タリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのフィンランド旅行で、ヘルシンキから客船で2時間ほどで、中世童話の挿絵のような街並みが残る、エストニアのタリンに行きました。<br /><br />ヘルシンキの旅行記を読んでいるとほとんどの方がタリンも訪れられており、タリンの旧市街地の風景にもちろん魅了されました。<br />日帰りでも充分に楽しめるようでしたが、両親と一緒なのでゆっくりと街歩き出来る様に少し余裕のある行程にしようと思い、1日ホテルをとってのタリン記です。

中世童話の街タリンでの1泊 (私のお気に入り ドアコレクション付き)

46いいね!

2018/06/01 - 2018/06/02

87位(同エリア1308件中)

5

155

初めてのフィンランド旅行で、ヘルシンキから客船で2時間ほどで、中世童話の挿絵のような街並みが残る、エストニアのタリンに行きました。

ヘルシンキの旅行記を読んでいるとほとんどの方がタリンも訪れられており、タリンの旧市街地の風景にもちろん魅了されました。
日帰りでも充分に楽しめるようでしたが、両親と一緒なのでゆっくりと街歩き出来る様に少し余裕のある行程にしようと思い、1日ホテルをとってのタリン記です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • タリンへはフェリーで行くようにでしたので、3月中旬にフェリー会社選びから始めました。<br /><br />日帰りで最も多く利用されているのがタリンクシリアラインのようでしたが、確かに日帰りだと料金もお得になってましたが、私たちは日をまたぐので、それだと随分割高だったのでここはパス。<br /><br />高速船だと天候に左右されても困るのでそこもパス。<br /><br />昼前にタリン到着、帰りは昼過ぎにヘルシンキと思っていたので、最終的にはエッケロラインのフェリーに決めました。<br /><br />

    タリンへはフェリーで行くようにでしたので、3月中旬にフェリー会社選びから始めました。

    日帰りで最も多く利用されているのがタリンクシリアラインのようでしたが、確かに日帰りだと料金もお得になってましたが、私たちは日をまたぐので、それだと随分割高だったのでここはパス。

    高速船だと天候に左右されても困るのでそこもパス。

    昼前にタリン到着、帰りは昼過ぎにヘルシンキと思っていたので、最終的にはエッケロラインのフェリーに決めました。

  • 予約はHPからしました。<br />朝9時出航、タリンに11時半着の2時間半の船旅です。<br />帰りは12時出航、ヘルシンキに14時15着。午後のヘルシンキ観光も充分に出来ます。<br />フェリーがお昼出発なので、ビュッフェ予約(22ユーロ)をすることにしました。これで帰りの席は食堂にキープされたので安心して乗り込めます。

    予約はHPからしました。
    朝9時出航、タリンに11時半着の2時間半の船旅です。
    帰りは12時出航、ヘルシンキに14時15着。午後のヘルシンキ観光も充分に出来ます。
    フェリーがお昼出発なので、ビュッフェ予約(22ユーロ)をすることにしました。これで帰りの席は食堂にキープされたので安心して乗り込めます。

  •  タリンに行く朝です。<br />今日もエレベーターの天気予報をチェックします。<br />嬉しい晴れマークです。<br /> <br /> 7時にチェクアウト、明日戻ってくるまでホテルに荷物を全部預けて身軽に出かけました。<br />ただし、朝食7時からなのでホテルでは食べれなかったです。ざんね~ん。

    タリンに行く朝です。
    今日もエレベーターの天気予報をチェックします。
    嬉しい晴れマークです。

    7時にチェクアウト、明日戻ってくるまでホテルに荷物を全部預けて身軽に出かけました。
    ただし、朝食7時からなのでホテルでは食べれなかったです。ざんね~ん。

  • 昨夜、トラムをチェックしておいた通り、6Tは朝動いてないので一度中央駅に行き、7番で西ターミナルに行きました。<br /><br />7時半西ターミナル、ちらほら人が集まってきていました。

    昨夜、トラムをチェックしておいた通り、6Tは朝動いてないので一度中央駅に行き、7番で西ターミナルに行きました。

    7時半西ターミナル、ちらほら人が集まってきていました。

  •  送られてきた予約券を印刷してきたので、自動チェクイン機のような機械で読み込ませると、帰りのビュッフェ券がはっけんされました。<br />上がエッケロラインのカウンターで、対面して、下のタリンクラインのカウンターがあります。

    送られてきた予約券を印刷してきたので、自動チェクイン機のような機械で読み込ませると、帰りのビュッフェ券がはっけんされました。
    上がエッケロラインのカウンターで、対面して、下のタリンクラインのカウンターがあります。

  • ゲートでQRコードを読み込ませて2階の待合エリアに上がります。

    ゲートでQRコードを読み込ませて2階の待合エリアに上がります。

  • 広い待合エリアにあるカフェで朝食を頂きながらフェリーの時間を待ちました。<br />サーモンサンド、どこでたべてもサーモン美味いです。

    広い待合エリアにあるカフェで朝食を頂きながらフェリーの時間を待ちました。
    サーモンサンド、どこでたべてもサーモン美味いです。

  • フェリーが来たよ~<br /><br />大きい、大っきい。   こんなに大きい船に乗るのは修学旅行のサンフラワー以来だわ!

    フェリーが来たよ~

    大きい、大っきい。 こんなに大きい船に乗るのは修学旅行のサンフラワー以来だわ!

