銀座・有楽町・日比谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月にオープンしたMUJI HOTEL GINZAに宿泊してまいりました(#゚Д゚)y-~~゜゜わたくし喫煙者です故、フロント階に喫煙所が設置されているとはいえ<br />客室階層完全禁煙ホテルは初めての滞在になります。<br /><br />しかしながら思春期に誕生した無印良品(当時はこんなにブランド化するとは思わんかった・・)の国内初ホテルの(まさかの)爆誕!!新婚当時に購入した2ドア<br />冷蔵庫(東芝製)通称トウフとトースターは、いまだ現役で稼働中。<br />無印がMUJIに変わった辺りから、並々ならぬ思い入れがある訳では無いけれど(立付け微妙な家具なら寧ろIKEAの家具が欲しい)、真っ白な食器を揃えたい<br />しかも学生に手の届くお値段で!という『合羽橋以外無理やろ』的な欲望を叶えてくれた無印良品は、センス良く見られたい庶民(わたくし)には、やっぱり<br />特別なブランド。<br /><br />洋服ではUNIQLOに、家具でIKEAに、雑貨で100均各社に追い越されても(体感的にね決して売上では無いのよ)、あの頃の特別感がいまいちど甦るのでは、という期待半分<br />『こんなんニトリが事業拡大したホテルでも違和感無いやん』と悲観の底に叩き落とされるかも、という懸念半分。<br />そんな摩訶不思議な気持ちで予約開始日当日に予約したtypeCの客室。<br />ホントは2万を切るtypeAの客室に宿泊したかったけれど予約開始当日とはいえ20時にWeb予約を試みた為、既にtypeA・Bは満室。<br />仕方なく予約したtypeCですが、ホテルオープン後にネット上で客室情報が錯綜し、予約時にはシャワーブースのみの客室カテゴリーだったtypeCにも一部の客室に<br />バスタブ付の客室が存在することを知ってしまい(*`・ω・)、宿泊前日に慌ててホテルにリクエストの電話をする事に。<br /><br />結果、Web予約画面上で満室表示が出てからのリクエスト(もちろん電話問合せ段階で当日チェックイン時に空きが有れば、でOK。の緩いリクエスト)だった<br />にも関わらず、17時のチェックインの際にバスタブ付の客室(typeCの客室44室中、10室も無いそうです)に案内頂き、天上に上る高揚感の中、MUJI銀座店<br />隣の喫茶室の喫煙席にて書き殴り始めた滞在記が、こちらに成ります。余談ですが(〃゚A゚)y─┛~~゚作成に夢中になる余り 完 徹 し ま し  た。<br />そのくらい喫煙者のわたくしにとっても素敵ホテルでありました。

MUJI HOTEL GINZA リアルタイム宿泊記

77いいね!

2019/04/13 - 2019/04/14

106位(同エリア2635件中)

0

94

外泊なう さん

4月にオープンしたMUJI HOTEL GINZAに宿泊してまいりました(#゚Д゚)y-~~゜゜わたくし喫煙者です故、フロント階に喫煙所が設置されているとはいえ
客室階層完全禁煙ホテルは初めての滞在になります。

しかしながら思春期に誕生した無印良品(当時はこんなにブランド化するとは思わんかった・・)の国内初ホテルの(まさかの)爆誕!!新婚当時に購入した2ドア
冷蔵庫(東芝製)通称トウフとトースターは、いまだ現役で稼働中。
無印がMUJIに変わった辺りから、並々ならぬ思い入れがある訳では無いけれど(立付け微妙な家具なら寧ろIKEAの家具が欲しい)、真っ白な食器を揃えたい
しかも学生に手の届くお値段で!という『合羽橋以外無理やろ』的な欲望を叶えてくれた無印良品は、センス良く見られたい庶民(わたくし)には、やっぱり
特別なブランド。

洋服ではUNIQLOに、家具でIKEAに、雑貨で100均各社に追い越されても(体感的にね決して売上では無いのよ)、あの頃の特別感がいまいちど甦るのでは、という期待半分
『こんなんニトリが事業拡大したホテルでも違和感無いやん』と悲観の底に叩き落とされるかも、という懸念半分。
そんな摩訶不思議な気持ちで予約開始日当日に予約したtypeCの客室。
ホントは2万を切るtypeAの客室に宿泊したかったけれど予約開始当日とはいえ20時にWeb予約を試みた為、既にtypeA・Bは満室。
仕方なく予約したtypeCですが、ホテルオープン後にネット上で客室情報が錯綜し、予約時にはシャワーブースのみの客室カテゴリーだったtypeCにも一部の客室に
バスタブ付の客室が存在することを知ってしまい(*`・ω・)、宿泊前日に慌ててホテルにリクエストの電話をする事に。

