松崎温泉・雲見温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年の大晦日は、南房総の道の駅14か所を一気に廻りました。<br /><br />その後関東道の駅スタンプラリーは何とかコンプリートし、現在は中部道の駅のスタンプを集めています。<br /><br />そこで2019年の大晦日は伊豆半島の道の駅を集中して訪れることに。時間も限られる中、周辺観光スポットに立ち寄れない慌ただしい旅です。<br /><br />なお今回は超久々に家族全員の4人旅。ドライバーも4名いるため、いつもより楽できそうです。

2019年大晦日 伊豆半島9か所の道の駅を1日で廻ってみた_中部道の駅めぐり03

50いいね!

2019/12/31 - 2019/12/31

16位(同エリア244件中)

旅行記グループ 中部道の駅めぐり

0

55

たんきち

たんきちさん

この旅行記のスケジュール

2019/12/31

この旅行記スケジュールを元に

2018年の大晦日は、南房総の道の駅14か所を一気に廻りました。

その後関東道の駅スタンプラリーは何とかコンプリートし、現在は中部道の駅のスタンプを集めています。

そこで2019年の大晦日は伊豆半島の道の駅を集中して訪れることに。時間も限られる中、周辺観光スポットに立ち寄れない慌ただしい旅です。

なお今回は超久々に家族全員の4人旅。ドライバーも4名いるため、いつもより楽できそうです。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 自宅からは私が運転。途中腰の痛みを我慢しつつ、朝8時前、道の駅「伊東マリンタウン」に到着。<br />三段逆スライド方式で有名なホテルサンハトヤの隣にあります。<br /><br />車を降りると風が暖かい。

    自宅からは私が運転。途中腰の痛みを我慢しつつ、朝8時前、道の駅「伊東マリンタウン」に到着。
    三段逆スライド方式で有名なホテルサンハトヤの隣にあります。

    車を降りると風が暖かい。

  • 物販やグルメなど施設が充実した道の駅ですが、開店は9時から。<br />中に入れません。

    物販やグルメなど施設が充実した道の駅ですが、開店は9時から。
    中に入れません。

    道の駅 伊東マリンタウン 道の駅

    シーサイドスパがある道の駅 (道の駅 伊東マリンタウン) by たんきちさん
  • 早朝から営業しているシーサイドスパへ。<br /><br />目的は風呂ではなく、

    早朝から営業しているシーサイドスパへ。

    目的は風呂ではなく、

  • 入口にあるスタンプ。<br />こちらの道の駅は、早朝あるいは深夜でもシーサイドスパが営業している時間であれば押印が可能です。

    入口にあるスタンプ。
    こちらの道の駅は、早朝あるいは深夜でもシーサイドスパが営業している時間であれば押印が可能です。

  • 開店前にもかかわらず駐車場には多くの車が。<br />車中泊でしょうか? キャンピングカーがかなり多い。<br />これらの車は日中移動するのかな? 昼間も駐車スペースを占拠してしまうのは、買い物や飲食、休憩で訪れる人には困りもの。<br /><br />私たちは長居は無用とばかり出発!

    開店前にもかかわらず駐車場には多くの車が。
    車中泊でしょうか? キャンピングカーがかなり多い。
    これらの車は日中移動するのかな? 昼間も駐車スペースを占拠してしまうのは、買い物や飲食、休憩で訪れる人には困りもの。

    私たちは長居は無用とばかり出発!

  • ここで運転手交替。<br />次男は10月に免許取得したばかり。しかも自宅の車を運転するのもこの日が2度目。<br />ということで初心者向けのルートを託することに...

    ここで運転手交替。
    次男は10月に免許取得したばかり。しかも自宅の車を運転するのもこの日が2度目。
    ということで初心者向けのルートを託することに...

