グラナダ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9/24(火)<br /><br />この日は、なぜか午前3時に目覚めてしまいました?でも、それが吉に繋がりました?アルハンブラ宮殿の予約サイトに行き、2週間前からキャンセルチケットが出てないか1日に何回もチェックしていたのに私が行きたい日は一向に出なくて諦めていました。でも、この時1枚のキャンセルチケット(1800入場)を発見♪すぐに予約しました??それから630位までまた寝ました?<br /><br />前日と同じ列車の出発時間(8am)。セゴビアは、ホテルから駅まで歩けたので楽でした?しかし、スペインの朝は暗い。7:15頃ホテルを出たのですが、外は真っ暗。大通りに出るまで少し怖かったです。<br /><br />そして、アンダルシアは暑い?マドリッドもセゴビアも快適か涼しい位の気候でしたが、セビリアとグラナダは暑い??30℃以上で照りつける日差しで目が開けられない?日傘さしている人皆無でしたが、私は無理だったのでさしました?<br /><br />この日は、2等でセビリアからコルドバ乗り換えでグラナダへ。もちろん朝食つかないので、Santa Justa 駅のマックで朝マックみたいなものを購入して列車の中で食べました。本当は、地元のカフェで買いたかったけど、長蛇の列だったので止めました。<br /><br />またまた列車の中でwifi 繋がらず、手持ちぶさたでした。日差しが強くてブラインド閉めていたので景色もさほど楽しめず?コルドバからグラナダはほぼ寝てました?<br /><br />定刻通りにグラナダ駅に着きました。駅の周辺がとても複雑で、最初はバスで行こうと思いましたが、駅のInfo でバス乗り場聞いても「知らない」と言う信じられない回答だったため、仕方なくタクシーで行きました。割と有名なホテルらしく、ホテル名言ったら運転手はわかってくれました。<br /><br />徒歩だと20分の距離で、タクシーは6.10EUR位だったので、チップ含めて7EUR支払いました。<br />チェックインは14時以降ですが、到着は11時だったので、荷物だけ預かってもらいました。<br /><br />アルハンブラ宮殿に行くにはまだ早いので、街の中心部にあるカテドラルと王室礼拝堂に行きました。カテドラルは入場無料で礼拝堂は5EUR です。カテドラルはそれほど大きくなくて、あっという間に見終わります。礼拝堂も見るのにそれほど時間はかかりませんが、カテドラルより古く、歴史的・美術的に価値があるそうです。<br /><br />14時付近に一旦ホテルに戻りチェックインしました。そして、アルハンブラ宮殿のチケットが実は印刷しなければならないことに気付き、ホテルに印刷できる場所がないか聞きました。そしたら「ホテルのメアドに送ってもらえれば印刷します」と言われたので、14:30頃送りました。それから15分後くらいにレセプションに言ったらチェックインの人等で列ができていたので、順番を待ってました。15分程待って、ようやく順番が回って来ました。ところが「メール届いてない」と言われました。未達通知メールは届いてないし、これ、教えてくれたメアドですよね?」と送った証拠にスマホを見せたら「そうですね。でもこちらにも届いてないんだよね」とおじいちゃんレセプショニスト。タイトルや私のメアドも教えたけど、届いてないとのこと。その後、若い男性にバトンタッチされ、「こちらの緊急用のメアドに送ってください」と言われて送ったのにそれも届いてないとのこと。私が「迷惑メールに入ってない?」と聞いたら「あ~そうか!」と。最初から見てよ、と思ったのもつかの間。そこにもなし。若干痺れを切らして「パソコンあったら私が自分で印刷したいんだけど」と言ったけど「そういうパソコンはない」と言われ、さすがに切れ気味になりつつも押さえてはいました。私のその様子を察したのか、また別な女性スタッフにバトンタッチ。綺麗な人で仕事出来そうなオーラがあり期待しました?