プラハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナ禍の直前に行ったプラハとヘルシンキ。<br />今思えば、夢のような日々。<br />いつかまたきっと訪れられることを願って、旅の記憶を綴る。<br /><br />プラハ最終日。プラハ城とホテルでのディナーイベント。<br />体調不良で完全に満喫できたとは言えないが、思い出に残る良い一日だった。

チェコ 冬の旅3 プラハ【2】 プラハ城とモーツァルト

41いいね!

2020/01/14 - 2020/01/14

266位(同エリア4120件中)

まざーぐーす

まざーぐーすさん

コロナ禍の直前に行ったプラハとヘルシンキ。
今思えば、夢のような日々。
いつかまたきっと訪れられることを願って、旅の記憶を綴る。

プラハ最終日。プラハ城とホテルでのディナーイベント。
体調不良で完全に満喫できたとは言えないが、思い出に残る良い一日だった。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝食が美味しいホテル。<br />最終日なので、朝からスパークリングワイン。

    朝食が美味しいホテル。
    最終日なので、朝からスパークリングワイン。

  • モーツァルトが「ドン・ジョバンニ」を初演したというエステート劇場。

    モーツァルトが「ドン・ジョバンニ」を初演したというエステート劇場。

  • 旧市街をカレル橋方向に歩く道沿いにある。

    旧市街をカレル橋方向に歩く道沿いにある。

  • 街角の現代アート。

    街角の現代アート。

  • カレル橋。

    カレル橋。

  • 川を見つめるスメタナの像。(スメタナ博物館の前)<br />カレル橋のたもと。

    川を見つめるスメタナの像。(スメタナ博物館の前)
    カレル橋のたもと。

    スメタナ博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • カレル橋を渡り、プラハ城方面へ。

    カレル橋を渡り、プラハ城方面へ。

  • 城下町、マラー・ストラナの通り。

    城下町、マラー・ストラナの通り。

  • 大きな楽器を抱えて歩く人。

    大きな楽器を抱えて歩く人。

  • キャンディショップ。プラハには甘いもののお店が結構ある。<br />店構えもかわいらしい。

    キャンディショップ。プラハには甘いもののお店が結構ある。
    店構えもかわいらしい。

  • トラムの向こうに聖堂の丸屋根が見える。<br />マラーストラナの聖ミクラーシュ教会。

    トラムの向こうに聖堂の丸屋根が見える。
    マラーストラナの聖ミクラーシュ教会。

  • 聖ミクラーシュ教会。華麗な装飾の主祭壇。

    聖ミクラーシュ教会。華麗な装飾の主祭壇。

    聖ミクラーシュ教会 (マラーストラナ) 寺院・教会

  • 美しいフレスコ画が天井一面に描かれている。

    美しいフレスコ画が天井一面に描かれている。

  • 白と金。数々の彫像。

    白と金。数々の彫像。

  • 壮麗なバロック建築に圧倒される。

    壮麗なバロック建築に圧倒される。

  • 教会を出て、プラハ城へ向かう道で。<br />街角の通りの表示。

    教会を出て、プラハ城へ向かう道で。
    街角の通りの表示。

  • ネルドヴァ通り。<br />U TRI HOUSLICEK (三つのバイオリン)という名前のお店。<br />壁にバイオリンのレリーフ。<br />何の店かと思ったら、中華料理店でした。<br />(三杷…これ、バイオリンという意味かな)

    ネルドヴァ通り。
    U TRI HOUSLICEK (三つのバイオリン)という名前のお店。
    壁にバイオリンのレリーフ。
    何の店かと思ったら、中華料理店でした。
    (三杷…これ、バイオリンという意味かな)

  • ちょっと見えにくいけれど、歌を歌っている人のレリーフ。

    ちょっと見えにくいけれど、歌を歌っている人のレリーフ。

  • 金の盃のレリーフ。下の店は書店かアンティークショップ。<br /><br />建物のレリーフだけ眺めて歩いてもとても面白い。

    金の盃のレリーフ。下の店は書店かアンティークショップ。

    建物のレリーフだけ眺めて歩いてもとても面白い。

  • ネルドヴァ通りにある、イタリア大使館。<br /><br />

    ネルドヴァ通りにある、イタリア大使館。

  • コヒノールのハリネズミ君を発見。文房具店の店先。

    コヒノールのハリネズミ君を発見。文房具店の店先。

  • お城に続く坂道はなかなかきつい。<br />坂道の途中にあるチョコレートショップ。<br />ホットチョコレートで一休み。美味しかった。<br />

    お城に続く坂道はなかなかきつい。
    坂道の途中にあるチョコレートショップ。
    ホットチョコレートで一休み。美味しかった。

  • ずいぶん上がってきた。

    ずいぶん上がってきた。

  • プラハ城に到着。正門。

    プラハ城に到着。正門。

  • 衛兵さん。微動だにしない。

    衛兵さん。微動だにしない。

  • インフォメーションで入場チケットを買って、入場。<br />チケットは3コースあり、一番短いBコースを選んだ。<br />旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道、聖ヴィート大聖堂の、プラハ城内の主だったところを見学できる。おとなひとり、250KC。

    インフォメーションで入場チケットを買って、入場。
    チケットは3コースあり、一番短いBコースを選んだ。
    旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道、聖ヴィート大聖堂の、プラハ城内の主だったところを見学できる。おとなひとり、250KC。

