谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
水上駅転車台広場を見学して日本一のモグラ駅の土合駅に向かいました。

2019年 5月下旬 週末パスを使って・・・・・②土合駅

8いいね!

2019/05/25 - 2019/05/25

159位(同エリア316件中)

0

61

水上駅転車台広場を見学して日本一のモグラ駅の土合駅に向かいました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
3.5
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「2019年 5月下旬 週末パスを使って・・・・・①SLぐんまみなかみ号」からの続きです。<br />水上駅の改札口を出た場所には水上のゆるキャラ「おいでちゃん」が迎えてくれました。

    「2019年 5月下旬 週末パスを使って・・・・・①SLぐんまみなかみ号」からの続きです。
    水上駅の改札口を出た場所には水上のゆるキャラ「おいでちゃん」が迎えてくれました。

  • 水上駅舎です。<br />2015年頃にリニュアールされました。

    水上駅舎です。
    2015年頃にリニュアールされました。

  • 水上駅前にはお土産物店が並んでいました。

    水上駅前にはお土産物店が並んでいました。

  • 水上駅前の老舗のラーメン屋さんの「ラーメンきむら」です。

    水上駅前の老舗のラーメン屋さんの「ラーメンきむら」です。

  • SL転車台広場に向かいます。

    SL転車台広場に向かいます。

  • 少し歩いた場所にSL転車台広場がありました。<br />D51-741が綺麗な状態で展示していました。

    少し歩いた場所にSL転車台広場がありました。
    D51-741が綺麗な状態で展示していました。

  • 転車台の近くに行くと、先程乗ってきたSLぐんまみなかみを牽引してきたC61 -20が転車台に乗るところでした。

    転車台の近くに行くと、先程乗ってきたSLぐんまみなかみを牽引してきたC61 -20が転車台に乗るところでした。

  • C61-20が転車台に乗り、方向転換を始めます。

    C61-20が転車台に乗り、方向転換を始めます。

  • 少しづつ、方向転換を始めました。

    少しづつ、方向転換を始めました。

  • 半分位向きを変え終えたC61-20です。

    半分位向きを変え終えたC61-20です。

  • ヘッドマークが付いている正面が見えました。

    ヘッドマークが付いている正面が見えました。

  • その後、もう1回転近くしました。

    その後、もう1回転近くしました。

  • 約270℃の方向転換を終えて線路に戻っていくC61-20です。

    約270℃の方向転換を終えて線路に戻っていくC61-20です。

  • 方向転換を終えたC61-20が給水線に来ました。

    方向転換を終えたC61-20が給水線に来ました。

  • C61-20を正面から撮りました。<br />

    C61-20を正面から撮りました。

  • 少し斜めからも撮りました。<br />上りの高崎方面の運転に備えて給水をして一休みします。<br />D51-498と共にいつまでも元気に走って欲しいと思いました。

