ヴィースバーデン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年12月14日(土)<br /><br />旅の13日目、いよいよクリスマス・マーケット巡り最終日です。<br />マインツからほど近い、ヴィースバーデンに行ってみることにしました。ここも10年ぶり。<br />そして、この旅で訪れたクリスマス・マーケットは、ヴィースバーデンで16ヶ所目。<br /><br />2009年11月中旬に滞在した時は、早くもクリスマス・マーケットの準備が始まっていましたが、並ぶ屋台の内部は空っぽ…。<br />そんなこともあり、ヴィースバーデンのマーケットはどんなかなぁ?とやってきました。<br /><br />赤色砂岩のマルクト教会前に差し掛かると「11時半からコンサートがあります」と声を掛けられ、思いがけず、パイプオルガンの演奏を楽しむことに。(^^)<br /><br />温泉が湧き出る泉「コッホブルンネン」は、残念ながら閉鎖中でしたが、久しぶりに硫黄の香りがほのかに漂うヴィースバーデンの雰囲気を味わうことができました!<br /><br />* * * * * * * * * *<br /><br />12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)<br />12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)<br />12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)<br />12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)<br />12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)<br />12/7:リボーヴィレ<br />12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)<br />12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)<br />12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ<br />12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)<br />12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト<br />12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)<br />12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田★

16ヶ所目のマルクト、ヴィースバーデンでパイプオルガンコンサート♪ クリスマス市巡りの旅13-1

32いいね!

2019/12/14 - 2019/12/14

6位(同エリア63件中)

ぶどう畑

ぶどう畑さん

2019年12月14日(土)

旅の13日目、いよいよクリスマス・マーケット巡り最終日です。
マインツからほど近い、ヴィースバーデンに行ってみることにしました。ここも10年ぶり。
そして、この旅で訪れたクリスマス・マーケットは、ヴィースバーデンで16ヶ所目。

2009年11月中旬に滞在した時は、早くもクリスマス・マーケットの準備が始まっていましたが、並ぶ屋台の内部は空っぽ…。
そんなこともあり、ヴィースバーデンのマーケットはどんなかなぁ?とやってきました。

赤色砂岩のマルクト教会前に差し掛かると「11時半からコンサートがあります」と声を掛けられ、思いがけず、パイプオルガンの演奏を楽しむことに。(^^)

温泉が湧き出る泉「コッホブルンネン」は、残念ながら閉鎖中でしたが、久しぶりに硫黄の香りがほのかに漂うヴィースバーデンの雰囲気を味わうことができました!

* * * * * * * * * *

12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)
12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)
12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)
12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)
12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)
12/7:リボーヴィレ
12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)
12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)
12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ
12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)
12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト
12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)
12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田★

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7時過ぎ、朝食。<br />ホテル・ハンマーの1階にある朝食のダイニングへ。<br />なかなか良い雰囲気です。

    7時過ぎ、朝食。
    ホテル・ハンマーの1階にある朝食のダイニングへ。
    なかなか良い雰囲気です。

    Hotel Hammer-Mainz Hauptbahnhof ホテル

    マインツ駅前にある立地抜群のホテル、コンフォート・シングルは部屋も広く、ベッドも大きい by ぶどう畑さん
  • ビュッフェのメニュー、結構、充実しておるぞ。

    ビュッフェのメニュー、結構、充実しておるぞ。

  • スペースをうまく利用している。

    スペースをうまく利用している。

  • たっぷりいただきま~す!

    たっぷりいただきま~す!

  • クリスマス・マーケット巡りをする時のためにと買っておいたコート。<br />いつかいつかと思いながら14年も経ってしまい、これは2代目。<br />最強の丈長ダウンのおかげで、前回のように膝の寒さに悩まされることもなく、マーケット巡りを楽しめた。ありがとう、お世話になりました。<br />まぁ、暖冬ってこともあったけどね。(^^)

    クリスマス・マーケット巡りをする時のためにと買っておいたコート。
    いつかいつかと思いながら14年も経ってしまい、これは2代目。
    最強の丈長ダウンのおかげで、前回のように膝の寒さに悩まされることもなく、マーケット巡りを楽しめた。ありがとう、お世話になりました。
    まぁ、暖冬ってこともあったけどね。(^^)

  • 9時半、チェックアウト。<br />ホテルに荷物を預けて出かけます。<br />青空が覗いてきた!

    イチオシ

    地図を見る

    9時半、チェックアウト。
    ホテルに荷物を預けて出かけます。
    青空が覗いてきた!

