ソウル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 両親と久しぶりにソウルです。<br />前回の時に、紅葉シーズンに南漢山城の城壁歩きができたらいいわね。と言っていたのでそれを実現すべく行ってきました。<br /> 83歳の両親は普段から愛宕山やお不動さんなど歩くことを習慣にしており、自転車、車についつい乗ってしまう私よりもずっとずっと健脚です。<br />  世界遺産にも指定されている南漢山城はソウル中心辺りから1時間ほどのアクセスも良い場所でした。<br />  ソウルの旅では城壁歩きを楽しみの一つにしているので今回はたっぷりと歴史街道を歩いてきました。<br /><br />  樹々が色づく美しい時期、ソウル市内の紅葉と毎度の旨き物も充分に吸収した4日間です。

ソウル食欲だけにあらず、錦秋の南漢山城てくてく親子旅

28いいね!

2018/11/05 - 2018/11/08

3584位(同エリア23645件中)

0

168

この旅行記のスケジュール

2018/11/05

  • 関空発チェジュ航空9:50〜仁川着11:50

2018/11/06

  • 8:00 Ⓜ️乙支路3街〜9:00 山城 着 〜〜バス9番 南漢山城

  • 15:00Ⓜ️山城〜江南駅

  • 江南駅〜明洞移動後、買物など

2018/11/07

2018/11/08

  • 9:00 タクシーでソウル駅西口〜〜事前チェックイン

  • 11:30 タクシー明洞〜〜Ⓜ️ソウル駅

  • 13:30 直通列車〜14:15 仁川着

  • 16:55 仁川発〜19:20 関空着

両親と久しぶりにソウルです。
前回の時に、紅葉シーズンに南漢山城の城壁歩きができたらいいわね。と言っていたのでそれを実現すべく行ってきました。
83歳の両親は普段から愛宕山やお不動さんなど歩くことを習慣にしており、自転車、車についつい乗ってしまう私よりもずっとずっと健脚です。
世界遺産にも指定されている南漢山城はソウル中心辺りから1時間ほどのアクセスも良い場所でした。
ソウルの旅では城壁歩きを楽しみの一つにしているので今回はたっぷりと歴史街道を歩いてきました。

樹々が色づく美しい時期、ソウル市内の紅葉と毎度の旨き物も充分に吸収した4日間です。

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  リムジンバスで関空に向かっています。<br />9月の台風でまさかの関空閉鎖、丁度10日後にソウル行きがあった私は、運悪く間引き運航の便にあたり旅行が出来なかったので、今日は問題なく空港行きのバスに乗れている事が何よりも嬉しいです。

    リムジンバスで関空に向かっています。
    9月の台風でまさかの関空閉鎖、丁度10日後にソウル行きがあった私は、運悪く間引き運航の便にあたり旅行が出来なかったので、今日は問題なく空港行きのバスに乗れている事が何よりも嬉しいです。

  •  初のチェジュ航空利用、第1ターミナルだと思っていたら父が作成した旅程表を見ると第2になってる…   間違ってるよ~なんて言って一応確認したら11月から第2にお引越ししたので父が正解。<br />出発間際にバスの切符やwifi受取場所の変更と少々慌てましたが、思い込み厳禁、何事もしっかり確認すべし!と旅行の初心にかえりました。

    初のチェジュ航空利用、第1ターミナルだと思っていたら父が作成した旅程表を見ると第2になってる… 間違ってるよ~なんて言って一応確認したら11月から第2にお引越ししたので父が正解。
    出発間際にバスの切符やwifi受取場所の変更と少々慌てましたが、思い込み厳禁、何事もしっかり確認すべし!と旅行の初心にかえりました。

  • そんなこんなで台風にも負けなかっ第2ターミナル、ここも初めての場所なので珍しさを抱きつつ拝見しましたが、殺風景な様子が残念で飛行機に乗るワクワク感が微塵にもも起こってこない…  機能的、安上がり、もうちょっとなんとかならんのかな~。<br />個人的にはLCCの飛行機自体は悪くないけど、このターミナルはあまり利用したくない気分です。

    そんなこんなで台風にも負けなかっ第2ターミナル、ここも初めての場所なので珍しさを抱きつつ拝見しましたが、殺風景な様子が残念で飛行機に乗るワクワク感が微塵にもも起こってこない… 機能的、安上がり、もうちょっとなんとかならんのかな~。
    個人的にはLCCの飛行機自体は悪くないけど、このターミナルはあまり利用したくない気分です。

  •  昼前に仁川に到着、いつもならソウル内で遅い昼食になるのですが今回はA’rexの直通車の時間を考慮して空港内でお昼を済ますことにしました。<br /><br /> 仁川空港は利用客が多いからかどんどん良く変わってるのでレストランもたくさん、効率よく美味しい食事が出来ます。

    昼前に仁川に到着、いつもならソウル内で遅い昼食になるのですが今回はA’rexの直通車の時間を考慮して空港内でお昼を済ますことにしました。

    仁川空港は利用客が多いからかどんどん良く変わってるのでレストランもたくさん、効率よく美味しい食事が出来ます。

  •  地下1のフードコート、韓洋中和なんでも揃ってます。<br />旅行者だけでなく空港関係者も多く利用されていました。

    地下1のフードコート、韓洋中和なんでも揃ってます。
    旅行者だけでなく空港関係者も多く利用されていました。

  • 値段帯は8500~11000w、市中とそれほど変わらず味も量も満足できるレベルです。久しぶりに本場のコチジャンベースの味付けがここでも美味しかった~<br />空港なら到着すぐ、帰国前までめーいっぱいグルメが楽しめておススメです。<br /><br />10月に両親が台北旅行に行った際、飲み損なったタピオカミルクティーを買って13:28発のA’rexに乗車しました。

    値段帯は8500~11000w、市中とそれほど変わらず味も量も満足できるレベルです。久しぶりに本場のコチジャンベースの味付けがここでも美味しかった~
    空港なら到着すぐ、帰国前までめーいっぱいグルメが楽しめておススメです。

    10月に両親が台北旅行に行った際、飲み損なったタピオカミルクティーを買って13:28発のA’rexに乗車しました。

  • ソウル駅から1号線に乗換には10分弱歩きます。新しいエリアは歩く歩道もありますがまだまだ階段もあるのでスーツケースを引っ張っての移動は少し大変です。階段の脇には便利な様に荷物用のレーンが付いているのですがそのレーンに荷物を上げ下げするのもちょと大変。なんでもこなす両親ですが以前より力も弱くなってるので要注意です。

    ソウル駅から1号線に乗換には10分弱歩きます。新しいエリアは歩く歩道もありますがまだまだ階段もあるのでスーツケースを引っ張っての移動は少し大変です。階段の脇には便利な様に荷物用のレーンが付いているのですがそのレーンに荷物を上げ下げするのもちょと大変。なんでもこなす両親ですが以前より力も弱くなってるので要注意です。

