大宰府旅行記(ブログ) 一覧に戻る
佐賀と福岡の名城巡りです。

2018暮、佐賀と福岡の名城巡り(5/12):12月1日(5):大野城(2):大宰府政庁跡、礎石群、石碑群、紅葉、大宰府展示館

19いいね!

2018/12/01 - 2018/12/02

129位(同エリア710件中)

佐賀と福岡の名城巡りです。

交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄

PR

  • イチオシ

  • イチオシ

  • イチオシ

  • 大宰府展示館の建物光景です。ここに、日本百名城巡りのスタンプもい射てありました。大野城は大宰府の守りの一つとなった朝鮮式の山城、スタンプ押印の後に館内を見学しました。

    大宰府展示館の建物光景です。ここに、日本百名城巡りのスタンプもい射てありました。大野城は大宰府の守りの一つとなった朝鮮式の山城、スタンプ押印の後に館内を見学しました。

  • 左上に『史跡とロマンの町・大宰府』のタイトルがあった、イラスト入りの観光案内図です。左端に、大宰府の守りの一つ、『水城(みずき)』の位置も破線で記してありました。『大野城跡』の表示はありませんでしたが、城跡、石垣跡、土塁跡が記してありました。

    左上に『史跡とロマンの町・大宰府』のタイトルがあった、イラスト入りの観光案内図です。左端に、大宰府の守りの一つ、『水城(みずき)』の位置も破線で記してありました。『大野城跡』の表示はありませんでしたが、城跡、石垣跡、土塁跡が記してありました。

  • 『推定・金光寺跡』のタイトルがあった説明文と発掘調査場所の写真の光景です。江戸時代に著わされた『筑前国続風土記』の中に、『観世音寺』の中に49の子院があり、その中に『金光寺』があったことが紹介されていました。発掘調査により推定された『金光寺跡』の光景です。現在の地名が『今光寺(こんこうじ)』であることも有力な傍証とされます。

    『推定・金光寺跡』のタイトルがあった説明文と発掘調査場所の写真の光景です。江戸時代に著わされた『筑前国続風土記』の中に、『観世音寺』の中に49の子院があり、その中に『金光寺』があったことが紹介されていました。発掘調査により推定された『金光寺跡』の光景です。現在の地名が『今光寺(こんこうじ)』であることも有力な傍証とされます。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集