ウユニ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4/28(日)<br />ついにウユニ塩湖へ。<br />ウユニ塩湖と呼んでいますが本来はウユニ塩原(Salar de Uyuni)だそうです。<br />アンデス山脈が隆起した際、大量の海水がそのまま残ったことから一面真っ白い塩の大地が現れたそうです。<br />乾季の永遠に続く真っ白な大地と六角形の模様を見たくてここまで来たのですが、、、乾季なので見れないだろうと思っていた鏡張りを見ることができ、想像を絶する綺麗さで大大大感動!!!<br />人工建造物好きの私でさえ、自然ってスゴイ!とただひたすら感動でした。<br />夜は満点の星空を眺め、感動。<br />南十字星も天の川も綺麗に見れたし、流れ星も見れてとっても満足☆彡<br />泊まってみたかった塩のホテルにも泊まることができて旅行3日目にして既に満足度満点です。<br /><br />服装ですが、ヒートテックに薄手のニット、ウルトラライトダウン、レインスーツの上下(下は中にスキニーパンツも履いてました)、靴はトレッキングシューズといういでたちでウユニ&ウユニ南部の3泊4日は過ごしていました。<br />昼間は暖かかったのでウルトラライトダウンはいらなかったです。<br />星空観賞はさすがに寒かったのでニットを厚手に替えて手袋もして出かけました。<br />日中と朝晩の気温差が激しいので脱ぎ着できる格好が良いと思います。

ボリビア旅行は高地トレーニング? 3日目・ウユニ塩湖

26いいね!

2019/04/28 - 2019/04/28

140位(同エリア596件中)

zumo_de_naranja_0326

zumo_de_naranja_0326さん

4/28(日)
ついにウユニ塩湖へ。
ウユニ塩湖と呼んでいますが本来はウユニ塩原(Salar de Uyuni)だそうです。
アンデス山脈が隆起した際、大量の海水がそのまま残ったことから一面真っ白い塩の大地が現れたそうです。
乾季の永遠に続く真っ白な大地と六角形の模様を見たくてここまで来たのですが、、、乾季なので見れないだろうと思っていた鏡張りを見ることができ、想像を絶する綺麗さで大大大感動!!!
人工建造物好きの私でさえ、自然ってスゴイ!とただひたすら感動でした。
夜は満点の星空を眺め、感動。
南十字星も天の川も綺麗に見れたし、流れ星も見れてとっても満足☆彡
泊まってみたかった塩のホテルにも泊まることができて旅行3日目にして既に満足度満点です。

服装ですが、ヒートテックに薄手のニット、ウルトラライトダウン、レインスーツの上下(下は中にスキニーパンツも履いてました)、靴はトレッキングシューズといういでたちでウユニ&ウユニ南部の3泊4日は過ごしていました。
昼間は暖かかったのでウルトラライトダウンはいらなかったです。
星空観賞はさすがに寒かったのでニットを厚手に替えて手袋もして出かけました。
日中と朝晩の気温差が激しいので脱ぎ着できる格好が良いと思います。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
一人旅
航空会社
ラタム チリ アマゾナス航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
エス・ティー・ワールド

PR

  • 飛行機の時間までベンチでボンヤリしてみたり、カフェでお茶飲んだりして待機。

    飛行機の時間までベンチでボンヤリしてみたり、カフェでお茶飲んだりして待機。

  • 朝ごはんにカロリーメイトを食べようと思って出してみたらパンパンになってた。<br />高地に来たんだなと実感。

    朝ごはんにカロリーメイトを食べようと思って出してみたらパンパンになってた。
    高地に来たんだなと実感。

  • 7:10ラパス発のアマゾナス航空の飛行機でウユニに向かいます。

    7:10ラパス発のアマゾナス航空の飛行機でウユニに向かいます。

  • 山、高い!

    山、高い!

  • 雲より山の方が高い!

    雲より山の方が高い!