  •  宿泊先は毎度のホテル Venue G。<br />清渓川であるランタンフェスの最中だったのでこのホテルが目の前で便利な為、他を考えずにまたこのホテルです。<br /><br /> チェックイン後、タプコル公園へ。<br />

    宿泊先は毎度のホテル Venue G。
    清渓川であるランタンフェスの最中だったのでこのホテルが目の前で便利な為、他を考えずにまたこのホテルです。

    チェックイン後、タプコル公園へ。

  • 日本の植民地からの独立運動の発祥地なのでそれに関連した記念碑や銅像が建っています。 <br /> また、国宝2に指定されてる朝鮮時代の大理石の塔がガラスケースに収めて保存されています。<br /> 長い年月を経て風化している所もありますが仏様や龍が多く彫刻されており今なお美しい姿です。<br />高層ビルが立つ鐘路の繁華街にも歴史的な場所は残されており、特にハラボジが多く集まる地元憩いの公園でした。

    日本の植民地からの独立運動の発祥地なのでそれに関連した記念碑や銅像が建っています。
    また、国宝2に指定されてる朝鮮時代の大理石の塔がガラスケースに収めて保存されています。
    長い年月を経て風化している所もありますが仏様や龍が多く彫刻されており今なお美しい姿です。
    高層ビルが立つ鐘路の繁華街にも歴史的な場所は残されており、特にハラボジが多く集まる地元憩いの公園でした。

  • 仁寺洞の行列の出来てるホットク屋さん、おやつにはぴったりなのですが私のおやつはこれじゃないよ~

    仁寺洞の行列の出来てるホットク屋さん、おやつにはぴったりなのですが私のおやつはこれじゃないよ~

  • 先ずはソルビンでピンスが私のおやつ。<br /><br />フルーツメニューには季節ハズレなのでオレオペパーミント味でオーダー。<br />ここのパウダー氷が他のとは違う美味しさだと父もお気に入りです。3人で一つぐらいが丁度いい具合です。ちなみに一人でも食べれるけれど、その後はお腹が空かない事は実践済みなので皆んなで分け分けが丁度いいです。

    先ずはソルビンでピンスが私のおやつ。

    フルーツメニューには季節ハズレなのでオレオペパーミント味でオーダー。
    ここのパウダー氷が他のとは違う美味しさだと父もお気に入りです。3人で一つぐらいが丁度いい具合です。ちなみに一人でも食べれるけれど、その後はお腹が空かない事は実践済みなので皆んなで分け分けが丁度いいです。

  • 旅行中の天気予報を見て後半の2日は雨が降る予報だったので、今日と明日に歩く観光は出来るだけやってしまおう~。<br /><br />ウニョン宮に向けて歩きます、街路樹が多彩な色付きを見せており日暮れ前ののんびりとした時間が良いです。

    旅行中の天気予報を見て後半の2日は雨が降る予報だったので、今日と明日に歩く観光は出来るだけやってしまおう~。

    ウニョン宮に向けて歩きます、街路樹が多彩な色付きを見せており日暮れ前ののんびりとした時間が良いです。

  • 月曜日の為ウニョン宮は休館日で残念ながら入れませんので、隣のウニョングン洋館を見てきました。<br /><br /> 大学の敷地にあるので無断で入ってもよいのか?と思いましたが自由に出入りしている様子でしたので大きな門を通って敷地内へ入りました。<br /> アプローチから素敵な洋館が現れます。

    月曜日の為ウニョン宮は休館日で残念ながら入れませんので、隣のウニョングン洋館を見てきました。

    大学の敷地にあるので無断で入ってもよいのか?と思いましたが自由に出入りしている様子でしたので大きな門を通って敷地内へ入りました。
    アプローチから素敵な洋館が現れます。

  •  近代様式建築の立派な建物です。<br />最近のドラマでは主人公の私邸になっており言わばロケ地です。建物の前の松の木がこれまた立派で重厚な洋館をふさわしい枝ぶりでした。

    近代様式建築の立派な建物です。
    最近のドラマでは主人公の私邸になっており言わばロケ地です。建物の前の松の木がこれまた立派で重厚な洋館をふさわしい枝ぶりでした。

  • 洋館のお隣は可愛い幼稚園。<br /><br />秋の空はつるべ落とし、急いで次の場所へバスで移動します。<br />車窓から昌慶宮の紅葉がちらちらと見えてそれだけでも綺麗でした。

    洋館のお隣は可愛い幼稚園。

    秋の空はつるべ落とし、急いで次の場所へバスで移動します。
    車窓から昌慶宮の紅葉がちらちらと見えてそれだけでも綺麗でした。

  • 文廟の大銀杏を見にやって来ました。<br />

    文廟の大銀杏を見にやって来ました。

  • 文廟を囲む塀から黄金色の銀杏の大木が見えます。こんなに大きな銀杏の木をみるのは初めて~

    文廟を囲む塀から黄金色の銀杏の大木が見えます。こんなに大きな銀杏の木をみるのは初めて~

  • 下から見上げると黄色一色の空になります。ほんとに綺麗だわ。

    下から見上げると黄色一色の空になります。ほんとに綺麗だわ。

  • 塀沿いを少し行くと成均館大学の建物につながる街路樹が華やかなに紅葉していてウットリです。

    塀沿いを少し行くと成均館大学の建物につながる街路樹が華やかなに紅葉していてウットリです。

  • 文廟の中へ、もう17時を過ぎているので少しでも明るいうちに写真撮ってしまわないと…

    文廟の中へ、もう17時を過ぎているので少しでも明るいうちに写真撮ってしまわないと…

  • こちらが樹齢600年以上とされている、正にまさに銀杏の大木です。<br />もう、もう、圧倒される姿ですよ。

    こちらが樹齢600年以上とされている、正にまさに銀杏の大木です。
    もう、もう、圧倒される姿ですよ。

  •  ソウルの銀杏の色づきは日本で感じるよりも深い色合いだと以前から思っているのですが、ここのはさらに樹齢の分だけの重みある発色です。<br /><br /> 写真で撮ってみると実際とは違うので上手く伝わらないのが残念な所ですが、反面、実際に見れてよかった!と思います。

    ソウルの銀杏の色づきは日本で感じるよりも深い色合いだと以前から思っているのですが、ここのはさらに樹齢の分だけの重みある発色です。

    写真で撮ってみると実際とは違うので上手く伝わらないのが残念な所ですが、反面、実際に見れてよかった!と思います。

  • 幹もどんだけ分かれてるんだ~  これを支えてる木の根はどこまで言ってるのかしらね。

    幹もどんだけ分かれてるんだ~ これを支えてる木の根はどこまで言ってるのかしらね。

  • 手前にあるかえでの紅葉と一緒に見ると夕暮れなのに眩しいの。

    手前にあるかえでの紅葉と一緒に見ると夕暮れなのに眩しいの。

  • 教育施設なので簡素な建物、これは寄宿舎ですが、紅いろのかえでが良く映えて綺麗です。<br />かつて優秀な人たちがここで学んでいたのですね。

    教育施設なので簡素な建物、これは寄宿舎ですが、紅いろのかえでが良く映えて綺麗です。
    かつて優秀な人たちがここで学んでいたのですね。

  • 孔子の位牌を祀ってる正殿の大成殿。<br />宗廟と同じく柱や壁の色が赤褐色で厳粛な感じです。

    孔子の位牌を祀ってる正殿の大成殿。
    宗廟と同じく柱や壁の色が赤褐色で厳粛な感じです。

  • 正殿からみた様子、何本も銀杏の木が植えられています。

    正殿からみた様子、何本も銀杏の木が植えられています。

  • この大成殿の前で毎年2回大礼祭が行われてるそうです。<br />その時は伝承されている国家行事のしきたりや様子が朝鮮時代の衣装に楽曲とともに見られるみたいなので一度拝見して見たいものです。