最初は「ホテルの私のメアドに送って」と言われて同じように送ったもののやっぱりダメ。それから「ホテル内のサーバーに問題があるみたいで、それでさっきからメールが届かない」ことが判明??それで「このパソコンからログインして印刷してみて」とレセプションの近くのボックスの中に一台のパソコンが。内心『ホテルのサーバーがダウンしてるならログインできないのでは?』と思ったものの、一応トライしました。やっぱりダメでした?そしたら「こっちのパソコンは大丈夫みたいだから、今対応策しているお客様が終わったらログインして印刷してみて」と観光案内デスク?みたいなところのパソコンでトライすることに。でも、今対応のお客様が長い?やっと終わり、プリントアウトした頃には16時近くに?女性スタッフには「ありがとう。でもあなたたちは私の1時間を無駄にしたんだよ。私のメールがなかなか届かない時点であなたの同僚に『パソコンにログインしてそこから印刷したい』と申し出たのに、『そういうパソコンはない』と言われたんだよ」と言うべきことは伝えました。そしたら「ごめんなさい。彼新人でよくわかってなくて」と。彼女自身は的確に対応してくれたわけなのでとりあえず、クレームは終わりにしまさした。凄く気さくな人で、世間話を少ししてから、アルハンブラ宮殿へ向けて出発しました。<br /><br />途中坂道を登るものの、30分はかからずに徒歩で行けました。まずは日本語のオーディオガイドを6EUR で借りました。それからカルロス5世宮殿に行きました。宮殿というより、ホールみたいな感じでした。実際にここでコンサートが行われていた(る)とのことです。(日本語ガイド聞いたのに過去形か現在形か曖昧(笑))<br /><br />それから、その後ろにあるサンタ・マリア教会に行き、ナスル宮殿の予約時間18時が近づいてきたので、列に並びました。<br />イスラム色が強いですね?アラヤネスの中庭の長方形の池(?)が凄く綺麗?あとは、景色を見る渡り廊下みたいな場所の窓に鹿のシルエットが描かれていてインパクトありました??<br />ナスル宮殿は1時間帯弱位で見終わり、それからバルタル庭園を見て、へネラリフェに行きました。へネラリフェは敷地外にあるので少し歩きます。水の宮殿と呼ばれる程、水路や噴水が印象的でした。<br />アルカサバ(難攻不落の要塞)は残念ながら時間がなくて見れませんでした?(日中用入場件は20時までなのです)<br />それから出口に向かい、オーディオガイドを返却し、お土産やさんで、いつものようにマグネットとダパスの料理本(英語)を買いました。レジでお姉さんに日本語で「頑張って」と言われました?<br /><br />ホテルまで帰りも歩くことに決めましたが、来たときと違う出口に出たらしく、おまけにだんだん暗くなってきて、心細くなって来ました。前から歩いてくる男女3人組に『街に戻るにはこの道で大丈夫?』と聞いたら「大丈夫だよ?左折してまっすぐいくと階段があるからそれを下って行けば着くよ」と教えてくださいました。<br /><br />その通りに行ったら麓まで行ったもののヌエバ広場への行き方がわからず暫く地図を片手にさ迷っていたけどわからない。向こうから歩いてきた男性に尋ねてみたら「ここをまっすぐ行くと着くよ」と教えてくださいました。色々な方の助けを借りてヌエバ広場にたどり着いた時には、すでに21時近く。お昼を食べてなかったので(プリンター騒ぎのせいで食べ損ねました?)、お腹がすいていたことに気付いたもののどこが良いか考えるのが面倒くさかったので、ホテルの近くのその名も『ラグジュアリー・バー』でマンゴージュースとキノコ&チーズのリゾットを頼みました。こちらでは、オーダーに無料でパンとパンにつけるちょっとしたものがついてくるのが良いシステムだと思いました。リゾットにはトリュフがかかっていました。1ポーションが大きいので、1人だと1つ頼めば十分です。リゾットは味付けは良かったけど触感が変でした。お米じゃなくて?昔流行ったタピオカみたいな食感?<br /><br />ホテルは『バルセロ・カルメン』と言うホテルで、キングサイズのベッドでした!