シドニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のGWは、元号が平成から令和に変わり、10連休となったのでシドニーに行ってきました!<br /><br />最終日はタロンガ動物園から、オペラハウス、ロイヤルボタニックガーデン、<br />シドニータワー・アイを巡ります。

令和初めはシドニーへ ④ (タロンガ動物園とロイヤル・ボタニックガーデン)

62いいね!

2019/05/02 - 2019/05/06

160位(同エリア3096件中)

旅行記グループ 令和初めはシドニーへ

2

40

Black7

Black7さん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2019年のGWは、元号が平成から令和に変わり、10連休となったのでシドニーに行ってきました!

最終日はタロンガ動物園から、オペラハウス、ロイヤルボタニックガーデン、
シドニータワー・アイを巡ります。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
JAL ジェットスター航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • フェリーでタロンガ動物園にやってきました。約12分。<br />桟橋を降りると、係りの人が動物園のチケットをチェックしています。<br />前もって旅行サイトで、入園料の半額のチケットを見つけて購入してあったので、ゴンドラに並んで待ちます。<br />入場チケットを持っていれば、無料らしいです。<br />フェリーとのセット割のチケットもありましたが、日曜はOPALカードの1日2.8$の上限制度があるので、入園料のみの購入にしました。

    フェリーでタロンガ動物園にやってきました。約12分。
    桟橋を降りると、係りの人が動物園のチケットをチェックしています。
    前もって旅行サイトで、入園料の半額のチケットを見つけて購入してあったので、ゴンドラに並んで待ちます。
    入場チケットを持っていれば、無料らしいです。
    フェリーとのセット割のチケットもありましたが、日曜はOPALカードの1日2.8$の上限制度があるので、入園料のみの購入にしました。

  • 動物園は丘の上にあり登っていくので、後方を見るとシドニーの街を見ることもできます

    動物園は丘の上にあり登っていくので、後方を見るとシドニーの街を見ることもできます

  • ゴンドラは象の上を通過していきます

    ゴンドラは象の上を通過していきます

  • チケットセンターに到着。<br />ここでバウチャーをチケットに交換しました。<br />ところが着いた途端にスコールが!<br />しばらくお土産物屋で雨宿り。<br />中にはビニールカッパを着て出ていく人も

    チケットセンターに到着。
    ここでバウチャーをチケットに交換しました。
    ところが着いた途端にスコールが!
    しばらくお土産物屋で雨宿り。
    中にはビニールカッパを着て出ていく人も

  • 小雨になったので、出発!<br />エントランスでスタンプを押してもらいます。<br />タロンガ動物園は丘の地形をうまく利用して造られていて、8つのエリアに分かれています。<br />広さは29ヘクタールもあるとか。<br />1916年開園の100年以上続く歴史ある、オーストラリアでは有名な動物園です。

    小雨になったので、出発!
    エントランスでスタンプを押してもらいます。
    タロンガ動物園は丘の地形をうまく利用して造られていて、8つのエリアに分かれています。
    広さは29ヘクタールもあるとか。
    1916年開園の100年以上続く歴史ある、オーストラリアでは有名な動物園です。

  • 最初に見に行ったのは、オーストラリアといえばコアラ!

    最初に見に行ったのは、オーストラリアといえばコアラ!

  • 動かず一点を見つめるコアラ

    動かず一点を見つめるコアラ

  • 有料で記念撮影できるブースもあるようですが、シドニーではコアラを抱っこすることは禁止されているようです。<br />(絶滅の可能性があるデリケートな動物なので、保護対象になっているようです)

    有料で記念撮影できるブースもあるようですが、シドニーではコアラを抱っこすることは禁止されているようです。
    (絶滅の可能性があるデリケートな動物なので、保護対象になっているようです)

  • かわいい寝顔♪

    イチオシ

    かわいい寝顔♪

  • 座り方もかわいいです!

    座り方もかわいいです!

  • 珍しく動きだしました。<br />後ろ姿も丸々してかわいい!

    珍しく動きだしました。
    後ろ姿も丸々してかわいい!

  • タロンガには、先住民の言葉で「美しい水の眺め」という意味があるそうです。<br />それで動物園からは所々、シドニーの街を一望できるスポットがありました

    タロンガには、先住民の言葉で「美しい水の眺め」という意味があるそうです。
    それで動物園からは所々、シドニーの街を一望できるスポットがありました

  • コモドドラゴン?

    コモドドラゴン?

