那須旅行記(ブログ) 一覧に戻る
妻「今度の旅行は涼しい高原がいいなー」<br /><br />と言うことで、数多ある高原の中からまたもや那須高原をチョイス。<br /><br />宿泊した塩原温泉も再訪ですが、宿が違えば気分も変わる!<br /><br />1泊2日の旅行記ですが、どうぞ最後までお付き合いください。<br /><br />《総走行距離:470.0km》<br /><br />[こちらは 3-1 です]

1泊2日 栃木 (3-1) 那須高原 仏アルザス料理と八幡のツツジ群生

41いいね!

2019/05/25 - 2019/05/26

178位(同エリア1464件中)

れおん

れおんさん

妻「今度の旅行は涼しい高原がいいなー」

と言うことで、数多ある高原の中からまたもや那須高原をチョイス。

宿泊した塩原温泉も再訪ですが、宿が違えば気分も変わる!

1泊2日の旅行記ですが、どうぞ最後までお付き合いください。

《総走行距離:470.0km》

[こちらは 3-1 です]

PR

  • 【1日目】<br /><br />最近すっかり定番となった朝7時半に自宅を出発。東北道を北上すること2時間40分、10時過ぎには栃木県の那須高原にある《ル クグロフ》に到着。

    【1日目】

    最近すっかり定番となった朝7時半に自宅を出発。東北道を北上すること2時間40分、10時過ぎには栃木県の那須高原にある《ル クグロフ》に到着。

  • 今回の旅行一発目はこちらで早めのランチです。<br /><br />妻「可愛いお店だね」<br /><br />あまりなじみがありませんが、こちらではフランスのアルザス地方の家庭料理がいただけます。

    今回の旅行一発目はこちらで早めのランチです。

    妻「可愛いお店だね」

    あまりなじみがありませんが、こちらではフランスのアルザス地方の家庭料理がいただけます。

  • 妻「タルトフランベってなに?」<br />僕「おフランス風のピザざます」

    妻「タルトフランベってなに?」
    僕「おフランス風のピザざます」

  • ゆったりとした空間のきれいな店内。

    ゆったりとした空間のきれいな店内。

  • さあて、何を食べようかな。<br /><br />「那須どりのグリル」美味しそう。<br />「フランス風煮込みハンバーグ」もいいなあ。<br /><br />

    さあて、何を食べようかな。

    「那須どりのグリル」美味しそう。
    「フランス風煮込みハンバーグ」もいいなあ。

  • どれも美味しそうで迷いまくりですが、せっかくなのでアルザス名物の「ベッコフ」と「シュークルート」を注文。パンはおかわり自由です。

    どれも美味しそうで迷いまくりですが、せっかくなのでアルザス名物の「ベッコフ」と「シュークルート」を注文。パンはおかわり自由です。

  • ちなみに店名にある「クグロフ」とは、メニューにあるようなアルザス地方のケーキだそうです。

    ちなみに店名にある「クグロフ」とは、メニューにあるようなアルザス地方のケーキだそうです。

  • 注文して待っている間に、店内の売店をブラブラ。<br /><br />フランスっぽい可愛らしい小物がいっぱい。

    注文して待っている間に、店内の売店をブラブラ。

    フランスっぽい可愛らしい小物がいっぱい。

  • おフランスな鍋。

    おフランスな鍋。

  • 厨房のシェフの動きがあわただしくなってきました。そろそろ出来上がりかな。

    厨房のシェフの動きがあわただしくなってきました。そろそろ出来上がりかな。

  • まずは「ベッコフ」から。ベッコフとは、じゃがいもなどの野菜と肉を白ワインでコトコト煮込んだ料理。<br /><br />ポトフみたいな感じですが、ポトフよりも味がしっかりしていて美味しいです。<br /><br />妻「このベッコム美味しい!」<br />僕「ベッコフね」<br />妻「ベ、ベ、ベッコヒュ。なんか言いにくい」<br /><br />そっちの方が言いにくいやろ。

    まずは「ベッコフ」から。ベッコフとは、じゃがいもなどの野菜と肉を白ワインでコトコト煮込んだ料理。

    ポトフみたいな感じですが、ポトフよりも味がしっかりしていて美味しいです。

    妻「このベッコム美味しい!」
    僕「ベッコフね」
    妻「ベ、ベ、ベッコヒュ。なんか言いにくい」

    そっちの方が言いにくいやろ。

  • 「シュークルート」が来ました。シュークルートとは、真ん中にある発酵させた塩漬けキャベツのこと。ドイツ料理ではザワークラウトとも言います。<br /><br />ソーセージに目が行っちゃいますが、ソーセージは付け合わせ。主役はあくまでシュークルートです。

    「シュークルート」が来ました。シュークルートとは、真ん中にある発酵させた塩漬けキャベツのこと。ドイツ料理ではザワークラウトとも言います。

    ソーセージに目が行っちゃいますが、ソーセージは付け合わせ。主役はあくまでシュークルートです。

  • ほのかな酸味にキャベツ本来の甘味が合わさって、これもイイ!<br /><br />素朴な感じがまさにフランスの家庭料理って感じで、とても美味しかったです。

    ほのかな酸味にキャベツ本来の甘味が合わさって、これもイイ!

