谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
去年登ってメロメロにさせてくれた谷川岳。<br /><br />今年雪山デビューした友人が登りたいとの事なので、また今年も登っちゃいました。<br /><br />朝はガスってましたが途中からどピーカンになり、さいっこうな雪山歩きができました。<br /><br />絶対また登っちゃう♪<br /><br /><br />【コースタイム】<br />6:05谷川岳ロープウェイ駐車場⇒8:17ラクダの背8:30⇒10:25トマの耳10:35⇒10:46谷川岳山頂(オキの耳)11:05⇒11:25肩の小屋(昼休憩)12:12⇒13:50天神平<br /><br />ちなみに去年の谷川は<br />http://4travel.jp/travelogue/11226394<br /><br />他の雪山登山は<br />蓼科山<br />https://4travel.jp/travelogue/11333052<br />入笠山<br />https://4travel.jp/travelogue/11325390<br />唐松岳<br />https://4travel.jp/travelogue/11235118<br />黒斑山<br />http://4travel.jp/travelogue/11219079<br />東天狗岳<br />http://4travel.jp/travelogue/11210055<br />黒斑山<br />http://4travel.jp/travelogue/11111982<br />武尊山<br />http://4travel.jp/travelogue/11109580<br />霧ヶ峰(車山)&北横岳<br />http://4travel.jp/travelogue/11095764<br />赤城山<br />http://4travel.jp/travelogue/11090094

今年も雪の谷川岳日帰り登山 2018 【西黒尾根~天神尾根】

74いいね!

2018/03/17 - 2018/03/17

14位(同エリア316件中)

8

76

去年登ってメロメロにさせてくれた谷川岳。

今年雪山デビューした友人が登りたいとの事なので、また今年も登っちゃいました。

朝はガスってましたが途中からどピーカンになり、さいっこうな雪山歩きができました。

絶対また登っちゃう♪


【コースタイム】
6:05谷川岳ロープウェイ駐車場⇒8:17ラクダの背8:30⇒10:25トマの耳10:35⇒10:46谷川岳山頂(オキの耳)11:05⇒11:25肩の小屋(昼休憩)12:12⇒13:50天神平

ちなみに去年の谷川は
http://4travel.jp/travelogue/11226394

他の雪山登山は
蓼科山
https://4travel.jp/travelogue/11333052
入笠山
https://4travel.jp/travelogue/11325390
唐松岳
https://4travel.jp/travelogue/11235118
黒斑山
http://4travel.jp/travelogue/11219079
東天狗岳
http://4travel.jp/travelogue/11210055
黒斑山
http://4travel.jp/travelogue/11111982
武尊山
http://4travel.jp/travelogue/11109580
霧ヶ峰(車山)&北横岳
http://4travel.jp/travelogue/11095764
赤城山
http://4travel.jp/travelogue/11090094

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
4.5
同行者
友人
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 朝5時半頃に谷川岳ロープウェイ駐車場に到着。<br /><br />駐車場は土日は1000円。平日は無料。<br />24時間入れますが、まだ受付がやってなかったので帰りに払いました。

    朝5時半頃に谷川岳ロープウェイ駐車場に到着。

    駐車場は土日は1000円。平日は無料。
    24時間入れますが、まだ受付がやってなかったので帰りに払いました。

  • ネットから拝借しましたが、今回のルート。<br /><br />今は右上の登山口。<br />去年は下の天神尾根のピストンだったので、今回は登りは上の西黒尾根、下りは天神尾根にしました。<br /><br />ちなみにこの西黒尾根は『日本三大急登』の一つで、天神尾根の次に人気のルート。<br />登りは約1300m、下りは約700m、総距離は10km弱。<br /><br />雪山で1000m以上の登りは初めてだし三大急登という言葉に怖気づいたけど、スキルアップの為にトライ!

    ネットから拝借しましたが、今回のルート。

    今は右上の登山口。
    去年は下の天神尾根のピストンだったので、今回は登りは上の西黒尾根、下りは天神尾根にしました。

    ちなみにこの西黒尾根は『日本三大急登』の一つで、天神尾根の次に人気のルート。
    登りは約1300m、下りは約700m、総距離は10km弱。

    雪山で1000m以上の登りは初めてだし三大急登という言葉に怖気づいたけど、スキルアップの為にトライ!

