フィンランド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018/3/1~2018/3/5まで、フィンランドに一人旅してきました。<br />それまでの渡航歴は、台湾に一度っきり。英語も全くだめ&amp;もちろんフィンランド語・スウェーデン語もさっぱりな自分が、どんな旅をしたのか振り返ってみることにしました。

フィンランド一人旅②

8いいね!

2018/03/01 - 2018/03/05

2612位(同エリア5174件中)

旅行記グループ フィンランド一人旅

0

19

のとさん

2018/3/1~2018/3/5まで、フィンランドに一人旅してきました。
それまでの渡航歴は、台湾に一度っきり。英語も全くだめ&もちろんフィンランド語・スウェーデン語もさっぱりな自分が、どんな旅をしたのか振り返ってみることにしました。

PR

  • 2日目。早々に起床。まだ外は真っ暗です。

    2日目。早々に起床。まだ外は真っ暗です。

  • 今日一日のスケジュールを確認したりしていたら、夜が明けました。<br />窓の外の景色に心が躍ります。<br /><br />ゆっくり準備をして、いざ出発!<br />慣れない雪道に滑らないよう用心して歩きながら、トラムへ乗りヘルシンキ市内へ。

    今日一日のスケジュールを確認したりしていたら、夜が明けました。
    窓の外の景色に心が躍ります。

    ゆっくり準備をして、いざ出発!
    慣れない雪道に滑らないよう用心して歩きながら、トラムへ乗りヘルシンキ市内へ。

  • まずは朝ごはん!と、カフェ・EROMANGAへ。日本人としては、口にするのが憚れる店名です。<br />ここではリハピーラッカ(Lihapiirakka=ピロシキ)が美味しいと有名なので、もちろんリハピーラッカと温かいカフェラテ(オレだったかな?)を注文。<br />ショーケースから選ぶ際も思ってましたが、大きい…凄く大きい。ずっしり中身が詰まってて、チョイスを間違えたか?と思ったものの購入したので食べます。<br />周りのパン部分の油分が多く、美味しいけど早々にギブアップ。ちまちまと食べてたんですが、後から来たお客さんがコレと別のパンを食べて私より先に出ていかれました…胃のキャパが違うんだな、と変に納得。<br />メタル風アイメイクの美人な店員さんに「テイクアウト、テイクアウト、バッグ、プリーズ……??」と、通じるか分からない片言英語&amp;ジェスチャーで恐る恐る話しかけたら、チャーミングな笑顔でペーパーバッグを持ってきてくださいました。素敵なお姉さん!最高!と、こちらも笑顔で感謝の言葉を述べ退店。<br />ランチは別のお店で食べようと思っていたので、残りは夜にでも、とバッグに詰め込んで散策開始です。

    まずは朝ごはん!と、カフェ・EROMANGAへ。日本人としては、口にするのが憚れる店名です。
    ここではリハピーラッカ(Lihapiirakka=ピロシキ)が美味しいと有名なので、もちろんリハピーラッカと温かいカフェラテ(オレだったかな?)を注文。
    ショーケースから選ぶ際も思ってましたが、大きい…凄く大きい。ずっしり中身が詰まってて、チョイスを間違えたか?と思ったものの購入したので食べます。
    周りのパン部分の油分が多く、美味しいけど早々にギブアップ。ちまちまと食べてたんですが、後から来たお客さんがコレと別のパンを食べて私より先に出ていかれました…胃のキャパが違うんだな、と変に納得。
    メタル風アイメイクの美人な店員さんに「テイクアウト、テイクアウト、バッグ、プリーズ……??」と、通じるか分からない片言英語&ジェスチャーで恐る恐る話しかけたら、チャーミングな笑顔でペーパーバッグを持ってきてくださいました。素敵なお姉さん!最高!と、こちらも笑顔で感謝の言葉を述べ退店。
    ランチは別のお店で食べようと思っていたので、残りは夜にでも、とバッグに詰め込んで散策開始です。

  • ヘルシンキに来たら、もちろんここには来なければ!ということで、ヘルシンキ大聖堂。白の外壁が真っ青な空に映えます。<br />

    ヘルシンキに来たら、もちろんここには来なければ!ということで、ヘルシンキ大聖堂。白の外壁が真っ青な空に映えます。

  • 豪華な内装に圧倒されながら、とりあえず椅子に座って内部を見渡します。<br />私は仏教徒なので詳しいことは分かりませんが、飾られている宗教画に目を奪われてしまいました。きらびやかな内装なんですが、静かな空間にただただ圧倒されました。