結果、Web予約画面上で満室表示が出てからのリクエスト(もちろん電話問合せ段階で当日チェックイン時に空きが有れば、でOK。の緩いリクエスト)だった
にも関わらず、17時のチェックインの際にバスタブ付の客室(typeCの客室44室中、10室も無いそうです)に案内頂き、天上に上る高揚感の中、MUJI銀座店
隣の喫茶室の喫煙席にて書き殴り始めた滞在記が、こちらに成ります。余談ですが(〃゚A゚)y─┛~~゚作成に夢中になる余り 完 徹 し ま し た。
そのくらい喫煙者のわたくしにとっても素敵ホテルでありました。

PR

  • 並木通り側エントランス、MUJI銀座店の入口と共用。<br /><br />無印良品銀座店の中にあるエスカレーター・エレベーターでも6Fホテルロビー階にいけますが、煉瓦通り側にホテル専用エントランスとフロント階直通<br />エレベーターがあります。

    並木通り側エントランス、MUJI銀座店の入口と共用。

    無印良品銀座店の中にあるエスカレーター・エレベーターでも6Fホテルロビー階にいけますが、煉瓦通り側にホテル専用エントランスとフロント階直通
    エレベーターがあります。

  • 煉瓦通り側のホテルエントランス。

    煉瓦通り側のホテルエントランス。

  • エレベーターはセキュリティ付、カードキーを翳して客室階ボタンを押すタイプ。

    エレベーターはセキュリティ付、カードキーを翳して客室階ボタンを押すタイプ。

  • エレベーター内部の床面も木材。店内を含めMUJI銀座はファシリティに木材(無垢板から合板まで)が多用されておりました。

    エレベーター内部の床面も木材。店内を含めMUJI銀座はファシリティに木材(無垢板から合板まで)が多用されておりました。

  • 客室階エレベーターホールです。チェックインした17時過ぎのフロントは宿泊のお客様に加え、MUJI銀座店に来店されフロントエリアの着席スペースで寛ぐお客様まで<br />渾然一体となり激混みの為、(#゚Д゚)ノ明るい時間の撮影は断念致しました。

    客室階エレベーターホールです。チェックインした17時過ぎのフロントは宿泊のお客様に加え、MUJI銀座店に来店されフロントエリアの着席スペースで寛ぐお客様まで
    渾然一体となり激混みの為、(#゚Д゚)ノ明るい時間の撮影は断念致しました。

  • 客室階廊下の『ザ・日本』的な一角。

    客室階廊下の『ザ・日本』的な一角。

  • 廊下は高級感ある少し暗めの間接照明をメインに客室扉前をスポットで照らし、客室の視認性を高めておりました。<br />そして廊下の絨毯は、決して毛足の長いものでは無いのですが(どちらかと言えば耐摩耗性に優れた絨毯)、絨毯の下にクッションの良い緩衝材をかましている<br />ようで、踏み心地は不安に成る位ふかふかの絨毯でありました。

    廊下は高級感ある少し暗めの間接照明をメインに客室扉前をスポットで照らし、客室の視認性を高めておりました。
    そして廊下の絨毯は、決して毛足の長いものでは無いのですが(どちらかと言えば耐摩耗性に優れた絨毯)、絨毯の下にクッションの良い緩衝材をかましている
    ようで、踏み心地は不安に成る位ふかふかの絨毯でありました。

  • 宿泊した客室713号室です。

    宿泊した客室713号室です。

  • 発光する客室番号の下に呼び出しボタン。

    発光する客室番号の下に呼び出しボタン。

  • 避難経路図と7階客室見取り図、図面下が並木通り側かと思われます。<br />MUJI HOTEL GINZAのホームページ内の客室イラストを拝見した際『何でまたこんなテトリスチックな間取りに・・』と、心乱されたわたくしですが<br />実際の客室(とても満ち足りた気分になる客室でした)に滞在し、避難経路図を確認した今も『何でまた』という感慨は消えてないのでありました。<br />

    避難経路図と7階客室見取り図、図面下が並木通り側かと思われます。
    MUJI HOTEL GINZAのホームページ内の客室イラストを拝見した際『何でまたこんなテトリスチックな間取りに・・』と、心乱されたわたくしですが
    実際の客室(とても満ち足りた気分になる客室でした)に滞在し、避難経路図を確認した今も『何でまた』という感慨は消えてないのでありました。

  • 客室に入って直ぐにクローゼット扉と同じ高さの全身鏡。

    客室に入って直ぐにクローゼット扉と同じ高さの全身鏡。

  • 画像では客室照明が点灯しておりますが、入室した時点では遮光カーテンが閉じられ照明がOFFの状態でした。<br /><br />プレスリリース(オープンの記者会見)で良品計画の重役の方が、MUJI HOTEL GINZAはビジネスホテルより上のクラスのホテルである旨を説明していた事を思い出し<br />背後で客室扉が閉まるより速く、走りました、何処へ? (#゚Д゚)ノ 勿 論 タブレットまで!<br /><br />照明!<br /><br />とにかく!照明!点けないと!<br /><br />遮光カーテン閉まってるし、真っ暗じゃないの!

