※場所の紹介よりも自身の行動やオタクネタの発言など激しいです。文章も長いのでご了承ください。<br /><br />ーーーーーーーーーーーーーー<br /><br /><br />2019年 5月24日に一人で淡路島のニジゲンノモリにあるNARUTO×BORUTOの忍里に行って来ました。<br />三宮バスターミナルから淡路島へバスで向かうのですが、バスがなかなか来ず、20分程遅れてきました。やっと来た!と喜んでいたら、バスから降りてきた運転手さんが凄く不機嫌そうで、「工事でめちゃくちゃ渋滞していて、何時に着くか分からんけどそれでも乗りますか?!トイレもないし、前の新神戸では乗るの止めた方もいますけどそれでも乗りますか?!ホンマに何時に着くか分かりませんからね!!!」とキレ気味で脅かすように言われまして、子豚はプルプル震えました。都会のバスの運ちゃん怖い…。カカシ先生バリに「やぁ諸君、遅れてゴメーンネ☆」くらいのノリで来てほしかったです…!<br />行くのを迷いつつ、でも折角ここまで待ったのでバスに乗り込みました。他にも4人の方が乗り込みました。NARUTOファンらしき女の子2人組とカップルと運ちゃんとぼっちの子豚…。(酒と泪と男と女のノリで)<br />最悪2時間位かかるかもな…おトイレ大丈夫かな…と不安になりながらバスに揺られていたら、30分位でめちゃくちゃすんなり着きました!!!!運が良かったです。運転手さんも「意外と早よ着きましたわ~。でも帰りもどうなるか分からへんからね!帰りめっちゃ遅くなるかもしれませんからね!」と最後までツンデレでした。ヤクルト飲んで落ち着いてよ。<br />バスを降りて淡路島の景色を見たら、とてもキレイでした。天気も良かったです!

ベイブ、ニジゲンノモリに行く

0いいね!

2019/05/24 - 2019/05/24

1170位(同エリア1187件中)

0

28

代官

代官さん

※場所の紹介よりも自身の行動やオタクネタの発言など激しいです。文章も長いのでご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーー


2019年 5月24日に一人で淡路島のニジゲンノモリにあるNARUTO×BORUTOの忍里に行って来ました。
三宮バスターミナルから淡路島へバスで向かうのですが、バスがなかなか来ず、20分程遅れてきました。やっと来た!と喜んでいたら、バスから降りてきた運転手さんが凄く不機嫌そうで、「工事でめちゃくちゃ渋滞していて、何時に着くか分からんけどそれでも乗りますか?!トイレもないし、前の新神戸では乗るの止めた方もいますけどそれでも乗りますか?!ホンマに何時に着くか分かりませんからね!!!」とキレ気味で脅かすように言われまして、子豚はプルプル震えました。都会のバスの運ちゃん怖い…。カカシ先生バリに「やぁ諸君、遅れてゴメーンネ☆」くらいのノリで来てほしかったです…!
行くのを迷いつつ、でも折角ここまで待ったのでバスに乗り込みました。他にも4人の方が乗り込みました。NARUTOファンらしき女の子2人組とカップルと運ちゃんとぼっちの子豚…。(酒と泪と男と女のノリで)
最悪2時間位かかるかもな…おトイレ大丈夫かな…と不安になりながらバスに揺られていたら、30分位でめちゃくちゃすんなり着きました!!!!運が良かったです。運転手さんも「意外と早よ着きましたわ~。でも帰りもどうなるか分からへんからね!帰りめっちゃ遅くなるかもしれませんからね!」と最後までツンデレでした。ヤクルト飲んで落ち着いてよ。
バスを降りて淡路島の景色を見たら、とてもキレイでした。天気も良かったです!

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス

PR

  • 乗ってきたNARUTO×BORUTOのラッピングバス前方

    乗ってきたNARUTO×BORUTOのラッピングバス前方

  • バス後方<br /><br />

    バス後方

  • 淡路島ハイウェイオアシス着!

