奈良市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年、さくらの名所を巡る旅。<br />今回は3泊4日をかけ、中国・近畿地方の桜スポットを思いつくまま周遊することに。<br /><br />最終日、朝から大和郡山を観光したのち奈良市内へと戻り、市内中心部に広大な敷地を有する「奈良公園」へ。<br />東大寺や春日大社などの歴史的なスポットを包含する公園ですが、春には様々な種類の桜が1,000本以上も咲き誇る桜の名所でもあります。<br /><br />奈良のシンボルである鹿が群れ遊ぶ園内で、ここでしか見ることのできない桜とのレアな共演・・・さてさて、どんな素敵な光景に出会うことができるのでしょうか。。。<br /><br /><br />〔2019さくらの名所を巡る旅 アウトライン〕<br />●Part.1(1日目①):松江城/松江城山公園(日本100名城/さくら名所100選)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11478799<br />●Part.2(1日目②):松江城下町(堀川めぐり)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11480502<br />●Part.3(2日目①):津山城/鶴山公園(日本100名城/さくら名所100選)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11484252<br />●Part.4(2日目②):中山神社(美作国一之宮)/城東(重伝建地区)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11491168<br />●Part.5(3日目①):姫路城①(日本100名城/さくら名所100選)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11593194<br />●Part.6(3日目②):姫路城②(日本100名城/さくら名所100選)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11601496<br />●Part.7(4日目①):大和郡山城(続日本100名城/さくら名所100選)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11613989<br />●Part.8(4日目②):奈良公園(さくら名所100選)【この旅行記】<br />●Part.9(4日目③):大神神社(大和国一之宮)<br /> https://4travel.jp/travelogue/11618583

2019 さくらの名所を巡る旅《Part.8》~鹿と桜の共演・ぷらっと奈良公園散歩~

52いいね!

2019/04/06 - 2019/04/09

332位(同エリア4200件中)

葵

葵さん

この旅行記のスケジュール

2019年、さくらの名所を巡る旅。
今回は3泊4日をかけ、中国・近畿地方の桜スポットを思いつくまま周遊することに。

最終日、朝から大和郡山を観光したのち奈良市内へと戻り、市内中心部に広大な敷地を有する「奈良公園」へ。
東大寺や春日大社などの歴史的なスポットを包含する公園ですが、春には様々な種類の桜が1,000本以上も咲き誇る桜の名所でもあります。

奈良のシンボルである鹿が群れ遊ぶ園内で、ここでしか見ることのできない桜とのレアな共演・・・さてさて、どんな素敵な光景に出会うことができるのでしょうか。。。


〔2019さくらの名所を巡る旅 アウトライン〕
●Part.1(1日目①):松江城/松江城山公園(日本100名城/さくら名所100選)
 https://4travel.jp/travelogue/11478799
●Part.2(1日目②):松江城下町(堀川めぐり)
 https://4travel.jp/travelogue/11480502
●Part.3(2日目①):津山城/鶴山公園(日本100名城/さくら名所100選)
 https://4travel.jp/travelogue/11484252
●Part.4(2日目②):中山神社(美作国一之宮)/城東(重伝建地区)
 https://4travel.jp/travelogue/11491168
●Part.5(3日目①):姫路城①(日本100名城/さくら名所100選)
 https://4travel.jp/travelogue/11593194
●Part.6(3日目②):姫路城②(日本100名城/さくら名所100選)
 https://4travel.jp/travelogue/11601496
●Part.7(4日目①):大和郡山城(続日本100名城/さくら名所100選)
 https://4travel.jp/travelogue/11613989
●Part.8(4日目②):奈良公園(さくら名所100選)【この旅行記】
●Part.9(4日目③):大神神社(大和国一之宮)
 https://4travel.jp/travelogue/11618583

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
交通
4.0
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ●近鉄奈良駅<br /><br />(旅行記Part.7に引き続き)大和郡山から近鉄電車を乗り継ぎ、奈良市の中心部に位置する地下駅「近鉄奈良駅」まで移動してきました。<br />奈良は個人的にとっても好きなエリアの1つですが、(たぶん)8年ぶりくらいの久しぶりの訪問となりました。<br /><br />今回は時間が限られていることもあり、奈良市内の中心部に広がる「奈良公園」をメインに、サクッと散策していくことにします。