    この大成殿の前で毎年2回大礼祭が行われてるそうです。
    その時は伝承されている国家行事のしきたりや様子が朝鮮時代の衣装に楽曲とともに見られるみたいなので一度拝見して見たいものです。

  • 敷地内には他にも姿の良い建物もあります。

    敷地内には他にも姿の良い建物もあります。

  • これはオンドルの煙突でしょうか。

    これはオンドルの煙突でしょうか。

  • 大成殿に上がると大銀杏もさらによく見えてゴージャス。

    大成殿に上がると大銀杏もさらによく見えてゴージャス。

  • これは随分と古めかしい家屋でした。何に使っていたのかしら。

    これは随分と古めかしい家屋でした。何に使っていたのかしら。

  • 何故銀杏の木が多く植えられているのか…?<br />どうやら孔子が学問を研究していた場所に銀杏があったと言われ、後に儒教を教える場所には銀杏を植えるようになったとか。学問の場を象徴的に表してるんですね。<br /><br />秋にソウルに来た時は必見の場所となりました。

    何故銀杏の木が多く植えられているのか…?
    どうやら孔子が学問を研究していた場所に銀杏があったと言われ、後に儒教を教える場所には銀杏を植えるようになったとか。学問の場を象徴的に表してるんですね。

    秋にソウルに来た時は必見の場所となりました。

  • 門を締める係の人も見学している私たちをしばらく待っていてくれました。お陰様でたっぷりと600年の大樹の気をいただいて後にします。<br /><br /> 大学路は学生さんがやはり多いですがお店などはややレトロな街並みです。<br />再びバスで安国へ行きました。

    門を締める係の人も見学している私たちをしばらく待っていてくれました。お陰様でたっぷりと600年の大樹の気をいただいて後にします。

    大学路は学生さんがやはり多いですがお店などはややレトロな街並みです。
    再びバスで安国へ行きました。

  • 夕食の時間前に訪れたのは夜でも綺麗な曹渓寺です。<br />この時期は菊の祭典をされているので境内が見事な飾り付けとなっています。<br />門前からの巨大な菊オブジェはど肝をぬかれます。

    夕食の時間前に訪れたのは夜でも綺麗な曹渓寺です。
    この時期は菊の祭典をされているので境内が見事な飾り付けとなっています。
    門前からの巨大な菊オブジェはど肝をぬかれます。

  •  2度目の菊の祭典時期ですが、初めての時はお寺とは思えにほどの派手派手ゴージャスな菊の像に圧倒されました。

    2度目の菊の祭典時期ですが、初めての時はお寺とは思えにほどの派手派手ゴージャスな菊の像に圧倒されました。

  • みつばちハッチみたいなキャラクターやら

    みつばちハッチみたいなキャラクターやら

  • 菊魚などもあり、

    菊魚などもあり、

  • 菊の花も多彩なので飾り付けがとてもカラフルです。

    菊の花も多彩なので飾り付けがとてもカラフルです。

  • 鐘の音色が聞こえて来ました。<br />丁度タイミングよくご祈祷の時間帯だったので鐘の音を聞くことができました。<br /><br />まばゆいライトに照らされた鐘廟と背景にあるオフィスの灯り、何度見ても不思議な光景です。

    鐘の音色が聞こえて来ました。
    丁度タイミングよくご祈祷の時間帯だったので鐘の音を聞くことができました。

    まばゆいライトに照らされた鐘廟と背景にあるオフィスの灯り、何度見ても不思議な光景です。

  • 黄金色にライトアップした本殿とクリスマス電飾さながらな大樹もだんだんと見慣れて来たら有り!です。

    黄金色にライトアップした本殿とクリスマス電飾さながらな大樹もだんだんと見慣れて来たら有り!です。

  • まばゆすぎて神々しい仏様。<br />熱心な多くの信者の方が中でご祈祷されていました。日本人はどちらかと言うと夜に参拝に行かないけれど、台湾や韓国に行くと夜に多くの人が参拝されて賑わっている事に気がつきます。

    まばゆすぎて神々しい仏様。
    熱心な多くの信者の方が中でご祈祷されていました。日本人はどちらかと言うと夜に参拝に行かないけれど、台湾や韓国に行くと夜に多くの人が参拝されて賑わっている事に気がつきます。

  • 勇ましい顔のヘチの周りにも菊が綺麗に飾られてます。

    勇ましい顔のヘチの周りにも菊が綺麗に飾られてます。

  • ライトアップで細部までよく見えてとても美しい眺めです。

    ライトアップで細部までよく見えてとても美しい眺めです。

  • 光化門広場 イベント中の様でテントがずらりと並んだ中を通って夕飯場所へ。

    光化門広場 イベント中の様でテントがずらりと並んだ中を通って夕飯場所へ。

  • あちこちにあるオブジェ。色々あるので結構見るのも好きです。

    あちこちにあるオブジェ。色々あるので結構見るのも好きです。

  • 夕飯は「平家屋」<br />平壌料理を出すお店です。

    夕飯は「平家屋」
    平壌料理を出すお店です。

  • 案内されたのは2階席、清潔感のあり、個室も沢山ありそうないいお店です。<br />お客さんもサラリーマン姿の方が殆どでした。

    案内されたのは2階席、清潔感のあり、個室も沢山ありそうないいお店です。
    お客さんもサラリーマン姿の方が殆どでした。

  • 北朝鮮、平安道の伝統料理である「オボチェンバン」と言う鍋を食べたくて前からチェックしていたのでやっと来れました。<br />3人なので小のサイズで注文です。

    北朝鮮、平安道の伝統料理である「オボチェンバン」と言う鍋を食べたくて前からチェックしていたのでやっと来れました。
    3人なので小のサイズで注文です。

  • 先ずはパンチャン、キムチと胡瓜の甘酢漬け、玉ねぎの和え物。どれもサッパリとした味付けで上品。後から出た水キムチもとても美味しく、母はこれ持って帰りたい!と言うほどでした。

    先ずはパンチャン、キムチと胡瓜の甘酢漬け、玉ねぎの和え物。どれもサッパリとした味付けで上品。後から出た水キムチもとても美味しく、母はこれ持って帰りたい!と言うほどでした。

