シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の3月に2回目のアユタヤへ行ってから、アンコールワットも見て見たくなり、安い飛行機チケットがあったので買ってしまいました。<br />夫は休みが取れず、一緒に行ってくれる人もいなかったので(涙)ドキドキの初めての海外一人旅になりました。<br /><br />ただ、来る前の仕事も忙しかったので割とのんびり目に過ごしたいなあと思ったのと、また今度夫とも来たかったので、全部周りきるという感じでは回りませんでした。<br /><br />1日目 出国、夕方にシェムリアップ到着 (その1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11368405<br />2日目 アンコールワット小回りコース、影絵ショー (その1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11368405<br /><br />3日目 午前中アンコールワット日の出、大回りコース、午後からカントリーサイドモーターバイクツアー (その2)←ここ<br /><br />4日目 キリングフィールド、バンテアイサムレ、一ノ瀬泰造のお墓、バンテアスレイ、ベンメリア (その3)<br />5日目 APOPOラットトレーニングセンター、アンコールワットナショナルミュージアム 帰国 (その4)<br /><br /><br />飛行機はベトナムエアラインで、42000円 expediaで予約。<br />ホテルはbooking.comで、Mony Suite Boutique Hotel Siem Reap、と言うちょっと町はずれなところに泊まりました。<br />オフシーズンだったので、朝食付き4泊で11000円でした。<br />カントリーサイドモーターバイクツアーのみ主催しているNGOさんに連絡して事前予約しました。<br />そのほかは現地でお願いしました。<br />

カンボジアひとり旅 その2@Siem Reap

3いいね!

2018/06/05 - 2018/06/09

5331位(同エリア7446件中)

今年の3月に2回目のアユタヤへ行ってから、アンコールワットも見て見たくなり、安い飛行機チケットがあったので買ってしまいました。
夫は休みが取れず、一緒に行ってくれる人もいなかったので(涙)ドキドキの初めての海外一人旅になりました。

ただ、来る前の仕事も忙しかったので割とのんびり目に過ごしたいなあと思ったのと、また今度夫とも来たかったので、全部周りきるという感じでは回りませんでした。

1日目 出国、夕方にシェムリアップ到着 (その1)
https://4travel.jp/travelogue/11368405
2日目 アンコールワット小回りコース、影絵ショー (その1)
https://4travel.jp/travelogue/11368405

3日目 午前中アンコールワット日の出、大回りコース、午後からカントリーサイドモーターバイクツアー (その2)←ここ

4日目 キリングフィールド、バンテアイサムレ、一ノ瀬泰造のお墓、バンテアスレイ、ベンメリア (その3)
5日目 APOPOラットトレーニングセンター、アンコールワットナショナルミュージアム 帰国 (その4)


飛行機はベトナムエアラインで、42000円 expediaで予約。
ホテルはbooking.comで、Mony Suite Boutique Hotel Siem Reap、と言うちょっと町はずれなところに泊まりました。
オフシーズンだったので、朝食付き4泊で11000円でした。
カントリーサイドモーターバイクツアーのみ主催しているNGOさんに連絡して事前予約しました。
そのほかは現地でお願いしました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0

PR

  • さて、実際の旅行から3ヶ月がたってしまいましたが、記憶を掘り起こしつつ頑張って更新します。<br />3日目は、アンコールワットの日の出から始まります。<br />と言っても雨季ということもありこの天気・・・

    さて、実際の旅行から3ヶ月がたってしまいましたが、記憶を掘り起こしつつ頑張って更新します。
    3日目は、アンコールワットの日の出から始まります。
    と言っても雨季ということもありこの天気・・・

