クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マイルが期限切れになりそうだったので、イスラム美術とコロニアル建築の宝庫・マレーシアへ行ってきました!<br />女ひとり旅です。<br />イスラム美術が大好きなのでモスクを沢山見学しています。<br />クアラルンプールへ入国し、バスでマラッカへ移動、最後はバスでシンガポールへ出国しました。<br />備忘録のため費用も合わせて記録しておきます(*^^*)<br /><br /><br />旅行記[1]https://4travel.jp/travelogue/11466155<br />1日目…羽田⇒クアラルンプール(NH885)<br /><br />旅行記[2-1]https://4travel.jp/travelogue/11476403<br />2日目…プトラジャヤ観光<br />[ピンク・モスク、首相官邸]<br /><br />旅行記[2-2]https://4travel.jp/travelogue/11476698<br />2日目…クアラルンプール観光<br />[チャイナタウン、スリ・マハ・マリアマン寺院、関帝廟、ペタリン通り、国立繊維博物館、KLシティギャラリー、ムルデカ広場、旧連邦事務局ビル、セント・マリー聖堂、旧最高裁判所、ジャメ・モスク]<br /><br />旅行記[3-1]<br />3日目…クアラルンプール観光<br />[クアラルンプール駅、マレー鉄道公社ビル、国立モスク、イスラム美術博物館]<br /><br />旅行記[3-2]<br />3日目…クアラルンプール観光<br />[セントラル・マーケット、KLタワー、スリアKLCC、KLCC公園、ペトロナス・ツイン・タワー]<br /><br />旅行記[4]<br />4日目…シャーアラム観光、クアラルンプール観光<br />[ブルー・モスク、チャイナタウン、『金蓮記』、ブキッ・ビンタン、『Giant』]<br /><br />旅行記[5-1]<br />5日目…クアラルンプール⇒マラッカ、マラッカ観光<br />[ミドル・バーグ要塞、セント・ポール教会、オランダ広場、マラッカ・キリスト教会、スタダイス、セント・フランシス・ザビエル教会]<br /><br />旅行記[5-2]<br />5日目…マラッカ観光<br />[ハーモニーストリート、青雲亭、カンポン・クリン・モスク、ジョンカーストリート、ヒーレンストリート、『HOGAティーハウス』、ナイトマーケット]<br /><br />旅行記[6]<br />6日目…マラッカ観光、マラッカ⇒シンガポール<br />[ストレイツ・モスク]<br /><br />*****<br /><br />2019/04/01~04/06<br />マレーシア(クアラルンプール・マラッカ)<br />5泊6日<br />ホテル4泊+機内泊1泊<br />25,588円<br />

マレーシア(クアラルンプール・マラッカ)5泊6日[3-1]…国立モスク&イスラム美術博物館

9いいね!

2019/04/01 - 2019/04/06

3366位(同エリア5272件中)

misa

misaさん

この旅行記スケジュールを元に

マイルが期限切れになりそうだったので、イスラム美術とコロニアル建築の宝庫・マレーシアへ行ってきました!
女ひとり旅です。
イスラム美術が大好きなのでモスクを沢山見学しています。
クアラルンプールへ入国し、バスでマラッカへ移動、最後はバスでシンガポールへ出国しました。
備忘録のため費用も合わせて記録しておきます(*^^*)


旅行記[1]https://4travel.jp/travelogue/11466155
1日目…羽田⇒クアラルンプール(NH885)

旅行記[2-1]https://4travel.jp/travelogue/11476403
2日目…プトラジャヤ観光
[ピンク・モスク、首相官邸]

旅行記[2-2]https://4travel.jp/travelogue/11476698
2日目…クアラルンプール観光
[チャイナタウン、スリ・マハ・マリアマン寺院、関帝廟、ペタリン通り、国立繊維博物館、KLシティギャラリー、ムルデカ広場、旧連邦事務局ビル、セント・マリー聖堂、旧最高裁判所、ジャメ・モスク]

旅行記[3-1]
3日目…クアラルンプール観光
[クアラルンプール駅、マレー鉄道公社ビル、国立モスク、イスラム美術博物館]

旅行記[3-2]
3日目…クアラルンプール観光
[セントラル・マーケット、KLタワー、スリアKLCC、KLCC公園、ペトロナス・ツイン・タワー]