    淡路島ハイウェイオアシス着!

  • 映画シャイニングみたいな顔で玉ねぎのヤツに一瞬顔を入れてみたパネル<br />

    映画シャイニングみたいな顔で玉ねぎのヤツに一瞬顔を入れてみたパネル

  • ダ・カーポさんに「野に咲く花のように」を歌っていただきたい景色<br />

    ダ・カーポさんに「野に咲く花のように」を歌っていただきたい景色

  • ニジゲンノモリ入り口ら辺<br /><br /><br />ニジゲンノモリの入口で地図をいただき、目当ての忍里に向かいます。15分位歩いたかな?<br />この時期の毛虫の多さを舐めていまして、渡る世間は毛虫だらけな位でした。地面も毛虫だらけなので小刻みなステップで歩き、途中野外トイレに寄ろうかとそっと個室を覗いたら、案の定毛虫だらけでビビってチビリそうになりました…。毛虫の楽園!<br /><br />

    ニジゲンノモリ入り口ら辺


    ニジゲンノモリの入口で地図をいただき、目当ての忍里に向かいます。15分位歩いたかな?
    この時期の毛虫の多さを舐めていまして、渡る世間は毛虫だらけな位でした。地面も毛虫だらけなので小刻みなステップで歩き、途中野外トイレに寄ろうかとそっと個室を覗いたら、案の定毛虫だらけでビビってチビリそうになりました…。毛虫の楽園!

  • 視力回復!

    視力回復!

  • 橋を渡る<br /><br />広い橋を渡ってしばらくしたら、やっと目当ての忍里に着きました!入口がNARUTOの世界と同じく「あうん門」になっていて、門の向こうに木の葉の忍たちズラ~っと並んでいてファンは胸が熱くなりました!忍里入場料3300円を払い、巻物が入った巾着を受け取って中に入ります。

    橋を渡る

    広い橋を渡ってしばらくしたら、やっと目当ての忍里に着きました!入口がNARUTOの世界と同じく「あうん門」になっていて、門の向こうに木の葉の忍たちズラ~っと並んでいてファンは胸が熱くなりました!忍里入場料3300円を払い、巻物が入った巾着を受け取って中に入ります。

  • 巻物と巾着<br /><br /><br />中はNARUTOのアニメで流れているBGMがずっと流れていて、テンション上げ上げです。ちなみに入り口を入った左奥に毛虫の居ないキレイなNARUTO仕様のおトイレがあります。<br />作中に出てくるお店の壁が続き、そこを抜けたら顔岩が…!!!子豚はピョンピョン飛びながら顔岩の下まで行きました。

    巻物と巾着


    中はNARUTOのアニメで流れているBGMがずっと流れていて、テンション上げ上げです。ちなみに入り口を入った左奥に毛虫の居ないキレイなNARUTO仕様のおトイレがあります。
    作中に出てくるお店の壁が続き、そこを抜けたら顔岩が…!!!子豚はピョンピョン飛びながら顔岩の下まで行きました。

  • 木の葉の里~!

    木の葉の里~!

  • 甘栗甘も!

    甘栗甘も!

  • 顔岩が…!!!<br />太鼓の音~トイヤッ!ヤッ!デデッデッデッデッデッデデ~(NARUTOファンなら分かる音楽)

    顔岩が…!!!
    太鼓の音~トイヤッ!ヤッ!デデッデッデッデッデッデデ~(NARUTOファンなら分かる音楽)

