嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月31日の夜から8月1日の深夜にかけて行われる、千日通夜祭(千日詣り)に行ってきました。<br />京都の年中行事で夜通し登山して、だいたいどこの料理屋さんや多くの家庭の台所に飾られている「火迺要慎(ひのようじん)」のお札をもらいます。<br /><br />「7月31日夜から8月1日早朝にかけて参拝すると千日分の火伏・防火の御利益があると云われ、毎年数万人の参拝者で境内参道は埋め尽くされます。<br />当日、麓の清滝から山頂の愛宕神社までの約4kmの登山道(表参道)には明かりが翌朝まで点灯されます。」(公式HPより)<br /><br />「おのぼりやす」「おくだりやす」の掛け声も面白く、暑さと湿度がとんでもなかったですが、めったにない夜の登山体験は楽しかった。<br />3歳までに愛宕さんにお参りすると一生火難に遭わないという言い伝えがあるそうで、子連れの参拝者もたくさんおられました。<br /><br />

令和元年、千日詣りで愛宕山

11いいね!

2019/07/31 - 2019/07/31

1758位(同エリア3641件中)

0

25

7月31日の夜から8月1日の深夜にかけて行われる、千日通夜祭(千日詣り)に行ってきました。
京都の年中行事で夜通し登山して、だいたいどこの料理屋さんや多くの家庭の台所に飾られている「火迺要慎(ひのようじん)」のお札をもらいます。

「7月31日夜から8月1日早朝にかけて参拝すると千日分の火伏・防火の御利益があると云われ、毎年数万人の参拝者で境内参道は埋め尽くされます。
当日、麓の清滝から山頂の愛宕神社までの約4kmの登山道(表参道)には明かりが翌朝まで点灯されます。」(公式HPより)

「おのぼりやす」「おくだりやす」の掛け声も面白く、暑さと湿度がとんでもなかったですが、めったにない夜の登山体験は楽しかった。
3歳までに愛宕さんにお参りすると一生火難に遭わないという言い伝えがあるそうで、子連れの参拝者もたくさんおられました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • その日のうちに下山できるように、夕方から登ります。<br />夕焼けと愛宕山の向こうにそびえ立つ入道雲が綺麗

    その日のうちに下山できるように、夕方から登ります。
    夕焼けと愛宕山の向こうにそびえ立つ入道雲が綺麗

  • 清滝にバスで到着。この日は臨時バスが深夜まで頻発してますので、とても便利。<br />清滝の渡猿橋。夕立のおかげで湿度MAX。ミストサウナの中を歩いてるみたい。

    清滝にバスで到着。この日は臨時バスが深夜まで頻発してますので、とても便利。
    清滝の渡猿橋。夕立のおかげで湿度MAX。ミストサウナの中を歩いてるみたい。

  • この日は夜遅くまでお店が開いてます。

    この日は夜遅くまでお店が開いてます。

  • 二の鳥居。ここから参拝スタート

    二の鳥居。ここから参拝スタート

  • こんな感じで裸電球に照らされながら登ります。地元山岳会の面々が取り付けるそうで、ありがたいことです。

    こんな感じで裸電球に照らされながら登ります。地元山岳会の面々が取り付けるそうで、ありがたいことです。

  • 登り始めが一番きつい。急登が続き、雨で地面が濡れているので下りの人があちこちで転けてました

    登り始めが一番きつい。急登が続き、雨で地面が濡れているので下りの人があちこちで転けてました

  • 五合目休憩所。暑さも湿度も半端ない。滝のように汗がでて、スボンまで濡れます。所々にこういう東屋があるので、休憩箇所には事欠きません。

    五合目休憩所。暑さも湿度も半端ない。滝のように汗がでて、スボンまで濡れます。所々にこういう東屋があるので、休憩箇所には事欠きません。

  • 消防署員もスタンバイ

    消防署員もスタンバイ

  • 大杉大神(台風で倒壊)の先に崩落箇所があり、そこから嵐山から京都駅方面が綺麗に見えます

    大杉大神(台風で倒壊)の先に崩落箇所があり、そこから嵐山から京都駅方面が綺麗に見えます

  • 途中の水尾別れを過ぎると幾分坂も緩めになって、歩きやすくなります。<br />写真よりも実際はかなり暗いので、電球があるとはいえ懐中電灯やヘッドライトはあった方が安心です。

