岩手旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東北旅2018~義経終焉を追う~<br /><br />3泊4日の東北旅。<br />今回のテーマは源義経。<br />悲劇のヒーローとして名高い義経の終焉。そして最後まで彼に仕えた郎党達。義経主従関連の史跡を中心に巡ります。<br /><br /><br />◆2018年10月25日(木)◆<br />無量光院跡→伽羅御所跡→達谷窟毘沙門堂→厳美渓→猊鼻渓

東北旅2018~義経終焉を追う~ *2日目(平泉・一ノ関)

0いいね!

2018/10/25 - 2018/10/25

4564位(同エリア4688件中)

せんな

せんなさん

東北旅2018~義経終焉を追う~

3泊4日の東北旅。
今回のテーマは源義経。
悲劇のヒーローとして名高い義経の終焉。そして最後まで彼に仕えた郎党達。義経主従関連の史跡を中心に巡ります。


◆2018年10月25日(木)◆
無量光院跡→伽羅御所跡→達谷窟毘沙門堂→厳美渓→猊鼻渓

PR

  • 東北旅二日目。<br />前日に福島県から岩手県に入りまして、本日からは一関・平泉を中心に回ります。

    東北旅二日目。
    前日に福島県から岩手県に入りまして、本日からは一関・平泉を中心に回ります。

  • 平泉駅からスタート!<br /><br />まずは駅から徒歩で無量光院跡へ向かいます。

    平泉駅からスタート!

    まずは駅から徒歩で無量光院跡へ向かいます。

    平泉駅

  • 無量光院跡。<br /><br />藤原秀衡が宇治の平等院を模して作ったとされています。<br />平等院へは一度しか行ったことがありませんが、前池や島の形など…確かに似ているような気もしますね。<br />

    無量光院跡。

    藤原秀衡が宇治の平等院を模して作ったとされています。
    平等院へは一度しか行ったことがありませんが、前池や島の形など…確かに似ているような気もしますね。

    無量光院跡 名所・史跡

  • 礎石が残ります。<br /><br />

    礎石が残ります。

    無量光院跡 名所・史跡

  • 説明看板で当時の姿を確認。<br />当時は相当厳かな建物だったのでしょうね。<br /><br />平等院と違うのは、中の島があることでしょうか。<br /><br />中堂を背にして、金鶏山が位置し、そこに夕日が沈むように設計されているそう。<br />秀衡の浄土への夢・願い、平泉を愛する想いが、跡地となった今でも感じられる気が致します。<br /><br />水面がキラキラしていたのも相まって、”綺麗な”場所だと感じました。

    説明看板で当時の姿を確認。
    当時は相当厳かな建物だったのでしょうね。

    平等院と違うのは、中の島があることでしょうか。

    中堂を背にして、金鶏山が位置し、そこに夕日が沈むように設計されているそう。
    秀衡の浄土への夢・願い、平泉を愛する想いが、跡地となった今でも感じられる気が致します。

    水面がキラキラしていたのも相まって、”綺麗な”場所だと感じました。

    無量光院跡 名所・史跡

  • ちょうど、大きい鳥さんがいらしていました。(疎いもので種類はわからず…)<br /><br /><br /><br />無量光院跡を後にし、伽羅御所跡へ向かいます。

    ちょうど、大きい鳥さんがいらしていました。(疎いもので種類はわからず…)



    無量光院跡を後にし、伽羅御所跡へ向かいます。

    無量光院跡 名所・史跡

  • 伽羅御所跡<br />3代秀衡・4代泰衡の代に藤原氏の居館として使われた屋敷。<br /><br />現在は民家なので看板だけ撮影。<br /><br /><br />さて、平泉駅へ戻り、バスで達谷窟へ向かいます。

    伽羅御所跡
    3代秀衡・4代泰衡の代に藤原氏の居館として使われた屋敷。

    現在は民家なので看板だけ撮影。


    さて、平泉駅へ戻り、バスで達谷窟へ向かいます。

  • 達谷窟毘沙門堂。<br /><br />征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建、歴史は1200年にも登ります。<br />源頼朝も奥州征伐の帰りに立ち寄ったとか。

    達谷窟毘沙門堂。

    征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建、歴史は1200年にも登ります。
    源頼朝も奥州征伐の帰りに立ち寄ったとか。

    達谷窟毘沙門堂 寺・神社

  • 京都の清水寺を模して作られているそうです。確かに舞台の感じ等似ていますね。<br /><br />坂上田村麻呂の創建ということで、悪路王や姫待滝の伝説等も語り継がれているようです。<br />田村麻呂の征夷前は悪路王らの要塞だったというお話です。<br />

    京都の清水寺を模して作られているそうです。確かに舞台の感じ等似ていますね。

    坂上田村麻呂の創建ということで、悪路王や姫待滝の伝説等も語り継がれているようです。
    田村麻呂の征夷前は悪路王らの要塞だったというお話です。

    達谷窟毘沙門堂 寺・神社

  • この圧倒感…!<br />岩にめり込んでる…というか岩に守られてるという感じがしますね。<br />実際、火事の際も岩に守られてこれだけ焼けなかったそう。<br /><br />御堂の中には108体もの毘沙門天が祀られています。

    この圧倒感…!
    岩にめり込んでる…というか岩に守られてるという感じがしますね。
    実際、火事の際も岩に守られてこれだけ焼けなかったそう。

    御堂の中には108体もの毘沙門天が祀られています。

    達谷窟毘沙門堂 寺・神社

  • 磨崖仏。<br />前九年・後三年の役で、源義家が戦死者供養のために彫ったとのこと。<br />馬上から弓で彫ったと書いてありましたが…本当だったらすごいですよね。<br /><br />首から下は明治の地震で崩れてしまったそうです。<br />もし残っていれば約10メートルもの大きさで、大仏級の大きさだったそうです。<br />崩れてしまったのが残念です。。<br />

