古河旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「関東道の駅スタンプラリー」は2019年1月末時点で73駅を訪問、やっとこさ残りが2桁となりました。<br /><br />今回は未訪問の茨城県に取り合えず足を踏み入れようと、埼玉県の東部にある道の駅から廻ってみます。

2019年2月 関宿城とヤクルト茨城工場見学 +道の駅めぐり18

28いいね!

2019/02/02 - 2019/02/02

35位(同エリア136件中)

旅行記グループ 関東甲信越道の駅めぐり

0

40

たんきち

たんきちさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

「関東道の駅スタンプラリー」は2019年1月末時点で73駅を訪問、やっとこさ残りが2桁となりました。

今回は未訪問の茨城県に取り合えず足を踏み入れようと、埼玉県の東部にある道の駅から廻ってみます。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 東北自動車道を浦和ICから下りた後、国道4号線を北上し、春日部市にある道の駅「庄和」にやって来ました。

    東北自動車道を浦和ICから下りた後、国道4号線を北上し、春日部市にある道の駅「庄和」にやって来ました。

    道の駅 庄和 道の駅

    大凧がある道の駅 (道の駅庄和) by たんきちさん
  • 春日部と言えば大凧。<br />毎年5月の連休に大凧あげ祭りが開催されます。

    春日部と言えば大凧。
    毎年5月の連休に大凧あげ祭りが開催されます。

  • そして春日部といえば...<br />オラのポストカードはかすかべしないでしかかえないんだぞー!<br />

    そして春日部といえば...
    オラのポストカードはかすかべしないでしかかえないんだぞー!

  • 直売所は朝8時から開店。

    直売所は朝8時から開店。

  • 果物や野菜が安く、早々に色々買い込みましたが、地元産は長ねぎのみ。<br />いちごは栃木産、みかんは和歌山産、パイナップルに至ってはフィリピン産です。<br />いちごは小粒ながら糖度が高くなかなかの味だった!

    果物や野菜が安く、早々に色々買い込みましたが、地元産は長ねぎのみ。
    いちごは栃木産、みかんは和歌山産、パイナップルに至ってはフィリピン産です。
    いちごは小粒ながら糖度が高くなかなかの味だった!

  • スタンプの絵柄も大凧です。

    スタンプの絵柄も大凧です。

  • 車を北西に6キロほど走らせ、杉戸町にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」へ。

    車を北西に6キロほど走らせ、杉戸町にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」へ。

    道の駅 アグリパークゆめすぎと 道の駅

    敷地が広大な道の駅 (道の駅アグリパークゆめすぎと) by たんきちさん
  • 「ぴかる」がお出迎え。アグリパークゆめすぎとのイメージキャラクターです。

    「ぴかる」がお出迎え。アグリパークゆめすぎとのイメージキャラクターです。

  • この道の駅は公園や広場、農園が隣接し広大な敷地です。<br /><br />9時の開館まで少し時間があるため園内を散策。<br />HPによると「ぴかる」の描かれたマンホールが施設内に2か所あるとのことで探してみることに。

    この道の駅は公園や広場、農園が隣接し広大な敷地です。

    9時の開館まで少し時間があるため園内を散策。
    HPによると「ぴかる」の描かれたマンホールが施設内に2か所あるとのことで探してみることに。

  • 苦心の末やっと1個発見!

    苦心の末やっと1個発見!

  • 2個目は先ほどのマンホールの割と近くにありました。

    2個目は先ほどのマンホールの割と近くにありました。

  • 遊具も充実していますが、朝早いので子どもたちは誰もいません。

    遊具も充実していますが、朝早いので子どもたちは誰もいません。

  • 9時になり直売所を覘いてみたものの、先ほどあれこれ買ったばかりのため、スタンプを押して後にします。印影が一部欠けてしまい映りはイマイチ。

    9時になり直売所を覘いてみたものの、先ほどあれこれ買ったばかりのため、スタンプを押して後にします。印影が一部欠けてしまい映りはイマイチ。

  • 国道4号線をしばらく北に進み、右折後江戸川を渡ると千葉県の最北部(野田市)に入ります。<br />チーバくんのちょうど鼻の先に該当する部分に白壁の天守閣が聳えています。<br />

    国道4号線をしばらく北に進み、右折後江戸川を渡ると千葉県の最北部(野田市)に入ります。
    チーバくんのちょうど鼻の先に該当する部分に白壁の天守閣が聳えています。