  • 8時20分に乗船。<br />フェリーが大きいから人もそんなに満員のようには思えません。

    8時20分に乗船。
    フェリーが大きいから人もそんなに満員のようには思えません。

  • それでも席とりが大変だよ。と記されていたのでささっと良さそうな席を見て歩きました。

    それでも席とりが大変だよ。と記されていたのでささっと良さそうな席を見て歩きました。

  • ここは太陽がサンサンと入るホール席。<br />生バンドで賑やかで、ダンスする人もいます。

    ここは太陽がサンサンと入るホール席。
    生バンドで賑やかで、ダンスする人もいます。

  • ここはちょっとシックな席、ここでもギターの演奏をしていました。

    ここはちょっとシックな席、ここでもギターの演奏をしていました。

  • こんな風に海をずーっと眺めながらの席もいいかな~と思いましたが、結局は陽の入らない落ち着いたバーラウンジで過ごしました。

    こんな風に海をずーっと眺めながらの席もいいかな~と思いましたが、結局は陽の入らない落ち着いたバーラウンジで過ごしました。

  • 船内はゲームマシン、お土産ショプ、免税店、レストラン、キャビンがあるので2時間ほどの船旅も飽きずに過ごせます。

    船内はゲームマシン、お土産ショプ、免税店、レストラン、キャビンがあるので2時間ほどの船旅も飽きずに過ごせます。

  • 船上からフィンランドにさようなら~

    船上からフィンランドにさようなら~

  • 真っ青な空です。

    真っ青な空です。

  • 船上は真っ直ぐに歩けないぐらいの風でした。<br /><br />そんな中でも陽射しいっぱい浴びて船旅を過ごす欧州人。<br />私は見学そこそこにして引っ込みました。

    船上は真っ直ぐに歩けないぐらいの風でした。

    そんな中でも陽射しいっぱい浴びて船旅を過ごす欧州人。
    私は見学そこそこにして引っ込みました。

  • 免税店で扱ってる物は化粧品、食品、酒類。特に酒類はいっぱいあるよ。<br />船の振動でびみょ~にカタカタ鳴ってるのがちょっと怖いです。

    免税店で扱ってる物は化粧品、食品、酒類。特に酒類はいっぱいあるよ。
    船の振動でびみょ~にカタカタ鳴ってるのがちょっと怖いです。

  • 物珍しく見て歩いているうちに2時間半の船旅が終わりました。<br /><br />ターミナルを出てタリン旧市街地に向かいます。<br />明日もここからの出航ですから場所を記憶。<br />しかしたくさんの乗客は何処へ?

    物珍しく見て歩いているうちに2時間半の船旅が終わりました。

    ターミナルを出てタリン旧市街地に向かいます。
    明日もここからの出航ですから場所を記憶。
    しかしたくさんの乗客は何処へ?

  • ターミナルを出て真っ直ぐ方向に聖オレフ教会の塔と海洋博物館が見えました。<br />思ってるよりも近いです。

    ターミナルを出て真っ直ぐ方向に聖オレフ教会の塔と海洋博物館が見えました。
    思ってるよりも近いです。

  • タリンの街もトラムが走っていました。

    タリンの街もトラムが走っていました。

  • 旧市街地入口とも言えるふとっちょマルガレータ海洋博物館。<br /><br />この石造りの建物見るだけで中世お伽の世界です。

    旧市街地入口とも言えるふとっちょマルガレータ海洋博物館。

    この石造りの建物見るだけで中世お伽の世界です。

  • 海洋博物館のマークですね。<br />石造りの古さが歴史を感じます。

    海洋博物館のマークですね。
    石造りの古さが歴史を感じます。

  • 街の中は一気に素敵な様式の建物がズラリと建ち並んでます。

    街の中は一気に素敵な様式の建物がズラリと建ち並んでます。

  • これがスリーシスターズのホテルですね。<br />天皇陛下も宿泊された由緒ある中世の館です。

    これがスリーシスターズのホテルですね。
    天皇陛下も宿泊された由緒ある中世の館です。

  • 聖オレフ教会。<br /><br />高さ124mの塔からの眺めが素晴らしい。と言われていたのでもちろん登ります。<br />ただし、最高の眺めを得るまでの階段がキツイとか。なので体力ある今のうちにまずはGo Go。

    聖オレフ教会。

    高さ124mの塔からの眺めが素晴らしい。と言われていたのでもちろん登ります。
    ただし、最高の眺めを得るまでの階段がキツイとか。なので体力ある今のうちにまずはGo Go。

  • チケットを買い、教会内より先に塔へ。入口ちっさいな。<br />人が出てくるタイミングを測っての入塔。

    チケットを買い、教会内より先に塔へ。入口ちっさいな。
    人が出てくるタイミングを測っての入塔。

  • 塔の階段なので、おもいっきり螺旋階段です。<br />オマケに幅狭なので、上下のすれ違いは大変。でかいリュックを背負ってる人などは危ないよ。

    塔の階段なので、おもいっきり螺旋階段です。
    オマケに幅狭なので、上下のすれ違いは大変。でかいリュックを背負ってる人などは危ないよ。

  • インコースは足場ないです。<br /><br />自然と身体が平らになります。

    インコースは足場ないです。

    自然と身体が平らになります。

  • 途中で休憩に適した椅子あります。<br /><br />全然疲れてないけど座ってくれた82歳の母モデル。

    途中で休憩に適した椅子あります。

    全然疲れてないけど座ってくれた82歳の母モデル。

  • 日頃から歩くのを心がけてる両親もこの最後の階段上がって塔の外へ。

    日頃から歩くのを心がけてる両親もこの最後の階段上がって塔の外へ。

  • 絶景ですタリンの旧市街。<br />全体に赤茶色の世界遺産の街並み。<br />

    絶景ですタリンの旧市街。
    全体に赤茶色の世界遺産の街並み。

  • さっき離れた港もよく見えます。

    さっき離れた港もよく見えます。

  • 少し角度を変えれば新市街地の建物も見えます。

    少し角度を変えれば新市街地の建物も見えます。

  • 狭い塔の先端をゆっくり見下ろしながらまわり、街全体の美しさを楽しみました。<br /><br />ウイーンやチェコとかの国に行ったことがないのでこの様な色合いの街並みの素晴らしさは初体験です。