旅行記[4]
4日目…シャーアラム観光、クアラルンプール観光
[ブルー・モスク、チャイナタウン、『金蓮記』、ブキッ・ビンタン、『Giant』]

旅行記[5-1]
5日目…クアラルンプール⇒マラッカ、マラッカ観光
[ミドル・バーグ要塞、セント・ポール教会、オランダ広場、マラッカ・キリスト教会、スタダイス、セント・フランシス・ザビエル教会]

旅行記[5-2]
5日目…マラッカ観光
[ハーモニーストリート、青雲亭、カンポン・クリン・モスク、ジョンカーストリート、ヒーレンストリート、『HOGAティーハウス』、ナイトマーケット]

旅行記[6]
6日目…マラッカ観光、マラッカ⇒シンガポール
[ストレイツ・モスク]

*****

2019/04/01~04/06
マレーシア(クアラルンプール・マラッカ)
5泊6日
ホテル4泊+機内泊1泊
25,588円

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • クアラルンプール2日目。<br /><br />6:30起床。<br />この日の目覚めは…………めちゃめちゃ最悪でした!!<br /><br />朝起きたら机の上に置いておいたはずのカップラーメンが床に転がっていて。<br />「ん?あれ?扇風機のせい??」と寝起きのまわらない頭で思いながら拾うと、なんと……カップに穴が開いてる?!?!<br />え?は?まさか、ねずみ?!?!?!((((;゜Д゜)))<br />もう一瞬で目が覚めました。<br />恐る恐るカップラを観察してみると間違いなく噛られたようなあと。<br />口コミにはそんな被害は書かれてなかったのに……。<br />なんか…そう思って改めて部屋を見るとねずみの住処にしか見えない(´д`|||)(失礼)<br />しかもあと2泊もあるという絶望……。<br />

    クアラルンプール2日目。

    6:30起床。
    この日の目覚めは…………めちゃめちゃ最悪でした!!

    朝起きたら机の上に置いておいたはずのカップラーメンが床に転がっていて。
    「ん?あれ?扇風機のせい??」と寝起きのまわらない頭で思いながら拾うと、なんと……カップに穴が開いてる?!?!
    え?は?まさか、ねずみ?!?!?!((((;゜Д゜)))
    もう一瞬で目が覚めました。
    恐る恐るカップラを観察してみると間違いなく噛られたようなあと。
    口コミにはそんな被害は書かれてなかったのに……。
    なんか…そう思って改めて部屋を見るとねずみの住処にしか見えない(´д`|||)(失礼)
    しかもあと2泊もあるという絶望……。

  • 7:45<br />部屋にいたくなかったので早々にゲストハウスを脱出しました。<br /><br />ショックを引きずりながら低いテンションでどんどん歩く。<br />パサールセニ駅の高架を渡ってしばらく行くと、この日ひとつ目の目的地クアラルンプール駅です。<br />

    7:45
    部屋にいたくなかったので早々にゲストハウスを脱出しました。

    ショックを引きずりながら低いテンションでどんどん歩く。
    パサールセニ駅の高架を渡ってしばらく行くと、この日ひとつ目の目的地クアラルンプール駅です。

  • クアラルンプール駅も英国統治時代のコロニアル建築です。<br />パサールセニ駅からは歩いて15分くらい。<br />

    クアラルンプール駅も英国統治時代のコロニアル建築です。
    パサールセニ駅からは歩いて15分くらい。

  • ▼クアラルンプール駅(Kuala Lumpur Railway Station)<br />現地名:Stesen Kuala Lumpur<br />イギリス人建築家・A.B.ハバック設計。<br />インド・サラセン様式。ムーア様式。ムガール様式。<br />

    ▼クアラルンプール駅(Kuala Lumpur Railway Station)
    現地名:Stesen Kuala Lumpur
    イギリス人建築家・A.B.ハバック設計。
    インド・サラセン様式。ムーア様式。ムガール様式。

    クアラルンプール駅 (旧クアラルンプール中央駅)

    一見駅に見えない美しい駅舎 by misaさん
  • クアラルンプール駅は白くて綺麗な建物でした。<br />ここにもインド・サラセン様式によくあるチャトリ(柱で浮いた東屋のような部分)がついていました。<br />