    ●近鉄奈良駅

    (旅行記Part.7に引き続き)大和郡山から近鉄電車を乗り継ぎ、奈良市の中心部に位置する地下駅「近鉄奈良駅」まで移動してきました。
    奈良は個人的にとっても好きなエリアの1つですが、(たぶん)8年ぶりくらいの久しぶりの訪問となりました。

    今回は時間が限られていることもあり、奈良市内の中心部に広がる「奈良公園」をメインに、サクッと散策していくことにします。

    近鉄奈良駅

  • ということで、さっそく「奈良公園」の方に向かって、メインストリートの「登大路」(のぼりおおじ)を歩いていきます。

    ということで、さっそく「奈良公園」の方に向かって、メインストリートの「登大路」(のぼりおおじ)を歩いていきます。

  • ●奈良県庁<br /><br />この通り沿いに「奈良県庁」があり、玄関では奈良県の2大マスコットがお出迎え。<br />このまま庁舎へ入っていきますが・・・もちろん仕事じゃありませんよ(笑)

    ●奈良県庁

    この通り沿いに「奈良県庁」があり、玄関では奈良県の2大マスコットがお出迎え。
    このまま庁舎へ入っていきますが・・・もちろん仕事じゃありませんよ(笑)

    奈良県庁 名所・史跡

  • ●奈良県庁屋上広場<br /><br />庁舎の正面玄関から入ってすぐ左側にあるエレベーターで最上階まで上ると、そこには「屋上広場」が整備されています。<br />6階建ての至って普通の規模ですが、奈良市内は景観上の観点から建物の高さ規制があり、ここから360度の展望が広がります。<br /><br />なお、お役所なので基本平日に開放されますが、土日祝日も開放される場合もあり、事前にHP等で確認しておくのが良いかと思います。<br /><br />◇奈良県HP◇<br /> http://www.pref.nara.jp/4203.htm

    ●奈良県庁屋上広場

    庁舎の正面玄関から入ってすぐ左側にあるエレベーターで最上階まで上ると、そこには「屋上広場」が整備されています。
    6階建ての至って普通の規模ですが、奈良市内は景観上の観点から建物の高さ規制があり、ここから360度の展望が広がります。

    なお、お役所なので基本平日に開放されますが、土日祝日も開放される場合もあり、事前にHP等で確認しておくのが良いかと思います。

    ◇奈良県HP◇
     http://www.pref.nara.jp/4203.htm

    奈良県庁屋上広場 名所・史跡

  • まず目を引くのは、東側の「若草山」&「東大寺」の境内でしょう。<br /><br />ちなみに、手前右側の建物が「奈良公園バスターミナル」で、(訪問時には)まだ営業開始してませんでしたが、こちらも屋上に上がれそう。<br />景色的にどっちがいいのか気になるので、また次の機会があれば寄ってみようかな。

    まず目を引くのは、東側の「若草山」&「東大寺」の境内でしょう。

    ちなみに、手前右側の建物が「奈良公園バスターミナル」で、(訪問時には)まだ営業開始してませんでしたが、こちらも屋上に上がれそう。
    景色的にどっちがいいのか気になるので、また次の機会があれば寄ってみようかな。

  • 手前の建物を飛ばすため、ここは望遠レンズの出番ですね。<br />芝生に覆われた若草山を借景に、真ん中にちょこっと「東大寺南大門」の屋根が見えます。

    手前の建物を飛ばすため、ここは望遠レンズの出番ですね。
    芝生に覆われた若草山を借景に、真ん中にちょこっと「東大寺南大門」の屋根が見えます。

  • 境内でもひときわ大きく目立つのが、もちろん「東大寺大仏殿」。

    イチオシ

    境内でもひときわ大きく目立つのが、もちろん「東大寺大仏殿」。

  • 南側に目を転じると、広大な「奈良公園」の緑の中に塔の姿が♪<br />古都・奈良らしい1コマで、絵になりますねぇ。

    南側に目を転じると、広大な「奈良公園」の緑の中に塔の姿が♪
    古都・奈良らしい1コマで、絵になりますねぇ。

  • この塔がかの有名な「興福寺」五重塔。<br />現存する木造塔としては、京都・東寺五重塔に次ぐ高さ約50メートルの規模で、国宝に指定されています。<br /><br />う~ん、青空に映えるこのシルエットが美しい。。。

