ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一を見たくてドバイへ。<br />メインの一つは、世界一の噴水ショーのドバイファウンテン。<br />もう一つのメインは、世界一高いバージュ・カリファに登ることでした。<br />夢がかなって大満足です。<br />想像以上の世界一体験でした。

ドバイファウンテンとバージュ・カリファ紀行

87いいね!

2019/04/27 - 2019/05/06

91位(同エリア3131件中)

0

29

雪月花

雪月花さん

世界一を見たくてドバイへ。
メインの一つは、世界一の噴水ショーのドバイファウンテン。
もう一つのメインは、世界一高いバージュ・カリファに登ることでした。
夢がかなって大満足です。
想像以上の世界一体験でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
4.0
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
中国南方航空

PR

  • オールドドバイのバスタキア地区を散策しました。

    オールドドバイのバスタキア地区を散策しました。

  • 砂のような単色の建物の並ぶバスタキア地区です。

    砂のような単色の建物の並ぶバスタキア地区です。

  • 白いアラベスクの施された白い建物が目を引きます。

    白いアラベスクの施された白い建物が目を引きます。

  • 白い民族衣装をまとったアラビア男性が入ると、いかにもアラビアに来ているという感じです。

    白い民族衣装をまとったアラビア男性が入ると、いかにもアラビアに来ているという感じです。

  • スパイスークにも立ち寄りました。

    スパイスークにも立ち寄りました。

  • 華美な装飾皿が、オールドスークでは目を引きます。

    華美な装飾皿が、オールドスークでは目を引きます。

  • ドバイダウンで予約したホテルのエントランスです。<br />ドバイファウンテンとバージュ・カリファを、身近に見ることができる立地の良いホテルを選びました。

    ドバイダウンで予約したホテルのエントランスです。
    ドバイファウンテンとバージュ・カリファを、身近に見ることができる立地の良いホテルを選びました。

  • ホテルのエントランス付近から、お隣にあるスークアルバハールを撮りました。<br />スークアルバハールには、オシャレなショップがたくさん入っていました。<br />スイーツ専門店やお食事処もたくさんありました。<br />滞在中は、冷房がきいていて涼しいので、よく買い物をしました。<br />1階にはスーパーもあったので、そこで量り売りの総菜(カレーやフルーツサラダ)を買ってみましたが、どれもおいしかったです。

    ホテルのエントランス付近から、お隣にあるスークアルバハールを撮りました。
    スークアルバハールには、オシャレなショップがたくさん入っていました。
    スイーツ専門店やお食事処もたくさんありました。
    滞在中は、冷房がきいていて涼しいので、よく買い物をしました。
    1階にはスーパーもあったので、そこで量り売りの総菜(カレーやフルーツサラダ)を買ってみましたが、どれもおいしかったです。

  • チェックインまで時間があったので、ロビーのラウンジでカプチーノを。<br />ホテルの配慮でいただくことができました。<br />窓からの眺めも良く、まったりと過ごすことができました。

    チェックインまで時間があったので、ロビーのラウンジでカプチーノを。
    ホテルの配慮でいただくことができました。
    窓からの眺めも良く、まったりと過ごすことができました。

  • お部屋はレークビュールームです。<br />残念ながらバージュ・カリファは望めませんでしたが、ドバイファウンテンの一部が見れました。<br />ドバイファウンテンが始まると、お部屋にまで音楽が聞こえてくる贅沢な体験ができました。

    お部屋はレークビュールームです。
    残念ながらバージュ・カリファは望めませんでしたが、ドバイファウンテンの一部が見れました。
    ドバイファウンテンが始まると、お部屋にまで音楽が聞こえてくる贅沢な体験ができました。

  • レイクビューのお部屋はとても落ち着きます。<br />ベランダからは、少しだけドバイファウンテンが見えます。<br />もう少し右側にバージュ・カリファがあります。<br />

    レイクビューのお部屋はとても落ち着きます。
    ベランダからは、少しだけドバイファウンテンが見えます。
    もう少し右側にバージュ・カリファがあります。

  • ドバイファウンテン鑑賞のボートが、30分ごとにお部屋の下を行き交います。

    ドバイファウンテン鑑賞のボートが、30分ごとにお部屋の下を行き交います。

  • ドバイの夕暮れです。<br />

    ドバイの夕暮れです。

  • 近代的なビル群の間に沈んでいくアラビアの太陽を見ることができました。

    近代的なビル群の間に沈んでいくアラビアの太陽を見ることができました。

  • 夜は、お部屋を出て、バージュ・パークからドバイファウンテンを鑑賞しました。<br />横長に展開するドバイファウンテンは、この位置からは全部見渡せます。<br />対岸のドバイモール側は、どの時間帯も人でいっぱいでした。<br />念願の世界最大の噴水ショー、ドバイファウンテンを堪能している瞬間の画像です。<br />毎回、音楽や噴水の形が変わるので飽きません。3日間で30回以上見ました。

