済州島 チェジュ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
  猛暑続きの8月。<br />サンサン太陽、白いビーチに青い海~  に憧れる主人を尻目に、光老化と戦う私。<br /> なんとか折り合いをつけて(殆ど私の一方的な決定)で、海に囲まれたネイチャーアイランド済州島で、少しリゾート気分な夏休みを過ごして来ました。<br /><br /> 前半、白山日出峰でチェジュの荒れ狂う風を体験しながらの世界自然遺産の絶景を楽しみ、民俗村で自然と共存する素朴な生活様式を学びました。<br /><br /> 後半のこの記では離島の牛島で島一周サイクリング、又、私が見たかった一面のハスの池の様子です。

牛島一周、ハスの池に感動♪ネイチャーアイランド済州島での夏休み その2

28いいね!

2018/08/16 - 2018/08/19

101位(同エリア1233件中)

0

165

この旅行記のスケジュール

2018/08/18

  • 9:30 城山港〜牛島へ

  • レンタサイクルで島一周に出発

  • 15時 牛島からホテルに戻る

  • 16時 中文リゾートにあるシーエスホテルに移動。

2018/08/19

  • 9:30 チエックアウト後 下加里のハスの池へ行く。

  • 11時 空港着

  • チェジュ市内で買物後に昼食に行く。

  • 18:10 サヨナラ済州島

猛暑続きの8月。
サンサン太陽、白いビーチに青い海~ に憧れる主人を尻目に、光老化と戦う私。
なんとか折り合いをつけて(殆ど私の一方的な決定)で、海に囲まれたネイチャーアイランド済州島で、少しリゾート気分な夏休みを過ごして来ました。

前半、白山日出峰でチェジュの荒れ狂う風を体験しながらの世界自然遺産の絶景を楽しみ、民俗村で自然と共存する素朴な生活様式を学びました。

後半のこの記では離島の牛島で島一周サイクリング、又、私が見たかった一面のハスの池の様子です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • チェジュ島3日目、嬉しいことにお天気が良くなってました。<br />バルコニーからも青空が見えて気分爽快です。

    チェジュ島3日目、嬉しいことにお天気が良くなってました。
    バルコニーからも青空が見えて気分爽快です。

  •  昨晩のマートで試しに買ってみた栄養ドリンク。<br />体によさげな高麗人参入り~でも安かったから大した成分量は入ってないのを承知ででグビ!と飲みました。

    昨晩のマートで試しに買ってみた栄養ドリンク。
    体によさげな高麗人参入り~でも安かったから大した成分量は入ってないのを承知ででグビ!と飲みました。

  •  この旅行のメインにしている牛島に行ってきます。<br />チェジュ島の東端、このホテルからバスで数分、フェリー乗り場まで行き、島には船で15分くらいで到着します。

    この旅行のメインにしている牛島に行ってきます。
    チェジュ島の東端、このホテルからバスで数分、フェリー乗り場まで行き、島には船で15分くらいで到着します。

  • 先に見える建物がフェリー乗り場、近くには大きな駐車場がありほとんどの方は車でここまで来るようです。<br /><br />チェジュ空港からでもバスを利用して90分くらいでここまで来れます。

    先に見える建物がフェリー乗り場、近くには大きな駐車場がありほとんどの方は車でここまで来るようです。

    チェジュ空港からでもバスを利用して90分くらいでここまで来れます。

  • チェジュらしいのマンホール、みっけ!

    チェジュらしいのマンホール、みっけ!

  • 昨日訪れた城山日出峰がよく見えます。

    昨日訪れた城山日出峰がよく見えます。

  • 建物に入ると右手にある記入台で多くの人がいます。

    建物に入ると右手にある記入台で多くの人がいます。

  • 左手がチケットブースです。

    左手がチケットブースです。

  • 記入台には乗船用紙があり、名前、性別、電話番号を書きます。<br />窓口でこの用紙とパスポートとを見せて、当日往復券を購入します。

    記入台には乗船用紙があり、名前、性別、電話番号を書きます。
    窓口でこの用紙とパスポートとを見せて、当日往復券を購入します。

  • 帰りの船の出発時刻表とチケットが渡されました。

    帰りの船の出発時刻表とチケットが渡されました。

  • 旅行を企画中、1日目のホテルから直にこの場所まで来るつもりだったので荷物を預けられる場所があるか、観光協会に問い合わせしました。<br /> 観光協会の方が調べてくれた通り、コインロッカーも完備されているので不要な荷物がある場合には利用できます。

    旅行を企画中、1日目のホテルから直にこの場所まで来るつもりだったので荷物を預けられる場所があるか、観光協会に問い合わせしました。
    観光協会の方が調べてくれた通り、コインロッカーも完備されているので不要な荷物がある場合には利用できます。