    マインツ中央駅

  • 1日券(5.6ユーロ)を買って、向かうはヴィースバーデン。<br /><br />帰国前の1泊は、どこにしよう…。<br />空港へバス1本で行けて、まだ訪れたことがない”ダルムシュタット(Darmstadt)”にも惹かれたものの、2017年9月の旅で心に残った”バッハラッハ(Bachrach)”を再訪したいと、マインツ宿泊を決めました。<br /><br />ところが、盛り上がった気持ちはいつの間にかトーンダウン…。<br /><br />じゃ、ダルムシュタットを観光する?でもなぁ、そこに行くなら、空港直通バスに乗りたい。<br />スーツケース持って電車に乗って、駅のコインロッカーに預けて…って、それじゃあ、マインツに泊まったメリット半減。<br /><br />あ、リューデスハイムはどうかな。<br />2009年11月の旅で、まだ閉まっているクリスマスの屋台を見かけたっけ。<br />早速、時刻表を検索するも、ヴィースバーデンで乗り換えて、1時間近くかかるのか…。<br /><br />結局、マインツから10分程度で行ける2009年11月に3泊したヴィースバーデンとなりました。

    1日券(5.6ユーロ)を買って、向かうはヴィースバーデン。

    帰国前の1泊は、どこにしよう…。
    空港へバス1本で行けて、まだ訪れたことがない”ダルムシュタット(Darmstadt)”にも惹かれたものの、2017年9月の旅で心に残った”バッハラッハ(Bachrach)”を再訪したいと、マインツ宿泊を決めました。

    ところが、盛り上がった気持ちはいつの間にかトーンダウン…。

    じゃ、ダルムシュタットを観光する?でもなぁ、そこに行くなら、空港直通バスに乗りたい。
    スーツケース持って電車に乗って、駅のコインロッカーに預けて…って、それじゃあ、マインツに泊まったメリット半減。

    あ、リューデスハイムはどうかな。
    2009年11月の旅で、まだ閉まっているクリスマスの屋台を見かけたっけ。
    早速、時刻表を検索するも、ヴィースバーデンで乗り換えて、1時間近くかかるのか…。

    結局、マインツから10分程度で行ける2009年11月に3泊したヴィースバーデンとなりました。

  • 少し遅れてきた電車がライン川を渡ります。<br />電車、バス、トラム、この旅で何度もライン川を渡りました。

    少し遅れてきた電車がライン川を渡ります。
    電車、バス、トラム、この旅で何度もライン川を渡りました。

  • 10:17、ヴィースバーデンに到着。

    イチオシ

    地図を見る

    10:17、ヴィースバーデンに到着。

    ヴィースバーデン中央駅

  • 駅のコンコースに、地味ながらクリスマスの飾りつけ。

    駅のコンコースに、地味ながらクリスマスの飾りつけ。

  • 利用した駅の有料トイレの便座がびしょ濡れで、唖然。(x。x)<br />どうも、便座のクリーンナップ装置の調子が悪かったようです。<br />自動で動くため、トイレを流すとまたビショビショに。あちゃー。

    利用した駅の有料トイレの便座がびしょ濡れで、唖然。(x。x)
    どうも、便座のクリーンナップ装置の調子が悪かったようです。
    自動で動くため、トイレを流すとまたビショビショに。あちゃー。

  • 駅を後にして、道を渡った所にあるバス停に向かいます。<br />旧市街は少し駅から離れています。

    駅を後にして、道を渡った所にあるバス停に向かいます。
    旧市街は少し駅から離れています。

  • ガイドブックには、”クアハウス行き”は8番って書いてあったな。<br />あと3分で来る、よしよし。

    ガイドブックには、”クアハウス行き”は8番って書いてあったな。
    あと3分で来る、よしよし。

  • ところが、バスは途中でバンホーフ通りを右折。<br />まっすぐ行けば、あとちょっとでマルクト広場のはずなんだけど、あれぇ。<br />慌てて降りました。

    ところが、バスは途中でバンホーフ通りを右折。
    まっすぐ行けば、あとちょっとでマルクト広場のはずなんだけど、あれぇ。
    慌てて降りました。

  • 降りたバス停から、徒歩でマルクト広場へ。<br />思いがけず朝市が開かれていました!<br /><br />実は、バスがとんでもない方向に行こうとしていると思ったのは、ワタクシの記憶違い。(^^;

    降りたバス停から、徒歩でマルクト広場へ。
    思いがけず朝市が開かれていました!

    実は、バスがとんでもない方向に行こうとしていると思ったのは、ワタクシの記憶違い。(^^;

  • 奥に行くにつれ、ヴィースバーデンの見所の建物も見えてきます。

    奥に行くにつれ、ヴィースバーデンの見所の建物も見えてきます。

  • 市庁舎に、

    イチオシ

    市庁舎に、

  • 砂岩の赤が印象的なマルクト教会。

    イチオシ

    砂岩の赤が印象的なマルクト教会。

  • ヴィースバーデンの朝市は規模が大きい。

    ヴィースバーデンの朝市は規模が大きい。

  • 2009年11月に訪れた時、ワクワクしました。(^^)

    2009年11月に訪れた時、ワクワクしました。(^^)

  • あの時、ハチミツを買いました。<br />その場所にハチミツの屋台が出ていたけれど、同じ店かはわからず…。

    あの時、ハチミツを買いました。
    その場所にハチミツの屋台が出ていたけれど、同じ店かはわからず…。

  • 果物いっぱい!

