函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
後編は、「ラビスタ函館ベイ」宿泊編です。<br />ラビスタ函館ベイは、ベイエリアにあり、赤レンガ倉庫が目の前、函館山もホテルの部屋から見えました。<br />そして、ラビスタ函館ベイと言えば、なんと言っても朝食が有名。早起きして、名物の朝食ビュッフェを楽しみました。<br />表紙の写真は、ホテルの部屋から見た函館山です。

冬の北海道旅行第二弾、函館(後編)ラビスタ函館ベイ宿泊

47いいね!

2019/02/23 - 2019/02/24

181位(同エリア2896件中)

旅行記グループ 北海道

2

59

後編は、「ラビスタ函館ベイ」宿泊編です。
ラビスタ函館ベイは、ベイエリアにあり、赤レンガ倉庫が目の前、函館山もホテルの部屋から見えました。
そして、ラビスタ函館ベイと言えば、なんと言っても朝食が有名。早起きして、名物の朝食ビュッフェを楽しみました。
表紙の写真は、ホテルの部屋から見た函館山です。

旅行の満足度
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
JALグループ

PR

  • 「湯の川温泉」電停から市電に乗り約40分で、ラビスタ函館ベイの最寄り「魚市場通」電停に到着。ここから徒歩約5分でホテルです。<br />通りを曲がると、ホテルが見えました。

    「湯の川温泉」電停から市電に乗り約40分で、ラビスタ函館ベイの最寄り「魚市場通」電停に到着。ここから徒歩約5分でホテルです。
    通りを曲がると、ホテルが見えました。

  • 函館で見つけたご当地マンホール。

    函館で見つけたご当地マンホール。

  • ラビスタ函館ベイに到着。ロビーは、雛飾りで華やかでした。<br />まだチェックインの時間には早すぎるため、荷物を預かってもらって出かけます。歩けない距離では無いですが、市電に乗り函館駅へ。

    ラビスタ函館ベイに到着。ロビーは、雛飾りで華やかでした。
    まだチェックインの時間には早すぎるため、荷物を預かってもらって出かけます。歩けない距離では無いですが、市電に乗り函館駅へ。

    ラビスタ函館ベイ 宿・ホテル

    2名1室合計 14,000円~

    部屋から函館山が見える by arurunさん
  • 函館駅周辺。<br />ここで、横殴りの雪が降ってきました。

    函館駅周辺。
    ここで、横殴りの雪が降ってきました。

  • 函館駅から徒歩約5分、やってきたのは「函館美鈴」大門店。<br />こちらは、美鈴の一号店です。

    函館駅から徒歩約5分、やってきたのは「函館美鈴」大門店。
    こちらは、美鈴の一号店です。

    函館美鈴 大門店 グルメ・レストラン

    美鈴の一号店 by arurunさん
  • ここでもいただくのは、コーヒーソフトクリーム。<br />そしてケーキセットを注文。ケーキは大門店限定のコーヒーモンブラン。<br />コーヒーソフトは、結構なボリュームで、コーヒーの粉末もかかっていて、しっかりとコーヒーの味がしました。個人的には、昨日食べた「きくち」のモカソフトよりもこちらの方が好みです。

    ここでもいただくのは、コーヒーソフトクリーム。
    そしてケーキセットを注文。ケーキは大門店限定のコーヒーモンブラン。
    コーヒーソフトは、結構なボリュームで、コーヒーの粉末もかかっていて、しっかりとコーヒーの味がしました。個人的には、昨日食べた「きくち」のモカソフトよりもこちらの方が好みです。

  • 外へ出ると、雪は止んでいました。<br />駅へ戻る途中、チーズオムレットで有名な「スナッフルス」へ立ち寄りました。焼き菓子など、日持ちのするものをお土産に購入。<br />一号店巡りをしているわけではありませんが、偶然にもこちらも一号店でした。

    外へ出ると、雪は止んでいました。
    駅へ戻る途中、チーズオムレットで有名な「スナッフルス」へ立ち寄りました。焼き菓子など、日持ちのするものをお土産に購入。
    一号店巡りをしているわけではありませんが、偶然にもこちらも一号店でした。

