ホイアン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
久しぶりに参加した、海外パッケージツアー。<br />ツアーは集合時間さえ守っていれば、無難に旅行を楽しむことが出来る。<br />主だった観光地は逃さず見学できるし、その土地の名物料理も口にすることが出来る。<br />困ったことがあればガイドさんに相談したらいいし、飛行機が飛ばないなどの不測の事態が起きても、原則自分で解決する必要はない。<br />個人旅行なら一日に3万歩以上歩くのに、ツアーなら1万歩。<br />ラクチン、ラクチン。<br /><br />しかし旅行記を書いているときに、いつも思う。<br />この名所って、地図のどこにあるのだろう?<br />この日は、どの道をバスで走ったのだろう?<br />旅を終えても、訪問した街の全体像がつかめない。<br />個人旅行をしたら、その街の簡単な地図が描けるようになるのとは大違いだ。<br />これってちょっと寂しい…。<br /><br />一長一短だわ。<br /><br />

ノスタルジックホイアン < 2019 ベトナム中部の旅 1日目 >

66いいね!

2019/03/08 - 2019/03/08

94位(同エリア1479件中)

旅行記グループ 2019 ベトナム中部

8

76

久しぶりに参加した、海外パッケージツアー。
ツアーは集合時間さえ守っていれば、無難に旅行を楽しむことが出来る。
主だった観光地は逃さず見学できるし、その土地の名物料理も口にすることが出来る。
困ったことがあればガイドさんに相談したらいいし、飛行機が飛ばないなどの不測の事態が起きても、原則自分で解決する必要はない。
個人旅行なら一日に3万歩以上歩くのに、ツアーなら1万歩。
ラクチン、ラクチン。

しかし旅行記を書いているときに、いつも思う。
この名所って、地図のどこにあるのだろう?
この日は、どの道をバスで走ったのだろう?
旅を終えても、訪問した街の全体像がつかめない。
個人旅行をしたら、その街の簡単な地図が描けるようになるのとは大違いだ。
これってちょっと寂しい…。

一長一短だわ。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
観光バス
航空会社
ベトナム航空
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 今回の旅のお相手は主人。<br />主人は基本、パッケージツアー派。<br />自宅から関空まで、車で行けるのはありがたい。<br /><br />9時30分の飛行機に乗るので7時30分に集合しなくてはいけない。<br />自宅を5時30分に出発。<br />時差2時間のベトナムのホテルに着くのが21時過ぎになるそうなので、第一日目は非常に長い一日となる。

    今回の旅のお相手は主人。
    主人は基本、パッケージツアー派。
    自宅から関空まで、車で行けるのはありがたい。

    9時30分の飛行機に乗るので7時30分に集合しなくてはいけない。
    自宅を5時30分に出発。
    時差2時間のベトナムのホテルに着くのが21時過ぎになるそうなので、第一日目は非常に長い一日となる。

  • 昨年の台風で壊れた関空連絡橋は通行できるようになっていたが、一部その傷痕が残っていた。<br />ピーチが飛んでいく。

    昨年の台風で壊れた関空連絡橋は通行できるようになっていたが、一部その傷痕が残っていた。
    ピーチが飛んでいく。

  • ダナン行きの飛行機は小さい。<br />近くにホーチミン行きとハノイ行きも駐機していたが、それらに比べたら子供みたいだった。<br />

    ダナン行きの飛行機は小さい。
    近くにホーチミン行きとハノイ行きも駐機していたが、それらに比べたら子供みたいだった。

    関西国際空港 空港

  • チェックイン時に、満席に近く二人並びの席が取れないと言われた。<br />だったら通路を挟んで、二人並びにしてくださいとお願いした。<br />エコノミーの前から二列目の、通路側が指定された。<br /><br />飛行機の扉が閉まった後も、エコノミー最前列の右側が三席空いていた。<br />後ろを見ると、非常口の前の席も三席空いている。<br />クルーに許可をとって、前の席に移動した。<br /><br />

    チェックイン時に、満席に近く二人並びの席が取れないと言われた。
    だったら通路を挟んで、二人並びにしてくださいとお願いした。
    エコノミーの前から二列目の、通路側が指定された。

    飛行機の扉が閉まった後も、エコノミー最前列の右側が三席空いていた。
    後ろを見ると、非常口の前の席も三席空いている。
    クルーに許可をとって、前の席に移動した。

  • これが広くて、私たちはたいそうご機嫌に♪

    これが広くて、私たちはたいそうご機嫌に♪

  • こんなに広いのなら、帰りはここ(シートナンバー10)を指定しようと話し合った。<br />結果からいうと、それは却下された。<br />10列目はVIPシートだそうだ。<br />

