ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
30代もついに最後の年、大英博物館やナショナルギャラリーを直に見たくて、今度はロンドン旅行へ行ってきました。<br /><br />日程はこんな感じです。<br />前日:関空で空港泊★<br />1日目:関空→羽田→ロンドン到着、ナイトバスツアーに参加★<br />2日目:大英博物館<br />3日目:ケンウッドハウス、バラマーケット、テートブリテン、テートモダン<br />4日目:ロンドン自然史博物館、ロンドン塔、タワーブリッジ<br />5日目:セント・ポール大聖堂、ナショナルギャラリー<br />6日目:帰国

2回目の海外旅行ひとり旅 in ロンドン①

36いいね!

2019/05/02 - 2019/05/08

644位(同エリア8577件中)

30代もついに最後の年、大英博物館やナショナルギャラリーを直に見たくて、今度はロンドン旅行へ行ってきました。

日程はこんな感じです。
前日:関空で空港泊★
1日目:関空→羽田→ロンドン到着、ナイトバスツアーに参加★
2日目:大英博物館
3日目:ケンウッドハウス、バラマーケット、テートブリテン、テートモダン
4日目:ロンドン自然史博物館、ロンドン塔、タワーブリッジ
5日目:セント・ポール大聖堂、ナショナルギャラリー
6日目:帰国

同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 観光バス タクシー 徒歩 飛行機
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.0

PR

  • GWど真ん中(5月1日)ということで、少し早めに関空へ向かいます。<br />南海和歌山市駅はまだまだ工事中。

    GWど真ん中(5月1日)ということで、少し早めに関空へ向かいます。
    南海和歌山市駅はまだまだ工事中。

  • 関空到着

    関空到着

  • 今回の空港泊はなんと、日航ホテル!<br />ただ寝るだけなので、こんなちゃんとしたホテル(というとファーストキャビンに失礼か)に泊まる予定はなかったのですが、期間限定のTポイントが1万ほどゲットできたタイミングがあったため、思い切ってとっちゃいました。

    今回の空港泊はなんと、日航ホテル!
    ただ寝るだけなので、こんなちゃんとしたホテル(というとファーストキャビンに失礼か)に泊まる予定はなかったのですが、期間限定のTポイントが1万ほどゲットできたタイミングがあったため、思い切ってとっちゃいました。

  • ビジネスホテル感覚で行ったら、入ったところから高級ホテルでビビった。<br />すみません、貧乏人がポイントなんぞで予約して^^;

    ビジネスホテル感覚で行ったら、入ったところから高級ホテルでビビった。
    すみません、貧乏人がポイントなんぞで予約して^^;

  • 部屋も空いてたのか、ランク上げてくれて広い。<br />寝るだけなのが少しもったいない。

    部屋も空いてたのか、ランク上げてくれて広い。
    寝るだけなのが少しもったいない。

  • エアロプラザにあった「おらが蕎麦」というお店で夕食。<br />ターミナルにも行ってみたけど、飯屋はどこも激込み。<br />比べて、エアロプラザのお店はどこも空いてるので、どうしても食べたいものがターミナルにある or ターミナルから動きたくない場合以外は、エアロプラザで食事をする方をおすすめします。

    エアロプラザにあった「おらが蕎麦」というお店で夕食。
    ターミナルにも行ってみたけど、飯屋はどこも激込み。
    比べて、エアロプラザのお店はどこも空いてるので、どうしても食べたいものがターミナルにある or ターミナルから動きたくない場合以外は、エアロプラザで食事をする方をおすすめします。

  • 翌朝、やや曇り。<br />今年のGWはとことん天気悪かったですね。

    翌朝、やや曇り。
    今年のGWはとことん天気悪かったですね。

  • 手荷物をヒースロー空港まで預けて羽田行きの搭乗口へ。<br />ちなみに今回はJALです。

    手荷物をヒースロー空港まで預けて羽田行きの搭乗口へ。
    ちなみに今回はJALです。

  • 羽田に到着。<br />JALの場合、乗り継ぎバスは到着ロビーを抜けた外にあるんですね。<br />また空港内部をバスで走れるかと思ってたので、少しがっかり。