    ペイストリー スナッフルス 駅前店 グルメ・レストラン

    1階が売店、2階がカフェ by arurunさん
  • たまたま入った駅前の商業施設「キラリス函館」。ここで人気寿司店「根室花まる」を見つけました。<br />先程、ケーキセットとソフトクリームを食べたし、ここで食事をする予定は無かったのですが、人気寿司店に並ばずに入れるとなると、入らないわけにはいきません。<br />

    たまたま入った駅前の商業施設「キラリス函館」。ここで人気寿司店「根室花まる」を見つけました。
    先程、ケーキセットとソフトクリームを食べたし、ここで食事をする予定は無かったのですが、人気寿司店に並ばずに入れるとなると、入らないわけにはいきません。

    回転寿司根室花まる キラリス函館店 グルメ・レストラン

    人気寿司店 by arurunさん
  • ニシンもサンマも脂がのっていて美味しい。<br />「二階建て生ほたて」。メニューには、その意味は「見ればわかる」と書いてありましたが、商品を見て納得。凄いボリュームでした。

    ニシンもサンマも脂がのっていて美味しい。
    「二階建て生ほたて」。メニューには、その意味は「見ればわかる」と書いてありましたが、商品を見て納得。凄いボリュームでした。

  • こちらが函館駅。<br />前回(2015年)、函館に来た際は、洞爺湖方面から電車で函館駅にアクセスしたので、こちらに到着しました。

    こちらが函館駅。
    前回(2015年)、函館に来た際は、洞爺湖方面から電車で函館駅にアクセスしたので、こちらに到着しました。

    函館駅

  • 朝市仲通り。飲食店などが並んでいます。

    朝市仲通り。飲食店などが並んでいます。

  • 函館朝市ひろば。<br />この時間帯は、灯りも消えて、ひっそりしていました。

    函館朝市ひろば。
    この時間帯は、灯りも消えて、ひっそりしていました。

  • このまま歩いて、ホテルへ戻ります。<br />右手に見えるのは摩周丸。

    このまま歩いて、ホテルへ戻ります。
    右手に見えるのは摩周丸。

  • 手前の大きな2つの建物は「函館国際ホテル」。<br />こちらのホテルも、ラビスタ函館ベイと同じく朝食が美味しいと評判のホテルです。<br />奥に見えているのがラビスタ函館ベイ。

    手前の大きな2つの建物は「函館国際ホテル」。
    こちらのホテルも、ラビスタ函館ベイと同じく朝食が美味しいと評判のホテルです。
    奥に見えているのがラビスタ函館ベイ。

  • さらに進むと、函館山も見えてきて、ラビスタ函館ベイと函館山のツーショットです。

    さらに進むと、函館山も見えてきて、ラビスタ函館ベイと函館山のツーショットです。

  • ホテルに戻ってきました。<br />ラビスタ函館ベイの一部は趣のある赤レンガ。これは、元々函館常備倉だったそうです。

    ホテルに戻ってきました。
    ラビスタ函館ベイの一部は趣のある赤レンガ。これは、元々函館常備倉だったそうです。

  • チェックイン手続きを済ませ、部屋に向かいます。<br />アサインされた部屋は、客室の中では一番下の階の3階でした。ふっこう割で半額ほどの安さで宿泊しているので、贅沢は言えません。

    チェックイン手続きを済ませ、部屋に向かいます。
    アサインされた部屋は、客室の中では一番下の階の3階でした。ふっこう割で半額ほどの安さで宿泊しているので、贅沢は言えません。

  • ツインルームです。<br />ベッドの足下の部分に、座布団が置かれていて、座れるようになっていました。狭いスペースをうまく活用したつくりです。

    ツインルームです。
    ベッドの足下の部分に、座布団が置かれていて、座れるようになっていました。狭いスペースをうまく活用したつくりです。

  • バスルーム。バスタブは無く、シャワーブースのみでした。

    バスルーム。バスタブは無く、シャワーブースのみでした。

  • 部屋からの眺望。真正面に函館山が見えます。<br />低層階なので、ブラインドを閉めないと、外から見えそうで、ちょっと気を遣いました。

    部屋からの眺望。真正面に函館山が見えます。
    低層階なので、ブラインドを閉めないと、外から見えそうで、ちょっと気を遣いました。

  • お茶のセット。<br />昨日のホテルと同じく、コーヒー豆とコーヒーミルもあって、自分で挽いたコーヒーを飲むことができます。<br />美鈴のクッキーもありました。

