二本松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「甲子温泉大黒屋」と「ブリティッシュヒルズ」に泊まる紅葉の2泊3日の福島の旅の最終日。<br />当初の計画では白河の「小峰城」を見て、白河ラーメンでも啜って帰ろうと思っていました。<br />が、「大黒屋」にあった「二本松の菊人形」のポスターにそそられて急遽行くことに。<br />菊人形では最も有名な二本松です。<br />一度は見ておきたかったし、ついでに「二本松城址」も一廻りして来ました。<br /><br /><br />

二本松の菊人形と霞ヶ城を巡る

17いいね!

2019/10/28 - 2019/10/30

57位(同エリア171件中)

旅行記グループ 福島2泊3日の旅

0

52

実結樹

実結樹さん

「甲子温泉大黒屋」と「ブリティッシュヒルズ」に泊まる紅葉の2泊3日の福島の旅の最終日。
当初の計画では白河の「小峰城」を見て、白河ラーメンでも啜って帰ろうと思っていました。
が、「大黒屋」にあった「二本松の菊人形」のポスターにそそられて急遽行くことに。
菊人形では最も有名な二本松です。
一度は見ておきたかったし、ついでに「二本松城址」も一廻りして来ました。


旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行3日目 2019/10/30(水)<br />10:45 二泊目の「ブリティッシュヒルズ」から、チェックアウト後に送迎車で送って貰い、<br />11:30 新白河駅に着きました。<br />

    旅行3日目 2019/10/30(水)
    10:45 二泊目の「ブリティッシュヒルズ」から、チェックアウト後に送迎車で送って貰い、
    11:30 新白河駅に着きました。

