやという方はその期間中に行けば大丈夫です。宿も取りやすいですし。<br /><br /><br />☆移動方法<br />私はエアアジアでクアラルンプールからコルカタに入り、アラハバードに飛びました。コルカタから夜行列車が出ていますが、飛行機も直前にとれたので。便がたくさん出ています。どちらかというと、夜行列車やバスの方が混み合います。アラハバードはバラナシからバスで4時間なので、デリーからバラナシに飛んできた人も会いました。<br /><br />☆空港から市内への移動<br />問題は、アラハバードの空港から市内への移動でした。前日いりしたのですが、わずか15キロほどしかないのに、街中が至る所で閉鎖されていたのです。車やトゥクトゥクも何も通れず、バイクだけは通行可能。タクシーを途中で下ろされ、変わりの車もバイクも見つからなく、立ち尽くしていました。。そこらへんのインド人に話しかけまくり、優しい青年が予約した宿まで送ってくれることになったのですが、そこからが本当のトラブルだったのです。。<br /><br /><br /><エクスペディア事件><br />先ほどのトラブルはここからが本番です。私は世界のお祭りに何度も参加しているので、宿だけは露頭に迷いたくないと思い、飛行機よりも先に宿をおさえていました。<br /><br />いつも使っているブッキングコムは超高いのしか空いてなく、しかも沐浴場所からも遠い。他のサイトもたくさんみましたが、どこもかしこも満室なので、エクスペディアに掲載されていたキャンプを予約。その写真には、トイレもシャワーもついたキャンプ場となっており、一泊4千円とインドにしては高いと思いながら予約しました。支払いは現地払いとなっていました。<br /><br />そして先ほどのバイクの青年に住所を見せて、地図アプリで確認しつつ、向かってもらうと、そこにはアシュラム(道場のようなところ)しかなかったのです。おかしいと思いつつ、掲載されていた電話番号に連絡してもらうと、そんな宿はないと。でもおかしいですよね、その番号には人は出るんです!<br /><br />しつこく何度もかけてもらうと、電話していた場所のアシュラムから携帯を片手に出てきて、オーナーらしき人が一言「どうしても泊まりたかったら1万円を払え」(予約額の3倍くらいだった)と。<br /><br />その時に私は一瞬で理解しました。エクスペディアに掲載されてたのは、間違いなくこのアシュラムで、外国人を騙すために掲載。私が予約したのは早かったので、安く予約したけど、他の人に部屋を高額で渡したかったのでしょう。肝心の部屋は全くトイレや風呂など何もついてなく、刑務所のようながらんとした殺風景な部屋だけ。<br /><br />そこからが大変です。もうそこには泊まらないと決めたはいいものの、これから泊まれるホテルなんてない。一緒にいた青年が本当に優しくて(彼はバイタクでもなんでもなく、ただ出会っただけ)たくさん電話をかけて探してくれました。しかし全く見つからず。結局彼の友達の家がここから10キロくらい離れているところにあるので、そこに行こうと言ってくれました。その家族も了承したと。私は寝れるところがあるのならと思い、感謝しながら向かったのです。<br /><br />お世話になったその友達の家族は英語がペラペラでとてもいい人たちで、ご飯もくれました。。インド人本当に優しいです。。<br /><br />結局、その日の到着が遅くなってしまい、次の日沐浴の時間には間に合わないというオチ。写真にあるのは、サドゥーの行進でそれは間に合いました。しかし早朝起きたのにも関わらず(4時)またもや道がブロックされ、歩いていることになり、間に合わなかったという悲しすぎる1日のスタート。<br /><br />このことを数日後にエクスペディアに猛クレーム。まず電話で説明すると、事実を確認しますと言って数日後にメールがきたのですが、これがびっくり!「宿は存在するし、詐欺なんてことは一切ない。お客様(私)が場所を見つけられなかったのでしょう」と!!<br /><br />実際、エクスペディアのその宿のレビュー欄にポルトガル語と英語で二件書き込まれ、Fraud(詐欺)だと書き込まれています。そのことを再度言って、再調査を依頼しても、次もらった回答も同じ。言い方は丁寧だけど、非を認めず、手違いがあったのなら、クーポンを発行するので、それで了承してくれと。<br /><br />いやいや、おかしいでしょ、と3度目もトライしたけど、向こうの意見は変わらず。クーポンの話してしてこないので、そのクーポンでさくっと他の宿を予約して、アカウントを削除しました。<br /><br />結論。みなさん、エクスペディアって大手ですが、こんな対応をされるんですよ!お客さんの意見より、施設側を信じるようなので、気をつけてください。<br /><br /><br /><クンブメーラを観戦した感想><br />そういう訳で紆余曲折あったクンブメーラ。サドゥーの沐浴には間に合わず、悔しい思いをしましたが、サドゥー行進とインド人の沐浴、美しいサンセットが見れて、個人的には満足な写真が撮れたのでヨシとします。<br /><br />トラブルに見舞われつつも、インド人に癒され、写真をせがまれ、きついけど楽しかった一日。<br /><br />いつもはなんでも次回!また来たい!と考える私ですが、クンブメーラはこれっきしでいいかな、、苦笑 インドは何度でも訪れたいと思いますが!そしてエクスペディアは2度と使いません!<br /><br /><br />☆次回の開催<br />現時点では、2021年にハリドワールデ2月14日から行われるみたいです。今のコロナで変わるかもしれないので、英語で詳しく調べてみてください。<br />※このフォートラベルでは、1カ国にまとめた国別投稿<Document B>とお祭りはテーマ別に<Document A>で写真を中心にご紹介しています。詳しくはこちらで。<br />WEBサイト:国別、テーマ別ポートフォリオ<br />https://www.ayanok245-photo.com<br /><br />

