立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 最近恒例になっているふるさと納税の宿泊プランを使っての夏旅を今年は、長野県の小谷村で計画しました。<br />主人の希望はそこそこ長距離で、行程は同じ道を通らずなので 私が考えた案は自宅から北陸自動車道経由で富山、糸魚川~小谷村。小谷村の白馬栂池高原にあるホテル 白馬ベルグハウスで1泊。翌日は黒部ダムを見て松本市から中央道 名神で帰宅するというものです。<br /><br /> 氷見ではご当地のお寿司を食べ、白馬栂池のホテルは満天の星空が天気が良ければ見られた場所でしたがあいにくの曇り空で観察できませんでしたが、代わりに蛍の観察が出来ました。<br /> はじめて訪れた黒部ダム、この時期は一日中放水しているそうで、間近に豪快な放水風景を見ました。<br /> <br />走行距離約900キロ

氷見から白馬栂池 1泊*星降る空は見れなかったけど 黒部ダムの爆放水の絶景を見る

18いいね!

2019/07/20 - 2019/07/21

349位(同エリア1330件中)

0

64

この旅行記のスケジュール

2019/07/20

2019/07/21

最近恒例になっているふるさと納税の宿泊プランを使っての夏旅を今年は、長野県の小谷村で計画しました。
主人の希望はそこそこ長距離で、行程は同じ道を通らずなので 私が考えた案は自宅から北陸自動車道経由で富山、糸魚川~小谷村。小谷村の白馬栂池高原にあるホテル 白馬ベルグハウスで1泊。翌日は黒部ダムを見て松本市から中央道 名神で帰宅するというものです。

氷見ではご当地のお寿司を食べ、白馬栂池のホテルは満天の星空が天気が良ければ見られた場所でしたがあいにくの曇り空で観察できませんでしたが、代わりに蛍の観察が出来ました。
はじめて訪れた黒部ダム、この時期は一日中放水しているそうで、間近に豪快な放水風景を見ました。

走行距離約900キロ

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0

PR

  •  6月から天候不順で雨が多いこの頃です。この週末もあまり天気には期待できそうにはないけれどいざ、出発!<br /><br /> 北陸自動車道を富山に向かって走る途中の尼御前SAで休憩です。

    6月から天候不順で雨が多いこの頃です。この週末もあまり天気には期待できそうにはないけれどいざ、出発!

    北陸自動車道を富山に向かって走る途中の尼御前SAで休憩です。

  • SAから少し歩いた場所に加賀海岸国定公園 尼御前岬があり、夕日の綺麗な海岸で有名だそうです。<br /><br />雄大な日本海を少し眺めて、また富山に進みます。

    SAから少し歩いた場所に加賀海岸国定公園 尼御前岬があり、夕日の綺麗な海岸で有名だそうです。

    雄大な日本海を少し眺めて、また富山に進みます。

  •  お昼を富山の氷見港で揚がった魚でお寿司をと思っていたので下調べののち、予約して来ました。<br /> 予約のの12時半に無事に到着です。<br /><br /> 回転寿司推しが多かった中でこだわりを感じたこのお店、楽しみです。

    お昼を富山の氷見港で揚がった魚でお寿司をと思っていたので下調べののち、予約して来ました。
    予約のの12時半に無事に到着です。

    回転寿司推しが多かった中でこだわりを感じたこのお店、楽しみです。

  • 大きなカウンター席に大将お一人と女将さん。<br />すでに4人の方が席におられました。<br />目の前には地元産のお魚書きが置いてあります。<br /><br />選んだメニューは地魚おまかせにぎり 12貫 3000円。

    大きなカウンター席に大将お一人と女将さん。
    すでに4人の方が席におられました。
    目の前には地元産のお魚書きが置いてあります。

    選んだメニューは地魚おまかせにぎり 12貫 3000円。

  • こちらのこだわりは醤油を付けないで食べる寿司。との事です。つまり、お寿司に応じて美味しい味付けを大将がしてくれているんですよ。<br /><br />例えば、赤いかには柚子塩、とらふぐにはちり酢に七味唐辛子、あいなめは昆布締め、バイ貝ほ塩と黒胡椒。といった具合です。<br /><br /> 一つ一つお魚が引き立つように工夫された丁寧なお寿司、大変美味しく頂きました。<br />こんなお寿司屋さんが近所にあったらいいのにな~