    素朴な感じがまさにフランスの家庭料理って感じで、とても美味しかったです。

  • ル クグロフから車で15分、那須高原の奥、那須八幡にある《栃木県立なす高原自然の家》に来ました。<br /><br />隣接する県営無料駐車場はほぼ満車です。<br />

    ル クグロフから車で15分、那須高原の奥、那須八幡にある《栃木県立なす高原自然の家》に来ました。

    隣接する県営無料駐車場はほぼ満車です。

  • 那須八幡はちょうどツツジが満開ということなので、ちょっと行ってみます。

    那須八幡はちょうどツツジが満開ということなので、ちょっと行ってみます。

  • 駐車場から、まずはこの橋を渡って。

    駐車場から、まずはこの橋を渡って。

  • しばらくは緑の木々に囲まれた遊歩道を進みます。

    しばらくは緑の木々に囲まれた遊歩道を進みます。

  • ちょいちょいツツジは咲いてますが、「咲き乱れてる!」って感じじゃない...<br /><br />妻「ツツジもっとお願いプリーズ」<br /><br />お願いとプリーズは同じだが。

    ちょいちょいツツジは咲いてますが、「咲き乱れてる!」って感じじゃない...

    妻「ツツジもっとお願いプリーズ」

    お願いとプリーズは同じだが。

  • と言いながら角を曲がると、なんかいっぱい見えるぞ。<br /><br />そして木のトンネルを抜けると...

    と言いながら角を曲がると、なんかいっぱい見えるぞ。

    そして木のトンネルを抜けると...

  • 妻「ツツジがいっぱい!」<br /><br />予想以上に咲き乱れていました。

    妻「ツツジがいっぱい!」

    予想以上に咲き乱れていました。

    八幡のツツジ群落 公園・植物園

  • 中央展望台に上ってみます。

    中央展望台に上ってみます。

  • 人がいっぱい。

    人がいっぱい。

  • その展望台から眺める、ツツジ群生越しに関東平野を見渡す絶景。<br /><br />うーん、来てよかった。

    その展望台から眺める、ツツジ群生越しに関東平野を見渡す絶景。

    うーん、来てよかった。

  • ツツジに囲まれながらランチしてる人たち。

    ツツジに囲まれながらランチしてる人たち。

  • 北展望台も遠くないので行ってみます。

    北展望台も遠くないので行ってみます。

  • 北展望台を発見。

    北展望台を発見。

  • ここの景色はツツジ少なめかな。

    ここの景色はツツジ少なめかな。

  • 優しい紅色のツツジと、緑鮮やかな木々のコントラスト。

    優しい紅色のツツジと、緑鮮やかな木々のコントラスト。

  • 元気いっぱいに咲くツツジと、坂でヘタれる妻のコントラスト。

    元気いっぱいに咲くツツジと、坂でヘタれる妻のコントラスト。

  • ツツジの海原に浮かぶ中央展望台。

    ツツジの海原に浮かぶ中央展望台。

  • 今度は八幡温泉方面へ。

    今度は八幡温泉方面へ。

  • ヤマツツジという品種だそうです。

    ヤマツツジという品種だそうです。

  • 遊歩道マップ。

    遊歩道マップ。

  • 以前に来たときは真冬だったため寒々とした光景でしたが、満開のツツジ群生がこんなにも綺麗だとは...<br /><br />妻も僕も感動しました。

    以前に来たときは真冬だったため寒々とした光景でしたが、満開のツツジ群生がこんなにも綺麗だとは...

    妻も僕も感動しました。

  • 妻「牛が見たい」<br /><br />との要望で、那須八幡から車で10分、《那須高原 南ヶ丘牧場》へ再訪。

    妻「牛が見たい」

    との要望で、那須八幡から車で10分、《那須高原 南ヶ丘牧場》へ再訪。

    南ヶ丘牧場 テーマパーク

  • 牛希望なのに、いきなり土産物屋へ突撃する妻。はえーよ。

    牛希望なのに、いきなり土産物屋へ突撃する妻。はえーよ。

  • 店内はそこそこの賑わい。

    店内はそこそこの賑わい。

  • 妻「マスがいっぱいいるよー」

    妻「マスがいっぱいいるよー」

  • 妻「見ただけでお腹いっぱい」<br /><br />誰が食えと。<br /><br />

    妻「見ただけでお腹いっぱい」

    誰が食えと。

  • マスのつかみ取り。小さい子供が喜びそうです。

    マスのつかみ取り。小さい子供が喜びそうです。

  • 乗馬の前には行列が出来ていました。

    乗馬の前には行列が出来ていました。

  • のんびりした景色です。

    のんびりした景色です。

  • さらに奥の「憩いの小道」へ。

    さらに奥の「憩いの小道」へ。

  • 妻が一番来たがっていた、牛の放牧場。牛たちが寝そべっています。<br /><br />妻「いつ見ても癒されるわぁ」

    妻が一番来たがっていた、牛の放牧場。牛たちが寝そべっています。

    妻「いつ見ても癒されるわぁ」

  • 周囲を散策してると、遠目からでも分かる牛の人形が。<br />しかし<br /><br />妻「牛が脱走してる!」<br /><br />えっ?マジで言ってる?