    夜は、お部屋を出て、バージュ・パークからドバイファウンテンを鑑賞しました。
    横長に展開するドバイファウンテンは、この位置からは全部見渡せます。
    対岸のドバイモール側は、どの時間帯も人でいっぱいでした。
    念願の世界最大の噴水ショー、ドバイファウンテンを堪能している瞬間の画像です。
    毎回、音楽や噴水の形が変わるので飽きません。3日間で30回以上見ました。

  • ファウンテンの合間には、バージュ・カリファのプロジェクトマッピングも。

    ファウンテンの合間には、バージュ・カリファのプロジェクトマッピングも。

  • このプロジェクトマッピングも世界一なのでしょうね、きっと。

    このプロジェクトマッピングも世界一なのでしょうね、きっと。

  • 快晴の空を背景に、バージュ・カリファを。

    快晴の空を背景に、バージュ・カリファを。

  • もう一枚!<br />縦向きにしないと、カメラには収まりきらない高さです。

    もう一枚!
    縦向きにしないと、カメラには収まりきらない高さです。

  • 朝早く起きて、散策してよかったです。<br /><br />太陽に照らされたバージュ・カリファの反射光が、<br />ドバイファウンテンが催されるレイクに映っています。<br />とても幻想的な瞬間だったので、カメラに収めました。

    朝早く起きて、散策してよかったです。

    太陽に照らされたバージュ・カリファの反射光が、
    ドバイファウンテンが催されるレイクに映っています。
    とても幻想的な瞬間だったので、カメラに収めました。

  • バージュ・カリファの展望台124階の「At The Top」に上がってみました。<br />昨日、夕陽を垣間見たダウンタウンの高層ビル群が、<br />はるかかなたの眼下に見えていました。

    バージュ・カリファの展望台124階の「At The Top」に上がってみました。
    昨日、夕陽を垣間見たダウンタウンの高層ビル群が、
    はるかかなたの眼下に見えていました。

  • バージュ・カリファの展望台に登った記念に、<br />Google Mapを開いて、位置情報を撮ってみました。

    バージュ・カリファの展望台に登った記念に、
    Google Mapを開いて、位置情報を撮ってみました。

  • ドバイモールもよかったのですが、<br />スキードバイを見にエミレーツモールに。

    ドバイモールもよかったのですが、
    スキードバイを見にエミレーツモールに。

  • エミレーツモールの天井は、こんな感じで、オシャレな空間です。<br />どこを撮影しても絵になります。<br />エミレーツモールは、ドバイモールに比べると規模は小さいです。

    エミレーツモールの天井は、こんな感じで、オシャレな空間です。
    どこを撮影しても絵になります。
    エミレーツモールは、ドバイモールに比べると規模は小さいです。

  • エミレーツモールの風景です。<br />光が差し込んで、輝いて見えました。

    エミレーツモールの風景です。
    光が差し込んで、輝いて見えました。

  • 砂漠の国に雪が・・・<br /><br />ガラス越しでしたが、スキードバイを撮ってみました。<br />中では、ペンギンショーが催されていました。

    砂漠の国に雪が・・・

    ガラス越しでしたが、スキードバイを撮ってみました。
    中では、ペンギンショーが催されていました。

  • 名残のつきないドバイ観光でしたが、いよいよ帰路です。<br />往路も帰路も、広州経由の中国南方航空を利用しました。<br /><br />空前の10連休だったせいか、旅行中たくさんの日本人の方と出会いました。<br />機内には日本語が飛び交っていました。

    名残のつきないドバイ観光でしたが、いよいよ帰路です。
    往路も帰路も、広州経由の中国南方航空を利用しました。

    空前の10連休だったせいか、旅行中たくさんの日本人の方と出会いました。
    機内には日本語が飛び交っていました。

  • 広州までの便で出た機内食です。<br />ベジタブルのスペシャルミールを予約していました。<br />あっさりしたお粥でした。

    広州までの便で出た機内食です。
    ベジタブルのスペシャルミールを予約していました。
    あっさりしたお粥でした。

  • 広州から関空までの機内食です。<br />食は広州にありといいますが、さすがに味はまずまずでした。<br />つゆもおいしいお蕎麦が印象的でした。<br />

    広州から関空までの機内食です。
    食は広州にありといいますが、さすがに味はまずまずでした。
    つゆもおいしいお蕎麦が印象的でした。

87いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集