  • 朝日は残念ながら見れませんでしたが、朝のアンコールワット遺跡群の中をトゥクトゥクで移動するのはとても清々しくて気持ちよかったです。

    朝日は残念ながら見れませんでしたが、朝のアンコールワット遺跡群の中をトゥクトゥクで移動するのはとても清々しくて気持ちよかったです。

  • アンコールワットの日の出の後は、アンコールワット遺跡群の大回りコースです。

    アンコールワットの日の出の後は、アンコールワット遺跡群の大回りコースです。

  • ナーガを引く悪魔たち。プリアカンの方に行く北向きの門の方が、苔むしていて、修繕もされていないからか、古びた感じがあってよかったです。

    ナーガを引く悪魔たち。プリアカンの方に行く北向きの門の方が、苔むしていて、修繕もされていないからか、古びた感じがあってよかったです。

  • 顔はほとんど残っていませんが、それが逆に想像を掻き立ててくれるような気もします。

    顔はほとんど残っていませんが、それが逆に想像を掻き立ててくれるような気もします。

  • 門には像さんも。苔むして緑の帽子をかぶって居るようにも見えます。

    門には像さんも。苔むして緑の帽子をかぶって居るようにも見えます。

  • こんな感じで普通に遺跡が暮らしの中にあります。

    こんな感じで普通に遺跡が暮らしの中にあります。

  • こちらも朝焼けアンコールワットの後すぐの訪問だったので、空気が澄んでいて人も2組くらいしかおらず、静かでした。石彫がとても素晴らしく、アンコールワット遺跡群の石彫はそれぞれ違う見所があるので、飽きることなくじっくりと見ることができました。

    こちらも朝焼けアンコールワットの後すぐの訪問だったので、空気が澄んでいて人も2組くらいしかおらず、静かでした。石彫がとても素晴らしく、アンコールワット遺跡群の石彫はそれぞれ違う見所があるので、飽きることなくじっくりと見ることができました。

  • 物語性のある石彫に、こういうシーンかなと想像しながら歩きます。

    物語性のある石彫に、こういうシーンかなと想像しながら歩きます。

  • そこにあったであろうテバターの跡に感傷的になったりしつつ

    そこにあったであろうテバターの跡に感傷的になったりしつつ

  • 遺跡の中に入ると、掃除中の女の子が神様がいるよと案内してくれました。<br />姉妹の女神様だそうです。こちらが姉で、

    遺跡の中に入ると、掃除中の女の子が神様がいるよと案内してくれました。
    姉妹の女神様だそうです。こちらが姉で、

  • こちらが妹だったかな。迷路のような遺跡の中にあり、案内をしてお金を要求されるのかなと思いきや、お礼をいうと、手を振って去って行きました。お香の香りがして、異世界に迷い込んだかのような気持ちになりました。

    こちらが妹だったかな。迷路のような遺跡の中にあり、案内をしてお金を要求されるのかなと思いきや、お礼をいうと、手を振って去って行きました。お香の香りがして、異世界に迷い込んだかのような気持ちになりました。

