千歳・新千歳空港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の5月も、札幌市内で用事を済ませて、支笏湖畔へ。風不死岳に登ってみました。<br />風不死岳(1102m)-北尾根登山口(290m)=標高差812m。

5月の風不死岳

3いいね!

2019/05/23 - 2019/05/24

511位(同エリア686件中)

0

36

今年の5月も、札幌市内で用事を済ませて、支笏湖畔へ。風不死岳に登ってみました。
風不死岳(1102m)-北尾根登山口(290m)=標高差812m。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5

PR

  • 昼過ぎに支笏湖に着きました。<br />全国的に週末へ向かって晴れて、季節外れの高温に見舞われる予報が出ていました。

    昼過ぎに支笏湖に着きました。
    全国的に週末へ向かって晴れて、季節外れの高温に見舞われる予報が出ていました。

  • 風呂上りの夕食前に、恵庭岳・イチャンコッペ山方面と、樽前山・風不死岳方面と、どちらにするか検討。<br />樽前山は全山立入禁止かと思っていましたが、それは溶岩ドームのみと聞き、風不死岳に登って近くから見てみることにしました。

    風呂上りの夕食前に、恵庭岳・イチャンコッペ山方面と、樽前山・風不死岳方面と、どちらにするか検討。
    樽前山は全山立入禁止かと思っていましたが、それは溶岩ドームのみと聞き、風不死岳に登って近くから見てみることにしました。

  • 検討の後は、のんびり。宿の売店で糖質0のつまみを買いました。サクサクして、まあまあのお味でした。<br />美瑛産の米をアルファ化したドライカレーもあったので、登山中に使えるかと思い、買いました。

    検討の後は、のんびり。宿の売店で糖質0のつまみを買いました。サクサクして、まあまあのお味でした。
    美瑛産の米をアルファ化したドライカレーもあったので、登山中に使えるかと思い、買いました。

  • 翌朝、貸自転車を借りためにビジターセンターへ向かう途中、振り返って。<br />樽前山の溶岩ドームには雲か、はたまた水蒸気?

    翌朝、貸自転車を借りためにビジターセンターへ向かう途中、振り返って。
    樽前山の溶岩ドームには雲か、はたまた水蒸気?

  • 樽前の右隣が、風不死岳。<br />船底から湖の中を覗けるという遊覧船が、朝早くから運航していました。

    樽前の右隣が、風不死岳。
    船底から湖の中を覗けるという遊覧船が、朝早くから運航していました。

  • 朝9時開館のビジターセンターで、貸自転車の手続きを取りました。保険の有無の確認や、走行中はヘルメット(無料貸出)を着用するように説明を受けました。保証金2千円で、使用料は1日千円。トイレを済ませて、9時15分出発。

    朝9時開館のビジターセンターで、貸自転車の手続きを取りました。保険の有無の確認や、走行中はヘルメット(無料貸出)を着用するように説明を受けました。保証金2千円で、使用料は1日千円。トイレを済ませて、9時15分出発。

  • 自転車道に、倒木有。

    自転車道に、倒木有。

  • ビジターセンターから登山口まで30分で着くかと思っていましたが、約1時間かかってしまいました。

    ビジターセンターから登山口まで30分で着くかと思っていましたが、約1時間かかってしまいました。

  • 砂利道を行くと、ブナの新緑が気持ちいい。

    砂利道を行くと、ブナの新緑が気持ちいい。

  • 入山届の箱が見えてきました。10時15分入山。<br />

    入山届の箱が見えてきました。10時15分入山。

  • 巨木が倒れていました。左手をくぐるのかと思いましたが、、、、。

    巨木が倒れていました。左手をくぐるのかと思いましたが、、、、。

  • 右端にロープがあり、乗り越えて行きました。

    右端にロープがあり、乗り越えて行きました。

  • 凍裂によるのか、何本かブナの木が倒れています。

    凍裂によるのか、何本かブナの木が倒れています。

  • ミヤマエンレイソウ

    ミヤマエンレイソウ

  • 六合目あたりで、木々の間から支笏湖対岸の山々が見え始めました。

    六合目あたりで、木々の間から支笏湖対岸の山々が見え始めました。

  • 下の登山道に薄紅色の花びらが散っていましたが、ここまで来ると、まだ枝に残っていました。エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)か。自転車を返すとき、ビジターセンターの人によると、チシマザクラの可能性ありとも。