    途中の水尾別れを過ぎると幾分坂も緩めになって、歩きやすくなります。
    写真よりも実際はかなり暗いので、電球があるとはいえ懐中電灯やヘッドライトはあった方が安心です。

  • 黒門。ここまでくるとあと少し

    黒門。ここまでくるとあと少し

  • 境内の平らな部分に到着!

    境内の平らな部分に到着!

  • 社務所横では飲料の販売もありました。

    社務所横では飲料の販売もありました。

  • 最後の難関。本殿までの階段です

    最後の難関。本殿までの階段です

  • 鉄の鳥居まできたらもうあと少し

    鉄の鳥居まできたらもうあと少し

    愛宕神社 寺・神社

  • 最後の階段を上がります

    最後の階段を上がります

    愛宕神社 寺・神社

  • やっとついた!<br />2時間で登れました。

    やっとついた!
    2時間で登れました。

    愛宕神社 寺・神社

  • 中も提灯の灯りがともり、幻想的。古いお札を返し、新しいお札をいただき、回廊の下で休憩してると夕御饌祭(ゆうみけさい)のご祈祷を受けた山伏たちが法螺貝を吹きながら歩いていきます。

    中も提灯の灯りがともり、幻想的。古いお札を返し、新しいお札をいただき、回廊の下で休憩してると夕御饌祭(ゆうみけさい)のご祈祷を受けた山伏たちが法螺貝を吹きながら歩いていきます。

    愛宕神社 寺・神社

  • 本殿下の階段脇で護摩焚き神事がはじまりました。<br />

    本殿下の階段脇で護摩焚き神事がはじまりました。

  • 四方と中央に5回矢を放ちます。偶然のタイミングで矢が写りました。

    四方と中央に5回矢を放ちます。偶然のタイミングで矢が写りました。

  • その後、松明に火を掲げて

    その後、松明に火を掲げて

  • 用意された松の葉かな?覆われた護摩に火をつけて燃やします。

    用意された松の葉かな?覆われた護摩に火をつけて燃やします。

  • しかしこれを最後まで見ていると終電に間に合わなくなるので、途中で帰ります。<br />その後、日付変わって八月一日の午前2時から朝御饌祭(あさみけさい)があり、火消しの神事が行われるそうです。それを目当てに23時を過ぎてもどんどん参拝客が登ってきて、狭い場所では上りも下りも渋滞気味。<br />

    しかしこれを最後まで見ていると終電に間に合わなくなるので、途中で帰ります。
    その後、日付変わって八月一日の午前2時から朝御饌祭(あさみけさい)があり、火消しの神事が行われるそうです。それを目当てに23時を過ぎてもどんどん参拝客が登ってきて、狭い場所では上りも下りも渋滞気味。

  • 京都バスが24時過ぎまでバスを走らせています。清滝始発は5:30ごろから。<br />臨時時刻表は千日詣りが近づいてきたら、京都バスのウェブサイトに載りますので要確認

    京都バスが24時過ぎまでバスを走らせています。清滝始発は5:30ごろから。
    臨時時刻表は千日詣りが近づいてきたら、京都バスのウェブサイトに載りますので要確認

  • JRや阪急の京都中心部方面への終電は23:45頃。間に合わない!と途方に暮れていたら、なんと嵐電が遅くまで動いてました。西院行きですが、そこまで言ってくれれば御の字。<br />今度は夜に登って朝に降りる参拝をしてみたいとおもいましたが、次の日が仕事だときついですね

    JRや阪急の京都中心部方面への終電は23:45頃。間に合わない!と途方に暮れていたら、なんと嵐電が遅くまで動いてました。西院行きですが、そこまで言ってくれれば御の字。
    今度は夜に登って朝に降りる参拝をしてみたいとおもいましたが、次の日が仕事だときついですね

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集