  • どこも見応えがあって時間が足りませんでした。

    どこも見応えがあって時間が足りませんでした。

  • たくさんの踊り子の彫刻。<br />赤い石と緑の苔が綺麗です。

    たくさんの踊り子の彫刻。
    赤い石と緑の苔が綺麗です。

  • さて次はニャックポアンへ。こちらはニャックポアンの周りの湖です。<br />鏡張りのようになっていて美しかったです。

    さて次はニャックポアンへ。こちらはニャックポアンの周りの湖です。
    鏡張りのようになっていて美しかったです。

  • 小さな子供が小舟で水を組んでいました。

    小さな子供が小舟で水を組んでいました。

  • 水の中には小さな虫やカエルがいました。

    水の中には小さな虫やカエルがいました。

  • こちらも睡蓮の葉が茂っています。

    こちらも睡蓮の葉が茂っています。

  • その次はタソムへ。こじんまりしていますがとても味わいのあるところでした。

    その次はタソムへ。こじんまりしていますがとても味わいのあるところでした。

  • 今にも崩れそうな感じもします。

    今にも崩れそうな感じもします。

  • 壁画がなんだかパズルみたい。

    壁画がなんだかパズルみたい。

  • 綺麗なお顔です。

    綺麗なお顔です。

  • 木に飲み込まれていっています。

    木に飲み込まれていっています。

  • 森の中の小さな遺跡でした。

    森の中の小さな遺跡でした。

  • 続いては東メボン・・・だたはず。

    続いては東メボン・・・だたはず。

  • 今度は少しひらけたところにあり、階段を登っていくと見晴らしが良くなって来ます。

    今度は少しひらけたところにあり、階段を登っていくと見晴らしが良くなって来ます。

  • 時間の経過でなくなった部分が美しいです。

    時間の経過でなくなった部分が美しいです。

  • 祠の中には仏像さんが。

    祠の中には仏像さんが。

  • 美しいライオンのお尻。顔が破壊されているのが悲しいです。

    美しいライオンのお尻。顔が破壊されているのが悲しいです。

  • 青と緑と赤の三色が美しいです。

    青と緑と赤の三色が美しいです。

  • なんとも見応えがあって、ずっと過ごしてしまいそうです。

    なんとも見応えがあって、ずっと過ごしてしまいそうです。

  • 見晴らしもいいです。

    見晴らしもいいです。

  • ジャングルの中にある遺跡だなあと実感します。

    ジャングルの中にある遺跡だなあと実感します。

  • こっちもジャングル

    こっちもジャングル

  • こっちから見てもジャングルです。大回りコースの途中ですが午後からはバイクツアーなので、ここでいったん街に戻ります。

    こっちから見てもジャングルです。大回りコースの途中ですが午後からはバイクツアーなので、ここでいったん街に戻ります。

  • バイクツアーのNGOの近くの屋台でご飯を食べます。なんかすごい味の素の味がしました・・・

    バイクツアーのNGOの近くの屋台でご飯を食べます。なんかすごい味の素の味がしました・・・

  • マンゴーシェイクと。

    マンゴーシェイクと。

  • そしていざ、NGO KKOのバイクツアーに参加です!!こんな普通の原付で出かけますが、私は初めての原付バイクだったので乗り方も教えてくれました^^

    そしていざ、NGO KKOのバイクツアーに参加です!!こんな普通の原付で出かけますが、私は初めての原付バイクだったので乗り方も教えてくれました^^

  • 両脇に田んぼのある雨上がりのでこぼこ道、をジャンプしながら走ります!!これがすごい楽しかったです!!

    両脇に田んぼのある雨上がりのでこぼこ道、をジャンプしながら走ります!!これがすごい楽しかったです!!

  • 写真には写っていませんが水牛がいたり、カンボジアの田舎の風景の中を走るのは最高に気持ちよかったです。

    写真には写っていませんが水牛がいたり、カンボジアの田舎の風景の中を走るのは最高に気持ちよかったです。

  • ガイドさんの親戚のお家に立ち寄ります。田んぼの中の小さな集落です。

    ガイドさんの親戚のお家に立ち寄ります。田んぼの中の小さな集落です。

  • こんな高床式のお家に住んでいるのだそう。暑い時期は家の中ではなくて、家の下にハンモックを引っ掛けて寝るんだそうです。

    こんな高床式のお家に住んでいるのだそう。暑い時期は家の中ではなくて、家の下にハンモックを引っ掛けて寝るんだそうです。

  • 家の周りにはミントやハーブなどを育てているんだそうです。

    家の周りにはミントやハーブなどを育てているんだそうです。

  • こちらは井戸。電気で組み上げているんだって。

    こちらは井戸。電気で組み上げているんだって。

  • そのあと、マッシュルームを育てているところを見に行きました。これはマッシュルームができる菌床が並んでいる様子です。<br />中ではおばちゃんが菌床を作っている様子などを見せてもらいました。

    そのあと、マッシュルームを育てているところを見に行きました。これはマッシュルームができる菌床が並んでいる様子です。
    中ではおばちゃんが菌床を作っている様子などを見せてもらいました。

  • 最後は、この近くの人が訪れるお寺へ。

    最後は、この近くの人が訪れるお寺へ。

  • とっても高い塔は、お祭りの時にてっぺんに旗をかけるのだそう。このハシゴすごい怖そう、、、

    とっても高い塔は、お祭りの時にてっぺんに旗をかけるのだそう。このハシゴすごい怖そう、、、

  • お寺の中は、タイやスリランカのお寺の中みたいな感じで鮮やかな壁画が描かれていました。

    お寺の中は、タイやスリランカのお寺の中みたいな感じで鮮やかな壁画が描かれていました。

  • 朝はここでお坊さんがお経をあげるのだとか。

    朝はここでお坊さんがお経をあげるのだとか。

  • ガイドをしてくれたのは若いカンボジア人の青年で、KKOのドイツ人メンバーと私だけだったので、宗教について若いカンボジア人がどう考えているのかというようなことをここで熱く話しました。彼は英語や読み書きを僧侶から教わったそうで、お寺の役割は、ただ宗教的なことをするんじゃなくて、教育が受けられない子にそういう勉強を教えるようなこともあるんだなあと感じました。