  • さあさあ、お鍋の登場です。<br />メニューの写真通り、食材が盛り盛りと綺麗に広げられてます。<br />入っているものは、スユク(茹で肉を薄切りしたもの)か何層にも、マンドウ、煮卵、トックにおでん、ネギ、キノコ、青菜などいっぱいです。

    さあさあ、お鍋の登場です。
    メニューの写真通り、食材が盛り盛りと綺麗に広げられてます。
    入っているものは、スユク(茹で肉を薄切りしたもの)か何層にも、マンドウ、煮卵、トックにおでん、ネギ、キノコ、青菜などいっぱいです。

  • 鍋自体はこんなに薄く、具材が2倍以上のってます。<br />これでグツグツと煮ていったら吹き出すんじゃないかと思いますよね。

    鍋自体はこんなに薄く、具材が2倍以上のってます。
    これでグツグツと煮ていったら吹き出すんじゃないかと思いますよね。

  • それがフツフツとうまい具合に蒸気が逃げて、一面に広げてある薄切り肉がふらふら揺れて美味しそうです。<br />スープは肉の旨味のいっぱい出汁で辛いものは一切ありませんので日本人に馴染みやすい味でドンドン頂けます。スユクや野菜を中央のタレに付けたり、パンチャンの玉ねぎやキムチと一緒に食べてお腹がいっぱいなのに手が止められませんでした。<br />

    それがフツフツとうまい具合に蒸気が逃げて、一面に広げてある薄切り肉がふらふら揺れて美味しそうです。
    スープは肉の旨味のいっぱい出汁で辛いものは一切ありませんので日本人に馴染みやすい味でドンドン頂けます。スユクや野菜を中央のタレに付けたり、パンチャンの玉ねぎやキムチと一緒に食べてお腹がいっぱいなのに手が止められませんでした。

  • 鍋でいっぱいなんですが、平壌冷麺食べなきゃ!とで水冷麺です。<br />麺はそば粉なので優しい香り、一般の弾力つよいえ冷麺じゃなく蕎麦です。スープもキリッとスッキリ、鍋でホカホカをクールダウンしてくれました。<br /><br />総合的にとても気に入ったお店になりました。

    鍋でいっぱいなんですが、平壌冷麺食べなきゃ!とで水冷麺です。
    麺はそば粉なので優しい香り、一般の弾力つよいえ冷麺じゃなく蕎麦です。スープもキリッとスッキリ、鍋でホカホカをクールダウンしてくれました。

    総合的にとても気に入ったお店になりました。

  • お気に入り店の仲間入りした平家屋からはランタンフェスをしている清渓川へと移ります。

    お気に入り店の仲間入りした平家屋からはランタンフェスをしている清渓川へと移ります。

  • 清渓川は市民の憩いの場所なので年中色々とイベントされてますが、秋はランタンフェスで川にランタン風の作品が並びます。

    清渓川は市民の憩いの場所なので年中色々とイベントされてますが、秋はランタンフェスで川にランタン風の作品が並びます。

  • これは旧ソウル駅。バックの川のライトアップがいい演出効果を出してました。

    これは旧ソウル駅。バックの川のライトアップがいい演出効果を出してました。

  • ポップなものからキャラクターなど多彩な作品。

    ポップなものからキャラクターなど多彩な作品。

  • 川面にライトが反射するから幻想的です。

    川面にライトが反射するから幻想的です。

  • タヨバス、かわいいな~。<br />思っていたより夜も暖かでぶらぶら歩くのに丁度いい具合でした。

    タヨバス、かわいいな~。
    思っていたより夜も暖かでぶらぶら歩くのに丁度いい具合でした。

  • これ、まえに来た時にもあったな~

    これ、まえに来た時にもあったな~

  • ここまでは現代風だったのが伝統時代になり、一層に色彩豊かで華やかなランタンが並びます。

    ここまでは現代風だったのが伝統時代になり、一層に色彩豊かで華やかなランタンが並びます。

  • 静々とお供をする女官の後ろ姿も素敵だった。

    静々とお供をする女官の後ろ姿も素敵だった。

  • 宗廟も綺麗でした。

    宗廟も綺麗でした。

  • 個人的には現代よりも朝鮮時代の様子が断然好みです。

    個人的には現代よりも朝鮮時代の様子が断然好みです。

  • 音色や声が聞こえてきそうで今回も楽しく拝見できました。<br /><br />ランタンフェスの終点が宿泊のホテル前、明日の朝食を買うのにコンビニに立ち寄ってホテルに入り本日は終了です。

    音色や声が聞こえてきそうで今回も楽しく拝見できました。

    ランタンフェスの終点が宿泊のホテル前、明日の朝食を買うのにコンビニに立ち寄ってホテルに入り本日は終了です。

  •  朝から今回のメイン、南漢山城へと向かいます。<br />道の落ち葉を掃除している商店の人、コーヒー片手に早足で行くサラリーマンなどソウルの朝の光景が好きです。<br /><br />お天気は一日雨の心配もなく、暖かいようでよかったです。

    朝から今回のメイン、南漢山城へと向かいます。
    道の落ち葉を掃除している商店の人、コーヒー片手に早足で行くサラリーマンなどソウルの朝の光景が好きです。

    お天気は一日雨の心配もなく、暖かいようでよかったです。

  • 地下鉄2号線で蚕室まで行き、8号線に乗り換えて山城駅で下車です。<br />ふか~く掘られた地下鉄、エスカレーターも延々と万が一の転げ落ちたら完全にアウト!とりあえず両親にはしっかり手すりを持ってもらいました。

    地下鉄2号線で蚕室まで行き、8号線に乗り換えて山城駅で下車です。
    ふか~く掘られた地下鉄、エスカレーターも延々と万が一の転げ落ちたら完全にアウト!とりあえず両親にはしっかり手すりを持ってもらいました。

  • ソウルから南東に約25キロ離れた場所にある南漢山城は京幾道広州市、河南市、城南市にまたがっています。ホテルからだと1時間ほどです。<br /><br />1636年に清と李朝鮮との間で起こった乱の際に仁祖が逃れた山城です。

    ソウルから南東に約25キロ離れた場所にある南漢山城は京幾道広州市、河南市、城南市にまたがっています。ホテルからだと1時間ほどです。

    1636年に清と李朝鮮との間で起こった乱の際に仁祖が逃れた山城です。

  • 山城駅2番出口から少しの所にバス停があります。<br />平日は52番と9番、来る時間が表示されるバス停でしたのでわかりやすく5分も待たないうちに9番が来ました。

    山城駅2番出口から少しの所にバス停があります。
    平日は52番と9番、来る時間が表示されるバス停でしたのでわかりやすく5分も待たないうちに9番が来ました。

  • 9番は市中をしばらく走った後、山の方へと上がっていきます。<br />車窓からもだんだんと色づき鮮やかな景色が見られて旅気分が上がります。<br /><br />バスは急カーブな山道を結構んスピードどで行き、相変わらず韓国のドライビングにはハラハラします。車中には私たちのような軽装の人からかなり本格的に身支度した集団まで乗車していました。