  • ミーアキャット<br />穴を掘ったり、立ち上がったりしています

    ミーアキャット
    穴を掘ったり、立ち上がったりしています

  • 一生懸命に掘ってます

    一生懸命に掘ってます

  • 時間帯によっていろんな所でショーや、アトラクションが行われています。<br />ちょうど、キリンの餌付けショーが行われていました。<br />予約し順番に列に並ぶと、キリンにエサをあげることができます(有料)

    時間帯によっていろんな所でショーや、アトラクションが行われています。
    ちょうど、キリンの餌付けショーが行われていました。
    予約し順番に列に並ぶと、キリンにエサをあげることができます(有料)

  • 近くで見ると迫力あります

    近くで見ると迫力あります

  • こちらもオーストラリアを代表するカンガルー<br />ほとんど寝ているカンガルーが多かったです

    こちらもオーストラリアを代表するカンガルー
    ほとんど寝ているカンガルーが多かったです

  • オーストラリア固有種の有袋類のエリアなども、入り口は二重扉になってはいますが、動物は放し飼いになっており、動物との間に柵などはありません。<br />そこら辺を走り回っていたり、頭上から見下ろされたり、身近で観察できます。

    オーストラリア固有種の有袋類のエリアなども、入り口は二重扉になってはいますが、動物は放し飼いになっており、動物との間に柵などはありません。
    そこら辺を走り回っていたり、頭上から見下ろされたり、身近で観察できます。

  • 途中、ここにも絶景スポットがありました!<br />フェリーやたくさん船が行き来するので見ているだけでもおもしろいです。<br /><br />園内のセルフのフードマーケットでランチを済ませます

    途中、ここにも絶景スポットがありました!
    フェリーやたくさん船が行き来するので見ているだけでもおもしろいです。

    園内のセルフのフードマーケットでランチを済ませます

  • 象も身近で見れます。<br />自然な動物の姿が見れるように、見せ方が色々工夫されていました

    象も身近で見れます。
    自然な動物の姿が見れるように、見せ方が色々工夫されていました

  • トラのエリアは、タイガートラックという飛行機の機内に入って、スマトラ島へ行くという設定のアトラクションになっていて、人数制限があります。<br />大人のトラは堂々としていました。

    トラのエリアは、タイガートラックという飛行機の機内に入って、スマトラ島へ行くという設定のアトラクションになっていて、人数制限があります。
    大人のトラは堂々としていました。

  • すごい人が多くて一番人気だったのが、トラの赤ちゃんのエリア<br />3匹のかわいい子トラがじゃれあってました

    すごい人が多くて一番人気だったのが、トラの赤ちゃんのエリア
    3匹のかわいい子トラがじゃれあってました

  • アザラシのショーを見学<br />前の方に座るとずぶ濡れになることもあるので注意が必要です!<br />すごいジャンプ力でした<br />(たしかショーの最中は撮影禁止だった?)

    アザラシのショーを見学
    前の方に座るとずぶ濡れになることもあるので注意が必要です!
    すごいジャンプ力でした
    (たしかショーの最中は撮影禁止だった?)

  • ペリカンが興味をもったのか寄ってきました<br /><br />海洋生物エリアを終え、丘を下り終わるとショップと出口のゲートがあり、桟橋まで戻り再びフェリーに乗ります

    ペリカンが興味をもったのか寄ってきました

    海洋生物エリアを終え、丘を下り終わるとショップと出口のゲートがあり、桟橋まで戻り再びフェリーに乗ります

  • 帰りもシドニーの街を眺めながら、サーキュラー・キーまで戻ります。<br />空も晴れてきて、オペラハウスが良く映えます

    帰りもシドニーの街を眺めながら、サーキュラー・キーまで戻ります。
    空も晴れてきて、オペラハウスが良く映えます

  • フェリーから見たハーバーブリッジとオペラハウス

    イチオシ

    フェリーから見たハーバーブリッジとオペラハウス

  • フェリーを降り、歩いてオペラハウスにやってきました。<br />世界遺産にも登録され、シドニーのシンボルとも言えるオペラハウス。<br />ヨットの帆をイメージして造られた斬新なデザインで柱が1本もなく、105万6000枚もの白いタイルが張り巡らされているとか。<br />

    フェリーを降り、歩いてオペラハウスにやってきました。
    世界遺産にも登録され、シドニーのシンボルとも言えるオペラハウス。
    ヨットの帆をイメージして造られた斬新なデザインで柱が1本もなく、105万6000枚もの白いタイルが張り巡らされているとか。

  • 何かコンサートでも見たかったのですが、無理だったので、館内とギフトショップを見学して出てきました。

    何かコンサートでも見たかったのですが、無理だったので、館内とギフトショップを見学して出てきました。

  • 隣りにあるロイヤル・ボタニックガーデンに入り、オペラハウスを見ながら、ベンチに座っておやつを食べて少し休憩します

    隣りにあるロイヤル・ボタニックガーデンに入り、オペラハウスを見ながら、ベンチに座っておやつを食べて少し休憩します

  • 海沿いをウォーキングしている人たちがたくさんいました

    海沿いをウォーキングしている人たちがたくさんいました

  • オフィスビル群のすぐ横にボタニックガーデンがあります。<br />観光客にも地元にも憩いの場所になっています。<br />園内にはカフェやギフトショップなどもありました。

    オフィスビル群のすぐ横にボタニックガーデンがあります。
    観光客にも地元にも憩いの場所になっています。
    園内にはカフェやギフトショップなどもありました。

  • このボタニックガーデン、30ヘクタールもの広い公園で、1816年に造営されたオーストラリア最古の植物園です。<br />4000種を超える植物が植えられているそうです

    このボタニックガーデン、30ヘクタールもの広い公園で、1816年に造営されたオーストラリア最古の植物園です。
    4000種を超える植物が植えられているそうです

  • 刈りこんで造られた、コアラのオブジェ

    刈りこんで造られた、コアラのオブジェ

  • アート施設The Calyx (ザ・カリックス)<br />残念ながら、時間で閉館してました<br />空を見るとうっすらと虹が!