  • 国道135号線を55キロほど走り、道の駅「開国下田みなと」に無事着。<br /><br />「すわ、追突か」という場面が一度ありましたが概ね安定したハンドリング。<br />後は車庫入れが課題かな。

    国道135号線を55キロほど走り、道の駅「開国下田みなと」に無事着。

    「すわ、追突か」という場面が一度ありましたが概ね安定したハンドリング。
    後は車庫入れが課題かな。

    道の駅 開国下田みなと 道の駅

    下田漁港沿いに建つ道の駅 (道の駅 開国下田みなと) by たんきちさん
  • 年末のため農産物直売所など多くのテナントが休業。<br />開店直後でもあり中は閑散としています。

    年末のため農産物直売所など多くのテナントが休業。
    開店直後でもあり中は閑散としています。

  • 開いている土産屋をひやかすも、食指が動くものは特になく、結局スタンプを押しただけ。<br /><br />次の目的地は長男が選択したので、自分自身で運転してもらいます。

    開いている土産屋をひやかすも、食指が動くものは特になく、結局スタンプを押しただけ。

    次の目的地は長男が選択したので、自分自身で運転してもらいます。

  • 途中車の離合が困難な細い道を通り、やって来たのは南伊豆町の青野大師ダム。

    途中車の離合が困難な細い道を通り、やって来たのは南伊豆町の青野大師ダム。

  • ダムカードを収集している長男が今回の行程を聞いて、ならば青野大師ダムにも寄ってほしいと言い、急遽参加した次第です。<br /><br />それほど大きなダムではありませんが、上から見下ろすとちょっと怖い。

    ダムカードを収集している長男が今回の行程を聞いて、ならば青野大師ダムにも寄ってほしいと言い、急遽参加した次第です。

    それほど大きなダムではありませんが、上から見下ろすとちょっと怖い。

  • ダムの下には駐車場もあります。<br /><br />ところでこんな大晦日にダムカードもらえるのかい?

    ダムの下には駐車場もあります。

    ところでこんな大晦日にダムカードもらえるのかい?

  • ダムカードの配布場所は道の駅「下賀茂温泉 湯の花」。<br />道の駅「開国下田みなと」からは11キロほどと近く、ダムに行く前に「下賀茂温泉 湯の花」の前を一度通過しています。

    ダムカードの配布場所は道の駅「下賀茂温泉 湯の花」。
    道の駅「開国下田みなと」からは11キロほどと近く、ダムに行く前に「下賀茂温泉 湯の花」の前を一度通過しています。

    道の駅 下賀茂温泉 湯の花 道の駅

    足湯がある道の駅 (道の駅 下賀茂温泉湯の花) by たんきちさん
  • 駐車している車は少なく、売店は閉まっています。<br />はてさて観光案内所へは入れるのかな?

    駐車している車は少なく、売店は閉まっています。
    はてさて観光案内所へは入れるのかな?

  • HPに観光案内所は年中無休とある通り、普通に営業していました。<br />ダムの写真を提示しダムカードをゲット。<br />ついでにアンケートを記入しマンホールカードも頂きます。

    HPに観光案内所は年中無休とある通り、普通に営業していました。
    ダムの写真を提示しダムカードをゲット。
    ついでにアンケートを記入しマンホールカードも頂きます。

  • もちろん肝心な道の駅スタンプも忘れずに押印。<br /><br />伊豆半島最南端の道の駅まで来たので、今度は北上します。

    もちろん肝心な道の駅スタンプも忘れずに押印。

    伊豆半島最南端の道の駅まで来たので、今度は北上します。

  • 先を急ぐ旅なので、次の目的地はカーナビの推奨ルートではなく最短距離を選択。<br />となると道幅が俄かに狭まり、左手の山側にはお約束の側溝が登場。<br />

    先を急ぐ旅なので、次の目的地はカーナビの推奨ルートではなく最短距離を選択。
    となると道幅が俄かに狭まり、左手の山側にはお約束の側溝が登場。

  • 蛇石峠(じゃいしとうげ)という名前の通り蛇の曲がりくねったような道を進む。<br />この手の道路は各地のダムへの訪問で長男は慣れているとのことですが、注意深く運転。<br />

    蛇石峠(じゃいしとうげ)という名前の通り蛇の曲がりくねったような道を進む。
    この手の道路は各地のダムへの訪問で長男は慣れているとのことですが、注意深く運転。

  • 蛇石峠を越え車は松崎町へ。<br />勾配やカーブはそれほど厳しくなく、県道121号線に「険道」的要素はあまり認められませんが、割と頻繁に対向車が出現するため何度かバックしてやり過ごす場面もあり。

    蛇石峠を越え車は松崎町へ。
    勾配やカーブはそれほど厳しくなく、県道121号線に「険道」的要素はあまり認められませんが、割と頻繁に対向車が出現するため何度かバックしてやり過ごす場面もあり。

  • 松崎町側の下りに入ってもカーブが続きます。<br />道幅が気持ち広がったような気が...