    少し斜めからも撮りました。
    上りの高崎方面の運転に備えて給水をして一休みします。
    D51-498と共にいつまでも元気に走って欲しいと思いました。

  • たくさんの方で賑わっているSL展示広場を後にして水上駅に戻ります。

    たくさんの方で賑わっているSL展示広場を後にして水上駅に戻ります。

  • D51-741も復活して運転して欲しいと思い、水上駅に戻りました。

    D51-741も復活して運転して欲しいと思い、水上駅に戻りました。

  • 水上駅に戻り、水上駅バス停から関越交通の路線バスの谷川岳ロープウェイ行が到着しました。<br />土合駅まで乗ります。

    水上駅に戻り、水上駅バス停から関越交通の路線バスの谷川岳ロープウェイ行が到着しました。
    土合駅まで乗ります。

  • 水上駅近くの利根川に架かる橋を渡り、国道291号線に向かいます。

    水上駅近くの利根川に架かる橋を渡り、国道291号線に向かいます。

  • 利根川の上流が綺麗に見えました。

    利根川の上流が綺麗に見えました。

  • 国道291線に入り、木陰の道を走りました。

    国道291線に入り、木陰の道を走りました。

  • しばらくすると、上越線の湯檜曽トンネルが見えてきました。<br />

    しばらくすると、上越線の湯檜曽トンネルが見えてきました。

  • 湯檜曽駅舎と湯檜曽駅の上り線のホームが見えました。

    湯檜曽駅舎と湯檜曽駅の上り線のホームが見えました。

  • 湯檜曽駅前バス停を過ぎて上越線の上り線の橋が見えました。<br />歴史のありそうな橋桁でした。

    湯檜曽駅前バス停を過ぎて上越線の上り線の橋が見えました。
    歴史のありそうな橋桁でした。

  • 小さな旅館が並ぶ湯檜曽温泉街を走りました。

    小さな旅館が並ぶ湯檜曽温泉街を走りました。

  • 谷川岳が間近に見えてきました。

    谷川岳が間近に見えてきました。

  • 木陰の道を走り、土合駅に向かいました。

    木陰の道を走り、土合駅に向かいました。

  • 途中、シェルターのある道を走り、水上駅から約25分で土合駅バス停に到着しました。

    途中、シェルターのある道を走り、水上駅から約25分で土合駅バス停に到着しました。

  • 土合駅舎です。<br />土合駅は「日本一のモグラ駅」で約4年ぶりに来ました。<br />

    土合駅舎です。
    土合駅は「日本一のモグラ駅」で約4年ぶりに来ました。

  • 土合駅は上越線で一番標高の高い駅で標高約663メートルの場所にある駅です。<br />約4年前に来た時は新清水トンネル内の下り線のホームから長い階段を昇ってきましたが、今回は土合駅舎が長い階段を降りて下り線のホームに向かいます。<br />尚、約4年前に土合駅に来た時の旅行記は「緑の日のみなかみ・・・・・①」の旅行記を参考にして下さい。<br />

    土合駅は上越線で一番標高の高い駅で標高約663メートルの場所にある駅です。
    約4年前に来た時は新清水トンネル内の下り線のホームから長い階段を昇ってきましたが、今回は土合駅舎が長い階段を降りて下り線のホームに向かいます。
    尚、約4年前に土合駅に来た時の旅行記は「緑の日のみなかみ・・・・・①」の旅行記を参考にして下さい。

  • 土合駅舎の中に入りました。<br /><br />

    土合駅舎の中に入りました。

  • かつて駅員さんのいた駅で窓口がありましたが、現在は無人駅となっていてカーテンは閉まっていました。<br />窓口の前には「おいでちゃん」がいました。

    かつて駅員さんのいた駅で窓口がありましたが、現在は無人駅となっていてカーテンは閉まっていました。
    窓口の前には「おいでちゃん」がいました。

  • 窓口の横には土合駅の案内ポスターがありました。

    窓口の横には土合駅の案内ポスターがありました。

  • 土合駅の改札口の扉の前に時刻表がありましたが、一日5本づつと本数は少ないです。<br />かつて駅員さんがいた頃は下りホームに行くのは出発の約10分前に改札を締め切ってたみたいです。

    土合駅の改札口の扉の前に時刻表がありましたが、一日5本づつと本数は少ないです。
    かつて駅員さんがいた頃は下りホームに行くのは出発の約10分前に改札を締め切ってたみたいです。

