ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アラジンの世界に惹かれて、今年2度目のドバイにやって来ました。<br /><br />9月のドバイは、昼間は40℃という 夏真っ盛り。<br />それに、湿度が90パーセントの日もあり、<br />湿気の多い夏に慣れっこになっている日本人でさえ、<br />お世辞にも過ごしやすいとは言えません。<br /><br />’暑い’ というより ’熱い’ドバイで、<br />湿度が90パーセントの世界を体験してみよう!<br />砂漠の国 本当のドバイを身体で感じてみよう! と、<br />敢えてこの時期を選んで出発しました。<br />

今年2度目のドバイ紀行1 古き良きドバイのダウンタウンManjil District散策 

94いいね!

2019/09/20 - 2019/09/24

80位(同エリア3125件中)

0

27

雪月花

雪月花さん

アラジンの世界に惹かれて、今年2度目のドバイにやって来ました。

9月のドバイは、昼間は40℃という 夏真っ盛り。
それに、湿度が90パーセントの日もあり、
湿気の多い夏に慣れっこになっている日本人でさえ、
お世辞にも過ごしやすいとは言えません。

’暑い’ というより ’熱い’ドバイで、
湿度が90パーセントの世界を体験してみよう!
砂漠の国 本当のドバイを身体で感じてみよう! と、
敢えてこの時期を選んで出発しました。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
中国東方航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
Agoda

PR

  • 上海経由の 中国東方航空でドバイへ。<br />朝9時半に関空を出発して、午後6時半にはドバイ空港に到着しました。<br /><br />ドバイとの時差は5時間、それにわたしは上海経由だったので、<br />実質飛行機に乗っている時間は、ちょうど半日 たった11時間ぐらいでした。<br />思ったよりも近い国です。<br /><br />

    上海経由の 中国東方航空でドバイへ。
    朝9時半に関空を出発して、午後6時半にはドバイ空港に到着しました。

    ドバイとの時差は5時間、それにわたしは上海経由だったので、
    実質飛行機に乗っている時間は、ちょうど半日 たった11時間ぐらいでした。
    思ったよりも近い国です。

  • 中国東方航空の機内食<br />ヘルシーなデザートも付いていて、わたし好みです。<br /><br />関空から上海までに、ブランチが1回。<br />上海からドバイまでの間に、ランチが1回。<br />それ以外に、着陸2時間前に、ツナのサンドイッチが配られました。

    中国東方航空の機内食
    ヘルシーなデザートも付いていて、わたし好みです。

    関空から上海までに、ブランチが1回。
    上海からドバイまでの間に、ランチが1回。
    それ以外に、着陸2時間前に、ツナのサンドイッチが配られました。

  • 砂漠の中を走る道路でさえ、アラベスク模様に見えてきます。<br />いよいよドバイです。

    砂漠の中を走る道路でさえ、アラベスク模様に見えてきます。
    いよいよドバイです。

  • 飛行機の窓からは、きれいな夕陽が…<br />この画像。よ~く見てください。<br />あまり美しくはない画像ですが、見えたのは夕陽だけではありません。<br /><br />なんと! 真っ赤な夕焼け空の中に と~っても高いビルが<br />かすんで見えます。<br /><br />そうです。<br />バージュ・カリファです。<br />さっそく飛行機の中からも、見つけることができました。

    飛行機の窓からは、きれいな夕陽が…
    この画像。よ~く見てください。
    あまり美しくはない画像ですが、見えたのは夕陽だけではありません。

    なんと! 真っ赤な夕焼け空の中に と~っても高いビルが
    かすんで見えます。

    そうです。
    バージュ・カリファです。
    さっそく飛行機の中からも、見つけることができました。

  • 今日の宿泊ホテルは、ダウンタウンにある<br />マンジル・ダウンタウンホテル(Manzil Downtown)です。<br /><br />これは、ホテルのフロントです。<br />シックな色合いですが、幾何学模様がすてきでしょ!?

    今日の宿泊ホテルは、ダウンタウンにある
    マンジル・ダウンタウンホテル(Manzil Downtown)です。

    これは、ホテルのフロントです。
    シックな色合いですが、幾何学模様がすてきでしょ!?