    9番は市中をしばらく走った後、山の方へと上がっていきます。
    車窓からもだんだんと色づき鮮やかな景色が見られて旅気分が上がります。

    バスは急カーブな山道を結構んスピードどで行き、相変わらず韓国のドライビングにはハラハラします。車中には私たちのような軽装の人からかなり本格的に身支度した集団まで乗車していました。

  • 目的地に到着です。<br />山を背景にぐるりと開けた場所になっています。鐘路だそうです。ソウル市内の鐘路と名前は同じですが日本で言えば銀座にあたる名が鐘路です。

    目的地に到着です。
    山を背景にぐるりと開けた場所になっています。鐘路だそうです。ソウル市内の鐘路と名前は同じですが日本で言えば銀座にあたる名が鐘路です。

  • むこうに南漢山城行宮が見えます。

    むこうに南漢山城行宮が見えます。

  • インフォメーションで先ず日本語の地図をもらいました。<br />係の人が日本の方だったので少しルートの説明を受けてから出発です。

    インフォメーションで先ず日本語の地図をもらいました。
    係の人が日本の方だったので少しルートの説明を受けてから出発です。

  • 山の全体がざっくりと記されてましたので、ほぼ城郭に沿って歩いていこうと思います。

    山の全体がざっくりと記されてましたので、ほぼ城郭に沿って歩いていこうと思います。

  • コース時間によりいくつかあるようでしたが、私達は基本的な80分ほどのコースで進みました。

    コース時間によりいくつかあるようでしたが、私達は基本的な80分ほどのコースで進みました。

  • 周りの木々はよく紅葉しておりまぶしいです。

    周りの木々はよく紅葉しておりまぶしいです。

  • あら、猫トリオでお散歩中。

    あら、猫トリオでお散歩中。

  • 韓国の方は大体こんな格好が多かったですね。<br /><br />私たちはスニーカーにウインドブレーカー的な羽織もので町歩きとあまり変わらない格好です。

    韓国の方は大体こんな格好が多かったですね。

    私たちはスニーカーにウインドブレーカー的な羽織もので町歩きとあまり変わらない格好です。

  • マンホールの蓋も世界遺産。

    マンホールの蓋も世界遺産。

  • スタートである北門に向けて坂道を上っていきます。<br />周りには韓屋の飲食店がならんで雰囲気もいいです。

    スタートである北門に向けて坂道を上っていきます。
    周りには韓屋の飲食店がならんで雰囲気もいいです。

  • いかにも山間部の長閑な風景、畑にはお野菜いっぱいです。

    いかにも山間部の長閑な風景、畑にはお野菜いっぱいです。

  •  この様な道標がありますのでそれを頼りに行きます。まずはそのまま北門へ。

    この様な道標がありますのでそれを頼りに行きます。まずはそのまま北門へ。

  •  舗装された歩き易い道、北門に着きました。<br />どこの城壁の門も同じ様子です。

    舗装された歩き易い道、北門に着きました。
    どこの城壁の門も同じ様子です。

  • 扉が開いていたので入ってみます。

    扉が開いていたので入ってみます。

  • 門の外はうっそうとした山の景色、城壁も草木が茂り歴史を感じさせる味のあるいい景色です。

    門の外はうっそうとした山の景色、城壁も草木が茂り歴史を感じさせる味のあるいい景色です。

  • 北門の下を歩く平坦な道と、北門の上を上がって城壁沿いの山道とがあります。

    北門の下を歩く平坦な道と、北門の上を上がって城壁沿いの山道とがあります。

  • 急な石積みの道ですが私たちは城壁沿いの山道を歩きました。<br />石段になったやや足場の悪い道を登っていくのがしんどいけれど城壁を直近に感じれて楽しいです。

    急な石積みの道ですが私たちは城壁沿いの山道を歩きました。
    石段になったやや足場の悪い道を登っていくのがしんどいけれど城壁を直近に感じれて楽しいです。

  • 城壁越しに山を見ながら歩き、ずーっと城壁が続く景色がお気に入りです。

    城壁越しに山を見ながら歩き、ずーっと城壁が続く景色がお気に入りです。

  • ひえ~なんと赤く紅葉した木だろう。場所によっては燃えるように赤い木があります。

    ひえ~なんと赤く紅葉した木だろう。場所によっては燃えるように赤い木があります。

  • 平坦な道の方と合流したのでしょう、先ほどまでの山道がなくなり整備された歩きやすい道になりました。<br />この辺はもう普通の散歩道です。

    平坦な道の方と合流したのでしょう、先ほどまでの山道がなくなり整備された歩きやすい道になりました。
    この辺はもう普通の散歩道です。

  • 途中に分かれ道があり、こちらの道を上がっていくと見晴台に行くみたい、行ってみよう~

    途中に分かれ道があり、こちらの道を上がっていくと見晴台に行くみたい、行ってみよう~

  • 城壁の隙間からのぞいたらほかに繋がる道を発見。

    城壁の隙間からのぞいたらほかに繋がる道を発見。

  • 足場を確認しながら歩く母。これぐらいの傾斜の道など何も問題ない80代です。

    足場を確認しながら歩く母。これぐらいの傾斜の道など何も問題ない80代です。

  • 落ち葉がいっぱいでいい感じです。所々に休憩できる場所もありお弁当を食べる人もいたり自然の中でゆっくりと。

    落ち葉がいっぱいでいい感じです。所々に休憩できる場所もありお弁当を食べる人もいたり自然の中でゆっくりと。

  • 見晴台に到着。<br /><br />いいお天気なんですが霞んでいたので遠くまでよく見えなくて残念、それっでも山も全体に紅葉しているのがわかります。

    見晴台に到着。

    いいお天気なんですが霞んでいたので遠くまでよく見えなくて残念、それっでも山も全体に紅葉しているのがわかります。

  • 霞んでるのはPM2.5のせいかな?それならかなり深刻な感じですね。<br /><br />

    霞んでるのはPM2.5のせいかな?それならかなり深刻な感じですね。

  • 見晴台から下り、この場所も紅葉がとても綺麗だった。<br />山は松の木など針葉樹が多いのですが所々にもみじがありそれが今見頃のようです。

    見晴台から下り、この場所も紅葉がとても綺麗だった。
    山は松の木など針葉樹が多いのですが所々にもみじがありそれが今見頃のようです。

  • 校外学習に来ている生徒さんはガイドさんの説明付きです。

    校外学習に来ている生徒さんはガイドさんの説明付きです。

  • 西門。

    西門。

  • ここからの眺めが城壁に紅葉とでとても素敵なポイントでした。<br /><br />李朝時代に築城された南漢山城は幾度もの戦いの舞台となり、この城壁で耐え抜いたのでしょう。