    画像では客室照明が点灯しておりますが、入室した時点では遮光カーテンが閉じられ照明がOFFの状態でした。

    プレスリリース(オープンの記者会見)で良品計画の重役の方が、MUJI HOTEL GINZAはビジネスホテルより上のクラスのホテルである旨を説明していた事を思い出し
    背後で客室扉が閉まるより速く、走りました、何処へ? (#゚Д゚)ノ 勿 論 タブレットまで!

    照明!

    とにかく!照明!点けないと!

    遮光カーテン閉まってるし、真っ暗じゃないの!

  • 触れば点灯する、直感操作性の高いタブレットに助けられ、無事照明を点灯させカーテンもオープン。<br />(〃゚A゚)ノ一息ついて画像撮影に勤しみます。

    触れば点灯する、直感操作性の高いタブレットに助けられ、無事照明を点灯させカーテンもオープン。
    (〃゚A゚)ノ一息ついて画像撮影に勤しみます。

  • ホームページのtypeCの客室イラストとは、少し間取りが違います。<br />椅子のあるカウンターの奥行きは50㎝ですが、ダブルベッドに合わせた横幅は160㎝近くあり、ちょっとしたデスクワークには充分な大きさです。

    ホームページのtypeCの客室イラストとは、少し間取りが違います。
    椅子のあるカウンターの奥行きは50㎝ですが、ダブルベッドに合わせた横幅は160㎝近くあり、ちょっとしたデスクワークには充分な大きさです。

  • カウンターから入口側に振り返ると空気清浄機と壁掛式スピーカー。ルームバー専用家具の7本の縦線は冷蔵庫の排気口用のものでした。

    カウンターから入口側に振り返ると空気清浄機と壁掛式スピーカー。ルームバー専用家具の7本の縦線は冷蔵庫の排気口用のものでした。

  • カウンターから望むベッドエリアと、窓際にソファースペース。

    カウンターから望むベッドエリアと、窓際にソファースペース。

  • ベッドからもソファーからも微妙な位置にある壁掛けテレビですが、(*`・ω・)大丈夫です可動式アタッチが有り、向きを変えられます。

    ベッドからもソファーからも微妙な位置にある壁掛けテレビですが、(*`・ω・)大丈夫です可動式アタッチが有り、向きを変えられます。

  • カウンターとベッドボードは一体化しております。<br />入口からいきなり寝乱れたベッドが見えない、こういう造りの間取りは(〃゚A゚)私事ですが好みの間取りでもあります。

    カウンターとベッドボードは一体化しております。
    入口からいきなり寝乱れたベッドが見えない、こういう造りの間取りは(〃゚A゚)私事ですが好みの間取りでもあります。

  • ベッドボードは奥行き20㎝ちょっと、端末機等を置くことに不安の無い幅で、サイドテーブル代わりに使えます。

    ベッドボードは奥行き20㎝ちょっと、端末機等を置くことに不安の無い幅で、サイドテーブル代わりに使えます。

  • ベッドボード側面には各種コンセントと照明スイッチ、ベッドランプはこちらでON/OFFと調光が可能。

    ベッドボード側面には各種コンセントと照明スイッチ、ベッドランプはこちらでON/OFFと調光が可能。

  • ベッドランプを点灯。

    ベッドランプを点灯。

  • ベッドランプと各種コンセント&スイッチはベッドボード両側にあります。

    ベッドランプと各種コンセント&スイッチはベッドボード両側にあります。

  • 窓の横には、本棚と言うかラックと言うべきか迷う意識高きディスプレイスペースが。

    窓の横には、本棚と言うかラックと言うべきか迷う意識高きディスプレイスペースが。

  • 窓は、客室側の窓枠が木製でした。<br /><br />画像ではお伝えすることが難しいのですが、建物本体の窓硝子の内側に木枠の内窓がある構造で、こちらのホテルの客室は二重窓のようです。<br />故に外部からの防音は完璧に近く、客室はほぼ無音の静けさを(〃゚A゚)堪能出来るのですが、客室扉の防音はゼロに近いため、時間帯によっては客室階廊下側からの喧騒が。。<br /><br />エレベーター近くの客室に案内された場合は『ちょいとばかり覚悟が必要』かもです、廊下の会話が筒抜けなので。<br />因みに客室同士の防音も、ほぼ完璧でした。排水管を流れる37564のロマンスも皆無でした。<br />

    窓は、客室側の窓枠が木製でした。

    画像ではお伝えすることが難しいのですが、建物本体の窓硝子の内側に木枠の内窓がある構造で、こちらのホテルの客室は二重窓のようです。
    故に外部からの防音は完璧に近く、客室はほぼ無音の静けさを(〃゚A゚)堪能出来るのですが、客室扉の防音はゼロに近いため、時間帯によっては客室階廊下側からの喧騒が。。

    エレベーター近くの客室に案内された場合は『ちょいとばかり覚悟が必要』かもです、廊下の会話が筒抜けなので。
    因みに客室同士の防音も、ほぼ完璧でした。排水管を流れる37564のロマンスも皆無でした。