ただ小市民の私にはキングサイズのベッドは非効率に感じます。物を取るのに移動しなくてはいけない(笑)。<br />アメニティは、ヨーロッパの4つ星ならこんな感じかな。セビリアのホテルと同じ感じ。最初のマドリッドのホテルが良すぎたんだなあ、と日を重ねる毎に実感します。<br /><br />9/25(水)<br />グラナダ空港発19:05の飛行機なので余裕があります。でもこの日は眠れずに2時間も寝てません。しかし、食欲はあり、朝食はホテルでしっかり取りました。種類も多彩でゴールドからホットミールまでありました。<br />写真は私が食べたものですが、これ以外にもまだまだありました?この写真のもの完食しました♪ジュースは珍しいピーチジュースにしまさした。100%でおいしかったです。チーズは全種類制覇しました。<br /><br />この日のスケジュールは結構ゆったりしていて、朝食を食べ終えて10時位で、チェックアウトのタイムリミット11時に向けて支度をしてました。ハウスキーパーが10:50前なのにドアをノックしてきました。向こうも仕事だと思いますが、急かされているみたいで嫌でした。「11時にはチェックアウトするから」とだけ行ったら去って行きました。<br /><br />チェックアウトして荷物だけ預かってもらい、アルバイシン地区のサン・ニコラスの展望台に行くことにしました。徒歩でも行けるらしいけど、時間がなくなるといけないのでバスで行くことにしました??地球の歩き方にはC1のバスと書いてあったのに、今はC32のバスに乗るようです。おかげで中々見つからなかったです?<br /><br />展望台からは昨日行ったアルハンブラ宮殿が見えました。良い景色だったけど、夜だったらもっと綺麗だったのかな、と思った?<br /><br />C 32は巡回バスなので、景色を堪能したあと、降りたバス停から同じC 32に乗ってヌエバ広場に到着。そこから歩いてホテルには戻ったのが14:30過ぎ。ホテルの前から15:20発のシャトルバスに乗るまで15:00までホテルのロビーで過ごしていました。<br /><br />エアポートシャトルバスの乗り場は凄くわかりづらくて、レセプショニストに聞いて、2、3度確認してようやくわかりました。<br /><br />15:20発ですが、置いていかれないように15時にはバス停に立ってました。そしたら、イギリスの地方の人ぽい発音の初老の男性に「空港行きのバスに乗るの?」と聞かれました。「そうですね」と答えると「次々は何時かわかる?」と聞かれ、「15:20です」と話しをして、少し世間話したけど、いやあ英語が聞きとりにくかった。マンチェスターの人で、「飛行機を製造する仕事しててそのためにグラナダ空港を見に行くんだ」って言ってたと思うんだけど、いまいち自信ない?スーツケースとか荷物何も持ってなかったから、普通の旅行者じゃないなあ、とは思っていたけどね?JALの飛行機もかつては製造してたって言ってました。<br /><br />タクシーで空港行くと20~25EURするけど、シャトルバスだとたったの3EUR です??1~2時間に1本という本数の少なさを除けば、断然シャトルバスがお勧めです??<br />出発時間も正確どころか、10分前の15:10に出発しました?30分位で空港に着きました。グラナダ空港はとても小さいです。横に一直線。でもお手洗い等は綺麗。<br /><br />この日は、ヴエリング航空というスペインのLCC にしました。イベリア航空も共同運行してるので(オペレートはヴエリングです)、イベリア航空で予約すればJAL マイレージ加算できたけど、ヴエリングで予約する方が少し安かったのでそっちにしました。<br /><br />チェックイン荷物あると30EUR 加算されます。仕方ないです。LCCなので。良くはなかったけど、悪くもなかったです?結構、日本語が聞こえてきました。<br /><br />25日のバルセロナに着いてからのことは、明日以降にUPするバルセロナの投稿に記載します。<br /><br />