    こちらのこだわりは醤油を付けないで食べる寿司。との事です。つまり、お寿司に応じて美味しい味付けを大将がしてくれているんですよ。

    例えば、赤いかには柚子塩、とらふぐにはちり酢に七味唐辛子、あいなめは昆布締め、バイ貝ほ塩と黒胡椒。といった具合です。

    一つ一つお魚が引き立つように工夫された丁寧なお寿司、大変美味しく頂きました。
    こんなお寿司屋さんが近所にあったらいいのにな~

  •  次の目的地にむかって漁火ロードを走ります。雨晴海岸沿いの立山連峰が姿よく見える道の駅から富山湾越しにまるで陽炎のように見える立山連峰を眺めました。

    次の目的地にむかって漁火ロードを走ります。雨晴海岸沿いの立山連峰が姿よく見える道の駅から富山湾越しにまるで陽炎のように見える立山連峰を眺めました。

  • 雨晴海岸は源義経が平泉に落ち延びる際に立ち寄った場所だそうです。供の弁慶が雨を凌ぐのに持ち上げた岩で雨宿りしたからこの地名になったとか…<br /><br />氷見線のまーっすぐに伸びた線路も旅情的です。

    雨晴海岸は源義経が平泉に落ち延びる際に立ち寄った場所だそうです。供の弁慶が雨を凌ぐのに持ち上げた岩で雨宿りしたからこの地名になったとか…

    氷見線のまーっすぐに伸びた線路も旅情的です。

  • 国宝 高岡山 瑞龍寺。に到着しました。<br /><br />加賀二代藩主前田利長公の菩提寺です。<br />山門、仏殿、法堂が国宝になっており、他は重文に指定されています。

    国宝 高岡山 瑞龍寺。に到着しました。

    加賀二代藩主前田利長公の菩提寺です。
    山門、仏殿、法堂が国宝になっており、他は重文に指定されています。

  •  山門にむかう景色、なんてスッキリとした眺め。

    山門にむかう景色、なんてスッキリとした眺め。

  • 左右には色鮮やかな金剛力士像が安置されてます。

    左右には色鮮やかな金剛力士像が安置されてます。

  • 山門から仏殿を見た眺め。<br />一面芝生で中央に参道、左右対象に置かれた灯篭。とこれ以上無い整いに暑さを忘れるくらいに背筋が伸びました。

    山門から仏殿を見た眺め。
    一面芝生で中央に参道、左右対象に置かれた灯篭。とこれ以上無い整いに暑さを忘れるくらいに背筋が伸びました。

  • 仏殿、法堂を取り囲む横の大庫裏や回廊が本当に美しかったです。

    仏殿、法堂を取り囲む横の大庫裏や回廊が本当に美しかったです。

  • 仏殿の中。

    仏殿の中。

  • 見事に組まれた内部は総檜造りです。<br /><br />この場所に入った時に、ご住職が先の観光客の方々にお寺の解説をされているのが聞こえました。<br /> 当時の歴史的背景を語るその口調が講談師の様に、声色を変えながらの説明がとても面白く聞き惚れてしまいました。

    見事に組まれた内部は総檜造りです。

    この場所に入った時に、ご住職が先の観光客の方々にお寺の解説をされているのが聞こえました。
    当時の歴史的背景を語るその口調が講談師の様に、声色を変えながらの説明がとても面白く聞き惚れてしまいました。

  • 法堂の格天井には狩野安信の四季の百花草が描かれてます。<br />年月とともにすっかり色あせたてしまっていましたがよくよく見ると可憐な花草絵がわかります。<br /><br />暑い日中でしたが気分はスッキリして瑞龍寺を後にしました。

    法堂の格天井には狩野安信の四季の百花草が描かれてます。
    年月とともにすっかり色あせたてしまっていましたがよくよく見ると可憐な花草絵がわかります。

    暑い日中でしたが気分はスッキリして瑞龍寺を後にしました。

  •  気分はスッキリしたものの、やはり暑さ凌ぎに周辺で氷でも食べようと検索。「いも屋」と言う安価なローカル氷店を発見。<br /><br />驚くなかれ、シロップ選り取り見取りでお値段100円、ソフトクリームやあずきのトッピングが50円と昭和価格です。