  • 近くから

    近くから

  • サラダ・ボルト・ミツキ

    サラダ・ボルト・ミツキ

  • 顔岩側から見たら壁もカッコイイ!<br /><br /><br /><br />忍里は謎解きアトラクションの「地の巻」と、立体迷路アトラクションの「地の巻」がありまして、最初に地の巻のアトラクションに行きました。かれこれ初期からNARUTOを読み続け、アニメも映画もほぼ全て見て、イベントにも多数参加し、座右の銘は「作戦を頭に入れたらシュミレーションを頭の中で三回以上はやっといてくれ。イメージトレーニングをやるやらないじゃ作戦成功率がまるで違うからなbyシカマル」の私ですから、NARUTOの謎解きなんて私に任せたまえよ!と自信満々でした。<br />進むごとに謎が書かれたパネル?があります。推理したらそれぞれ違う2つのマークがついた台(答えは二択となっております)があるので、答えだと思う方のマークの上に巻物をセットして、その上から鉛筆でマークをこするとその模様が写し出されるので(フロッタージュと言うらしい)、巻物にマークを刻んで進みます。説明が下手でスミマセン…。<br />地の巻はNARUTOのフィギュアがいっぱいあるので、テンションが上がりました!特に最初の暁の所は最初からクライマックスというヤツです。スタートの暁の所はスタッフのお姉さんが説明してくださり、分からなければヒントもくれます。察しの悪い子豚に「イタチにあって、他の忍にない物は?!」とヒントをくださいましたが、全く意味が分からず「…顔のシワ?」と答えてお姉さんを真顔にしたのは私です。<br />自信満々の子豚でしたが、NARUTOの知識はあるもののおバカ過ぎて謎やヒントの意味が殆ど解出来ず、適当にフロッタージュしたら半分以上間違えているという大失態でした…。俺は…弱えェ…!コナン君を呼んでくれ…

    顔岩側から見たら壁もカッコイイ!



    忍里は謎解きアトラクションの「地の巻」と、立体迷路アトラクションの「地の巻」がありまして、最初に地の巻のアトラクションに行きました。かれこれ初期からNARUTOを読み続け、アニメも映画もほぼ全て見て、イベントにも多数参加し、座右の銘は「作戦を頭に入れたらシュミレーションを頭の中で三回以上はやっといてくれ。イメージトレーニングをやるやらないじゃ作戦成功率がまるで違うからなbyシカマル」の私ですから、NARUTOの謎解きなんて私に任せたまえよ!と自信満々でした。
    進むごとに謎が書かれたパネル?があります。推理したらそれぞれ違う2つのマークがついた台(答えは二択となっております)があるので、答えだと思う方のマークの上に巻物をセットして、その上から鉛筆でマークをこするとその模様が写し出されるので(フロッタージュと言うらしい)、巻物にマークを刻んで進みます。説明が下手でスミマセン…。
    地の巻はNARUTOのフィギュアがいっぱいあるので、テンションが上がりました!特に最初の暁の所は最初からクライマックスというヤツです。スタートの暁の所はスタッフのお姉さんが説明してくださり、分からなければヒントもくれます。察しの悪い子豚に「イタチにあって、他の忍にない物は?!」とヒントをくださいましたが、全く意味が分からず「…顔のシワ?」と答えてお姉さんを真顔にしたのは私です。
    自信満々の子豚でしたが、NARUTOの知識はあるもののおバカ過ぎて謎やヒントの意味が殆ど解出来ず、適当にフロッタージュしたら半分以上間違えているという大失態でした…。俺は…弱えェ…!コナン君を呼んでくれ…

  • 暁~!!!!

    暁~!!!!

  • 2つ目の我愛羅の所(質問の意味すら分からなかった)

    2つ目の我愛羅の所(質問の意味すら分からなかった)

  • サイの所(ここだけ唯一分かった)

    サイの所(ここだけ唯一分かった)

  • この蛇の中を進むのですが、この時は中が毛虫だらけで進めませんでした。流石大蛇丸…!

    この蛇の中を進むのですが、この時は中が毛虫だらけで進めませんでした。流石大蛇丸…!