    この塔がかの有名な「興福寺」五重塔。
    現存する木造塔としては、京都・東寺五重塔に次ぐ高さ約50メートルの規模で、国宝に指定されています。

    う~ん、青空に映えるこのシルエットが美しい。。。

  • このあたりが「興福寺」の境内で、他にもいくつかの伽藍の屋根が。

    イチオシ

    このあたりが「興福寺」の境内で、他にもいくつかの伽藍の屋根が。

  • その中でも存在感のある朱色の建物が2018年に再建された「中金堂」で、屋根の上の鴟尾もまだまだ新しく輝きを放っています。<br />落慶後まだ訪れていないので、参拝したかったところですが・・・今回は上から眺めるだけになりそう。

    その中でも存在感のある朱色の建物が2018年に再建された「中金堂」で、屋根の上の鴟尾もまだまだ新しく輝きを放っています。
    落慶後まだ訪れていないので、参拝したかったところですが・・・今回は上から眺めるだけになりそう。

  • さらに西側には、奈良の市街地とその向こうには生駒山系の山並みが。<br />史跡として有名な「平城京跡」がこちら側のはずですが、どこかに見えるかな???

    さらに西側には、奈良の市街地とその向こうには生駒山系の山並みが。
    史跡として有名な「平城京跡」がこちら側のはずですが、どこかに見えるかな???

  • 最後に北側も。<br />こちらは住宅街と、その奥に聖武天皇・光明皇后陵が見渡せます。<br /><br />これで東西南北をぐるっと1周。<br />奈良公園を含め周囲を360度眺望できるスポットで、特に晴れた日は奈良盆地を囲む山並みまで一望できます。<br />また、まだ知名度が低いのか県庁ということで入りづらいのか分かりませんが、観光客も少なくゆったりと景色を眺められ、かつ無料なので、ちょっと寄り道するにはオススメできます。<br /><br />ちなみに屋上でサボってる人はみかけませんでした(笑)

    最後に北側も。
    こちらは住宅街と、その奥に聖武天皇・光明皇后陵が見渡せます。

    これで東西南北をぐるっと1周。
    奈良公園を含め周囲を360度眺望できるスポットで、特に晴れた日は奈良盆地を囲む山並みまで一望できます。
    また、まだ知名度が低いのか県庁ということで入りづらいのか分かりませんが、観光客も少なくゆったりと景色を眺められ、かつ無料なので、ちょっと寄り道するにはオススメできます。

    ちなみに屋上でサボってる人はみかけませんでした(笑)

  • 庁舎を出て、「登大路」をさらに東へと歩いていきます。<br />近くにあった市内の案内図を見てみると、右半分を緑色の「奈良公園」が占めており、これはかなりの広さ。

    庁舎を出て、「登大路」をさらに東へと歩いていきます。
    近くにあった市内の案内図を見てみると、右半分を緑色の「奈良公園」が占めており、これはかなりの広さ。

  • ●氷室神社<br /><br />しばらく道なりに歩いてゆくと、通り沿いに一際目立つ「氷室神社」の朱色の鳥居が。<br />境内を桜が彩り、見るからに華やかな雰囲気なので、ちょっと寄り道していくことにしましょう。

    ●氷室神社

    しばらく道なりに歩いてゆくと、通り沿いに一際目立つ「氷室神社」の朱色の鳥居が。
    境内を桜が彩り、見るからに華やかな雰囲気なので、ちょっと寄り道していくことにしましょう。

    氷室神社 寺・神社

  • 短い参道脇の桜ですが、どうでしょう・・・ちょっと散り始めてますかねぇ。<br />そういえば、昨日泊まった「ホテル日航奈良」のロビーにあったお花見情報によると、確か「散り始め」になっていたような気が。

    短い参道脇の桜ですが、どうでしょう・・・ちょっと散り始めてますかねぇ。
    そういえば、昨日泊まった「ホテル日航奈良」のロビーにあったお花見情報によると、確か「散り始め」になっていたような気が。

  • こっちはまだまだピンク色がきれいなしだれ桜♪

    こっちはまだまだピンク色がきれいなしだれ桜♪

  • ここ「氷室神社」は、奈良時代に春日山の奥に作られた氷室(氷の貯蔵庫)に神様を祀ったのが始まりだそうで、現在も製氷業者からの信仰が篤いという珍しい神社です。

    ここ「氷室神社」は、奈良時代に春日山の奥に作られた氷室(氷の貯蔵庫)に神様を祀ったのが始まりだそうで、現在も製氷業者からの信仰が篤いという珍しい神社です。

  • 門を抜けた先にある拝殿へ。<br />御祭神は、古墳時代の氷室の管理者であったという「闘鶏稲置大山主命」(つげのいなぎおおやまぬしのみこと)と、そのスジの神様が祀られています。

