千葉市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月16日で廃止になるホームライナー千葉に乗ってきました。<br />1月下旬にホームライナー千葉に乗った時は新宿発のホームライナー千葉5号に乗りましたが、今回は東京発のホームライナー千葉1号に乗ってきました。<br />

2019年 3月上旬 ホームライナー千葉惜別乗車②

8いいね!

2019/03/05 - 2019/03/05

550位(同エリア983件中)

0

36

3月16日で廃止になるホームライナー千葉に乗ってきました。
1月下旬にホームライナー千葉に乗った時は新宿発のホームライナー千葉5号に乗りましたが、今回は東京発のホームライナー千葉1号に乗ってきました。

交通手段
JRローカル
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5
観光
3.5
交通
3.5

PR

  • 「2019年 3月上旬 2019年千葉ロッテ戦ビジター試合観戦」からの続きでもあります。<br /><br />東京駅に移動して地下ホームに向かいます。<br />出発案内には15日をもって廃止になる「ホームライナー千葉1号」の表示もありました。

    「2019年 3月上旬 2019年千葉ロッテ戦ビジター試合観戦」からの続きでもあります。

    東京駅に移動して地下ホームに向かいます。
    出発案内には15日をもって廃止になる「ホームライナー千葉1号」の表示もありました。

  • 長いエスカレーターを降りてライナー券うりばに向かうと、シャッターは閉まっていましたが、前に何人か並んでいました。

    長いエスカレーターを降りてライナー券うりばに向かうと、シャッターは閉まっていましたが、前に何人か並んでいました。

  • ライナー券うりばの横には「ホームライナー千葉」の運転終了看板とホームライナー号の案内がありました。

    ライナー券うりばの横には「ホームライナー千葉」の運転終了看板とホームライナー号の案内がありました。

  • ホームライナー号の案内です。<br />これもあと3月15日で取り外されてしまうと思いました。

    ホームライナー号の案内です。
    これもあと3月15日で取り外されてしまうと思いました。

  • 「ホームライナー千葉」運転終了の案内看板です。<br />ホームライナー千葉は日本で2番目に古いホームライナーで1984年から走り始めましたが、3月16日は全て運転終了になるとの事です。

    「ホームライナー千葉」運転終了の案内看板です。
    ホームライナー千葉は日本で2番目に古いホームライナーで1984年から走り始めましたが、3月16日は全て運転終了になるとの事です。

  • しばらくするとライナー券うりばのシャッターが開いて、ライナー券が買えるようになりました。<br />このライナー券売機もあと1週間で役目を終えます。

    しばらくするとライナー券うりばのシャッターが開いて、ライナー券が買えるようになりました。
    このライナー券売機もあと1週間で役目を終えます。

  • 小さなキップタイプのホームライナー千葉1号のライナー券です。<br />以前は300円だったのを覚えています。

    小さなキップタイプのホームライナー千葉1号のライナー券です。
    以前は300円だったのを覚えています。

  • ホームライナー千葉1号は地下ホーム2番線から出発します。<br />地下ホーム2番線の出発案内には「ライナー」と出ていました。

    ホームライナー千葉1号は地下ホーム2番線から出発します。
    地下ホーム2番線の出発案内には「ライナー」と出ていました。

  • 地下ホーム2番線には特急しおさい9号銚子行が停まっていました。<br />255系でしたが、255系も製造して26年経っているので数年後には・・・と思ってしまいました。

    地下ホーム2番線には特急しおさい9号銚子行が停まっていました。
    255系でしたが、255系も製造して26年経っているので数年後には・・・と思ってしまいました。

  • 特急しおさい9号が出発した後、ホームライナー千葉1号が入ってきました。<br />255系と同じく房総特急用のE257系500番台でした。<br />

    特急しおさい9号が出発した後、ホームライナー千葉1号が入ってきました。
    255系と同じく房総特急用のE257系500番台でした。

  • 側面には「BOSO EXSPRESS」と入ったエンブレムがありました。

    側面には「BOSO EXSPRESS」と入ったエンブレムがありました。

  • 側面の表示には「ホームライナー千葉」との表示がありました。<br />これもあと1週間で見納めになってしまいます。

    側面の表示には「ホームライナー千葉」との表示がありました。
    これもあと1週間で見納めになってしまいます。

  • 乗車口のドアが開き、ホームライナー1号の車内に入りました。<br />先日乗った新宿発のホームライナー千葉5号(「2019年 1月下旬 ホームライナー千葉惜別乗車」の旅行記を参考にして下さいな!)と違い、全ての車両の開いている席に座る事が出来ました。

    乗車口のドアが開き、ホームライナー1号の車内に入りました。
    先日乗った新宿発のホームライナー千葉5号(「2019年 1月下旬 ホームライナー千葉惜別乗車」の旅行記を参考にして下さいな!)と違い、全ての車両の開いている席に座る事が出来ました。

  • ここ数ヵ月でE257系500番台には何回も乗りましたが、椅子にはカバーが付いていました。

    ここ数ヵ月でE257系500番台には何回も乗りましたが、椅子にはカバーが付いていました。

  • 時間通りに東京駅を出発しました。

    時間通りに東京駅を出発しました。

  • テーブルを広げてオリオンビールとつまみを食べます。<br />この様な事が出来るのもホームライナーの長所でした(笑)