    狭い塔の先端をゆっくり見下ろしながらまわり、街全体の美しさを楽しみました。

    ウイーンやチェコとかの国に行ったことがないのでこの様な色合いの街並みの素晴らしさは初体験です。

  • 玉ねぎ頭ののアレクサンドルネフスキー教会、その横がトームペア城のノッポのヘルマ塔ですね。

    玉ねぎ頭ののアレクサンドルネフスキー教会、その横がトームペア城のノッポのヘルマ塔ですね。

  • 絶景のあとは、又要注意の階段を降りて教会の中へ入りました。<br /><br />この教会の中もとても素敵です。

    絶景のあとは、又要注意の階段を降りて教会の中へ入りました。

    この教会の中もとても素敵です。

  • ステンドグラスなどはなく、シンプルなのですが燭台やパイプオルガン、壁にほどこされた模様のラインが美しいです。

    ステンドグラスなどはなく、シンプルなのですが燭台やパイプオルガン、壁にほどこされた模様のラインが美しいです。

  • 天井のアーチ模様も洒落てます。<br />塔からの景色同様に、見るべき教会でした。

    天井のアーチ模様も洒落てます。
    塔からの景色同様に、見るべき教会でした。

  • 教会を出て、いよいよ街散策の開始。<br /><br />街にお似合いの馬車。

    教会を出て、いよいよ街散策の開始。

    街にお似合いの馬車。

  • 一方、ユニークトレイン型観光乗り物もあり、街は観光一色です。

    一方、ユニークトレイン型観光乗り物もあり、街は観光一色です。

  • 建物の前には大体、オープンテラスがあり、どこも綺麗な花や植物で彩られており、目を楽しませてくれます。

    建物の前には大体、オープンテラスがあり、どこも綺麗な花や植物で彩られており、目を楽しませてくれます。

  • 建物の配色が青空に映えてとても素敵です。<br />やっぱりお天気は大事ね。

    建物の配色が青空に映えてとても素敵です。
    やっぱりお天気は大事ね。

  • 大きな窓や屋根の形もさまざまです。

    大きな窓や屋根の形もさまざまです。

  • じっさいにはどれぐらい経った建物なんでしょうか。<br />ちょっと、大型テーマパークにある建物のよう。

    じっさいにはどれぐらい経った建物なんでしょうか。
    ちょっと、大型テーマパークにある建物のよう。

  • 個性的な壁のデザイン。このへんは新しい感じがしました。

    個性的な壁のデザイン。このへんは新しい感じがしました。

  • 形も色もそれ程統一感があるわけではないのに、全体を見るとすごく良いのです。

    形も色もそれ程統一感があるわけではないのに、全体を見るとすごく良いのです。

  • お昼の時間帯、観光客も大変多く賑わっています。

    お昼の時間帯、観光客も大変多く賑わっています。

  • ドアが開いている所はお店で、ここはヘアーサロンでした。

    ドアが開いている所はお店で、ここはヘアーサロンでした。

  • 猫の看板がキュートなお土産店

    猫の看板がキュートなお土産店

  • ザ、お土産類満載。ロシア的な物がおおかったです。

    ザ、お土産類満載。ロシア的な物がおおかったです。

  • 街を歩いて気になってきたのがドアの模様。<br /><br />色の配色やデザインが可愛い~

    街を歩いて気になってきたのがドアの模様。

    色の配色やデザインが可愛い~

  • ここからは、タリンのドアコレクションです。<br /><br /><br />明かり窓の模様もステキ。

    ここからは、タリンのドアコレクションです。


    明かり窓の模様もステキ。

  • 地味な色だから彫刻が映える。

    地味な色だから彫刻が映える。

  • これまたいい配色。<br />おとぎの扉ね。

    これまたいい配色。
    おとぎの扉ね。

  • クラシカルな形。

    クラシカルな形。

  • かなり個性的。

    かなり個性的。

  • 格調高い彫刻の扉

    格調高い彫刻の扉

  • こんなに立派な扉の向こうが見てみたい。

    こんなに立派な扉の向こうが見てみたい。

  • ドアの色、旗の色、窓に映る空の色。

    ドアの色、旗の色、窓に映る空の色。

  • 青空と同じ色のドアまで。

    青空と同じ色のドアまで。

  • ラブリーピンクもあったり。

    ラブリーピンクもあったり。

  • ドアの印象って、大事ですね。

    ドアの印象って、大事ですね。

  • ドアの雰囲気でここはどんな家かしら…と想像をかきたてられます。

    ドアの雰囲気でここはどんな家かしら…と想像をかきたてられます。

  • ドアでなく、鉄仮面。

    ドアでなく、鉄仮面。

  • ここから3枚は同じデザイン。

    ここから3枚は同じデザイン。

  • さて、どの家に入りたいですか?<br /><br />ドアコレクションにお付き合い頂いてありがとうございました。

    さて、どの家に入りたいですか?

