ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
少し前になりますが2012年の1月に関空からエールフランス航空利用ロンドン3泊5日のツアーにいってきました。到着の翌日はロンドン市内観光、3日目はドーバー海峡を渡る特急列車ユーロスターと高速列車タリスを利用して、ベルギーのブリュッセルとパリ(乗り換えのみ)へ行ってきました。本旅行記は後編でユーロスターで出国してブリュッセルへ向かうところから帰国までです。

エールフランス航空利用 ロンドン3泊5日ツアーでブリュッセル・パリ日帰り旅行(後編:ブリュッセル観光~帰国)

10いいね!

2012/01/27 - 2012/01/31

1011位(同エリア2562件中)

0

31

少し前になりますが2012年の1月に関空からエールフランス航空利用ロンドン3泊5日のツアーにいってきました。到着の翌日はロンドン市内観光、3日目はドーバー海峡を渡る特急列車ユーロスターと高速列車タリスを利用して、ベルギーのブリュッセルとパリ(乗り換えのみ)へ行ってきました。本旅行記は後編でユーロスターで出国してブリュッセルへ向かうところから帰国までです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 8:57のユーロスターで出国するため6:30頃にホテルを出ましたが、ロンドンの地下鉄は日曜日は始発が7時前後と大幅に遅くなることを駅の掲示で知りました。少しでも早くから運転される路線に乗るため、アールズコート駅まで1駅歩きました。

    8:57のユーロスターで出国するため6:30頃にホテルを出ましたが、ロンドンの地下鉄は日曜日は始発が7時前後と大幅に遅くなることを駅の掲示で知りました。少しでも早くから運転される路線に乗るため、アールズコート駅まで1駅歩きました。

  • 工事運休の区間を示した案内です。今回のようにロンドンから朝の列車で遠方へ行く時や、飛行機に乗るために空港へ行く時に、アクセスに地下鉄を使う場合は要注意です。

    工事運休の区間を示した案内です。今回のようにロンドンから朝の列車で遠方へ行く時や、飛行機に乗るために空港へ行く時に、アクセスに地下鉄を使う場合は要注意です。

  • 7時すぎのアールズコート駅です。平日ならかなりの乗客がいるばずです。

    7時すぎのアールズコート駅です。平日ならかなりの乗客がいるばずです。

  • ユーロスターの始発駅セントパンクラス駅に到着しました。乗車前にイギリス出国とフランス入国(EU)の手続きが必要なため、直前に駅に着いても乗車することができません。地下鉄の運行状況も含め、日曜の朝8時ごろまでの便に乗車する場合は、入念な下調べをしておかないと乗り遅れるかもしれません。

    ユーロスターの始発駅セントパンクラス駅に到着しました。乗車前にイギリス出国とフランス入国(EU)の手続きが必要なため、直前に駅に着いても乗車することができません。地下鉄の運行状況も含め、日曜の朝8時ごろまでの便に乗車する場合は、入念な下調べをしておかないと乗り遅れるかもしれません。

  • 出入国手続き後の待合室です。空港の制限エリア内のようですが、すでにここは列車の行先の国(フランスやベルギー)という扱いです。

    出入国手続き後の待合室です。空港の制限エリア内のようですが、すでにここは列車の行先の国(フランスやベルギー)という扱いです。

  • 発車時刻が近づいてから乗車ホームの案内があり、ようやく列車と対面です。

    発車時刻が近づいてから乗車ホームの案内があり、ようやく列車と対面です。

  • 今回初めてヨーロッパの列車を自分で予約したため、鉄道会社のサイトではなく、レールヨーロッパを経由して注文しましたが、進行方向反対側の通路側というあまりありがたくない座席でした。鉄道会社のサイトから予約するにしてもシートマップや座席番号が頭に入っていないと良い席はおさえられないと思います。今後の研究課題ということにしておきましょう。

    今回初めてヨーロッパの列車を自分で予約したため、鉄道会社のサイトではなく、レールヨーロッパを経由して注文しましたが、進行方向反対側の通路側というあまりありがたくない座席でした。鉄道会社のサイトから予約するにしてもシートマップや座席番号が頭に入っていないと良い席はおさえられないと思います。今後の研究課題ということにしておきましょう。

  • ドーバー海峡トンネルをこえ、リールヨーロッパ駅から東進、ブリュッセル南駅に到着しました。所要時間は2時間少々でした。ロンドンより南ですが、暖流と偏西風の恩恵をうけるロンドンより寒いです。乗り継ぎ時間を利用して世界遺産見学に向かいます。

