リクヴィール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ナンシー、ストラスブール、コルマールとフランスの美しい街を回ってきました。<br />いよいよ今日はフランスの最も美しい村に指定されている、エギスハイムEguisheimとリクヴィルRiquewhrの二つの村を訪れます。<br /> 朝はタクシーでエギスハイムへ、一旦コルマールに戻りバスでリクヴィルに移動しました。

フランスの美しい街を訪ねる旅[花と葡萄畑に囲まれたエギスハイムとリクヴィル]

8いいね!

2019/06/25 - 2019/07/01

83位(同エリア93件中)

ナンシー、ストラスブール、コルマールとフランスの美しい街を回ってきました。
いよいよ今日はフランスの最も美しい村に指定されている、エギスハイムEguisheimとリクヴィルRiquewhrの二つの村を訪れます。
朝はタクシーでエギスハイムへ、一旦コルマールに戻りバスでリクヴィルに移動しました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  コルマールの朝、爽やかないいお天気です。<br />朝食前にホテルの前の川沿いを少し散歩することにしました。

    コルマールの朝、爽やかないいお天気です。
    朝食前にホテルの前の川沿いを少し散歩することにしました。

  • 日中は多くの観光客の人気スポットですが朝は誰も居なくてこの美しい街並みを見てるのも私達だけ、なんとも気分がいいです。

    日中は多くの観光客の人気スポットですが朝は誰も居なくてこの美しい街並みを見てるのも私達だけ、なんとも気分がいいです。

  • おはよ~コウノトリさん。今日もいいお天気でよかったわ。

    おはよ~コウノトリさん。今日もいいお天気でよかったわ。

  • ホテルの対岸の路地を入った場所にもみどりと花で飾られた小さなホテルがありました。

    ホテルの対岸の路地を入った場所にもみどりと花で飾られた小さなホテルがありました。

  • 川の流れはかなり緩やかですが、覗くと魚が多くてちょっとびっくり。

    川の流れはかなり緩やかですが、覗くと魚が多くてちょっとびっくり。

  • レストラン兼ボート乗り場になってる場所。  営業前だったので少し中に入らせてもらいました。<br />誰もいなくて緑爽やかな風景を楽しめました。<br />宿泊すると朝の静かな風景がみれるのでやはり泊まってよかったです。

    レストラン兼ボート乗り場になってる場所。 営業前だったので少し中に入らせてもらいました。
    誰もいなくて緑爽やかな風景を楽しめました。
    宿泊すると朝の静かな風景がみれるのでやはり泊まってよかったです。

  • 吊り下げ看板はもちろん、ボートの絵柄でした。

    吊り下げ看板はもちろん、ボートの絵柄でした。

  •  ホテルのレストランのドアが開いていたのでちょっと覗いてみました。<br />ターコイズブルーが洒落たレストラン、今晩ここでディナーを頂く予定なので楽しみです。

    ホテルのレストランのドアが開いていたのでちょっと覗いてみました。
    ターコイズブルーが洒落たレストラン、今晩ここでディナーを頂く予定なので楽しみです。

  • 朝食は部屋に戻って頂きます。<br />自前の朝食も良かったですよ、コーヒーマシンがあるのでいい香りのコーヒーが飲めました。<br />

    朝食は部屋に戻って頂きます。
    自前の朝食も良かったですよ、コーヒーマシンがあるのでいい香りのコーヒーが飲めました。

  • 朝食後、荷物をまとめて一旦、チェックアウトして荷物を預けます。<br />このホテルに2泊なのですが、同じ部屋が予約出来なかったので違う部屋になる為です。<br /><br />9時にフロントでエギスハイムに行くタクシーを呼んでもらいましたが<br />朝はタクシーが少ないようで、30分待つことになりました。<br />タクシーの運転手さん、コルマールの駅からこのホテルまで乗った人でした。<br /><br />エギスハイムまでは15ユーロ、決まってるような感じでした。

    朝食後、荷物をまとめて一旦、チェックアウトして荷物を預けます。
    このホテルに2泊なのですが、同じ部屋が予約出来なかったので違う部屋になる為です。

    9時にフロントでエギスハイムに行くタクシーを呼んでもらいましたが
    朝はタクシーが少ないようで、30分待つことになりました。
    タクシーの運転手さん、コルマールの駅からこのホテルまで乗った人でした。

