神戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
神戸

2019年4月 島根、鳥取、姫路、神戸、USJ 3日目  その2

10いいね!

2019/04/29 - 2019/04/29

1914位(同エリア4224件中)

0

7

神戸

PR

  • 15時過ぎに神戸三宮駅近くの駐車場に到着。<br /><br />シティーループで北野坂へ向かいました。

    15時過ぎに神戸三宮駅近くの駐車場に到着。

    シティーループで北野坂へ向かいました。

  • 神戸らしい消化蓋ですね。

    神戸らしい消化蓋ですね。

  • ちょうどインフィオラータこうべを開催中でした。<br /><br />ここは北野坂です。<br /><br />

    ちょうどインフィオラータこうべを開催中でした。

    ここは北野坂です。

  • 出来れば晴れた神戸を散歩したかったな。

    出来れば晴れた神戸を散歩したかったな。

  • 風見鶏の館かな?

    風見鶏の館かな?

  • うろこの家

    うろこの家

  • インフィオラータとは、イタリア語で“花を敷き詰める”の意味。建物や道路の床のなどに、あらかじめ用意したデザインに合わせて花びらを並べて大きな絵を描くイベントとして、もとはイタリア国内で開催されていたキリスト教のイベントの装飾だったのだそう。<br /><br />阪神淡路大震災後で傷ついた神戸を美しく彩りたい、という思いから、イタリアにヒントを得て1997年に日本で初めて神戸市三宮東地区にて開催されたのが『インフィオラータこうべ』のはじまり。<br /><br />現在では、神戸の春を代表する風物詩となり、今年と同じ3会場(元町あなもん・北野坂・北神戸)で開催された昨年の入場者は44万人を超え、今年も約40万人が来場するといわれている大人気イベントなのだそう。<br /><br />『インフィオラータこうべ』の花びらは、地元のボランティアの方々と当日の朝から行い、完成形だけではなくその過程も楽しめ、神戸市ではチューリップの花びらで彩られるそうです。

    インフィオラータとは、イタリア語で“花を敷き詰める”の意味。建物や道路の床のなどに、あらかじめ用意したデザインに合わせて花びらを並べて大きな絵を描くイベントとして、もとはイタリア国内で開催されていたキリスト教のイベントの装飾だったのだそう。

    阪神淡路大震災後で傷ついた神戸を美しく彩りたい、という思いから、イタリアにヒントを得て1997年に日本で初めて神戸市三宮東地区にて開催されたのが『インフィオラータこうべ』のはじまり。

    現在では、神戸の春を代表する風物詩となり、今年と同じ3会場(元町あなもん・北野坂・北神戸)で開催された昨年の入場者は44万人を超え、今年も約40万人が来場するといわれている大人気イベントなのだそう。

    『インフィオラータこうべ』の花びらは、地元のボランティアの方々と当日の朝から行い、完成形だけではなくその過程も楽しめ、神戸市ではチューリップの花びらで彩られるそうです。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

神戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集