  • 毛虫だらけの中を通らずとも奥の方に横から入れるトンネルがありました。ここを覗くとあらビックリ!な仕掛けがあります。

    毛虫だらけの中を通らずとも奥の方に横から入れるトンネルがありました。ここを覗くとあらビックリ!な仕掛けがあります。

  • 蝦蟇の所(前の人がマークしているのを後ろから覗き見してカンニングしていた豚野郎は私です)<br />

    蝦蟇の所(前の人がマークしているのを後ろから覗き見してカンニングしていた豚野郎は私です)

  • 最後の伝説の洞窟<br /><br /><br />最後に伝説の洞窟でスタッフのお姉さんが色々説明してくれて答え合わせをするのですが、「答えは全部合っていましたか~?」とニコニコ聞かれたので、嘘なんて知らない澄んだ目で「ハイッ!」と元気良く答えました。カンニングまでしたのに半分以上間違っていたなんて言えない…。<br />そして洞窟の中に入ります。洞窟の中は撮影禁止なのですが、巻物を開いて壁に映る映像を見ます。すると巻物に凄い事が起こるのです…!ひとりで「わー!!!!」と声を上げてしまいました。ちなみに最初洞窟に入って巻物を広げている際に、スタッフのお姉さんが何か言っていると思えば、私の所に来て、「お姉さん!逆です!後ろです!!!」と言われました。後ろを向いたら壁に映像が映っていて、皆それを見ながら巻物を広げているのに、一番後ろに居る私は一人だけ背面の何も無い白い壁に向かって巻物を広げて音声だけ聞いていました。バカ…!!しかし伝説の洞窟の演出は興奮しました。<br />地の巻をクリアしたら、リストバンドが貰えます。わーい!<br /><br />次に行った立体迷路アトラクションの天の巻の方は「うずまきコース」と「うちはコース」がありました。ぼっちの子豚は勿論張り切って汗だくで両方制覇しました。うずまきコースは体力、うちはコースは知力を使います。貴重品と巻物以外の荷物は預けて、迷路内で囚われたBORUTOのキッズ達を探して、そこにあるスタンプを押して巻物を埋めます。迷路は大人でもなかなか体を使うのでやりごたえがある程で、迷路内の扉を開けたりするのも頭を使う感じでした。翌日筋肉痛間違いなしです。

    最後の伝説の洞窟


    最後に伝説の洞窟でスタッフのお姉さんが色々説明してくれて答え合わせをするのですが、「答えは全部合っていましたか~?」とニコニコ聞かれたので、嘘なんて知らない澄んだ目で「ハイッ!」と元気良く答えました。カンニングまでしたのに半分以上間違っていたなんて言えない…。
    そして洞窟の中に入ります。洞窟の中は撮影禁止なのですが、巻物を開いて壁に映る映像を見ます。すると巻物に凄い事が起こるのです…!ひとりで「わー!!!!」と声を上げてしまいました。ちなみに最初洞窟に入って巻物を広げている際に、スタッフのお姉さんが何か言っていると思えば、私の所に来て、「お姉さん!逆です!後ろです!!!」と言われました。後ろを向いたら壁に映像が映っていて、皆それを見ながら巻物を広げているのに、一番後ろに居る私は一人だけ背面の何も無い白い壁に向かって巻物を広げて音声だけ聞いていました。バカ…!!しかし伝説の洞窟の演出は興奮しました。
    地の巻をクリアしたら、リストバンドが貰えます。わーい!

    次に行った立体迷路アトラクションの天の巻の方は「うずまきコース」と「うちはコース」がありました。ぼっちの子豚は勿論張り切って汗だくで両方制覇しました。うずまきコースは体力、うちはコースは知力を使います。貴重品と巻物以外の荷物は預けて、迷路内で囚われたBORUTOのキッズ達を探して、そこにあるスタンプを押して巻物を埋めます。迷路は大人でもなかなか体を使うのでやりごたえがある程で、迷路内の扉を開けたりするのも頭を使う感じでした。翌日筋肉痛間違いなしです。

  • 外から見た迷路(3階建て)<br /><br /><br />スタンプを集め終えたら天辺のゴールから滑り台か階段で脱出します。最初にうちはコースをクリアした時に張り切って滑り台から脱出してきましたが、予想以上のハイスピードで滑り落ちるので恐怖でした。「ビギィーーー!!!」と豚の鳴き声が響き渡ったと思います。次にうずまきコースにチャレンジした時は素直に階段で降りました。<br />うずまきコースとうちはコースを両方クリアしたら、こちらでもリストバンドが貰えます。このリストバンドを上下に重ねると…ニクイ演出!