  • さて、9時半出航に乗るために、乗船乗り場へ行きましょう。

    さて、9時半出航に乗るために、乗船乗り場へ行きましょう。

  • 船は適度な大きさですね。

    船は適度な大きさですね。

  • 係の人がまずは車を誘導して乗せて行きます。<br />車、バックで入船、乗用車いがいにも工事用のクレーン車や小型ダンプなども乗ってます。

    係の人がまずは車を誘導して乗せて行きます。
    車、バックで入船、乗用車いがいにも工事用のクレーン車や小型ダンプなども乗ってます。

  • 私たちも乗ります。<br />船は2階建、見晴らしが良い2階のデッキで出航を待ちました。

    私たちも乗ります。
    船は2階建、見晴らしが良い2階のデッキで出航を待ちました。

  • 昨日の不安定な天気ではなく、夏空になって嬉しいです。<br />

    昨日の不安定な天気ではなく、夏空になって嬉しいです。

  • 白い灯台も絵になるお天気。

    白い灯台も絵になるお天気。

  • 出航してこれから向かう牛島がすぐそこに見えてきました。<br />船は特に揺れる事なく風を受けてチェジュ周辺の海の景色が楽しめました。

    出航してこれから向かう牛島がすぐそこに見えてきました。
    船は特に揺れる事なく風を受けてチェジュ周辺の海の景色が楽しめました。

  • ものの15分ほどの船旅が終わり、牛島に上陸です。

    ものの15分ほどの船旅が終わり、牛島に上陸です。

  • 漁船も並ぶ普通の島の港です。

    漁船も並ぶ普通の島の港です。

  • 牛島は周囲17キロ、チェジュの有人島のなかでは一番大きな島です。<br />一番大きいとは言え、3時間ほどで自転車で島一周できてしまうぐらいの大きさです。

    牛島は周囲17キロ、チェジュの有人島のなかでは一番大きな島です。
    一番大きいとは言え、3時間ほどで自転車で島一周できてしまうぐらいの大きさです。

  • 日差しも強く、夏休み気分が上がってきました。

    日差しも強く、夏休み気分が上がってきました。

  • ブロック塀と水平線、風があるからなのか漁村や海の強い匂いがなくとても清々しい感じがする空気です。

    ブロック塀と水平線、風があるからなのか漁村や海の強い匂いがなくとても清々しい感じがする空気です。

  • 港のすぐそばにはレンタル屋さんが何件もあります。<br />多くの人がバイクや自転車をレンタルして島を回るようなので私達も自転車を借りました。<br /><br />バイク系の物は国際免許がないと借りられないので、普通の自転車をレンタルします。<br />6時間10000w、パスポートを預けます。<br />私の大事なパスポートは、お菓子のカンカンの中に無造作に保管され、とても心配。<br />アジュマに引換券はどれだ?ど聞けばもらった島の地図だった。<br />うっかり風に飛ばされて無くさないようにしなくては。と思いました。

    港のすぐそばにはレンタル屋さんが何件もあります。
    多くの人がバイクや自転車をレンタルして島を回るようなので私達も自転車を借りました。

    バイク系の物は国際免許がないと借りられないので、普通の自転車をレンタルします。
    6時間10000w、パスポートを預けます。
    私の大事なパスポートは、お菓子のカンカンの中に無造作に保管され、とても心配。
    アジュマに引換券はどれだ?ど聞けばもらった島の地図だった。
    うっかり風に飛ばされて無くさないようにしなくては。と思いました。

  • レンタル屋さんには可愛い色合いのバイクや高級感のあるモーターバイクもあるけれど、私たちに貸し出された物は至って普通の自転車。<br /><br />7月の伊王島でブレーキ整備不良の経験からブレーキだけは事前に要チェックして出発しました。

    レンタル屋さんには可愛い色合いのバイクや高級感のあるモーターバイクもあるけれど、私たちに貸し出された物は至って普通の自転車。

    7月の伊王島でブレーキ整備不良の経験からブレーキだけは事前に要チェックして出発しました。

  • 貰った地図をみながらの島を時計回りに一周のスタート。<br /><br />走り始めて直ぐに海岸通り、海がすぐそばで、あ~気持ちがいいこと!<br />自転車をのんびりとこぎ景色を見て行きました。

    貰った地図をみながらの島を時計回りに一周のスタート。

    走り始めて直ぐに海岸通り、海がすぐそばで、あ~気持ちがいいこと!
    自転車をのんびりとこぎ景色を見て行きました。

  •  所々で海を背景にインスタ映えする様な箇所があり、ちゃんと観光客が喜ぶ様に出来ています。<br />

    所々で海を背景にインスタ映えする様な箇所があり、ちゃんと観光客が喜ぶ様に出来ています。

  • 馬も私を撮って~  な具合にいたり、

    馬も私を撮って~ な具合にいたり、

  • 路上ではワカメでしょうね、天日干し。

    路上ではワカメでしょうね、天日干し。

  • 気持ちいいな。いい眺めだな。を連発してのサイクリング。

    気持ちいいな。いい眺めだな。を連発してのサイクリング。

  • スタートして30分程で島の4分の1に到着。

    スタートして30分程で島の4分の1に到着。

  • 海女さん像にはアワビにサザエがくっついて、豊かな海を表現してます。<br />

    海女さん像にはアワビにサザエがくっついて、豊かな海を表現してます。

  • 島は別に一方通行ではないのですが、路線バス以外はバイクも自転車も同じ方向に走っています。<br /><br />センターラインも信号もなし、誠に自然体。チェジュらしい石積みの風除けの塀が道路沿いに続きます。

    島は別に一方通行ではないのですが、路線バス以外はバイクも自転車も同じ方向に走っています。

    センターラインも信号もなし、誠に自然体。チェジュらしい石積みの風除けの塀が道路沿いに続きます。

  • 観光用ですが時々のんびりと草を食む馬がいたり、のどかな風景を楽しみながらのサイクリングです。

    観光用ですが時々のんびりと草を食む馬がいたり、のどかな風景を楽しみながらのサイクリングです。

  • 風車をたてたベンチ、とてもフォトジェニック。

    風車をたてたベンチ、とてもフォトジェニック。

  • ここ数年、海をじっくり見る事が無かったので波を眺めているだけでプチリゾートで癒されます。

    ここ数年、海をじっくり見る事が無かったので波を眺めているだけでプチリゾートで癒されます。

  • 海岸沿いに走りやすい道路。そのままを残しつつよく整備されています。

    海岸沿いに走りやすい道路。そのままを残しつつよく整備されています。

  • 港と反対側に位置する海水浴場に着きました。

    港と反対側に位置する海水浴場に着きました。

  • 下古水洞海水浴場。<br />今までゴツゴツとした黒い岩肌の場所から一変、砂浜になっています。<br />風が相変わらず強いためか、ビーチのイスやパラソルはかたずけられており、打ち上げられている海藻は多くて真夏の海水浴場の様子とは若干違いました。

    下古水洞海水浴場。
    今までゴツゴツとした黒い岩肌の場所から一変、砂浜になっています。
    風が相変わらず強いためか、ビーチのイスやパラソルはかたずけられており、打ち上げられている海藻は多くて真夏の海水浴場の様子とは若干違いました。

  • それでも砂浜の開放感がとてもいいです。<br /><br />海女さん像と写真を撮る人もはしゃぎ気味。

    それでも砂浜の開放感がとてもいいです。

    海女さん像と写真を撮る人もはしゃぎ気味。

  • ここら辺で一息。<br />マンゴーいただきましょう。

    ここら辺で一息。
    マンゴーいただきましょう。

  • 店内にはお土産用にちょっと可愛く並んでましたが、カラフルだとなんか滑稽に見えてしまう…

    店内にはお土産用にちょっと可愛く並んでましたが、カラフルだとなんか滑稽に見えてしまう…

  • リアルマンゴーシェイク、6500w。<br />よく冷えた濃厚なマンゴーが喉越しよく、たいへん美味しかったです。<br />元気をチャージして再び、しゅぱーつ。