    クアラルンプール駅は白くて綺麗な建物でした。
    ここにもインド・サラセン様式によくあるチャトリ(柱で浮いた東屋のような部分)がついていました。

  • 近くで見ると結構老朽化が目立ちます。<br />歴史的な建物なので、これからも保存がんばってほしいです。<br />

    近くで見ると結構老朽化が目立ちます。
    歴史的な建物なので、これからも保存がんばってほしいです。

  • お店があったのでここで朝ごはんにしようと思いましたが(ねずみショックのせいで朝食も食べずにゲストハウスを飛び出した)、仕組みがセルフなのか何なのかよくわからなくて断念…。<br />水だけ買いました。<br />朝なのに既に暑い!<br /><br />・水 1RM<br />

    お店があったのでここで朝ごはんにしようと思いましたが(ねずみショックのせいで朝食も食べずにゲストハウスを飛び出した)、仕組みがセルフなのか何なのかよくわからなくて断念…。
    水だけ買いました。
    朝なのに既に暑い!

    ・水 1RM

  • クアラルンプール駅と道を挟んだ向かい側にもコロニアル建築。<br /><br /><br />▼マレー鉄道事務局ビル(Malayan Railway Administration Building)<br />イギリス人建築家・A.B.ハバック設計。<br />インド・サラセン様式。ムーア様式。<br />

    クアラルンプール駅と道を挟んだ向かい側にもコロニアル建築。


    ▼マレー鉄道事務局ビル(Malayan Railway Administration Building)
    イギリス人建築家・A.B.ハバック設計。
    インド・サラセン様式。ムーア様式。

    マレー鉄道事務局ビル 建造物

    ムーア様式のアーチが優美なコロニアル建築 by misaさん
  • 素晴らしい馬蹄型アーチ…!!<br />ここはほんとにめちゃめちゃかっこよかったです(*´∀`)<br />インドへ行きたくなります。<br /><br />この時点で8:15くらいなので、国立モスクも博物館もまだまだ開きません。<br />やっぱり早く出発しすぎました…。<br />

    素晴らしい馬蹄型アーチ…!!
    ここはほんとにめちゃめちゃかっこよかったです(*´∀`)
    インドへ行きたくなります。

    この時点で8:15くらいなので、国立モスクも博物館もまだまだ開きません。
    やっぱり早く出発しすぎました…。

  • 時間が余りまくっていて、たまたまバス停を見つけたので無料バスに乗ってみました。<br />レッドラインでクアラルンプール駅前を出てぐるーっとKLセントラル駅の辺りをまわって、国立モスク前で下車。<br /><br />クアラルンプールには市内をまわるGOKLという無料バスがあって、観光客も自由に乗ることができます。<br />路線はレッドライン、ブルーライン、グリーンライン、パープルラインの4つ。<br />上手く使えば主要の観光地にも行けるのでとっても便利でした。<br />(次の旅行記では、GOKLでクアラルンプールのふたつのタワーを観光します)<br />

    時間が余りまくっていて、たまたまバス停を見つけたので無料バスに乗ってみました。
    レッドラインでクアラルンプール駅前を出てぐるーっとKLセントラル駅の辺りをまわって、国立モスク前で下車。

    クアラルンプールには市内をまわるGOKLという無料バスがあって、観光客も自由に乗ることができます。
    路線はレッドライン、ブルーライン、グリーンライン、パープルラインの4つ。
    上手く使えば主要の観光地にも行けるのでとっても便利でした。
    (次の旅行記では、GOKLでクアラルンプールのふたつのタワーを観光します)

  • 8:50<br />国立モスクのマスジッド・ネガラ。<br /><br /><br />▼マスジッド・ネガラ/国立モスク<br />現地名:Masjid Negara<br />

    8:50
    国立モスクのマスジッド・ネガラ。


    ▼マスジッド・ネガラ/国立モスク
    現地名:Masjid Negara

    国立モスク (マスジッド ネガラ) 寺院・教会

  • ここは新しいモスクで、洗練されたモダンな造りになっていました。<br />白色で統一されていて一面の透かし彫りが素敵でした。<br />

    ここは新しいモスクで、洗練されたモダンな造りになっていました。
    白色で統一されていて一面の透かし彫りが素敵でした。

  • 建物の周りには水が張り巡らされています。<br />

    建物の周りには水が張り巡らされています。

  • ここが入り口。<br />帰り際に撮った写真なので人が多いですが、朝いちの観光客はあたしともうひとりだけでした。<br /><br />見学時間は9時からで、受付で名前を書いてローブを借ります。<br />

