池田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は関西方面への旅行。<br />まずは伊丹空港からほど近い池田市へ。<br />日本では数少ないウォンバットに逢いに五月山動物園を目指しました。<br />

2018年3月 ウォンバットに逢える街 大阪池田へ

25いいね!

2018/03/15 - 2018/03/15

58位(同エリア193件中)

旅行記グループ 動物たちとの触れ合い

0

40

たんきち

たんきちさん

今回は関西方面への旅行。
まずは伊丹空港からほど近い池田市へ。
日本では数少ないウォンバットに逢いに五月山動物園を目指しました。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
ANAグループ 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ANAセールス

PR

  • ANAスカイホリデーを利用したため、大阪へは飛行機で向かいます。<br />定刻より10分遅れで羽田を出発。

    ANAスカイホリデーを利用したため、大阪へは飛行機で向かいます。
    定刻より10分遅れで羽田を出発。

  • 右側から景色を楽しむうちに伊丹空港に到着。

    右側から景色を楽しむうちに伊丹空港に到着。

  • 伊丹空港は今回初めて。<br />少し迷いつつ大阪モノレールの駅へ。

    伊丹空港は今回初めて。
    少し迷いつつ大阪モノレールの駅へ。

    大阪空港駅

  • 乗車したモノレールの車両は、次に乗り換える阪急電車のような塗色。<br />それにしても蛍池まで1区間200円はちょっと高い。

    乗車したモノレールの車両は、次に乗り換える阪急電車のような塗色。
    それにしても蛍池まで1区間200円はちょっと高い。

    大阪モノレール 乗り物

    伊丹空港への足(大阪モノレール) by たんきちさん
  • 蛍池から池田まではわずか2駅。

    蛍池から池田まではわずか2駅。

    阪急宝塚線 乗り物

    大阪空港へのアクセス線(阪急宝塚線) by たんきちさん
  • 駅前では池田市のイメージキャラクター「ふくまる」一家がお出迎え。<br />ウォンバットと大黒天さんをイメージしてデザインされたとのこと。

    駅前では池田市のイメージキャラクター「ふくまる」一家がお出迎え。
    ウォンバットと大黒天さんをイメージしてデザインされたとのこと。

  • そしてウォンバットの像。

    そしてウォンバットの像。

  • 駅前の看板。卓球での街づくりを図っている由。

    駅前の看板。卓球での街づくりを図っている由。

  • 「緑の町」でもあるそうです。

    「緑の町」でもあるそうです。

  • さらには「世界一信号をまもる町」の看板も。<br />同じ場所にこれだけメッセージがあると、一体何を目指しているのかよくわからない。

    さらには「世界一信号をまもる町」の看板も。
    同じ場所にこれだけメッセージがあると、一体何を目指しているのかよくわからない。

  • 五月山動物園までは阪急バスを利用。<br />歩ける距離ながら行きは坂を上るので、10分置きに出るバスに乗車しました。

    五月山動物園までは阪急バスを利用。
    歩ける距離ながら行きは坂を上るので、10分置きに出るバスに乗車しました。

    五月山公園 公園・植物園

  • 五月山公園のバス停は動物園とはやや離れた場所にあり、動物園入口まで少し歩きます。<br />入園は無料。園内は遠足の幼稚園児たちで賑わっていました。

    五月山公園のバス停は動物園とはやや離れた場所にあり、動物園入口まで少し歩きます。
    入園は無料。園内は遠足の幼稚園児たちで賑わっていました。

    五月山動物園 動物園

    ウォンバット好きな方にはお薦め(五月山動物園) by たんきちさん
  • 園内はこじんまりしていて、ウォンバットたちの住まいまではすぐに着きます。<br />5頭のうち「コウ」と「ユキ」は屋内にいて見ることができませんでした。