    リアルマンゴーシェイク、6500w。
    よく冷えた濃厚なマンゴーが喉越しよく、たいへん美味しかったです。
    元気をチャージして再び、しゅぱーつ。

  • 牛島は素朴な田舎町を大事にしているようで、高い建物も見当たらず、宿泊施設もペンションや民宿といった具合です。<br /><br />自然豊かな島の柔らかな空気が旅行者を心を解いてくれそうです。

    牛島は素朴な田舎町を大事にしているようで、高い建物も見当たらず、宿泊施設もペンションや民宿といった具合です。

    自然豊かな島の柔らかな空気が旅行者を心を解いてくれそうです。

  • 観光客が多いので飲食の店は沢山あります。

    観光客が多いので飲食の店は沢山あります。

  • 城山日出峰から牛島を見たときにライオンの顔の様に見えた場所まで来ました。

    城山日出峰から牛島を見たときにライオンの顔の様に見えた場所まで来ました。

  • この辺り、島の観光ポイントなのでやや交通量が多くなっています。<br />私たちが乗れなかったバイクがたくさん走ってます。<br /><br />

    この辺り、島の観光ポイントなのでやや交通量が多くなっています。
    私たちが乗れなかったバイクがたくさん走ってます。

  • 遊園地での乗り物みたいで楽しそうです。<br />やはりカップル率高いですね。

    遊園地での乗り物みたいで楽しそうです。
    やはりカップル率高いですね。

  • これぐらいの乗り物なら免許いらないと思うんですがね~<br />

    これぐらいの乗り物なら免許いらないと思うんですがね~

  •  やっぱり顔に見えます。

    やっぱり顔に見えます。

  • コンモレ海岸。黒い岩と砂が敷き詰められています。<br />この海岸の砂はチェジュ島中心にあるハンラ山の噴火で噴石したもので、他の砂よりも黒いそうです。

    コンモレ海岸。黒い岩と砂が敷き詰められています。
    この海岸の砂はチェジュ島中心にあるハンラ山の噴火で噴石したもので、他の砂よりも黒いそうです。

  • 波で削られた岩肌の下の方に洞窟が見えました。

    波で削られた岩肌の下の方に洞窟が見えました。

  • 更に地図の南端にある港を抜けて進みます。<br />1時間半ほど経ってますが、アップダウンが少ないので自転車でも疲れず爽快です。

    更に地図の南端にある港を抜けて進みます。
    1時間半ほど経ってますが、アップダウンが少ないので自転車でも疲れず爽快です。

  • そろそろ昼食にしようかとお店探し。<br />海鮮鍋とハンラ山を表現したポックンパが美味しそうなのでこの店に入りました。

    そろそろ昼食にしようかとお店探し。
    海鮮鍋とハンラ山を表現したポックンパが美味しそうなのでこの店に入りました。

  • ウェルカムニャンコ。気持ちよくお休み中~。

    ウェルカムニャンコ。気持ちよくお休み中~。

  • 満席の為少々待ちましたが、人気店なら味が期待できます。<br />メニューはほぼ一つ、イカと豚肉の炒め物にポックンパが付いたものです。

    満席の為少々待ちましたが、人気店なら味が期待できます。
    メニューはほぼ一つ、イカと豚肉の炒め物にポックンパが付いたものです。

  • お鍋がセットされ、お店の人が始めは炒めてくれました。その後は放置されたので自分たちでします。<br />ソウルのお店でも大体は店の人が食べられる状態までやってくれるんですが、たまにこちらが火加減とか触ると怒られたりするので、どこまで待っていたら良いか気を使うのよね。

    お鍋がセットされ、お店の人が始めは炒めてくれました。その後は放置されたので自分たちでします。
    ソウルのお店でも大体は店の人が食べられる状態までやってくれるんですが、たまにこちらが火加減とか触ると怒られたりするので、どこまで待っていたら良いか気を使うのよね。

  • イカも柔らかく甘辛い味がよくすすみました。<br />ほぼ食べ終わる頃、おじさんがやってきてご飯と具を混ぜ合わせます。<br />手際よくごはんを炒め、鍋の中央に山の形に整えました。これがハンラ山だそうです。<br />その周りに卵を注ぎ、山が噴火して溶岩が流れたと、更にチーズを人に見立ててふりかけ、今は多くの人がやって来た。とおじさん、ハングルで軽快に説明しながら仕上げて行きます。

    イカも柔らかく甘辛い味がよくすすみました。
    ほぼ食べ終わる頃、おじさんがやってきてご飯と具を混ぜ合わせます。
    手際よくごはんを炒め、鍋の中央に山の形に整えました。これがハンラ山だそうです。
    その周りに卵を注ぎ、山が噴火して溶岩が流れたと、更にチーズを人に見立ててふりかけ、今は多くの人がやって来た。とおじさん、ハングルで軽快に説明しながら仕上げて行きます。

  • 最後は緑のとびっ子をかけて美しいハンラ山の出来上がりです。<br />おじさんは全てのテーブルでこのパフォーマンスをして回っており、食べ終わっておじさん待ちの席もありなかなかご苦労な事だと思いながら美味しく頂きました。

    最後は緑のとびっ子をかけて美しいハンラ山の出来上がりです。
    おじさんは全てのテーブルでこのパフォーマンスをして回っており、食べ終わっておじさん待ちの席もありなかなかご苦労な事だと思いながら美味しく頂きました。

  • おじさんが作ったハンラ山を良く混ぜ合わせて、いただきまーす。<br />海鮮 だしの効いた炒飯、とろけたチーズのコクとで間違い無しのおいしさ、韓国きたらこの手のポックンパはやっぱり外せません。<br />

    おじさんが作ったハンラ山を良く混ぜ合わせて、いただきまーす。
    海鮮 だしの効いた炒飯、とろけたチーズのコクとで間違い無しのおいしさ、韓国きたらこの手のポックンパはやっぱり外せません。