  • 少し行った登山指導センターの裏手から登り始めまーす。<br /><br />いきなり直登で三大急登の洗礼を受ける。<br /><br />最近降雪がないのでガリガリなのにたまにズボっと踏み抜いたり、この辺は歩きにくかった。

    少し行った登山指導センターの裏手から登り始めまーす。

    いきなり直登で三大急登の洗礼を受ける。

    最近降雪がないのでガリガリなのにたまにズボっと踏み抜いたり、この辺は歩きにくかった。

    谷川岳登山指導センター 名所・史跡

  • 30分ぐらいで目印の鉄塔に到着。<br /><br />ここからは稜線歩き。

    30分ぐらいで目印の鉄塔に到着。

    ここからは稜線歩き。

  • 日が昇ってきましたー

    日が昇ってきましたー

  • 逆だけど、見事なL字!

    逆だけど、見事なL字!

  • まだまだ巨大な雪庇が。<br /><br />近寄らないように恐る恐る通過。

    まだまだ巨大な雪庇が。

    近寄らないように恐る恐る通過。

  • 向かいの白毛門は雲がスッポリ。<br /><br />風もまあまあ強くガスぎみで気分ガタ落ち。。<br /><br />しかも頂上で気づいたけど、フードがずれてたのか広角で撮ると隅に黒いのが写っちゃってる。。

    向かいの白毛門は雲がスッポリ。

    風もまあまあ強くガスぎみで気分ガタ落ち。。

    しかも頂上で気づいたけど、フードがずれてたのか広角で撮ると隅に黒いのが写っちゃってる。。

  • 出発から2時間ほどでラクダの背に到着し、コブで小休止。<br /><br />この辺から核心部になるので、ストックからピッケルにチェンジ。

    出発から2時間ほどでラクダの背に到着し、コブで小休止。

    この辺から核心部になるので、ストックからピッケルにチェンジ。

  • ガスが退いて先がチラっと見えちゃったけど、あれ登んの・・・??<br /><br />ほぼ壁なんですけど。。

    ガスが退いて先がチラっと見えちゃったけど、あれ登んの・・・??

    ほぼ壁なんですけど。。

  • 帰りに歩く天神尾根がクリアに。

    帰りに歩く天神尾根がクリアに。

  • 右には東尾根と一ノ倉沢の岩稜。<br /><br />あの辺は岩登り好きの聖地で有名。<br /><br /><br />ちなみに、1931年(昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2012年(平成24年)までに805名の死者が出てるらしく、世界の8000メートル峰14座の死者を合計しても637名であり、この飛び抜けた数は日本のみならず世界の山のワースト記録としてギネス世界記録に記載されている。 (wikiより)<br /><br />でも、一般登山道での死者はほとんど出てなくて、あの一ノ倉沢が一番やばいらしい。<br /><br />そう、谷川岳は知る人は知る&quot;魔の山&quot;なのでございます。

    右には東尾根と一ノ倉沢の岩稜。

    あの辺は岩登り好きの聖地で有名。


    ちなみに、1931年(昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2012年(平成24年)までに805名の死者が出てるらしく、世界の8000メートル峰14座の死者を合計しても637名であり、この飛び抜けた数は日本のみならず世界の山のワースト記録としてギネス世界記録に記載されている。 (wikiより)

    でも、一般登山道での死者はほとんど出てなくて、あの一ノ倉沢が一番やばいらしい。

    そう、谷川岳は知る人は知る"魔の山"なのでございます。

  • 痩せたヒンヤリポイントが続きます。

    痩せたヒンヤリポイントが続きます。

  • あんま伝わらないけど、この辺スリルあり。

    あんま伝わらないけど、この辺スリルあり。

  • 一歩外すと・・・<br /><br />確実に天神尾根より『死』が近い。

    一歩外すと・・・

    確実に天神尾根より『死』が近い。

  • でも、めっちゃくちゃ気持ちいい。

    でも、めっちゃくちゃ気持ちいい。

  • さっき休んだコブ。<br /><br />向こうに武尊山。

    さっき休んだコブ。

    向こうに武尊山。

  • さーて、あの壁登りますよー

    さーて、あの壁登りますよー

  • 高度感満点。怖い・・・ 下見ないように。<br /><br />斜度45度ぐらいありそう・・・

    高度感満点。怖い・・・ 下見ないように。

    斜度45度ぐらいありそう・・・

  • ステップがきちんとあったので大丈夫でしたが、ここも一歩外したらやばいでしょうね。<br /><br />なんとか風が弱まってきたからよかったけど、天気やコンディション次第では格段に難易度が上がりそう。