    こんなに広いのなら、帰りはここ(シートナンバー10)を指定しようと話し合った。
    結果からいうと、それは却下された。
    10列目はVIPシートだそうだ。

  • 三席あるうちの真ん中の席は使用禁止。<br />椅子に乗せてある毛布や上着をシートベルトで固定しようとしたが、シートベルトは差し込めるもののカチッととまらなかった。<br />わざと部品を外してるみたい。

    三席あるうちの真ん中の席は使用禁止。
    椅子に乗せてある毛布や上着をシートベルトで固定しようとしたが、シートベルトは差し込めるもののカチッととまらなかった。
    わざと部品を外してるみたい。

  • 使用禁止の席から見える景色。<br />万一事故が起きたら、前方からいろんなものが飛んできて危険だ。<br />この席は前に遮るものがないから、使用禁止なのだろう。<br /><br />行きも帰りも、ビジネスは全席が空席だった。<br />

    使用禁止の席から見える景色。
    万一事故が起きたら、前方からいろんなものが飛んできて危険だ。
    この席は前に遮るものがないから、使用禁止なのだろう。

    行きも帰りも、ビジネスは全席が空席だった。

  • 関西・ダナン間のメニュー。<br /><br />クルーに、日本人はいない。

    関西・ダナン間のメニュー。

    クルーに、日本人はいない。

  • 主人はビールで、私はコーラ。

    主人はビールで、私はコーラ。

  • 海老カツ丼が美味しかった。<br />とんかつではないので、これなら歯の弱いお年寄りでも食べられる。

    海老カツ丼が美味しかった。
    とんかつではないので、これなら歯の弱いお年寄りでも食べられる。

  • JX喜入石油基地が見えた。

    JX喜入石油基地が見えた。

  • 開聞岳と池田湖。

    開聞岳と池田湖。

    開聞岳 自然・景勝地

  • 噴煙を出す硫黄島。

    噴煙を出す硫黄島。

    薩摩硫黄島飛行場 空港

  • こちらも噴煙が見える口永良部島。<br /><br />この飛行機にはモニターがない。<br />することがない。<br />もう、うたたねするしかない。

    こちらも噴煙が見える口永良部島。

    この飛行機にはモニターがない。
    することがない。
    もう、うたたねするしかない。

  • さほど揺れることもなく、無事ダナンに着陸。<br /><br />蒸し暑い!<br />寒い日本から、5時間半で猛暑のベトナムに来た。

    さほど揺れることもなく、無事ダナンに着陸。

    蒸し暑い!
    寒い日本から、5時間半で猛暑のベトナムに来た。

    ダナン国際空港 (DAD) 空港

  • ガイドさんと合流。<br />今回の参加者は全部で16人。<br />ファミリー、夫婦、母子、友達、一人旅と多彩。

    ガイドさんと合流。
    今回の参加者は全部で16人。
    ファミリー、夫婦、母子、友達、一人旅と多彩。

  • 一日目に乗ったバス。<br />自由席なのだが、自然と固定席になる。<br /><br />ご老人たちは前の方に固まる。<br />最後部はファミリー。<br />私たちは後方寄り。<br />後ろほど、若者が集まる。

    一日目に乗ったバス。
    自由席なのだが、自然と固定席になる。

    ご老人たちは前の方に固まる。
    最後部はファミリー。
    私たちは後方寄り。
    後ろほど、若者が集まる。

  • 空港から街の中心部までは近い。<br />ハン川を渡る。<br />隣に架かるのはドラゴン橋。<br />

    空港から街の中心部までは近い。
    ハン川を渡る。
    隣に架かるのはドラゴン橋。

  • 大きな観覧車も見える。<br />私たちはあの観覧車に、過去2回乗ったことがある。<br /><br />わが街大津にはかつて、びわ湖タワー遊園地なるものあったが、2001年に廃業した。<br />遊園地には高さ108メートルの大観覧車があった。<br />それが2013年に解体され、ベトナムに輸出され、ここダナンで第二の人生(?)を送っている。<br />6年ぶりの再会。<br /><br />バスはダナンの街を横切り、南へ15キロほどのところにあるホイアンに向かった。

    大きな観覧車も見える。
    私たちはあの観覧車に、過去2回乗ったことがある。

    わが街大津にはかつて、びわ湖タワー遊園地なるものあったが、2001年に廃業した。
    遊園地には高さ108メートルの大観覧車があった。
    それが2013年に解体され、ベトナムに輸出され、ここダナンで第二の人生(?)を送っている。
    6年ぶりの再会。