    園内はこじんまりしていて、ウォンバットたちの住まいまではすぐに着きます。
    5頭のうち「コウ」と「ユキ」は屋内にいて見ることができませんでした。

  • 少し奥の方に「フク」が佇んでいます。

    少し奥の方に「フク」が佇んでいます。

  • 2004年生まれの男子です。

    2004年生まれの男子です。

  • 遊び好きで元気な性格とのことですが、この日は同じ場所にいたまま。<br />ただずっと前を向き愛くるしい表情をこちらに見せてくれたのはよかった。

    遊び好きで元気な性格とのことですが、この日は同じ場所にいたまま。
    ただずっと前を向き愛くるしい表情をこちらに見せてくれたのはよかった。

  • 隣が2016年生まれの女子の「マル」。<br />「フク」のお嫁さんとのこと。

    隣が2016年生まれの女子の「マル」。
    「フク」のお嫁さんとのこと。

  • 隣の「フク」とは対照的にずっと歩いています。

    隣の「フク」とは対照的にずっと歩いています。

  • こちらに来るとすぐに踵を返して奥へ。

    こちらに来るとすぐに踵を返して奥へ。

  • 同じ道を何度も行ったり来たり。何か悩んでいるのでしょうか?<br />3頭の中では最も近くで見ることができました。

    同じ道を何度も行ったり来たり。何か悩んでいるのでしょうか?
    3頭の中では最も近くで見ることができました。

  • そして最古参の「ワイン」。<br />最近亡くなった「ワンダー」の奥さんとのこと。

    そして最古参の「ワイン」。
    最近亡くなった「ワンダー」の奥さんとのこと。

  • ずんぐりしていて可愛らしい。<br />彼女はなかなか見やすい場所にはいてくれず、最後は屋内に入ってしまいました。<br />

    ずんぐりしていて可愛らしい。
    彼女はなかなか見やすい場所にはいてくれず、最後は屋内に入ってしまいました。

  • ここ五月山動物園は世界でも珍しいウォンバットの繁殖に成功した動物園。<br />昨年やって来た「コウ」と「ユキ」に繁殖が期待されているそうです。

    ここ五月山動物園は世界でも珍しいウォンバットの繁殖に成功した動物園。
    昨年やって来た「コウ」と「ユキ」に繁殖が期待されているそうです。

  • ウォンバットの特徴を紹介したパネル。<br />外敵から身を守るためお尻はとても固いとのこと。

    ウォンバットの特徴を紹介したパネル。
    外敵から身を守るためお尻はとても固いとのこと。

  • 向かいにあるギャラリー「アップル・アイランド」。

    向かいにあるギャラリー「アップル・アイランド」。

  • ウォンバットの毛皮に触れることができます。<br />毛並みは意外に固め。

    ウォンバットの毛皮に触れることができます。
    毛並みは意外に固め。

  • 骨格の展示。<br />これだけウォンバットのことが詳しく展示されている場所は他にないのでは。

    骨格の展示。
    これだけウォンバットのことが詳しく展示されている場所は他にないのでは。

  • もちろんウォンバット以外の動物たちも見て廻ります。<br />羊と戯れたり、

    もちろんウォンバット以外の動物たちも見て廻ります。
    羊と戯れたり、

  • 人懐っこいエミューに遊んでもらったりしました。<br /><br />国内でウォンバットを見るのはなかなか大変ですが、五月山動物園のHPでは「ウォンバットテレビ」なるライブカメラで映像を楽しむこともできます。

    人懐っこいエミューに遊んでもらったりしました。

    国内でウォンバットを見るのはなかなか大変ですが、五月山動物園のHPでは「ウォンバットテレビ」なるライブカメラで映像を楽しむこともできます。

  • 動物園からの戻りは歩いて池田駅へ。<br />阪急電車のガードを超えると「池田市観光案内所」があります。

    動物園からの戻りは歩いて池田駅へ。
    阪急電車のガードを超えると「池田市観光案内所」があります。

  • さらに5分ほど歩いて「カップヌードルミュージアム」へ。

    さらに5分ほど歩いて「カップヌードルミュージアム」へ。

    カップヌードルミュージアム 大阪池田 美術館・博物館

    体験型のミュージアム(カップヌードルミュージアム 大阪池田) by たんきちさん
  • 日清食品創業者の安藤百福氏の像。手にしているのはチキンラーメン。世界初のインスタントラーメンはここ池田市で発明されたそうです。

    日清食品創業者の安藤百福氏の像。手にしているのはチキンラーメン。世界初のインスタントラーメンはここ池田市で発明されたそうです。

  • 館内へ。入場は無料。

    館内へ。入場は無料。

  • 「インスタントラーメン・トンネル」。<br />年代順に商品のパッケージが展示されています。<br />これだけ多くの種類があるとなかなか壮観。

    「インスタントラーメン・トンネル」。
    年代順に商品のパッケージが展示されています。
    これだけ多くの種類があるとなかなか壮観。

  • 館内ではオリジナルカップヌードルを作ることもできますが(300円)、荷物になるので展示のみ見学。<br />平日でしたが春休み中の学生さんなどで賑やかでした。

    館内ではオリジナルカップヌードルを作ることもできますが(300円)、荷物になるので展示のみ見学。
    平日でしたが春休み中の学生さんなどで賑やかでした。

  • 2階にあるチキンラーメンファクトリー。小麦粉をこねるところから体験できるそうです。こちらは予約が必要。

    2階にあるチキンラーメンファクトリー。小麦粉をこねるところから体験できるそうです。こちらは予約が必要。

  • 最後にテイスティングルームへ。

    最後にテイスティングルームへ。

  • 自販機で商品を購入し、その場で食すことができます。

    自販機で商品を購入し、その場で食すことができます。

  • 小腹が空いたので、JAL機内食用の商品を食べてみました。

    小腹が空いたので、JAL機内食用の商品を食べてみました。

  • 再び池田駅に戻り阪急電車の上り線に乗車。<br />十三駅からの京都線・神戸線との3線並走を楽しみながら大阪梅田に向かいました。

    再び池田駅に戻り阪急電車の上り線に乗車。
    十三駅からの京都線・神戸線との3線並走を楽しみながら大阪梅田に向かいました。

    池田駅 (大阪府)

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

池田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集