  • MUJI HOTEL GINZA西側の景観です。<br />7階にしては抜けが良いと感じる展望ですが、夜景や景観を楽しむタイプのホテルでは無いと思われます。<br />

    MUJI HOTEL GINZA西側の景観です。
    7階にしては抜けが良いと感じる展望ですが、夜景や景観を楽しむタイプのホテルでは無いと思われます。

  • 窓際からダブルベッドの全貌。<br />ベッド幅は約160㎝でした、ベッドボードから少し左手にずれて設置されているのはベッドメイキングの難易度を下げる為の事情が見て取れます。

    窓際からダブルベッドの全貌。
    ベッド幅は約160㎝でした、ベッドボードから少し左手にずれて設置されているのはベッドメイキングの難易度を下げる為の事情が見て取れます。

  • 内窓は開閉可能。

    内窓は開閉可能。

  • 向かいの建物の室外機が壮観です(*`・ω・)ノまさに銀座。

    向かいの建物の室外機が壮観です(*`・ω・)ノまさに銀座。

  • typeCの客室の特徴でしょうか、小上がりにベッドマットレスが直置きなのですが、外履きのままソファースペースで寛ぐ方がいらっしゃいそうな和モダンな間取りゆえに<br />此は好みが別れそうな設置です。

    typeCの客室の特徴でしょうか、小上がりにベッドマットレスが直置きなのですが、外履きのままソファースペースで寛ぐ方がいらっしゃいそうな和モダンな間取りゆえに
    此は好みが別れそうな設置です。

  • 客室の天井照明もメインは間接照明でした。

    客室の天井照明もメインは間接照明でした。

  • 客室料金に含まれたお菓子。

    客室料金に含まれたお菓子。

  • 滞在したtypeCは洗面が客室側にありましたが、室内照明とは別の洗面スポット照明もあり素敵な洗面スペースでした。

    滞在したtypeCは洗面が客室側にありましたが、室内照明とは別の洗面スポット照明もあり素敵な洗面スペースでした。

  • フェイスタオルはこちらに設置されております。

    フェイスタオルはこちらに設置されております。

  • ウェットエリアの外ですが標準的な大きさが確保された洗面。

    ウェットエリアの外ですが標準的な大きさが確保された洗面。

  • コンセント2口と洗面スペーススポット照明のスイッチ。

    コンセント2口と洗面スペーススポット照明のスイッチ。

  • カップは陶器です。

    カップは陶器です。

  • 引き出し一段目に各種アメニティ、二段目の棚にドライヤー。<br />最下段は、使用済みタオル用ボックスか入浴時の脱衣籠なのか悩ましいところですが、わたくしはタオル用ボックスとして使用しました。<br /><br />本来なら洗面下にもゴミ箱があると助かるのですが、こちらの三段目のユーティリティな籠は間違いなくダストボックスとしては使用出来ない類いの<br />ものでした。

    引き出し一段目に各種アメニティ、二段目の棚にドライヤー。
    最下段は、使用済みタオル用ボックスか入浴時の脱衣籠なのか悩ましいところですが、わたくしはタオル用ボックスとして使用しました。

    本来なら洗面下にもゴミ箱があると助かるのですが、こちらの三段目のユーティリティな籠は間違いなくダストボックスとしては使用出来ない類いの
    ものでした。

  • 一段目の引き出し内部左上には備品の三面鏡も収納され、使い切りアメニティには基礎化粧品もあり不足の無い品揃えかと思われましたが<br />男性の方はこれに加え、シェービングフォームが常備されていると使い勝手が良いかも知れません。<br />

    一段目の引き出し内部左上には備品の三面鏡も収納され、使い切りアメニティには基礎化粧品もあり不足の無い品揃えかと思われましたが
    男性の方はこれに加え、シェービングフォームが常備されていると使い勝手が良いかも知れません。

  • 引出しはスライドレール付。

    引出しはスライドレール付。

  • 洗面スペースと入口の間に壁面収納型のクローゼットがあります。

    洗面スペースと入口の間に壁面収納型のクローゼットがあります。

  • クローゼット扉は両開き、内部に収納箪笥が有。

    クローゼット扉は両開き、内部に収納箪笥が有。

  • クローゼット内部の下方を撮影しましたが、奥行きが45㎝あるので小型のキャリーケースならクローゼット内部に収納可能かと思われますが、収納してしまうと<br />ロングコートが掛けられなくなってしまい(160㎝位の高さにバーが有る)こちらのホテルは壁面収納の美しさ等、隠す収納に徹した客室が特徴なのですが<br />長期滞在する場合、少し悩ましい事態を懸念してしまうクローゼットでありました。<br /><br />失礼、(〃゚A゚)雑感が過ぎました。<br />箪笥の最上段にはランドリーサービス伝票とバック、その左側にパジャマがあります。<br />が、こちらのは季節的な要因か化繊のようにサラサラした生地でしたので『何が何でも綿100%』のパジャマを必要とされる方(わたくし!)は『今現在は、<br />貸出備品に綿のパジャマは無い』との回答を頂きましたので、持参すると無印良品にパジャマを買いに走る(わたくし!)事態を避けられるかと。<br />