    ここが入り口。
    帰り際に撮った写真なので人が多いですが、朝いちの観光客はあたしともうひとりだけでした。

    見学時間は9時からで、受付で名前を書いてローブを借ります。

  • 貸してもらえるローブは紫色でした。<br />これも風を通さないのでかなり暑いです。<br />再び魔法使い気分(笑)<br />

    貸してもらえるローブは紫色でした。
    これも風を通さないのでかなり暑いです。
    再び魔法使い気分(笑)

  • 中はひんやりした石造り。<br />沢山の柱で広い空間になっていました。<br />

    中はひんやりした石造り。
    沢山の柱で広い空間になっていました。

  • びっくりしたのが、建物内部にも水が張ってあったこと。<br />2階なのにプール並みの大きさですごかったです!<br />水があるとちょっと涼しい気がします。<br />

    びっくりしたのが、建物内部にも水が張ってあったこと。
    2階なのにプール並みの大きさですごかったです!
    水があるとちょっと涼しい気がします。

  • 広い庭が見えて景色もよかったです。<br />

    広い庭が見えて景色もよかったです。

  • この雰囲気すごい好きです。<br />イスラム建築の光の効果的な使い方はさすがだなあと思いました!<br />

    この雰囲気すごい好きです。
    イスラム建築の光の効果的な使い方はさすがだなあと思いました!

  • 礼拝堂。<br />ここは残念ながらムスリムオンリーで中には入れませんでした。<br />

    礼拝堂。
    ここは残念ながらムスリムオンリーで中には入れませんでした。

  • 柱のタイルが可愛かったので入って近くでじっくり見てみたかったなあ。<br />

    柱のタイルが可愛かったので入って近くでじっくり見てみたかったなあ。

  • フリーWi-Fiあり。<br /><br />中の見学は30分くらいで済みました。<br />

    フリーWi-Fiあり。

    中の見学は30分くらいで済みました。

  • 敷地内の植木です。<br />ここにも八芒星発見。<br />

    敷地内の植木です。
    ここにも八芒星発見。

  • 謎の遊具。<br />ここはマレーシア最大モスクらしいので、沢山のムスリムたちが家族連れでお祈りに来るんでしょうね。<br />

    謎の遊具。
    ここはマレーシア最大モスクらしいので、沢山のムスリムたちが家族連れでお祈りに来るんでしょうね。

  • 庭は広くて緑いっぱいでしたが、何故か水が出てない噴水だらけでした。<br />水が枯れてる噴水って見ててすごい悲しい…(笑)<br /><br />思ったよりも早く見終わったので、リトルインディアへ先に行けばよかったと後悔しました。<br />でもまあリトルインディアも朝早すぎたと思いますし、最終的に行けなかったんですけど仕方ないですね(&gt;_&lt;)<br />

    庭は広くて緑いっぱいでしたが、何故か水が出てない噴水だらけでした。
    水が枯れてる噴水って見ててすごい悲しい…(笑)

    思ったよりも早く見終わったので、リトルインディアへ先に行けばよかったと後悔しました。
    でもまあリトルインディアも朝早すぎたと思いますし、最終的に行けなかったんですけど仕方ないですね(>_<)

  • 気をとりなおして、続いては徒歩10分ほどのイスラム美術博物館へ。<br />もうここを見るためにマレーシアへ行ったと言っても過言じゃないです!<br />行く前からそんな予感はしていましたが、ここがあたしのマレーシア旅行ハイライトになりました♪ヽ(´∀`)/<br /><br /><br />▼イスラム美術博物館(Islamic Arts Museum Malaysia)<br />現地名:Muzium Kesenian Islam Malaysia<br />

    気をとりなおして、続いては徒歩10分ほどのイスラム美術博物館へ。
    もうここを見るためにマレーシアへ行ったと言っても過言じゃないです!
    行く前からそんな予感はしていましたが、ここがあたしのマレーシア旅行ハイライトになりました♪ヽ(´∀`)/


    ▼イスラム美術博物館(Islamic Arts Museum Malaysia)
    現地名:Muzium Kesenian Islam Malaysia

    マレーシア イスラム美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • これは石の模様に見えるのが実は文字になってるってやつですね!<br />アラビア文字で“イスラム美術博物館”って書いてあるんだと思います。<br />

    これは石の模様に見えるのが実は文字になってるってやつですね!
    アラビア文字で“イスラム美術博物館”って書いてあるんだと思います。

  • そしてここの柱のタイルが…!<br />

    そしてここの柱のタイルが…!