    果物いっぱい!

  • リンゴやら、ミカンやら。

    リンゴやら、ミカンやら。

  • 今日は朝市が目的ではありません。クリスマス・マーケットはどこだ?<br />マルクト教会方向へ。

    今日は朝市が目的ではありません。クリスマス・マーケットはどこだ?
    マルクト教会方向へ。

  • 教会の足元に屋台が並んでいました!<br />ここにも屋台が出るんだね。

    教会の足元に屋台が並んでいました!
    ここにも屋台が出るんだね。

  • 教会に突き当たったら左へ。<br />シュロスプラッツにクリスマス・マーケットの屋台が並んでいました!<br /><br />屋台、10年前と変わってな~い。<br />でもね、今日はあの時閉まっていた屋台が開いてるよ ♪

    教会に突き当たったら左へ。
    シュロスプラッツにクリスマス・マーケットの屋台が並んでいました!

    屋台、10年前と変わってな~い。
    でもね、今日はあの時閉まっていた屋台が開いてるよ ♪

  • まず、教会を見学をしよう。<br />と思ったら、入口に居たオニイサンから「11時半からのオルガンコンサートを聴いていきませんか」とパンフレットを渡されました。<br /><br />飛行機は18時発なので、マインツ14時半頃の電車に乗ろうと思っています。コンサート、聴けるね!<br /><br />時刻は11時。まだ30分あるので、先にマルクトの屋台を覗きましょう。

    まず、教会を見学をしよう。
    と思ったら、入口に居たオニイサンから「11時半からのオルガンコンサートを聴いていきませんか」とパンフレットを渡されました。

    飛行機は18時発なので、マインツ14時半頃の電車に乗ろうと思っています。コンサート、聴けるね!

    時刻は11時。まだ30分あるので、先にマルクトの屋台を覗きましょう。

  • おや、なんだか足元がフカフカするぞ。<br />シュロスプラッツには、木材のチップが敷かれていました。<br />なるほどー、これなら雨が降ってもぬかるみにならなくていいね!

    おや、なんだか足元がフカフカするぞ。
    シュロスプラッツには、木材のチップが敷かれていました。
    なるほどー、これなら雨が降ってもぬかるみにならなくていいね!

  • 楽しそうなメリーゴーランド!

    楽しそうなメリーゴーランド!

  • 口から煙を吐く”ラウフマン”を置く屋台がありました。<br />この人形、いいなぁ!!<br />かなり惹かれたけれど、シュトゥットガルトで夜警のラウフマンを買ったし、”断捨離”が頭をよぎり、諦める…。(-.-)

    イチオシ

    口から煙を吐く”ラウフマン”を置く屋台がありました。
    この人形、いいなぁ!!
    かなり惹かれたけれど、シュトゥットガルトで夜警のラウフマンを買ったし、”断捨離”が頭をよぎり、諦める…。(-.-)

  • 市庁舎前にやって来ました。<br />蒼い紋章は、3つのユリを表すヴィースバーデン市のもの。<br />鷲はドイツの紋章。<br />10年前にも撮ったっけと思いつつ、シャッターを押す。

    市庁舎前にやって来ました。
    蒼い紋章は、3つのユリを表すヴィースバーデン市のもの。
    鷲はドイツの紋章。
    10年前にも撮ったっけと思いつつ、シャッターを押す。

  • 市庁舎前の小さな広場に大きなツリーがありました。

    市庁舎前の小さな広場に大きなツリーがありました。

  • ツリーの下はクリッペ。木彫りの像のクリッペ、立派です!

    ツリーの下はクリッペ。木彫りの像のクリッペ、立派です!

  • ツリーの近くに焼き栗の屋台。蒼いのは初めてかな?

    ツリーの近くに焼き栗の屋台。蒼いのは初めてかな?