<インド・クンブメーラ>ヒンドゥー教最大の祭典、サドゥーの圧巻な行進と沐浴!

8いいね!

2019/02/03 - 2019/02/04

47位(同エリア106件中)

0

76

aya

ayaさん

<インド・クンブメーラ>
ヒンドゥー教最大の祭典、サドゥーの圧巻な行進と沐浴!

<旅人のプロフィールです>
◆ぜひこちらもフォローお願いします!
https://linktr.ee/explorable2018

<Instagram>
訪問済みの世界700都市以上の写真
https://www.instagram.com/explorable2018/

<facebookページ>
世界雑貨の販売もする予定
https://www.facebook.com/Explorable.club

<TIK TOK>
世界の動物や風景の短め動画
https://tiktok.com/@ayanok25

<YouTube>
旅vlog
https://www.youtube.com/channel/UCylqM78QjCMlRWLjj9ocLXQ

<note>
世界旅行学開講中!
https://note.com/explorable20

<WEBサイト>
ポートフォリオ
https://www.ayanok245-photo.com

<Amazon Kindle>
キンドルアンリミテッドで配信中
https://amzn.to/3egQR1A






<クンブメーラとは?>
クンブメーラとはヒンドゥー教最大の宗教行事です。3年ごとに場所を変えておこなわれ、2019年はバラナシ近くのアランハバードで開催されました。

普段、放浪しているサドゥーが(ヒンドゥー教におけるヨーガの実践者や修行者のこと)がアランハバードに集まり、一斉沐浴をします。アラハバードは、ガンジス川とヤムナー川そしてサラスヴァティー川が流れ、この三つの川の合流地点が沐浴場所です。

インド中からも教徒が集まり、沐浴と祈りのために訪れます。中国人の春節のようなもので、その時期には移動が困難になります。なかには、近郊都市や山越えをして歩いてくる巡礼者もいます。インド人の特に年配者は熱心なヒンドゥー教徒が多く、毎回必ずクンブメーラまできているというご老人とも話をしました。

3千万人以上、多いときには一億人が訪れるこのお祭りの開催場所では、キャンプ場が川の周りを埋め尽くすように建てられます。旅行者は宿の確保が難しく、私は某旅行会社を介した予約で詐欺にあいました。詳しくは、下記に書いています。