    ドアコレクションにお付き合い頂いてありがとうございました。

  • こちらのドアは美味しいチョコレート店の物です。<br /><br />タリンで行きたい店1番のチョコレート店。「ANNELI VIIK」

    こちらのドアは美味しいチョコレート店の物です。

    タリンで行きたい店1番のチョコレート店。「ANNELI VIIK」

  • エストニアのチョコレートはとても美味しいらしいです。<br /><br />ここはチョコレートバイヤーみりさんが一押ししていたお店でもあります。

    エストニアのチョコレートはとても美味しいらしいです。

    ここはチョコレートバイヤーみりさんが一押ししていたお店でもあります。

  • 店内、正面にはチョコレートケース、奥は作業場のよう。右手にカフェスペースが少々の小さなお店。

    店内、正面にはチョコレートケース、奥は作業場のよう。右手にカフェスペースが少々の小さなお店。

  • ケースの中には10種類以上のが並んでいます。<br /><br />どれも一粒、1.3ユーロ。170円もしないお値段!<br /><br />お土産はここのチョコレートボックスと決めてきてるんです。

    ケースの中には10種類以上のが並んでいます。

    どれも一粒、1.3ユーロ。170円もしないお値段!

    お土産はここのチョコレートボックスと決めてきてるんです。

  • ケーキだって美味しそうだし。

    ケーキだって美味しそうだし。

  • 悩みながらの6個セレクトです。<br /><br />どのチョコレートもビターで中もベリーやナッツ、お酒など豊かな種類で本当に美味しかったです。<br />明日、タリンを離れる前にチョコレートボックスを買って帰るのが楽しみです。

    悩みながらの6個セレクトです。

    どのチョコレートもビターで中もベリーやナッツ、お酒など豊かな種類で本当に美味しかったです。
    明日、タリンを離れる前にチョコレートボックスを買って帰るのが楽しみです。

  • ラエコヤ広場に来ました。<br /><br />人の多さが半端じゃないです。何やらステージもあり今日はちょっとしたお祭りデーみたいです。

    ラエコヤ広場に来ました。

    人の多さが半端じゃないです。何やらステージもあり今日はちょっとしたお祭りデーみたいです。

  • 衣類や工芸品の露店もあります。

    衣類や工芸品の露店もあります。

  • 途中で、とても可愛い小さい子達を見かけました。お祭りに参加するのね。

    途中で、とても可愛い小さい子達を見かけました。お祭りに参加するのね。

  • ステージではのど自慢的な音楽発表もしてました。<br />旅行者よりもエストニアっ子による賑わいです。

    ステージではのど自慢的な音楽発表もしてました。
    旅行者よりもエストニアっ子による賑わいです。

  • こちらでは仮装した集団。

    こちらでは仮装した集団。

  • 私達が街歩きしているとこの集団がマラソンし始めました。

    私達が街歩きしているとこの集団がマラソンし始めました。

  • ブラブラ歩いてるのでどこを歩いてるかよくわからなくなってきました。<br /><br />あれ、ここは夕食を予約しているペガサスだわ。

    ブラブラ歩いてるのでどこを歩いてるかよくわからなくなってきました。

    あれ、ここは夕食を予約しているペガサスだわ。

  • 宿泊予定のホテルを捜しているんだけど似たような建物ばかりなので軽く迷子みたいです。<br /><br />煙突掃除夫の銅像を発見。<br />ホテルはこの近くだぞ。

    宿泊予定のホテルを捜しているんだけど似たような建物ばかりなので軽く迷子みたいです。

    煙突掃除夫の銅像を発見。
    ホテルはこの近くだぞ。

  • ホテルをようやく見つけたので、そこを起点にを昼を食べに出発。<br /><br />仲のいい家族だわね~

    ホテルをようやく見つけたので、そこを起点にを昼を食べに出発。

    仲のいい家族だわね~

  • 少し中心から外れた道はほとんど人がいません。

    少し中心から外れた道はほとんど人がいません。

  • ヴィル門。<br />レンガ色のとんがり帽子屋根、旧市街地の正面口です。

    ヴィル門。
    レンガ色のとんがり帽子屋根、旧市街地の正面口です。

  • 門の脇の道を少し行った所に、目星をつけていたレストランがあります。<br /><br />「BaBuLJa」

    門の脇の道を少し行った所に、目星をつけていたレストランがあります。

    「BaBuLJa」

  • ここも外の席は賑わっていたみたいですが、私たちは店内の席に座りました。<br /><br />ロシアのパンケーキbliniブリニ。トッピングはおかず系もスイーツ系もありましたが、マッシュルームとサワークリームを選びました。ふわふわもっちり食感が重すぎず美味しいです。<br /><br />私の知ってるロシア料理と言えばボルシチ。ビーフのブイヨンにビーツの甘さに酸味のサワークリーム。ベストテイストです。<br /><br />スモークフィッシュのサラダ。魚はツナ?よくわからなかったけれどサラダとの相性も良かったです。

    ここも外の席は賑わっていたみたいですが、私たちは店内の席に座りました。

    ロシアのパンケーキbliniブリニ。トッピングはおかず系もスイーツ系もありましたが、マッシュルームとサワークリームを選びました。ふわふわもっちり食感が重すぎず美味しいです。

    私の知ってるロシア料理と言えばボルシチ。ビーフのブイヨンにビーツの甘さに酸味のサワークリーム。ベストテイストです。

    スモークフィッシュのサラダ。魚はツナ?よくわからなかったけれどサラダとの相性も良かったです。

  • 伝票はマトリヨシカちゃんの中に。この3品でお会計17.60ユーロ。たいへん、お安いのに、美味しい食事でした。

    伝票はマトリヨシカちゃんの中に。この3品でお会計17.60ユーロ。たいへん、お安いのに、美味しい食事でした。

  • お腹も満たされて、ホテルにチエックインします。<br />「ホテル バロンズ」<br /><br />旧市街地にとけ込む中世建築なホテルでした。

    お腹も満たされて、ホテルにチエックインします。
    「ホテル バロンズ」

    旧市街地にとけ込む中世建築なホテルでした。

  • ホテル前の旗がなびいてきれいです。

    ホテル前の旗がなびいてきれいです。

  • 重厚な回転扉を入るとクラシカルなロビーに。

    重厚な回転扉を入るとクラシカルなロビーに。

  • とても落ち着いた雰囲気です。

    とても落ち着いた雰囲気です。

  • バーカウンターもレトロで大人の空間、旧市街地らしさを十分に感じられるインテリアです。<br /><br />予約はDXクイーンベットの部屋にエクストラベッドを入れてもらいました。<br />フロントで、アップグレードしてサウナ付きのルーム準備しましたよ~  って。<br />あら嬉しい!