  •  美味しい昼食を食べた辺りはとても綺麗な白砂浜ビーチ、ソビンペッサ海水浴場です。

    美味しい昼食を食べた辺りはとても綺麗な白砂浜ビーチ、ソビンペッサ海水浴場です。

  • 少し前の溶岩の黒い砂浜海岸とは対照的で、珊瑚が細かい砂となってるため白いです。

    少し前の溶岩の黒い砂浜海岸とは対照的で、珊瑚が細かい砂となってるため白いです。

  • 珊瑚の砂浜に小さな貝殻もたくさん混ざってとても綺麗な海岸です。

    珊瑚の砂浜に小さな貝殻もたくさん混ざってとても綺麗な海岸です。

  • 白い砂浜なので海の透明度も更によく見えます。

    白い砂浜なので海の透明度も更によく見えます。

  • 今まで見てきたゴロゴロとした荒い海岸とは違い、比較的穏やかなのでここなら泳いでもいいかな。と思えるような美しい海岸でした。

    今まで見てきたゴロゴロとした荒い海岸とは違い、比較的穏やかなのでここなら泳いでもいいかな。と思えるような美しい海岸でした。

  • 確かに他の浜よりも海に入っている人が多かったですが、海を眺めて遊んでる人が大半で日本の海水浴場とは若干光景が違ってました。<br /><br />韓国ドラマでよくあるシーン、浜辺をじゃれ合いながら走る~的な感じです。

    確かに他の浜よりも海に入っている人が多かったですが、海を眺めて遊んでる人が大半で日本の海水浴場とは若干光景が違ってました。

    韓国ドラマでよくあるシーン、浜辺をじゃれ合いながら走る~的な感じです。

  •  牛島サイクリング一周、終了して元のレンタルショップに戻りました。<br />4時間半の間、海を存分に眺め、心地よい風に吹かれながら島の自然を充分に体感できとても良かったです。<br /><br />レンタルショップで無事にパスポートを受け取った後は再び船で戻りました。

    牛島サイクリング一周、終了して元のレンタルショップに戻りました。
    4時間半の間、海を存分に眺め、心地よい風に吹かれながら島の自然を充分に体感できとても良かったです。

    レンタルショップで無事にパスポートを受け取った後は再び船で戻りました。

  • 牛島から戻った後はホテルで荷物を引き取り、バスに乗って今晩のホテルへと移動します。<br />  もう何度か乗ったバス、牛島サイクリングの疲れを終点までの1時間をゆっくりバス内で過ごしました。<br /><br />

    牛島から戻った後はホテルで荷物を引き取り、バスに乗って今晩のホテルへと移動します。
    もう何度か乗ったバス、牛島サイクリングの疲れを終点までの1時間をゆっくりバス内で過ごしました。

  •  実はサイクリング中に主人の靴が壊れてしまい、その後はアクアシューズで代用していたのですが、バスの乗換の際にEマートを見かけたので、そこで新しい靴を購入。<br />   これからホテルに入るのにアクアシューズでは恥ずかしかった主人はいい土産ができた。とニンマリでした。

    実はサイクリング中に主人の靴が壊れてしまい、その後はアクアシューズで代用していたのですが、バスの乗換の際にEマートを見かけたので、そこで新しい靴を購入。
    これからホテルに入るのにアクアシューズでは恥ずかしかった主人はいい土産ができた。とニンマリでした。

  • チェジュ最終のホテルはシーエスホテル。<br /><br />プチリゾート感を感じる為に、こちらのコテージの部屋をセレクトしました。

    チェジュ最終のホテルはシーエスホテル。

    プチリゾート感を感じる為に、こちらのコテージの部屋をセレクトしました。

  • ホテルのアプローチを歩きながら、さてさてフロントは何処かしら~<br /><br /> 緑に囲まれた素敵な棟、どうやらこれがフロントのようです。

    ホテルのアプローチを歩きながら、さてさてフロントは何処かしら~

    緑に囲まれた素敵な棟、どうやらこれがフロントのようです。

  • ウッディなフロント、照明も素敵、開放的な窓から見える緑の植栽が落ち着いた印象をさらに出しています。

    ウッディなフロント、照明も素敵、開放的な窓から見える緑の植栽が落ち着いた印象をさらに出しています。

  •  フロントの方に案内されて私たちの部屋へ移動します。<br />コテージの宿泊は人生初の為、大小の棟を横目で見ながら移動する、この感じからして新鮮でワクワクしました。<br /><br />

    フロントの方に案内されて私たちの部屋へ移動します。
    コテージの宿泊は人生初の為、大小の棟を横目で見ながら移動する、この感じからして新鮮でワクワクしました。

  • 私たちの棟。<br />まずは門を開けます。おじゃましま~す。

    私たちの棟。
    まずは門を開けます。おじゃましま~す。

  • 続いて玄関の扉を開けます。<br />どうぞお入りくださ~い。<br /><br />なんだか自宅より立派だけど~

    続いて玄関の扉を開けます。
    どうぞお入りくださ~い。

    なんだか自宅より立派だけど~

  • 玄関に立って左手、書斎コーナー、背面にクローゼット、冷蔵庫など。<br />そうそう、玄関は靴を脱いで上がってね。ふかふかスリッパが待ってるよ。<br /><br />脱いだ靴がまともで良かった…と主人。

    玄関に立って左手、書斎コーナー、背面にクローゼット、冷蔵庫など。
    そうそう、玄関は靴を脱いで上がってね。ふかふかスリッパが待ってるよ。

    脱いだ靴がまともで良かった…と主人。

  • 正面はリビング、音響機器が今までのホテルより遥かに立派です。

    正面はリビング、音響機器が今までのホテルより遥かに立派です。

  • 右手にはサブの洗面台

    右手にはサブの洗面台

  • 奥がベッド   黄緑色のクッションがアクセントカラーになったシンプルな装い。<br />もちろん寝心地も良かったです。

    奥がベッド 黄緑色のクッションがアクセントカラーになったシンプルな装い。
    もちろん寝心地も良かったです。

  • 予約した部屋よりもアップグレードしてくれたようで、この様な大きな部屋になりました。<br /><br />小さい部屋でも部屋のサイズにそれなりに合わせて寛げるのが常の我が家、大きな部屋でもサイズに合わせて贅沢気分にのびのびと過ごせて最高~