    羽田に到着。
    JALの場合、乗り継ぎバスは到着ロビーを抜けた外にあるんですね。
    また空港内部をバスで走れるかと思ってたので、少しがっかり。

  • 国際線ターミナルへ行き、グローバルwifiをゲットして。

    国際線ターミナルへ行き、グローバルwifiをゲットして。

  • 出発口へ。<br />びっくりしたのは日本出国も自動化されていたこと。<br />昨年は帰国時に、入国が自動化されているのを見て便利だな~と思っていたのですが、今年は出国までされているとは!<br />時短できて大変ありがたいです。

    出発口へ。
    びっくりしたのは日本出国も自動化されていたこと。
    昨年は帰国時に、入国が自動化されているのを見て便利だな~と思っていたのですが、今年は出国までされているとは!
    時短できて大変ありがたいです。

  • そして今年は

    そして今年は

  • プレミアムエコノミーなので、初の航空会社(JAL)ラウンジへ!

    プレミアムエコノミーなので、初の航空会社(JAL)ラウンジへ!

  • 朝食ついでに、うわさに聞いていたJALラウンジのカレーを堪能しました。<br />とても美味しかったです。

    朝食ついでに、うわさに聞いていたJALラウンジのカレーを堪能しました。
    とても美味しかったです。

  • う~ん・・・<br />とても快適な空間なのですが、一人旅だと、ご飯食べた後はいてもしょうがないというか、スマホいじってても時間がもったいないので、結局1時間程度のんびりして、制限エリアをうろうろと観光(?)していました。<br />まだまだ旅慣れていないということでしょうか。

    う~ん・・・
    とても快適な空間なのですが、一人旅だと、ご飯食べた後はいてもしょうがないというか、スマホいじってても時間がもったいないので、結局1時間程度のんびりして、制限エリアをうろうろと観光(?)していました。
    まだまだ旅慣れていないということでしょうか。

  • さて、いよいよ出発です。<br />あいにく雨が降り始めてしまいました。<br />揺れないことを祈ります。

    さて、いよいよ出発です。
    あいにく雨が降り始めてしまいました。
    揺れないことを祈ります。

  • 今回の座席。<br />プレミアムエコノミーの一番前の座席を予約しました。<br />ちなみに、この黒い変な形の座布団は持参のものです。<br />前回、エコノミーでお尻が痛くなりすぎて全然眠れなかったので、低反発の座布団を持って行きました。<br />2日分の衣類くらいバックの中を占領したので、正直持って行くのやめようかと思いましたが、これのおかげでとても快適に過ごすことができました!<br />もし機内持ち込み用のバックに余裕があれば、お勧めします。

    今回の座席。
    プレミアムエコノミーの一番前の座席を予約しました。
    ちなみに、この黒い変な形の座布団は持参のものです。
    前回、エコノミーでお尻が痛くなりすぎて全然眠れなかったので、低反発の座布団を持って行きました。
    2日分の衣類くらいバックの中を占領したので、正直持って行くのやめようかと思いましたが、これのおかげでとても快適に過ごすことができました!
    もし機内持ち込み用のバックに余裕があれば、お勧めします。

  • スリッパまで用意されてました。<br />さすがプレエコ。<br />持ってく必要なかったな。

    スリッパまで用意されてました。
    さすがプレエコ。
    持ってく必要なかったな。

  • 一番前なので、足元広々!<br />とても快適

    一番前なので、足元広々!
    とても快適

  • ウェルカムドリンクはせっかくなのでシャンパンを。<br />贅沢な気分になります。

    ウェルカムドリンクはせっかくなのでシャンパンを。
    贅沢な気分になります。

  • 最初のごはんは何やらシェフの顔写真付き料理が。<br />JALは機内食にも力を入れてるんですね~。<br />お味噌汁もついてきておいしかったです。

    最初のごはんは何やらシェフの顔写真付き料理が。
    JALは機内食にも力を入れてるんですね~。
    お味噌汁もついてきておいしかったです。

  • ところで、一番前の座席はテーブルをひじ掛けから出すタイプなので、使い勝手がいまいちですね・・・<br />しかも座布団のせいで座高が高くなってしまい、余計使いづらかったです。<br />自分のせいもあるので仕方ないことですが。