    ステップがきちんとあったので大丈夫でしたが、ここも一歩外したらやばいでしょうね。

    なんとか風が弱まってきたからよかったけど、天気やコンディション次第では格段に難易度が上がりそう。

  • 難所を越えるも、まだまだ。

    難所を越えるも、まだまだ。

  • 時折ガスが退いて山頂がチラチラ見えるようになってきた。

    時折ガスが退いて山頂がチラチラ見えるようになってきた。

  • 最後のザンゲ岩の急登。<br /><br />この辺でガスが退き、

    最後のザンゲ岩の急登。

    この辺でガスが退き、

  • どっっぴーーかん!!<br /><br />しかも超クリア!全然霞んでない!<br /><br />テンション上がってきましたー

    どっっぴーーかん!!

    しかも超クリア!全然霞んでない!

    テンション上がってきましたー

  • ザンゲ岩の霧氷がサンゴみたい。

    ザンゲ岩の霧氷がサンゴみたい。

  • 山頂ロックオン!<br /><br />谷川岳は双耳峰で、左がトマの耳(1963m)、右奥がオキの耳(1977m)。

    山頂ロックオン!

    谷川岳は双耳峰で、左がトマの耳(1963m)、右奥がオキの耳(1977m)。

  • 天神尾根から登ってくる人たちが。<br /><br />このちょい先あたりで合流します。

    天神尾根から登ってくる人たちが。

    このちょい先あたりで合流します。

  • 奥の俎嵒(マナイタグラ)がかっこいい。<br /><br />まさに銀嶺!<br /><br />ほんと3000mクラスの絶景!

    奥の俎嵒(マナイタグラ)がかっこいい。

    まさに銀嶺!

    ほんと3000mクラスの絶景!

  • 肩の小屋と西へ続く万太郎尾根。<br /><br />まだまだどっぷり雪ありますね~<br /><br />いつか縦走したいんだよねー

    肩の小屋と西へ続く万太郎尾根。

    まだまだどっぷり雪ありますね~

    いつか縦走したいんだよねー

  • 奥に昨夏登った苗場山が見えた。<br /><br />平らなので目立つ。<br /><br />北西方面は雲海でした。

    奥に昨夏登った苗場山が見えた。

    平らなので目立つ。

    北西方面は雲海でした。

  • 自然のアートを楽しむ。

    自然のアートを楽しむ。

  • まずはトマの耳にとうちゃーーく!<br /><br />出発から4時間ちょいでした。<br /><br />左奥に見えるのが

    まずはトマの耳にとうちゃーーく!

    出発から4時間ちょいでした。

    左奥に見えるのが

  • 最高峰のオキの耳!<br /><br />ここからの景観も大好きっす。

    最高峰のオキの耳!

    ここからの景観も大好きっす。

    谷川岳 自然・景勝地

  • それにしても天気良すぎ!!<br /><br />雲一つないド快晴!

    それにしても天気良すぎ!!

    雲一つないド快晴!

  • 南方面、あちらにお見えになるのは赤城山。

    南方面、あちらにお見えになるのは赤城山。

  • その左にあるのが皇海山(すかいさん)。

    その左にあるのが皇海山(すかいさん)。

  • すぐ南東には武尊山(ほたかやま)。

    すぐ南東には武尊山(ほたかやま)。

  • 尾瀬の至仏山と左奥に燧ヶ岳。<br /><br />もうこの辺は全部登ったからさすがに覚えたよ。

    尾瀬の至仏山と左奥に燧ヶ岳。

    もうこの辺は全部登ったからさすがに覚えたよ。

  • ありゃ日帰り最難関の平ヶ岳かな?

    ありゃ日帰り最難関の平ヶ岳かな?

  • 浅間もクッキリ見えました。<br /><br />今日はどこ登っても大アタリだね。

    浅間もクッキリ見えました。

    今日はどこ登っても大アタリだね。

  • 巨大雪庇っぴを横目に

    巨大雪庇っぴを横目に

  • オキの耳へ。

    オキの耳へ。

  • 去年この辺でお腹まで落ちました。

    去年この辺でお腹まで落ちました。

  • 有名な岩。<br /><br />去年より少ない。やっぱ春なんだなー

    有名な岩。

    去年より少ない。やっぱ春なんだなー

  • オキの耳に着いたー!