    予約した部屋よりもアップグレードしてくれたようで、この様な大きな部屋になりました。

    小さい部屋でも部屋のサイズにそれなりに合わせて寛げるのが常の我が家、大きな部屋でもサイズに合わせて贅沢気分にのびのびと過ごせて最高~

  • カーテンを開けたらデッキテラス。<br />もう、ここに住んじゃおうかね。

    カーテンを開けたらデッキテラス。
    もう、ここに住んじゃおうかね。

  • 浴槽付きのシャワールーム。

    浴槽付きのシャワールーム。

  • トイレットペーパーの位置も使いやすいシャワートイレに、水圧のよいシャワー。<br /><br />いつもより念入りにに部屋の中を観察しちゃいました。

    トイレットペーパーの位置も使いやすいシャワートイレに、水圧のよいシャワー。

    いつもより念入りにに部屋の中を観察しちゃいました。

  • 外から見るとこの様にちょっとした郊外に佇むお家です。

    外から見るとこの様にちょっとした郊外に佇むお家です。

  • 夏のリゾートはこう言った特別感のある部屋に泊まりたかったんだよねーと主人は終始ご満悦な様子で選んだ私も嬉しい気分。<br /><br />まだ日没には時間があったのでホテルの敷地内を散歩しました。

    夏のリゾートはこう言った特別感のある部屋に泊まりたかったんだよねーと主人は終始ご満悦な様子で選んだ私も嬉しい気分。

    まだ日没には時間があったのでホテルの敷地内を散歩しました。

  • それぞれの棟は昨日の民俗村にあった家屋の屋根に模した作りになっていました。

    それぞれの棟は昨日の民俗村にあった家屋の屋根に模した作りになっていました。

  • 庭の風景。<br />池に樹木、よいわな~

    庭の風景。
    池に樹木、よいわな~

  • 庭の植木も種類が多く、また誰にも出会わなかったのでプライベートガーデンだった。

    庭の植木も種類が多く、また誰にも出会わなかったのでプライベートガーデンだった。

  • 東屋からは夕日に照らされる庭がゆっくり鑑賞できました。<br />ここでガーデンパーティーなどすると素敵でしょうね。

    東屋からは夕日に照らされる庭がゆっくり鑑賞できました。
    ここでガーデンパーティーなどすると素敵でしょうね。

  • 庭の作りがどこか日本風にも感じたり、落ち着く庭でした。

    庭の作りがどこか日本風にも感じたり、落ち着く庭でした。

  • 日没が近づいてます。

    日没が近づいてます。

  • ホテルの先はすぐ海岸、白波を見て優雅なリゾート気分になりました。

    ホテルの先はすぐ海岸、白波を見て優雅なリゾート気分になりました。

  • 庭園を離れるとノウゼンカズラや椰子の木もあり開放的なガーデンへ。

    庭園を離れるとノウゼンカズラや椰子の木もあり開放的なガーデンへ。

  • 鳥が水浴びしにきていました。

    鳥が水浴びしにきていました。

  • 蜜を求めてか、上の方にもいました。

    蜜を求めてか、上の方にもいました。

  • この先はホテルだけの敷地ではなく海岸沿いの遊歩道からも入れます。

    この先はホテルだけの敷地ではなく海岸沿いの遊歩道からも入れます。

  • カフェやレストランがありました。

    カフェやレストランがありました。

  • チェジュの伝統家屋風なのがいいです。

    チェジュの伝統家屋風なのがいいです。

  • ホテルの敷地の延長にオルレコースがあり、この先を行けば観光名所の柱状節理です。<br />自然の景観美を追求したかの様なホテルの庭をゆっくりと散歩しただけでこのホテルが好きになりました。

    ホテルの敷地の延長にオルレコースがあり、この先を行けば観光名所の柱状節理です。
    自然の景観美を追求したかの様なホテルの庭をゆっくりと散歩しただけでこのホテルが好きになりました。

  • 19時。チェジュおに来た日に予約しておいた夕食へはホテルからタクシーで行きました。<br />ホテルから15分ほどには離れた店の周囲は真っ暗、その店だけ明かりがあり野中の一軒家みたいなお店です。

    19時。チェジュおに来た日に予約しておいた夕食へはホテルからタクシーで行きました。
    ホテルから15分ほどには離れた店の周囲は真っ暗、その店だけ明かりがあり野中の一軒家みたいなお店です。

  • 「山房山チョガチプ」 <br /><br />海鮮鍋と焼肉のメニューがありますので一軒でチェジュの名物両方食べることが出来ます。<br />奥の座敷は地元の家族連れで埋まっていました。

    「山房山チョガチプ」

    海鮮鍋と焼肉のメニューがありますので一軒でチェジュの名物両方食べることが出来ます。
    奥の座敷は地元の家族連れで埋まっていました。

  • 私たちはアワビ主体なので今日はアワビが入った海鮮鍋にします。<br />2人前 45000wです。

    私たちはアワビ主体なので今日はアワビが入った海鮮鍋にします。
    2人前 45000wです。

  • お鍋の中はアワビが10個。アワビも今まで食べた中で一番大きいです。<br />グツグツ火が入るとアワビが殻の中でくねくね身をよじってます。<br />しばらく、アワビのダンシングショーを見物です。

    お鍋の中はアワビが10個。アワビも今まで食べた中で一番大きいです。
    グツグツ火が入るとアワビが殻の中でくねくね身をよじってます。
    しばらく、アワビのダンシングショーを見物です。

  • 今晩のマッコリはピーナッツ風味、ピーナッツは牛島の特産らしくチェジュではポピュラーな味だとか。ほんのりと香ばしいピーナッツバターを連想する様な味でした。

    今晩のマッコリはピーナッツ風味、ピーナッツは牛島の特産らしくチェジュではポピュラーな味だとか。ほんのりと香ばしいピーナッツバターを連想する様な味でした。

  • アワビは固くならない様に先に引き上げて、早速にいただきました。<br />とても肉厚で弾力がありすごく美味しい~   鍋のピリ辛味がいい具合にパンチを効かしており、今回のアワビが一番でした。<br /><br />

    アワビは固くならない様に先に引き上げて、早速にいただきました。
    とても肉厚で弾力がありすごく美味しい~ 鍋のピリ辛味がいい具合にパンチを効かしており、今回のアワビが一番でした。