    ところで、一番前の座席はテーブルをひじ掛けから出すタイプなので、使い勝手がいまいちですね・・・
    しかも座布団のせいで座高が高くなってしまい、余計使いづらかったです。
    自分のせいもあるので仕方ないことですが。

  • 軽食挟んで朝食?(ロンドン時間的には昼食?)<br />蔦?って知らなかったんですが、ミシュランガイドの一つ星のラーメン屋らしいです。<br />蕎麦でもないし、つけ麺?なのか変わった料理だなーと思ってあまり味合わずに食べてしまいました(笑)<br />いや、美味しかったんですけどね。

    軽食挟んで朝食?(ロンドン時間的には昼食?)
    蔦?って知らなかったんですが、ミシュランガイドの一つ星のラーメン屋らしいです。
    蕎麦でもないし、つけ麺?なのか変わった料理だなーと思ってあまり味合わずに食べてしまいました(笑)
    いや、美味しかったんですけどね。

  • ということで、ヒースロー空港に到着!

    ということで、ヒースロー空港に到着!

  • 結構歩きますね・・・

    結構歩きますね・・・

  • ピアノ。<br />ここで誰か引くことはあるんでしょうか。<br />そして、誰しもが急ぎ足で行っている中、足を止める人はいるんでしょうか。

    ピアノ。
    ここで誰か引くことはあるんでしょうか。
    そして、誰しもが急ぎ足で行っている中、足を止める人はいるんでしょうか。

  • ようやくゴールが見えてきました。<br />写真を撮り損ねましたが、ここから少し行ったところに入国審査があります。<br /><br />ところで、前回のニューヨーク旅行記の最後で、英語勉強するぞ!っていいましたよね?<br />あれは嘘だ。<br />・・・ではないんですが、一応ちょっとは勉強したのですが、結局ボロボロでした・・・<br />入国審査のやり取りについては、こちらのブログで<br />http://blog.livedoor.jp/nandani/archives/5643293.html

    ようやくゴールが見えてきました。
    写真を撮り損ねましたが、ここから少し行ったところに入国審査があります。

    ところで、前回のニューヨーク旅行記の最後で、英語勉強するぞ!っていいましたよね?
    あれは嘘だ。
    ・・・ではないんですが、一応ちょっとは勉強したのですが、結局ボロボロでした・・・
    入国審査のやり取りについては、こちらのブログで
    http://blog.livedoor.jp/nandani/archives/5643293.html

  • なんだかんだありましたが、無事入国!<br />こんだけ英語しゃべれなくても入国出るんだから、全然厳しくないぞ!<br /><br />ところで、今回の旅行(というか以降の旅行)用に、Theta360という360度撮影できるカメラを購入しました。<br />VRモードもあってめっちゃ楽しい。<br />でも、ウェブサイトに貼り付けるには、Theta360のサイトにアップする必要があり、ここには貼り付けられないのが残念!

    なんだかんだありましたが、無事入国!
    こんだけ英語しゃべれなくても入国出るんだから、全然厳しくないぞ!

    ところで、今回の旅行(というか以降の旅行)用に、Theta360という360度撮影できるカメラを購入しました。
    VRモードもあってめっちゃ楽しい。
    でも、ウェブサイトに貼り付けるには、Theta360のサイトにアップする必要があり、ここには貼り付けられないのが残念!

  • さて、ヒースロー空港からロンドン市内へは、ヒースローエクスプレスで行きます。<br />事前にベルトラで予約しておき、チケットは印刷してきました。<br />事前調査によると、ヒースローエクスプレスには改札がなく、乗ってから着くまでに乗務員さんにチケットを見せればOKという話だったのですが・・・<br /><br />あるじゃん!改札!<br /><br />仕様変わったのか?<br />とりあえずチケットに乗っていたQRコードを改札の機械にスキャンし、通り抜けました。

    さて、ヒースロー空港からロンドン市内へは、ヒースローエクスプレスで行きます。
    事前にベルトラで予約しておき、チケットは印刷してきました。
    事前調査によると、ヒースローエクスプレスには改札がなく、乗ってから着くまでに乗務員さんにチケットを見せればOKという話だったのですが・・・

    あるじゃん!改札!