    クローゼット内部の下方を撮影しましたが、奥行きが45㎝あるので小型のキャリーケースならクローゼット内部に収納可能かと思われますが、収納してしまうと
    ロングコートが掛けられなくなってしまい(160㎝位の高さにバーが有る)こちらのホテルは壁面収納の美しさ等、隠す収納に徹した客室が特徴なのですが
    長期滞在する場合、少し悩ましい事態を懸念してしまうクローゼットでありました。

    失礼、(〃゚A゚)雑感が過ぎました。
    箪笥の最上段にはランドリーサービス伝票とバック、その左側にパジャマがあります。
    が、こちらのは季節的な要因か化繊のようにサラサラした生地でしたので『何が何でも綿100%』のパジャマを必要とされる方(わたくし!)は『今現在は、
    貸出備品に綿のパジャマは無い』との回答を頂きましたので、持参すると無印良品にパジャマを買いに走る(わたくし!)事態を避けられるかと。

  • クローゼットにあるランドリーサービス伝票です、連泊の際に利用しやすい価格設定でした。<br /><br />前日のリクエストを考慮下さり、客室数の少ないバスタブ付の部屋にホテル側のご厚意で(満室+2時間押しのチェックインでしたのに)案内頂けたことにより<br />次回はなんとしても連泊せねばと(〃゚A゚)ノわたくしが決意した要因の一つが、ランドリーサービスの価格だったのであります。

    クローゼットにあるランドリーサービス伝票です、連泊の際に利用しやすい価格設定でした。

    前日のリクエストを考慮下さり、客室数の少ないバスタブ付の部屋にホテル側のご厚意で(満室+2時間押しのチェックインでしたのに)案内頂けたことにより
    次回はなんとしても連泊せねばと(〃゚A゚)ノわたくしが決意した要因の一つが、ランドリーサービスの価格だったのであります。

  • 箪笥の2段目の棚右側に内部電源なしの小型金庫、貴重品専用でした。左手には非常灯、3段目引き出しにクッション性の良いスリッパ(notタオル地)、<br />最下段はフリースペース的な引き出しでした。

    箪笥の2段目の棚右側に内部電源なしの小型金庫、貴重品専用でした。左手には非常灯、3段目引き出しにクッション性の良いスリッパ(notタオル地)、
    最下段はフリースペース的な引き出しでした。

  • 金庫内部はホントに狭い。

    金庫内部はホントに狭い。

  • ハンガーは6個、無垢材の良い香りがクローゼットを満たしておりました。

    ハンガーは6個、無垢材の良い香りがクローゼットを満たしておりました。

  • ちょいと解りづらいですが、クローゼット内部に空調のパネルが。<br />もちろん基本的には空調の調節はON/OFF含め、タブレットで操作可能です。

    ちょいと解りづらいですが、クローゼット内部に空調のパネルが。
    もちろん基本的には空調の調節はON/OFF含め、タブレットで操作可能です。

  • ミニバーは専用家具ですが、冷蔵庫も含めアルコールの用意はありません。フロント階の自販機もソフトドリンクのみの販売でした。

    ミニバーは専用家具ですが、冷蔵庫も含めアルコールの用意はありません。フロント階の自販機もソフトドリンクのみの販売でした。

  • 最上段にコーヒーメーカー、一段目の引き出しに食器・珈琲など、二段目の棚左側にポット右側にアロマ機器、最下段扉内部に冷蔵庫がありました。

    最上段にコーヒーメーカー、一段目の引き出しに食器・珈琲など、二段目の棚左側にポット右側にアロマ機器、最下段扉内部に冷蔵庫がありました。

  • コーヒーメーカー用のコンセント一口とミニバー上部のスポット照明のスイッチ。<br />

    コーヒーメーカー用のコンセント一口とミニバー上部のスポット照明のスイッチ。

  • 引き出し内部の食器各種と、コーヒーメーカーで使用可能なカプセルは(深蒸し煎茶×2・オーガニックブレンド珈琲×2)の2種4個、ポーションミルク×2個、粉砂糖×2袋でした。<br />コーヒーメーカーの簡易使用説明の手引き書もこちらに有ります(親切なしおりでした)。

    引き出し内部の食器各種と、コーヒーメーカーで使用可能なカプセルは(深蒸し煎茶×2・オーガニックブレンド珈琲×2)の2種4個、ポーションミルク×2個、粉砂糖×2袋でした。
    コーヒーメーカーの簡易使用説明の手引き書もこちらに有ります(親切なしおりでした)。