    エギスハイムまでは15ユーロ、決まってるような感じでした。

  • 村の入口に「フランスの最も美しい村」の認定看板が置かれていました。<br />さあ、どんな村の景色が待ってるか、ワクワクしました。

    村の入口に「フランスの最も美しい村」の認定看板が置かれていました。
    さあ、どんな村の景色が待ってるか、ワクワクしました。

  •  エギスハイムの小さな村には40ほどのワイナリーがあるそうです。<br />4世紀ごろ、ローマ人にもたらされた葡萄の苗、その後アルザスワインの発祥地として栄続けています。<br /> 建物にもワインに関係ある看板やモチーフが多く見られました。

    エギスハイムの小さな村には40ほどのワイナリーがあるそうです。
    4世紀ごろ、ローマ人にもたらされた葡萄の苗、その後アルザスワインの発祥地として栄続けています。
    建物にもワインに関係ある看板やモチーフが多く見られました。

  • 朝目覚めて、こんな素敵な窓から朝の空気を吸えば間違いなくいい一日が過ごせそうです。

    朝目覚めて、こんな素敵な窓から朝の空気を吸えば間違いなくいい一日が過ごせそうです。

  • ドアにも葡萄のモチーフがおしゃれに付いてます。

    ドアにも葡萄のモチーフがおしゃれに付いてます。

  • 泉の広場<br />出会う観光客は断然欧州人が多かったです。

    泉の広場
    出会う観光客は断然欧州人が多かったです。

  • カラフルなサンドレスを着たい女の子、飾られた周囲のお花の精のようです。

    カラフルなサンドレスを着たい女の子、飾られた周囲のお花の精のようです。

  • エギスハイムのメインスポット、鳩小屋の立つ分かれ道です。<br />  石畳みに立つ小さな建物ですが、正面に見える階段に絡まる植物のお陰で素敵度数が跳ね上がってます。

    エギスハイムのメインスポット、鳩小屋の立つ分かれ道です。
    石畳みに立つ小さな建物ですが、正面に見える階段に絡まる植物のお陰で素敵度数が跳ね上がってます。

  • とても効果的に配色されている所が、流石にフランスきっての美しい花の村です。

    とても効果的に配色されている所が、流石にフランスきっての美しい花の村です。

  • 鳩小屋の左側の道、緩やかな上り坂で軒先がひっつきそうな風景が村の可愛らしさが出ています。<br /> 丁度、上半分に陽が当たり、プランターの花が生き生きとしてまた素敵。

    鳩小屋の左側の道、緩やかな上り坂で軒先がひっつきそうな風景が村の可愛らしさが出ています。
    丁度、上半分に陽が当たり、プランターの花が生き生きとしてまた素敵。

  • 鳩小屋の右側の道。向かいの家から緑の橋ができて、絵になり過ぎです。

    鳩小屋の右側の道。向かいの家から緑の橋ができて、絵になり過ぎです。

  •  ワイン造りに使われていた道具でしょうね。<br />ここにも綺麗なプランター。<br />花が町中に飾られてどこもかしこも生き生きと輝いてます。

    ワイン造りに使われていた道具でしょうね。
    ここにも綺麗なプランター。
    花が町中に飾られてどこもかしこも生き生きと輝いてます。

  • 窓辺のゼラニュームの中からちょっとすまし顔のコウノトリ。

    窓辺のゼラニュームの中からちょっとすまし顔のコウノトリ。

  •  特に珍しい種類の花が植わってるわけではないですが、その植え方や見せ方のバランスが素晴らしく、真似したい。

    特に珍しい種類の花が植わってるわけではないですが、その植え方や見せ方のバランスが素晴らしく、真似したい。

  • 葡萄の蔦、発見!<br />手のひらサイズの緑の葉っぱが綺麗です。

    葡萄の蔦、発見!
    手のひらサイズの緑の葉っぱが綺麗です。

  • まだちびっ子だけど房も成ってました。<br />これ見ると、ワインの郷だなぁ~って感じました。

    まだちびっ子だけど房も成ってました。
    これ見ると、ワインの郷だなぁ~って感じました。

  • 魔女のアイアンフック可愛い。うちの壁にも似たようなフックがつけてあるけれど、何もぶら下がってません。<br /> いつか、いつの日かこの様な素敵なプランターを掛けなければ…

    魔女のアイアンフック可愛い。うちの壁にも似たようなフックがつけてあるけれど、何もぶら下がってません。
    いつか、いつの日かこの様な素敵なプランターを掛けなければ…