    ここからの眺めが城壁に紅葉とでとても素敵なポイントでした。

    李朝時代に築城された南漢山城は幾度もの戦いの舞台となり、この城壁で耐え抜いたのでしょう。

  • こんなに真っ赤かなモミジも街中ではなかなか見たことないです。

    こんなに真っ赤かなモミジも街中ではなかなか見たことないです。

  • 遠足に来た生徒さんや、町内の集まりの様な団体さんなどすれ違う人達みなさん、思い思いに南漢山の秋を楽しんでます。

    遠足に来た生徒さんや、町内の集まりの様な団体さんなどすれ違う人達みなさん、思い思いに南漢山の秋を楽しんでます。

  • 世界遺産の「スオジャンデ」に到着。<br />北門から90分、ずいぶんゆっくり歩いたことになります。

    世界遺産の「スオジャンデ」に到着。
    北門から90分、ずいぶんゆっくり歩いたことになります。

  • 軍隊の指揮や監視の為に建てられ、南漢山城には5つあった中で唯一残ってる二階建ての楼閣です。<br /><br />写真に写ってる服装様子も時代的です。

    軍隊の指揮や監視の為に建てられ、南漢山城には5つあった中で唯一残ってる二階建ての楼閣です。

    写真に写ってる服装様子も時代的です。

  • 屋根が二段にみえるのでとても立派で美しいです。

    屋根が二段にみえるのでとても立派で美しいです。

  • 遠足に来ていた生徒さんもここで集合写真を撮ってました。

    遠足に来ていた生徒さんもここで集合写真を撮ってました。

  • 勇壮スオジャンテ、建物の二階から見渡せば山全体がよく見え、華やかな紅葉も一層に綺麗に見えるでしょうね。<br />

    勇壮スオジャンテ、建物の二階から見渡せば山全体がよく見え、華やかな紅葉も一層に綺麗に見えるでしょうね。

  • この岩は願いを叶えるパワースポットだと、インフォメーションの方が言ってたのでしっかりなでなでしてきました。

    この岩は願いを叶えるパワースポットだと、インフォメーションの方が言ってたのでしっかりなでなでしてきました。

  • 周りにあった松の木も年月を感じる立派な枝ぶりです。

    周りにあった松の木も年月を感じる立派な枝ぶりです。

  • ここから行宮へ行こうと思ってたのですが標識でわからず、ちょっと遠いけれど南門まで行きます。

    ここから行宮へ行こうと思ってたのですが標識でわからず、ちょっと遠いけれど南門まで行きます。

  • 南門までの道、真っ赤に紅葉した木々の中を行くなだらか下り道でした。<br />南漢山城に行くなら紅葉の季節に!と決めていたのは本当に大正解。この道を歩くだけでも気持ちよかったです。

    南門までの道、真っ赤に紅葉した木々の中を行くなだらか下り道でした。
    南漢山城に行くなら紅葉の季節に!と決めていたのは本当に大正解。この道を歩くだけでも気持ちよかったです。

  • これは「西暗門」という小さな門。 くぐって城外に出られます。

    これは「西暗門」という小さな門。 くぐって城外に出られます。

  • いつ南門に到着するんだろう…て思いはじめた頃にやっと着きました。

    いつ南門に到着するんだろう…て思いはじめた頃にやっと着きました。

  • 南門。<br />しっかりとした石積みも美しくもちろん世界遺産です。<br />北門から南門まで約4キロの山道を2時間半かけて巡りました。

    南門。
    しっかりとした石積みも美しくもちろん世界遺産です。
    北門から南門まで約4キロの山道を2時間半かけて巡りました。

  • もうお腹もペコペコだ~<br />でもここから食事が出来る場所、つまり始めにバスを降りた地点までまだあります。頑張らねばご飯にありつけません。

    もうお腹もペコペコだ~
    でもここから食事が出来る場所、つまり始めにバスを降りた地点までまだあります。頑張らねばご飯にありつけません。

  • ようやく出発点まで戻ったのでお昼飯です。<br />この辺りは「鶏肉水炊き街」と地図に書いてありましたので水炊き(ペクス)を食べることにしました。<br /><br />沢山店がある中から選んでおいた「コヒャンサンソン」

    ようやく出発点まで戻ったのでお昼飯です。
    この辺りは「鶏肉水炊き街」と地図に書いてありましたので水炊き(ペクス)を食べることにしました。

    沢山店がある中から選んでおいた「コヒャンサンソン」

  • 周囲には立派な韓屋の飲食店が立ち並びます。<br />朝にバスで到着した時は空いていた駐車場も昼時はたいへん混雑していましたので昼ご飯を食べに来る観光客も多いのがわかります。

    周囲には立派な韓屋の飲食店が立ち並びます。
    朝にバスで到着した時は空いていた駐車場も昼時はたいへん混雑していましたので昼ご飯を食べに来る観光客も多いのがわかります。

  • 店内の木組み模様の障子戸やつい立など韓国らしいくて好きです。<br />

    店内の木組み模様の障子戸やつい立など韓国らしいくて好きです。

  • メニューは韓、英、日表記、注文したのは漢方入りの水炊き55000w。<br /><br />鳥一羽丸々煮た鍋は体に良さげな漢方の香りも混ざり空腹を直撃、ほろほろ柔らかい身に美味しいスープ、〆は雑炊でしっかりと満たしました。ごちそうさま~南漢山城の秋を全身で満喫いたしました。<br /><br />その後は江南に戻りお買物など色々と。

    メニューは韓、英、日表記、注文したのは漢方入りの水炊き55000w。

    鳥一羽丸々煮た鍋は体に良さげな漢方の香りも混ざり空腹を直撃、ほろほろ柔らかい身に美味しいスープ、〆は雑炊でしっかりと満たしました。ごちそうさま~南漢山城の秋を全身で満喫いたしました。

    その後は江南に戻りお買物など色々と。

  • 今夜は美味しいデジカルビを食べよう~と「ボンビヤン」

    今夜は美味しいデジカルビを食べよう~と「ボンビヤン」

  • 座敷席は日本の掘り炬燵式で足が楽なタイプです。

    座敷席は日本の掘り炬燵式で足が楽なタイプです。

  • ぎゅーのメニューはなかなか良いお値段。<br />でも食べたいのはデジカルビなのでリーズナブル~

    ぎゅーのメニューはなかなか良いお値段。
    でも食べたいのはデジカルビなのでリーズナブル~

  • 3人前、ボリュームあります。

    3人前、ボリュームあります。

  • 火はもちろん炭火です。係の人がお肉の世話をしてくれるので美味しいタイミングでちゃんと頂けるのが嬉しいです。

    火はもちろん炭火です。係の人がお肉の世話をしてくれるので美味しいタイミングでちゃんと頂けるのが嬉しいです。

  • 食べ易くカットされ、焦げないようにと出来上がり。タレと炭火で焼かれたお肉のいい香りがします。

    食べ易くカットされ、焦げないようにと出来上がり。タレと炭火で焼かれたお肉のいい香りがします。

  • 肉厚ですがタレに漬け込みで柔らかくなったデジカルビ、サンチュやサラダ菜などの合わせたサラダと共に食べれば間違いない美味しさでした。

    肉厚ですがタレに漬け込みで柔らかくなったデジカルビ、サンチュやサラダ菜などの合わせたサラダと共に食べれば間違いない美味しさでした。

  • ヤンニョム冷麺も一つ注文しました。<br />一人用にはかなり大きなサイズ、辛味も程よく喉越しのよい麺もおススメです。<br />最後はお店から梨のデザートまで頂いてお腹パンパンになりました。