    気分はスッキリしたものの、やはり暑さ凌ぎに周辺で氷でも食べようと検索。「いも屋」と言う安価なローカル氷店を発見。

    驚くなかれ、シロップ選り取り見取りでお値段100円、ソフトクリームやあずきのトッピングが50円と昭和価格です。

  • メニューありすぎて悩みましたが、プリンシロップにソフトクリームのせを頼みました。<br />シャカシャカと涼やかな音色が響いた後に出されたのはガラスの器に盛られた中粗挽きの氷~  見ただけで暑さふ飛びです。<br /><br />プリン味シロップはどうか?<br />確かにプッチンプリン味で微かにキャラメルの香り。ただ冷たいから3口目からは判断つきませんです。<br /> 氷は水を凍らしたものだよ~って思いながらも1000円超えの高級氷がはびこる中、<br />この150円氷で間違いなく頭から手先までキンキンに涼が得られました。<br />

    メニューありすぎて悩みましたが、プリンシロップにソフトクリームのせを頼みました。
    シャカシャカと涼やかな音色が響いた後に出されたのはガラスの器に盛られた中粗挽きの氷~ 見ただけで暑さふ飛びです。

    プリン味シロップはどうか?
    確かにプッチンプリン味で微かにキャラメルの香り。ただ冷たいから3口目からは判断つきませんです。
    氷は水を凍らしたものだよ~って思いながらも1000円超えの高級氷がはびこる中、
    この150円氷で間違いなく頭から手先までキンキンに涼が得られました。

  •  夏休み入ってたから子供達も来てました。この価格ならおこずかいにも響かないわね。

    夏休み入ってたから子供達も来てました。この価格ならおこずかいにも響かないわね。

  • 18時ごろ、白馬栂池高原のホテルに着きました。<br /><br />学生時代にスキーでよく来ていた栂池高原のすぐ近くです。<br />「星降る高原の小さなホテル」  素敵な副題つきのホテルです。

    18時ごろ、白馬栂池高原のホテルに着きました。

    学生時代にスキーでよく来ていた栂池高原のすぐ近くです。
    「星降る高原の小さなホテル」 素敵な副題つきのホテルです。

  • フロントでチェクイン、毎日開催されている星空ウオッチングは今日の天気では多分無理でしょう。との説明。今年は不順な天候で開催される日が少ないそうです。  そうだと思ってましたがやはり残念だ…

    フロントでチェクイン、毎日開催されている星空ウオッチングは今日の天気では多分無理でしょう。との説明。今年は不順な天候で開催される日が少ないそうです。 そうだと思ってましたがやはり残念だ…

  • エレベーターはなしの4階建小さなホテル、2階が私達が案内された部屋でした。<br />お部屋は結構広いですよ。<br /><br />入って左手に大型ソファーの寛ぎスペース。