  • ウユニの空港に到着。<br />歩いて移動です。

    ウユニの空港に到着。
    歩いて移動です。

  • ウユニの空港はこじんまりしています。

    ウユニの空港はこじんまりしています。

  • 荷物は手動でピックアップ。<br />ターンテーブルなどありません!<br />この後、ガイドさんと運転手さんと合流してウユニ市内のホテルへ移動。<br />ガイドさんは英語ガイドだったのですが、私が英語よりスペイン語の方が得意なので、、、終始スペイン語で過ごしました。<br />ペルーもそうでしたがボリビアはスペイン本土の人達みたいに早口じゃないのでわかりやすかったです。

    荷物は手動でピックアップ。
    ターンテーブルなどありません!
    この後、ガイドさんと運転手さんと合流してウユニ市内のホテルへ移動。
    ガイドさんは英語ガイドだったのですが、私が英語よりスペイン語の方が得意なので、、、終始スペイン語で過ごしました。
    ペルーもそうでしたがボリビアはスペイン本土の人達みたいに早口じゃないのでわかりやすかったです。

  • 車の準備のため10:00まで市内のホテル「JARDINES DE UYUNI」でしばし休憩。<br />ここでコカ茶を飲んだり、観光の準備をしたりして待機します。<br />Wi-Fiがつながったのでコンパスツールで高度チェック。<br />既に富士山の頂上と同じぐらいの高さ!

    車の準備のため10:00まで市内のホテル「JARDINES DE UYUNI」でしばし休憩。
    ここでコカ茶を飲んだり、観光の準備をしたりして待機します。
    Wi-Fiがつながったのでコンパスツールで高度チェック。
    既に富士山の頂上と同じぐらいの高さ!

  • お迎えが来てウユニ観光開始。<br />まずはコルチャニ村に行き製塩所を見学しました。

    お迎えが来てウユニ観光開始。
    まずはコルチャニ村に行き製塩所を見学しました。

  • 塩のブロック。<br />シマシマになっているのは雨季と乾季の違いだそうです。<br />雨季は水があるので茶色く濁り、乾季は真っ白。<br />これが交互に堆積してシマシマになったのだとか。

    塩のブロック。
    シマシマになっているのは雨季と乾季の違いだそうです。
    雨季は水があるので茶色く濁り、乾季は真っ白。
    これが交互に堆積してシマシマになったのだとか。

  • お土産に塩を購入。<br />袋が破れやすいので注意といろんな方の旅行記に書いてあったのでジッパーバッグに入れて持ち帰りました。<br />それにしても、、、全然人がいなくて寂しい。

    お土産に塩を購入。
    袋が破れやすいので注意といろんな方の旅行記に書いてあったのでジッパーバッグに入れて持ち帰りました。
    それにしても、、、全然人がいなくて寂しい。

  • Ojos del Salar<br />常時水が湧いている場所だそうです。<br />もちろん塩水。ものすごくしょっぱかった!

    Ojos del Salar
    常時水が湧いている場所だそうです。
    もちろん塩水。ものすごくしょっぱかった!

  • 塩を乾かす場所。<br />どこまでも真っ白です。

    塩を乾かす場所。
    どこまでも真っ白です。

  • 塩の結晶。

    塩の結晶。

  • ダカールラリーの像。<br />塩でできています。

    ダカールラリーの像。
    塩でできています。

  • 塩のホテル、プラヤ・ブランカ。<br />今は塩湖内のホテル営業は禁止されているので博物館になっています。<br />机も椅子も塩でできています。

    塩のホテル、プラヤ・ブランカ。
    今は塩湖内のホテル営業は禁止されているので博物館になっています。
    机も椅子も塩でできています。

  • 世界各国の旗があります。<br />日本の旗もありました!

    世界各国の旗があります。
    日本の旗もありました!