  • 甘えん坊の猫ちゃん、道行く人にスリスリ。

    甘えん坊の猫ちゃん、道行く人にスリスリ。

  • 猫ちゃんの写真を撮るため立ち止まり、ふと建物を見上げたらコウノトリの巣を発見。<br /> コルマールで見たより近い~

    猫ちゃんの写真を撮るため立ち止まり、ふと建物を見上げたらコウノトリの巣を発見。
    コルマールで見たより近い~

  •  更にその先の屋根にもありました。<br />どの屋根も、一番先端に巣を作るんですね。

    更にその先の屋根にもありました。
    どの屋根も、一番先端に巣を作るんですね。

  • 仲睦まじく2羽います。

    仲睦まじく2羽います。

  • 何回か写真で見たブリキのカエルと豚。<br />実物をみると花と小物とでほのぼのと可愛くて、わたしも同様に写真に収めました。

    何回か写真で見たブリキのカエルと豚。
    実物をみると花と小物とでほのぼのと可愛くて、わたしも同様に写真に収めました。

  • 少しづつ色変わりな壁も木組みの色調が一緒なので全体に統一感があります。

    少しづつ色変わりな壁も木組みの色調が一緒なので全体に統一感があります。

  • また、この玄関先も花がいっぱいで大きい。時間をかけて手入れされているのが想像できます。

    また、この玄関先も花がいっぱいで大きい。時間をかけて手入れされているのが想像できます。

  • ここも、半円型のシックなドアもかなり重厚感があり、淡いピンクの花の植木が一段と目を引きました。

    ここも、半円型のシックなドアもかなり重厚感があり、淡いピンクの花の植木が一段と目を引きました。

  • ワインショップのウインドウ、ボール型なのは何だろう…とよく見たらコルクでした。<br />ワインの試飲販売も有りましたのでお土産に考えてる場合はこう言った場所で買うといいでしょうね。

    ワインショップのウインドウ、ボール型なのは何だろう…とよく見たらコルクでした。
    ワインの試飲販売も有りましたのでお土産に考えてる場合はこう言った場所で買うといいでしょうね。

  • ピンク色のレンガでできた教会がありました。<br />聖レオン9世(ローマ教皇)の生家跡に建てた礼拝堂だそうです。

    ピンク色のレンガでできた教会がありました。
    聖レオン9世(ローマ教皇)の生家跡に建てた礼拝堂だそうです。

  • 黒いトンガリ帽子の屋根部分が刺繍のクロスステッチの模様のようで可愛らしい。<br />ここにもコウノトリが守ってました。

    黒いトンガリ帽子の屋根部分が刺繍のクロスステッチの模様のようで可愛らしい。
    ここにもコウノトリが守ってました。

  • 礼拝堂の前には大きな泉、綺麗な水がなみなみと。<br />お酒の美味しい場所には綺麗で美味しい水が付き物ですね。<br />今日の様に暑い日の水辺近くの花々は特に美しく輝いて見えます。<br /><br />コルマールへのもどりはインフォメーションでタクシーを呼んでもらいました。<br />タクシーが直ぐ来るか心配でしたが10分ほど待って来ました。

    礼拝堂の前には大きな泉、綺麗な水がなみなみと。
    お酒の美味しい場所には綺麗で美味しい水が付き物ですね。
    今日の様に暑い日の水辺近くの花々は特に美しく輝いて見えます。

    コルマールへのもどりはインフォメーションでタクシーを呼んでもらいました。
    タクシーが直ぐ来るか心配でしたが10分ほど待って来ました。

  • エギスハイムからコルマールの駅までタクシーで戻ってきました。<br />リクヴィルに行くのは一般バス106番、12:10発です。これに乗り遅れないようにとエギスハイムを出てきました。<br />バスの切符は運転手さんから往復で3人分、18.90ユーロでした。<br />私達はタクシーとバスの支払いは現金、電車はカード支払いにしています。

    エギスハイムからコルマールの駅までタクシーで戻ってきました。
    リクヴィルに行くのは一般バス106番、12:10発です。これに乗り遅れないようにとエギスハイムを出てきました。
    バスの切符は運転手さんから往復で3人分、18.90ユーロでした。
    私達はタクシーとバスの支払いは現金、電車はカード支払いにしています。