  • 改札口を通り、高崎方面の上り線のホームに向かいます。

    改札口を通り、高崎方面の上り線のホームに向かいます。

  • 少し歩くと、上り線の線路が見えました。

    少し歩くと、上り線の線路が見えました。

  • 上り線のホームは改札口からも近かったのですが・・・<br />これから長い階段を降りて長岡方面の下り線のホームに向かいます。

    上り線のホームは改札口からも近かったのですが・・・
    これから長い階段を降りて長岡方面の下り線のホームに向かいます。

  • 下り線のホームに向かう前に土合駅舎の入口付近のトイレに向かいました。

    下り線のホームに向かう前に土合駅舎の入口付近のトイレに向かいました。

  • デパートのトイレの様に驚く程に綺麗なトイレでした。<br />日本中の無人駅で一番綺麗なトイレだと思いました。<br />

    デパートのトイレの様に驚く程に綺麗なトイレでした。
    日本中の無人駅で一番綺麗なトイレだと思いました。

  • 再び改札口を通り、下り線のホームに向かいます。

    再び改札口を通り、下り線のホームに向かいます。

  • 長い通路を歩いて階段に向かいます。

    長い通路を歩いて階段に向かいます。

  • 風除けの扉もありました。

    風除けの扉もありました。

  • 広いシェルターのある場所を通り、階段に向かいます。

    広いシェルターのある場所を通り、階段に向かいます。

  • シェルターからは利根川の源流が見えました。

    シェルターからは利根川の源流が見えました。

  • 広いシェルターのある場所を通り、これから463段の階段を降ります。<br />あまりに長い階段で下が見えませんでした。

    広いシェルターのある場所を通り、これから463段の階段を降ります。
    あまりに長い階段で下が見えませんでした。

  • 長い階段の横にはスペースがありました。<br />この場所にエスカレーターでも付ける予定だったのかな・・・

    長い階段の横にはスペースがありました。
    この場所にエスカレーターでも付ける予定だったのかな・・・

  • 踊り場がたくさんあり、ベンチのある踊り場もありました。

    踊り場がたくさんあり、ベンチのある踊り場もありました。

  • 苔の入った水路もあり、湧き水が流れていました。

    苔の入った水路もあり、湧き水が流れていました。

  • 長い階段をもう少しで降り終えます。<br />下り線のホームが見えてきました。<br />

    長い階段をもう少しで降り終えます。
    下り線のホームが見えてきました。

  • 463段の長い長い階段を降りた場所から下ってきた階段を眺めてみました。<br />正直、長い階段を下るのもそれなりにキツかったです(苦笑)

    463段の長い長い階段を降りた場所から下ってきた階段を眺めてみました。
    正直、長い階段を下るのもそれなりにキツかったです(苦笑)

  • 下り線のホームです。<br />地下鉄の駅とはまた違った感じでした。<br />かつてはこの場所が下り線のホームでしたが、通過線がなくなってからは左側の場所が下り線のホームになりました。<br />

    下り線のホームです。
    地下鉄の駅とはまた違った感じでした。
    かつてはこの場所が下り線のホームでしたが、通過線がなくなってからは左側の場所が下り線のホームになりました。

  • 待合室があり、何人か人がいました。

    待合室があり、何人か人がいました。

  • 待合室の隣にはトイレがありましたが、綺麗とは言えませんでした・・・

    待合室の隣にはトイレがありましたが、綺麗とは言えませんでした・・・

  • 柵のある場所まで行きましたが、かつてこの場所がホームだった時は長いホームだったと思いました。

    柵のある場所まで行きましたが、かつてこの場所がホームだった時は長いホームだったと思いました。

  • 現在のホームに向かいました。

    現在のホームに向かいました。

  • 駅標がありました。

    駅標がありました。

  • トンネルを見ると大きな苔がありました。

    トンネルを見ると大きな苔がありました。

  • 少しすると、電車の光が見えて土合駅を発着する数少ない電車が到着します。

    少しすると、電車の光が見えて土合駅を発着する数少ない電車が到着します。

  • E129系の普通長岡行に乗って六日町に向かいます。<br />2両の短い編成でした。

    E129系の普通長岡行に乗って六日町に向かいます。
    2両の短い編成でした。

  • 普通長岡行の車内です。<br />週末とあって殆どの席が埋まっていました。<br />この旅行記の続きは「2019年 5月下旬 週末パスを使って・・・・・③ほくほく線」に続きます。

    普通長岡行の車内です。
    週末とあって殆どの席が埋まっていました。
    この旅行記の続きは「2019年 5月下旬 週末パスを使って・・・・・③ほくほく線」に続きます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集