  • す、素敵すぎるー!!!(;o;)<br />

    す、素敵すぎるー!!!(;o;)

  • 裏も色違いで素敵すぎるー!!!<br /><br />これメダリオン(メダル文様)といいゴルダーニ(花瓶文様)といいペルシャ模様だと思うんですけど、マレーシアのイスラム教はペルシャと関係が深いのかなあ?<br /><br />エントランスの時点で既にめちゃめちゃテンション上がりました。<br />ほんとイスラム美術大好き(*^^*)<br />こんな柱が部屋にほしいです!<br />

    裏も色違いで素敵すぎるー!!!

    これメダリオン(メダル文様)といいゴルダーニ(花瓶文様)といいペルシャ模様だと思うんですけど、マレーシアのイスラム教はペルシャと関係が深いのかなあ?

    エントランスの時点で既にめちゃめちゃテンション上がりました。
    ほんとイスラム美術大好き(*^^*)
    こんな柱が部屋にほしいです!

  • 9:55<br />5分前でしたが入れてもらえて、チケット購入。<br />100RM札で払おうとしたら断られて、こういうとこがほんと海外だなあと思いました(笑)<br /><br />・入館料 14RM<br />

    9:55
    5分前でしたが入れてもらえて、チケット購入。
    100RM札で払おうとしたら断られて、こういうとこがほんと海外だなあと思いました(笑)

    ・入館料 14RM

  • 2階に上がってすぐのロビーの天井には素晴らしい装飾が!<br />ここでひとしきり写真を撮りまくりました。<br />

    2階に上がってすぐのロビーの天井には素晴らしい装飾が!
    ここでひとしきり写真を撮りまくりました。

  • 綺麗ー!<br />残念ながらあたしのスマホでは近すぎて画像が切れてしまいましたが(&gt;_&lt;)<br />

    綺麗ー!
    残念ながらあたしのスマホでは近すぎて画像が切れてしまいましたが(>_<)

  • ロビーは2階から3階が吹き抜けになっていて、光が沢山入るガラス張りの広い造り。<br />

    ロビーは2階から3階が吹き抜けになっていて、光が沢山入るガラス張りの広い造り。

  • ランプモチーフのモニュメント。<br />これも家にほしいー!<br />

    ランプモチーフのモニュメント。
    これも家にほしいー!

  • 中庭には噴水も。<br />ゆっくりできたらよかったのですが、肝心の展示をじっくり見なきゃなのでぐるっと歩くだけにしておきました。<br /><br />建物自体もインテリアも細部までいちいち素敵なので、なかなか展示室まで辿り着けない(笑)<br />

    中庭には噴水も。
    ゆっくりできたらよかったのですが、肝心の展示をじっくり見なきゃなのでぐるっと歩くだけにしておきました。

    建物自体もインテリアも細部までいちいち素敵なので、なかなか展示室まで辿り着けない(笑)

  • まずは企画展から。<br />入り口は綺麗な布で飾ってありました。<br />これ雰囲気がシーラーズのローズモスクに似てるなあと思いながら中に入ったら、ほんとにペルシャの企画展でびっくり(・o・*)!!<br />

    まずは企画展から。
    入り口は綺麗な布で飾ってありました。
    これ雰囲気がシーラーズのローズモスクに似てるなあと思いながら中に入ったら、ほんとにペルシャの企画展でびっくり(・o・*)!!

  • 企画展『Qajar Ceramic : Bridging Tradition and Modernity』。<br />ガージャール朝ペルシャの陶磁器展です。<br /><br />ガージャール朝は18世紀末から20世紀初めにかけて現在のイランにあった王朝(首都はテヘラン)。<br />不安定な統治時代だった反面、現代イランの様々な要素が生まれ伝統が定着した時代でもあったそうです。<br />

    企画展『Qajar Ceramic : Bridging Tradition and Modernity』。
    ガージャール朝ペルシャの陶磁器展です。

    ガージャール朝は18世紀末から20世紀初めにかけて現在のイランにあった王朝(首都はテヘラン)。
    不安定な統治時代だった反面、現代イランの様々な要素が生まれ伝統が定着した時代でもあったそうです。

  • この飾りの布も家にほしいー!<br /><br />ここの博物館は展自室にスタッフがひとりもいなくて、貴重なお宝に何かあったらどうするんだろうと思って勝手に心配になりました(*^^;)<br />

    この飾りの布も家にほしいー!