    門を抜けた先にある拝殿へ。
    御祭神は、古墳時代の氷室の管理者であったという「闘鶏稲置大山主命」(つげのいなぎおおやまぬしのみこと)と、そのスジの神様が祀られています。

  • 横から見てみると、本殿の前にある拝殿が、舞楽奉納をするための舞殿(ぶでん)となっている特徴的な造り。

    横から見てみると、本殿の前にある拝殿が、舞楽奉納をするための舞殿(ぶでん)となっている特徴的な造り。

  • お、「氷みくじ」なんていうのもあるんですねぇ。<br />受付でおみくじをもらい、この氷に張り付けると内容が分かるそうで、こういうおみくじは初めて見ました。。。

    お、「氷みくじ」なんていうのもあるんですねぇ。
    受付でおみくじをもらい、この氷に張り付けると内容が分かるそうで、こういうおみくじは初めて見ました。。。

  • 境内そのものはあまり広くなく、また立地もいいためか、かなり人でごったがえする感じでしたが、桜に彩られた境内の雰囲気はとても良くて、散策ついでにふらっと寄ってみるのもいいかな~と思いました。

    境内そのものはあまり広くなく、また立地もいいためか、かなり人でごったがえする感じでしたが、桜に彩られた境内の雰囲気はとても良くて、散策ついでにふらっと寄ってみるのもいいかな~と思いました。

  • ●東大寺南大門<br /><br />神社の境内を出てさらに東へと向かうにつれて、だんだんと人の数も多くなり、有名な「東大寺南大門」前の通りまで来ると、そこはもう老若男女でごったがえ。

    ●東大寺南大門

    神社の境内を出てさらに東へと向かうにつれて、だんだんと人の数も多くなり、有名な「東大寺南大門」前の通りまで来ると、そこはもう老若男女でごったがえ。

  • あたりに、奈良のシンボルである鹿たちもだいぶ増えてきました。<br />古くより神の使いとして保護され、現在は国の天然記念物でもあります。

    あたりに、奈良のシンボルである鹿たちもだいぶ増えてきました。
    古くより神の使いとして保護され、現在は国の天然記念物でもあります。

  • そしてあまりにも巨大な門の正面へ。<br />これで何回目か忘れましたが、いつ見てもその威容に圧倒されます。。。

    イチオシ

    そしてあまりにも巨大な門の正面へ。
    これで何回目か忘れましたが、いつ見てもその威容に圧倒されます。。。

    東大寺南大門 寺・神社

  • ●奈良公園(春日野園地)<br /><br />ただ、今回の旅の目的は「桜」ですので、東大寺へは行かずに、南大門の東側に広がる「春日野園地」でお花見を。<br />近くにあったとてもざっくりとした地図だと、こんな位置関係です。<br />

    ●奈良公園(春日野園地)

    ただ、今回の旅の目的は「桜」ですので、東大寺へは行かずに、南大門の東側に広がる「春日野園地」でお花見を。
    近くにあったとてもざっくりとした地図だと、こんな位置関係です。

  • ということで、門前の喧騒を離れ、門の手前横の「三社池」から「春日野園地」へと入っていきましょう。

    ということで、門前の喧騒を離れ、門の手前横の「三社池」から「春日野園地」へと入っていきましょう。

  • ちなみに、ここ「奈良公園」の広大な園内には様々な種類の桜が1,000本以上もあり、「日本さくら名所100選」にも選ばれているお花見スポットになっています。<br />なので、池の周りにも見事な桜が咲き誇って♪

    ちなみに、ここ「奈良公園」の広大な園内には様々な種類の桜が1,000本以上もあり、「日本さくら名所100選」にも選ばれているお花見スポットになっています。
    なので、池の周りにも見事な桜が咲き誇って♪

  • 基本的に「春日野園地」はデカイ芝生の広場ですので、お花見シーズンでも混雑することはあり得ません(笑)<br />気の向くまま、キレイな桜がありそうなあたりへ。。。