    お茶のセット。
    昨日のホテルと同じく、コーヒー豆とコーヒーミルもあって、自分で挽いたコーヒーを飲むことができます。
    美鈴のクッキーもありました。

  • このクッキー、パッケージを変えただけで各ホテルのバージョンがあることがわかりました。左が望楼NOCUCHI函館のもので、右がラビスタ函館ベイ。<br />そして、昨日、美鈴湯川店で購入したクッキーもパッケージは違いますが、同じ製品でした。

    このクッキー、パッケージを変えただけで各ホテルのバージョンがあることがわかりました。左が望楼NOCUCHI函館のもので、右がラビスタ函館ベイ。
    そして、昨日、美鈴湯川店で購入したクッキーもパッケージは違いますが、同じ製品でした。

  • 冷蔵庫。ミネラルウォーターが2本サービスでした。<br />この後、チェックイン直後なので空いているかなと思い、13階にある大浴場へ。

    冷蔵庫。ミネラルウォーターが2本サービスでした。
    この後、チェックイン直後なので空いているかなと思い、13階にある大浴場へ。

  • 13階の大浴場。エレベーターを下りたところにアイスキャンディーのサービスがありました。

    13階の大浴場。エレベーターを下りたところにアイスキャンディーのサービスがありました。

  • こちらが大浴場。左手が女性、右手が男性でした。

    こちらが大浴場。左手が女性、右手が男性でした。

  • お風呂に入って温まった後は、周辺の散策と夕食です。<br />今日の夕食は、五島軒本店でカレーを食べようと決めていました。五島軒本店は歩いてアクセスできる距離です。<br />まずは、ホテルのすぐ近くの赤レンガ倉庫。運河に神社が浮かんでいます。期間限定の神社だそうです。

    お風呂に入って温まった後は、周辺の散策と夕食です。
    今日の夕食は、五島軒本店でカレーを食べようと決めていました。五島軒本店は歩いてアクセスできる距離です。
    まずは、ホテルのすぐ近くの赤レンガ倉庫。運河に神社が浮かんでいます。期間限定の神社だそうです。

  • 赤レンガ倉庫と函館山。

    赤レンガ倉庫と函館山。

    金森赤レンガ倉庫 名所・史跡

    海の近くのショッピングモール by arurunさん
  • ラッキーピエロベイエリア本店。左隣はやきとり弁当で有名なハセガワストア。<br />あまりお腹が空いていないので、ハセガワストアのやきとり弁当でも良いかもと思い始めました。中に入ってみましたが、決め手にかけたので、とりあえず五島軒を目指します。

    ラッキーピエロベイエリア本店。左隣はやきとり弁当で有名なハセガワストア。
    あまりお腹が空いていないので、ハセガワストアのやきとり弁当でも良いかもと思い始めました。中に入ってみましたが、決め手にかけたので、とりあえず五島軒を目指します。

    ハセガワストア ベイエリア店 グルメ・レストラン

    やきとり弁当が有名 by arurunさん
  • 一見普通の電柱に見えますが、これは「日本最古のコンクリート電柱」。

    一見普通の電柱に見えますが、これは「日本最古のコンクリート電柱」。

    日本最古のコンクリート電柱 名所・史跡

    現役の電柱 by arurunさん
  • Googleマップを頼りにここまで来ましたが、目指すお店に行くためには、この坂を上らなければならないことがここで判明。<br />二十間坂です。雪で滑りそうで怖いです。

    Googleマップを頼りにここまで来ましたが、目指すお店に行くためには、この坂を上らなければならないことがここで判明。
    二十間坂です。雪で滑りそうで怖いです。

    二十間坂 名所・史跡

    夜間はライトアップ by arurunさん
  • ワンブロック程上った先にあるのが、五島軒本店。<br />とりあえず、五島軒本店に行ってから、夕食をどうしようか決めようと思っていましたが、苦労してここまで来たので、食べないで帰るわけにはいきません。初志貫徹でこちらで夕食です。