    仕様変わったのか?
    とりあえずチケットに乗っていたQRコードを改札の機械にスキャンし、通り抜けました。

  • プラットホーム<br />地下鉄ではないのでチューブではないんでしょうが、丸い形してますね。

    プラットホーム
    地下鉄ではないのでチューブではないんでしょうが、丸い形してますね。

  • ヒースローエクスプレスが入ってきました。<br />ちなみに、ヒースローコネクトとエクスプレスの2種類があり、乗り間違えないよう駅員さんが声をかけてくれました。<br />今回はちゃんと聞き取れましたよ!(2回聞いたけど)

    ヒースローエクスプレスが入ってきました。
    ちなみに、ヒースローコネクトとエクスプレスの2種類があり、乗り間違えないよう駅員さんが声をかけてくれました。
    今回はちゃんと聞き取れましたよ!(2回聞いたけど)

  • パディントン駅まで15分ということで、めっちゃ早い。

    パディントン駅まで15分ということで、めっちゃ早い。

  • パディントン駅に到着

    パディントン駅に到着

  • 出口にももちろん改札はあります。

    出口にももちろん改札はあります。

  • ホテルまでは約2キロで歩けなくもなかったのですが、初日から無駄に体力使ってもしょうがないので、タクシー使うことにしました。<br />Taxisの案内に沿って、歩きます。

    ホテルまでは約2キロで歩けなくもなかったのですが、初日から無駄に体力使ってもしょうがないので、タクシー使うことにしました。
    Taxisの案内に沿って、歩きます。

  • ロンドン名物、ブラックキャブ。<br />これに乗り込んで、ホテルへと向かいます。<br /><br />ところで・・・<br />ロンドンの人って、めっちゃ話しかけてきますね!<br />日本のタクシードライバーも大概ですが、英語あんまりわからへんって言ってるのに、ガンガン話しかけてきます。<br />何度もききなおしたり、返事できなかったりして、申し訳ないやら疲れるやら。<br />でも、ここがハイドパークだよ、とか、ここでは乗馬もできるんだよ、とか、なんかよくわからないけどコンサートがあった話とか、いろいろと案内してくれてそれについては、ありがたかったです。<br />お礼におつりをチップで渡したらとても喜んでくれました。(keep the changeって言ってみたかっただけってのもある)

    ロンドン名物、ブラックキャブ。
    これに乗り込んで、ホテルへと向かいます。

    ところで・・・
    ロンドンの人って、めっちゃ話しかけてきますね!
    日本のタクシードライバーも大概ですが、英語あんまりわからへんって言ってるのに、ガンガン話しかけてきます。
    何度もききなおしたり、返事できなかったりして、申し訳ないやら疲れるやら。
    でも、ここがハイドパークだよ、とか、ここでは乗馬もできるんだよ、とか、なんかよくわからないけどコンサートがあった話とか、いろいろと案内してくれてそれについては、ありがたかったです。
    お礼におつりをチップで渡したらとても喜んでくれました。(keep the changeって言ってみたかっただけってのもある)

  • 今回のホテル。<br />ラディソンブル・エドワーディアン・ヴァンダービルトホテル(長い!)

    今回のホテル。
    ラディソンブル・エドワーディアン・ヴァンダービルトホテル(長い!)