    ガイドをしてくれたのは若いカンボジア人の青年で、KKOのドイツ人メンバーと私だけだったので、宗教について若いカンボジア人がどう考えているのかというようなことをここで熱く話しました。彼は英語や読み書きを僧侶から教わったそうで、お寺の役割は、ただ宗教的なことをするんじゃなくて、教育が受けられない子にそういう勉強を教えるようなこともあるんだなあと感じました。

  • ここには大きなぶたさん家族がいました。<br />お寺の豚はラッキーピッグといって幸運を呼ぶらしく、殺さないで飼っているのだそうです。

    ここには大きなぶたさん家族がいました。
    お寺の豚はラッキーピッグといって幸運を呼ぶらしく、殺さないで飼っているのだそうです。

  • 彼らこそ豚さんの中でもラッキーな豚さんかもしれません。

    彼らこそ豚さんの中でもラッキーな豚さんかもしれません。

  • 子豚たち、遊んでます。<br />このお寺では火葬が行われていました。火葬は祭壇っぽところで焚き火みたいに焼かれていて、数日焼くのだそうです。お金がある人は土葬、普通の人はお寺で焼くのだそうです。日本では法律で火葬しないといけないことになってるというとびっくりしていました。

    子豚たち、遊んでます。
    このお寺では火葬が行われていました。火葬は祭壇っぽところで焚き火みたいに焼かれていて、数日焼くのだそうです。お金がある人は土葬、普通の人はお寺で焼くのだそうです。日本では法律で火葬しないといけないことになってるというとびっくりしていました。

  • ほり投げると竹とんぼみたいになる植物のたね。

    ほり投げると竹とんぼみたいになる植物のたね。

  • バイクツアーの最後はロータスファームです。うまくいけばここで夕日を眺めれたんだけど、残念ながら曇りです。

    バイクツアーの最後はロータスファームです。うまくいけばここで夕日を眺めれたんだけど、残念ながら曇りです。

  • 蓮も時期が遅くあまり咲いていませんでした。

    蓮も時期が遅くあまり咲いていませんでした。

  • ここはカンボジアの人たちが家族で遊びに来たりもするのだそうです。蓮のタネを食べました。

    ここはカンボジアの人たちが家族で遊びに来たりもするのだそうです。蓮のタネを食べました。

  • 今にも穴の開きそうな橋です。

    今にも穴の開きそうな橋です。

  • だだっ広い蓮ばたけ。花は咲いていないけどとても気持ちが良かったです。

    だだっ広い蓮ばたけ。花は咲いていないけどとても気持ちが良かったです。

  • パラパラと雨も降って来たので、帰ることにします。

    パラパラと雨も降って来たので、帰ることにします。

  • シェムリアップ、街中から少し出るだけでこんなにのどかで綺麗な風景が広がっているなんて、なんだか感動的でした。バイクツアーとても良かったです。

    シェムリアップ、街中から少し出るだけでこんなにのどかで綺麗な風景が広がっているなんて、なんだか感動的でした。バイクツアーとても良かったです。

  • 最後に、KKOの学校を案内してもらいました。ここでは無料で働くためにお母さんが子供を預けたり、英語を無料で学べる学校になっています。<br />

    最後に、KKOの学校を案内してもらいました。ここでは無料で働くためにお母さんが子供を預けたり、英語を無料で学べる学校になっています。

  • バイクを取りに来た時は学校は子供たちでいっぱいでした^^<br />バイクツアー疲れたけど、とても楽しいツアーでした。<br />ツアー料金はこの学校に寄付されます。<br />遺跡にバイクツアーに充実した1日でした。

    バイクを取りに来た時は学校は子供たちでいっぱいでした^^
    バイクツアー疲れたけど、とても楽しいツアーでした。
    ツアー料金はこの学校に寄付されます。
    遺跡にバイクツアーに充実した1日でした。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集