    アート施設The Calyx (ザ・カリックス)
    残念ながら、時間で閉館してました
    空を見るとうっすらと虹が!

  • 窓から中を覗くと、見事なフラワー・ウォールアートがありました

    窓から中を覗くと、見事なフラワー・ウォールアートがありました

  • 最後にバスでシドニータワーへ向かいます

    最後にバスでシドニータワーへ向かいます

  • シドニータワーは、シーライフ水族館とのコンビチケットで入場しました。<br />オーストラリア1の高さを誇るシドニータワー。高さ305m。<br />マジックアワーの時間帯から見たかったのですが手間取り、もう夜景に変わってしまいました。<br />写真の左側にあるライトアップされてる建物は、世界遺産に登録されている「ハイドパーク・バラックス」。<br />オーストラリアの囚人群のひとつです。<br />

    シドニータワーは、シーライフ水族館とのコンビチケットで入場しました。
    オーストラリア1の高さを誇るシドニータワー。高さ305m。
    マジックアワーの時間帯から見たかったのですが手間取り、もう夜景に変わってしまいました。
    写真の左側にあるライトアップされてる建物は、世界遺産に登録されている「ハイドパーク・バラックス」。
    オーストラリアの囚人群のひとつです。

  • 最終日の夜に、シドニーの夜景を目に焼き付けて、近くのモールで連日タイ料理を食べ、ホテルに戻りました。<br />翌日の早朝、電車で空港に向かい、復路はJALの直行便で成田へ戻りました。<br /><br />

    最終日の夜に、シドニーの夜景を目に焼き付けて、近くのモールで連日タイ料理を食べ、ホテルに戻りました。
    翌日の早朝、電車で空港に向かい、復路はJALの直行便で成田へ戻りました。

  • オーストラリア最大の都市シドニー。<br />でも人でごったがえしてる感じはせず、きれいな港に大きな公園もあって、エリアによって違う見どころがあるので、人それぞれ違う楽しみ方ができる都市だと思いました。<br />でも定番スポットしか見れなかったので、せめてあと1日欲しかった~

    オーストラリア最大の都市シドニー。
    でも人でごったがえしてる感じはせず、きれいな港に大きな公園もあって、エリアによって違う見どころがあるので、人それぞれ違う楽しみ方ができる都市だと思いました。
    でも定番スポットしか見れなかったので、せめてあと1日欲しかった~

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • akepi48さん 2020/12/29 12:21:10
    来年も続々、UPの予感.☆* どうぞ良いお年を。
    Black7さん、こんにちは。

    シドニー編も楽しく読了しました~(^^♪
    シドニー湾のフェリー、私もお薦めです。
    海から眺めるオペラハウスが素敵でした。

    タロンガ動物園まで行ったら
    コアラに会えたのね。
    だけど、シドニーのは
    抱っこできない( ..)φメモメモ
    シドニー湾を行ききする船も見えて
    ナイスビューです.☆*

    コロナ禍に泣いた2020年ですが、
    Black7さんの旅行記で
    色んな場所に行くことができました。
    ホント旅行っていいですよね~。

    来年も続々、UPの予感.☆*楽しみにしています。
    どうぞ良いお年をお迎えください。

    akepi48

    Black7

    Black7さん からの返信 2020/12/29 21:07:07
    RE: 来年も続々、UPの予感.☆* どうぞ良いお年を。
    akepi48さん、こんにちは
    シドニー編ご覧いただきありがとうございます。
    シドニーのフェリー、いいですよね〜

    以前、akepiさんのシドニー編は、お先に見させていただきました。
    「ウルル」と一緒に行かれてましたよね。

    オペラハウスなどが、春節で真っ赤になっていてインパクト大でした。
    でも、今東京でこれを真似してしまうと、「東京アラート」発令で、都民がざわついてしまうので、シドニーで見るのがいいですね。
    いや、今は発令したほうがいいのかな??

    ブルーマウンテンにも行かれてましたね。
    「akepiさん、ブルーマウンテン、霧だったんですか〜」(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
    と言おうと思ったら、お先にコメントで、
    「・・霧ですけどなにか?」と書かれていて、潔くてgoodです。
    でも、スリーシスターズはakepiさんに脅されて・・・いえ、akepiさんを一目見たくて霧の中から現れてくれたのは良かったですね。(^^)

    本当に今年はたいへんな1年でしたね〜
    まだしばらくは海外は難しそうですが、akepiさんの旅行記は気になる記事が満載で、とりあえず年末年始は退屈しなくてすみそうです。

    来年も、昔のを含め続々UPしてしまいそうなのですが、お暇な時にでも、気になるのがありましたら、ご覧くださいませ〜

    akepiさんも、どうぞ良い年をお迎えください。

    Black7


Black7さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集