  • 部屋の写真。<br />広くはないですが、一人なら十分な広さです。

    部屋の写真。
    広くはないですが、一人なら十分な広さです。

  • なんかこのホテル変わってて、通路の間にやたらと扉があるし、まっすぐじゃないし、こりゃ迷いそうだなと思ったのですが、案内通りに進めば目的地(基本的に自分の部屋、エレベーター、レセプション)にたどり着けるし、実は一本道であることが分かって、逆に面白い作りで楽しめました。

    なんかこのホテル変わってて、通路の間にやたらと扉があるし、まっすぐじゃないし、こりゃ迷いそうだなと思ったのですが、案内通りに進めば目的地(基本的に自分の部屋、エレベーター、レセプション)にたどり着けるし、実は一本道であることが分かって、逆に面白い作りで楽しめました。

  • 夕方についたので、疲れていれば、このまま夕ご飯食べて、早々に寝るという考えもあったのですが、意外と体力が残っていたので、ベルトラで予約していたナイトバスツアーに参加しました。<br /><br />バスはオープントップの2階建てバスです、

    夕方についたので、疲れていれば、このまま夕ご飯食べて、早々に寝るという考えもあったのですが、意外と体力が残っていたので、ベルトラで予約していたナイトバスツアーに参加しました。

    バスはオープントップの2階建てバスです、

  • もちろん2階に乗り込みました。

    もちろん2階に乗り込みました。

  • ナイトバスツアーというだけあって、参加したのは19:30だったのですが、明るい明るい。<br />ナイト感ゼロ。<br />数日滞在して分かったのですが、5月なのにめっちゃ日が長いですね。<br />朝5時くらいから明るくなって20:30くらいにようやく暗くなってくる感じでした。<br />なのに寒い!<br />ユニクロのウルトラライトダウン持って行って正解でした。

    ナイトバスツアーというだけあって、参加したのは19:30だったのですが、明るい明るい。
    ナイト感ゼロ。
    数日滞在して分かったのですが、5月なのにめっちゃ日が長いですね。
    朝5時くらいから明るくなって20:30くらいにようやく暗くなってくる感じでした。
    なのに寒い!
    ユニクロのウルトラライトダウン持って行って正解でした。

  • 最初は、すべての景色が目新しいから、何でもかんでも写真撮りまくる。

    最初は、すべての景色が目新しいから、何でもかんでも写真撮りまくる。

  • 後日に行く、ロンドン自然史博物館

    後日に行く、ロンドン自然史博物館

  • 行く予定だったけど、結局行きそびれたヴィクトリア&amp;アルバート博物館

    行く予定だったけど、結局行きそびれたヴィクトリア&アルバート博物館

  • ロンドンオラトリー

    ロンドンオラトリー

  • ハロッズ。<br />何か違和感感じませんか?<br />そう、表通りの外装を工事しているのか、巨大なパネルでおおわれていました。<br />ちょっとがっかり。

    ハロッズ。
    何か違和感感じませんか?
    そう、表通りの外装を工事しているのか、巨大なパネルでおおわれていました。
    ちょっとがっかり。

  • 巨大な馬の彫刻

    巨大な馬の彫刻

  • ようやく日が沈んできました。(20時くらい)<br />ちなみにこのツアーは2時間あります。

    ようやく日が沈んできました。(20時くらい)
    ちなみにこのツアーは2時間あります。

  • バッキンガム宮殿<br />・・・なんですが、このルートから見ると、全然ピンと来ない

    バッキンガム宮殿
    ・・・なんですが、このルートから見ると、全然ピンと来ない

  • ヴィクトリア記念堂が奥にちょっとだけ見えます。

    ヴィクトリア記念堂が奥にちょっとだけ見えます。

  • ウェストミンスター寺院<br />夕日で神々しく照らされていました。

    ウェストミンスター寺院
    夕日で神々しく照らされていました。

  • さて、これはなんでしょう?<br /><br />なんとビッグベンです!<br />・・・工事中で、今はその姿を見ることができません。<br />残念過ぎる!<br />その姿をお目に書かれるのは2021年とのこと。<br />これはまた来るしかありませんね!

    さて、これはなんでしょう?

    なんとビッグベンです!
    ・・・工事中で、今はその姿を見ることができません。
    残念過ぎる!
    その姿をお目に書かれるのは2021年とのこと。
    これはまた来るしかありませんね!