<サドゥーとは?>
サドゥーは基本男性が多く、インド国外あわせても500万人以上いると言われ、仏教でいう「出家」のように、家族を持たず、欲を放ち、瞑想をして暮らしています。

よってヒンドゥー教徒からは崇められ、祭り中の行進時、絶対にサドゥーに触ってはならず、距離を置く必要があります。

サドゥーのなかにも、順列があるそうで、ナガと呼ばれる聖者は、戒律を厳しく自分に課して、常任には考えられない境地に達しているとの情報を現地で耳にしました。なんでも片手を40年間上げ続けているナガが北部の方に住んでいて、今年のアラハバードにきていると聞いたのですが、私は見つけることができませんでした。

トップのナガサドゥーは、政治的な権力ももち、インドの政治家たちはナガの決定に従うこともあるそうです。

一方、ニセサドゥーや観光サドゥーなどもいて、施しを受けたい、お金をもらいたくてそのような格好をしている人もいます。地元の人に、どういうサドゥーかを尋ねると皆知っているので、尋ねた上で、お金を寄付するといいと思います。




<クンブメーラ参加方法>
クンブメーラ自体は1ヶ月近くありますが、サドゥーの一斉沐浴の日は数日しかありません。2019年のアラハバードは、2月4日が一斉沐浴の日でした。

私はしつこく英語で情報を調べたのですが、日本語で聞けるのは現地旅行社くらいしかないかも?バラナシのホテルなどに聞いてもいいかもしれません。もし、サドゥーの沐浴ではなく、教徒の沐浴だけでいいやという方はその期間中に行けば大丈夫です。宿も取りやすいですし。


☆移動方法
私はエアアジアでクアラルンプールからコルカタに入り、アラハバードに飛びました。コルカタから夜行列車が出ていますが、飛行機も直前にとれたので。便がたくさん出ています。どちらかというと、夜行列車やバスの方が混み合います。アラハバードはバラナシからバスで4時間なので、デリーからバラナシに飛んできた人も会いました。

☆空港から市内への移動
問題は、アラハバードの空港から市内への移動でした。前日いりしたのですが、わずか15キロほどしかないのに、街中が至る所で閉鎖されていたのです。車やトゥクトゥクも何も通れず、バイクだけは通行可能。タクシーを途中で下ろされ、変わりの車もバイクも見つからなく、立ち尽くしていました。。そこらへんのインド人に話しかけまくり、優しい青年が予約した宿まで送ってくれることになったのですが、そこからが本当のトラブルだったのです。。


<エクスペディア事件>
先ほどのトラブルはここからが本番です。私は世界のお祭りに何度も参加しているので、宿だけは露頭に迷いたくないと思い、飛行機よりも先に宿をおさえていました。

いつも使っているブッキングコムは超高いのしか空いてなく、しかも沐浴場所からも遠い。他のサイトもたくさんみましたが、どこもかしこも満室なので、エクスペディアに掲載されていたキャンプを予約。その写真には、トイレもシャワーもついたキャンプ場となっており、一泊4千円とインドにしては高いと思いながら予約しました。支払いは現地払いとなっていました。

そして先ほどのバイクの青年に住所を見せて、地図アプリで確認しつつ、向かってもらうと、そこにはアシュラム(道場のようなところ)しかなかったのです。おかしいと思いつつ、掲載されていた電話番号に連絡してもらうと、そんな宿はないと。でもおかしいですよね、その番号には人は出るんです!