    ワンブロック程上った先にあるのが、五島軒本店。
    とりあえず、五島軒本店に行ってから、夕食をどうしようか決めようと思っていましたが、苦労してここまで来たので、食べないで帰るわけにはいきません。初志貫徹でこちらで夕食です。

    レストラン雪河亭 本店 グルメ・レストラン

    五島軒のカレー by arurunさん
  • 私が注文した「イギリス風ビーフカレー辛口」。<br />付け合せで、らっきょ、福神漬、ピーナッツが付いてきます。辛さを調整できるようにガラムマサラもありました。辛口は、充分本格的な辛さでした。

    私が注文した「イギリス風ビーフカレー辛口」。
    付け合せで、らっきょ、福神漬、ピーナッツが付いてきます。辛さを調整できるようにガラムマサラもありました。辛口は、充分本格的な辛さでした。

  • こちらが「あいがけカレー」。<br />あいがけカレーは、「明治のカレー中辛」と「イギリス風カレー中辛」の両方を味わえるものです。<br />店内の雰囲気は落ち着いていて、ゆったりと食事ができました。

    こちらが「あいがけカレー」。
    あいがけカレーは、「明治のカレー中辛」と「イギリス風カレー中辛」の両方を味わえるものです。
    店内の雰囲気は落ち着いていて、ゆったりと食事ができました。

  • 食事が終わって外に出ると、日が落ちて暗くなっていました。

    食事が終わって外に出ると、日が落ちて暗くなっていました。

  • 函館山。<br />暗くなると、二十間坂はライトアップ。

    函館山。
    暗くなると、二十間坂はライトアップ。

  • 下りも、滑らないように注意です。

    下りも、滑らないように注意です。

  • 赤レンガ倉庫もライトアップ。

    赤レンガ倉庫もライトアップ。

    金森赤レンガ倉庫 名所・史跡

    海の近くのショッピングモール by arurunさん
  • 金森神社もライトアップされていました。

    金森神社もライトアップされていました。

  • ホテルに戻って、夜の部屋からの眺め。この後、再び温泉へ行って温まりました。

    ホテルに戻って、夜の部屋からの眺め。この後、再び温泉へ行って温まりました。

    ラビスタ函館ベイ 宿・ホテル

    2名1室合計 14,000円~

    部屋から函館山が見える by arurunさん
  • 温泉の後は、望楼NOGUCHI函館で飲みきれなかったビールと、珍しいと思って購入した凍らせ梅酒で乾杯。

    温泉の後は、望楼NOGUCHI函館で飲みきれなかったビールと、珍しいと思って購入した凍らせ梅酒で乾杯。

  • 2月24日、日曜日。旅行最終日です。<br />ラビスタ函館ベイと言えば、何といっても朝食ビュッフェが有名。<br />オープン前から行列が出来ると聞いていたので、オープン時間30分前の6時に行ったところ2組目でした。10分ほど早く開いて入店できました。<br />これは、後で撮った写真ですが、こんな感じでいつも行列が出来ていました。<br />

    2月24日、日曜日。旅行最終日です。
    ラビスタ函館ベイと言えば、何といっても朝食ビュッフェが有名。
    オープン前から行列が出来ると聞いていたので、オープン時間30分前の6時に行ったところ2組目でした。10分ほど早く開いて入店できました。
    これは、後で撮った写真ですが、こんな感じでいつも行列が出来ていました。

    北の番屋 グルメ・レストラン

    行列必至 by arurunさん
  • 入口には、お料理見取図がありました。<br />入場してすぐの所にあるビュフェ台は、左右同じものが置かれているので、どちらに進んでも大丈夫です。

    入口には、お料理見取図がありました。
    入場してすぐの所にあるビュフェ台は、左右同じものが置かれているので、どちらに進んでも大丈夫です。

  • 入ってすぐの所にある炙り焼きのコーナー(写真上)。<br />名物の海鮮丼コーナーのネタは、いくら、トラウトサーモン、甘海老、ネギトロ、イカの5種でした。<br />