  • お部屋からの Al Manzil District(マンジール地区)の眺望です。<br /><br />わたしが泊まったお部屋は、<br />ちょうど、バージュ・カリファが見えるお部屋の右サイドです。<br />こんなに、砂漠の国ならではの 素敵な「砂色」の建物が林立しています。<br />このあと、この地区を飽きるまで散策しました。

    お部屋からの Al Manzil District(マンジール地区)の眺望です。

    わたしが泊まったお部屋は、
    ちょうど、バージュ・カリファが見えるお部屋の右サイドです。
    こんなに、砂漠の国ならではの 素敵な「砂色」の建物が林立しています。
    このあと、この地区を飽きるまで散策しました。

  • ホテルのプールです。<br /><br />プールの青と椰子の緑<br />そして、向こうにはアラブ様式の 砂色の建物が…。<br /><br />こんなに暑い日なのに、<br />水は冷たすぎて、プールサイドでくつろぐだけで、<br />泳ぐことはできませんでした。

    ホテルのプールです。

    プールの青と椰子の緑
    そして、向こうにはアラブ様式の 砂色の建物が…。

    こんなに暑い日なのに、
    水は冷たすぎて、プールサイドでくつろぐだけで、
    泳ぐことはできませんでした。

  • 旅行って、不思議ですね。<br /><br />いつもは、目覚ましをかけないと起きることができないのに、<br />旅行中は、目覚ましをかけてないのに、早起きをしてしまいます。<br /><br />せっかくなので、ホテルの周辺を散策します。<br />早起きは三文の徳<br />さっそく いいものを見つけましたよ!<br /><br />ドバイダウンタウンのビル群に昇る 朝陽です。

    旅行って、不思議ですね。

    いつもは、目覚ましをかけないと起きることができないのに、
    旅行中は、目覚ましをかけてないのに、早起きをしてしまいます。

    せっかくなので、ホテルの周辺を散策します。
    早起きは三文の徳
    さっそく いいものを見つけましたよ!

    ドバイダウンタウンのビル群に昇る 朝陽です。

  • ホテルを出て直ぐのところ<br /> Al Manzil District(マンジル地区)を散歩しました。<br /><br />塀に囲まれたダウンタウンの一角は、<br />とてもオシャレなアラブ風の建物が建ち並んでいます。

    ホテルを出て直ぐのところ
     Al Manzil District(マンジル地区)を散歩しました。

    塀に囲まれたダウンタウンの一角は、
    とてもオシャレなアラブ風の建物が建ち並んでいます。

  • Al Manzil District(マンジル地区)からは、<br />いろんな角度の バ ージュ・カリファが見えます。<br /> <br />湿気が多いからでしょうか。<br />かすんで見えていますが、これもまた、幻想的で素敵でしょう!?

    Al Manzil District(マンジル地区)からは、
    いろんな角度の バ ージュ・カリファが見えます。

    湿気が多いからでしょうか。
    かすんで見えていますが、これもまた、幻想的で素敵でしょう!?

  • 建物の間から見る<br />    バージュ・カリファ

    建物の間から見る
        バージュ・カリファ

  • 公園の一角から見る<br />     バージュ・カリファ

    公園の一角から見る
         バージュ・カリファ

  • ブーゲンビリア<br />    砂色の建物がよく似合います。<br /><br />こんな景色、どこかで見たことが・・・<br />ベトナムのホイアンかしら<br />ホイアンは、建物がもう少し黄色かったかなぁ

    ブーゲンビリア
        砂色の建物がよく似合います。

    こんな景色、どこかで見たことが・・・
    ベトナムのホイアンかしら
    ホイアンは、建物がもう少し黄色かったかなぁ

  • ここは、人が住んでおられるエリアなので、<br />静かに、そ~っと 写真に収めました。

    ここは、人が住んでおられるエリアなので、
    静かに、そ~っと 写真に収めました。

  • ホテルの近くには、こんな滑稽なカエルのモニュメントが<br /><br />陽気に レコードの上で踊っています。<br />雨がほとんど降らない砂漠の国で、雨乞いしてるのかな。

    ホテルの近くには、こんな滑稽なカエルのモニュメントが

    陽気に レコードの上で踊っています。
    雨がほとんど降らない砂漠の国で、雨乞いしてるのかな。

  • 以前見学したバスタキア地区よりも、落ち着いた雰囲気です。<br /><br />早朝には、人の気配が感じられませんが、<br />れっきとした生活空間のようです。

    以前見学したバスタキア地区よりも、落ち着いた雰囲気です。

    早朝には、人の気配が感じられませんが、
    れっきとした生活空間のようです。

  • 一軒一軒が砂色の塀で仕切られています。<br />中が見えません。

    一軒一軒が砂色の塀で仕切られています。
    中が見えません。

  • 所々に こんな気品のある静かな公園も…<br />

    所々に こんな気品のある静かな公園も…

  • 小さな噴水のあるオアシスには、鳥がよく飛んで来ます。

    小さな噴水のあるオアシスには、鳥がよく飛んで来ます。

  • 紅白のブーゲンビリア<br /><br />さりげないアラブの美しさです。

    紅白のブーゲンビリア

    さりげないアラブの美しさです。

  • Al Manzil Districtには、スターバックスもありました。<br /><br />お洒落で落ち着いたスタバの外観です。<br />ダウンタウンエリアを心ゆくまで散策しました。<br />