  • アワビの殻、オーロラ色で綺麗です。<br />この旅行で一生分ほどのアワビを食べたね。と喋りながらチェジュの幸に舌鼓です。

    アワビの殻、オーロラ色で綺麗です。
    この旅行で一生分ほどのアワビを食べたね。と喋りながらチェジュの幸に舌鼓です。

  • チェジュ島の形、こう見るとアワビと同じですね。<br /><br />ちなみにアワビに似たトコブシとの違い。<br />大きさだけでは判断できませんが、殻に開いている突起した穴(呼水口)の数が4~5個なのがアワビです。<br />一方、トコブシはその数が多く6~9個開いており、口も平です。

    チェジュ島の形、こう見るとアワビと同じですね。

    ちなみにアワビに似たトコブシとの違い。
    大きさだけでは判断できませんが、殻に開いている突起した穴(呼水口)の数が4~5個なのがアワビです。
    一方、トコブシはその数が多く6~9個開いており、口も平です。

  • 海鮮鍋のおかずについてきた鯖の塩焼きがこれ又ふっくら肉厚、あぶらも程よくのって大変美味しかったです。

    海鮮鍋のおかずについてきた鯖の塩焼きがこれ又ふっくら肉厚、あぶらも程よくのって大変美味しかったです。

  • アワビにどうしても気がいってしまいますが、鍋には蟹、イカ、エビなど盛りだくさん入り美味しい出汁が味わえました。

    アワビにどうしても気がいってしまいますが、鍋には蟹、イカ、エビなど盛りだくさん入り美味しい出汁が味わえました。

  • ただただアワビに満足してホテルに戻ってきました。<br /><br />庭はライトアップされていたのでしばしお散歩。

    ただただアワビに満足してホテルに戻ってきました。

    庭はライトアップされていたのでしばしお散歩。

  •  大きなホテルを避けてここにしたのですが、この時間帯に出会った人もほんの数人で、静かさの中ぷらぷら散歩するのもとても良かったです。

    大きなホテルを避けてここにしたのですが、この時間帯に出会った人もほんの数人で、静かさの中ぷらぷら散歩するのもとても良かったです。

  • まんまるお月さん。

    まんまるお月さん。

  • チェックインの際にビール券を頂いたので折角なので消費しにダイニングへ。<br />ビールの付き出しに無味の目玉焼きが出てきて可笑しかったりと、楽しい夜となりました。<br /><br />

    チェックインの際にビール券を頂いたので折角なので消費しにダイニングへ。
    ビールの付き出しに無味の目玉焼きが出てきて可笑しかったりと、楽しい夜となりました。

  •  翌朝、朝の清々しい庭を通り朝食の棟へと行きます。<br />空も海も蒼くていい天気です。

    翌朝、朝の清々しい庭を通り朝食の棟へと行きます。
    空も海も蒼くていい天気です。

  •  朝食は主になる物を選んだ上のバイキングスタイルでした。<br />私たちはアワビ粥でお願いしました。

    朝食は主になる物を選んだ上のバイキングスタイルでした。
    私たちはアワビ粥でお願いしました。

  • 日曜日の朝なので他の人のスタートが遅いのか一番乗りでした。

    日曜日の朝なので他の人のスタートが遅いのか一番乗りでした。

  • 窓辺で海の見える席に座りました。<br />前菜やサラダなど頂いてると、アワビ粥が来ました。

    窓辺で海の見える席に座りました。
    前菜やサラダなど頂いてると、アワビ粥が来ました。

  • アワビの肝の色も美味しそう、初めて韓国の粥を食べた時に中国のとも日本のとも違う健康食だと思ったものです。淡白ながらも滋味深いアワビ粥でした。

    アワビの肝の色も美味しそう、初めて韓国の粥を食べた時に中国のとも日本のとも違う健康食だと思ったものです。淡白ながらも滋味深いアワビ粥でした。

  • チェックアウトする前に、ホテルから近い柱状節理の見える場所へと行きます。<br /><br />ホテルの敷地内にあった韓国ドラマで使用されたベンチ。

    チェックアウトする前に、ホテルから近い柱状節理の見える場所へと行きます。

    ホテルの敷地内にあった韓国ドラマで使用されたベンチ。

  • 歩きやすい遊歩道を進むと南国らしい風景がいっぱいです。

    歩きやすい遊歩道を進むと南国らしい風景がいっぱいです。

  • オルレとよばれるウオーキングコースにはこの様なリボンの印がみられます。印に沿って歩けば島一周もできるそうです。<br />豊かな自然を歩きながら体感するのも大変魅力的です。

    オルレとよばれるウオーキングコースにはこの様なリボンの印がみられます。印に沿って歩けば島一周もできるそうです。
    豊かな自然を歩きながら体感するのも大変魅力的です。

  • 歩いて10分ほどから中文エリアに広がる絶壁が見えてきました。

    歩いて10分ほどから中文エリアに広がる絶壁が見えてきました。

  • 節理とは、火山岩や溶岩、溶結凝灰岩などから出来るもの。分かれる方向によって板状節理、柱状節理とがあります。<br />柱状節理の断面は六角形または三角形の長い柱状になったものをさします。

    節理とは、火山岩や溶岩、溶結凝灰岩などから出来るもの。分かれる方向によって板状節理、柱状節理とがあります。
    柱状節理の断面は六角形または三角形の長い柱状になったものをさします。

  • よく見え場所までの道もよく整備されていました。

    よく見え場所までの道もよく整備されていました。

  • 見晴台、目の前は雄大な海。

    見晴台、目の前は雄大な海。

  • 本当に縦の筒の様な岩肌が切り立ってます。

    本当に縦の筒の様な岩肌が切り立ってます。

  • 荒波が打ち付ける節理、自然が生み出した彫刻美です。

    荒波が打ち付ける節理、自然が生み出した彫刻美です。

  • チェジュの海岸には多い柱状節理、この大浦(テポ)の一帯が一番の規模だそうです。

    チェジュの海岸には多い柱状節理、この大浦(テポ)の一帯が一番の規模だそうです。

  • 柱が六角形であることがよく見えます。この形になるのが不思議です。<br />

    柱が六角形であることがよく見えます。この形になるのが不思議です。

  • 黒々とした岩に打ち付ける波の白さが夏の日差しの中で美しく光ってました。<br /><br />しかしこの岩肌を見ていたらゴジラを連想しました。

    黒々とした岩に打ち付ける波の白さが夏の日差しの中で美しく光ってました。

    しかしこの岩肌を見ていたらゴジラを連想しました。

  • 見晴台からは西に続く景色もよく見え絶景です。<br />今回は夏だったのでまだ海も穏やかなのでしょうが、冬場の荒波の景色も見事なのでしょうね。

    見晴台からは西に続く景色もよく見え絶景です。
    今回は夏だったのでまだ海も穏やかなのでしょうが、冬場の荒波の景色も見事なのでしょうね。

  • 地質学、地形学的にも価値のあるチェジュの自然の造形美でした。

    地質学、地形学的にも価値のあるチェジュの自然の造形美でした。

  • 柱状節理を見てホテルに戻る道に大きなブランコを発見。<br />

    柱状節理を見てホテルに戻る道に大きなブランコを発見。

  • ブランコをこぎながら見る景色もやはり心、晴れ晴れするものでした。<br /><br />チェックアウト後はタクシーを呼んでこの旅行の最後の観光へと向かいます。