グラナダを満喫♫

11いいね!

2019/09/24 - 2019/09/25

484位(同エリア1398件中)

0

90

9/24(火)

この日は、なぜか午前3時に目覚めてしまいました?でも、それが吉に繋がりました?アルハンブラ宮殿の予約サイトに行き、2週間前からキャンセルチケットが出てないか1日に何回もチェックしていたのに私が行きたい日は一向に出なくて諦めていました。でも、この時1枚のキャンセルチケット(1800入場)を発見♪すぐに予約しました??それから630位までまた寝ました?

前日と同じ列車の出発時間(8am)。セゴビアは、ホテルから駅まで歩けたので楽でした?しかし、スペインの朝は暗い。7:15頃ホテルを出たのですが、外は真っ暗。大通りに出るまで少し怖かったです。

そして、アンダルシアは暑い?マドリッドもセゴビアも快適か涼しい位の気候でしたが、セビリアとグラナダは暑い??30℃以上で照りつける日差しで目が開けられない?日傘さしている人皆無でしたが、私は無理だったのでさしました?

この日は、2等でセビリアからコルドバ乗り換えでグラナダへ。もちろん朝食つかないので、Santa Justa 駅のマックで朝マックみたいなものを購入して列車の中で食べました。本当は、地元のカフェで買いたかったけど、長蛇の列だったので止めました。

またまた列車の中でwifi 繋がらず、手持ちぶさたでした。日差しが強くてブラインド閉めていたので景色もさほど楽しめず?コルドバからグラナダはほぼ寝てました?

定刻通りにグラナダ駅に着きました。駅の周辺がとても複雑で、最初はバスで行こうと思いましたが、駅のInfo でバス乗り場聞いても「知らない」と言う信じられない回答だったため、仕方なくタクシーで行きました。割と有名なホテルらしく、ホテル名言ったら運転手はわかってくれました。

徒歩だと20分の距離で、タクシーは6.10EUR位だったので、チップ含めて7EUR支払いました。
チェックインは14時以降ですが、到着は11時だったので、荷物だけ預かってもらいました。

アルハンブラ宮殿に行くにはまだ早いので、街の中心部にあるカテドラルと王室礼拝堂に行きました。カテドラルは入場無料で礼拝堂は5EUR です。カテドラルはそれほど大きくなくて、あっという間に見終わります。礼拝堂も見るのにそれほど時間はかかりませんが、カテドラルより古く、歴史的・美術的に価値があるそうです。

14時付近に一旦ホテルに戻りチェックインしました。そして、アルハンブラ宮殿のチケットが実は印刷しなければならないことに気付き、ホテルに印刷できる場所がないか聞きました。そしたら「ホテルのメアドに送ってもらえれば印刷します」と言われたので、14:30頃送りました。それから15分後くらいにレセプションに言ったらチェックインの人等で列ができていたので、順番を待ってました。15分程待って、ようやく順番が回って来ました。ところが「メール届いてない」と言われました。未達通知メールは届いてないし、これ、教えてくれたメアドですよね?」と送った証拠にスマホを見せたら「そうですね。でもこちらにも届いてないんだよね」とおじいちゃんレセプショニスト。タイトルや私のメアドも教えたけど、届いてないとのこと。その後、若い男性にバトンタッチされ、「こちらの緊急用のメアドに送ってください」と言われて送ったのにそれも届いてないとのこと。私が「迷惑メールに入ってない?」と聞いたら「あ~そうか!」と。最初から見てよ、と思ったのもつかの間。そこにもなし。若干痺れを切らして「パソコンあったら私が自分で印刷したいんだけど」と言ったけど「そういうパソコンはない」と言われ、さすがに切れ気味になりつつも押さえてはいました。私のその様子を察したのか、また別な女性スタッフにバトンタッチ。綺麗な人で仕事出来そうなオーラがあり期待しました?最初は「ホテルの私のメアドに送って」と言われて同じように送ったもののやっぱりダメ。それから「ホテル内のサーバーに問題があるみたいで、それでさっきからメールが届かない」ことが判明??それで「このパソコンからログインして印刷してみて」とレセプションの近くのボックスの中に一台のパソコンが。内心『ホテルのサーバーがダウンしてるならログインできないのでは?』と思ったものの、一応トライしました。やっぱりダメでした?そしたら「こっちのパソコンは大丈夫みたいだから、今対応策しているお客様が終わったらログインして印刷してみて」と観光案内デスク?みたいなところのパソコンでトライすることに。でも、今対応のお客様が長い?やっと終わり、プリントアウトした頃には16時近くに?女性スタッフには「ありがとう。でもあなたたちは私の1時間を無駄にしたんだよ。私のメールがなかなか届かない時点であなたの同僚に『パソコンにログインしてそこから印刷したい』と申し出たのに、『そういうパソコンはない』と言われたんだよ」と言うべきことは伝えました。そしたら「ごめんなさい。彼新人でよくわかってなくて」と。彼女自身は的確に対応してくれたわけなのでとりあえず、クレームは終わりにしまさした。凄く気さくな人で、世間話を少ししてから、アルハンブラ宮殿へ向けて出発しました。

