シャモニー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1週間夏休みを取ってツールドモンブランのトレッキングに行ってきました。<br />2日目はボンノム小屋からエリザベッタ小屋までをバリアントルートで歩きます。

2018年7月 ツールドモンブラン(2日目:ボンノム小屋~エリザベッタ小屋)

12いいね!

2018/07/20 - 2018/07/29

154位(同エリア346件中)

kmatsuno1121さん

1週間夏休みを取ってツールドモンブランのトレッキングに行ってきました。
2日目はボンノム小屋からエリザベッタ小屋までをバリアントルートで歩きます。

同行者
一人旅
交通手段
徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝、6時頃に起きて荷物をまとめる。朝食は7時からなのでそんなに急がなくても大丈夫なのだが、なるべく早く次の目的地に着きたいと思い、朝食前に準備。<br /><br /><br />朝食はパンとカフェオレ、ヨーグルト程度。ハムなどはなし。山小屋はこれが基本のようです。<br /><br />テーブルは昨日の夜と同じで、今日のルートをどうするかが話題になる。フィリピン人2人組は高山病がしんどいし、昨晩の雨でぬかるんでいるからと、Les Chapieuxに向かうとのこと。<br /><br />私は天気も良さそうなので、2665mのCol des Foursを越えるバリアントルートを選択。<br /><br />朝食後、ピクニック(弁当)をもらって歯磨きし、7時半に出発。こちらのトレッカーはまだまだゆっくり朝食を取っていました。<br />

    朝、6時頃に起きて荷物をまとめる。朝食は7時からなのでそんなに急がなくても大丈夫なのだが、なるべく早く次の目的地に着きたいと思い、朝食前に準備。


    朝食はパンとカフェオレ、ヨーグルト程度。ハムなどはなし。山小屋はこれが基本のようです。

    テーブルは昨日の夜と同じで、今日のルートをどうするかが話題になる。フィリピン人2人組は高山病がしんどいし、昨晩の雨でぬかるんでいるからと、Les Chapieuxに向かうとのこと。

    私は天気も良さそうなので、2665mのCol des Foursを越えるバリアントルートを選択。

    朝食後、ピクニック(弁当)をもらって歯磨きし、7時半に出発。こちらのトレッカーはまだまだゆっくり朝食を取っていました。

  • 山小屋から少し戻り、標識に従ってCol des Fours に登っていくものの、途中若干道がわかりにくい。<br /><br />一応岩に赤白のマークや&quot;TMB&quot;のサインがあったりするが、まばらだったりもする。早く出たことと、バリアントルートのため、あまり歩いている人もいない。<br /><br />ここでは、ガイドブックに書いてあった「鉄塔に向かって歩いていく」という記述が役に立った。が、ガイドブックには詳細な地図は付いていないので、やっぱり地図もあった方が良いとあとで後悔(当然である。)。

    山小屋から少し戻り、標識に従ってCol des Fours に登っていくものの、途中若干道がわかりにくい。

    一応岩に赤白のマークや"TMB"のサインがあったりするが、まばらだったりもする。早く出たことと、バリアントルートのため、あまり歩いている人もいない。

    ここでは、ガイドブックに書いてあった「鉄塔に向かって歩いていく」という記述が役に立った。が、ガイドブックには詳細な地図は付いていないので、やっぱり地図もあった方が良いとあとで後悔(当然である。)。

  • 鉄塔の横をどんどん歩いていく。

    鉄塔の横をどんどん歩いていく。

  • そのうち雪渓に入っていく。トレースがあるのでルートは迷わない。

    そのうち雪渓に入っていく。トレースがあるのでルートは迷わない。

  • しばらく歩くと峠の反対側の雪渓が見える。ここから下り。

    しばらく歩くと峠の反対側の雪渓が見える。ここから下り。

  • 左側の岩に&quot;Col des Fours 2685m&quot;と書いてありました。

    左側の岩に"Col des Fours 2685m"と書いてありました。

  • ここからRefuge des Mottetsあたりまで約900m下り坂。前にバカ尾根で痛めた左膝が心配でしたが、結果的に大丈夫でした。<br /><br />前を歩いている女性、とても健脚で、どんどん離されていきました。こちらのとレッカーは皆ペースが早い。結構頑張って歩いたのに、ガイドブックの所要時間もちょうどくらいでした。<br /><br />日本の標準タイムのイメージで見ると痛い目に合いそうです。

    ここからRefuge des Mottetsあたりまで約900m下り坂。前にバカ尾根で痛めた左膝が心配でしたが、結果的に大丈夫でした。

    前を歩いている女性、とても健脚で、どんどん離されていきました。こちらのとレッカーは皆ペースが早い。結構頑張って歩いたのに、ガイドブックの所要時間もちょうどくらいでした。