  • 最下段の木製扉を開くと冷蔵庫の扉も開きます。

    最下段の木製扉を開くと冷蔵庫の扉も開きます。

  • ジャスミンティー2本と鳥海山の伏流水2本は客室料金に含まれます。

    ジャスミンティー2本と鳥海山の伏流水2本は客室料金に含まれます。

  • コーヒーメーカーは700mlのタンク付。

    コーヒーメーカーは700mlのタンク付。

  • タンクは外れるタイプで給水時の操作性の良いものでした。が、未使用のままチェックアウト時間を迎えることに(* ´ ・ω・)アチャ。

    タンクは外れるタイプで給水時の操作性の良いものでした。が、未使用のままチェックアウト時間を迎えることに(* ´ ・ω・)アチャ。

  • 空気清浄機も完備されておりましたが、客室内は無垢材特有の良い香りが仄かに香ってましたので、こちらも使わず終いに。

    空気清浄機も完備されておりましたが、客室内は無垢材特有の良い香りが仄かに香ってましたので、こちらも使わず終いに。

  • 壁面の一部は土壁(未確認ですがメンテナンス的に塗装かと)に近いものでした。

    壁面の一部は土壁(未確認ですがメンテナンス的に塗装かと)に近いものでした。

  • ソファーの向こう側、天井から床面までの縦長の窓が映える時間になりました。この時間帯の客室の雰囲気が一番(〃゚A゚)素敵でした。

    ソファーの向こう側、天井から床面までの縦長の窓が映える時間になりました。この時間帯の客室の雰囲気が一番(〃゚A゚)素敵でした。

  • カウンタースペース行きます。

    カウンタースペース行きます。

  • 卓上照明も無印良品製でしたが、ちょっと点灯操作にコツが必要でした。

    卓上照明も無印良品製でしたが、ちょっと点灯操作にコツが必要でした。

  • 卓上には、無印良品ガイドブック。<br />肝心のホテルインフォメーションと規約等はタブレットで閲覧する仕組みの(;゚Д゚)ハイテク仕様でした。

    卓上には、無印良品ガイドブック。
    肝心のホテルインフォメーションと規約等はタブレットで閲覧する仕組みの(;゚Д゚)ハイテク仕様でした。

  • チラ見した感じでは、無印良品の歴史と歴代製品案内でした。

    チラ見した感じでは、無印良品の歴史と歴代製品案内でした。

  • カウンターデスク引き出しにはボールペンとメモ帳。

    カウンターデスク引き出しにはボールペンとメモ帳。

  • 無印良品の雑記帳でした。

    無印良品の雑記帳でした。

  • 端末機横のカウンター一部をパカッと跳ね上げるとコンセントが2口。<br />就寝時の携帯の充電も、こちらの電源で事足りました。

    端末機横のカウンター一部をパカッと跳ね上げるとコンセントが2口。
    就寝時の携帯の充電も、こちらの電源で事足りました。

  • コンセントの一種2口、USBはベッド側のみ。

    コンセントの一種2口、USBはベッド側のみ。

  • カウンター下にもコンセントの空きが有りましたが、迫る配線の関係から利用は難しいかと。

    カウンター下にもコンセントの空きが有りましたが、迫る配線の関係から利用は難しいかと。

  • タブレットは、ホテルインフォメーション閲覧やアラーム設定、遮光カーテンの開閉(レースのカーテン開閉は手動)、客室照明の調光・空調の調節、連泊限定の清掃の設定など。<br />フロント直通電話もこちらのタブレットから。

    タブレットは、ホテルインフォメーション閲覧やアラーム設定、遮光カーテンの開閉(レースのカーテン開閉は手動)、客室照明の調光・空調の調節、連泊限定の清掃の設定など。
    フロント直通電話もこちらのタブレットから。

  • 調光は個別の照明選択ではなく、モード切り替えに近い感じ。

    調光は個別の照明選択ではなく、モード切り替えに近い感じ。

  • 水回りの扉と専用照明スイッチ。

    水回りの扉と専用照明スイッチ。

  • こちらのホテルの水回り照明は個別スイッチ操作のみ、タブレットで照明を全消灯しても消えない設定でした。

    こちらのホテルの水回り照明は個別スイッチ操作のみ、タブレットで照明を全消灯しても消えない設定でした。

  • 水回りの扉オープン。バスルームは廊下から一段高くなっております。

    水回りの扉オープン。バスルームは廊下から一段高くなっております。

  • トイレスペース。画像には写っておりませんが、トイレスペースのみの照明スイッチは1口コンセントと共に内部壁面に有ります。

    トイレスペース。画像には写っておりませんが、トイレスペースのみの照明スイッチは1口コンセントと共に内部壁面に有ります。

  • トイレスペースにも小さな洗面が。<br /><br />洗面下の棚にバスタオル2枚とフェイスタオルが1枚。ハンドタオルは無し。

    トイレスペースにも小さな洗面が。

    洗面下の棚にバスタオル2枚とフェイスタオルが1枚。ハンドタオルは無し。

  • トイレットペーパーは通常のホテルですとチェックイン時には、必ず新品がセットされておりますがMUJI HOTEL GINZAはエコロジーの観点からペーパー交換は<br />使いきった際に行われる仕様(フロントに確認)との事でした。

    トイレットペーパーは通常のホテルですとチェックイン時には、必ず新品がセットされておりますがMUJI HOTEL GINZAはエコロジーの観点からペーパー交換は
    使いきった際に行われる仕様(フロントに確認)との事でした。