    エレベーターはなしの4階建小さなホテル、2階が私達が案内された部屋でした。
    お部屋は結構広いですよ。

    入って左手に大型ソファーの寛ぎスペース。

  • 右手は畳にマットレスを置いたベッドです。

    右手は畳にマットレスを置いたベッドです。

  • 外は青々した夏のゲレンデ。

    外は青々した夏のゲレンデ。

  • 残雪を抱いた山並みが見える、いい風景です。

    残雪を抱いた山並みが見える、いい風景です。

  • 星空ウオッチング用に双眼鏡まで用意されています。

    星空ウオッチング用に双眼鏡まで用意されています。

  • 夕食の準備はできているそうなので、早速ダイニングに来ました。<br />用意された洋風メニュー、色々ありそうなので楽しみです。

    夕食の準備はできているそうなので、早速ダイニングに来ました。
    用意された洋風メニュー、色々ありそうなので楽しみです。

  • 季節の野菜バーニャカウダにワインがすすむ前菜色々。

    季節の野菜バーニャカウダにワインがすすむ前菜色々。

  • サーモンのロールキャベツもふんわり優しい味付け。

    サーモンのロールキャベツもふんわり優しい味付け。

  • ボリュームもしっかりと牛ステーキにはピリリと山葵がよく合いました。

    ボリュームもしっかりと牛ステーキにはピリリと山葵がよく合いました。

  • 最後は出汁茶漬け。<br />お米が美味しかったのでお茶漬けにはしないで完食です。

    最後は出汁茶漬け。
    お米が美味しかったのでお茶漬けにはしないで完食です。

  • デザートはサロンでクリームブリュレ。目の前でキャラメリゼしてくれるおもてなしです。<br /><br />食べ終わる頃にスタッフな方が記念写真を撮ってくださり、チェックアウトの時にメッセージ入りで頂戴いたしました。

    デザートはサロンでクリームブリュレ。目の前でキャラメリゼしてくれるおもてなしです。

    食べ終わる頃にスタッフな方が記念写真を撮ってくださり、チェックアウトの時にメッセージ入りで頂戴いたしました。

  • 8時から星空ウオッチングですが、やはり曇り空で星は見えないのでツアーはありませんでした。<br />そのかわりに蛍が見える場所に案内してくれました。<br /><br />蛍が集まるように地元の方々が周囲の照明も消して管理されていました。<br />ほんとに真っ暗、 チラチラ、ゆらゆらと小さな光が見えます。<br />この時期には蛍はあまり飛んでいないそうですが、今年は天候の加減でまだ居るんだそうです。<br />星の煌めきのかわりに、蛍の光の煌めきを観察することができました。<br /><br />ホテルに帰って、お風呂に行きます。<br />温泉ではありませんが、2つの露天風呂もありゆっくり寛いで就寝しました。

    8時から星空ウオッチングですが、やはり曇り空で星は見えないのでツアーはありませんでした。
    そのかわりに蛍が見える場所に案内してくれました。

    蛍が集まるように地元の方々が周囲の照明も消して管理されていました。
    ほんとに真っ暗、 チラチラ、ゆらゆらと小さな光が見えます。
    この時期には蛍はあまり飛んでいないそうですが、今年は天候の加減でまだ居るんだそうです。
    星の煌めきのかわりに、蛍の光の煌めきを観察することができました。

    ホテルに帰って、お風呂に行きます。
    温泉ではありませんが、2つの露天風呂もありゆっくり寛いで就寝しました。

  • 翌朝、5時半に起床。<br />私だけ早朝の白馬山麓絶景ツアーに参加するためです。<br />雨も降っておらず、昨日よりいい天気のようです。

    翌朝、5時半に起床。
    私だけ早朝の白馬山麓絶景ツアーに参加するためです。
    雨も降っておらず、昨日よりいい天気のようです。

  • ホテルのバスに乗り、ホテルのスタッフでもある案内人さんのお気に入り絶景スポットへ行きます。

    ホテルのバスに乗り、ホテルのスタッフでもある案内人さんのお気に入り絶景スポットへ行きます。

  • 畑のあぜ道から見た栂池高原スキー場です。<br />鐘の鳴る丘が見えました。雪に覆われた景色しかみたことなかったのですが、グリーン爽やかな高原と山並みは清々しいです。

    畑のあぜ道から見た栂池高原スキー場です。
    鐘の鳴る丘が見えました。雪に覆われた景色しかみたことなかったのですが、グリーン爽やかな高原と山並みは清々しいです。

  • 山の説明から長野オリンピックの話、最近のウィンタースポーツの傾向など色々とお話ししてくださいました。

    山の説明から長野オリンピックの話、最近のウィンタースポーツの傾向など色々とお話ししてくださいました。

  •  少しずつ空も明るくなってきて、薄日も差して来ました。

    少しずつ空も明るくなってきて、薄日も差して来ました。

  • 山を眺めていた反対側には 史跡 百体観音<br /><br />

    山を眺めていた反対側には 史跡 百体観音

  • 様々なお姿の観音さまが多数。

    様々なお姿の観音さまが多数。

  • しっとりとした風情を感じます。

    しっとりとした風情を感じます。

  • 足元には小さな季節の花。<br />ツアーで一緒だった方が昨日、栂池の自然園に行った様子を教えてくれました。<br />お話を聞くとぜひ訪れたくなりました。

    足元には小さな季節の花。
    ツアーで一緒だった方が昨日、栂池の自然園に行った様子を教えてくれました。
    お話を聞くとぜひ訪れたくなりました。

  • 朝ツアーで自然の気を頂いて、腹ペコりん。ホテルの朝食でしっかりとお腹を満たします。<br /><br /> ホテルオリジナルツアーも良し、お風呂も寝心地も良し。と満足感の高かったホテルを後にして黒部ダムへと出発しました。

