ペトラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
憧れの地「ペトラ」に来ました。<br />明日もここですので無理せず楽しみましょう。<br /><br />1ヨルダンディナール≒¥161です。<br /><br />●中東の旅(イラン)5.1~5.10<br />●コーカサスの旅 5.11~5.17<br />●イスラエル、ヨルダンの旅<br />5.18 イスラエル北部の世界遺産<br />5.19 マサダ国立公園~死海(イスラエル)<br />5.20 ネゲヴ砂漠(イスラエル)<br />5.21 エルサレム(イスラエル)<br />5.22 ベツレヘムとパティールの丘(パレスチナ) <br />5.23 エルサレム(イスラエル)~アンマン(ヨルダン)<br />5.24 砂漠の城クセイル・アムラ(ヨルダン)<br />☆5.25 隊商都市ぺトラ(ヨルダン)<br /><br />参考:地球の歩き方<br />  :世界遺産アカデミー

隊商都市ぺトラ(ヨルダン) 2018.5.25  

21いいね!

2018/05/25 - 2018/05/25

119位(同エリア575件中)

fernando

fernandoさん

憧れの地「ペトラ」に来ました。
明日もここですので無理せず楽しみましょう。

1ヨルダンディナール≒¥161です。

●中東の旅(イラン)5.1~5.10
●コーカサスの旅 5.11~5.17
●イスラエル、ヨルダンの旅
5.18 イスラエル北部の世界遺産
5.19 マサダ国立公園~死海(イスラエル)
5.20 ネゲヴ砂漠(イスラエル)
5.21 エルサレム(イスラエル)
5.22 ベツレヘムとパティールの丘(パレスチナ) 
5.23 エルサレム(イスラエル)~アンマン(ヨルダン)
5.24 砂漠の城クセイル・アムラ(ヨルダン)
☆5.25 隊商都市ぺトラ(ヨルダン)

参考:地球の歩き方
  :世界遺産アカデミー

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月25日(金)。<br />今日はペトラに向かう日です。<br />バスターミナルまでサレーさんに送ってもらいます。<br />今までの運転手さんの中で一番いい人でした。

    5月25日(金)。
    今日はペトラに向かう日です。
    バスターミナルまでサレーさんに送ってもらいます。
    今までの運転手さんの中で一番いい人でした。