  • 衛生陶器はTOTO製、壁面のパネルでも各種操作は可能ですが自動洗浄タイプでした。<br />右手側にサニタリーボックス。

    衛生陶器はTOTO製、壁面のパネルでも各種操作は可能ですが自動洗浄タイプでした。
    右手側にサニタリーボックス。

  • バスマットはバスルーム硝子扉に。

    バスマットはバスルーム硝子扉に。

  • 凄く素敵なバスルームなのですがこの硝子扉、開放状態で固定が出来ないタイプでした。

    凄く素敵なバスルームなのですがこの硝子扉、開放状態で固定が出来ないタイプでした。

  • バスルーム内からトイレスペースを撮影。<br /><br />こちらの客室は定員2名のダブルルームを『おひとりさま利用(値段は変わりません)』だった事もあり、タオルの総数はフェイスタオル3枚とバスタオル2枚<br />バスマット1枚の( * ゚∀゚)贅沢仕様でした。

    バスルーム内からトイレスペースを撮影。

    こちらの客室は定員2名のダブルルームを『おひとりさま利用(値段は変わりません)』だった事もあり、タオルの総数はフェイスタオル3枚とバスタオル2枚
    バスマット1枚の( * ゚∀゚)贅沢仕様でした。

  • バスタブは長さの有るタイプ。MUJIホテル共通のバスタブかと見受けられますが、深さはチョット男性には物足りないかも。

    バスタブは長さの有るタイプ。MUJIホテル共通のバスタブかと見受けられますが、深さはチョット男性には物足りないかも。

  • 計測したところバスタブ底から35㎝強の辺りにオーバーフローが有るため、やはり少し浅めの浴槽ですが、片側が緩やかに傾斜しており身長155㎝で短足のわたくしには、ちょうどピッタリの寝湯仕様。<br />ちょっと割高感漂う完全禁煙客室ではありますが、年内にリピート出来れば・・と目論んでおります。<br /><br />リピートにあたって最大の障壁はMUJI銀座内レストラン2店舗が現在、6階のレストランは予約でいっぱい、地下のダイニングは1階迄の( ; ゚∇゚)行列。<br />まあ、ホテル宿泊者特権として座席が空きそうな時間に『空席が出来れば案内願い事ます』的な仮予約をした上で客室で待機出来る特権が使えるのですが<br />暫くはレストランも事前予約(フロント階『WA』は予約可能)が確実でしょうか、シーズン毎の郷土料理レストランですが、アラカルトで居酒屋的な利用も<br />可能ですし、お店さまお薦め郷土料理で組んだコースメニューもありましたし、今回の夕食時わたくし以外は皆様お二人さまの客層でありました。<br /><br />次回は誰かを連れて来たい、MUJI HOTEL GINZA<br />は、おひとりさまを(〃゚A゚)そんな気持ちにさせる素敵ホテルでありました。<br />

    計測したところバスタブ底から35㎝強の辺りにオーバーフローが有るため、やはり少し浅めの浴槽ですが、片側が緩やかに傾斜しており身長155㎝で短足のわたくしには、ちょうどピッタリの寝湯仕様。
    ちょっと割高感漂う完全禁煙客室ではありますが、年内にリピート出来れば・・と目論んでおります。

    リピートにあたって最大の障壁はMUJI銀座内レストラン2店舗が現在、6階のレストランは予約でいっぱい、地下のダイニングは1階迄の( ; ゚∇゚)行列。
    まあ、ホテル宿泊者特権として座席が空きそうな時間に『空席が出来れば案内願い事ます』的な仮予約をした上で客室で待機出来る特権が使えるのですが
    暫くはレストランも事前予約(フロント階『WA』は予約可能)が確実でしょうか、シーズン毎の郷土料理レストランですが、アラカルトで居酒屋的な利用も
    可能ですし、お店さまお薦め郷土料理で組んだコースメニューもありましたし、今回の夕食時わたくし以外は皆様お二人さまの客層でありました。

    次回は誰かを連れて来たい、MUJI HOTEL GINZA
    は、おひとりさまを(〃゚A゚)そんな気持ちにさせる素敵ホテルでありました。

  • ちょっとビックリしたのが排水口を直にプッシュして栓をするバスタブだったこと。

    ちょっとビックリしたのが排水口を直にプッシュして栓をするバスタブだったこと。

  • レインシャワー付、五月雨かゲリラ豪雨か水圧を試す時間的余裕は今回、有りませんでした( * ´・ω・)。<br />       

    レインシャワー付、五月雨かゲリラ豪雨か水圧を試す時間的余裕は今回、有りませんでした( * ´・ω・)。
           

  • 排水溝蓋も石材が嵌め込まれ高級感がありますが、重さも結構あり外すのが苦になるタイプ。<br /><br />職業柄好奇心で外してはみましたが、排水溝のプラスチック部分に貰い錆など新築特有現象をみるにつけ撮影は控え、そっと蓋を戻したのでありました( *ノ∀`)。