  • 聞いていたとおり、リクヴィルに行く道で自由の女神像を通過。<br />パリとお台場(笑)の自由の女神は見たことありますが、いつかアメリカ本土の女神を見に行きたいものです。

    聞いていたとおり、リクヴィルに行く道で自由の女神像を通過。
    パリとお台場(笑)の自由の女神は見たことありますが、いつかアメリカ本土の女神を見に行きたいものです。

  • 街を抜けると葡萄畑が広がります。<br />まだ葡萄の苗が若いのでなんとも清々しい景色です。見てて気持ちいい~

    街を抜けると葡萄畑が広がります。
    まだ葡萄の苗が若いのでなんとも清々しい景色です。見てて気持ちいい~

  • 赤茶色の家々と眩しい青空に艶やかな葡萄畑を眺めたりと次々に風景が変わりバスの移動は楽しいです。

    赤茶色の家々と眩しい青空に艶やかな葡萄畑を眺めたりと次々に風景が変わりバスの移動は楽しいです。

  • リクヴィル、リヴォベルへの標識。<br /><br />この辺りの家の庭も花盛り、どこも自分の家を綺麗にされてます。

    リクヴィル、リヴォベルへの標識。

    この辺りの家の庭も花盛り、どこも自分の家を綺麗にされてます。

  • 目的地リクヴィルの郵便局前で降ります。

    目的地リクヴィルの郵便局前で降ります。

  • 一応、帰りのバスの時間もチェックしてから村に入りましょう。

    一応、帰りのバスの時間もチェックしてから村に入りましょう。

  • このホテルの下から中が入口。ツールドフランスがここを通るようで、看板が掲げてありました。<br />

    このホテルの下から中が入口。ツールドフランスがここを通るようで、看板が掲げてありました。

  • あ~素敵な眺め、丘は一面の葡萄畑です。<br />「ここの眺めもいいな~」と父もカメラの手が止まりません。<br />

    あ~素敵な眺め、丘は一面の葡萄畑です。
    「ここの眺めもいいな~」と父もカメラの手が止まりません。

  • リクヴィルも見やすそうな小さな村です。

    リクヴィルも見やすそうな小さな村です。

  • なんだかテーマパークに入るような高揚感があります。<br />丁度、観光トラムがとまってます。トラムの形はどこも同じようですね。

    なんだかテーマパークに入るような高揚感があります。
    丁度、観光トラムがとまってます。トラムの形はどこも同じようですね。

  • 村の入口には決まって泉があるのね。

    村の入口には決まって泉があるのね。

  • 古い井戸を利用した花壇も歴史を感じます。

    古い井戸を利用した花壇も歴史を感じます。

  • 中心に向かって緩やかなのぼり道になってます。<br />建物はもちろん素敵だけれどヨーロッパの趣きを出す石畳が更にいい感じです。

    中心に向かって緩やかなのぼり道になってます。
    建物はもちろん素敵だけれどヨーロッパの趣きを出す石畳が更にいい感じです。

  • 大きな木組み家、とても立派で頑丈そうです。屋根の勾配も急です。

    大きな木組み家、とても立派で頑丈そうです。屋根の勾配も急です。

  • 石畳の道に出されたレストランのテラス席、皆さんのんびりと街の中に溶け込んでおられます。<br />時間がゆっくりと流れているこう言った光景を旅行で見るのが好きです。

    石畳の道に出されたレストランのテラス席、皆さんのんびりと街の中に溶け込んでおられます。
    時間がゆっくりと流れているこう言った光景を旅行で見るのが好きです。

  • ツーリング中の人も多く見かけました。<br />いいお天気の中、気持ちいいアルザスの道をかけてきたのでしょう、ちょっと羨ましい。<br /> ただ、村の石畳は自転車には振動がありそう、観光にはスニーカーなどが断然おススメです。

    ツーリング中の人も多く見かけました。
    いいお天気の中、気持ちいいアルザスの道をかけてきたのでしょう、ちょっと羨ましい。
    ただ、村の石畳は自転車には振動がありそう、観光にはスニーカーなどが断然おススメです。

  • お店の入口飾り付け途中、ちょっと強い風で飾りがあおられたのを見ていた私に、お店の方がすごく親しげな笑顔を返してくれて照れました。<br /> ここの人たちだけでなく、入ったお店の方々皆さんがフレンドリーな対応に心温まる場所でした。