    テーブルを広げてオリオンビールとつまみを食べます。
    この様な事が出来るのもホームライナーの長所でした(笑)

  • 馬喰町を過ぎて地上に出たら、外を既に真っ暗でした。<br />錦糸町をゆっくりと通過しました。

    馬喰町を過ぎて地上に出たら、外を既に真っ暗でした。
    錦糸町をゆっくりと通過しました。

  • 船橋に停まった後は津田沼に停まりました。<br />津田沼では半分近く降りました。

    船橋に停まった後は津田沼に停まりました。
    津田沼では半分近く降りました。

  • 津田沼の次に稲毛でも相当の方が降りました。

    津田沼の次に稲毛でも相当の方が降りました。

  • 稲毛を出発してガラガラになり、終点千葉に向かいました。

    稲毛を出発してガラガラになり、終点千葉に向かいました。

  • 東京から約45分で終点千葉に到着です。<br />一番端の10番線に到着しました。

    東京から約45分で終点千葉に到着です。
    一番端の10番線に到着しました。

  • 千葉に到着すると、既に回送と表示を変えていました。<br />去年の年末から数ヵ月にわたり、3月16日で廃止になるいくつかの列車に乗りましたが、先月(2月)に乗った富士急の5000系以外は全てE257系でした。<br />E257系自体はまだまだ走りますが、感傷深い車両になっていました。<br />

    千葉に到着すると、既に回送と表示を変えていました。
    去年の年末から数ヵ月にわたり、3月16日で廃止になるいくつかの列車に乗りましたが、先月(2月)に乗った富士急の5000系以外は全てE257系でした。
    E257系自体はまだまだ走りますが、感傷深い車両になっていました。

  • 反対側の9番線には成田線の普通成田空港行が停まっていました。

    反対側の9番線には成田線の普通成田空港行が停まっていました。

  • 千葉発着の成田線の普通列車は元京浜東北線の209系を改造した209系2000番台がメインですが、成田空港行の209系は珍しいので乗ってみる事にしました。

    千葉発着の成田線の普通列車は元京浜東北線の209系を改造した209系2000番台がメインですが、成田空港行の209系は珍しいので乗ってみる事にしました。

  • 側面の行先表示です。<br />209系の「成田空港」の表示は珍しいです。

    側面の行先表示です。
    209系の「成田空港」の表示は珍しいです。

  • 両端の車両(運転台のある車両)はボックスシートに改造されていました。

    両端の車両(運転台のある車両)はボックスシートに改造されていました。

  • ドア上の路線図です。

    ドア上の路線図です。

  • 房総バージョンの大きな路線図もありました。

    房総バージョンの大きな路線図もありました。

  • 千葉を発車して地点では立っている方もいましたが、四街道を過ぎると立っている方はいなくなり、千葉から約35分で成田に到着しました。

    千葉を発車して地点では立っている方もいましたが、四街道を過ぎると立っている方はいなくなり、千葉から約35分で成田に到着しました。

  • 成田からは我孫子行に乗換えました。

    成田からは我孫子行に乗換えました。

  • 成田から我孫子も成田線ですが、常磐線快速のE231系で走っていました。

    成田から我孫子も成田線ですが、常磐線快速のE231系で走っていました。

  • 我孫子行の車内です。<br />遅い時間とあって空いていました。

    我孫子行の車内です。
    遅い時間とあって空いていました。

  • 途中の安食では駅前にイルミネーションがありました。

    途中の安食では駅前にイルミネーションがありました。

  • 我孫子から約45分で終点我孫子に到着して上野東京ライン直通の品川行に乗換えました。<br />常磐線中距離電車のE531系でした。

    我孫子から約45分で終点我孫子に到着して上野東京ライン直通の品川行に乗換えました。
    常磐線中距離電車のE531系でした。

  • 一部の車両はボックスシートでした。

    一部の車両はボックスシートでした。

  • 我孫子から約30分弱で日暮里に到着して帰宅しました。<br />ホームライナー千葉1号に乗り、大回り乗車もしました。<br />暗い時間だったので車窓は全く見えませんでしたが、久々に成田線にも乗りました。<br />首都圏からはホームライナーが次々と廃止になっています。<br />来年(2020年)に廃止になるホームライナーは・・・<br />と思いましたが、これも時代の流れなのかな(´;ω;`)<br />と思いました。<br />ご覧いただき、ありがとうございました。<br />(おわり)<br />

    我孫子から約30分弱で日暮里に到着して帰宅しました。
    ホームライナー千葉1号に乗り、大回り乗車もしました。
    暗い時間だったので車窓は全く見えませんでしたが、久々に成田線にも乗りました。
    首都圏からはホームライナーが次々と廃止になっています。
    来年(2020年)に廃止になるホームライナーは・・・
    と思いましたが、これも時代の流れなのかな(´;ω;`)
    と思いました。
    ご覧いただき、ありがとうございました。
    (おわり)

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集