    外から見た迷路(3階建て)


    スタンプを集め終えたら天辺のゴールから滑り台か階段で脱出します。最初にうちはコースをクリアした時に張り切って滑り台から脱出してきましたが、予想以上のハイスピードで滑り落ちるので恐怖でした。「ビギィーーー!!!」と豚の鳴き声が響き渡ったと思います。次にうずまきコースにチャレンジした時は素直に階段で降りました。
    うずまきコースとうちはコースを両方クリアしたら、こちらでもリストバンドが貰えます。このリストバンドを上下に重ねると…ニクイ演出!

  • ゴールのサスケとナルト

    ゴールのサスケとナルト

  • 刃と心を合わせると…<br /><br /><br />迷路にハッスルし過ぎて汗だくの焼豚になりながら、念願の一楽ラーメンにも行ってきました。豚骨・味噌豚骨・豚骨醤油がありまして、全部¥1000+税だったと思います。店員さんに一番アッサリした物をお願いしました。どれだったか忘れましたが…。勿論カウンターで頂き、美味しかったです~!<br />

    刃と心を合わせると…


    迷路にハッスルし過ぎて汗だくの焼豚になりながら、念願の一楽ラーメンにも行ってきました。豚骨・味噌豚骨・豚骨醤油がありまして、全部¥1000+税だったと思います。店員さんに一番アッサリした物をお願いしました。どれだったか忘れましたが…。勿論カウンターで頂き、美味しかったです~!

  • イタチベアとラーメン。海苔も素敵です!

    イタチベアとラーメン。海苔も素敵です!