    ブランコをこぎながら見る景色もやはり心、晴れ晴れするものでした。

    チェックアウト後はタクシーを呼んでこの旅行の最後の観光へと向かいます。

  • これから向かう場所は私がこの旅行で一番行きたかった目的地です。<br />それはハスの花が一面に咲く池、下加里のハス池です。旅行前に観光協会に開花状態を聞いたところ今の時期満開らしいのでとても楽しみでした。<br /><br /> 運転手さんにナビに住所を登録してもらい出発します。<br />約30分の道のり、運転手さんはハングルオンリーだったけれど終始ニコニコして時々景色の説明をしたりと気遣いながら運転してくれました。

    これから向かう場所は私がこの旅行で一番行きたかった目的地です。
    それはハスの花が一面に咲く池、下加里のハス池です。旅行前に観光協会に開花状態を聞いたところ今の時期満開らしいのでとても楽しみでした。

    運転手さんにナビに住所を登録してもらい出発します。
    約30分の道のり、運転手さんはハングルオンリーだったけれど終始ニコニコして時々景色の説明をしたりと気遣いながら運転してくれました。

  • 途中までは車のナビ、最終は私のナビで無事に到着しました。この後は空港まで行くので運転手には待っていてもらいました。<br /><br />ここに池があるのかな~ と思う様な所にハス池は広がっていました。<br />入って行くと一面のハスです。もう、うわ~~~て気持ちがたかぶりました。

    途中までは車のナビ、最終は私のナビで無事に到着しました。この後は空港まで行くので運転手には待っていてもらいました。

    ここに池があるのかな~ と思う様な所にハス池は広がっていました。
    入って行くと一面のハスです。もう、うわ~~~て気持ちがたかぶりました。

  •  一面緑の大きな葉に覆われた池、すっと伸びあがった大輪のハスの花。<br />なんとも優雅な景色です。<br /><br />ハス池の由来を記した案内板。池の水は昔は飲み水や生活用水として使われていたのが今はハスの花と様々な水生動植物が生息する湿地になってるそうです。

    一面緑の大きな葉に覆われた池、すっと伸びあがった大輪のハスの花。
    なんとも優雅な景色です。

    ハス池の由来を記した案内板。池の水は昔は飲み水や生活用水として使われていたのが今はハスの花と様々な水生動植物が生息する湿地になってるそうです。

  • 大きな葉っぱは日光をしっかり受け止め緑の濃淡に輝き、パッと大輪に花開くハスの花は神々しい。<br /><br />まさに見たかった絵がここにありました。<br />

    大きな葉っぱは日光をしっかり受け止め緑の濃淡に輝き、パッと大輪に花開くハスの花は神々しい。

    まさに見たかった絵がここにありました。

  • まだ午前中なのでこれから開く花もあり、様々な形状のハスが見られます。

    まだ午前中なのでこれから開く花もあり、様々な形状のハスが見られます。

  • そして池の中央には風情のある六角亭とそれに続く桟橋が何とも美しい風景になってます。

    そして池の中央には風情のある六角亭とそれに続く桟橋が何とも美しい風景になってます。

  • 柔らかなピンク色が見るほどに素敵。何枚も写真を撮りました。

    柔らかなピンク色が見るほどに素敵。何枚も写真を撮りました。

  • 池の側には韓国でよく見かける健康器具がありました。<br />一般に住民が利用している憩いの場所なのでしょう。

    池の側には韓国でよく見かける健康器具がありました。
    一般に住民が利用している憩いの場所なのでしょう。

  • 初めて見る健康器具にチャレンジする主人。

    初めて見る健康器具にチャレンジする主人。

  • これから咲く蕾に、花が散り終わった後の花托。水面から伸びた茎など見て飽きません。

    これから咲く蕾に、花が散り終わった後の花托。水面から伸びた茎など見て飽きません。

  • 観光協会の方が調べてくれた通り、まだ花も多く残っており私が思い描いていたとおりの池でした。

    観光協会の方が調べてくれた通り、まだ花も多く残っており私が思い描いていたとおりの池でした。

  • ハスの花は仏教色が強い花、極楽浄土に咲く象徴の花で神々しくやはり清らかななイメージです。

    ハスの花は仏教色が強い花、極楽浄土に咲く象徴の花で神々しくやはり清らかななイメージです。

  • 六角亭との景色。

    六角亭との景色。

  • この建物一つあることで格段に趣深い景色になってます。

    この建物一つあることで格段に趣深い景色になってます。

  • ハスだけでなく睡蓮の花もありました。

    ハスだけでなく睡蓮の花もありました。

  • たまたまハスの花の時期にこれた事が印象深い旅行となりました。<br />チェジュは春先の一面の菜の花畑も有名の様ですが7~8月に来る時はこのハス池を訪れる事をおすすめしたいです。

    たまたまハスの花の時期にこれた事が印象深い旅行となりました。
    チェジュは春先の一面の菜の花畑も有名の様ですが7~8月に来る時はこのハス池を訪れる事をおすすめしたいです。

  • この池のすぐそばにカラフルな色に塗られた小学校があります。<br />どこにでもある普通の小学校がサムスンのCMでカラフルな学校に変身したそうです。

    この池のすぐそばにカラフルな色に塗られた小学校があります。
    どこにでもある普通の小学校がサムスンのCMでカラフルな学校に変身したそうです。

  • ウキウキするようなポップなカラー、学校に行くのが楽しくなりますよね。

    ウキウキするようなポップなカラー、学校に行くのが楽しくなりますよね。

  •  念願のハス池の鑑賞をした後は、運転手さんに空港まで送ってもらいました。<br />シーエスホテルからの2時間、メーター金額プラスαして60000wをお支払いです。<br /> 観光タクシーの4時間の相場が80000w位なので割高かもしれませんが、辺鄙な場所への移動にはタクシーがやはり便利です。