    ドーバー海峡トンネルをこえ、リールヨーロッパ駅から東進、ブリュッセル南駅に到着しました。所要時間は2時間少々でした。ロンドンより南ですが、暖流と偏西風の恩恵をうけるロンドンより寒いです。乗り継ぎ時間を利用して世界遺産見学に向かいます。

  • 駅前から地下を走る路面電車に乗車します。プレメトロと呼ばれ、地下鉄の施設に暫定的に路面電車を走らせているようです。改札はなく切符を打刻機に通して乗車します。また切符を買うときはまず表示言語を英語にかえます。これらはイギリス以外のヨーロッパ各国で応用できるマメ知識です。

    駅前から地下を走る路面電車に乗車します。プレメトロと呼ばれ、地下鉄の施設に暫定的に路面電車を走らせているようです。改札はなく切符を打刻機に通して乗車します。また切符を買うときはまず表示言語を英語にかえます。これらはイギリス以外のヨーロッパ各国で応用できるマメ知識です。

  • プレメトロに乗車すること約5分。そこから歩いて5分ほどで、グランプラスに到着です。ブリュッセルの中心にある大広場で世界遺産に登録されています。「ああ無情」などで知られるフランス人の小説家ヴィクトル・ユゴーが世界一美しいと賞賛したことでも知られています。写真は市庁舎で広場を囲む建物のひとつです。写真では小さくて見にくいですが建物の随所に無数の石像が彫り込まれています。<br />

    プレメトロに乗車すること約5分。そこから歩いて5分ほどで、グランプラスに到着です。ブリュッセルの中心にある大広場で世界遺産に登録されています。「ああ無情」などで知られるフランス人の小説家ヴィクトル・ユゴーが世界一美しいと賞賛したことでも知られています。写真は市庁舎で広場を囲む建物のひとつです。写真では小さくて見にくいですが建物の随所に無数の石像が彫り込まれています。

  • グランプラスの全景です。

    グランプラスの全景です。

  • グランプラスを取り囲む建物1

    グランプラスを取り囲む建物1

  • グランプラスを取り囲む建物2

    グランプラスを取り囲む建物2

  • グランプラスから別ルートでブリュッセル南駅にもどります。ホームでは壁際で電車の到着を待つ人が多いようでした。不審者が接近してきても必ず視界に入るということでしょう。ブリュッセルの治安はロンドンより体感的には悪いようでした。ただ車内で新聞を売り歩く人がいたり、途中の駅から楽器をかついだ男性が乗り込んできて演奏を始めたり、翌日はストライキの予定だったりと新しい経験に満ちた地下鉄ではありました。

    グランプラスから別ルートでブリュッセル南駅にもどります。ホームでは壁際で電車の到着を待つ人が多いようでした。不審者が接近してきても必ず視界に入るということでしょう。ブリュッセルの治安はロンドンより体感的には悪いようでした。ただ車内で新聞を売り歩く人がいたり、途中の駅から楽器をかついだ男性が乗り込んできて演奏を始めたり、翌日はストライキの予定だったりと新しい経験に満ちた地下鉄ではありました。

  • ブリュッセル南駅から高速列車タリスでパリへ向かいます。

    ブリュッセル南駅から高速列車タリスでパリへ向かいます。

  • 発車30分前から入線しており、徐々に乗客があつまってきます。

    発車30分前から入線しており、徐々に乗客があつまってきます。

  • 朝乗ってきたユーロスターと共通の車両ですが、内装が洗練されていてこちらのほうが上等にみえました。

    朝乗ってきたユーロスターと共通の車両ですが、内装が洗練されていてこちらのほうが上等にみえました。

  • 一見進行方向の座席に見えますが前後の席も含め進行方向と逆向きです。いわゆる集団見合い式といわれるシート配置で、すべての座席が車両中央方向の向きで固定されています。ヨーロッパではよくありますが、日本では見かけませんし、隣国韓国でもKTXに同じ車両が導入されましたが、不評で新型車両はすべての座席が進行方向に向くよう改良されているようです。

    一見進行方向の座席に見えますが前後の席も含め進行方向と逆向きです。いわゆる集団見合い式といわれるシート配置で、すべての座席が車両中央方向の向きで固定されています。ヨーロッパではよくありますが、日本では見かけませんし、隣国韓国でもKTXに同じ車両が導入されましたが、不評で新型車両はすべての座席が進行方向に向くよう改良されているようです。