しつこく何度もかけてもらうと、電話していた場所のアシュラムから携帯を片手に出てきて、オーナーらしき人が一言「どうしても泊まりたかったら1万円を払え」(予約額の3倍くらいだった)と。

その時に私は一瞬で理解しました。エクスペディアに掲載されてたのは、間違いなくこのアシュラムで、外国人を騙すために掲載。私が予約したのは早かったので、安く予約したけど、他の人に部屋を高額で渡したかったのでしょう。肝心の部屋は全くトイレや風呂など何もついてなく、刑務所のようながらんとした殺風景な部屋だけ。

そこからが大変です。もうそこには泊まらないと決めたはいいものの、これから泊まれるホテルなんてない。一緒にいた青年が本当に優しくて(彼はバイタクでもなんでもなく、ただ出会っただけ)たくさん電話をかけて探してくれました。しかし全く見つからず。結局彼の友達の家がここから10キロくらい離れているところにあるので、そこに行こうと言ってくれました。その家族も了承したと。私は寝れるところがあるのならと思い、感謝しながら向かったのです。

お世話になったその友達の家族は英語がペラペラでとてもいい人たちで、ご飯もくれました。。インド人本当に優しいです。。

結局、その日の到着が遅くなってしまい、次の日沐浴の時間には間に合わないというオチ。写真にあるのは、サドゥーの行進でそれは間に合いました。しかし早朝起きたのにも関わらず(4時)またもや道がブロックされ、歩いていることになり、間に合わなかったという悲しすぎる1日のスタート。

このことを数日後にエクスペディアに猛クレーム。まず電話で説明すると、事実を確認しますと言って数日後にメールがきたのですが、これがびっくり!「宿は存在するし、詐欺なんてことは一切ない。お客様(私)が場所を見つけられなかったのでしょう」と!!

実際、エクスペディアのその宿のレビュー欄にポルトガル語と英語で二件書き込まれ、Fraud(詐欺)だと書き込まれています。そのことを再度言って、再調査を依頼しても、次もらった回答も同じ。言い方は丁寧だけど、非を認めず、手違いがあったのなら、クーポンを発行するので、それで了承してくれと。

いやいや、おかしいでしょ、と3度目もトライしたけど、向こうの意見は変わらず。クーポンの話してしてこないので、そのクーポンでさくっと他の宿を予約して、アカウントを削除しました。

結論。みなさん、エクスペディアって大手ですが、こんな対応をされるんですよ!お客さんの意見より、施設側を信じるようなので、気をつけてください。


<クンブメーラを観戦した感想>
そういう訳で紆余曲折あったクンブメーラ。サドゥーの沐浴には間に合わず、悔しい思いをしましたが、サドゥー行進とインド人の沐浴、美しいサンセットが見れて、個人的には満足な写真が撮れたのでヨシとします。

トラブルに見舞われつつも、インド人に癒され、写真をせがまれ、きついけど楽しかった一日。

いつもはなんでも次回!また来たい!と考える私ですが、クンブメーラはこれっきしでいいかな、、苦笑 インドは何度でも訪れたいと思いますが!そしてエクスペディアは2度と使いません!


☆次回の開催
現時点では、2021年にハリドワールデ2月14日から行われるみたいです。今のコロナで変わるかもしれないので、英語で詳しく調べてみてください。
※このフォートラベルでは、1カ国にまとめた国別投稿<Document B>とお祭りはテーマ別に<Document A>で写真を中心にご紹介しています。詳しくはこちらで。
WEBサイト:国別、テーマ別ポートフォリオ
https://www.ayanok245-photo.com

PR

  • 行進の始まり

    行進の始まり

  • オレンジ服を着たサドゥー

    オレンジ服を着たサドゥー

  • 行進を見るために集まる人々

    行進を見るために集まる人々

  • 沐浴中

    沐浴中

  • サドゥーの行進

    サドゥーの行進

  • 行進を見るために集まる人々

    行進を見るために集まる人々

  • 沐浴

    沐浴

  • かっこいいおじさんたち

    かっこいいおじさんたち

  • 行進が通っている時の教徒の姿

    行進が通っている時の教徒の姿

  • ナガを含めたサドゥーの行進

    ナガを含めたサドゥーの行進

  • ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

    ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

  • ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

    ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

  • ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

    ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

  • サドゥーのキャンプ場

    サドゥーのキャンプ場

  • ナガを含めたサドゥーの行進

    ナガを含めたサドゥーの行進

  • ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

    ふんどしか、全裸。※モザイク処理しています。

  • 行進を見上げる教徒

    行進を見上げる教徒

  • 行進を見上げる教徒

    行進を見上げる教徒

  • 行進を見上げる教徒

    行進を見上げる教徒

  • 子供の沐浴

    子供の沐浴

  • ヒンドゥー教徒の沐浴

    ヒンドゥー教徒の沐浴

  • 沐浴のバケツ

    沐浴のバケツ

  • 子供はどこでも遊ぶ!