    念願のハス池の鑑賞をした後は、運転手さんに空港まで送ってもらいました。
    シーエスホテルからの2時間、メーター金額プラスαして60000wをお支払いです。
    観光タクシーの4時間の相場が80000w位なので割高かもしれませんが、辺鄙な場所への移動にはタクシーがやはり便利です。

  • フライトまでの時間を、荷物が邪魔なので空港で預けます。コインロッカーは無く<br />有人の荷物預かり所です。<br /><br />空港から市内に移動してソルビンに来ました。<br />韓国に来たら季節を問わずソルビンには是非立ち寄りたい、ここにも支店があり良かった~

    フライトまでの時間を、荷物が邪魔なので空港で預けます。コインロッカーは無く
    有人の荷物預かり所です。

    空港から市内に移動してソルビンに来ました。
    韓国に来たら季節を問わずソルビンには是非立ち寄りたい、ここにも支店があり良かった~

  •  季節メニューはスイカでしたが、主人の好きなメロンをオーダーします。<br />ヨーグルトメロンソルビン。初めて見たときは斬新な盛り付けが印象的でした。

    季節メニューはスイカでしたが、主人の好きなメロンをオーダーします。
    ヨーグルトメロンソルビン。初めて見たときは斬新な盛り付けが印象的でした。

  • まるまんまの肉厚なメロン。<br />主人はメロン担当、私はピンス担当。美味しく美味しくいただきました。これで私自身は食の目的も完了です。

    まるまんまの肉厚なメロン。
    主人はメロン担当、私はピンス担当。美味しく美味しくいただきました。これで私自身は食の目的も完了です。

  • 日曜日の街中、繁華街のあたりにいる割には人通りもなくかなり寂しいです。<br />まだお土産などの買物が残っているのでタクシーでマートまで移動。<br /><br />乗ったタクシー、フレッシュな青臭い香りがするな~と感じふとクーラーの吹き出し口を見れば生のローズマリーが突き刺してありました。<br />これまた豪快なエアーフレッシュだこと!

    日曜日の街中、繁華街のあたりにいる割には人通りもなくかなり寂しいです。
    まだお土産などの買物が残っているのでタクシーでマートまで移動。

    乗ったタクシー、フレッシュな青臭い香りがするな~と感じふとクーラーの吹き出し口を見れば生のローズマリーが突き刺してありました。
    これまた豪快なエアーフレッシュだこと!

  • おまけに内装も凝ってた…

    おまけに内装も凝ってた…

  • チェジュラスト食、何食べたい?と聞きますとやはりアワビで〆ようとなり、繁盛店だと聞いたお店に行きました。<br /><br />「スノギネミョンガ」    アワビ、水刺身専門店です。

    チェジュラスト食、何食べたい?と聞きますとやはりアワビで〆ようとなり、繁盛店だと聞いたお店に行きました。

    「スノギネミョンガ」 アワビ、水刺身専門店です。

  • 着いたのが13時、丁度昼時ではあり混雑していると予想していましたが、やはり店の前には沢山の人。ここだけ何があるの?と思うぐらいの人。

    着いたのが13時、丁度昼時ではあり混雑していると予想していましたが、やはり店の前には沢山の人。ここだけ何があるの?と思うぐらいの人。

  • なので整理券発行されます。列なき列にならばずともよく、安心しました。<br />だいたい20分待って呼ばれました。

    なので整理券発行されます。列なき列にならばずともよく、安心しました。
    だいたい20分待って呼ばれました。

  • アワビの刺身、35000wといかの水刺身 10000wを注文しました。<br />さてさて最後のアワビ様はいかに~

    アワビの刺身、35000wといかの水刺身 10000wを注文しました。
    さてさて最後のアワビ様はいかに~

  • どど~んと登場!<br /><br />1日目に食べたのは薄造りならここのは豪快なぶつ切り。<br />アワビのブリブリ感と磯の香りがより引き立ってました。又、キモ新鮮なので匂いなど一切なく美味しいです。

    どど~んと登場!

    1日目に食べたのは薄造りならここのは豪快なぶつ切り。
    アワビのブリブリ感と磯の香りがより引き立ってました。又、キモ新鮮なので匂いなど一切なく美味しいです。

  • こちらが水刺身、ムルフェと呼ばれる料理です。<br />刺身を冷やしたスープの中に野菜と混ぜた夏にはもってこいのさっぱり味の料理。<br />刺身は旬のヤリイカにしたのでイカも甘みがありコリコリいい食感。スープは赤い見た目ほど辛く無く甘酸っぱさが後を引くおいしさでした。<br /><br /> 店を出る頃でも待つ人が絶えないほどの人気店でした。

    こちらが水刺身、ムルフェと呼ばれる料理です。
    刺身を冷やしたスープの中に野菜と混ぜた夏にはもってこいのさっぱり味の料理。
    刺身は旬のヤリイカにしたのでイカも甘みがありコリコリいい食感。スープは赤い見た目ほど辛く無く甘酸っぱさが後を引くおいしさでした。

    店を出る頃でも待つ人が絶えないほどの人気店でした。

  • 丁度店前に来たタクシーで空港に戻り、そろそろチェジュの夏休みも終わりとなります。<br /> 期待通り、自然豊かな夏景色を充分に楽しめた済州島。<br />美しい自然を来る人によりよく見てもらいたいとする姿勢もあちらこちらで伝わってきました。<br />たった日本から2時間の距離ですから、又季節を変えて訪れようと思います。<br /><br />アンニョン~チェジュ。

    丁度店前に来たタクシーで空港に戻り、そろそろチェジュの夏休みも終わりとなります。
    期待通り、自然豊かな夏景色を充分に楽しめた済州島。
    美しい自然を来る人によりよく見てもらいたいとする姿勢もあちらこちらで伝わってきました。
    たった日本から2時間の距離ですから、又季節を変えて訪れようと思います。

    アンニョン~チェジュ。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集