    周囲を散策してると、遠目からでも分かる牛の人形が。
    しかし

    妻「牛が脱走してる!」

    えっ?マジで言ってる?

  • ここで放牧されてるのは「ガーンジィ牛」。<br /><br />

    ここで放牧されてるのは「ガーンジィ牛」。

  • せっかくなので、冷たい濃厚ソフトクリームで暑気払い。

    せっかくなので、冷たい濃厚ソフトクリームで暑気払い。

  • 妻「冷たくて甘い」<br /><br />そりゃそうだ。

    妻「冷たくて甘い」

    そりゃそうだ。

  • 以前来た時と違い、土曜日のためか今日は賑わってます。<br /><br />入場無料ですが、とても楽しかったです。

    以前来た時と違い、土曜日のためか今日は賑わってます。

    入場無料ですが、とても楽しかったです。

  • 南ヶ丘牧場を後にし、那須高原から塩原温泉へ向かいます。<br /><br />こちらは県道30号線の那須高原大橋。

    南ヶ丘牧場を後にし、那須高原から塩原温泉へ向かいます。

    こちらは県道30号線の那須高原大橋。

  • 木漏れ日がさす道を走行。<br /><br />避暑地って感じがステキ。

    木漏れ日がさす道を走行。

    避暑地って感じがステキ。

  • 南ヶ丘牧場から車で40分、《道の駅 湯の香しおばら》にちょっと立ち寄り。

    南ヶ丘牧場から車で40分、《道の駅 湯の香しおばら》にちょっと立ち寄り。

  • 石の米俵。石俵。

    石の米俵。石俵。

  • 店内。トイレだけ済ませてすぐに出発。

    店内。トイレだけ済ませてすぐに出発。

  • 道の駅から塩原温泉方面へ移動中に見つけた《天狗岩》。<br /><br />三角状の岩壁で、登ることもできるそうです。登りませんが。

    道の駅から塩原温泉方面へ移動中に見つけた《天狗岩》。

    三角状の岩壁で、登ることもできるそうです。登りませんが。

  • 今度は《七つ岩吊り橋》へ。

    今度は《七つ岩吊り橋》へ。

  • 箒川にかかる吊り橋です。

    箒川にかかる吊り橋です。

  • ビジターセンターはこの先にあります。

    ビジターセンターはこの先にあります。

  • とりあえず渡ってみるけど...

    とりあえず渡ってみるけど...

  • 渡った先が上り階段だったため、回れ右してすぐに撤収。<br /><br />なんじゃそりゃ。

    渡った先が上り階段だったため、回れ右してすぐに撤収。

    なんじゃそりゃ。

  • 駐車場には足湯も併設されていました。

    駐車場には足湯も併設されていました。

  • 妻「パパすね毛少なくていいよねー」<br /><br />他に誉めるとこないんかい。

    妻「パパすね毛少なくていいよねー」

    他に誉めるとこないんかい。

  • 七つ岩吊り橋から車で走ること5分、途中かなりの悪路を通り《小太郎が淵》に到着。

    七つ岩吊り橋から車で走ること5分、途中かなりの悪路を通り《小太郎が淵》に到着。

  • 妻「いい雰囲気だね」<br /><br />鬱蒼とした木々に囲まれた渓谷。

    妻「いい雰囲気だね」

    鬱蒼とした木々に囲まれた渓谷。

  • その中にポツンとたたずむ茶屋。<br /><br />秘境感満載。まるで水墨画にでも出てきそう。

    その中にポツンとたたずむ茶屋。

    秘境感満載。まるで水墨画にでも出てきそう。

  • 渓流のそばでお茶を楽しむ人たち。<br /><br />妻「イオンがいっぱい」<br />僕「マイナスイオンね」<br /><br />こんなとこにイオンはいっぱいありません。

    渓流のそばでお茶を楽しむ人たち。

    妻「イオンがいっぱい」
    僕「マイナスイオンね」

    こんなとこにイオンはいっぱいありません。

  • 存在は聞いていましたが、まさかこんなに癒される場所とは思いませんでした。<br /><br />まさに塩原温泉の隠れた名所。<br /><br />さて、もうすぐ15時なので、そろそろ宿へ向かうことにします。

    存在は聞いていましたが、まさかこんなに癒される場所とは思いませんでした。

    まさに塩原温泉の隠れた名所。

    さて、もうすぐ15時なので、そろそろ宿へ向かうことにします。

  • 小太郎が淵から車で10分、15時ちょうどに本日お世話になる宿《四季味亭ふじや》に来ました。<br /><br />【続きは 3-2 へ】

    小太郎が淵から車で10分、15時ちょうどに本日お世話になる宿《四季味亭ふじや》に来ました。

    【続きは 3-2 へ】

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

那須の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集