  • 結構いろいろなところが工事中となっている。<br />まあ日本も定期的に神社仏閣改修してるもんね。<br />歴史的建造物を維持するのも大変だ。

    結構いろいろなところが工事中となっている。
    まあ日本も定期的に神社仏閣改修してるもんね。
    歴史的建造物を維持するのも大変だ。

  • テムズ川を越えてのウェストミンスター宮殿<br />これぞ、ザ・ロンドンって風景で美しいです。

    テムズ川を越えてのウェストミンスター宮殿
    これぞ、ザ・ロンドンって風景で美しいです。

  • 王立裁判所

    王立裁判所

  • セント・ポール大聖堂<br />ここも後日来ます。

    セント・ポール大聖堂
    ここも後日来ます。

  • イングランド銀行<br />・・・銀行!?

    イングランド銀行
    ・・・銀行!?

  • ロンドン橋からタワーブリッジ

    ロンドン橋からタワーブリッジ

    ロンドン橋 建造物

  • 大分暗くなってきました。<br />夕暮れも見れるこの時間帯の参加は正解だったかもしれません。

    大分暗くなってきました。
    夕暮れも見れるこの時間帯の参加は正解だったかもしれません。

    ロンドン橋 建造物

  • ここも後日来るロンドン塔<br />こんなに巨大な要塞だったとは思わなかったのでびっくりしました。

    ここも後日来るロンドン塔
    こんなに巨大な要塞だったとは思わなかったのでびっくりしました。

  • ロンドン塔Thetaで

    ロンドン塔Thetaで

  • タワーブリッジ通過中

    タワーブリッジ通過中

  • ライトアップも目立ってきました。

    ライトアップも目立ってきました。

  • トラファルガー広場。<br />ライトアップが綺麗になってきたんですが、スマホのカメラでは徐々にぼやけ始めてきてしまいました。

    トラファルガー広場。
    ライトアップが綺麗になってきたんですが、スマホのカメラでは徐々にぼやけ始めてきてしまいました。

  • 帰って知りましたが、クリミア戦争の記念碑だそうです。

    帰って知りましたが、クリミア戦争の記念碑だそうです。

  • 有名どころは一通り巡ってくれたし、序盤は明るい状態で、後半はライトアップされた状態で景色を堪能できました。<br />バスで巡るだけですが疲れないし、初日としてはなかなか良い観光ができました。<br />というか、初日はこのくらいがちょうどいいですね。

    有名どころは一通り巡ってくれたし、序盤は明るい状態で、後半はライトアップされた状態で景色を堪能できました。
    バスで巡るだけですが疲れないし、初日としてはなかなか良い観光ができました。
    というか、初日はこのくらいがちょうどいいですね。

  • ホテルに帰り、就寝。<br />明日は大英博物館です。

    ホテルに帰り、就寝。
    明日は大英博物館です。

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • 松本貴光さん 2019/05/30 20:20:19
    お久しぶりです。
    お久しぶりです。松本です。ロンドンに行かれたのですね。
    私も3年前に行きましたよ。プレミアムエコノミーに乗られたのですね。
    予算の範囲からしておそらくマイルを御利用になったものと思われますが、プレミアムエコノミーはまた御利用になりたいですか?
    特典航空券はJALが取りやすいですね。片道OKですし、新しい制度も始まりましたね。もっとマイル出して乗るというやつです。ANAはビジネスクラスだけを狙っているとチャンスがない感じです。私はファーストクラスを狙っているのでまだANAでいきます。
    (来年再びNYへ行きますが、片道ビジネス片道プレエコです。マイル使いました。)
    ソラチカルートが無くなったらJALに寝返ります(笑)。
    サクララウンジのカレーは確かにおいしいですよね。私はうどんが一番よかったですが。去年の初めにオーストラリア行ったんですが、ビジネスクラス利用でした。でもあの時ラウンジはかなり混んでましたね。上級会員が増えているのでしょうかね?
    ビジネスは確かに豪華でしたのでダリさんも是非!