  • 聖ヴィート大聖堂。ゴシック様式。<br />大きい。カメラに収まりきらない。

    聖ヴィート大聖堂。ゴシック様式。
    大きい。カメラに収まりきらない。

    聖ヴィート大聖堂 寺院・教会

  • 天井高く、荘厳な内部。

    天井高く、荘厳な内部。

  • 年は明けているが、ツリーの名残が。<br />オフシーズンでも観光客は決して少なくない。

    年は明けているが、ツリーの名残が。
    オフシーズンでも観光客は決して少なくない。

  • ステンドグラスが美しい。

    ステンドグラスが美しい。

  • ムハ(ミュシャ)によるステンドグラス。

    ムハ(ミュシャ)によるステンドグラス。

  • 巨大なパイプオルガン。

    巨大なパイプオルガン。

  • 外壁にも聖人が描かれている。

    外壁にも聖人が描かれている。

  • 旧王宮。ヴラディスラフホール。アーチ形の天井の広い空間。

    旧王宮。ヴラディスラフホール。アーチ形の天井の広い空間。

    旧王宮 城・宮殿

  • 旧王宮内の壁。貴族の家の紋章。

    旧王宮内の壁。貴族の家の紋章。

  • こじんまりとした聖イジー教会。<br />920年に建てられた、プラハ城内最古の建物とのこと。<br />

    こじんまりとした聖イジー教会。
    920年に建てられた、プラハ城内最古の建物とのこと。

    聖イジー教会 寺院・教会

  • 聖イジー教会の内部。<br />音響がよく、コンサートホールとしても使われるそう。

    聖イジー教会の内部。
    音響がよく、コンサートホールとしても使われるそう。

  • 聖イジー教会を出て、黄金小路へ。寒い。<br />昨年も来ているので、わりとさっと通り過ぎた。<br />

    聖イジー教会を出て、黄金小路へ。寒い。
    昨年も来ているので、わりとさっと通り過ぎた。

    黄金小路 散歩・街歩き

  • プラハ城を出て、マロストランスカ(Malostranska)駅に坂を下りていく「旧登城道」で。<br />民族楽器を奏でる女性。

    プラハ城を出て、マロストランスカ(Malostranska)駅に坂を下りていく「旧登城道」で。
    民族楽器を奏でる女性。

  • こちらの女性は竪琴を。

    こちらの女性は竪琴を。

  • バスに乗り、市街地に戻る。<br />ランチはチェコ料理のお店で。

    バスに乗り、市街地に戻る。
    ランチはチェコ料理のお店で。

  • まずは黒ビールを。

    まずは黒ビールを。

  • パンに入ったグラーシュ。<br />美味しい。<br />でも量が多い・・・

    パンに入ったグラーシュ。
    美味しい。
    でも量が多い・・・

  • スパイスのきいたスープ。

    スパイスのきいたスープ。

  • 夫のはビーフの煮込み。クネドリーキ添え。

    夫のはビーフの煮込み。クネドリーキ添え。

  • ホテル近くまで歩いて戻ってきた。<br />ムハの看板が素敵なレストランの前を通る。

    ホテル近くまで歩いて戻ってきた。
    ムハの看板が素敵なレストランの前を通る。

  • 夜はホテルのボールルームでのモーツァルトディナー。<br />事前にインターネットで予約。<br />コース料理をいただきながら、モーツァルトのアリアを聴くという贅沢な時間。<br />お酒は飲み放題♪ <br />(料金はコンサートと食事併せてたしか80ユーロくらいだった)

    夜はホテルのボールルームでのモーツァルトディナー。
    事前にインターネットで予約。
    コース料理をいただきながら、モーツァルトのアリアを聴くという贅沢な時間。
    お酒は飲み放題♪ 
    (料金はコンサートと食事併せてたしか80ユーロくらいだった)

    グランド ホテル ボヘミア ホテル

    落ち着いた良いホテル by まざーぐーすさん
  • ホテルの地下とは思えないほど豪華な設え。<br /><br />特にドレスコードはなかったけれど、少しだけおしゃれしてワンピースとパンプスで。<br />ほとんどの観客の方はスマートカジュアルかセミフォーマルだった。<br />男性はジャケット着用で。

    ホテルの地下とは思えないほど豪華な設え。

    特にドレスコードはなかったけれど、少しだけおしゃれしてワンピースとパンプスで。
    ほとんどの観客の方はスマートカジュアルかセミフォーマルだった。
    男性はジャケット着用で。

  • 2階席を予約。<br />優雅な気分。非日常を味わえるのも旅の醍醐味。<br /><br />

    2階席を予約。
    優雅な気分。非日常を味わえるのも旅の醍醐味。

  • コースは3品。スープ、メイン、デザート。<br />とてもおいしかったが、旅の疲れが出て体調最悪。<br />メインはほとんど食べることができなかった、残念。<br />当時(2020年1月)はコースはひとつのみだったが、現在はベジタリアンメニューもあるらしい。

    コースは3品。スープ、メイン、デザート。
    とてもおいしかったが、旅の疲れが出て体調最悪。
    メインはほとんど食べることができなかった、残念。
    当時(2020年1月)はコースはひとつのみだったが、現在はベジタリアンメニューもあるらしい。

  • 当時の衣装をつけた楽団の人たちと歌い手の皆さん。<br />有名な曲が多く、クラシックに詳しくない私も楽しめた。

    当時の衣装をつけた楽団の人たちと歌い手の皆さん。
    有名な曲が多く、クラシックに詳しくない私も楽しめた。

  • 寸劇もあり、笑いもさそう。<br />さすがに音楽の国だけあって、演奏も演出も巧み。<br /><br />とても良いひとときを過ごすことができた。<br />(体調が良ければきっともっと・・・無念)<br />明日はヘルシンキに移動。旅も後半にかかります。

    寸劇もあり、笑いもさそう。
    さすがに音楽の国だけあって、演奏も演出も巧み。

    とても良いひとときを過ごすことができた。
    (体調が良ければきっともっと・・・無念)
    明日はヘルシンキに移動。旅も後半にかかります。

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集