途中坂道を登るものの、30分はかからずに徒歩で行けました。まずは日本語のオーディオガイドを6EUR で借りました。それからカルロス5世宮殿に行きました。宮殿というより、ホールみたいな感じでした。実際にここでコンサートが行われていた(る)とのことです。(日本語ガイド聞いたのに過去形か現在形か曖昧(笑))

それから、その後ろにあるサンタ・マリア教会に行き、ナスル宮殿の予約時間18時が近づいてきたので、列に並びました。
イスラム色が強いですね?アラヤネスの中庭の長方形の池(?)が凄く綺麗?あとは、景色を見る渡り廊下みたいな場所の窓に鹿のシルエットが描かれていてインパクトありました??
ナスル宮殿は1時間帯弱位で見終わり、それからバルタル庭園を見て、へネラリフェに行きました。へネラリフェは敷地外にあるので少し歩きます。水の宮殿と呼ばれる程、水路や噴水が印象的でした。
アルカサバ(難攻不落の要塞)は残念ながら時間がなくて見れませんでした?(日中用入場件は20時までなのです)
それから出口に向かい、オーディオガイドを返却し、お土産やさんで、いつものようにマグネットとダパスの料理本(英語)を買いました。レジでお姉さんに日本語で「頑張って」と言われました?

ホテルまで帰りも歩くことに決めましたが、来たときと違う出口に出たらしく、おまけにだんだん暗くなってきて、心細くなって来ました。前から歩いてくる男女3人組に『街に戻るにはこの道で大丈夫?』と聞いたら「大丈夫だよ?左折してまっすぐいくと階段があるからそれを下って行けば着くよ」と教えてくださいました。

その通りに行ったら麓まで行ったもののヌエバ広場への行き方がわからず暫く地図を片手にさ迷っていたけどわからない。向こうから歩いてきた男性に尋ねてみたら「ここをまっすぐ行くと着くよ」と教えてくださいました。色々な方の助けを借りてヌエバ広場にたどり着いた時には、すでに21時近く。お昼を食べてなかったので(プリンター騒ぎのせいで食べ損ねました?)、お腹がすいていたことに気付いたもののどこが良いか考えるのが面倒くさかったので、ホテルの近くのその名も『ラグジュアリー・バー』でマンゴージュースとキノコ&チーズのリゾットを頼みました。こちらでは、オーダーに無料でパンとパンにつけるちょっとしたものがついてくるのが良いシステムだと思いました。リゾットにはトリュフがかかっていました。1ポーションが大きいので、1人だと1つ頼めば十分です。リゾットは味付けは良かったけど触感が変でした。お米じゃなくて?昔流行ったタピオカみたいな食感?