    子供はどこでも遊ぶ!

  • 子供はどこでも遊ぶ!

    子供はどこでも遊ぶ!

  • ヒンドゥー教のトップナガ

    ヒンドゥー教のトップナガ

  • 案内してくれたお姉さん

    案内してくれたお姉さん

  • サドゥー

    サドゥー

  • サドゥー

    サドゥー

  • サドゥー

    サドゥー

  • 沐浴後のおじさん

    沐浴後のおじさん

  • 踊るサドゥー

    踊るサドゥー

  • 団体写真をせがまれるw

    団体写真をせがまれるw

  • またもせがまれる→このあとひたすら撮り続けました。。

    またもせがまれる→このあとひたすら撮り続けました。。

  • かっこいいポーズだと思ったら乾かしてるだけらしい

    かっこいいポーズだと思ったら乾かしてるだけらしい

  • 沐浴

    沐浴

  • 写真をせがまれたのに、なぜかしかめっ面w<br />

    写真をせがまれたのに、なぜかしかめっ面w

  • お祈り

    お祈り

  • 笑顔がいいサドゥー

    笑顔がいいサドゥー

  • サドゥーの行進

    サドゥーの行進

  • オレンジジュース作りのおじさん

    オレンジジュース作りのおじさん

  • ナガ

    ナガ

  • ヒンドゥー教のトップナガ

    ヒンドゥー教のトップナガ

  • サドゥー

    サドゥー

  • ナガサドゥー

    ナガサドゥー

  • ナガサドゥー

    ナガサドゥー

  • サドゥー

    サドゥー

  • お祈り

    お祈り

  • 沐浴中

    沐浴中

  • サドゥー

    サドゥー

  • 子供が可愛い

    子供が可愛い

  • 子供だけ撮って欲しいと。

    子供だけ撮って欲しいと。

  • 沐浴

    沐浴

  • 沐浴

    沐浴

  • 写真をいろんな角度でせがまれるw<br />可愛い女の子

    写真をいろんな角度でせがまれるw
    可愛い女の子

  • 沐浴

    沐浴

  • 沐浴

    沐浴

  • 沐浴

    沐浴

  • サドゥーの行進

    サドゥーの行進

  • サドゥーの行進

    サドゥーの行進

  • サドゥーの行進。今日のベストショット!

    サドゥーの行進。今日のベストショット!

  • シベリアにわたっていく鳥だそうです。

    シベリアにわたっていく鳥だそうです。

  • シベリアにわたっていく鳥だそうです。

    シベリアにわたっていく鳥だそうです。

  • シベリアにわたっていく鳥だそうです。

    シベリアにわたっていく鳥だそうです。

  • シベリアにわたっていく鳥だそうです。

    シベリアにわたっていく鳥だそうです。

  • シベリアにわたっていく鳥だそうです。

    シベリアにわたっていく鳥だそうです。

  • だいぶん陽が傾いてきました。

    だいぶん陽が傾いてきました。

  • 幻想的。

    幻想的。

  • 祈る訳でもなく、、

    祈る訳でもなく、、

  • 帰り始めた人々

    帰り始めた人々

  • 夜間沐浴

    夜間沐浴

  • 夜間沐浴

    夜間沐浴

  • 夜間沐浴

    夜間沐浴

  • 夜間沐浴

    夜間沐浴

  • 夜間沐浴

    夜間沐浴

  • サドゥー

    サドゥー

  • また帰りも苦労。。バイクをヒッチして3台乗り換えて到着。

    また帰りも苦労。。バイクをヒッチして3台乗り換えて到着。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集