  • 6時半出発のペトラ行きのバスです。<br />運賃は11ディナールです。

    6時半出発のペトラ行きのバスです。
    運賃は11ディナールです。

  • 約2時間走った所で休憩です。

    約2時間走った所で休憩です。

  • ペトラのバスターミナルに約4時間かかって到着です。

    ペトラのバスターミナルに約4時間かかって到着です。

  • アンマンとペトラ(南の緑のピンです)の位置関係です。

    アンマンとペトラ(南の緑のピンです)の位置関係です。

  • まず、ホテルに向かいます。

    まず、ホテルに向かいます。

  • 深い谷が広がる、そんな場所です。

    深い谷が広がる、そんな場所です。

  • 宿までちょっと歩きますが、評価が高い宿です。

    宿までちょっと歩きますが、評価が高い宿です。

  • 値段も手ごろで、まだ新しい。

    値段も手ごろで、まだ新しい。

  • 部屋も広く快適です。

    部屋も広く快適です。

  • 部屋でちょと休憩してから町の方に一旦向かいます。

    部屋でちょと休憩してから町の方に一旦向かいます。

  • これから遺跡を歩くので、腹ごしらえが大事です。

    これから遺跡を歩くので、腹ごしらえが大事です。

  • 日本政府の協力で博物館を建てているようです。

    日本政府の協力で博物館を建てているようです。

  • ペトラの入り口に来ました。<br />55ディナールで二日券を買います。<br />一日券が50ですのでかなりお得です。

    ペトラの入り口に来ました。
    55ディナールで二日券を買います。
    一日券が50ですのでかなりお得です。

  • 馬とか馬車とかありますが、歩きます。

    馬とか馬車とかありますが、歩きます。

  • 下りですし、歩き始めなので大丈夫です。

    下りですし、歩き始めなので大丈夫です。

  • 右に真四角な石が見えてきました。<br />ジン・ブロックスです。<br />聖霊が宿るという墓です。

    右に真四角な石が見えてきました。
    ジン・ブロックスです。
    聖霊が宿るという墓です。

  • 左にバーブ・アッシーク・トリクリニウムとオベリスクの墓です。<br />ペトラ遺跡の序章にすぎません。

    左にバーブ・アッシーク・トリクリニウムとオベリスクの墓です。
    ペトラ遺跡の序章にすぎません。

  • アップにします。

    アップにします。

  • ペトラの地図です。<br />かなり奥が深い。<br />二日の予定にしてよかったかもしれません。<br />

    ペトラの地図です。
    かなり奥が深い。
    二日の予定にしてよかったかもしれません。

  • いよいよ渓谷に入ります。

    いよいよ渓谷に入ります。

  • シークといい長さ1.2kmの峡谷のことです。

    シークといい長さ1.2kmの峡谷のことです。

  • すぐにお宝の景観に出会うのではなく、この道を古代に思いを寄せながら歩くと期待が余計高まります、

    すぐにお宝の景観に出会うのではなく、この道を古代に思いを寄せながら歩くと期待が余計高まります、

  • 道の両脇には水路があり、左は灌漑用水路になっている。

    道の両脇には水路があり、左は灌漑用水路になっている。

  • 洪水の時に水によってえぐられた跡でしょうか。

    洪水の時に水によってえぐられた跡でしょうか。

  • 大勢の人が歩いています。

    大勢の人が歩いています。

  • さてさて、見えてきました。

    さてさて、見えてきました。

  • これを見るためにやってきたといっても過言ではありません。

    これを見るためにやってきたといっても過言ではありません。

  • アル・カズネ(エル・ハズネ)、アラビア語で「宝物庫」を意味し英語でトレジャーで通じます。<br />また帰りに寄ります。

    アル・カズネ(エル・ハズネ)、アラビア語で「宝物庫」を意味し英語でトレジャーで通じます。
    また帰りに寄ります。

  • アル・カズネを見れればもう十分ですが、もう少し先まで行ってみましょう。

    アル・カズネを見れればもう十分ですが、もう少し先まで行ってみましょう。

  • ファサード通りといい、40以上の墓が連なる。<br />

    ファサード通りといい、40以上の墓が連なる。

  • ファサードとは建物の正面玄関部分をさし、装飾された外観が特徴です。<br />エル・カズネ同様岩を削って作られている。

    ファサードとは建物の正面玄関部分をさし、装飾された外観が特徴です。
    エル・カズネ同様岩を削って作られている。

  • ラクダが遺跡に溶け込んでいる。<br />

    ラクダが遺跡に溶け込んでいる。

  • そして無数の洞窟が続きます。

    そして無数の洞窟が続きます。

  • ローマ円形劇場です。<br />ナバタイ人は儀式の場として使用していたらしい。

    ローマ円形劇場です。
    ナバタイ人は儀式の場として使用していたらしい。

  • 次に王家の墓に向かいます。

    次に王家の墓に向かいます。

  • Royal TombsからAl Kubtha Trailへ続く道です。<br />

    Royal TombsからAl Kubtha Trailへ続く道です。

  • ここも岩肌にファサードが連なる場所になっています。

    ここも岩肌にファサードが連なる場所になっています。

  • 自然の造形が美しい。<br />https://youtu.be/eaFcajrzIec

    自然の造形が美しい。
    https://youtu.be/eaFcajrzIec

  • 王家の墓の裏を行くトレイルに来ました。<br />

    王家の墓の裏を行くトレイルに来ました。

  • 地図で正面の緑の道です。

    地図で正面の緑の道です。

  • 道は階段できついですが、見事な風景が待っています。

    道は階段できついですが、見事な風景が待っています。

  • 大神殿~エド・ディル方面です。<br />こちらは明日予定します。<br />https://youtu.be/hGGA_9jZrfg

    大神殿~エド・ディル方面です。
    こちらは明日予定します。
    https://youtu.be/hGGA_9jZrfg

  • ローマ円形劇場が眼下に見えます。

    ローマ円形劇場が眼下に見えます。

  • ちょっと一休みです。

    ちょっと一休みです。

  • このトレイルはここで行きどまりです。

    このトレイルはここで行きどまりです。

  • エル・カズネを見下ろすことのできる場所です。

    エル・カズネを見下ろすことのできる場所です。

  • 同じ道を戻ります。

    同じ道を戻ります。

  • アル・カズネに戻ってきました。<br />そもそもペトラは紀元前2世紀頃にナバタイ人によって建設された。<br />ナバタイ王国の首都として砂漠の交易路を支配することで繁栄したが、2世紀初期にローマ帝国に併合され徐々に衰退した。<br />12世紀に十字軍の城塞が築かれたのを最後に砂に埋もれ忘れ去られた存在になっていた。

    アル・カズネに戻ってきました。
    そもそもペトラは紀元前2世紀頃にナバタイ人によって建設された。
    ナバタイ王国の首都として砂漠の交易路を支配することで繁栄したが、2世紀初期にローマ帝国に併合され徐々に衰退した。
    12世紀に十字軍の城塞が築かれたのを最後に砂に埋もれ忘れ去られた存在になっていた。

  • そのファサードの装飾の見事さはやはりペトラ随一といっていいでしょう。

    そのファサードの装飾の見事さはやはりペトラ随一といっていいでしょう。

  • もうへとへとです。<br />ここは馬車といいたいところです。<br />が、歩きます。

    もうへとへとです。
    ここは馬車といいたいところです。
    が、歩きます。

  • 世界遺産のマークは見当たりませんでしたが、「隊商都市ぺトラ」として登録されています。

    世界遺産のマークは見当たりませんでしたが、「隊商都市ぺトラ」として登録されています。

  • 宿に戻って休憩です。<br />本日は明日に備えてこれにて終了です。

    宿に戻って休憩です。
    本日は明日に備えてこれにて終了です。

  • ホテルの隣がミニマーケットです。<br />そこで買い物しました。<br />写真はノンアルコールビールです。<br /><br />明日はペトラの奥深くまで行きます。

    ホテルの隣がミニマーケットです。
    そこで買い物しました。
    写真はノンアルコールビールです。

    明日はペトラの奥深くまで行きます。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ヨルダンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ヨルダン最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ヨルダンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集