    入ってすぐの所にある炙り焼きのコーナー(写真上)。
    名物の海鮮丼コーナーのネタは、いくら、トラウトサーモン、甘海老、ネギトロ、イカの5種でした。

  • その他、パンもありましたし、特にデザートコーナーは花畑牧場とコラボしたものが多く並び充実していました。

    その他、パンもありましたし、特にデザートコーナーは花畑牧場とコラボしたものが多く並び充実していました。

  • レストラン内は、こんな感じです。

    レストラン内は、こんな感じです。

  • 入場と同時に渡される番号札を好きな席に置いて、席を取った後、料理を取りに行くシステムです。ところが、料理を取って席に戻ると、誰かのコートが置かれていて…。明らかに札が置いてあるのに何故!?<br />そんなトラブルもあったものの、気を取り直してこんな感じでいただきました。<br />この後、海鮮丼のお代わりをしたかったのだけれど、海鮮丼のエリアは入口付近にあるため列が絶えない状況で、お代わりがしづらかったです。

    入場と同時に渡される番号札を好きな席に置いて、席を取った後、料理を取りに行くシステムです。ところが、料理を取って席に戻ると、誰かのコートが置かれていて…。明らかに札が置いてあるのに何故!?
    そんなトラブルもあったものの、気を取り直してこんな感じでいただきました。
    この後、海鮮丼のお代わりをしたかったのだけれど、海鮮丼のエリアは入口付近にあるため列が絶えない状況で、お代わりがしづらかったです。

  • レストラン内の席が埋まると、入場制限がかかり、ようやく列が落ち着いたので、お代わりをしました。<br />私は、いくらは食べないのでこんな感じ(写真上)。逆に夫はイカとエビは食べません(写真下)。いくらがあるとやっぱり豪華に見えますね。

    レストラン内の席が埋まると、入場制限がかかり、ようやく列が落ち着いたので、お代わりをしました。
    私は、いくらは食べないのでこんな感じ(写真上)。逆に夫はイカとエビは食べません(写真下)。いくらがあるとやっぱり豪華に見えますね。

  • 珈琲は、ここでも美鈴珈琲でした。

    珈琲は、ここでも美鈴珈琲でした。

  • 北の番屋から見た函館山。<br />私達の部屋は3階、北の番屋は2階なので、ほとんど景色は変わりません。<br />よーく見ると、昨日行った五島軒本店も見えました。

    北の番屋から見た函館山。
    私達の部屋は3階、北の番屋は2階なので、ほとんど景色は変わりません。
    よーく見ると、昨日行った五島軒本店も見えました。

  • 朝食の後は、また温泉に入って、ホテルでゆっくり。結局、チェックアウト時間の11時まで、部屋でのんびりしていました。<br />チェックアウトの時間帯、エレベーターは非常に混み合いました。飛行機の時間まで、まだ少し時間があるので、フロントに荷物を預けて周辺を散策。<br />ホテルの近くの、こんな所に神社がありました。豊川稲荷神社だそうです。

    朝食の後は、また温泉に入って、ホテルでゆっくり。結局、チェックアウト時間の11時まで、部屋でのんびりしていました。
    チェックアウトの時間帯、エレベーターは非常に混み合いました。飛行機の時間まで、まだ少し時間があるので、フロントに荷物を預けて周辺を散策。
    ホテルの近くの、こんな所に神社がありました。豊川稲荷神社だそうです。

    豊川稲荷神社 寺・神社

    ベイエリアにある神社 by arurunさん
  • 趣のある赤レンガの建物。外壁には、蔦が絡まっていて、より情緒を感じます。<br />この建物は、旧函館郵便局だそうで、今は「はこだて明治館」になっています。

    趣のある赤レンガの建物。外壁には、蔦が絡まっていて、より情緒を感じます。
    この建物は、旧函館郵便局だそうで、今は「はこだて明治館」になっています。

    はこだて明治館 専門店

    レトロな建物 by arurunさん
  • 中に入ると、ちょうどアンティークオルゴールの実演中でした。

    中に入ると、ちょうどアンティークオルゴールの実演中でした。

  • 赤レンガ倉庫とラビスタ函館ベイを結ぶ通り。ここに七財橋という橋が架かっています。函館山と赤レンガ倉庫が綺麗に見えるスポットでした。

    赤レンガ倉庫とラビスタ函館ベイを結ぶ通り。ここに七財橋という橋が架かっています。函館山と赤レンガ倉庫が綺麗に見えるスポットでした。

    七財橋 名所・史跡

    眺めの良い場所 by arurunさん
  • 後ろを振り向くと、ラビスタ函館ベイがあります(写真上)。<br />そして、左手には赤レンガ倉庫。遠くに少しだけ金森神社が浮かんでいるのがわかります。