    イミグレーションは確かに自動化ですね。「日本のパスポートの方はこちらで~す」って言われました。

    ヒースローの入国審査は確かに簡単ですね。陽気なおじさんでしたわ。
    「Can we go?(行ってもいいですか?)」って言ったら「Oh,yes yes!」でしたわ。

    大英博物館…出川イングリッシュを思い出しますね。
    Do you know ガーガーチキン?って言ってましたね(笑)。
    これアヒルのことですね。

    ところでダリさんは松坂世代ですよね?
    では私より3つ年上ですね。先輩、私1月にシンガポールに行って来ましたのでもし宜しければ旅行記を御覧下さいませ。

    では失礼します。

    ダリ

    ダリさん からの返信 2019/05/30 21:48:07
    Re: お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    お久しぶりです!
    ロンドン行ってまいりました。

    今回はマイルでゲットしました。
    プレエコ良かったですよ。
    JALのは後ろに倒すタイプではないので、一番前に座ると前のスペースは確保できるし、後ろには気を使わなくて済むので快適でした。
    ビジネスは憧れますが、おっしゃる通りマイルがたまってても人気席なのでやっぱり取りづらいですね。
    今度はANAでワシントンD.C.に行く予定なのですが、やっぱりビジネスでは取れませんでした・・・
    なので次回もプレエコです。
    JALマイルをためるためにdポイント投資を始めたのですが、早速改悪が入ってげんなりです・・・T^T

    > 「Can we go?(行ってもいいですか?)」って言ったら「Oh,yes yes!」でしたわ。

    えええ!!
    そんな緩かったんですか!?
    人によるのかなぁ。
    まあ、自分の時もあきらめ気味に通してくれましたが(笑)

    さっき旅行記が更新されていることに気づきました(しばらくフォートラベルにログインしてなかったもんで)
    早速読ませていただきますね!

    それでは。

    松本貴光さん からの返信 2019/05/31 18:08:33
    再送
    JALの新制度ですが、私自身はポジティブに考えていますよ。
    確かにクソ高いマイルです。
    あれだったらユナイテッド航空の方がいいくらいです。
    しかし1年前に行動すれば通常のマイルあるいはちょっと多いマイルです。
    それとシドニーが安く行けるようになったんですよ!
    片道18,000マイルでいいんですよ。ANAより条件いいです。
    オーストラリアに興味が無ければ特に魅力はないのですがね‥。
    でもオーストラリアは本当にキレイですしいい人たちばかりですよ。
    英語の難易度は非常に高いですが。

    入国審査の方を見させて頂いたのですが、なかなか大変でしたね…。
    確かに疑問詞から始まりますよね。でもそうではない場合もあると…。
    多分「Your first visit?」とか「Is this your first visit?」だったのでは?
    どちらも「ロンドンは初めて?」ということです。
    あるいは・・
    「The name of the hotel you'll stay at?」とか?
    (滞在するホテルの名前は?)
    本当はWhatから始めますが、省略したのかも…。
    私も入国審査でハプニングありました。
    JFKだったんですけど、父と一緒に行ったんです。父のパスポートを機械が認識してくれなかったんですよ。書類が発行されず、英語で事情を説明して何とかなりました。もちろん出川イングリッシュじゃなくてちゃんとした英語ですよ。父のパスポートはあと1ヶ月の命だったんです。だから認識してくれなかったんですね(6か月が望ましい)。航空券買う時に「このパスポート更新した方がいいよ」と言ったんですが「大丈夫大丈夫」って言ってきました。父は英語ド下手くそですけど海外には何度も行ってるんですよね。だから父の言葉を信じていました。でも失敗しちゃいましたね。私はパスポートをまだ数年しか所有しておらず、更新に関して知識が欠けていました。これは反省です。
    多分ダリさんは赤いパスポートをお持ちだと思うのですが、9年の命だと思って下さい。残り1年になったあたりで更新が可能なので。

    しかし英語大変でしたね・・。
    でも分かりますよ。おそらくお仕事では英語は一切御使用にならないでしょうし、旅行のために勉強するとなるとモチベーションの維持が難しいです。

    ただおひとりで旅をなさっている以上全行動の全責任はダリさんにあるわけです。御自身の身を守るため、それと楽しむためにもっと勉強なさることをお勧めします。私も英検1級に向かって頑張ります。

    では!