    ここの博物館は展自室にスタッフがひとりもいなくて、貴重なお宝に何かあったらどうするんだろうと思って勝手に心配になりました(*^^;)

  • 有料の博物館なのであんまり写真載せるのもどうかなと思いますが、せっかくなので簡単に。<br />イスラム美術の素晴らしさが伝わりますように\(^^)/<br />

    有料の博物館なのであんまり写真載せるのもどうかなと思いますが、せっかくなので簡単に。
    イスラム美術の素晴らしさが伝わりますように\(^^)/

  • タイル。<br />

    タイル。

  • 大皿。<br />

    大皿。

  • タイルと壷。<br />

    タイルと壷。

  • 装飾タイル。<br />

    装飾タイル。

  • 刺繍のタペストリー。<br />

    刺繍のタペストリー。

  • ペルシャには工芸品の製造拠点が沢山あったみたいです。<br />

    ペルシャには工芸品の製造拠点が沢山あったみたいです。

  • これはなんだったんだろう…。<br />ペルシャの雰囲気を味わうためのスペース??<br />

    これはなんだったんだろう…。
    ペルシャの雰囲気を味わうためのスペース??

  • この顔はめパネルで写真を撮りたかったんですけど、無人だったので誰にも頼めず…。<br />無理やり手を伸ばして自撮ろうとしてるとこに人が入ってきたので恥ずかしい思いをしました(笑)<br />

    この顔はめパネルで写真を撮りたかったんですけど、無人だったので誰にも頼めず…。
    無理やり手を伸ばして自撮ろうとしてるとこに人が入ってきたので恥ずかしい思いをしました(笑)

  • 企画展を見終わって、外に出られる扉があったので外の空気を吸ってちょっと休憩。<br />空中庭園みたいな雰囲気で素敵でした。<br />

    企画展を見終わって、外に出られる扉があったので外の空気を吸ってちょっと休憩。
    空中庭園みたいな雰囲気で素敵でした。

  • 続いては常設展の展示です。<br />コーランや食器、タイルなどいろいろな国のいろいろな時代の品が沢山ありました。<br />

    続いては常設展の展示です。
    コーランや食器、タイルなどいろいろな国のいろいろな時代の品が沢山ありました。

  • カリグラフィー。<br />

    カリグラフィー。

  • いろんな書体があるようです。<br />異国の文字なので全然わからないけど綺麗ですね。<br />

    いろんな書体があるようです。
    異国の文字なので全然わからないけど綺麗ですね。

  • インドの王座。<br />

    インドの王座。

  • マレーのテキスタイル。<br />

    マレーのテキスタイル。

  • マレーの武器。<br />

    マレーの武器。

  • トルコの象眼細工のコーラン台。<br />

    トルコの象眼細工のコーラン台。

  • インドのアクセサリー。<br />

    インドのアクセサリー。

  • マレーの細工箱。<br />

    マレーの細工箱。

  • 中国の陶磁器。<br />

    中国の陶磁器。

  • インドの金属食器。<br />

    インドの金属食器。

  • ペルシャの硝子。<br />

    ペルシャの硝子。

  • トルコの陶器。<br />

    トルコの陶器。

  • タイル。<br />

    タイル。

  • 展示室の天井は見事な装飾でした。<br />

    展示室の天井は見事な装飾でした。

  • 色違いバージョンも。<br />

    色違いバージョンも。

  • そして屋上には存在感を放つドームが!<br />鮮やかな水色に唐草模様とカリグラフィーが素敵ー!!<br />これも色合いがなんとなくペルシャっぽいかな。<br />こういうドームはアジアには滅多にない気がするので珍しいかもしれませんね。<br />遠目からでも素敵なドームってことが伝わってくるのに、締め切りで出られなかったのが残念すぎます( ´△`)<br />

    そして屋上には存在感を放つドームが!
    鮮やかな水色に唐草模様とカリグラフィーが素敵ー!!
    これも色合いがなんとなくペルシャっぽいかな。
    こういうドームはアジアには滅多にない気がするので珍しいかもしれませんね。
    遠目からでも素敵なドームってことが伝わってくるのに、締め切りで出られなかったのが残念すぎます( ´△`)