    千葉県立関宿城博物館 美術館・博物館

    展望室からの眺めが良い! (千葉県立関宿城博物館) by たんきちさん
  • こちらの建物はかつての関宿城を模して再現した千葉県立の関宿城博物館。<br />関宿は江戸川が利根川と分岐する交通の要衝にあり、戦国の世は激しく領地争いが行われ(最終的に後北条氏が支配)、徳川泰平の時代になると有力な譜代大名が代々治めてきたそうです。

    こちらの建物はかつての関宿城を模して再現した千葉県立の関宿城博物館。
    関宿は江戸川が利根川と分岐する交通の要衝にあり、戦国の世は激しく領地争いが行われ(最終的に後北条氏が支配)、徳川泰平の時代になると有力な譜代大名が代々治めてきたそうです。

  • 入場料は200円。内部の展示物は撮影可ながらインターネットやインスタグラムへの掲載は禁止(あまり意味ない!)。<br />1階は河川の活用や洪水への対応など利根川・江戸川とこれまでどう向き合ってきたか、2階では関宿藩に関連する資料のほか具足や刀剣の展示など、江戸時代の歴史に関心があれば相応に楽しめる内容でした。

    入場料は200円。内部の展示物は撮影可ながらインターネットやインスタグラムへの掲載は禁止(あまり意味ない!)。
    1階は河川の活用や洪水への対応など利根川・江戸川とこれまでどう向き合ってきたか、2階では関宿藩に関連する資料のほか具足や刀剣の展示など、江戸時代の歴史に関心があれば相応に楽しめる内容でした。

  • 1階にあるゲームコーナーには誰もいなかったので年甲斐もなくチャレンジ。<br />途中でやって来た子どもたちの視線が気になった...

    1階にあるゲームコーナーには誰もいなかったので年甲斐もなくチャレンジ。
    途中でやって来た子どもたちの視線が気になった...

  • 最上階の4階は展望室。エレベータで上れます。<br />東側には筑波山がよく見えました。

    最上階の4階は展望室。エレベータで上れます。
    東側には筑波山がよく見えました。

  • 西側にはうっすらと富士山の姿も。<br />河に挟まれた風景を見ていると戦国大名たちがこの地をいかに欲していたかが少し分かる気も...

    西側にはうっすらと富士山の姿も。
    河に挟まれた風景を見ていると戦国大名たちがこの地をいかに欲していたかが少し分かる気も...

  • 関宿から利根川を渡ると茨城県に入ります。<br />道の駅「さかい」は境大橋を越えすぐ左側に立地。

    関宿から利根川を渡ると茨城県に入ります。
    道の駅「さかい」は境大橋を越えすぐ左側に立地。

  • 河川交通で栄えた場所だけに道の駅の建物も蔵造り風。

    河川交通で栄えた場所だけに道の駅の建物も蔵造り風。

    道の駅 さかい 道の駅

    蔵造り風の道の駅 (道の駅さかい) by たんきちさん
  • 11時なっていませんが、混まないうちに早めの昼食。

    11時なっていませんが、混まないうちに早めの昼食。

  • この後を考え、地粉を使った十割そばでさっぱりと。<br />麺がよく冷えていて食後に寒くなる。

    この後を考え、地粉を使った十割そばでさっぱりと。
    麺がよく冷えていて食後に寒くなる。

  • 予定より時間に余裕ができたため、この後は古河市まで行き、急遽道の駅「まくらがの里こが」に立ち寄ることにしました。

    予定より時間に余裕ができたため、この後は古河市まで行き、急遽道の駅「まくらがの里こが」に立ち寄ることにしました。

  • 国道4号線を北上し「まくらがの里こが」に到着。<br />車の空きスペースを見つけるのにひと苦労。

    国道4号線を北上し「まくらがの里こが」に到着。
    車の空きスペースを見つけるのにひと苦労。

    道の駅 まくらがの里こが 道の駅

    高速道路のサービスエリアのような道の駅 (道の駅まくらがの里こが) by たんきちさん
  • 何の予備知識もなく訪れましたが、中は広くて綺麗。<br />フードコートのほかファミマもあって高速道路のサービスエリアのようです。<br />多くの人で賑わっていました。

    何の予備知識もなく訪れましたが、中は広くて綺麗。
    フードコートのほかファミマもあって高速道路のサービスエリアのようです。
    多くの人で賑わっていました。

  • 売店では芋関係の商品を購入。左側のシルクスイートはふかしたところ軟かく甘くて美味かった!