ホテルは『バルセロ・カルメン』と言うホテルで、キングサイズのベッドでした!ただ小市民の私にはキングサイズのベッドは非効率に感じます。物を取るのに移動しなくてはいけない(笑)。
アメニティは、ヨーロッパの4つ星ならこんな感じかな。セビリアのホテルと同じ感じ。最初のマドリッドのホテルが良すぎたんだなあ、と日を重ねる毎に実感します。

9/25(水)
グラナダ空港発19:05の飛行機なので余裕があります。でもこの日は眠れずに2時間も寝てません。しかし、食欲はあり、朝食はホテルでしっかり取りました。種類も多彩でゴールドからホットミールまでありました。
写真は私が食べたものですが、これ以外にもまだまだありました?この写真のもの完食しました♪ジュースは珍しいピーチジュースにしまさした。100%でおいしかったです。チーズは全種類制覇しました。

この日のスケジュールは結構ゆったりしていて、朝食を食べ終えて10時位で、チェックアウトのタイムリミット11時に向けて支度をしてました。ハウスキーパーが10:50前なのにドアをノックしてきました。向こうも仕事だと思いますが、急かされているみたいで嫌でした。「11時にはチェックアウトするから」とだけ行ったら去って行きました。

チェックアウトして荷物だけ預かってもらい、アルバイシン地区のサン・ニコラスの展望台に行くことにしました。徒歩でも行けるらしいけど、時間がなくなるといけないのでバスで行くことにしました??地球の歩き方にはC1のバスと書いてあったのに、今はC32のバスに乗るようです。おかげで中々見つからなかったです?

展望台からは昨日行ったアルハンブラ宮殿が見えました。良い景色だったけど、夜だったらもっと綺麗だったのかな、と思った?

C 32は巡回バスなので、景色を堪能したあと、降りたバス停から同じC 32に乗ってヌエバ広場に到着。そこから歩いてホテルには戻ったのが14:30過ぎ。ホテルの前から15:20発のシャトルバスに乗るまで15:00までホテルのロビーで過ごしていました。

エアポートシャトルバスの乗り場は凄くわかりづらくて、レセプショニストに聞いて、2、3度確認してようやくわかりました。

15:20発ですが、置いていかれないように15時にはバス停に立ってました。そしたら、イギリスの地方の人ぽい発音の初老の男性に「空港行きのバスに乗るの?」と聞かれました。「そうですね」と答えると「次々は何時かわかる?」と聞かれ、「15:20です」と話しをして、少し世間話したけど、いやあ英語が聞きとりにくかった。マンチェスターの人で、「飛行機を製造する仕事しててそのためにグラナダ空港を見に行くんだ」って言ってたと思うんだけど、いまいち自信ない?スーツケースとか荷物何も持ってなかったから、普通の旅行者じゃないなあ、とは思っていたけどね?JALの飛行機もかつては製造してたって言ってました。

タクシーで空港行くと20~25EURするけど、シャトルバスだとたったの3EUR です??1~2時間に1本という本数の少なさを除けば、断然シャトルバスがお勧めです??
出発時間も正確どころか、10分前の15:10に出発しました?30分位で空港に着きました。グラナダ空港はとても小さいです。横に一直線。でもお手洗い等は綺麗。

この日は、ヴエリング航空というスペインのLCC にしました。イベリア航空も共同運行してるので(オペレートはヴエリングです)、イベリア航空で予約すればJAL マイレージ加算できたけど、ヴエリングで予約する方が少し安かったのでそっちにしました。

チェックイン荷物あると30EUR 加算されます。仕方ないです。LCCなので。良くはなかったけど、悪くもなかったです?結構、日本語が聞こえてきました。

25日のバルセロナに着いてからのことは、明日以降にUPするバルセロナの投稿に記載します。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Sevilla Sandta Justa 駅(出発時)1

    Sevilla Sandta Justa 駅(出発時)1

  • Sevilla Sandta Justa 駅(出発時)2

    Sevilla Sandta Justa 駅(出発時)2

  • Granada駅 (到着時)

    Granada駅 (到着時)

  • 王室礼拝堂(内部)

    王室礼拝堂(内部)

  • 王室礼拝堂 天井 1

    王室礼拝堂 天井 1

  • 王室礼拝堂 天井2

    王室礼拝堂 天井2

  • 王室礼拝堂 外観1

    王室礼拝堂 外観1

  • 王室礼拝堂 外観2

    王室礼拝堂 外観2

  • アルハンブラ宮殿へ通じるゴメレス坂を上ったところにある門(多分『ザクロの門』かなあ)