    松崎町側の下りに入ってもカーブが続きます。
    道幅が気持ち広がったような気が...

  • 「下賀茂温泉 湯の花」から1時間弱で道の駅「花の三聖苑」に到着。

    「下賀茂温泉 湯の花」から1時間弱で道の駅「花の三聖苑」に到着。

    道の駅 花の三聖苑伊豆松崎 道の駅

    三聖人を紹介する道の駅 (道の駅 花の三聖苑伊豆松崎) by たんきちさん
  • 道の駅内には松崎出身の3聖人の業績などを紹介する「三聖会堂」や明治期の小学校を復元した「大沢学舎」などの展示施設もありますが...

    道の駅内には松崎出身の3聖人の業績などを紹介する「三聖会堂」や明治期の小学校を復元した「大沢学舎」などの展示施設もありますが...

  • 一同の関心事は昼食。<br />正午も近くなり、道の駅内の「天城山房」へ。<br />食べられるときに食べておかなくては。

    一同の関心事は昼食。
    正午も近くなり、道の駅内の「天城山房」へ。
    食べられるときに食べておかなくては。

    天城山房 グルメ・レストラン

    道の駅花の三聖苑にある食事処 (天城山房) by たんきちさん
  • ご飯類もありますがメニューはうどん・そばが中心。<br />写真は私がオーダーした「塩かつおうどん」。<br />20代の若者たちには物足りなかったかも。

    ご飯類もありますがメニューはうどん・そばが中心。
    写真は私がオーダーした「塩かつおうどん」。
    20代の若者たちには物足りなかったかも。

    天城山房 グルメ・レストラン

    道の駅花の三聖苑にある食事処 (天城山房) by たんきちさん
  • 本日4個目のスタンプをゲット。<br />サイズが大きめのスタンプは写りがいま一つのことが多い...<br /><br />午後になってもまだ半分。食事を済ませて早々に出発。

    本日4個目のスタンプをゲット。
    サイズが大きめのスタンプは写りがいま一つのことが多い...

    午後になってもまだ半分。食事を済ませて早々に出発。

  • 引き続きハンドルは長男。<br />河津のループ橋を運転したかったみたいです。

    引き続きハンドルは長男。
    河津のループ橋を運転したかったみたいです。

    河津七滝ループ橋(七滝高架橋) 名所・史跡

    天城越えの険しさを感じる! (河津七滝ループ橋) by たんきちさん
  • 天城峠を国道414号線の新天城トンネルで越えると現れるのが、その名も道の駅「天城越え」。<br />♪あなたと越えたい 天城越え♪

    天城峠を国道414号線の新天城トンネルで越えると現れるのが、その名も道の駅「天城越え」。
    ♪あなたと越えたい 天城越え♪

    道の駅 天城越え 道の駅

    物販類が充実の道の駅 (道の駅 天城越え) by たんきちさん
  • 直売所がある「竹の子かあさんの店」は年末休業。<br />この日はどの道の駅でもまだ買い物をしていません。

    直売所がある「竹の子かあさんの店」は年末休業。
    この日はどの道の駅でもまだ買い物をしていません。

  • やむなく昭和の森会館で鉱石などを見て過ごす。

    やむなく昭和の森会館で鉱石などを見て過ごす。

    昭和の森会館 公園・植物園

  • 道の駅のスタンプとしては秀逸なデザイン。<br /><br />今度は私がハンドルを握り国道414号線を北上。<br />しばらく進むと思いがけない看板を道路上に発見!

    道の駅のスタンプとしては秀逸なデザイン。

    今度は私がハンドルを握り国道414号線を北上。
    しばらく進むと思いがけない看板を道路上に発見!

  • 看板の表示は「道の駅 伊豆月ヶ瀬 ↑2km」というもの。<br /><br />「えっ、こんな道の駅あったっけ?」<br />同乗者にスマホで調べてもらったところ、つい1週間ほど前にオープンしたばかりとのこと。ここまで来て寄らない手はない...