    バスはダナンの街を横切り、南へ15キロほどのところにあるホイアンに向かった。

  • ホイアンで最初にやってきたのは、生糸を生産し刺繍や民族衣装などを売っているタン・ロイというお店。<br /><br />山盛りの桑の葉に、蚕がうじゃうじゃ群がっていた。<br />本物の蚕を見るのは初めて。<br />3センチくらいのを想像していたが、その倍以上はある大物だった。<br />(◎o◎)<br />

    ホイアンで最初にやってきたのは、生糸を生産し刺繍や民族衣装などを売っているタン・ロイというお店。

    山盛りの桑の葉に、蚕がうじゃうじゃ群がっていた。
    本物の蚕を見るのは初めて。
    3センチくらいのを想像していたが、その倍以上はある大物だった。
    (◎o◎)

    タン ロイ 体験・アクティビティ

    絵画のように見える緻密な刺繍 by ホーミンさん
  • 若い娘さんたちが、刺繍をしていた。<br />彼女らに与えられるのは原画となる写真、色とりどりの絹糸、下絵が描かれた大きな布。<br />写真を見ながらその拡大画を、大きな布に刺していく。<br />気の遠くなるような作業だ。<br />糸が細いので、近寄って見ないと、刺繍でなく筆で描いた絵のように見える。<br /><br />強制連行のお土産物屋さんをまずは一件こなし、ホイアン観光が始まる。

    若い娘さんたちが、刺繍をしていた。
    彼女らに与えられるのは原画となる写真、色とりどりの絹糸、下絵が描かれた大きな布。
    写真を見ながらその拡大画を、大きな布に刺していく。
    気の遠くなるような作業だ。
    糸が細いので、近寄って見ないと、刺繍でなく筆で描いた絵のように見える。

    強制連行のお土産物屋さんをまずは一件こなし、ホイアン観光が始まる。

  • 16世紀には日本、中国、オランダ、ポルトガルなどの商船が来航し、国際貿易港にまで発展したホイアン。<br />その後は衰退したが、近年古き良き時代の風景を残す町として有名になった。<br /><br />活気があふれて情熱的で近代的なホーチミンもいいが、ここもすごくいい。<br />

    16世紀には日本、中国、オランダ、ポルトガルなどの商船が来航し、国際貿易港にまで発展したホイアン。
    その後は衰退したが、近年古き良き時代の風景を残す町として有名になった。

    活気があふれて情熱的で近代的なホーチミンもいいが、ここもすごくいい。

  • 町にはランタンがいっぱい。<br />これが町中を、とても華やかにさせていた。

    町にはランタンがいっぱい。
    これが町中を、とても華やかにさせていた。

  • 巨大さやえんどうみたいな実がなっていた。

    巨大さやえんどうみたいな実がなっていた。

  • フランス植民地時代を彷彿とさせる店先。

    フランス植民地時代を彷彿とさせる店先。

  • 南国ベトナム、フランス、中国、そして日本が入り混じる、ユニークな町。

    南国ベトナム、フランス、中国、そして日本が入り混じる、ユニークな町。

  • 1593年に日本人によって架けられたとされる来遠橋。<br />ホイアンの象徴的存在。<br /><br />橋の半分は、お寺になっている。

    1593年に日本人によって架けられたとされる来遠橋。
    ホイアンの象徴的存在。

    橋の半分は、お寺になっている。

    来遠橋 (日本橋) 建造物

    押すな押すなの大混雑。床が抜けるのではないかと思ったくらい(笑) by ホーミンさん
  • 来遠橋の屋根。<br />床は板張りで、隙間から下の川が見えた。

    来遠橋の屋根。
    床は板張りで、隙間から下の川が見えた。

  • 来遠橋からみた、上流の風景。<br />水の流れは緩やかで、水は汚れていた。

    来遠橋からみた、上流の風景。
    水の流れは緩やかで、水は汚れていた。

  • 来遠橋の中のお寺。

    来遠橋の中のお寺。

  • 来遠橋から見た風景。<br /><br />あの橋の向こうは、トゥボン川が左に流れている。

    来遠橋から見た風景。

    あの橋の向こうは、トゥボン川が左に流れている。

  • 来遠橋の近くにあるフーンフンの家。<br />築200年の、中国人貿易商人の家屋。

    来遠橋の近くにあるフーンフンの家。
    築200年の、中国人貿易商人の家屋。

    馮興家 (フーンフンの家) 博物館・美術館・ギャラリー

  • 現在でもその子孫が住んでいる。

    現在でもその子孫が住んでいる。

  • 観光客に内部を公開してるなんて、太っ腹だわ。<br />いくらお金がもらえるにしても、自宅に大勢の観光客がひしめき合って入ってくるなんて、私なら我慢できない。