    基本的に「春日野園地」はデカイ芝生の広場ですので、お花見シーズンでも混雑することはあり得ません(笑)
    気の向くまま、キレイな桜がありそうなあたりへ。。。

  • うぉっと、こんな近くにまで鹿が・・・。<br />こんなふうに桜と鹿を一緒に見れるところなんて、まぁ全国でもここだけでしょうねぇ。

    うぉっと、こんな近くにまで鹿が・・・。
    こんなふうに桜と鹿を一緒に見れるところなんて、まぁ全国でもここだけでしょうねぇ。

  • 芝生広場を取り囲むように、桜の木々が植えられているよう。<br />このあたりはソメイヨシノが満開ですね~。

    芝生広場を取り囲むように、桜の木々が植えられているよう。
    このあたりはソメイヨシノが満開ですね~。

  • 青い空を背景に、花の美しさがより一層際立ちます!<br />まさに絶好のお花見日和となりました。

    青い空を背景に、花の美しさがより一層際立ちます!
    まさに絶好のお花見日和となりました。

  • 後ろのピンクの桜を撮りたいんですけども・・・神の使いがど~んと立ちはだかってるな。<br />まぁ、ここでは彼らが主役ですから(笑)

    後ろのピンクの桜を撮りたいんですけども・・・神の使いがど~んと立ちはだかってるな。
    まぁ、ここでは彼らが主役ですから(笑)

  • しゃーないのでここは望遠で。。。

    しゃーないのでここは望遠で。。。

  • お、こちらもピンクの桜と鹿の共演が♪<br />「奈良公園」らしい、穏やか~な光景ですねぇ。

    イチオシ

    お、こちらもピンクの桜と鹿の共演が♪
    「奈良公園」らしい、穏やか~な光景ですねぇ。

    奈良公園 公園・植物園

  • 木に近づいてみると、艶やかなピンク色が一際目立ってて、これまで見てきた桜とはまた別の品種のようで、探し出すといろいろとありそう。

    木に近づいてみると、艶やかなピンク色が一際目立ってて、これまで見てきた桜とはまた別の品種のようで、探し出すといろいろとありそう。

  • ちょっとした斜面の上からの見下ろす感じで1枚。

    ちょっとした斜面の上からの見下ろす感じで1枚。

  • 今回の4日間の旅では、ひたすらお城と桜をかけ合わせたスポットを巡ってきたので、たまにはこんなゆったりとした開放感のあるお花見もいいなあと。

    今回の4日間の旅では、ひたすらお城と桜をかけ合わせたスポットを巡ってきたので、たまにはこんなゆったりとした開放感のあるお花見もいいなあと。

  • 奈良のシンボルの1つ、巨大な東大寺大仏殿も望めます!

    イチオシ

    奈良のシンボルの1つ、巨大な東大寺大仏殿も望めます!

  • そろそろ、「春日野園地」を出ないといけない時間に。<br />公園のいろんなところをもっと歩きたかったのですが、この日中に東京へと帰るため、合計で2時間弱くらいのサクッとした散策になりました。<br /><br />やっぱり「奈良公園」ってとても広く、本来なら最低半日は必要ですね。<br />今から思えば、「大和郡山城」かここのどっちかに絞った方が良かったかもしれませんけども、まぁまた次の機会に取っておくことにしましょう。

    そろそろ、「春日野園地」を出ないといけない時間に。
    公園のいろんなところをもっと歩きたかったのですが、この日中に東京へと帰るため、合計で2時間弱くらいのサクッとした散策になりました。

    やっぱり「奈良公園」ってとても広く、本来なら最低半日は必要ですね。
    今から思えば、「大和郡山城」かここのどっちかに絞った方が良かったかもしれませんけども、まぁまた次の機会に取っておくことにしましょう。

  • ●ホテル日航奈良<br /><br />「奈良公園」から路線バスに乗り、朝出発したJR奈良駅前に建つ「ホテル日航奈良」へと戻ってきました。<br />ホテルで預けていた荷物を受け取り、最後、旅の大トリとなるスポットへと移動していくことにしますが、その模様はまた別の旅行記で。<br /><br />最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

    ●ホテル日航奈良

    「奈良公園」から路線バスに乗り、朝出発したJR奈良駅前に建つ「ホテル日航奈良」へと戻ってきました。
    ホテルで預けていた荷物を受け取り、最後、旅の大トリとなるスポットへと移動していくことにしますが、その模様はまた別の旅行記で。

    最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

    ホテル日航奈良 宿・ホテル

    2名1室合計 9,999円~

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奈良市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集