    排水溝蓋も石材が嵌め込まれ高級感がありますが、重さも結構あり外すのが苦になるタイプ。

    職業柄好奇心で外してはみましたが、排水溝のプラスチック部分に貰い錆など新築特有現象をみるにつけ撮影は控え、そっと蓋を戻したのでありました( *ノ∀`)。

  • バスアメニティは壁面備え付けです。

    バスアメニティは壁面備え付けです。

  • 美しき夕暮れの窓際です。

    美しき夕暮れの窓際です。

  • 二重窓は本当に(廊下の話し声が窓辺で聞き取れるくらい)静かでした。

    二重窓は本当に(廊下の話し声が窓辺で聞き取れるくらい)静かでした。

  • 右側がカードキー、左は紙製のキーケースです。

    右側がカードキー、左は紙製のキーケースです。

  • カードキー裏面。

    カードキー裏面。

  • 客室面積の中で結構な割合を占める廊下ですが、ベッドを含む居室部分が狭いかと問われれば2.8m近い天井高の効果もあり、大きなバスルームが有る割に<br />体感面積は実測値より広く空間としては、おひとりさまではもて余す客室でありました。<br /><br />こちらのホテルの客室階層は7階から10階で、今回ご案内頂いた客室は7階ですのでボトムの客室階でしたが最高!のバスタブを含め 最 高 !個人的には<br />最高( *´∀`)!の客室に、ご機嫌さん気分のまま喫煙所通いも忘れて客室紹介を(客室カウンターデスクで)書き殴り只今アップ致します。<br /><br />朝焼けの中、今から慌てて寝るのよ(#゚Д゚)y-~~゜就寝前の一服を喫煙所で嗜みながら滞在記(客室紹介編)公開!!

    客室面積の中で結構な割合を占める廊下ですが、ベッドを含む居室部分が狭いかと問われれば2.8m近い天井高の効果もあり、大きなバスルームが有る割に
    体感面積は実測値より広く空間としては、おひとりさまではもて余す客室でありました。

    こちらのホテルの客室階層は7階から10階で、今回ご案内頂いた客室は7階ですのでボトムの客室階でしたが最高!のバスタブを含め 最 高 !個人的には
    最高( *´∀`)!の客室に、ご機嫌さん気分のまま喫煙所通いも忘れて客室紹介を(客室カウンターデスクで)書き殴り只今アップ致します。

    朝焼けの中、今から慌てて寝るのよ(#゚Д゚)y-~~゜就寝前の一服を喫煙所で嗜みながら滞在記(客室紹介編)公開!!

  • 余談ですがホテル内部の非常階段。わたくし的に一番、無印良品らしさを感じた空間。

    余談ですがホテル内部の非常階段。わたくし的に一番、無印良品らしさを感じた空間。

  • 夕食後に撮影したフロント。

    夕食後に撮影したフロント。

  • 深夜のフロントほぼ全景、左側にレストランWAがあります。フロントデスク左端はレストランの受付になっておりました。<br /><br />MUJI HOTEL GINZAは現在、電話・ホームページ予約ともに、客室カテゴリー予約の仕様で客室番号指定予約はリクエストベースの確約不可(連泊で指定客室が<br />稼働中が予測されるため)というホテルではありますが、次回の連泊予約に向けカレンダーとにらめっこする価値のある素敵ホテルでありました。<br />1泊ですと滞在記作成で夜が明けてしまい惰眠を貪れませぬ(〃゚A゚)y─┛~~゚<br />次回の連泊を誓い銀座の朝は明けてゆくのでありました。

    深夜のフロントほぼ全景、左側にレストランWAがあります。フロントデスク左端はレストランの受付になっておりました。

    MUJI HOTEL GINZAは現在、電話・ホームページ予約ともに、客室カテゴリー予約の仕様で客室番号指定予約はリクエストベースの確約不可(連泊で指定客室が
    稼働中が予測されるため)というホテルではありますが、次回の連泊予約に向けカレンダーとにらめっこする価値のある素敵ホテルでありました。
    1泊ですと滞在記作成で夜が明けてしまい惰眠を貪れませぬ(〃゚A゚)y─┛~~゚
    次回の連泊を誓い銀座の朝は明けてゆくのでありました。

  • 蛇足ではありますが、夕刻のMUJI HOTEL GINZAフロント階の喫煙所です。<br /><br />とても静かな空間ですが、静寂性を重視した換気性能で(〃゚A゚)y─┛~~゚当に紫煙烟る喫煙所でありました。<br />それでも、お外が見える喫煙所は(〃゚∀゚)y─┛~~゜魅力的!!!

    蛇足ではありますが、夕刻のMUJI HOTEL GINZAフロント階の喫煙所です。

    とても静かな空間ですが、静寂性を重視した換気性能で(〃゚A゚)y─┛~~゚当に紫煙烟る喫煙所でありました。
    それでも、お外が見える喫煙所は(〃゚∀゚)y─┛~~゜魅力的!!!

77いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

銀座・有楽町・日比谷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集