    アルハンブラ宮殿へ通じるゴメレス坂を上ったところにある門(多分『ザクロの門』かなあ)

  • カルロス5世宮殿 外観 <br />宮殿って名前だけど、中は宮殿っぽくない感じです。

    カルロス5世宮殿 外観 
    宮殿って名前だけど、中は宮殿っぽくない感じです。

  • カルロス5世宮殿 内観1

    カルロス5世宮殿 内観1

  • カルロス5世宮殿 内観2

    カルロス5世宮殿 内観2

  • カルロス5世宮殿 内観3

    カルロス5世宮殿 内観3

  • ナスル宮殿 外観1<br />

    ナスル宮殿 外観1

  • ナスル宮殿 外観2

    ナスル宮殿 外観2

  • ナスル宮殿 外観3

    ナスル宮殿 外観3

  • ナスル宮殿 外観4

    ナスル宮殿 外観4

  • ナスル宮殿側からアルカサバを撮影(多分)

    ナスル宮殿側からアルカサバを撮影(多分)

  • ナスル宮殿(内観)1

    ナスル宮殿(内観)1

  • ナスル宮殿(内観)2<br />

    ナスル宮殿(内観)2

  • ナスル宮殿(内観)3<br /><コマレスの塔>

    ナスル宮殿(内観)3
    <コマレスの塔>

  • ナスル宮殿(内観)4

    ナスル宮殿(内観)4

  • ナスル宮殿(内観)5

    ナスル宮殿(内観)5

  • ナスル宮殿 天井1

    ナスル宮殿 天井1

  • ナスル宮殿 天井2

    ナスル宮殿 天井2

  • ナスル宮殿(内観)6

    ナスル宮殿(内観)6

  • ナスル宮殿 天井3

    ナスル宮殿 天井3

  • ナスル宮殿(内観)7

    ナスル宮殿(内観)7

  • ナスル宮殿からの景色

    ナスル宮殿からの景色

  • ナスル宮殿(内観)8

    ナスル宮殿(内観)8

  • ナスル宮殿 天井4(鍾乳石飾り)

    ナスル宮殿 天井4(鍾乳石飾り)

  • ナスル宮殿(内観)9

    ナスル宮殿(内観)9

  • ナスル宮殿(内観)10<br />内部は、写真撮影OKだけど、確かフラッシュ禁止だった記憶があります。なので、この写真も暗い。。。

    ナスル宮殿(内観)10
    内部は、写真撮影OKだけど、確かフラッシュ禁止だった記憶があります。なので、この写真も暗い。。。

  • ナスル宮殿 天井 5

    ナスル宮殿 天井 5

  • ナスル宮殿(内観)11

    ナスル宮殿(内観)11

  • ナスル宮殿(内観)12

    ナスル宮殿(内観)12

  • ナスル宮殿(内観)13

    ナスル宮殿(内観)13

  • ナスル宮殿 中庭1

    ナスル宮殿 中庭1

  • ナスル宮殿(内観)14<br />窓に、可愛い鹿のシルエットがありました!

    ナスル宮殿(内観)14
    窓に、可愛い鹿のシルエットがありました!