    下の登山道に薄紅色の花びらが散っていましたが、ここまで来ると、まだ枝に残っていました。エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)か。自転車を返すとき、ビジターセンターの人によると、チシマザクラの可能性ありとも。

  • 恵庭岳が見えました。

    恵庭岳が見えました。

  • 足下にはクサソテツ(コゴミ)と、緑の葉のマイヅルソウ。

    足下にはクサソテツ(コゴミ)と、緑の葉のマイヅルソウ。

  • シラネアオイ。日差しが強くて、画像は白っちゃけました。<br />右には生長してしまったフキノトウ。

    シラネアオイ。日差しが強くて、画像は白っちゃけました。
    右には生長してしまったフキノトウ。

  • 九合目あたりか。左に、白く見えるのは残雪。<br />

    九合目あたりか。左に、白く見えるのは残雪。

  • 高度を上げて、恵庭岳を望む。

    高度を上げて、恵庭岳を望む。

  • ふと、視線を左に移すと、、、。<br />富士山のような山が、大小ふたつ。しかも、残雪の山はCGはめ込み画像のようでした。思わず、自分の目を疑いました。

    ふと、視線を左に移すと、、、。
    富士山のような山が、大小ふたつ。しかも、残雪の山はCGはめ込み画像のようでした。思わず、自分の目を疑いました。

  • 望遠モードで。<br />もしかして羊蹄山!!!と、ちょっと興奮しました。

    望遠モードで。
    もしかして羊蹄山!!!と、ちょっと興奮しました。

  • こちらは支笏湖温泉街と紋別岳。

    こちらは支笏湖温泉街と紋別岳。

  • なるべく、湖全体が写るようにと撮影。<br />横広く撮影する機能の操作方法は、、、思い出せなかった。

    なるべく、湖全体が写るようにと撮影。
    横広く撮影する機能の操作方法は、、、思い出せなかった。

  • さらに高度を上げると、向こうに樽前山が見えてきました。

    さらに高度を上げると、向こうに樽前山が見えてきました。

  • 正午過ぎに、山頂到着。

    正午過ぎに、山頂到着。

  • 三等三角点

    三等三角点

  • 単にアイヌ語を漢字の音で表記しただけと思いますが、赤い「死」の文字がちょっと不気味。

    単にアイヌ語を漢字の音で表記しただけと思いますが、赤い「死」の文字がちょっと不気味。

  • 涼しい、気持ちいい。

    涼しい、気持ちいい。

  • 自転車が想定よりも片道30分超過したので、やや気が急きながら昼食。<br />ヒンナヒンナ。<br />アルファ化米は戻す時間もないので、持ち帰り。

    自転車が想定よりも片道30分超過したので、やや気が急きながら昼食。
    ヒンナヒンナ。
    アルファ化米は戻す時間もないので、持ち帰り。

  • 望遠モードでふたたび樽前山。SF映画でも撮れそうです。

    望遠モードでふたたび樽前山。SF映画でも撮れそうです。

  • ふりむけば、支笏湖ブルー。

    ふりむけば、支笏湖ブルー。

  • 下山開始。恵庭岳の頂が日差しを浴びていました。

    下山開始。恵庭岳の頂が日差しを浴びていました。

  • 羊蹄山(1898m)の隣の山、気になり帰宅後、ネット調べ。<br />尻別岳(1107m)のようです。

    羊蹄山(1898m)の隣の山、気になり帰宅後、ネット調べ。
    尻別岳(1107m)のようです。

  • オオカメノキ(ムシカリ)の白い花。<br />ほかにも、縞模様の生き物が前を横切ったのでトカゲかなと思ったシマリス。黄色い鳥もサッと飛んでいき多分キビタキ。自転車の帰り道、飛び跳ねて国道を横切ったのはエゾシカ。<br />午後1時45分、登山口に無事に下山できました。

    オオカメノキ(ムシカリ)の白い花。
    ほかにも、縞模様の生き物が前を横切ったのでトカゲかなと思ったシマリス。黄色い鳥もサッと飛んでいき多分キビタキ。自転車の帰り道、飛び跳ねて国道を横切ったのはエゾシカ。
    午後1時45分、登山口に無事に下山できました。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

nobuchinさんの関連旅行記

nobuchinさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集