    お店の入口飾り付け途中、ちょっと強い風で飾りがあおられたのを見ていた私に、お店の方がすごく親しげな笑顔を返してくれて照れました。
    ここの人たちだけでなく、入ったお店の方々皆さんがフレンドリーな対応に心温まる場所でした。

  • 空の色と同じ、一段と目を惹く両建物です。<br /><br />ちょうどランチにしようと思っていたお店でした。

    空の色と同じ、一段と目を惹く両建物です。

    ちょうどランチにしようと思っていたお店でした。

  • テラス席は満席だ~  賑やかに盛り上がってます。<br />私達は暑いので中が空いているか入ってみます。

    テラス席は満席だ~ 賑やかに盛り上がってます。
    私達は暑いので中が空いているか入ってみます。

  • 外とは違い中は誰もいません、お好きな席へ~<br />この暑さを外で元気に食べれる外国の方はすごいわ。

    外とは違い中は誰もいません、お好きな席へ~
    この暑さを外で元気に食べれる外国の方はすごいわ。

  • 壁は石造り、立派な梁にクラシカルな調度品と温かみのある店内です。

    壁は石造り、立派な梁にクラシカルな調度品と温かみのある店内です。

  • 置いてあるストーブも素敵、ゆっくりできる雰囲気のお店です。

    置いてあるストーブも素敵、ゆっくりできる雰囲気のお店です。

  •  アルザスの郷土料理を注文しました。<br />あまり飲めない親子、それでも雰囲気は大事なのでアルザスワインも注文します。<br />可愛い陶器のピッチャーと緑の脚のアルザスワイングラスで気分が上がります。

    アルザスの郷土料理を注文しました。
    あまり飲めない親子、それでも雰囲気は大事なのでアルザスワインも注文します。
    可愛い陶器のピッチャーと緑の脚のアルザスワイングラスで気分が上がります。

  • 食べたかった2品のタルトフランベとベッコフです。<br />パリパリ食感のタルトフランベ、チーズの塩気がワインとよく合います。<br />赤のベッコフ、可愛いぞ~ これは欲しくなる入れ物です。中は3種類のお肉と根菜野菜で味付けはワインと塩のシンプルですがオーブン料理なので食材の旨味がよく出てました。

    食べたかった2品のタルトフランベとベッコフです。
    パリパリ食感のタルトフランベ、チーズの塩気がワインとよく合います。
    赤のベッコフ、可愛いぞ~ これは欲しくなる入れ物です。中は3種類のお肉と根菜野菜で味付けはワインと塩のシンプルですがオーブン料理なので食材の旨味がよく出てました。

  • お店の方も笑顔キラキラと素敵な人で余計に料理も美味しく感じました。

    お店の方も笑顔キラキラと素敵な人で余計に料理も美味しく感じました。

  • 村のハンシHanai 美術館兼お土産店に行きました。

    村のハンシHanai 美術館兼お土産店に行きました。

  • お土産店の二階が美術館です。<br />このアヒルの絵柄が私のお気に入りです。

    お土産店の二階が美術館です。
    このアヒルの絵柄が私のお気に入りです。

  • コルマール出身でアルザスを描写した画家です。<br />民族衣装を着た子供の絵柄には記憶があったのですが、画伯については実際のところ<br />名前など何も知りませんでした。

    コルマール出身でアルザスを描写した画家です。
    民族衣装を着た子供の絵柄には記憶があったのですが、画伯については実際のところ
    名前など何も知りませんでした。