    バーカウンターもレトロで大人の空間、旧市街地らしさを十分に感じられるインテリアです。

    予約はDXクイーンベットの部屋にエクストラベッドを入れてもらいました。
    フロントで、アップグレードしてサウナ付きのルーム準備しましたよ~ って。
    あら嬉しい!

  • 4階のBARONS SUITEへ。部屋の配置が蜂の巣のようになってます。

    4階のBARONS SUITEへ。部屋の配置が蜂の巣のようになってます。

  • 大きな窓の明るい部屋で、左手がベッドルーム、右手が浴室サウナ付き。

    大きな窓の明るい部屋で、左手がベッドルーム、右手が浴室サウナ付き。

  • このホテルでは3ベッドは無かったので、両親は一晩一緒に寝てもらいます。<br />広々としたサイズだから問題ないとのこと。

    このホテルでは3ベッドは無かったので、両親は一晩一緒に寝てもらいます。
    広々としたサイズだから問題ないとのこと。

  • 一方、私のベッドは足元に、病室の付き添いベッドみたいだわ。

    一方、私のベッドは足元に、病室の付き添いベッドみたいだわ。

  • 浴室です。<br />窓が大きく明るくてここも広々、オシャレなドット柄。シャワーブースも独立型でした。

    浴室です。
    窓が大きく明るくてここも広々、オシャレなドット柄。シャワーブースも独立型でした。

  • 奥にあったプライベートサウナ。<br /><br />サウナの使い方、どうするんだろう?…ダイヤルがあったのでひとまず回してみました。電熱が入ったみたいで上の石が赤くなりだしたのでこれでいいみたいです。<br /><br />夜の楽しみができました。

    奥にあったプライベートサウナ。

    サウナの使い方、どうするんだろう?…ダイヤルがあったのでひとまず回してみました。電熱が入ったみたいで上の石が赤くなりだしたのでこれでいいみたいです。

    夜の楽しみができました。

  • 再び、街へと出かけます。<br /><br />ホテルを見つけるまで時間がかかったけれど、場所がわかったラエコヤ広場からすぐの場所でした。<br /><br />中世衣装を着たお店「オルデ・ハンザ」も近くでした。

    再び、街へと出かけます。

    ホテルを見つけるまで時間がかかったけれど、場所がわかったラエコヤ広場からすぐの場所でした。

    中世衣装を着たお店「オルデ・ハンザ」も近くでした。

  • 琥珀アクセサリーを扱った店が何軒かあり、そこの1軒でグリーン色のペンダントトップを父に買ってもらいました。<br /> 素敵なmyお土産ができて嬉しい、これを着けたらタリンを思い出すね。

    琥珀アクセサリーを扱った店が何軒かあり、そこの1軒でグリーン色のペンダントトップを父に買ってもらいました。
    素敵なmyお土産ができて嬉しい、これを着けたらタリンを思い出すね。

  • 旧市庁舎辺りは観光客を意識したレトロな看板や民族衣装を着たレストランの人などが多く写真スポットです。<br />世界遺産の街ですが親しみやすいです。

    旧市庁舎辺りは観光客を意識したレトロな看板や民族衣装を着たレストランの人などが多く写真スポットです。
    世界遺産の街ですが親しみやすいです。

  • 少し奥まった場所でも気を抜かない綺麗な街並みです。

    少し奥まった場所でも気を抜かない綺麗な街並みです。

  • 見晴らしがいいと言われる展望台の方へ散策です。<br /><br />

    見晴らしがいいと言われる展望台の方へ散策です。

  • ジェラートが美味しいお店お店「cortile」お客さんも多いです。<br /><br />ブルーベリーヨーグルトとピスタチオをいただきましたが、甘さ控えめでたいへん美味しかったです。

    ジェラートが美味しいお店お店「cortile」お客さんも多いです。

    ブルーベリーヨーグルトとピスタチオをいただきましたが、甘さ控えめでたいへん美味しかったです。

  • 「ポガポット」 の木の看板も可愛いな~<br />ここのスープも飲んでみたかったので、次回にね。

    「ポガポット」 の木の看板も可愛いな~
    ここのスープも飲んでみたかったので、次回にね。

  • 坂の先にはアレクサンドルネフスキー聖堂

    坂の先にはアレクサンドルネフスキー聖堂

  • 堂々としたロシア教会、白亜の城のようです。

    堂々としたロシア教会、白亜の城のようです。

  • そこから先の通りがとても素敵な並びでここが一番のお気に入り場所になりました。

    そこから先の通りがとても素敵な並びでここが一番のお気に入り場所になりました。

  • 高台にはサンタマリー教会

    高台にはサンタマリー教会

  • 教会の中に入ってちょっと驚き。壁に沢山の木製のエンブレム?が飾られています。<br />これはどう言った物なのかしら?

    教会の中に入ってちょっと驚き。壁に沢山の木製のエンブレム?が飾られています。
    これはどう言った物なのかしら?