  • インカワシ島にやって来ました。

    インカワシ島にやって来ました。

  • ここでランチです。<br />お肉にサラダ、ジャガイモなど。<br />フルーツにはチョコレートソースをつけて。<br />食後はコカ茶を飲みました。

    ここでランチです。
    お肉にサラダ、ジャガイモなど。
    フルーツにはチョコレートソースをつけて。
    食後はコカ茶を飲みました。

  • 真っ白な大地に突如現れる島、インカワシ島。<br />サボテンがモリモリ生えてます。<br />こんな感じの島がウユニ塩湖の中に何か所かあるそうです。

    真っ白な大地に突如現れる島、インカワシ島。
    サボテンがモリモリ生えてます。
    こんな感じの島がウユニ塩湖の中に何か所かあるそうです。

  • インカワシ(Incahuasi)とはケチュア語で「インカの家」という意味です。

    インカワシ(Incahuasi)とはケチュア語で「インカの家」という意味です。

  • なななんとサボテンは1年に1cmしか伸びないらしいのです、、、<br />いったい何年かかってこんなに大きくなったのでしょう。

    なななんとサボテンは1年に1cmしか伸びないらしいのです、、、
    いったい何年かかってこんなに大きくなったのでしょう。

  • インカワシ島の石は火山の石って言ってました。<br />黒いのが溶岩、白いのが軽石と思われます。<br />さすがに専門用語でスペイン語が分からなかった!

    インカワシ島の石は火山の石って言ってました。
    黒いのが溶岩、白いのが軽石と思われます。
    さすがに専門用語でスペイン語が分からなかった!

  • 扉に使用している木はサボテンです。

    扉に使用している木はサボテンです。

  • 登っていくとウユニ塩湖の真っ白な景色がとっても綺麗に見えます。

    登っていくとウユニ塩湖の真っ白な景色がとっても綺麗に見えます。

  • こんな所にまで路線バスが来ています。<br />ウユニで働いている人達が乗ったり物資を運んだりしているそうです。

    こんな所にまで路線バスが来ています。
    ウユニで働いている人達が乗ったり物資を運んだりしているそうです。

  • 頂上からの景色。<br />ここまで登ってくるとちょっと暑くなってきました。

    頂上からの景色。
    ここまで登ってくるとちょっと暑くなってきました。

  • 巨大な岩はサンゴ礁だったものです。<br />昔海だった名残ですね。

    巨大な岩はサンゴ礁だったものです。
    昔海だった名残ですね。

  • 岩とサボテンの間から眺めるウユニ塩湖。

    岩とサボテンの間から眺めるウユニ塩湖。

  • 島内の案内板もサボテンでできてます。

    島内の案内板もサボテンでできてます。

  • インカワシ島を満喫した後は乾季の真っ白な大地を目指します。

    インカワシ島を満喫した後は乾季の真っ白な大地を目指します。

  • この六角形が見たかった!<br />真っ白な大地と青空が本当に綺麗!

    この六角形が見たかった!
    真っ白な大地と青空が本当に綺麗!

  • 乾季が欧米人に人気の理由の一つとして、こんな感じでトリック写真が撮れるからだそうです。

    乾季が欧米人に人気の理由の一つとして、こんな感じでトリック写真が撮れるからだそうです。

  • 次はトゥヌパ火山の麓へ。<br />リャマと羊がまったりしてました。<br />どちらも家畜だそうです。

    次はトゥヌパ火山の麓へ。
    リャマと羊がまったりしてました。
    どちらも家畜だそうです。

  • 奥に見える立派な山がトゥヌパ火山で、標高5,432mです。

    奥に見える立派な山がトゥヌパ火山で、標高5,432mです。

  • ノンビリした空気が流れていて癒されます。

    ノンビリした空気が流れていて癒されます。

  • トイレ休憩でチャンタニ(Chantani)という火山の麓の村に立ち寄りました。

    トイレ休憩でチャンタニ(Chantani)という火山の麓の村に立ち寄りました。

  • 博物館になっているらしいのですが、展示されているものが何だかシュール(笑)<br />塩のブロックやサンゴの岩や火山の岩の彫刻が展示してありました。

    博物館になっているらしいのですが、展示されているものが何だかシュール(笑)
    塩のブロックやサンゴの岩や火山の岩の彫刻が展示してありました。

  • 日の入りの時間に合わせて水のある場所に移動しました。

    日の入りの時間に合わせて水のある場所に移動しました。

  • 景色がくっきりと映っています。<br />本当に上下がわからなくなる不思議な世界でした。

    景色がくっきりと映っています。
    本当に上下がわからなくなる不思議な世界でした。

  • だいぶ陽が落ちてきました。

    だいぶ陽が落ちてきました。

  • 空の色が本当に綺麗でした!