    オキの耳に着いたー!

  • そこからのトマの耳が相変わらずヤバい!!

    そこからのトマの耳が相変わらずヤバい!!

  • カッコイイなーー<br /><br />見とれちゃうよ。<br /><br />見えにくいけど、右奥にうっすら富士山も見えてます。

    カッコイイなーー

    見とれちゃうよ。

    見えにくいけど、右奥にうっすら富士山も見えてます。

  • 怖そうに見えるけど、あそこに立つと全然高度感ないです。

    怖そうに見えるけど、あそこに立つと全然高度感ないです。

  • お決まりの(笑)

    お決まりの(笑)

  • 鞍部は強風。<br /><br />でもやっぱり春。痛い程ではなかった。

    鞍部は強風。

    でもやっぱり春。痛い程ではなかった。

  • 一端トマに登り返し

    一端トマに登り返し

  • 肩の小屋へ。<br /><br />営業してました。

    肩の小屋へ。

    営業してました。

  • この辺でゆっくりしたかったけど、北西は強風なので南側でランチ休憩。

    この辺でゆっくりしたかったけど、北西は強風なので南側でランチ休憩。

  • これも見事なアートだね。

    これも見事なアートだね。

  • 前回に引き続き、今回も鍋焼きうどん♪

    前回に引き続き、今回も鍋焼きうどん♪

  • 贅沢なランチタイムだ。

    贅沢なランチタイムだ。

  • みんなまったりしてて、幸福感に満ちていた。

    みんなまったりしてて、幸福感に満ちていた。

  • 一時間弱まったりし、天神尾根から下山開始!<br /><br />去年も歩いたので気がラク。

    一時間弱まったりし、天神尾根から下山開始!

    去年も歩いたので気がラク。

  • 水上の町や関越道がクッキリ。<br /><br />向こうからも谷川がクッキリ見えてるんだろーなー<br /><br />あの辺からの谷川、ほんとカッコイイんだよねー

    水上の町や関越道がクッキリ。

    向こうからも谷川がクッキリ見えてるんだろーなー

    あの辺からの谷川、ほんとカッコイイんだよねー

  • 登って来た西黒尾根。<br /><br />こちらの下山は中級者以上らしいっす。<br /><br />そりゃそーだ。あんなところ下山したくない。<br /><br />でも、次回はあそこから下るだろう。

    登って来た西黒尾根。

    こちらの下山は中級者以上らしいっす。

    そりゃそーだ。あんなところ下山したくない。

    でも、次回はあそこから下るだろう。

  • それにしても、ほんと雪山最高。

    それにしても、ほんと雪山最高。

  • 谷川最高。

    谷川最高。

  • 天気良すぎなので、ちょくちょく振り返り谷川様をビシバシ収める。

    天気良すぎなので、ちょくちょく振り返り谷川様をビシバシ収める。

  • 避難小屋は埋もれてました。

    避難小屋は埋もれてました。

  • いつかあーやって泊まってみたい。

    いつかあーやって泊まってみたい。

  • 登った西黒尾根の急なところが見えた。

    登った西黒尾根の急なところが見えた。

  • 下りは2時間ぐらいでゴール!

    下りは2時間ぐらいでゴール!

    谷川岳天神平スキー場 スキー場

  • 最後にもう一枚!<br /><br />今年も感動をありがとう。

    最後にもう一枚!

    今年も感動をありがとう。

  • 水上温泉浸かって

    水上温泉浸かって

  • 早めに帰宅。<br /><br /><br />最高な一日でした。

    早めに帰宅。


    最高な一日でした。

74いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • 琉球熱さん 2018/03/25 23:05:00
    いいな~
    よーべんさん、まいどーー

    北八ヶ岳が急きょキャンセル、気持ちの持って行きようがないんで近所の低山に一人寂しく登っていたあの時、キミは谷川の絶景を堪能していたのだね?

    もう好きにしてくれ! ってカンジ・・・

    閑話休題・・・
    突如アクセス数が激増、調べてみたら「阿弥陀岳 南陵ルート」の旅行記が一晩でとんでもないアクセス数になってたよ。

    --------琉球熱--------

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/03/26 14:07:39
    RE: いいな?
    琉球熱さん、いつもどうもです!