  • 一つ一つとても複雑なデザインで色調も美しいく立派なものばかりです。

    一つ一つとても複雑なデザインで色調も美しいく立派なものばかりです。

  • パイプオルガンや銅像も見応えがある教会です。

    パイプオルガンや銅像も見応えがある教会です。

  • 石と木の調和のとれた教会内部。

    石と木の調和のとれた教会内部。

  • 何気に入った教会でしたが入ってよかった~。<br />一口に教会といっても入ってみないとその雰囲気はわからないものですね。<br />

    何気に入った教会でしたが入ってよかった~。
    一口に教会といっても入ってみないとその雰囲気はわからないものですね。

  • 展望台への路地

    展望台への路地

  • パットクリ展望台、海もここから望めオレフ教会の塔、城壁も見えていい眺めです。

    パットクリ展望台、海もここから望めオレフ教会の塔、城壁も見えていい眺めです。

  • もう一つの展望台もすぐそばなので行きます。<br />この辺りのお土産屋さんも気になります。

    もう一つの展望台もすぐそばなので行きます。
    この辺りのお土産屋さんも気になります。

  • 窓越しに覗けばカラフルなチェスや民芸品。

    窓越しに覗けばカラフルなチェスや民芸品。

  • コフトゥ展望台。<br />こちらの方が街の全貌が近くに見られます。<br />緑の木々と赤煉瓦色の屋根とやはりおとぎ話の街並みが素敵です。きっと紅葉の季節も絶景だろうな~

    コフトゥ展望台。
    こちらの方が街の全貌が近くに見られます。
    緑の木々と赤煉瓦色の屋根とやはりおとぎ話の街並みが素敵です。きっと紅葉の季節も絶景だろうな~

  • アレクサンドルネフスキー教会まで戻り、来た道と違う道を下りてみました。<br /><br />思いがけず城壁があり、わくわく。前の芝生でキャンプ風な3人さん。

    アレクサンドルネフスキー教会まで戻り、来た道と違う道を下りてみました。

    思いがけず城壁があり、わくわく。前の芝生でキャンプ風な3人さん。

  • 城壁の石組みが細かく美しく保存されています。中世の姿がこの様な城壁で一層輝いて見えます。

    城壁の石組みが細かく美しく保存されています。中世の姿がこの様な城壁で一層輝いて見えます。

  • 城壁は隔てた建築物なんだけど、その向こうにある世界に想いをはせるからか、広がりを感じるので私は城壁が大好き。<br /><br />ここの小道を適当に下りたらレストラン ペガサスの近くだった。

    城壁は隔てた建築物なんだけど、その向こうにある世界に想いをはせるからか、広がりを感じるので私は城壁が大好き。

    ここの小道を適当に下りたらレストラン ペガサスの近くだった。

  • タリンでの夕食、ひと月半前にRataskaeve16にメール予約を入れたのだけど返事がなく、再度ひと月前に送ればすでに満席でがっかり。その時に薦められたのが姉妹店のペガサス。<br /><br /> お店に中は書斎か本屋さんがコンセプトの様なインテリア、カジュアルでスタッフも皆さんお若いです。<br />2階の窓辺で見晴らしが良い席に案内して下さいましたが、8時をまわっても陽射しがきつく少し中の席に移動。

    タリンでの夕食、ひと月半前にRataskaeve16にメール予約を入れたのだけど返事がなく、再度ひと月前に送ればすでに満席でがっかり。その時に薦められたのが姉妹店のペガサス。

    お店に中は書斎か本屋さんがコンセプトの様なインテリア、カジュアルでスタッフも皆さんお若いです。
    2階の窓辺で見晴らしが良い席に案内して下さいましたが、8時をまわっても陽射しがきつく少し中の席に移動。

  • 街中のオープンテラスに挿してあるどのパラソルにもかかれていた地元のビールを注文。<br /><br />メニューには使われている食材が書かれてるので決めやすく、どんな風に出てくるか楽しみ。<br />ザクザクタネ類が入ったパン。これ、モロ自分好みです。

    街中のオープンテラスに挿してあるどのパラソルにもかかれていた地元のビールを注文。

    メニューには使われている食材が書かれてるので決めやすく、どんな風に出てくるか楽しみ。
    ザクザクタネ類が入ったパン。これ、モロ自分好みです。

  • 鴨温玉添え。<br /><br />鴨のローストが出てくると思っていたら全然違うペースト状でした。香草、ガーリックでまとめた個性的な濃いめの味付けだったので供されたパンとの相性がよかったです。

    鴨温玉添え。

    鴨のローストが出てくると思っていたら全然違うペースト状でした。香草、ガーリックでまとめた個性的な濃いめの味付けだったので供されたパンとの相性がよかったです。

  • ローストチキン ジンジャーマヨネーズソース添え。<br /><br />フレッシュ野菜がたっぷりとあり、ムネ肉でもジューシーにいただけました。

    ローストチキン ジンジャーマヨネーズソース添え。

    フレッシュ野菜がたっぷりとあり、ムネ肉でもジューシーにいただけました。

  • ブラックカラントにマリネされた塩漬けサーモン。<br /><br />軽く燻製されているのでしょう、身の食感が厚切りであるので風味が良かった。これも野菜が充分にあしらわれていて見ためにもバランスが良いです。

    ブラックカラントにマリネされた塩漬けサーモン。

    軽く燻製されているのでしょう、身の食感が厚切りであるので風味が良かった。これも野菜が充分にあしらわれていて見ためにもバランスが良いです。

  • 食べたのは3品でしたが、ぱっと見は軽そうに見えても丁度良い加減でどれも満足出来る洒落たお料理でした。お料理がいい分、できればお皿の種類も違ったらよかったのにな~ <br /><br />口コミ通り、フレンドリーな一言を添えた伝票を頂いていい気持ちでお店を出ました。