  • すぐ履歴書を書きました。<br /><br /><br />ラーメンを美味しく頂いた後はグッズのお店に入り、ラーメンスナックと巾着に入った暁のプリントおせんべいを買いました!<br />15時半頃に忍里を出て入口の方に戻り、ハイウェイオアシス内のお土産屋さんで職場の人達へのお土産を買いました。そしてその後、悲劇は起こるのであったーーーーー(いつもの)<br /><br />NARUTOのラッピングバスが丁度来まして、行きしなに往復券を買っていたのでそれを運転手さんに見せてバスの一番後ろの座席に乗り込み、バスが出発したので三宮に着くまで寝ようかな~とボケーっとしていました。しかし、何か道路が行きしなと違う感じがして、バス間違えてないよな…?と思いながら前方を見たら、「湊町バスターミナル(JRなんば)」って書いてある…????一瞬で血の気が引き、慌ててスマホでNARUTOのラッピングバスの時刻表を確認したら、NARUTOのバスは神戸便と大阪便があり、事前にメモしていた帰りのバスの時刻は全部大阪便を書いていまし、た…。大阪便は三宮には勿論停まらず、伊丹空港と、大阪駅JR高速バスターミナルと、終点の湊町バスターミナル(JRなんば)しか止まらないという…。ハイ詰んだ。<br />しかも往復券を買ってしまっているので、差額を払わなきゃいけないのでは…行く時の怖い運ちゃんだったらどうしよう…怒られるかな…と眼球を四方六方にグルグルさせながらまた汗だくになる子豚です。<br />伊丹空港に停車した際に一番後ろからドドド!と駆け足で運転手さんの所に走り(他の乗客の方々めっちゃビックリしてた)、事情を説明して、「差額払ってもうここで降ります」と伝えたら、この運転手さんがまた良い方で、「わー!こちらこそ最初乗車券確認した時に気付かなくて申し訳ない!このままJR大阪まで行くから、そこで降りて電車で帰れますか?!」と聞かれ、「もうここ(空港)で大丈夫ですよ。ご迷惑にならない方法でいいので…」と言ったら「全然迷惑とか無いので、このまま大阪まで行きましょう!その方がいいです!ね!」と言ってくださったので、お言葉に甘えて大阪まで乗せていただきました。今度はバスの運転手さんの真後ろの座席にピッタリ張り付きました。迷路でだいぶ体を動かしたので即寝てしまうだろうと思っていましたが、ショックと動揺が凄くて血走った目をギンギンに光らせてひたすら天井を見つめていました。他の乗客の方々は「何かヤバイ奴が乗っている…」と動揺したかもしれません。<br />そして渋滞で30か40分遅れくらいでやっとJR大阪のバスターミナルに着き、荷物を降ろす為に出た運転手さんに続いて即行でバスから降りました。運転手さんに「差額どちらでお支払いすればいいですか?」と聞いたら「いやいや!差額はいいのでこのまま降りてください!」と言われ、ウルウルしました。何ちゅう良い人や…!またしてもお言葉に甘え、「スミマセンでした、今度からは気を付けます!」と言ったら「そんな!謝らなアカンのはコッチの方です!本当はこんなんじゃなくて、もっとちゃんと謝らないといけないんですけど…」とおっしゃるので、「とんでもないです!ありがとうございました!」と伝えて、子豚は都会のバスターミナルから歩いて駅に向かい、電車で無事帰りました。広島に続き、めちゃくちゃ優しい運転手さんで良かったです。バス会社にお電話して凄く良くしてくださったと伝えたかったけど、逆に運転手さんが「何で乗る時にチケットに書いとる場所確認せんかったんや!」と怒られたらやだなぁ…と思い電話はしませんでしたが、あの運転手さんがロト6で1000万円当たるようにお祈りしておきました。ロト6買ってなかったらスミマセン。行きの時の不機嫌な運ちゃんはこの人を少しでいいから見習って欲しいです。<br />本当にバスの時刻表や行き先の確認ミスは何度もやらかしてるので、我ながら情けないです…!最低でも3回は確認しますシカマル先生!<br /><br />忍里は私が行った日は10代後半~30代位の男性とアメリカンチックな外国人の方々が多かったです。迷路は狭いので沢山の人と鉢合わせたりすれ違ったりしますが、小さい子供が居なかったので迷路もそんなに気遣うことなく遊べました。そして謎解きの最後の伝説の洞窟はNARUTOファンの皆様に是非体験していただきたいです!私みたいに後ろ向いて巻物広げたらダメだぞ!<br />他にもアトラクション増えたらいいな~と思いました。<br />

    すぐ履歴書を書きました。


    ラーメンを美味しく頂いた後はグッズのお店に入り、ラーメンスナックと巾着に入った暁のプリントおせんべいを買いました!
    15時半頃に忍里を出て入口の方に戻り、ハイウェイオアシス内のお土産屋さんで職場の人達へのお土産を買いました。そしてその後、悲劇は起こるのであったーーーーー(いつもの)