    確かに、『阿弥陀岳 南陵』と検索すると、琉球熱さんの旅行記が一番上にありますね!
    改めて読みましたが、ありゃ夏でも恐怖極まりない・・・恐ろしいルートですね。

    自分が谷川の絶景を堪能し、『やっぱ雪山はいーなー』とか思ってた矢先に今夏の事故。バリエーションルートとは言え、他人事とは思えないですね。
    でも、阿弥陀いつか登りたい・・・

    琉球熱さんは次はどこでしょうか?
    自分はそろそろ会津駒ケ岳狙います!


    よーべん

  • ねもさん 2018/03/25 09:36:05
    最高でしたね!
    よーべんさん
    魔の山・谷川岳、久しぶりに聞きました。昔は登山史に残る栄光と悲劇が山盛りだったようです。一ノ倉沢何とか岩壁の初登攀をめぐる山岳会の先陣争いなど。
    ホントに素晴らしい山岳展望ですね。興奮ぶりがよく理解できます。
    4年前の梅雨時、6月中旬に登りました。ロープウェイあるのにどうして?と言われそうですが、週末の谷川岳は混むから、ロープウェイ運休期間(点検のため)にという同行者の濃~い理由。
    小雨が降っていたこともありかなり疲れました。当然展望も皆無(涙)
    で、ここからが自慢ですが、その日は北に縦走して蓬ヒュッテに。途中、天気が回復してシラネアオイがきれいでした。翌日はよーべんさんと同じくらいの展望を満喫しながら朝日岳・白毛門と歩いて下山しました。非常に記憶に残る山旅でした。
    お次も期待しています。私もスキーシーズンから山歩きシーズンに移行中(笑)

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/03/26 11:53:37
    RE: 最高でしたね!
    ねもさん、こんにちは。
    いつもどうもありがとうございます!

    今年も大当たりな天気の中最高な雪山歩きができました♪
    西黒、ウワサ通り急登の連続で大変でしたが、その分素晴らしい達成感が味わえました。
    相変わらず天神銀座(尾根)は大賑わいでしたが、西黒ぐらいの人の少なさもいいですね。(それでも他の普通の山並みに多かったですが)

    ていうか、ねもさん、馬蹄型縦走していたんですね!すごい!
    自分も数年前に名前を知りいつか歩いてみたいなーと思ってたところなんです。
    今回も朝日岳や白毛門がキレイに見えて、あちらからの谷川もサイコーなんだろうなーと思いながら登りました。
    いつかチャレンジしてみようと思います!


    よーべん
  • らびたんさん 2018/03/20 23:53:48
    西黒!
    よーべんさん、毎度どうもこんばんは^^

    西黒から登っちゃったんですね。
    すごい・・・あの傾斜って写真じゃなかなか伝わらないですよね。

    下りるのは夏でも十分怖かったです。
    3歩先がどうなってるかよく見えないんですから。

    この日だけでレベル5くらい上がったのでは?!

    らびたん

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/03/22 15:29:41
    RE: 西黒!
    らびたんさん、いつもどうもでーす♪

    行っちゃいましたよ!西黒!
    らびたんさんは夏登ったことあったんですね。
    ほんとラクダの背辺りと、その後の直登の斜度には怯みました。。ひっさびさに『死』を間近に感じた気がします。
    でも、今年は槍か剱とかも狙ってるので、経験として登って良かったです。

    おっしゃる通り、ほんとレベル5ぐらい上がったと思います(笑)
    はぐれメタルぐらいの経験値GETできました♪


    よーべん
  • eahawkさん 2018/03/20 16:27:24
    最近ピーカン、どはまりですね♪
    よーべんさん

    こんにちは!
    今回も羨ましく拝見させていただきました!!

    最高の天気!!!
    よかったですね♪

    まだまだ日本の山は春が遠いですね(^^♪
    雪山ピークでの鍋焼きうどんは、羨ましさの極致!!!

    無事の下山お疲れさまでした!!!

    eahawk

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/03/22 15:22:49
    RE: 最近ピーカン、どはまりですね♪
    eahawkさん、いつもでどうもありがとうございます!

    今のところ今年はぴーかん連続記録継続中でございます♪
    今回も朝はガスっててションボリでしたが、途中からひっくり返りました(笑)
    アルプス級の絶景ばかりでほんと大満足な山行でした。

    鍋焼きうどん、ハマっちゃいました!
    体も心も温まりましたよ〜

    来月もまだまだ雪山行っちゃいますので、どうぞよろしくです★


    よーべん

よーべんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集