    日本の標準タイムのイメージで見ると痛い目に合いそうです。

  • 2時間ほどでLa Ville des Glaciers (1789m)に到着。道路沿いにトイレもあります。

    2時間ほどでLa Ville des Glaciers (1789m)に到着。道路沿いにトイレもあります。

  • ヨーグルトやチーズも売ってるようです。到着が早すぎたようですが。

    ヨーグルトやチーズも売ってるようです。到着が早すぎたようですが。

  • La ville des Glaciers からは、左前方にモンブランを望みつつ、イタリア国境にのCol de la Seigne(2516m)に向けてまた登り。<br /><br />写真はモテ小屋(Refuge des Mottets,  1870m)

    La ville des Glaciers からは、左前方にモンブランを望みつつ、イタリア国境にのCol de la Seigne(2516m)に向けてまた登り。

    写真はモテ小屋(Refuge des Mottets, 1870m)

  • セーニュ峠に向けた登り。後半キツイです。天気も良くて暑い。<br /><br />早めに出発するメリットとして、午後の暑い中登らなくてすむということがあります。日が長いので、暑さのピークは3時から4時ごろになるので、昼までに登ってしまえばまだ楽です。

    セーニュ峠に向けた登り。後半キツイです。天気も良くて暑い。

    早めに出発するメリットとして、午後の暑い中登らなくてすむということがあります。日が長いので、暑さのピークは3時から4時ごろになるので、昼までに登ってしまえばまだ楽です。

  • 昼前、セーニュ峠に到着。ここからイタリアです。<br />ちょっと早いものの、ボンノム小屋のピクニックを食べることに。

    昼前、セーニュ峠に到着。ここからイタリアです。
    ちょっと早いものの、ボンノム小屋のピクニックを食べることに。

  • スムール?のサラダ

    スムール?のサラダ

  • チーズとハムの入ったサンドイッチ。<br /><br />これとあと確かビスケットがあったような。<br />

    チーズとハムの入ったサンドイッチ。

    これとあと確かビスケットがあったような。

  • セーニュ峠から1時間ほどで、エリザベッタ小屋(2195m)が見えてきます。

    セーニュ峠から1時間ほどで、エリザベッタ小屋(2195m)が見えてきます。

  • 1時過ぎに小屋に到着。大戦中モンブラン山中で遭難したB-17の祈念碑が立っています。<br /><br />到着が早すぎ、チェックインは2時からとのことだったので、コーヒーを飲みながら待機。まだ昼食をとっている人が多くいました。<br /><br />

    1時過ぎに小屋に到着。大戦中モンブラン山中で遭難したB-17の祈念碑が立っています。

    到着が早すぎ、チェックインは2時からとのことだったので、コーヒーを飲みながら待機。まだ昼食をとっている人が多くいました。

  • ドミトリー。男女混合、一人当たりのスペースが狭く、みんな文句を言っていました。<br /><br />奥から順に詰められて行ったのですが、夕食前くらいにまだスペースが空いていたので、話し合って場所を交替し、広くスペースを使う。ちなみに3段目も使われており、登るのが大変そうでした。<br /><br />荷物を置いたところで、昨日ボンノム小屋での反省を生かし、早速シャワーに。一番だったこともあってか、暖かいお湯が使えました。シャワーもボンノム小屋よりはきれい。<br /><br />写真がまたまたないのですが、夕食は一人ずつサーブする形式。チーズのリゾットと、豚肉のクリーム煮、デザートはパンナコッタと、さすがイタリアと思わせるクオリティでした。<br /><br />明日はクールマイヨールを経てベルトーネ小屋に向かいます。

    ドミトリー。男女混合、一人当たりのスペースが狭く、みんな文句を言っていました。

    奥から順に詰められて行ったのですが、夕食前くらいにまだスペースが空いていたので、話し合って場所を交替し、広くスペースを使う。ちなみに3段目も使われており、登るのが大変そうでした。

    荷物を置いたところで、昨日ボンノム小屋での反省を生かし、早速シャワーに。一番だったこともあってか、暖かいお湯が使えました。シャワーもボンノム小屋よりはきれい。

    写真がまたまたないのですが、夕食は一人ずつサーブする形式。チーズのリゾットと、豚肉のクリーム煮、デザートはパンナコッタと、さすがイタリアと思わせるクオリティでした。

    明日はクールマイヨールを経てベルトーネ小屋に向かいます。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 110円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シャモニー(フランス) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集