    看板の表示は「道の駅 伊豆月ヶ瀬 ↑2km」というもの。

    「えっ、こんな道の駅あったっけ?」
    同乗者にスマホで調べてもらったところ、つい1週間ほど前にオープンしたばかりとのこと。ここまで来て寄らない手はない...

  • 年末ながら直売所は普通に営業。<br />オープン直後とあって多くの人が訪れています。

    年末ながら直売所は普通に営業。
    オープン直後とあって多くの人が訪れています。

  • そして直売所のフロアから階段を下ると吹き抜けのあるテラスキッチンがあります。

    そして直売所のフロアから階段を下ると吹き抜けのあるテラスキッチンがあります。

  • せっかくなので甘いものを...

    せっかくなので甘いものを...

  • リバーサイドスタンドのソフトクリーム。濃厚な味わい。<br />トップに猪が乗ったメニューもあります。

    リバーサイドスタンドのソフトクリーム。濃厚な味わい。
    トップに猪が乗ったメニューもあります。

  • 狩野川が見下ろせる休憩所のテラス。<br />右側の道路は伊豆縦貫自動車道。道の駅は月ヶ瀬ICを出るとすぐの場所にあります。

    狩野川が見下ろせる休憩所のテラス。
    右側の道路は伊豆縦貫自動車道。道の駅は月ヶ瀬ICを出るとすぐの場所にあります。

  • 「伊豆月ヶ瀬」は新設の道の駅のためスタンプラリーの対象外。<br />スタンプブックの余白に茶色のスタンプを押印しました。

    「伊豆月ヶ瀬」は新設の道の駅のためスタンプラリーの対象外。
    スタンプブックの余白に茶色のスタンプを押印しました。

  • 当初の予定では時間があれば土肥金山にでも行こうかと思っていたのですが、想定外のスポット出現により、後は3か所の道の駅だけを廻ることに。<br /><br />急な予定変更となったことで私がナビのため助手席へ、運転席には4番目のドライバーが収まります。

    当初の予定では時間があれば土肥金山にでも行こうかと思っていたのですが、想定外のスポット出現により、後は3か所の道の駅だけを廻ることに。

    急な予定変更となったことで私がナビのため助手席へ、運転席には4番目のドライバーが収まります。

  • 戸田の街を目指し西伊豆スカイラインをドライブ。<br /><br />馬の背を行くような道のりは富士山や駿河湾を望めなかなか快適。<br />しかも交通量少なし。

    戸田の街を目指し西伊豆スカイラインをドライブ。

    馬の背を行くような道のりは富士山や駿河湾を望めなかなか快適。
    しかも交通量少なし。

  • 途中車を降りて山あいに挟まれた戸田の街を眺めます。<br />ただし猛烈な風。常に強風に晒されるためかこの辺りの植生はあまり高い木がない。<br />それゆえに眺望を邪魔する物が少ないのかもしれませんが...

    途中車を降りて山あいに挟まれた戸田の街を眺めます。
    ただし猛烈な風。常に強風に晒されるためかこの辺りの植生はあまり高い木がない。
    それゆえに眺望を邪魔する物が少ないのかもしれませんが...

  • 通行する車はいずれも少人数乗車で、パッと見た感じドライビングそのものを楽しむ人たち。<br />それに触発されたのか我が車のドライバーも戸田へ下るワインディングで火がついてしまった模様...

    通行する車はいずれも少人数乗車で、パッと見た感じドライビングそのものを楽しむ人たち。
    それに触発されたのか我が車のドライバーも戸田へ下るワインディングで火がついてしまった模様...