  • ナスル宮殿からの風景2

    ナスル宮殿からの風景2

  • ナスル宮殿からの風景3

    ナスル宮殿からの風景3

  • ナスル宮殿 中庭2

    ナスル宮殿 中庭2

  • お風呂の説明書き

    お風呂の説明書き

  • 多分、上の写真のお風呂だったと思う

    多分、上の写真のお風呂だったと思う

  • ナスル宮殿 中庭3

    ナスル宮殿 中庭3

  • ナスル宮殿 中庭4

    ナスル宮殿 中庭4

  • ナスル宮殿 (内観) 15

    ナスル宮殿 (内観) 15

  • パルタル庭園1

    パルタル庭園1

  • パルタル庭園2

    パルタル庭園2

  • パルタル庭園3

    パルタル庭園3

  • パルタル庭園4

    パルタル庭園4

  • パルタル庭園からの景色

    パルタル庭園からの景色

  • パルタル庭園5

    パルタル庭園5

  • パルタル庭園6

    パルタル庭園6

  • パルタル庭園7

    パルタル庭園7

  • パルタル庭園8

    パルタル庭園8

  • パルタル庭園からみたヘネラリフェ

    パルタル庭園からみたヘネラリフェ

  • ヘネラリフェからみたアルハンブラ宮殿は、逆光で綺麗に撮れなかった(TT)

    ヘネラリフェからみたアルハンブラ宮殿は、逆光で綺麗に撮れなかった(TT)

  • ヘネラリフェ1

    ヘネラリフェ1

  • ヘネラリフェ2

    ヘネラリフェ2

  • ヘネラリフェ3

    ヘネラリフェ3

  • ヘネラリフェ4

    ヘネラリフェ4

  • ヘネラリフェ5

    ヘネラリフェ5

  • ヘネラリフェ6

    ヘネラリフェ6

  • Hotel の近くのLuxury Barというところで夕食。入店してときは、21:30過ぎていたと思います。

    Hotel の近くのLuxury Barというところで夕食。入店してときは、21:30過ぎていたと思います。

  • 同じく夕食。トリュフとチーズが入ってて味は美味しいけど、食感が変でした。昔はやったタピオカみたいな感じ。

    同じく夕食。トリュフとチーズが入ってて味は美味しいけど、食感が変でした。昔はやったタピオカみたいな感じ。

  • マンゴージュース。Barに来たのに、アルコールは頼まず。あまり得意ではないので。

    マンゴージュース。Barに来たのに、アルコールは頼まず。あまり得意ではないので。

  • ここからは、25日です。<br />Barcel&amp;oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食1

    ここからは、25日です。
    Barcel&oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食1

  • Barcel&amp;oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食2

    Barcel&oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食2

  • Barcel&amp;oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食3

    Barcel&oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食3

  • Barcel&amp;oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食4<br /><br />この1~4以外にも、まだまだ選択肢はありました。<br />でも、結構お皿に取りましたが、完食しました♪

    Barcel&oacute; Carmen Granada Hotelでの朝食4

    この1~4以外にも、まだまだ選択肢はありました。
    でも、結構お皿に取りましたが、完食しました♪

  • アルバイシンからの景色1<br />以下、全て「サン・ニコラス展望台」からです。

    アルバイシンからの景色1
    以下、全て「サン・ニコラス展望台」からです。

  • アルバイシンからの景色2(アルハンブラ宮殿)

    アルバイシンからの景色2(アルハンブラ宮殿)

  • アルバイシンからの景色3(アルハンブラ宮殿)

    アルバイシンからの景色3(アルハンブラ宮殿)

  • アルバイシンからの景色4

    アルバイシンからの景色4

  • アルバイシンからの景色5

    アルバイシンからの景色5

  • アルバイシンの一風景

    アルバイシンの一風景

  • アルバイシンの一風景2

    アルバイシンの一風景2

  • アルバイシンの一風景3

    アルバイシンの一風景3

  • アルバイシンからの風景6

    アルバイシンからの風景6

  • アルバイシンからの風景7

    アルバイシンからの風景7

  • アルバイシンからの風景8(アルハンブラ宮殿)

    アルバイシンからの風景8(アルハンブラ宮殿)

  • アルバイシンからの風景9(アルハンブラ宮殿)

    アルバイシンからの風景9(アルハンブラ宮殿)

  • グラナダ空港 小さいです

    グラナダ空港 小さいです

  • グラナダ→バルセロナ(ブエリング航空というLCC)1

    グラナダ→バルセロナ(ブエリング航空というLCC)1

  • グラナダ→バルセロナ(ブエリング航空というLCC)2

    グラナダ→バルセロナ(ブエリング航空というLCC)2

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集