    朝ツアーで自然の気を頂いて、腹ペコりん。ホテルの朝食でしっかりとお腹を満たします。

    ホテルオリジナルツアーも良し、お風呂も寝心地も良し。と満足感の高かったホテルを後にして黒部ダムへと出発しました。

  • ホテルから黒部ダム入口の扇沢まで1時間、ダムに向かうバスは念のためにweb予約してあります。<br />  予約の時は夏休みの日曜日だから混雑しているかと心配してましたが、ここでも天候不順の影響でガラガラ。<br /> 1本早いバスに乗換え出来ないかと聞くと手数料1人千円!!2千円も払う気ないのでそのままにしました。

    ホテルから黒部ダム入口の扇沢まで1時間、ダムに向かうバスは念のためにweb予約してあります。
    予約の時は夏休みの日曜日だから混雑しているかと心配してましたが、ここでも天候不順の影響でガラガラ。
    1本早いバスに乗換え出来ないかと聞くと手数料1人千円!!2千円も払う気ないのでそのままにしました。

  •  乗る時間まであたりでも散策しましょう~<br />特になんて事ない道を時間つぶしで歩いて来ました。

    乗る時間まであたりでも散策しましょう~
    特になんて事ない道を時間つぶしで歩いて来ました。

  • 黒部ダムの先、大観峰の気温は過ごしやすそうな気温ですね。<br />今日は黒部ダムまでで戻って来るけれど、いつかは立山黒部アルペンルートの全行程を行きたいものです。

    黒部ダムの先、大観峰の気温は過ごしやすそうな気温ですね。
    今日は黒部ダムまでで戻って来るけれど、いつかは立山黒部アルペンルートの全行程を行きたいものです。

  • 予約時間になりましたので電気バスへと乗り込みます。バスは今年リニューアルされた電気バスです。今までのトローリーバス同様にCO2を排出ず、さらに技術と乗客への安全配備に気を配ったバスになったそうです。

    予約時間になりましたので電気バスへと乗り込みます。バスは今年リニューアルされた電気バスです。今までのトローリーバス同様にCO2を排出ず、さらに技術と乗客への安全配備に気を配ったバスになったそうです。

  • 15分程で駅に到着。<br />降りたとたんに冷んやりとした空気が気持ちいいです。<br />ここから、階段を上がってダム展望台へと行きます。<br />220段、ちょっとしんどいけど涼しいからまだ耐えられました。

    15分程で駅に到着。
    降りたとたんに冷んやりとした空気が気持ちいいです。
    ここから、階段を上がってダム展望台へと行きます。
    220段、ちょっとしんどいけど涼しいからまだ耐えられました。

  • 展望台着くなり<br /><br />うひょ~ ダム一望です~   放水量、凄い!<br /><br />迫力そのまんまがどーんときて、思っていた以上に自分のテンション上がりました!

    展望台着くなり

    うひょ~ ダム一望です~ 放水量、凄い!

    迫力そのまんまがどーんときて、思っていた以上に自分のテンション上がりました!

  • ダム周辺の根雪を抱いた山々の深さ、この場所の環境のたいへんさがわかります。

    ダム周辺の根雪を抱いた山々の深さ、この場所の環境のたいへんさがわかります。

  • 「お手持ちのカメラで写真撮りま~す」の呼びかけに一番でお願いしてのツーショットは久々にいい写真に。ありがとうございます。

    「お手持ちのカメラで写真撮りま~す」の呼びかけに一番でお願いしてのツーショットは久々にいい写真に。ありがとうございます。

  • 階段を降りてさらにダムに近づいてみよう。<br />急な階段に高さを実感します。<br /><br />心配していたお天気はぐんと良くなってラッキーでした。

    階段を降りてさらにダムに近づいてみよう。
    急な階段に高さを実感します。

    心配していたお天気はぐんと良くなってラッキーでした。

  • 周囲には山の植物も

    周囲には山の植物も

  • ダムの建設に使用されていたコンクリートを運んでいたバスケットが展示してありました。<br />この巨大バスケットで一日に960回も運ばれていたとは!