    磨崖仏。
    前九年・後三年の役で、源義家が戦死者供養のために彫ったとのこと。
    馬上から弓で彫ったと書いてありましたが…本当だったらすごいですよね。

    首から下は明治の地震で崩れてしまったそうです。
    もし残っていれば約10メートルもの大きさで、大仏級の大きさだったそうです。
    崩れてしまったのが残念です。。

    岩面大仏(達谷窟毘沙門堂内) 寺・神社

  • 中ほどの池には弁天さまのお社がありました。<br />悋気に触れるとのことで、男女は一緒に入ってはいけないと。<br />まぁ一人なので全く関係ありません(笑)<br /><br />他にも境内には姫待不動堂があり(写真撮り忘れてしまいました)<br />大きな迫力あるお不動様がおられました。<br /><br /><br />達谷窟を後にし、バスで厳美渓に向かいます。

    中ほどの池には弁天さまのお社がありました。
    悋気に触れるとのことで、男女は一緒に入ってはいけないと。
    まぁ一人なので全く関係ありません(笑)

    他にも境内には姫待不動堂があり(写真撮り忘れてしまいました)
    大きな迫力あるお不動様がおられました。


    達谷窟を後にし、バスで厳美渓に向かいます。

  • 厳美渓<br /><br />岩手を代表する渓谷のひとつ。<br />普通に街中にある感じで意外です。

    厳美渓

    岩手を代表する渓谷のひとつ。
    普通に街中にある感じで意外です。

    厳美渓 自然・景勝地

  • エメラルドグリーンの水はとても幻想的でした。<br />つり橋は普通に渡るの怖かったです(笑)

    エメラルドグリーンの水はとても幻想的でした。
    つり橋は普通に渡るの怖かったです(笑)

    厳美渓 自然・景勝地

  • ごつごつした岩の間を流れる水のギャップ…というか、<br />その名の通り、厳しさの中にある美しさといった所。<br /><br />私は買いませんでしたが、空飛ぶ団子も有名ですね。<br /><br /><br />さて、一度一ノ関駅まで戻り、次は電車で猊鼻渓へ向かいます。

    ごつごつした岩の間を流れる水のギャップ…というか、
    その名の通り、厳しさの中にある美しさといった所。

    私は買いませんでしたが、空飛ぶ団子も有名ですね。


    さて、一度一ノ関駅まで戻り、次は電車で猊鼻渓へ向かいます。

    厳美渓 自然・景勝地

  • 猊鼻渓<br /><br />岩手を代表するもうひとつの渓谷です。<br />

    猊鼻渓

    岩手を代表するもうひとつの渓谷です。

    猊鼻渓 自然・景勝地

  • チケットを購入して船下りへ!<br />砂鉄川は穏やかな水面です。

    チケットを購入して船下りへ!
    砂鉄川は穏やかな水面です。

    猊鼻渓舟下り 乗り物

  • ゆったりした時間が流れます。

    ゆったりした時間が流れます。

    猊鼻渓舟下り 乗り物

  • 船頭さんの説明を聞きながらまったーりと景色を眺めます。

    船頭さんの説明を聞きながらまったーりと景色を眺めます。

    猊鼻渓舟下り 乗り物

  • 折り返し地点で一旦船を下りて散策。<br /><br />大猊鼻岩。<br />大迫力です!

    折り返し地点で一旦船を下りて散策。

    大猊鼻岩。
    大迫力です!

    猊鼻渓 自然・景勝地

  • 運試しの穴。<br />運玉を投げて、穴に入れば願いが叶うそう。<br />

    運試しの穴。
    運玉を投げて、穴に入れば願いが叶うそう。

    猊鼻渓 自然・景勝地

  • 再び船に乗り、折り返します。<br /><br /><br />往復1時間半の舟下りは一瞬も飽きることなく楽しめました。<br /><br />帰りに船頭さんが「げいび追分」を歌ってくれるのですが、ゆったりした砂鉄川の流れと、美しい景色と相まってなんだかしみじみと浸っておりました。<br />今度は冬に来たいですね。寒そうだけど…(笑)

    再び船に乗り、折り返します。


    往復1時間半の舟下りは一瞬も飽きることなく楽しめました。

    帰りに船頭さんが「げいび追分」を歌ってくれるのですが、ゆったりした砂鉄川の流れと、美しい景色と相まってなんだかしみじみと浸っておりました。
    今度は冬に来たいですね。寒そうだけど…(笑)

    猊鼻渓舟下り 乗り物

  • 今回の旅のテーマ(義経)からずれてるよ、と言いたいところですが、このような自然の風景は昔から変わるものではないでしょうから、義経主従も平泉にいた時分おそらく訪れたことでしょう。<br />それこそ砂鉄川の舟下りとかして遊んでたかもですね。<br /><br /><br />穏やかで厳しい自然の風景に癒されたところで…<br />本日はこれにて終了です。

    今回の旅のテーマ(義経)からずれてるよ、と言いたいところですが、このような自然の風景は昔から変わるものではないでしょうから、義経主従も平泉にいた時分おそらく訪れたことでしょう。
    それこそ砂鉄川の舟下りとかして遊んでたかもですね。


    穏やかで厳しい自然の風景に癒されたところで…
    本日はこれにて終了です。

    猊鼻渓 自然・景勝地

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

岩手の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集