    空の色が本当に綺麗でした!

  • 夕日を眺めながらボリビアワインをいただきました。<br />こんな便利なプレートがあるんだ!と感激(笑)<br />ただ、高山病予防のためお酒は控えていたので一杯しか飲んでません、、、残念!

    夕日を眺めながらボリビアワインをいただきました。
    こんな便利なプレートがあるんだ!と感激(笑)
    ただ、高山病予防のためお酒は控えていたので一杯しか飲んでません、、、残念!

  • 陽が落ちるにつれ水鏡に映る影がハッキリしてきました。

    陽が落ちるにつれ水鏡に映る影がハッキリしてきました。

  • 水鏡を生かした写真を撮りました!

    水鏡を生かした写真を撮りました!

  • こんな写真も。

    こんな写真も。

  • ここで夕焼けを見て鏡張りのウユニってスゴイ!と感動しました。<br />この景色を見るまではそこまで感動すると思ってなかったんです、、、(爆)

    ここで夕焼けを見て鏡張りのウユニってスゴイ!と感動しました。
    この景色を見るまではそこまで感動すると思ってなかったんです、、、(爆)

  • 空と陸がわからなくなってます。

    空と陸がわからなくなってます。

  • 見る場所によって空の色が違っていて、どこを見ても綺麗でした。

    見る場所によって空の色が違っていて、どこを見ても綺麗でした。

  • 雲があると夕日が綺麗に見れないかな?と思いましたが、陽に染まった雲がとても綺麗で雲があるのもいいなと思いました。

    雲があると夕日が綺麗に見れないかな?と思いましたが、陽に染まった雲がとても綺麗で雲があるのもいいなと思いました。

  • すっかり陽が暮れました。

    すっかり陽が暮れました。

  • この日の宿は塩でできたホテル「Cristal Samaña」です。<br />壁もクローゼットもソファーもテーブルも全部塩です!<br />ベッドにマットレス用?の暖房がついていました。<br />電気毛布みたいなやつです。<br />ただ布団も毛布もあったので使わなくても大丈夫でした。

    この日の宿は塩でできたホテル「Cristal Samaña」です。
    壁もクローゼットもソファーもテーブルも全部塩です!
    ベッドにマットレス用?の暖房がついていました。
    電気毛布みたいなやつです。
    ただ布団も毛布もあったので使わなくても大丈夫でした。

  • 夕ご飯の前にホテル内の探検をしました。<br />共同スペースの椅子も階段も何でもかんでも塩。

    夕ご飯の前にホテル内の探検をしました。
    共同スペースの椅子も階段も何でもかんでも塩。

  • ホテル内に飾ってある彫刻も塩です。

    ホテル内に飾ってある彫刻も塩です。

  • 夕ご飯はホテルで。<br />ほほ肉のソテーに胡椒ソース、美味しかったです。<br />ポテトはしょっぱすぎて完食できず、、、

    夕ご飯はホテルで。
    ほほ肉のソテーに胡椒ソース、美味しかったです。
    ポテトはしょっぱすぎて完食できず、、、

  • 夕ご飯の後は星空観賞に出かけました。<br />わかっていたけど、デジカメ&スマホでの星空撮影は限界がありました。<br />肉眼ではこの何倍も星が見えました。<br />南十字星も天の川もくっきり見えて本当に感動でした。<br />ちなみにマルで囲った場所に南十字星がうっすら写ってます(笑)<br />この日は一日中絶景に感動しっぱなしでした。<br /><br />4日目に続く。

    夕ご飯の後は星空観賞に出かけました。
    わかっていたけど、デジカメ&スマホでの星空撮影は限界がありました。
    肉眼ではこの何倍も星が見えました。
    南十字星も天の川もくっきり見えて本当に感動でした。
    ちなみにマルで囲った場所に南十字星がうっすら写ってます(笑)
    この日は一日中絶景に感動しっぱなしでした。

    4日目に続く。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集