    後ろを振り向くと、ラビスタ函館ベイがあります(写真上)。
    そして、左手には赤レンガ倉庫。遠くに少しだけ金森神社が浮かんでいるのがわかります。

  • ホテルに戻って、荷物を受け取った後、ホテルから函館駅までは、ホテルの相乗りタクシーサービスを利用しました。函館駅では、いか飯などを購入。<br />函館駅からは、直行バスで函館空港へ向かいます。

    ホテルに戻って、荷物を受け取った後、ホテルから函館駅までは、ホテルの相乗りタクシーサービスを利用しました。函館駅では、いか飯などを購入。
    函館駅からは、直行バスで函館空港へ向かいます。

    函館駅

  • バスに乗ること約20分で函館空港到着。<br />行きは、急いでいたのであまり写真を撮れなかったのですが、こんな感じの大きな雪だるまがありました。左目が取れちゃっていますね。

    バスに乗ること約20分で函館空港到着。
    行きは、急いでいたのであまり写真を撮れなかったのですが、こんな感じの大きな雪だるまがありました。左目が取れちゃっていますね。

    函館空港 空港

    函館市内からアクセス良好 by arurunさん
  • 空港で最後にお土産を購入した後は、こちらのカードラウンジへ。函館空港には、航空会社のラウンジはありません。

    空港で最後にお土産を購入した後は、こちらのカードラウンジへ。函館空港には、航空会社のラウンジはありません。

    函館空港国内線ビジネスラウンジ 空港ラウンジ

    函館空港唯一のラウンジ by arurunさん
  • ラウンジ内では、ソフトドリンクがサービスでいただけます。

    ラウンジ内では、ソフトドリンクがサービスでいただけます。

  • 帰りは、普通席でしたが、非常口席だったので、足元広々でした。<br />14:55発のJL586便に搭乗。保安検査場が混み合い、予想以上に並んだので、搭乗は結構ギリギリの時間になってしまいました。<br />1月の登別&amp;札幌、そして今回の函館と、ふっこう割りのおかげで、今年は幸先良く、1月から北海道へ行けました。帰ったら、すぐにまた行きたくなる北海道。次の北海道はどこへ行こうか思案中です。

    帰りは、普通席でしたが、非常口席だったので、足元広々でした。
    14:55発のJL586便に搭乗。保安検査場が混み合い、予想以上に並んだので、搭乗は結構ギリギリの時間になってしまいました。
    1月の登別&札幌、そして今回の函館と、ふっこう割りのおかげで、今年は幸先良く、1月から北海道へ行けました。帰ったら、すぐにまた行きたくなる北海道。次の北海道はどこへ行こうか思案中です。

47いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • sukecoさん 2019/03/18 11:42:54
    冬の函館
    arurunさん、こんにちは!

    函館旅行記、楽しく拝見させていただきました♪。
    冬の函館、雪景色の街並みや函館山も素敵ですね!。
    ラビスタホテルや朝食、懐かしい~。朝から長蛇の列なんですよねー。それだけが、、、。
    自分好みにできる海鮮丼♪。楽しいですよね!。今の私は甘エビ丼にしちゃうなぁ(うふふ、妄想中・・・)

    あー、また函館に行きたくなっちゃった!。

    sukeco

    arurun

    arurunさん からの返信 2019/03/18 21:41:01
    RE: 冬の函館

    sukecoさん、こんばんは!
    コメント、ありがとうございます。

    ラビスタの朝食、評判通り最高でした〜。
    sukecoさんは、あの朝食を2日も食べられたんですよね!良いな〜。
    行列は、どうやっても避けられないようですね。なかなかお代わりに行けないのが厳しかったです…。

    久しぶりの冬の北海道、雪景色はやっぱり素敵でした!

    arurun

arurunさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

函館の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集