  • 道の駅「くるら戸田」に着くころには、同乗の男子3名は完全グロッキー。

    道の駅「くるら戸田」に着くころには、同乗の男子3名は完全グロッキー。

    道の駅 くるら戸田 道の駅

    戸田の街を紹介する道の駅 (道の駅 くるら戸田) by たんきちさん
  • 後席のノックアウト状態の2名を車に残し駅内へ。<br />まずは何はともあれスタンプを。

    後席のノックアウト状態の2名を車に残し駅内へ。
    まずは何はともあれスタンプを。

  • 道の駅「くるら戸田」は静岡県では23番目に設置と新しく施設もきれい。<br />売店も通常営業していましたが、買い物は次の道の駅でと決めています。<br />正月飾りを身に纏ったお掃除ロボに見送られて「くるら戸田」を後にしました。

    道の駅「くるら戸田」は静岡県では23番目に設置と新しく施設もきれい。
    売店も通常営業していましたが、買い物は次の道の駅でと決めています。
    正月飾りを身に纏ったお掃除ロボに見送られて「くるら戸田」を後にしました。

  • 後席から「運転が荒い!」とストレートな指摘を受け、羊の皮を被ったドライビングに切り替えたようです。<br />三津の海を眺めながら伊豆の国市へと向かいます。

    後席から「運転が荒い!」とストレートな指摘を受け、羊の皮を被ったドライビングに切り替えたようです。
    三津の海を眺めながら伊豆の国市へと向かいます。

  • 東伊豆から南伊豆、次いで西伊豆、今度は中伊豆、そして西伊豆、またまた中伊豆と1日でこんな行程を辿ることはまずないでしょう。<br /><br />道の駅「伊豆のへそ」に到着した時点では全員体調が復活。

    東伊豆から南伊豆、次いで西伊豆、今度は中伊豆、そして西伊豆、またまた中伊豆と1日でこんな行程を辿ることはまずないでしょう。

    道の駅「伊豆のへそ」に到着した時点では全員体調が復活。

    道の駅 伊豆のへそ 道の駅

    物販が充実の道の駅 (道の駅 伊豆のへそ) by たんきちさん
  • こちらの道の駅には地ビール醸造所があります。<br />息子たちは酒類を土産に選択。

    こちらの道の駅には地ビール醸造所があります。
    息子たちは酒類を土産に選択。

  • そして駅内の「伊豆いちごファクトリー」でいちごプリンを購入。<br /><br />いちごそのものは残念ながら販売していません。この辺りいちごの産地なのに...

    そして駅内の「伊豆いちごファクトリー」でいちごプリンを購入。

    いちごそのものは残念ながら販売していません。この辺りいちごの産地なのに...

  • 今日訪れた道の駅の中では最も物販が充実していましたが、スタンプは至ってシンプル。

    今日訪れた道の駅の中では最も物販が充実していましたが、スタンプは至ってシンプル。

  • 夕暮れの富士山を左手に見ながら国道136号線を北上。

    夕暮れの富士山を左手に見ながら国道136号線を北上。

  • 伊豆半島の道の駅は駅間が結構離れていますが、「伊豆のへそ」から本日ラストの道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」までは10キロと近くにあります。

    伊豆半島の道の駅は駅間が結構離れていますが、「伊豆のへそ」から本日ラストの道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」までは10キロと近くにあります。

  • 「伊豆ゲートウェイ函南」は2017年5月開業と、先ほど訪れた「伊豆月ヶ瀬」がオープンする前は最も新しかった道の駅。<br /><br />売店には土産類の試食が多く小腹を満たす。

    「伊豆ゲートウェイ函南」は2017年5月開業と、先ほど訪れた「伊豆月ヶ瀬」がオープンする前は最も新しかった道の駅。

    売店には土産類の試食が多く小腹を満たす。

  • そして隣接する「かねふくめんたいパーク伊豆」にも立ち寄り。<br />こちらも開業してまだ1年余り。

    そして隣接する「かねふくめんたいパーク伊豆」にも立ち寄り。
    こちらも開業してまだ1年余り。

  • 店内は「蛍の光」が流れ終息モード。<br />あわてて明太子を購入。(生は既に売り切れ、やくなく冷凍物を買いました)

    店内は「蛍の光」が流れ終息モード。
    あわてて明太子を購入。(生は既に売り切れ、やくなく冷凍物を買いました)

  • 「伊豆ゲートウェイ函南」のオープンデッキから眺めた富士山。<br /><br />帰路は再び長男が運転。東名上り線での渋滞の間、後席で眠ることができ楽させてもらいました。

    「伊豆ゲートウェイ函南」のオープンデッキから眺めた富士山。

    帰路は再び長男が運転。東名上り線での渋滞の間、後席で眠ることができ楽させてもらいました。

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

中部道の駅めぐり

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

松崎温泉・雲見温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集