    NARUTOのラッピングバスが丁度来まして、行きしなに往復券を買っていたのでそれを運転手さんに見せてバスの一番後ろの座席に乗り込み、バスが出発したので三宮に着くまで寝ようかな~とボケーっとしていました。しかし、何か道路が行きしなと違う感じがして、バス間違えてないよな…?と思いながら前方を見たら、「湊町バスターミナル(JRなんば)」って書いてある…????一瞬で血の気が引き、慌ててスマホでNARUTOのラッピングバスの時刻表を確認したら、NARUTOのバスは神戸便と大阪便があり、事前にメモしていた帰りのバスの時刻は全部大阪便を書いていまし、た…。大阪便は三宮には勿論停まらず、伊丹空港と、大阪駅JR高速バスターミナルと、終点の湊町バスターミナル(JRなんば)しか止まらないという…。ハイ詰んだ。
    しかも往復券を買ってしまっているので、差額を払わなきゃいけないのでは…行く時の怖い運ちゃんだったらどうしよう…怒られるかな…と眼球を四方六方にグルグルさせながらまた汗だくになる子豚です。
    伊丹空港に停車した際に一番後ろからドドド!と駆け足で運転手さんの所に走り(他の乗客の方々めっちゃビックリしてた)、事情を説明して、「差額払ってもうここで降ります」と伝えたら、この運転手さんがまた良い方で、「わー!こちらこそ最初乗車券確認した時に気付かなくて申し訳ない!このままJR大阪まで行くから、そこで降りて電車で帰れますか?!」と聞かれ、「もうここ(空港)で大丈夫ですよ。ご迷惑にならない方法でいいので…」と言ったら「全然迷惑とか無いので、このまま大阪まで行きましょう!その方がいいです!ね!」と言ってくださったので、お言葉に甘えて大阪まで乗せていただきました。今度はバスの運転手さんの真後ろの座席にピッタリ張り付きました。迷路でだいぶ体を動かしたので即寝てしまうだろうと思っていましたが、ショックと動揺が凄くて血走った目をギンギンに光らせてひたすら天井を見つめていました。他の乗客の方々は「何かヤバイ奴が乗っている…」と動揺したかもしれません。
    そして渋滞で30か40分遅れくらいでやっとJR大阪のバスターミナルに着き、荷物を降ろす為に出た運転手さんに続いて即行でバスから降りました。運転手さんに「差額どちらでお支払いすればいいですか?」と聞いたら「いやいや!差額はいいのでこのまま降りてください!」と言われ、ウルウルしました。何ちゅう良い人や…!またしてもお言葉に甘え、「スミマセンでした、今度からは気を付けます!」と言ったら「そんな!謝らなアカンのはコッチの方です!本当はこんなんじゃなくて、もっとちゃんと謝らないといけないんですけど…」とおっしゃるので、「とんでもないです!ありがとうございました!」と伝えて、子豚は都会のバスターミナルから歩いて駅に向かい、電車で無事帰りました。広島に続き、めちゃくちゃ優しい運転手さんで良かったです。バス会社にお電話して凄く良くしてくださったと伝えたかったけど、逆に運転手さんが「何で乗る時にチケットに書いとる場所確認せんかったんや!」と怒られたらやだなぁ…と思い電話はしませんでしたが、あの運転手さんがロト6で1000万円当たるようにお祈りしておきました。ロト6買ってなかったらスミマセン。行きの時の不機嫌な運ちゃんはこの人を少しでいいから見習って欲しいです。
    本当にバスの時刻表や行き先の確認ミスは何度もやらかしてるので、我ながら情けないです…!最低でも3回は確認しますシカマル先生!

    忍里は私が行った日は10代後半~30代位の男性とアメリカンチックな外国人の方々が多かったです。迷路は狭いので沢山の人と鉢合わせたりすれ違ったりしますが、小さい子供が居なかったので迷路もそんなに気遣うことなく遊べました。そして謎解きの最後の伝説の洞窟はNARUTOファンの皆様に是非体験していただきたいです!私みたいに後ろ向いて巻物広げたらダメだぞ!
    他にもアトラクション増えたらいいな~と思いました。

  • ラーメンを注文した際に頂いたコースターと、お土産を購入した際に頂いたブックマーカー<br /><br /><br />補足<br />ずっと自身を子豚と書いていましたが、実際は千と千尋の父ちゃん母ちゃんが豚になった瞬間みたいな感じです。

    ラーメンを注文した際に頂いたコースターと、お土産を購入した際に頂いたブックマーカー


    補足
    ずっと自身を子豚と書いていましたが、実際は千と千尋の父ちゃん母ちゃんが豚になった瞬間みたいな感じです。

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

淡路島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集