  • ハンシ画伯が使用されてた物も展示された小さなミュゼです。

    ハンシ画伯が使用されてた物も展示された小さなミュゼです。

  • ダイニングルームに食器などハンシのデザイン、民族衣装の赤を効かせて。

    ダイニングルームに食器などハンシのデザイン、民族衣装の赤を効かせて。

  • 子供部屋、可愛いイラストの家具で夢いっぱい。

    子供部屋、可愛いイラストの家具で夢いっぱい。

  • 当時のアルザスの人物がかかれた風俗画が何枚も展示されていてほのぼのと可愛いミュゼでした。

    当時のアルザスの人物がかかれた風俗画が何枚も展示されていてほのぼのと可愛いミュゼでした。

  • 下のお土産店には可愛い絵柄のグッズがいっぱい。このマグカップとか多分子供が小さかったら購入していたと思います。

    下のお土産店には可愛い絵柄のグッズがいっぱい。このマグカップとか多分子供が小さかったら購入していたと思います。

  • 手ぶらで帰るのが惜しくて、悩んだ末にアルザスワイングラスを一つ記念に買いました。<br />仲良く手を繋いだアルザスの子供達、可愛いでしょ。

    手ぶらで帰るのが惜しくて、悩んだ末にアルザスワイングラスを一つ記念に買いました。
    仲良く手を繋いだアルザスの子供達、可愛いでしょ。

  • 確かこの看板はハンシのデザインの物だったとおもいます。

    確かこの看板はハンシのデザインの物だったとおもいます。

  • 観光トラムに乗りたくて時間に合わせて入口に来ました。<br />葡萄畑の見える場所まで連れて行ってくれるそうなので絶対に乗ろうと決めていました。

    観光トラムに乗りたくて時間に合わせて入口に来ました。
    葡萄畑の見える場所まで連れて行ってくれるそうなので絶対に乗ろうと決めていました。

  • 村を一旦出て、少し山道をガタガタ行きます。<br />遊園地のおもちゃの乗物みたいで楽しいです。

    村を一旦出て、少し山道をガタガタ行きます。
    遊園地のおもちゃの乗物みたいで楽しいです。

  • 葡萄畑のエリアに入った模様、広々とした景色が一面に見えてきました。

    葡萄畑のエリアに入った模様、広々とした景色が一面に見えてきました。

  • わーい!  なんていい景色~<br />葡萄畑とリクヴィルの家々が一望です。<br />綺麗に並んだ葡萄の苗木の緑が眩しいくらいの美しさです。

    わーい! なんていい景色~
    葡萄畑とリクヴィルの家々が一望です。
    綺麗に並んだ葡萄の苗木の緑が眩しいくらいの美しさです。

  • 赤茶色の村の建物越しにずっと先まで葡萄畑が続いていて、晴れ晴れとした豊かな景色です。<br /><br />見に来てよかた~

    赤茶色の村の建物越しにずっと先まで葡萄畑が続いていて、晴れ晴れとした豊かな景色です。

    見に来てよかた~

  • 葡萄畑に真紅の薔薇の木。<br /><br />葡萄畑にはよく薔薇が植わっているそうです、その理由は昔、病害虫が発生した場合、葡萄よりも、繊細な薔薇のほうが先に影響が見られたので、早めに対策をするために葡萄畑に薔薇を植えたそうです。もちろん、今では関係ないことだそうで昔の慣習で植わっていることがあるそうです。<br /><br />時期が変わればたわわに実った葡萄が見れるでしょうね。

    葡萄畑に真紅の薔薇の木。

    葡萄畑にはよく薔薇が植わっているそうです、その理由は昔、病害虫が発生した場合、葡萄よりも、繊細な薔薇のほうが先に影響が見られたので、早めに対策をするために葡萄畑に薔薇を植えたそうです。もちろん、今では関係ないことだそうで昔の慣習で植わっていることがあるそうです。

    時期が変わればたわわに実った葡萄が見れるでしょうね。

  • 葡萄の丘を周回して再び村の中へ、乗物から見ると一段とメルヘンです。

    葡萄の丘を周回して再び村の中へ、乗物から見ると一段とメルヘンです。

  • 壁にてが届きそうな細い道もガタゴトと進みま楽しいです。<br />大人も子供にも楽しめるガイド付きトラムですので、時間がある方は是非乗ってみて下さい。

    壁にてが届きそうな細い道もガタゴトと進みま楽しいです。
    大人も子供にも楽しめるガイド付きトラムですので、時間がある方は是非乗ってみて下さい。

  • まだまだ暑さは変わらずちょっと休憩タイムにします、冷たいデザートを座って食べれそうなお店はと探しました。<br />爽やかなペパーミント色の壁、アイスデザートのメニューボードが掛かっていたこのお店に入りました。

    まだまだ暑さは変わらずちょっと休憩タイムにします、冷たいデザートを座って食べれそうなお店はと探しました。
    爽やかなペパーミント色の壁、アイスデザートのメニューボードが掛かっていたこのお店に入りました。

  •  やはりテラス席と違って店内はがら空きのうえに涼しいよ。<br />ホームメイドっぽいタルトケーキも美味しそうだし、クレープも焼いてました。

    やはりテラス席と違って店内はがら空きのうえに涼しいよ。
    ホームメイドっぽいタルトケーキも美味しそうだし、クレープも焼いてました。

  • ダブルアイス3.5ユーロ、ピスタチオ、レモン、フランボワーズどれも味が濃くて美味しいでした。<br />お手洗いも済ませてしばしクールダウンです。<br /><br />お店のご主人と思われる方が子供さんのお迎えから帰ってきて、早速子供におやつを作ってました。店もパパ業もお疲れ様です。