  • 新白河駅から大宮にダイレクトで帰るつもりで予め乗車券は購入していたのですが、在来線で「二本松」まで北上し、そこから帰るように緑の窓口で変更して貰いました。

    新白河駅から大宮にダイレクトで帰るつもりで予め乗車券は購入していたのですが、在来線で「二本松」まで北上し、そこから帰るように緑の窓口で変更して貰いました。

  • 予定なら「小峰城」でも見て帰ろうと思っていたのですがそれを車窓左に見つつ、

    予定なら「小峰城」でも見て帰ろうと思っていたのですがそれを車窓左に見つつ、

  • 13:04 二本松駅着。<br />コインロッカーに荷物を預けます。

    13:04 二本松駅着。
    コインロッカーに荷物を預けます。

  • 菊人形会場までシャトルバスが出ているのですが、本数が少なく既に時間外でアウト。<br />歩いても20分だというので、徒歩で会場に向かいます。

    菊人形会場までシャトルバスが出ているのですが、本数が少なく既に時間外でアウト。
    歩いても20分だというので、徒歩で会場に向かいます。

  • 道すがら駅からすぐの「二本松神社」に御挨拶。<br />縣社だそうです。<br />

    道すがら駅からすぐの「二本松神社」に御挨拶。
    縣社だそうです。

  • 歩いてこその御縁。<br />紅葉も綺麗でした。

    歩いてこその御縁。
    紅葉も綺麗でした。

  • 途中、由緒ありげな「玉嶋屋」の本店が目に留まりました。

    途中、由緒ありげな「玉嶋屋」の本店が目に留まりました。

  • ミニ「志保閑満(しおがま)」税込170円を購入。<br />楊枝でつつくと破裂する懐かしいあんこ玉も売っていました。

    ミニ「志保閑満(しおがま)」税込170円を購入。
    楊枝でつつくと破裂する懐かしいあんこ玉も売っていました。

  • 霞ヶ城公園まで行くにはかなり勾配のきつい坂道をアップダウンするルートしかありません

    霞ヶ城公園まで行くにはかなり勾配のきつい坂道をアップダウンするルートしかありません

  • 二本松菊人形の会場は「霞ヶ城址」もある霞ヶ城公園です

    二本松菊人形の会場は「霞ヶ城址」もある霞ヶ城公園です

  • 門前の戊辰戦争の際の少年隊士の像の後方で

    門前の戊辰戦争の際の少年隊士の像の後方で

  • ひっそりと我が子を案じる母親の像に目が潤みます

    ひっそりと我が子を案じる母親の像に目が潤みます

  • 「箕輪門」に向かう階段の正面に

    「箕輪門」に向かう階段の正面に

  • 「二本松の菊人形」の文字がお出迎えです

    「二本松の菊人形」の文字がお出迎えです

  • 門をくぐって、

    門をくぐって、

  • 内側から見た「箕輪門」

    内側から見た「箕輪門」

  • 菊人形の会場の前にある菊のアーチ門

    菊人形の会場の前にある菊のアーチ門

  • 地元の食べ物屋さんなども並んでいます

    地元の食べ物屋さんなども並んでいます

  • 入場料は900円です

    入場料は900円です

  • 今年のテーマは「源氏物語」。<br />65年もの歴史があるんですね

    今年のテーマは「源氏物語」。
    65年もの歴史があるんですね

  • 光源氏と桐壷更衣。<br />源氏の君はお公家さんというより戦国武将のような顔立ちがチョット違和感。

    光源氏と桐壷更衣。
    源氏の君はお公家さんというより戦国武将のような顔立ちがチョット違和感。

  • 弘徽殿の女御

    弘徽殿の女御

  • 菊人形の他、菊花品評会も同時開催

    菊人形の他、菊花品評会も同時開催

  • 彩り綺麗です

    彩り綺麗です

  • 元から建っていた五重塔も菊の花でお化粧です

    元から建っていた五重塔も菊の花でお化粧です

  • 光源氏の右隣に居る筈の紫の上はただいま着替え中

    光源氏の右隣に居る筈の紫の上はただいま着替え中

  • 「菊人形ができるまで 着付け実演コーナー」は開店休業

    「菊人形ができるまで 着付け実演コーナー」は開店休業

  • 会場は回遊式になっています

    会場は回遊式になっています

  • 一旦会場から出ます。<br />当日なら何度でも出入り自由。<br />「相生の滝」の周りも黄菊でデコレーションされています。

    一旦会場から出ます。
    当日なら何度でも出入り自由。
    「相生の滝」の周りも黄菊でデコレーションされています。

  • 小高い方に階段を上がると

    小高い方に階段を上がると

  • 「洗心亭」があります。<br />城内の唯一の江戸期の建物で木造茅葺寄棟平屋造りの茶亭で、中でお抹茶も頂けます。

    「洗心亭」があります。
    城内の唯一の江戸期の建物で木造茅葺寄棟平屋造りの茶亭で、中でお抹茶も頂けます。

  • 「傘マツ」。<br />「八千代の松」ともいわれる樹齢350年の赤松の巨木です。

    「傘マツ」。
    「八千代の松」ともいわれる樹齢350年の赤松の巨木です。

  • 「洗心滝」

    「洗心滝」

  • 展望所近くにある「智恵子抄詩碑」

    展望所近くにある「智恵子抄詩碑」

  • 「本丸跡」の石垣は、平成5年から2年間にわたり全面修復復元工事が行われました。<br />総工費は5億3千万円。<br />

    「本丸跡」の石垣は、平成5年から2年間にわたり全面修復復元工事が行われました。
    総工費は5億3千万円。

  • 天守台

    天守台

  • 上から見た本丸跡は広場になっています

    上から見た本丸跡は広場になっています

  • 二本松の街並みが見渡せます

    二本松の街並みが見渡せます

  • 「日影の井戸」は千葉県印西市の「月影の井戸」、鎌倉市の「星影の井戸」と共に ”日本の三井” といわれています

    「日影の井戸」は千葉県印西市の「月影の井戸」、鎌倉市の「星影の井戸」と共に ”日本の三井” といわれています

  • 銀杏の黄葉も進みつつあります

    銀杏の黄葉も進みつつあります

  • 菊人形会場の迷路も上から見ることができました

    菊人形会場の迷路も上から見ることができました

  • 再入場して・・<br />11月に入ってからの方が本当の見頃になるそうです

    再入場して・・
    11月に入ってからの方が本当の見頃になるそうです

  • 洋菊の祭典「MUM(マム)フェスティバル」も同時開催

    洋菊の祭典「MUM(マム)フェスティバル」も同時開催

  • 屋内の展示

    屋内の展示

  • ほぼ等身大の洋風菊人形

    ほぼ等身大の洋風菊人形

  • 更に源氏物語が続ます

    更に源氏物語が続ます

  • 賞を取った菊の展示も

    賞を取った菊の展示も

  • 会場出口にはお決まりのお土産売り場を通らないと行けないようになっています

    会場出口にはお決まりのお土産売り場を通らないと行けないようになっています

  • ”二本松” というだけあってお城の松は流石の風格です

    ”二本松” というだけあってお城の松は流石の風格です

  • 「旧二本松藩戒石銘碑」は藩士を戒めるために藩士通用門前の自然石に銘文が刻まれています

    「旧二本松藩戒石銘碑」は藩士を戒めるために藩士通用門前の自然石に銘文が刻まれています

  • JR二本松駅から東北本線で「郡山駅」まで行き、<br />17:05発の新幹線で帰路につきます。<br /><br />2泊3日の福島の旅、今回も中身盛り沢山で満足な旅となりました。

    JR二本松駅から東北本線で「郡山駅」まで行き、
    17:05発の新幹線で帰路につきます。

    2泊3日の福島の旅、今回も中身盛り沢山で満足な旅となりました。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

二本松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集