  • ブリュッセル⇒パリは名古屋⇒新横浜とほぼ同じ距離で、所要時間も1時間22分といい勝負です。一般に静かで乗り心地がよいとされる機関車方式を採用するタリスですが、実際に乗車してみて座席・シートピッチ、乗り心地いずれも日本の新幹線のほうが優れていると実感しました。写真は行き止まり式のパリ北駅に到着しコンコースへ向かう際に撮影したものです。

    ブリュッセル⇒パリは名古屋⇒新横浜とほぼ同じ距離で、所要時間も1時間22分といい勝負です。一般に静かで乗り心地がよいとされる機関車方式を採用するタリスですが、実際に乗車してみて座席・シートピッチ、乗り心地いずれも日本の新幹線のほうが優れていると実感しました。写真は行き止まり式のパリ北駅に到着しコンコースへ向かう際に撮影したものです。

  • タリスは新旧2タイプあるようです。

    タリスは新旧2タイプあるようです。

  • 少し離れたところから駅舎を撮影しました。両端の建物だけでも十分にパリの雰囲気が伝わってくるようです。

    少し離れたところから駅舎を撮影しました。両端の建物だけでも十分にパリの雰囲気が伝わってくるようです。

  • パリ北駅舎

    パリ北駅舎

  • パリ北駅コンコースです。日本でいえば明治初期か江戸末期かというころに開業した長い歴史のある駅で旅情にあふれているように見えますが、残念ながらスリが多発することで有名なようです。駅の喧騒を動画にしています。https://youtu.be/xwIWuoiNyT8

    パリ北駅コンコースです。日本でいえば明治初期か江戸末期かというころに開業した長い歴史のある駅で旅情にあふれているように見えますが、残念ながらスリが多発することで有名なようです。駅の喧騒を動画にしています。https://youtu.be/xwIWuoiNyT8

  • 写真手前からロンドン行きユーロスターが発車します。フランス出国とイギリス入国の手続きを行う場所は撮影位置よりやや右側(2F)にあります。今朝イギリスを出国して再度の入国、明日は帰国のためまた出国で、そのあたりの事情を英語で聞かれ少々面倒でした。

    写真手前からロンドン行きユーロスターが発車します。フランス出国とイギリス入国の手続きを行う場所は撮影位置よりやや右側(2F)にあります。今朝イギリスを出国して再度の入国、明日は帰国のためまた出国で、そのあたりの事情を英語で聞かれ少々面倒でした。

  • 18:13発でロンドンまでは2時間30分ほどです。最後は1等車を予約しています。

    18:13発でロンドンまでは2時間30分ほどです。最後は1等車を予約しています。

  • 1等車には食事がついていました。またワインなどのアルコールも自由に飲めるようでした。2018年時点でサービスが継続しているかは不明です。シートは横3列で広く快適でした。

    1等車には食事がついていました。またワインなどのアルコールも自由に飲めるようでした。2018年時点でサービスが継続しているかは不明です。シートは横3列で広く快適でした。

  • ホテルにもどり、明日は早朝出発であることをフロントに告げると朝食がわりのボックスをもらえました。

    ホテルにもどり、明日は早朝出発であることをフロントに告げると朝食がわりのボックスをもらえました。

  • 翌朝、ヒースロー空港からエールフランスのパリ行に搭乗

    翌朝、ヒースロー空港からエールフランスのパリ行に搭乗

  • 約1時間でパリ シャルルドゴール空港に到着

    約1時間でパリ シャルルドゴール空港に到着

  • ここで関空行きに乗り継いで帰国します。

    ここで関空行きに乗り継いで帰国します。

  • 北京・ソウル上空を通過し、関空に到着しました。本来はロンドンやその郊外あたりを楽しむための3泊5日のツアーで、3か国を周遊する鉄道旅行ができました。ツアー代金は一人部屋追加料金がなければ約10万円(航空券+ホテル3泊+空港送迎付)と大手旅行会社のツアーとしてはかなりお得な買い物でした。<br />2018年8月以降の旅行記は「西浦特急鉄道と旅のブログ」に掲載しています。<br />https://www.nishiuraexp.com

    北京・ソウル上空を通過し、関空に到着しました。本来はロンドンやその郊外あたりを楽しむための3泊5日のツアーで、3か国を周遊する鉄道旅行ができました。ツアー代金は一人部屋追加料金がなければ約10万円(航空券+ホテル3泊+空港送迎付)と大手旅行会社のツアーとしてはかなりお得な買い物でした。
    2018年8月以降の旅行記は「西浦特急鉄道と旅のブログ」に掲載しています。
    https://www.nishiuraexp.com

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集