    ダブルアイス3.5ユーロ、ピスタチオ、レモン、フランボワーズどれも味が濃くて美味しいでした。
    お手洗いも済ませてしばしクールダウンです。

    お店のご主人と思われる方が子供さんのお迎えから帰ってきて、早速子供におやつを作ってました。店もパパ業もお疲れ様です。

  •  帰りのバスの時刻を気にしながら、もう少し巡ります。<br />観光トラムが通ったドルデの鐘楼。村から見ると木組み枠で色変わりが綺麗ですが外から見れば簡素で無彩色の普通の塔です。<br /> また両側には城壁が残っていて、16世紀頃の名残が見られました。

    帰りのバスの時刻を気にしながら、もう少し巡ります。
    観光トラムが通ったドルデの鐘楼。村から見ると木組み枠で色変わりが綺麗ですが外から見れば簡素で無彩色の普通の塔です。
    また両側には城壁が残っていて、16世紀頃の名残が見られました。

  • お店の釣り看板はこの村でもバツグンの可愛さです。<br /> 出来ればこれらのミニアイアンプレートを販売してほしいぐらいです。<br /> 案の定。次々とコレクションがスマホに溜まっていきました。<br />

    お店の釣り看板はこの村でもバツグンの可愛さです。
    出来ればこれらのミニアイアンプレートを販売してほしいぐらいです。
    案の定。次々とコレクションがスマホに溜まっていきました。

  • インフォメーションは緑の蔦に覆われています。お昼の時間帯はクローズされていました。

    インフォメーションは緑の蔦に覆われています。お昼の時間帯はクローズされていました。

  • 絵ガラスのはめ込まれたこんな素敵な窓も発見しました。

    絵ガラスのはめ込まれたこんな素敵な窓も発見しました。

  • ラベンダー色の壁に溶け込むような絶妙なお花のトーン。

    ラベンダー色の壁に溶け込むような絶妙なお花のトーン。

  • 脇道を行くとメルヘンチックな建物の先に葡萄の丘が見えます。<br />どこを歩いても素敵な景色に出会えるリクヴィル、花盛りのこの季節に来て本当によかったです。<br /><br />

    脇道を行くとメルヘンチックな建物の先に葡萄の丘が見えます。
    どこを歩いても素敵な景色に出会えるリクヴィル、花盛りのこの季節に来て本当によかったです。

  • バスでコルマールに戻ってきました。<br />昨日と同じホテルですが、同じ部屋が取れなかったのでアパートメント別館に移動します。<br />別館、どこにあるんだろうと思いながら案内された場所は本館横に大きな木の扉を入った中でした。<br />2階建アパートの2階が私たちの部屋でした。<br />同じくレトロな鍵で開けて中に入ります。

    バスでコルマールに戻ってきました。
    昨日と同じホテルですが、同じ部屋が取れなかったのでアパートメント別館に移動します。
    別館、どこにあるんだろうと思いながら案内された場所は本館横に大きな木の扉を入った中でした。
    2階建アパートの2階が私たちの部屋でした。
    同じくレトロな鍵で開けて中に入ります。

  • 入ってリビング。<br />普通のお家に来たみたいです。

    入ってリビング。
    普通のお家に来たみたいです。

  • その横奥にキッチン。<br />冷蔵庫はシンクの下にやや大きい物があります。朝食を支度するのにも大変べんりでした。

    その横奥にキッチン。
    冷蔵庫はシンクの下にやや大きい物があります。朝食を支度するのにも大変べんりでした。

  • 2階上がるとソファーを利用したサブベッド。<br />このベッドはマットの部分がブヨブヨで、普通に寝ると身体が沈んで全然ダメだったので、足が出たけれど直角に寝ました。

    2階上がるとソファーを利用したサブベッド。
    このベッドはマットの部分がブヨブヨで、普通に寝ると身体が沈んで全然ダメだったので、足が出たけれど直角に寝ました。

  • 奥が主寝室。 心配しましたが このベッドは寝心地が良かったそうです。<br />部屋には据え置き型の冷風機があり、ゴーゴーとかなりの音で鳴り響いてます。音の割には冷風は出てこずちょっと暑い部屋でした。