    豪華な内装に圧倒されながら、とりあえず椅子に座って内部を見渡します。
    私は仏教徒なので詳しいことは分かりませんが、飾られている宗教画に目を奪われてしまいました。きらびやかな内装なんですが、静かな空間にただただ圧倒されました。

  • 見下ろす元老院広場。階段を降りる際も、滑らないよう慎重に歩きました(笑)

    見下ろす元老院広場。階段を降りる際も、滑らないよう慎重に歩きました(笑)

  • ついつい撮ってしまった看板。お寿司…流行ってるんですかね???

    ついつい撮ってしまった看板。お寿司…流行ってるんですかね???

  • その後は、ハカニエミ・マーケットホールへ移動。目的は、お買い物とSoppakeittiö(スオッパケイティオ)でランチをすること!<br />しかし、トラムを降り建物に近づいても入れず。「???」となりながら、辺りをウロウロ。何故閉まってるんだろう…休みなの…?と不安になりつつ、近くにいた老婦人へ突撃。<br />引き続き片言英語で尋ねると「あっちよ」と案内してくれました。ネットで調べていた建物ではなく、簡易的?な建物に入っていました。<br />理由は分からないままでしたが、そのまま中へ入りお買い物開始。マグネットを買うのが好きなので、ムーミンのマグネットを買ったり手作りのソープを買ったり。<br />後日帰国して購入したソープを洗顔用に使ってみましたが、めちゃくちゃ良かったです。何故もっと大人買いしなかったのかと後悔するぐらい、私の肌に合ったソープでした…<br /><br />お買い物も済み、いざランチへ!と思ったんですが、全くお腹が減っておらず。それどころか胃がパンパンな状態なので「どうしよ!?」と迷いに迷いました。量が多いと聞いていたし、せっかくなら無理して食べずに美味しく食べれる状態で食べたい…と迷った結果、別日にマーケットホールで食べることを決意。<br />しかしこの決断を別日の私が悔やむことになるとは、この時知る由もなかったのです…<br /><br />マーケットホールから中央駅へ戻り、近くにあるKスーパーマーケットへ。台湾に行った時もでしたが、海外旅行では地元のスーパーへ行くと決めています。<br /><br />ここでは、お土産用のお菓子や夕食、ヨーグルトなどを買いました。<br />夕食は、量り売りのサラダとミートボール、サケのムニエル。食べ合わせとかは気にしません。フィンランドといえばのミートボールとサケは食べたかったし、サラダコーナーは内容が充実してて惹かれました。<br />サラダのドレッシングは別売りだったので、味がわからないままチョイス。<br /><br />レジに並んだ際は、周りをチラチラ見て勉強(笑)<br />レジはベルトコンベアの様になっており、かごの中身全てをそのベルトの上に乗せます。そして、近くにある黄色いバーを置き「ここまでが私の買うものですよ」ということを明確にするというもの。<br />(流れを止めないように、さっさとベルト上にかごの中身を置かねば!)と、焦りながら購入品を置き黄色いバーを置く私。もうこれだけで一仕事終わった気分です(笑)<br />しかし結局お会計にもたつき、後ろに並ぶ人の目線が気になり冷や汗。現地で現金払いするのって、本当に緊張します。<br />ですが、本当の緊張はこれからでした。日本では購入品を別の台に持っていき袋に詰めますが、フィンランドではその場で詰めなければならないのです。ベルトコンベアの最終地点に二人立てるようになっており、レジのお姉さんが線路の切り替え線のようにバーを動かし購入した分を振り分けるので、その振り分けられた前に立ち袋に詰めます。すなわち、自分が袋詰にもたつけば後続の人を待たせそのレジが回らなくなる…!<br />ヒェ~!となりながら、袋に詰め込みます(笑)日本では「これを下に詰めて、上には割れ物を」なんて考えながら詰めますが、そんなこと考えてられません(笑)とにかく早く立ち去らねば!との気持ちでガンガン詰めまくりました(笑)<br />もしかしたらそこまで慌てなくてもよかったのかもしれませんが、海外経験が浅い私には難易度の高いチャレンジとなりました。