    観光客に内部を公開してるなんて、太っ腹だわ。
    いくらお金がもらえるにしても、自宅に大勢の観光客がひしめき合って入ってくるなんて、私なら我慢できない。

  • 2階にあった穴。<br />ここを開けて、荷物の上げ下ろしをする。

    2階にあった穴。
    ここを開けて、荷物の上げ下ろしをする。

  • そこかしこに、中国や日本ぽさが残っている。

    そこかしこに、中国や日本ぽさが残っている。

  • フーンフンの家の、2階から見た風景。<br />この日の夕食は、向かいのあの店で食べる。<br />

    フーンフンの家の、2階から見た風景。
    この日の夕食は、向かいのあの店で食べる。

  • フーンフンの家から見た、来遠橋の入り口。

    フーンフンの家から見た、来遠橋の入り口。

  • 来遠橋を再び渡って、チャンフー通りを歩く。<br />この通りは、ホイアンのメインストリート。<br />昔は、日本橋通りと呼ばれた。<br /><br />道の両側には、ランタンを掲げたお土産物屋さんが並んでいた。

    来遠橋を再び渡って、チャンフー通りを歩く。
    この通りは、ホイアンのメインストリート。
    昔は、日本橋通りと呼ばれた。

    道の両側には、ランタンを掲げたお土産物屋さんが並んでいた。

  • ランタンと南国の花。<br />

    ランタンと南国の花。

  • 店の軒先に、たっぷりのお花。<br />こういう光景は、日本ではまず見られないね。

    店の軒先に、たっぷりのお花。
    こういう光景は、日本ではまず見られないね。

  • シクロも大人気。<br />利用者のほとんどは、韓国人だった。<br />それにしても、韓国人観光客の多い事!<br />ベトナムは韓国人が好きな渡航先の一つみたい。

    シクロも大人気。
    利用者のほとんどは、韓国人だった。
    それにしても、韓国人観光客の多い事!
    ベトナムは韓国人が好きな渡航先の一つみたい。

  • 海のシルクロード博物館にやってきた。<br />中国人の旧家を使って展示してある。<br /><br />海のシルクロードとは欧州から東アジアへと至る航海路のことで、ホイアンはその中継都市として栄えた。<br />当時日本から運ばれた陶磁器も展示されていた。<br /><br />写真は、2階から見た中庭。

    海のシルクロード博物館にやってきた。
    中国人の旧家を使って展示してある。

    海のシルクロードとは欧州から東アジアへと至る航海路のことで、ホイアンはその中継都市として栄えた。
    当時日本から運ばれた陶磁器も展示されていた。

    写真は、2階から見た中庭。

    貿易陶磁博物館 (海のシルクロード博物館) 博物館・美術館・ギャラリー

  • 喫煙所にあったイスとテーブル。<br />床に掘られた溝の、使い道が気になる。

    喫煙所にあったイスとテーブル。
    床に掘られた溝の、使い道が気になる。

  • バルコニーに出てみる。

    バルコニーに出てみる。

  • 少しゆがんだ瓦屋根に、ランタンと南国の植物。<br />これがホイアンの、一般的な光景。<br />ノスタルジックだわ。

    少しゆがんだ瓦屋根に、ランタンと南国の植物。
    これがホイアンの、一般的な光景。
    ノスタルジックだわ。

  • 日本の旧街道に、どこか似ている。<br />どの家も奥行きがあり、ガイドさんは「ウナギの寝床」と呼んでいた。<br /><br />この博物館の前の両替屋は、レートがいいらしい。<br />ツアーのみんなで両替をした。<br />私たちは5000円分両替したが、二人で使っても結局余ってしまった。<br />ドン表示からゼロをふたつ取り払い、さらに2で割ると日本円に相当する金額になる。<br />ベトナムドンと日本円の桁が違いすぎるため、両替詐欺も多いらしい。<br />詐欺に遭わないよう、全員の両替が済むまで、ずっとガイドさんがついてくれていた。<br />

    日本の旧街道に、どこか似ている。
    どの家も奥行きがあり、ガイドさんは「ウナギの寝床」と呼んでいた。

    この博物館の前の両替屋は、レートがいいらしい。
    ツアーのみんなで両替をした。
    私たちは5000円分両替したが、二人で使っても結局余ってしまった。
    ドン表示からゼロをふたつ取り払い、さらに2で割ると日本円に相当する金額になる。
    ベトナムドンと日本円の桁が違いすぎるため、両替詐欺も多いらしい。
    詐欺に遭わないよう、全員の両替が済むまで、ずっとガイドさんがついてくれていた。