  • さてさて、展示で一番おもしろかったのが世界のモスクのミニチュア模型です!<br />行きたいと思っているところや行ったことのあるところが沢山あって(*^^*)<br /><br />サウジアラビア(メディナ)の預言者のモスク。<br />

    さてさて、展示で一番おもしろかったのが世界のモスクのミニチュア模型です!
    行きたいと思っているところや行ったことのあるところが沢山あって(*^^*)

    サウジアラビア(メディナ)の預言者のモスク。

  • サウジアラビア(メッカ)のカアバ神殿。<br /><br />いわずと知れたイスラム教の聖地。<br />ムスリムじゃないあたしは生涯見ることはないでしょうが、模型にも真ん中にちゃんとあの黒石がありました(&gt;_&lt;)<br /><br />サウジアラビアは特別な国なので永遠に入れないかと思っていましたが、最近ビザ発給が解禁されたそうですね。<br />

    サウジアラビア(メッカ)のカアバ神殿。

    いわずと知れたイスラム教の聖地。
    ムスリムじゃないあたしは生涯見ることはないでしょうが、模型にも真ん中にちゃんとあの黒石がありました(>_<)

    サウジアラビアは特別な国なので永遠に入れないかと思っていましたが、最近ビザ発給が解禁されたそうですね。

  • インド(アーグラ)のタージ・マハル廟。<br /><br />インドは憧れの国なのでいつか行きたいと思ってます。<br />タージ・マハルは真っ白なイメージでしたが、実は装飾があるというのを最近知って、実際に見てみたいんです。<br />

    インド(アーグラ)のタージ・マハル廟。

    インドは憧れの国なのでいつか行きたいと思ってます。
    タージ・マハルは真っ白なイメージでしたが、実は装飾があるというのを最近知って、実際に見てみたいんです。

  • イラン(イスファハーン)のイマーム・モスク。<br /><br />ここはあたしの永遠の憧れ…!<br />死ぬまでに絶対行くって心に決めてます!!<br />イランは他にも見たい都市がありすぎるので、いまから旅行計画が大変だなあ。<br />

    イラン(イスファハーン)のイマーム・モスク。

    ここはあたしの永遠の憧れ…!
    死ぬまでに絶対行くって心に決めてます!!
    イランは他にも見たい都市がありすぎるので、いまから旅行計画が大変だなあ。

  • イスラエル(エルサレム)の岩のドーム。<br /><br />ここも死ぬまでに行きたいところの内のひとつ。<br />中はムスリムしか入れませんが、張り替えられた外観のタイルがすごく綺麗で必見らしいです。<br />

    イスラエル(エルサレム)の岩のドーム。

    ここも死ぬまでに行きたいところの内のひとつ。
    中はムスリムしか入れませんが、張り替えられた外観のタイルがすごく綺麗で必見らしいです。

  • シリア(ダマスカス)のウマイヤド・モスク。<br /><br />ここはあたしの人生で行ける日が来るかもわかりませんが…。<br />ちょうど高校生くらいの頃はシリアもイラクも平和で、バックパッカーの人のブログを読んではいつか行きたいと思ってたのに(´・_・`)<br />内戦で人も物も沢山の価値のあるものがめちゃくちゃになってることが悲しいです。<br />いつか行けますように。<br />

    シリア(ダマスカス)のウマイヤド・モスク。

    ここはあたしの人生で行ける日が来るかもわかりませんが…。
    ちょうど高校生くらいの頃はシリアもイラクも平和で、バックパッカーの人のブログを読んではいつか行きたいと思ってたのに(´・_・`)
    内戦で人も物も沢山の価値のあるものがめちゃくちゃになってることが悲しいです。
    いつか行けますように。

  • トルコ(エディルネ)のセリミエ・モスク。<br /><br />ここはオスマン帝国時代の一番有名な建築家・スィナンの最高傑作といわれているモスクです。<br />エディルネはイスタンブールから日帰りでも行ける距離なので、機会をみて見に行きたいなあ。<br />内装も素晴らしいそうです。<br />

    トルコ(エディルネ)のセリミエ・モスク。

    ここはオスマン帝国時代の一番有名な建築家・スィナンの最高傑作といわれているモスクです。
    エディルネはイスタンブールから日帰りでも行ける距離なので、機会をみて見に行きたいなあ。
    内装も素晴らしいそうです。