    奥が主寝室。 心配しましたが このベッドは寝心地が良かったそうです。
    部屋には据え置き型の冷風機があり、ゴーゴーとかなりの音で鳴り響いてます。音の割には冷風は出てこずちょっと暑い部屋でした。

  • シャワー室が独立型のバスルーム。<br /><br />ちなみにこの部屋も昨日の部屋もほぼ同じ金額です。<br /><br />夕食の予約時間になったので部屋を出るのに鍵を掛けようと何度もトライしたのですが、ドアが微妙に歪んでいて閉めるのに四苦八苦。ホテルの人を呼んできても彼女も出来ず、結局、貴重品を持って出掛けて下さいと言われたのですが開けっ放しで出るのが嫌だったので、なんとかドアの歪みを押し込みながら閉めることに成功しました。

    シャワー室が独立型のバスルーム。

    ちなみにこの部屋も昨日の部屋もほぼ同じ金額です。

    夕食の予約時間になったので部屋を出るのに鍵を掛けようと何度もトライしたのですが、ドアが微妙に歪んでいて閉めるのに四苦八苦。ホテルの人を呼んできても彼女も出来ず、結局、貴重品を持って出掛けて下さいと言われたのですが開けっ放しで出るのが嫌だったので、なんとかドアの歪みを押し込みながら閉めることに成功しました。

  •  夕食前に大仕事をしてお腹が減りました。<br />内装がエレガントなメインレストランです。

    夕食前に大仕事をしてお腹が減りました。
    内装がエレガントなメインレストランです。

  •  シェフのオススメコース。<br />アミューズメント、前菜ともに野菜が中心。やや量が多いので食べ始めは丁度いい味付けなのですが最後の方は少し塩辛い。<br /> 次はメイン、料理の説明を聞いてるとほうれん草にマッシュルーム、ナスのパイ包み。の様な内容で肉系の単語がなかった。多分…。<br /> それを聞いて、もしかしたら前菜2つのひとつ上のコース頼んでしまった?と不安になりながら食べました。<br /> 食べ終わって、もうお腹いっぱいだよね、この後メインのお肉料理が出てきたらどうする…と喋っていたら、なんの事は無いデザートが運ばれてきました(笑う)<br /><br />デザートが出てきてよかたね~と言いながら食べ、それじゃあ野菜のパイ包みの料理がメインということよねー  なんだ、ほぼベジタリアン料理でちょっとがっかり。<br /><br />

    シェフのオススメコース。
    アミューズメント、前菜ともに野菜が中心。やや量が多いので食べ始めは丁度いい味付けなのですが最後の方は少し塩辛い。
    次はメイン、料理の説明を聞いてるとほうれん草にマッシュルーム、ナスのパイ包み。の様な内容で肉系の単語がなかった。多分…。
    それを聞いて、もしかしたら前菜2つのひとつ上のコース頼んでしまった?と不安になりながら食べました。
    食べ終わって、もうお腹いっぱいだよね、この後メインのお肉料理が出てきたらどうする…と喋っていたら、なんの事は無いデザートが運ばれてきました(笑う)

    デザートが出てきてよかたね~と言いながら食べ、それじゃあ野菜のパイ包みの料理がメインということよねー なんだ、ほぼベジタリアン料理でちょっとがっかり。

  •  今日はフランスの最も美しい村認定のエギスハイムとリクヴィルを巡りました。<br />  昔ながらの家並みを保存するのは大変な事だとおもいますが、季節の花を飾り育てながら大事に守っている皆さんの郷土愛が隅々から感じられました。<br />  太陽の光を受け、キラキラと輝いていた葡萄畑に豊か実がなった様子を想像し、来てよかったね~と何度も話しながら一日が終わりました。<br /><br /> 明日は中世の要塞、オークニスブール城です。<br />最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

    今日はフランスの最も美しい村認定のエギスハイムとリクヴィルを巡りました。
    昔ながらの家並みを保存するのは大変な事だとおもいますが、季節の花を飾り育てながら大事に守っている皆さんの郷土愛が隅々から感じられました。
    太陽の光を受け、キラキラと輝いていた葡萄畑に豊か実がなった様子を想像し、来てよかったね~と何度も話しながら一日が終わりました。

    明日は中世の要塞、オークニスブール城です。
    最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集