  • 次に来た福建会館は、1757年に建てられた福建系華僑の集会場。

    次に来た福建会館は、1757年に建てられた福建系華僑の集会場。

    福建会館 建造物

  • 建物の中には仏像が祭られており、中国仏教様式の金箔色彩が美しい。<br />…そうなのだが、この日はお偉いご婦人がご病気で、その方のためのお祈りで、中に入ることが出来なかった。

    建物の中には仏像が祭られており、中国仏教様式の金箔色彩が美しい。
    …そうなのだが、この日はお偉いご婦人がご病気で、その方のためのお祈りで、中に入ることが出来なかった。

  • 自由行動となった。<br />トゥボン川に出てみる。<br />小型のボートが、いっぱい停泊していた。<br />夜になると営業をするみたいだった。<br />

    自由行動となった。
    トゥボン川に出てみる。
    小型のボートが、いっぱい停泊していた。
    夜になると営業をするみたいだった。

  • 少し大きな遊覧船は、お客さんを運んでいた。<br />南国特有の、湿度の高い川風が吹く。

    少し大きな遊覧船は、お客さんを運んでいた。
    南国特有の、湿度の高い川風が吹く。

  • 和・様・中折衷の建物も多い。

    和・様・中折衷の建物も多い。

  • 実際に乗って走れるみたい。

    実際に乗って走れるみたい。

  • ここでサンダルを買った。<br />欲しいものは、すぐに見つかった。<br />値札が付いてなくて、計算機と身振りで値段交渉開始。<br />担当は、私。<br /><br />「ドルで払ってもいい?」<br />「いいよ。38ドルでどうだい?」<br />値切る習慣が皆無の私は、言い値で買ってしまいそうになる。<br />え~~っと、マニュアルでは言い値の半額から始めて、最終的にその中間の値段で交渉成立すると、お互いに気持ちの良い売買となる…だったっけな。<br />「20ドルなら買うわ」<br />そう言う自分が、かなり恥ずかしく感じる。<br />店主はサンダルをライターの火であぶり<br />「本物の牛革だよ。35ドルだね」<br />「じゃあ、いらない」<br />「待って待って。30ドルでどうだい?」<br />「いらない、いらない」<br />「わかった!25ドルだ」<br />「だったら買う」<br />交渉成立。<br />25ドルが高いの安いのか、正直わからない。<br />でも、13ドルも値切れたことが嬉しかった。<br />

    ここでサンダルを買った。
    欲しいものは、すぐに見つかった。
    値札が付いてなくて、計算機と身振りで値段交渉開始。
    担当は、私。

    「ドルで払ってもいい?」
    「いいよ。38ドルでどうだい?」
    値切る習慣が皆無の私は、言い値で買ってしまいそうになる。
    え~~っと、マニュアルでは言い値の半額から始めて、最終的にその中間の値段で交渉成立すると、お互いに気持ちの良い売買となる…だったっけな。
    「20ドルなら買うわ」
    そう言う自分が、かなり恥ずかしく感じる。
    店主はサンダルをライターの火であぶり
    「本物の牛革だよ。35ドルだね」
    「じゃあ、いらない」
    「待って待って。30ドルでどうだい?」
    「いらない、いらない」
    「わかった!25ドルだ」
    「だったら買う」
    交渉成立。
    25ドルが高いの安いのか、正直わからない。
    でも、13ドルも値切れたことが嬉しかった。

  • フーンフンの家の前にある、シトロネラというレストランが再集合場所だった。<br />ここに来るために、またまた日本橋を渡る。<br />日本橋を渡るには、最初にガイドさんからもらったパンフレットを見せねばならない。<br />パンフレットは、観光チケットにもなっている様だった。 <br /><br />シトロネラの一番奥は、トゥボン川の岸になっていた。<br />

    フーンフンの家の前にある、シトロネラというレストランが再集合場所だった。
    ここに来るために、またまた日本橋を渡る。
    日本橋を渡るには、最初にガイドさんからもらったパンフレットを見せねばならない。
    パンフレットは、観光チケットにもなっている様だった。 

    シトロネラの一番奥は、トゥボン川の岸になっていた。

  • ベトナムに来て、初めての食事。<br />とりあえず、ビール。<br />1本150円くらいだったと思う。<br />生ジュースで200円くらい。<br />観光地で売っている水でさえ、1本50円。<br />安くて助かる。<br />

    ベトナムに来て、初めての食事。
    とりあえず、ビール。
    1本150円くらいだったと思う。
    生ジュースで200円くらい。
    観光地で売っている水でさえ、1本50円。
    安くて助かる。