    ヤンニョム冷麺も一つ注文しました。
    一人用にはかなり大きなサイズ、辛味も程よく喉越しのよい麺もおススメです。
    最後はお店から梨のデザートまで頂いてお腹パンパンになりました。

  • バスで明洞まで戻ってきました。<br />両替や少々のお買物、明洞はいつものようにたいへん賑わっています。

    バスで明洞まで戻ってきました。
    両替や少々のお買物、明洞はいつものようにたいへん賑わっています。

  • ホテルに帰るまえに休憩したのは、賑やかな明洞でも入れば静かな雰囲気がある老舗のcoin。

    ホテルに帰るまえに休憩したのは、賑やかな明洞でも入れば静かな雰囲気がある老舗のcoin。

  • ウッディーなインテリアの店内、落ち着きます。

    ウッディーなインテリアの店内、落ち着きます。

  • ミルクティーピンスが食べたかったのですがすでに売り切れ、まあ、時間も遅いから当たり前ですね。<br /><br />お店自家製のヨーグルトピンスをさっぱりと頂きました。

    ミルクティーピンスが食べたかったのですがすでに売り切れ、まあ、時間も遅いから当たり前ですね。

    お店自家製のヨーグルトピンスをさっぱりと頂きました。

  • ホテルへの通り道にある果物屋さん、大きな柿がピカピカ一盛り10000wで陳列しています。何度も店前を通ったの母は柿が好きなので一つだけ1000wで買い翌日美味しく頂いていました。<br />

    ホテルへの通り道にある果物屋さん、大きな柿がピカピカ一盛り10000wで陳列しています。何度も店前を通ったの母は柿が好きなので一つだけ1000wで買い翌日美味しく頂いていました。

  •  3日目です。<br />どんよりした天気、傘を持って出かけます。

    3日目です。
    どんよりした天気、傘を持って出かけます。

  • 東大門 NPH 娘から頼まれた鞄を探してウロウロと、形、色、サイズなどいくつもの指定があるのであれだけ沢山の売っていても希望商品を見つけ出すのは大変だわ。<br />それでも、何回か回って見つけ出しミッション完了です。

    東大門 NPH 娘から頼まれた鞄を探してウロウロと、形、色、サイズなどいくつもの指定があるのであれだけ沢山の売っていても希望商品を見つけ出すのは大変だわ。
    それでも、何回か回って見つけ出しミッション完了です。

  • 広蔵市場の2階、ポシャギ教室に通っている私はここで絹布を買います。<br />9月に訪韓予定だったのもここに来るのが最大目的でしたので、今日はしっかりと買って帰ります。これでしばらく布不足にはならないので作品作りが楽しめます。

    広蔵市場の2階、ポシャギ教室に通っている私はここで絹布を買います。
    9月に訪韓予定だったのもここに来るのが最大目的でしたので、今日はしっかりと買って帰ります。これでしばらく布不足にはならないので作品作りが楽しめます。

  • どなたかのブログを見て大きな棗を売っているお店を知りましたので探してみました。<br />寝具通りの辺りにあるはず、何処か何処かと探してもよく分からず、お向かいさん同士でお喋りしていた方に聞いてみたら何とその人の店でした。

    どなたかのブログを見て大きな棗を売っているお店を知りましたので探してみました。
    寝具通りの辺りにあるはず、何処か何処かと探してもよく分からず、お向かいさん同士でお喋りしていた方に聞いてみたら何とその人の店でした。

  • 店先には銀杏がいっぱい、店内は豆類やらお菓子など。<br />棗が欲しいと言ったら離れから箱を持ってきてくださりその場でいっぱい入れてくれました。<br />棗は大きく程よく柔らかいのでそのまま食べるのに丁度いい、優しい甘みが美味しく今も毎朝5つほど食べています。

    店先には銀杏がいっぱい、店内は豆類やらお菓子など。
    棗が欲しいと言ったら離れから箱を持ってきてくださりその場でいっぱい入れてくれました。
    棗は大きく程よく柔らかいのでそのまま食べるのに丁度いい、優しい甘みが美味しく今も毎朝5つほど食べています。

  • 広蔵市場に来たらここは外せないお店です。<br />年に2回ほどしか来ない私達をいつも覚えてくださり親戚のように接してくださいます。<br />今回も主人の為に大きなケジャンを買って帰りました。

    広蔵市場に来たらここは外せないお店です。
    年に2回ほどしか来ない私達をいつも覚えてくださり親戚のように接してくださいます。
    今回も主人の為に大きなケジャンを買って帰りました。

  • その後も中部市場と渡り歩いてお買物、毎度同じですが変えられないのがソウル旅の魅力です。

    その後も中部市場と渡り歩いてお買物、毎度同じですが変えられないのがソウル旅の魅力です。

  • 今日のお昼は西大門のキムチチムお店に行きました。<br />韓国ドラマ「ご飯に…」でも主人公が美味しそうにパクついていたお店一度、来たかったのです。<br />表からかなり年代のいったお店です。

    今日のお昼は西大門のキムチチムお店に行きました。
    韓国ドラマ「ご飯に…」でも主人公が美味しそうにパクついていたお店一度、来たかったのです。
    表からかなり年代のいったお店です。

  • こりゃ、中もかなりのもんです。

    こりゃ、中もかなりのもんです。

  • 熟成されたキムチを使ったこの料理 、酸味のあるキムチが豚肉の塊とが柔らかくなるまで蒸されており、旨味がぎっしりでした。ただ、キムチチゲも食べたのでかなり辛かった…

    熟成されたキムチを使ったこの料理 、酸味のあるキムチが豚肉の塊とが柔らかくなるまで蒸されており、旨味がぎっしりでした。ただ、キムチチゲも食べたのでかなり辛かった…

  •  景福宮です。今日は青瓦台を見る為にここに入りました。<br />韓服を着た 観光客でたいへん賑わっています。<br />何度か来ていると韓服にも毎年流行があるのがわかります。今年はマカロンカラーな色彩のレース仕立てが好まれてるようです。

    景福宮です。今日は青瓦台を見る為にここに入りました。
    韓服を着た 観光客でたいへん賑わっています。
    何度か来ていると韓服にも毎年流行があるのがわかります。今年はマカロンカラーな色彩のレース仕立てが好まれてるようです。

  • 香遠亭の池は修繕中で景観が良くなくて残念でした。

    香遠亭の池は修繕中で景観が良くなくて残念でした。

  • 曇りの日だったから北岳山もぼんやりしていましたが紅葉は綺麗です。

    曇りの日だったから北岳山もぼんやりしていましたが紅葉は綺麗です。

  • 愛嬌のある大きな芋虫だわ。

    愛嬌のある大きな芋虫だわ。

  •  景福宮は意外ともみじが少ないのかこの場所のが一番きれいだったので、その場所には人だかりがしていました。

    景福宮は意外ともみじが少ないのかこの場所のが一番きれいだったので、その場所には人だかりがしていました。

  • 景福宮の北門、神武門です。<br />この辺りには警備の人がたくさんいますよ。

    景福宮の北門、神武門です。
    この辺りには警備の人がたくさんいますよ。

  • ここを抜けると目の前に青瓦台が見えました。

    ここを抜けると目の前に青瓦台が見えました。

  • 銃装備(本物だよね~)の人や、トランシーバーを携帯した黒服の人などがいるから、妙に緊張します。<br />(内心、これほど警備がいる?)