    ダリ

    ダリさん からの返信 2019/05/31 23:33:55
    Re: お久しぶりです。
    いつも返信ありがとうございます!

    まあ確かに、大体予定を立てるのは1年前ですから、実はJALマイルの改変はそれほど影響ないのかも?とも思います。
    バカ高くなっているマイルを見ると少し引きますが^^;

    オーストラリアですか~
    ミッションインポッシブルファンなので2の舞台でちょっと行ってみたいと思ったことはあります。

    入国審査はなんかもっとドドドっと話しかけられた気がするので、ちょっと違う気がしますね。
    というので、思い出したんですが、私が通されたのは、EU側の審査官の所なんですよね(もちろんNonEUで並んでましたが、はけて空いたのかEU側のカウンターに回されました)
    これは完全に想像ですが、対EUの人のノリですごい雑談感覚で話しかけられたのではないかと。(実際フランクな感じの人でした)
    例えば「へぇ、観光か。でも6日は少ないね。もっといればいいのに。ちなみにどこ行くんだい?」みたいな。
    まあ想像ですけどね。
    でも、こちとら英語が良くわからん日本人だから勘弁してくださいといった感じですが(笑)

    ところで、松本さん父は、割と豪快な感じがしますね。
    楽しそうな方です。

    英語はおっしゃる通り、なかなか旅行程度と思うとモチベーションが保ちづらいですね。忙しくなってくるとなおさらです。

    でも、なんだかんだで成長してるなと思ったのが
    1.入国審査はボロボロでしたが、ホテルのチェックインなど、その他のことは何回か聞きなおしたら何となく言ってることが分かるようになった(ような気がする)
    2.海外の人に物おじしなくなった(というと大げさですが、大分慣れてきた気がします)
    3.簡単な英語ならとっさに口から出るようになった&パッと頭に浮かぶようになった。(本当に簡単な英語ですけどね。一応アプリでシャドーイングした効果はあったのかな?)
    というので、ちょっとは進歩してるなというのが感じ取れるいい旅行でした。
    次のワシントンD.C.で本当の真価が問われるかな(笑)

    では、また!

    ダリ

    ダリさん からの返信 2019/05/31 23:40:48
    Re: お久しぶりです。
    あ!あと、ブラックキャブの乗り方が分かったのは、松本さんが教えてくれたオトキソのおかげです。
    ありがとうございました!

    松本貴光さん からの返信 2019/06/02 00:48:33
    Re: お久しぶりです。
    どういたしまして。お役に立ててよかったです。
    (アップロードした人は私ではありませんが。)
    記憶が完璧ではないのですが、2回は出てきましたでしょうか。
    由紀のストーリーは最初ヘビーでしたよね。
    プライスには仕事取られるわ恋人には裏切られるわで…。
    ただプライスとは最終的に手を組むんですけどね。
    ああ、自分も主人公やってみたいですよ。
    松本茂先生はいかがでしたか?
    私と同じ苗字ですけど、向こうの方がずっと英語知ってますよ。
    まあ向こうは大学教授ですからね。
    サラはめちゃくちゃ美人だったでしょ?サラッとプラクティスできましたか?
    彼女はオーストラリア人なんですけど、日本留学してたんです。
    だから日本語も使えます。
    私シドニーに行ったんですけど、それはサラの影響です。
    彼女の故郷がどんな感じなのか見てみたくて…。
    ナイトクルーズ、ステーキ、アフタヌーンティーなどをやり、優雅に過ごさせてもらいました。シドニーはサラと同じくらい美しかったですよ。
    人も優しかったですしね。
    (ブリッジクライムの気さくなスタッフ、オーストラリアドルについて教えてくれたコインランドリーの人、ワイン飲みすぎた私の心配をし、水を用意してくれたツアーガイド等)
    次はいつ行けるかな~?

    ではワシントンDCも楽しんで下さい!
    Have fun!

    As long as you keep learning, you are a winner.
    (学び続けている限りは勝者だ。)
    ←これは松本茂先生のお言葉です。

ダリさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集