  • 市庁舎を振り返ると、花のようなイルミネーションに気づきました。<br />ふ~む、夜は素敵だろうな。

    市庁舎を振り返ると、花のようなイルミネーションに気づきました。
    ふ~む、夜は素敵だろうな。

  • さて、そろそろ教会に行きましょう。

    さて、そろそろ教会に行きましょう。

  • 祭壇に向かって座ります。

    祭壇に向かって座ります。

    マルクト教会 (ヴィースバーデン) 寺院・教会

  • コンサートが始まりました。<br />パイプオルガンは入口上部にあるため、音は後方から聴こえてます。<br />空っぽの祭壇を眺めつつ演奏を聴くって、な~んか不思議な感じ。(*o*)<br /><br />ドレスデンのフラウエン教会で、パイプオルガン・コンサートを聴いたことがあります。<br />あの教会のオルガンは祭壇の上。なんの違和感なく聴けました。<br /><br />これまで教会でパイプオルガンの音を聴いたことはあるものの、コンサートはフラウエン教会と、ハイルブロンのキリアン教会の小さなパイプオルガンのみ。<br /><br />そっかぁ、教会でのパイプオルガン・コンサート、後ろ向きで聴くもんなんだね。

    コンサートが始まりました。
    パイプオルガンは入口上部にあるため、音は後方から聴こえてます。
    空っぽの祭壇を眺めつつ演奏を聴くって、な~んか不思議な感じ。(*o*)

    ドレスデンのフラウエン教会で、パイプオルガン・コンサートを聴いたことがあります。
    あの教会のオルガンは祭壇の上。なんの違和感なく聴けました。

    これまで教会でパイプオルガンの音を聴いたことはあるものの、コンサートはフラウエン教会と、ハイルブロンのキリアン教会の小さなパイプオルガンのみ。

    そっかぁ、教会でのパイプオルガン・コンサート、後ろ向きで聴くもんなんだね。

  • マルクト教会では、土曜日の11時半から、毎週、オルガンコンサートが行われているようです。<br />無料です。(^^)

    マルクト教会では、土曜日の11時半から、毎週、オルガンコンサートが行われているようです。
    無料です。(^^)

  • 30分ほどでコンサートは終了。<br />広場に着いた頃に隠れてしまった青空が、また覗きだしました ♪

    30分ほどでコンサートは終了。
    広場に着いた頃に隠れてしまった青空が、また覗きだしました ♪

  • シュロスプラッツを後にして、

    シュロスプラッツを後にして、

  • 10年前の記憶を頼りに、こじゃれた店が並ぶ路地を歩きます。

    10年前の記憶を頼りに、こじゃれた店が並ぶ路地を歩きます。

  • センスあるなぁ。

    センスあるなぁ。

  • 路地には温泉のあるホテルも。

    路地には温泉のあるホテルも。

  • 路地を抜けてやって来たのは、”コッホブルンネン”。<br />ありゃりゃ、修復中???<br /><br />10年前、湧き出る温泉水を飲みました。<br />熱湯なので、ペットボトルに汲んで。<br />胃腸に効くらしいんだけど、これがしょっぱいのなんの!<br /><br />公園のオブジェは健在。<br />火山をかたどっているのかもしれないけれど、どうもカボチャに思えてしまう。<br /><br />辺りには、硫黄の香りが漂っています。<br />マンホールから温泉の匂いがする湯気が出るという、ヴィースバーデンならではの光景も10年ぶりに目にして、なんだか嬉しくなりました。

    路地を抜けてやって来たのは、”コッホブルンネン”。
    ありゃりゃ、修復中???

    10年前、湧き出る温泉水を飲みました。
    熱湯なので、ペットボトルに汲んで。
    胃腸に効くらしいんだけど、これがしょっぱいのなんの!

    公園のオブジェは健在。
    火山をかたどっているのかもしれないけれど、どうもカボチャに思えてしまう。

    辺りには、硫黄の香りが漂っています。
    マンホールから温泉の匂いがする湯気が出るという、ヴィースバーデンならではの光景も10年ぶりに目にして、なんだか嬉しくなりました。

    コッホブルンネン(源泉) 温泉

  • 以前泊まったホテルは、コッホブルンネンからほど近い、3つのユリを意味”ドライ・リリエン(Drei Lilien)”。<br /><br />ホテル最寄りの停留所も覚えていました。<br />その停留所から、クアハウス前を通る8番のバスに乗って、ヴィースバーデン駅に戻ってきました。<br /><br />駅前に、マインツ行きのバスが停まっているのを見て決心。<br />バスは大聖堂の近くを通るに違いない。<br />再びマインツのクリスマス・マーケットを目指すことにしました。

    以前泊まったホテルは、コッホブルンネンからほど近い、3つのユリを意味”ドライ・リリエン(Drei Lilien)”。

    ホテル最寄りの停留所も覚えていました。
    その停留所から、クアハウス前を通る8番のバスに乗って、ヴィースバーデン駅に戻ってきました。

    駅前に、マインツ行きのバスが停まっているのを見て決心。
    バスは大聖堂の近くを通るに違いない。
    再びマインツのクリスマス・マーケットを目指すことにしました。

    ヴィースバーデン中央駅

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

ぶどう畑さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集