    銃装備(本物だよね~)の人や、トランシーバーを携帯した黒服の人などがいるから、妙に緊張します。
    (内心、これほど警備がいる?)

  • 前の通りは銀杏並木がきれいだったので、写真はバチバチ撮りました。

    前の通りは銀杏並木がきれいだったので、写真はバチバチ撮りました。

  • 夜、ひと足もふた足も早いクリスマスイルミネーションを見ながらショッピングにマッサージも追加。

    夜、ひと足もふた足も早いクリスマスイルミネーションを見ながらショッピングにマッサージも追加。

  • 時間が9時近くになったので、軽くキムガネでの夕食です。久しぶりにトッポッキ食べたけど辛過ぎず美味しかった。10年程前に初めてソウルに来てトッポッキを食べ、想像以上に辛くて食べきれず撃沈したのが懐かしい~

    時間が9時近くになったので、軽くキムガネでの夕食です。久しぶりにトッポッキ食べたけど辛過ぎず美味しかった。10年程前に初めてソウルに来てトッポッキを食べ、想像以上に辛くて食べきれず撃沈したのが懐かしい~

  • 軽く夕食~と言いながら鐘路でチキンをぶら下げてホテルに帰りました。<br />  部屋で食べながら思うのは韓国のチキン、日本でチェーン展開して欲しい。

    軽く夕食~と言いながら鐘路でチキンをぶら下げてホテルに帰りました。
    部屋で食べながら思うのは韓国のチキン、日本でチェーン展開して欲しい。

  •  帰国日、雨降りです。<br />タクシーでソウル駅に行き事前チェックインします。

    帰国日、雨降りです。
    タクシーでソウル駅に行き事前チェックインします。

  •  このシステム、大変便利で都合良しなんですが、ホテルがソウル駅に近い方が更に使いよいです。

    このシステム、大変便利で都合良しなんですが、ホテルがソウル駅に近い方が更に使いよいです。

  • 昼まで何しようか?雨を避けて行ける場所という事でソウル歴史博物館に来ました。<br /> 無料の博物館だけどなかなか見応えあります。

    昼まで何しようか?雨を避けて行ける場所という事でソウル歴史博物館に来ました。
    無料の博物館だけどなかなか見応えあります。

  • ソウル全体のジオラマも規模が大きく綺麗だし。

    ソウル全体のジオラマも規模が大きく綺麗だし。

  • 故宮博物館の様に当時の道具や暮らしがわかる展示もちゃんとあります。<br />人形はまるで人みたいだった。

    故宮博物館の様に当時の道具や暮らしがわかる展示もちゃんとあります。
    人形はまるで人みたいだった。

  • 発掘された土器や古銭などもありました。

    発掘された土器や古銭などもありました。

  • 朝鮮王朝時代の町の模型もあって絵巻物で見るよりも興味深いです。

    朝鮮王朝時代の町の模型もあって絵巻物で見るよりも興味深いです。

  • ソウルの近代史も見て学べます。少し昔の写真などその時代の様子が分かってとくい興味深かった。<br />あまり時間に余裕がなかったのが残念だと思えるくらい、いい博物館でした。

    ソウルの近代史も見て学べます。少し昔の写真などその時代の様子が分かってとくい興味深かった。
    あまり時間に余裕がなかったのが残念だと思えるくらい、いい博物館でした。

  •  博物館の隣にある紅葉が綺麗な慶煕宮の前の公園でソウル最後のもみじ狩り、雨に濡れたもみじも楽しみました。

    博物館の隣にある紅葉が綺麗な慶煕宮の前の公園でソウル最後のもみじ狩り、雨に濡れたもみじも楽しみました。

  • 昼食は明洞辺りでと思い雨だからタクシーに乗ったのですが道がかなり混んでいてタイムロス。又、時々あるのですが、景福宮を通った辺りから運転手さんから日本が韓国にした汚点を聞かされ(雰囲気でわかる程度にですが)居心地悪かったです。<br />結局、帰りのA&#39; rexの時間に間に合わないと困るので地下鉄でソウル駅に変更、最後に食べたい店に行けなかったのが心残りになっちゃいました。

    昼食は明洞辺りでと思い雨だからタクシーに乗ったのですが道がかなり混んでいてタイムロス。又、時々あるのですが、景福宮を通った辺りから運転手さんから日本が韓国にした汚点を聞かされ(雰囲気でわかる程度にですが)居心地悪かったです。
    結局、帰りのA' rexの時間に間に合わないと困るので地下鉄でソウル駅に変更、最後に食べたい店に行けなかったのが心残りになっちゃいました。

  • 仁川14:15到着、チェックイン出来てるから気分的にもかなり余裕があります。

    仁川14:15到着、チェックイン出来てるから気分的にもかなり余裕があります。

  • 帰りは金浦を使う事が多いので、一度食べて見たかった昭福のきな粉ミルク味のアイスとピンスを食べに直行しました。<br /> 食べて納得、仁川空港遠くてもこれが食べれるならいいかも。と思います。

    帰りは金浦を使う事が多いので、一度食べて見たかった昭福のきな粉ミルク味のアイスとピンスを食べに直行しました。
    食べて納得、仁川空港遠くてもこれが食べれるならいいかも。と思います。

  •  仁川空港内をガイドツアーしている団体さんもいるぐらいに見所も多い国際空港、出国までの時間を持て余すことはありません。<br /><br />  町歩きと山歩きとの欲張りコースで秋真っ盛りのソウルを楽しめた今回の旅、次は何のテーマで旅をしょうかと、そんな話しながら帰国しました。<br />以上、4日間錦秋のソウル旅でした。<br /> 長々とお読み下さってありがとうございました。

    仁川空港内をガイドツアーしている団体さんもいるぐらいに見所も多い国際空港、出国までの時間を持て余すことはありません。

    町歩きと山歩きとの欲張りコースで秋真っ盛りのソウルを楽しめた今回の旅、次は何のテーマで旅をしょうかと、そんな話しながら帰国しました。
    以上、4日間錦秋のソウル旅でした。
    長々とお読み下さってありがとうございました。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集