    Al Manzil Districtには、スターバックスもありました。

    お洒落で落ち着いたスタバの外観です。
    ダウンタウンエリアを心ゆくまで散策しました。

  • 宿泊したホテル(Manzil Downtown)の外観です。<br /><br />バージュ・カリファと、ホテルとのツーショット<br />カリファの方が、断然高い!<br />

    宿泊したホテル(Manzil Downtown)の外観です。

    バージュ・カリファと、ホテルとのツーショット
    カリファの方が、断然高い!

  • オシャレな建物です。<br />通りを隔てて、バージュ・カリファ側から、ホテルを撮ってみました。<br /><br />手前のショップの、黄色い車の壁画が印象的です。<br />これを目印に、ホテルを探してください。<br />

    オシャレな建物です。
    通りを隔てて、バージュ・カリファ側から、ホテルを撮ってみました。

    手前のショップの、黄色い車の壁画が印象的です。
    これを目印に、ホテルを探してください。

  • ホテル前には、徒歩1分のところに、こんなバス停があります。<br />ドバイでは、日よけパラソルを色んなところで見かけました。<br />これも砂色で、街並みにとてもマッチしています。<br /><br />このバス停名は「バージュ カリファ前」です。<br />・・・ですが、バージュ カリファからは結構離れているので、注意が必要です。<br /><br />ドバイは、タクシーが日本に比べて安いといわれていますが、<br />モノレールやバスは もっと、びっくりするほど安く、その上安全です。<br />わたしはドバイの移動には、交通機関をフル活用しました。<br />このホテルから、アブダビにも、モノレールとバスで行きました。<br />アブダビまで、オプショナルツアー等なら相当かかりますが、<br />自力だと、片道1000円ほどで行けました。<br /><br />交通機関を利用する前に、利用価値の高い「ノル・カード」を買っておくと<br />便利です。<br />

    ホテル前には、徒歩1分のところに、こんなバス停があります。
    ドバイでは、日よけパラソルを色んなところで見かけました。
    これも砂色で、街並みにとてもマッチしています。

    このバス停名は「バージュ カリファ前」です。
    ・・・ですが、バージュ カリファからは結構離れているので、注意が必要です。

    ドバイは、タクシーが日本に比べて安いといわれていますが、
    モノレールやバスは もっと、びっくりするほど安く、その上安全です。
    わたしはドバイの移動には、交通機関をフル活用しました。
    このホテルから、アブダビにも、モノレールとバスで行きました。
    アブダビまで、オプショナルツアー等なら相当かかりますが、
    自力だと、片道1000円ほどで行けました。

    交通機関を利用する前に、利用価値の高い「ノル・カード」を買っておくと
    便利です。

  • かつてはドバイダウンタウンを走っていたのでしょうか?<br />トローリー電車が、飾られています。<br />

    かつてはドバイダウンタウンを走っていたのでしょうか?
    トローリー電車が、飾られています。

  • どうですか?<br />バージュ・カリファに、天使の翼を 付けてみました。<br /><br />ドバイダウンタウンの 新 ”記念写真スポット” です。<br />3箇月前に来たときにはなかったなぁ<br /><br />欧米のカップルが、何枚も写真を撮っていました。

    どうですか?
    バージュ・カリファに、天使の翼を 付けてみました。

    ドバイダウンタウンの 新 ”記念写真スポット” です。
    3箇月前に来たときにはなかったなぁ

    欧米のカップルが、何枚も写真を撮っていました。

  • あまりに高すぎる 世界一高い バージュ・カリファですが、<br />写真に収まると 高さがわからなくなります。<br />だんだん麻痺してきます。<br /><br />椰子の木<br />砂色の建物<br />バージュ・カリファ<br />さて、どれが一番高いでしょうか?<br /><br />カリファは 地上 828メートル 206階建てです。<br /><br />楽しいドバイダウンタウン散策でした。

    あまりに高すぎる 世界一高い バージュ・カリファですが、
    写真に収まると 高さがわからなくなります。
    だんだん麻痺してきます。

    椰子の木
    砂色の建物
    バージュ・カリファ
    さて、どれが一番高いでしょうか?

    カリファは 地上 828メートル 206階建てです。

    楽しいドバイダウンタウン散策でした。

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集