    食べたのは3品でしたが、ぱっと見は軽そうに見えても丁度良い加減でどれも満足出来る洒落たお料理でした。お料理がいい分、できればお皿の種類も違ったらよかったのにな~

    口コミ通り、フレンドリーな一言を添えた伝票を頂いていい気持ちでお店を出ました。

  • 素敵な夕食の後は、城外にある地元のスーパーに寄り少々お買い物。<br /><br />ヴィル門前には遅い時間に関わらず、花屋さんが営業中。

    素敵な夕食の後は、城外にある地元のスーパーに寄り少々お買い物。

    ヴィル門前には遅い時間に関わらず、花屋さんが営業中。

  • 種類が豊富で色とりどりの花束、値段も手頃なので買って部屋に飾りたいぐらいでした。<br /><br />お部屋に戻って本番のサウナ体験です。<br />公共のサウナに行く勇気が無かったけれど興味は充分にあったのでここで体験できてよかったです。<br /> 柄杓で水を幾度かかけて蒸気を充分に行き渡らせたら、熱いけれど心地よい状態が堪能できて極楽な夜となりました。

    種類が豊富で色とりどりの花束、値段も手頃なので買って部屋に飾りたいぐらいでした。

    お部屋に戻って本番のサウナ体験です。
    公共のサウナに行く勇気が無かったけれど興味は充分にあったのでここで体験できてよかったです。
    柄杓で水を幾度かかけて蒸気を充分に行き渡らせたら、熱いけれど心地よい状態が堪能できて極楽な夜となりました。

  • タリン翌日。<br />簡易ベッドでも良い眠りは昨晩のサウナのお陰だったでしょうか。両親も途中で起きる事なく朝を迎えたのはいつぶりか。と言ってます。アップグレートして頂いて本当にありがとう。<br /><br />朝食は7時。

    タリン翌日。
    簡易ベッドでも良い眠りは昨晩のサウナのお陰だったでしょうか。両親も途中で起きる事なく朝を迎えたのはいつぶりか。と言ってます。アップグレートして頂いて本当にありがとう。

    朝食は7時。

  • 磨りガラスのデザインも優美な朝食会場。

    磨りガラスのデザインも優美な朝食会場。

  • お客さんは3組、静かな朝食時間です。今回はどこで食べても静かないい雰囲気ばかりでとても寛ぎます。<br /><br />スモークサーモン、ニシンのマリネなどを優先的に選んで幸せな朝食です。日本ではほとんど食されないビーツも大好きなのでたくさん頂きました。<br />

    お客さんは3組、静かな朝食時間です。今回はどこで食べても静かないい雰囲気ばかりでとても寛ぎます。

    スモークサーモン、ニシンのマリネなどを優先的に選んで幸せな朝食です。日本ではほとんど食されないビーツも大好きなのでたくさん頂きました。

  • 港には11時すぎに到着する様に、それまでの時間までもう少しタリンの街を歩きます。<br /><br />まだ観光客がいない静かなたたずまい。

    港には11時すぎに到着する様に、それまでの時間までもう少しタリンの街を歩きます。

    まだ観光客がいない静かなたたずまい。

  • 古い建物に挟まれた石畳の小道。<br /><br />冬の暗い時間帯だとちょっと薄気味悪いかもしれません。

    古い建物に挟まれた石畳の小道。

    冬の暗い時間帯だとちょっと薄気味悪いかもしれません。

  • 朝でもガイド付きで見学されてる方達、タリンでも有名な観光スポットなこの小道です。

    朝でもガイド付きで見学されてる方達、タリンでも有名な観光スポットなこの小道です。

  • セーターの壁がある城壁周辺。

    セーターの壁がある城壁周辺。

  • 14世紀の建築された聖霊教会、壁にはめ込まれた時計盤が特徴あり見やすいです。

    14世紀の建築された聖霊教会、壁にはめ込まれた時計盤が特徴あり見やすいです。

  • 教会内部、2階に上がれる構造で、周囲にはめ込まれた絵も見応えがあります。

    教会内部、2階に上がれる構造で、周囲にはめ込まれた絵も見応えがあります。

  • これは塔の先端の飾りでしょうか。

    これは塔の先端の飾りでしょうか。

  • 木彫りの像が並ぶ祭壇

    木彫りの像が並ぶ祭壇

  • ステンドグラスも美しいです。

    ステンドグラスも美しいです。

  • 上から見た教会内部。

    上から見た教会内部。

  • 前日に行ったアンネヴィックチョコレート店でお土産を買って帰るつもりなので、お店が開く時間までマイアスモックで休憩。おトイレもありセルフなのでゆっくり出来ます。<br /><br /><br />

    前日に行ったアンネヴィックチョコレート店でお土産を買って帰るつもりなので、お店が開く時間までマイアスモックで休憩。おトイレもありセルフなのでゆっくり出来ます。


  • 開店時間より早く開いていたので、早速にチョコレートボックス9個を詰めてもらいました。<br />この方がオーナー兼ショコラティエです。途中で男性のお客さんがオーナーに喋りかけるので詰める手が止まります。時間が心配だから、喋りかけないで~ と心の叫び。<br /><br /> 丁寧に詰められた箱をここで包装して頂く時間がないのでリボンとシールを頂いて、港まで速足で向かいました。

    開店時間より早く開いていたので、早速にチョコレートボックス9個を詰めてもらいました。
    この方がオーナー兼ショコラティエです。途中で男性のお客さんがオーナーに喋りかけるので詰める手が止まります。時間が心配だから、喋りかけないで~ と心の叫び。