  • 揚げワンタン他。

    揚げワンタン他。

  • 下にある野菜などを混ぜて、揚げせんべいに乗せて食べた。<br />香草が、南国らしさを強調する。<br />私も主人も、香草が大好き。

    下にある野菜などを混ぜて、揚げせんべいに乗せて食べた。
    香草が、南国らしさを強調する。
    私も主人も、香草が大好き。

  • カオラウという名の、いわゆるうどん。<br />お茶碗が欠けてるやん!って思ったら、デザインだった。<br />くぼみや穴は、箸置きとして使う。

    カオラウという名の、いわゆるうどん。
    お茶碗が欠けてるやん!って思ったら、デザインだった。
    くぼみや穴は、箸置きとして使う。

  • 粽のほかにもいくつか出されたが、写真がなく記憶もない。<br />今回ベトナムに行こうと言い出したのは主人で、なんでも数年前にハノイで食べたフォーが忘れられなく、それが大きな目的の一つだそうだ。<br />今まで行った外国の中で、食べ物はベトナムがダントツに美味しかったと言っていた。<br />確かに美味しい!<br />パンもお米も美味しい。<br />野菜は新鮮なのが、た~っぷりと出てくる。<br />適度な辛さもいい。

    粽のほかにもいくつか出されたが、写真がなく記憶もない。
    今回ベトナムに行こうと言い出したのは主人で、なんでも数年前にハノイで食べたフォーが忘れられなく、それが大きな目的の一つだそうだ。
    今まで行った外国の中で、食べ物はベトナムがダントツに美味しかったと言っていた。
    確かに美味しい!
    パンもお米も美味しい。
    野菜は新鮮なのが、た~っぷりと出てくる。
    適度な辛さもいい。

  • 食後はみんなで、トゥボン川沿いを散歩した。<br />川に沿った建物は明るく、たくさんの小舟が行き交っていた。<br />幻想的な町並み。<br />ラプンツェルの映画を思い起こさせる。<br /><br />

    食後はみんなで、トゥボン川沿いを散歩した。
    川に沿った建物は明るく、たくさんの小舟が行き交っていた。
    幻想的な町並み。
    ラプンツェルの映画を思い起こさせる。

  • 私たちは、灯篭流しもした。<br />河川が汚染されるから、今の日本ではなかなか出来ない経験。<br />流されたたくさんの灯篭は、どうやって回収しているのだろう?<br />観光客がこぞって流すので、灯篭の数はかなりのものだと思われるが。<br /><br />

    私たちは、灯篭流しもした。
    河川が汚染されるから、今の日本ではなかなか出来ない経験。
    流されたたくさんの灯篭は、どうやって回収しているのだろう?
    観光客がこぞって流すので、灯篭の数はかなりのものだと思われるが。

  • 町中、ランタンでいっぱい。<br />観光客もいっぱい。

    町中、ランタンでいっぱい。
    観光客もいっぱい。

  • ランタンの下では、匍匐前進するスパイダーマンや、ちらちらと電気で輝くカチューシャが売られていた。<br />毎夜お祭りしているみたいな町なんだろうな。

    ランタンの下では、匍匐前進するスパイダーマンや、ちらちらと電気で輝くカチューシャが売られていた。
    毎夜お祭りしているみたいな町なんだろうな。

  • 夜市も観て歩いた。

    夜市も観て歩いた。

  • 幻想的な風景。<br />岸を大きなネズミが、ちょろちょろと歩き回っていた。<br />いろんな意味で刺激的な町。

    幻想的な風景。
    岸を大きなネズミが、ちょろちょろと歩き回っていた。
    いろんな意味で刺激的な町。

  • バスに乗って、ダナンに戻る。<br /><br />今回の旅のお宿は、ムオンタングランドダナンホテル。<br />2泊する。<br />

    バスに乗って、ダナンに戻る。

    今回の旅のお宿は、ムオンタングランドダナンホテル。
    2泊する。

    ムオン タン グランド ダ ナン ホテル ホテル

    韓国人であふれていた by ホーミンさん
  • ドラゴン橋の近くで、なかなか豪華なホテル。<br /><br />この階段を上がったところが、朝食をとるレストラン。

    ドラゴン橋の近くで、なかなか豪華なホテル。

    この階段を上がったところが、朝食をとるレストラン。

  • 泊まったのは、14階か15階だった。<br />海側(東側)の部屋。<br />山側の部屋なら、窓からドラゴン橋や観覧車が見えるらしい。<br />

    泊まったのは、14階か15階だった。
    海側(東側)の部屋。
    山側の部屋なら、窓からドラゴン橋や観覧車が見えるらしい。

  • 広くて静かな部屋。<br />外から見るとホテル全体が、パチンコ屋さんみたいにド派手にイルミネーションされているが、中はいたって普通でシック。<br />下部を除いて、全面ガラス張りの窓。<br />