    ダムの建設に使用されていたコンクリートを運んでいたバスケットが展示してありました。
    この巨大バスケットで一日に960回も運ばれていたとは!

  • 近く程に迫力満点な放水風景です。

    近く程に迫力満点な放水風景です。

  • 堰堤を歩いて中間地点に来ました。

    堰堤を歩いて中間地点に来ました。

  • 私は高い所から覗くのが苦手なので、手だけを目ーいっぱい伸ばして撮影しました。<br />覗くのが平気な方にはベストスポットかと思います。

    私は高い所から覗くのが苦手なので、手だけを目ーいっぱい伸ばして撮影しました。
    覗くのが平気な方にはベストスポットかと思います。

  • トンネルの入口に来ると冷気がとても心地いいです。

    トンネルの入口に来ると冷気がとても心地いいです。

  • 早めにの昼ごはんは、ダムカレーです。<br />ダムが見える場所での本家ダムカレー、グリーンカレーはスパイシーで欧風カレーはやや甘口で美味しいです。<br /><br />黒部ダムの見学を終えて後は自宅に向かって出発します。

    早めにの昼ごはんは、ダムカレーです。
    ダムが見える場所での本家ダムカレー、グリーンカレーはスパイシーで欧風カレーはやや甘口で美味しいです。

    黒部ダムの見学を終えて後は自宅に向かって出発します。

  • 安曇野あたりの地元農産物店にも立寄り、野菜や味噌を購入。

    安曇野あたりの地元農産物店にも立寄り、野菜や味噌を購入。

  • 松本市では国宝の松本城も拝見。<br />

    松本市では国宝の松本城も拝見。

  • 私の好きなハスの花が咲いてました。青々とした葉が暑さを払ってくれます。

    私の好きなハスの花が咲いてました。青々とした葉が暑さを払ってくれます。

  • この旅行のお土産はマサムラの天守石垣サブレに決めていましたので休憩を兼ねてお店へ来ました。<br /> しかしこの店の方ではサロンはなく販売だけだったので本店へ行き直しです。

    この旅行のお土産はマサムラの天守石垣サブレに決めていましたので休憩を兼ねてお店へ来ました。
    しかしこの店の方ではサロンはなく販売だけだったので本店へ行き直しです。

  • 先程よりも近代的な本店で生クリームモリモリが人気のシュークリームと、店内だけ販売の抹茶味のサブレを頂きました。<br /><br />お土産にしたサブレは生地に混ぜられたマカデミアンナッツが香ばしく、やや厚めなのも食べ応えあります。挟んでいるのはホワイトチョコレート、冷やしても常温でも違う食感が楽しめた美味しいサブレでお土産に好評でした。<br /><br />

    先程よりも近代的な本店で生クリームモリモリが人気のシュークリームと、店内だけ販売の抹茶味のサブレを頂きました。

    お土産にしたサブレは生地に混ぜられたマカデミアンナッツが香ばしく、やや厚めなのも食べ応えあります。挟んでいるのはホワイトチョコレート、冷やしても常温でも違う食感が楽しめた美味しいサブレでお土産に好評でした。

  • 立山連峰に栂池高原、白馬山麓、そして黒部ダムと雄大な景色を眺めながらのドライブ旅行、ゆるく計画して巡るのが基本になってる国内旅行ですが今回も思っていた以上に短時間でもリフレッシュできました。<br /><br />最後までお読み頂いてありがとうございました。<br />

    立山連峰に栂池高原、白馬山麓、そして黒部ダムと雄大な景色を眺めながらのドライブ旅行、ゆるく計画して巡るのが基本になってる国内旅行ですが今回も思っていた以上に短時間でもリフレッシュできました。

    最後までお読み頂いてありがとうございました。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

立山黒部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集