    丁寧に詰められた箱をここで包装して頂く時間がないのでリボンとシールを頂いて、港まで速足で向かいました。

  • 沢山のチョコレート、自宅で一人一箱抱えて大事に食べました。

    沢山のチョコレート、自宅で一人一箱抱えて大事に食べました。

  • 帰りのフェリーの待合所です。チョコレート店からここまでちょっとバタバタしましたが、美しく街タリンともお別れです。

    帰りのフェリーの待合所です。チョコレート店からここまでちょっとバタバタしましたが、美しく街タリンともお別れです。

  •  船内に入ったら直ぐにビュッフェルームに行きました。<br />この席でヘルシンキまで美味しい時間とともに向かいます。

    船内に入ったら直ぐにビュッフェルームに行きました。
    この席でヘルシンキまで美味しい時間とともに向かいます。

  • ご老人の団体さんが入っておられたので早くも前菜などの料理の前は長蛇の列になっています。<br /><br />

    ご老人の団体さんが入っておられたので早くも前菜などの料理の前は長蛇の列になっています。

  • 空いているメイン料理とデザートのコーナーから攻めました。<br />

    空いているメイン料理とデザートのコーナーから攻めました。

  • ワインもビールもセルフで好きに飲めます。<br />

    ワインもビールもセルフで好きに飲めます。

  • お料理の一部です。どれも食べやすい味付けと品数も多くて美味しかったです。<br />出発から到着までゆっくり船内で食事、 とーっても優雅な気分で船旅できておすすめです。

    お料理の一部です。どれも食べやすい味付けと品数も多くて美味しかったです。
    出発から到着までゆっくり船内で食事、 とーっても優雅な気分で船旅できておすすめです。

  • タリン一泊の旅を終えて西ターミナルに到着。<br />ホテルには6Tで帰ります。<br /><br />まだ時間は3時前 、後丸一日残っているのでヘルシンキをまだまだ楽しみたいと思います。

    タリン一泊の旅を終えて西ターミナルに到着。
    ホテルには6Tで帰ります。

    まだ時間は3時前 、後丸一日残っているのでヘルシンキをまだまだ楽しみたいと思います。

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • sanaboさん 2018/12/29 00:31:48
    はじめまして
    ひやしたぬきさん、はじめまして

    ご訪問、ご投票をいただきまして、ありがとうございました^^
    タリンには私も近い将来行きたいと思っています。
    ひやしたぬきさんはお写真の切り取り方やお料理の盛り付けなど
    とてもセンスが良くていらっしゃりファンになりました!
    特にお写真の色彩が綺麗で魅かれましたが、何か特別な
    フィルターのようなものをお使いでいらっしゃるのでしょうか?
    それからフェリーは物凄く巨大なのですね~
    冷やしたぬきさんたちは身軽でいらしたようですけど
    スーツケースなどを持っていく場合は、安全な置き場所とか
    あるのでしょうか?
    あのチョコレート屋さんもいいですネ☆
    これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

    sanabo

    ひやしたぬき

    ひやしたぬきさん からの返信 2018/12/31 20:15:22
    RE: はじめまして

    はじめましてsanabon様
    ご訪問に加えてコメントまで頂いてたいへん嬉しく思います。

    お正月明けにパリ、ブリュッセル、ブルージュに行くにあたりsanabo様の旅行記を何度か拝見させていただきました。
    初ベルギーなので街並みが手に取るように感じられて大変に参考になります。
    それにしても、ガイドブック以上の豊富な解説と行動力には尊敬いたします。
    アール・ヌーヴォー建築地区に特に惹かれましたが今回は時間が足らず諦めなければならないのが残念です。

    タリン行きの船が客船ですが、未確認ですがスーツケースの方も多かったので保管場所もあるのではないかと思います。
    いつも手軽なiPhone 撮影なので調光ぐらいしかせず、皆さんの様ないい写真ではないのが恥ずかしいです。

    2019年もいい旅をされますように。

    ひやしたぬき。

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2018/12/31 21:09:28
    良いお年をお迎えください♪
    ひやしたぬきさん、

    ご返信、そしてフォローもしていただきましてありがとうございました。
    私も是非フォローさせて下さいね。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
    良いお年をお迎え下さいね。

    sanabo

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2018/12/31 21:13:02
    追伸
    年明けのパリとベルギー、楽しんでらして下さいね!
    旅行記を楽しみにお待ちしています♪
  • ももであさん 2018/07/21 18:47:21
    侮りがたしタリン
    ふぅ、こうも暑いと冷やしたぬきでも食べたくなります。

    最近バルト三国は人気ですね~
    10年前だと4traでもあまり見かけませんでしたが、最近は猫もたぬきもこぞってバルト

    でもでもひやしたぬきさんのブログを拝見して、随分と納得です。特集を組まれた「お気に入り ドアコレクション」。これは驚きました。これほど多彩で、色使いも豊富、個性的なドアが一つの街に存在するとは。統一感はないのに楽しめるって凄いことだと思いました。

    ANNELI VIIKのチョコがまた美味しそうなこと。チョコ大好きスイーツ男子なので毎日チョコは欠かさないのですが、ホント旨そ~♪ それがチョコレートボックス9箱も天高く積まれ...。 もはや9つの人生。 Life is like a box of chocolates...  フォレストガンプの名言を思い出します。ってことで人生を一つ下さい!!

    ペガサスでの夕食がまたグイグイくる。確かに全粒粉パンだけでも激旨の予感。料理が美味しいのは言うまでもないですね。だってフェリーでの昼食ですらめっちゃ旨そう。って言うかひやしたぬきさん盛り付けが美しすぎ。

    ただのたぬきではありませんね?
    はじめまして、ひやしたぬきさん♪

    ももであ

ひやしたぬきさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

エストニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エストニア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エストニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集