    広くて静かな部屋。
    外から見るとホテル全体が、パチンコ屋さんみたいにド派手にイルミネーションされているが、中はいたって普通でシック。
    下部を除いて、全面ガラス張りの窓。

  • 寝心地の良いベッド。

    寝心地の良いベッド。

  • ヨーロッパの古いホテルにいる感じがする。

    ヨーロッパの古いホテルにいる感じがする。

  • スリッパの代わりにビーチサンダル。<br />お持ち帰り不可。

    スリッパの代わりにビーチサンダル。
    お持ち帰り不可。

  • バスルームが丸見え。

    バスルームが丸見え。

  • お風呂に入りながらテレビが見られるように、とのことなのかもしれない。<br />さすがにこれはないので、ロールカーテンを下ろして使用した。<br /><br />アメニティも一通りそろっているし、冷蔵庫の中身も入っている。<br />缶ビールを6本飲んで、1000円ちょっとだった。<br />安い!<br /><br />長い一日が終わった。<br />

    お風呂に入りながらテレビが見られるように、とのことなのかもしれない。
    さすがにこれはないので、ロールカーテンを下ろして使用した。

    アメニティも一通りそろっているし、冷蔵庫の中身も入っている。
    缶ビールを6本飲んで、1000円ちょっとだった。
    安い!

    長い一日が終わった。

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2019/04/07 20:41:36
    VIP席ゲット(^_-)-☆
    またまたこんばんは~、ムロろ~んです。
    ダナンへ行かれた旅行記を拝見しました。

    って、ダナン行きの飛行機、私もエコが良いなぁ~(^_^;)。
    大きな機材と違って、ビジネスがあれじゃぁ、奮発する気がおきないです(笑)。
    でも、バルクヘッド席?みたいな楽な席で何よりって思ったんです(^_-)-☆。
    運がいい\(^o^)/。
    でも、帰りはダメなの?ケチって思いませんでした???(私なら絶対思っちゃう(笑))

    ベトナムはグルメが良いよなぁって思ったんです。
    胃に優しい所、野菜料理が多いので気にいってるんですよ。


    ムロろ~ん(-人-)

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2019/04/08 21:32:45
    RE: VIP席ゲット(^_-)-☆
    ムロさん

    またまた、こんばるんば。(o^v^o)

    > って、ダナン行きの飛行機、私もエコが良いなぁ?(^_^;)。
    > 大きな機材と違って、ビジネスがあれじゃぁ、奮発する気がおきないです(笑)。

    料金がいくらかわかんないけど、エコノミーよりやや広い席…ってだけかも。
    食事は不明。
    個別のモニターもなかった。
    5〜6時間だからエコノミーで十分と、皆さん思ってらっしゃるのでしょう。

    > バルクヘッド席?みたいな楽な席で何よりって思ったんです(^_-)-☆。
    > 運がいい?(^o^)/。

    そ!
    「バルク」
    私も覚えましたよ。
    前の席が倒れてこないって、ポイントが高いです。
    ただバルクは、赤ちゃんを連れたお母さんがよく乗られますよね。
    よく泣く赤ちゃんだと、ちょっと・・・。

    > でも、帰りはダメなの?ケチって思いませんでした???(私なら絶対思っちゃう(笑))

    「いくら出せば乗れるの?」と、きけばよかったな〜。
    実際に飛行機に乗ったら、ビップ席には人が乗っていました。
  • bettyさん 2019/04/02 08:55:52
    行きたい国の一つ
    ホーミンさま、こんにちは♪
    きょうは寒い!車のフロントガラスが凍っていました。

    さて、今度はどこの国に行かれたのかな?って・・・(^-^)
    きっと今回は夫婦旅だろうと予測♪
    ずっと友人との旅が続くと、どうのこうのって言うご主人ではないでしょうけど、
    うちは今までは何にも言わなかったのに、今回2回続けて友人との旅をしたら、
    「おまえばっかり」と文句を言った(笑)
    怒っていたのではないけど、「あ~次は一緒に」じゃないと悪いかもって思った。

    ベトナムはちょうどいい距離ですね!
    ヨーロッパへは飛行時間が長い!
    その点、アジアは近い。
    そして懐かしい感じの風景もある。

    街並みは心がうきうきするようなランタンなどがあり、食べ物は美味しい♪
    お金の価値も違っていて物が安い!でも騙されないように注意(^_^;)
    換算するのが面倒だとわからなくなりそう!