    その後は、ハカニエミ・マーケットホールへ移動。目的は、お買い物とSoppakeittiö(スオッパケイティオ)でランチをすること!
    しかし、トラムを降り建物に近づいても入れず。「???」となりながら、辺りをウロウロ。何故閉まってるんだろう…休みなの…?と不安になりつつ、近くにいた老婦人へ突撃。
    引き続き片言英語で尋ねると「あっちよ」と案内してくれました。ネットで調べていた建物ではなく、簡易的?な建物に入っていました。
    理由は分からないままでしたが、そのまま中へ入りお買い物開始。マグネットを買うのが好きなので、ムーミンのマグネットを買ったり手作りのソープを買ったり。
    後日帰国して購入したソープを洗顔用に使ってみましたが、めちゃくちゃ良かったです。何故もっと大人買いしなかったのかと後悔するぐらい、私の肌に合ったソープでした…

    お買い物も済み、いざランチへ!と思ったんですが、全くお腹が減っておらず。それどころか胃がパンパンな状態なので「どうしよ!?」と迷いに迷いました。量が多いと聞いていたし、せっかくなら無理して食べずに美味しく食べれる状態で食べたい…と迷った結果、別日にマーケットホールで食べることを決意。
    しかしこの決断を別日の私が悔やむことになるとは、この時知る由もなかったのです…

    マーケットホールから中央駅へ戻り、近くにあるKスーパーマーケットへ。台湾に行った時もでしたが、海外旅行では地元のスーパーへ行くと決めています。

    ここでは、お土産用のお菓子や夕食、ヨーグルトなどを買いました。
    夕食は、量り売りのサラダとミートボール、サケのムニエル。食べ合わせとかは気にしません。フィンランドといえばのミートボールとサケは食べたかったし、サラダコーナーは内容が充実してて惹かれました。
    サラダのドレッシングは別売りだったので、味がわからないままチョイス。

    レジに並んだ際は、周りをチラチラ見て勉強(笑)
    レジはベルトコンベアの様になっており、かごの中身全てをそのベルトの上に乗せます。そして、近くにある黄色いバーを置き「ここまでが私の買うものですよ」ということを明確にするというもの。
    (流れを止めないように、さっさとベルト上にかごの中身を置かねば!)と、焦りながら購入品を置き黄色いバーを置く私。もうこれだけで一仕事終わった気分です(笑)
    しかし結局お会計にもたつき、後ろに並ぶ人の目線が気になり冷や汗。現地で現金払いするのって、本当に緊張します。
    ですが、本当の緊張はこれからでした。日本では購入品を別の台に持っていき袋に詰めますが、フィンランドではその場で詰めなければならないのです。ベルトコンベアの最終地点に二人立てるようになっており、レジのお姉さんが線路の切り替え線のようにバーを動かし購入した分を振り分けるので、その振り分けられた前に立ち袋に詰めます。すなわち、自分が袋詰にもたつけば後続の人を待たせそのレジが回らなくなる…!
    ヒェ~!となりながら、袋に詰め込みます(笑)日本では「これを下に詰めて、上には割れ物を」なんて考えながら詰めますが、そんなこと考えてられません(笑)とにかく早く立ち去らねば!との気持ちでガンガン詰めまくりました(笑)
    もしかしたらそこまで慌てなくてもよかったのかもしれませんが、海外経験が浅い私には難易度の高いチャレンジとなりました。

  • トラムに乗りホテルへ。<br />夕食をいただきます。が、ドレッシングを失敗しました…何とも言えない味で、サラダが美味しく食べれず悲しかった。ミートボールとサケは美味しかったんですが、サラダは全然進まない(笑)<br />まぁこれも思い出の一つです(笑)<br /><br />そんなこんなで、2日目も無事終了しました。

    トラムに乗りホテルへ。
    夕食をいただきます。が、ドレッシングを失敗しました…何とも言えない味で、サラダが美味しく食べれず悲しかった。ミートボールとサケは美味しかったんですが、サラダは全然進まない(笑)
    まぁこれも思い出の一つです(笑)

    そんなこんなで、2日目も無事終了しました。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集