    売店では芋関係の商品を購入。左側のシルクスイートはふかしたところ軟かく甘くて美味かった!

  • スタンプは文字だけで構成されるちょっと変わったデザインでした。

    スタンプは文字だけで構成されるちょっと変わったデザインでした。

  • 国道4号線を戻り五霞町にある道の駅「ごか」へ。

    国道4号線を戻り五霞町にある道の駅「ごか」へ。

    道の駅ごか 道の駅

    まんじゅうコーナーがある道の駅 (道の駅ごか) by たんきちさん
  • 昼の時間のためか、あるいは圏央道の一時退出実験が行われているからか、こちらも駐車場は混雑気味。<br />大型車のスペースに駐車させてもらいました。

    昼の時間のためか、あるいは圏央道の一時退出実験が行われているからか、こちらも駐車場は混雑気味。
    大型車のスペースに駐車させてもらいました。

  • 五霞町のキャラクター「ごかりん」がお出迎え。

    五霞町のキャラクター「ごかりん」がお出迎え。

  • ファーストフードの売店には「饅」コーナーがありました。

    ファーストフードの売店には「饅」コーナーがありました。

  • こちらの名物は地元産のローズポーク。<br />ということでローズポークまんとローズポーク入りのシュウマイを食します。<br />ジューシーな肉でなかなかの絶品!<br />

    こちらの名物は地元産のローズポーク。
    ということでローズポークまんとローズポーク入りのシュウマイを食します。
    ジューシーな肉でなかなかの絶品!

  • スタンプは帰宅してから撮影。<br />右側は道の駅「さかい」で購入したみそこんにゃくです。

    スタンプは帰宅してから撮影。
    右側は道の駅「さかい」で購入したみそこんにゃくです。

  • この日最後に訪れたのは「ヤクルト本社茨城工場」。<br />東北新幹線沿いに位置し、ヤクルトの原料液や一部の乳酸菌飲料の製造拠点です。

    この日最後に訪れたのは「ヤクルト本社茨城工場」。
    東北新幹線沿いに位置し、ヤクルトの原料液や一部の乳酸菌飲料の製造拠点です。

    (株)ヤクルト本社茨城工場 名所・史跡

    土曜日も工場見学が可能 (ヤクルト本社茨城工場) by たんきちさん
  • この日は13時からの工場見学を予約しています。

    この日は13時からの工場見学を予約しています。

  • 開始時刻まで1階のエントランスフロアで待機。<br />写真撮影はこのフロアのみ可能で、生産工程のフロアは不可でした。

    開始時刻まで1階のエントランスフロアで待機。
    写真撮影はこのフロアのみ可能で、生産工程のフロアは不可でした。

  • 見学の流れは、最初にヤクルトを飲みながら工場の概略を聞き、15分ほどの分かりやすすぎるアニメを視聴。その後に生産工程を順次廻って行く内容、全体として1時間ほどです。<br />この工場の広さは東京ドーム1個分と説明していましたが、なぜ神宮球場と比較しないのかなと素朴な疑問も。

    見学の流れは、最初にヤクルトを飲みながら工場の概略を聞き、15分ほどの分かりやすすぎるアニメを視聴。その後に生産工程を順次廻って行く内容、全体として1時間ほどです。
    この工場の広さは東京ドーム1個分と説明していましたが、なぜ神宮球場と比較しないのかなと素朴な疑問も。

  • この日は生産ラインが稼働しておらず、モニターで映像を見ながらの解説でした。<br />子ども連れには結構楽しめるのではといった印象。<br />見学後にお土産を頂き工場を後にします。

    この日は生産ラインが稼働しておらず、モニターで映像を見ながらの解説でした。
    子ども連れには結構楽しめるのではといった印象。
    見学後にお土産を頂き工場を後にします。

  • 帰りは五霞ICから圏央道をぐるっと廻ります。<br />久喜白岡JCTまでは何と片側一車線でした。<br /><br />久しぶりにヤクルト飲んだおかげで翌朝はスッキリ!

    帰りは五霞ICから圏央道をぐるっと廻ります。
    久喜白岡JCTまでは何と片側一車線でした。

    久しぶりにヤクルト飲んだおかげで翌朝はスッキリ!

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

関東甲信越道の駅めぐり

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

古河の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集