  • アラブ首長国連邦(アブダビ)のシェイク・ザイード・グランド・モスク。<br /><br />石油の国のモスクは規模が大きすぎてお金持ちオーラがすごいですね(笑)<br />総額550億円でしたっけ??<br />内装も素敵みたいなのでここも是非見に行きたいモスクです。<br />

    アラブ首長国連邦(アブダビ)のシェイク・ザイード・グランド・モスク。

    石油の国のモスクは規模が大きすぎてお金持ちオーラがすごいですね(笑)
    総額550億円でしたっけ??
    内装も素敵みたいなのでここも是非見に行きたいモスクです。

  • ウズベキスタン(ブハラ)のカラーン・モスクとカラーン・ミナレット。<br /><br />ここは行ってきましたー。<br />ウズベキスタンはあたしの長年の憧れの国だったので、実際に行けてほんとにほんとに嬉しかったです。<br />

    ウズベキスタン(ブハラ)のカラーン・モスクとカラーン・ミナレット。

    ここは行ってきましたー。
    ウズベキスタンはあたしの長年の憧れの国だったので、実際に行けてほんとにほんとに嬉しかったです。

  • 実際の画像も1枚(*^^*)<br />特にブハラは時間の流れが穏やかで、この広場でよくぼーっと座ってました。<br />

    実際の画像も1枚(*^^*)
    特にブハラは時間の流れが穏やかで、この広場でよくぼーっと座ってました。

  • ウズベキスタン(サマルカンド)のビビ・ハニム・モスク。<br /><br />初めこの模型見た時「んん?なんか違う…?」って思ったら、いまはミナレットの先端部分がないせいかな。<br />地震で壊れてしまったため現在も修復中のはずです。<br />

    ウズベキスタン(サマルカンド)のビビ・ハニム・モスク。

    初めこの模型見た時「んん?なんか違う…?」って思ったら、いまはミナレットの先端部分がないせいかな。
    地震で壊れてしまったため現在も修復中のはずです。

  • 実際の画像はいまいちのしかなかったので、その内じっくりデータ整理していつか差し替えます。<br />

    実際の画像はいまいちのしかなかったので、その内じっくりデータ整理していつか差し替えます。

  • ウズベキスタン(サマルカンド)のグーリ・アミール廟。<br /><br />ティムール朝を建国したティムールとその家族の霊廟です。<br />

    ウズベキスタン(サマルカンド)のグーリ・アミール廟。

    ティムール朝を建国したティムールとその家族の霊廟です。

  • 現存していない部分もありますが、入り口のイーワーンは青色のタイルで綺麗に修復されていました。<br />

    現存していない部分もありますが、入り口のイーワーンは青色のタイルで綺麗に修復されていました。

  • 館内にはガラス張りでおしゃれなレストランが。<br />マレーシアの物価ではちょっとお高めな感じかな。<br /><br />写真撮影禁止だったので画像はありませんが、ミュージアムショップもありました。<br />イスラム模様の雑貨がいっぱいあって目が幸せに((o(^^)o))<br />いろいろ買いたかったのに、何故かレジがずっと無人でいつまで待ってもスタッフが戻ってこなくて何も買えませんでした…。<br />結局1時間くらいかけて見るだけ見て終わりという…(笑)<br />

    館内にはガラス張りでおしゃれなレストランが。
    マレーシアの物価ではちょっとお高めな感じかな。

    写真撮影禁止だったので画像はありませんが、ミュージアムショップもありました。
    イスラム模様の雑貨がいっぱいあって目が幸せに((o(^^)o))
    いろいろ買いたかったのに、何故かレジがずっと無人でいつまで待ってもスタッフが戻ってこなくて何も買えませんでした…。
    結局1時間くらいかけて見るだけ見て終わりという…(笑)

  • ドアマンがタクシー呼ぶか訊いてくれましたが、歩いてゲストハウス方面へ。<br /><br />この博物館はほんっとに素敵で、時間がゆるせば1日かけてじっくり見たかったくらいでした。<br />イスラム美術好きな方には全力でおすすめします!(*´∀`)<br /><br /><br />旅行記[3-2]へ続きます。<br />

    ドアマンがタクシー呼ぶか訊いてくれましたが、歩いてゲストハウス方面へ。

    この博物館はほんっとに素敵で、時間がゆるせば1日かけてじっくり見たかったくらいでした。
    イスラム美術好きな方には全力でおすすめします!(*´∀`)


    旅行記[3-2]へ続きます。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集