    以前からベトナムへは行きたいと思っていました。
    でも、中々この方面へ行きたいという友人はいませんね。

    飛行機嫌いの主人を誘うかしら(笑)


    betty


    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2019/04/02 14:56:00
    RE: 行きたい国の一つ
    bettyさん

    こんにちは。(o^v^o)
    ホイアンの旅行記を読んでくださってありがとうございます。
    投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    寒いですね。
    気温がお昼になっても上がりません。
    木曜あたりから暖かくなるそうですが・・・。
    サクラもちらほら咲きで、今年はかなり遅いです。
    入学式の頃が満開かな?

    私がダンナを家に置いて旅行すると、必ず「不便だ!」と言います。
    いかに普段私を都合よく使っているかわかる一言です。
    (`ε´ )

    > うちは今までは何にも言わなかったのに、今回2回続けて友人との旅をしたら、
    > 「おまえばっかり」と文句を言った(笑)
    > 怒っていたのではないけど、「あ?次は一緒に」じゃないと悪いかもって思った。

    寂しかったのかな?
    夫婦の旅は辛気臭い思いをすることもありますが、運転してくれるのがありがたい!!
    友人とだったら完全割り勘のことろ、ヨイショすると旦那は払ってくれたりする。
    都合よく利用されてばかりじゃ面白くないから、こっちもうまい事立ち回らないとね〜。

    > 飛行機嫌いの主人を誘うかしら(笑)

    え〜〜、そうだったのですか?
    飛行機嫌いだとは知らなかった!…気がする。

    東南アジアは近いしいいですよね。
    食べ物も日本人好みに近いし、顔つきも日本人に似通ってて、親近感あり。
    物価も、安いところがほとんど。
    ネックは暑さですね。
  • のんき茂野さん 2019/04/02 08:27:26
    ご自宅の席の暖まる暇もありませんねぇ~
    https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/58/84/80/src_58848099.jpg?1554093859
    https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/58/84/81/src_58848192.jpg?1554091561
    なにやらベトナムと云うより以前お目にかかった
    『四川成都激辛・・・』旅行記の続きを拝見している
    ような錯覚が・・・
    ベトナムも何回目なのでしょう・・・?
    ホーチミン編も拝見した記憶が・・・

    https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/58/84/80/src_58848056.jpg?1554091561
    ・・・と云うことは、のんき茂野も1~2回乗ったことが
    あると云うことに・・・但し大津でですが・・・

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2019/04/02 14:33:55
    RE: ご自宅の席の暖まる暇もありませんねぇ?
    のんきさま

    こんにちは。(o^v^o)
    いつも旅行記を読んでくださってありがとうございます。
    投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。


    寒いですね〜。
    今朝、比叡山が白かったです。
    この時期にしては珍しい!
    3日ほど前に灯油がなくなったので、エアコンと厚着でしのいでいます。

    ベトナムは三回目です。
    一回目がホーチミン、二回目はアンコールワットを観たあとにハノイへ。

    行きは5時間半かかりましたが、帰りは4時間半で帰ってくることが出来ました。
    近いですね。

    > ・・・と云うことは、のんき茂野も1?2回乗ったことが
    > あると云うことに・・・但し大津でですが・・・

    私も大津で乗りました。
    ベトナムに行ったことは知っていましたが、まさか再会できる日が来るとは思いませんでした。
    ツアーじゃなかったら、乗りに行ったかも…です。

    のんき茂野

    のんき茂野さん からの返信 2019/04/02 16:14:11
    RE: RE: ご自宅の席の暖まる暇もありませんねぇ?
    今回はご主人様との旅で、旅行記からも
    それらしさが伝わってきました。

    ・・・ひょっとしたら?
    パッケージだったせいかもしれませんが?

    個人旅行編は活力が感じられますが
    今回は何かしらゆとりのようなものが
    感じられます。

    次回が楽しみです・・・・・のんき

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2019/04/02 21:50:52
    RE: RE: RE: ご自宅の席の暖まる暇もありませんねぇ?
    > 今回はご主人様との旅で、旅行記からも
    > それらしさが伝わってきました。
    >
    > ・・・ひょっとしたら?
    > パッケージだったせいかもしれませんが?
    >
    > 個人旅行編は活力が感じられますが
    > 今回は何かしらゆとりのようなものが
    > 感じられます。

    ですやろ〜〜?

    ツアーは心にゆとりがありますね。
    神経を張らなくていい。
    連れて行ってもらう旅行は、ラクチンです。
    下調べの必要もないし。
    でもその分、感動が薄いのも否めません。

    年取ったし、ツアーの方が無難ですよね。

ホーミンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集