エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イスラエル4日目です。<br />今日は一日エルサレムです。<br />宿を旧市街にしようと思ったのですが、なかなか適当な宿が見つからず新市街になってしまいました。<br /><br />1イスラエルシェケル≒\32です。<br /><br />●中東の旅(イラン)5.1~5.10<br />●コーカサスの旅 5.11~5.17<br />●イスラエルの旅<br />5.18 イスラエル北部の世界遺産<br />5.19 マサダ国立公園~死海(イスラエル)<br />5.20 ネゲヴ砂漠(イスラエル)<br />☆5.21 エルサレム(イスラエル)<br /><br />参考:地球の歩き方<br />  :世界遺産アカデミー

エルサレム(イスラエル) 2018.5.21  

23いいね!

2018/05/21 - 2018/05/21

110位(同エリア531件中)

fernando

fernandoさん

イスラエル4日目です。
今日は一日エルサレムです。
宿を旧市街にしようと思ったのですが、なかなか適当な宿が見つからず新市街になってしまいました。

1イスラエルシェケル≒\32です。

●中東の旅(イラン)5.1~5.10
●コーカサスの旅 5.11~5.17
●イスラエルの旅
5.18 イスラエル北部の世界遺産
5.19 マサダ国立公園~死海(イスラエル)
5.20 ネゲヴ砂漠(イスラエル)
☆5.21 エルサレム(イスラエル)

参考:地球の歩き方
  :世界遺産アカデミー

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月21日(月)。<br />昨日は快眠でした。

    5月21日(月)。
    昨日は快眠でした。

  • 今回のドライブも車を空港に返すだけとなりました。

    今回のドライブも車を空港に返すだけとなりました。

  • 飛行機の看板を頼りに向かえば着きます。

    飛行機の看板を頼りに向かえば着きます。

  • ガソリンは満タン返しです。

    ガソリンは満タン返しです。

  • 無事返せ終わりました。

    無事返せ終わりました。

  • 空港からエルサレムに向かいます。<br />このシェルート(乗合タクシー)が便利なようです。

    空港からエルサレムに向かいます。
    このシェルート(乗合タクシー)が便利なようです。

  • お客が満員になるまで待ちます。

    お客が満員になるまで待ちます。

  • エルサレムに向け出発です。<br />アメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに移転したことで、ひと騒動になっていますが、実際はどうなのでしょう。

    エルサレムに向け出発です。
    アメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに移転したことで、ひと騒動になっていますが、実際はどうなのでしょう。

  • シェルートのいい所は宿近くまで送ってくれることです。<br />ホテルに着いたと降ろされますが、運転手のおじさん間違っています!!<br />エルサレムホテルで降ろされましたが、実際はエルサレムホステルです。

    シェルートのいい所は宿近くまで送ってくれることです。
    ホテルに着いたと降ろされますが、運転手のおじさん間違っています!!
    エルサレムホテルで降ろされましたが、実際はエルサレムホステルです。

  • 地図で見ると、テルアビブの空港に行くよりエルサレムに直接行った方が早い。<br />レンタカーをエルサレムで返すのは至難の業との判断からテルアビブにしました。

    地図で見ると、テルアビブの空港に行くよりエルサレムに直接行った方が早い。
    レンタカーをエルサレムで返すのは至難の業との判断からテルアビブにしました。

  • 地図で見るとそんなに遠くないので、歩きますが、スーツケースを引っ張っての坂道です。

    地図で見るとそんなに遠くないので、歩きますが、スーツケースを引っ張っての坂道です。

  • ヤッフォ通りに出ました。<br />路面電車が通る道でこの先がエルサレムの繁華街です。

    ヤッフォ通りに出ました。
    路面電車が通る道でこの先がエルサレムの繁華街です。

  • 宿に到着です。<br />荷物を預けて旧市街に向かいます。

    宿に到着です。
    荷物を預けて旧市街に向かいます。

  • 旧市街との境である城壁の所に来ました。<br />エルサレムらしい風景です。

    旧市街との境である城壁の所に来ました。
    エルサレムらしい風景です。

  • アップにします。<br />それにしても黒づくめのいでたちで暑くないのでしょうか。

    アップにします。
    それにしても黒づくめのいでたちで暑くないのでしょうか。

  • 城壁伝いにしばらく歩きます。

    城壁伝いにしばらく歩きます。

  • ヤッフォ門から入りましょう。

    ヤッフォ門から入りましょう。

  • FREE TOUR・・・この言葉に弱いですね。<br />参加することにします。

    FREE TOUR・・・この言葉に弱いですね。
    参加することにします。

  • 2時に出発します。<br />総勢20人くらいでしょうか。

    2時に出発します。
    総勢20人くらいでしょうか。

  • 旧市街の地図です。

    旧市街の地図です。

  • 城壁の中に入りました。<br />それにしてもここは観光客だらけです。

    城壁の中に入りました。
    それにしてもここは観光客だらけです。

  • 最初はダビデの塔です。

    最初はダビデの塔です。

  • 中には入りません。

    中には入りません。

  • アルメニア地区に来ました。

    アルメニア地区に来ました。

  • 聖ヤコブ大聖堂です。。

    聖ヤコブ大聖堂です。。

  • ガイドさん、説明が大好きなのか延々としゃべっています。

    ガイドさん、説明が大好きなのか延々としゃべっています。

  • 細い路地を抜けます。

    細い路地を抜けます。

  • カルドという場所です。<br />かつてのメインストリートでダマスカス門とシオン門を結んでいた。

    カルドという場所です。
    かつてのメインストリートでダマスカス門とシオン門を結んでいた。

  • 当時は商店街だったそうです。

    当時は商店街だったそうです。

  • 当時の様子を描いた壁画がある。

    当時の様子を描いた壁画がある。

  • ガイドさん、帽子をかぶりなおして説明です。

    ガイドさん、帽子をかぶりなおして説明です。

  • さすがガイドさん裏道をよく知っています。<br />というかすべてが裏道みたいです。

    さすがガイドさん裏道をよく知っています。
    というかすべてが裏道みたいです。

  • この光景を見たくてエルサレムに来ました。

    この光景を見たくてエルサレムに来ました。

  • 岩のドームをアップにします。

    岩のドームをアップにします。

  • そして嘆きの壁をアップにします。

    そして嘆きの壁をアップにします。

  • もう3時50分です。<br />勝手にここで皆さんと分かれます。

    もう3時50分です。
    勝手にここで皆さんと分かれます。

  • 嘆きの壁はWestern Wall(西の壁)と呼ばれている。

    嘆きの壁はWestern Wall(西の壁)と呼ばれている。

  • 荷物検査はありますが、異教徒でも入れます。

    荷物検査はありますが、異教徒でも入れます。

  • 皆さん熱心に祈りを捧げています。<br />長居するところではありません。

    皆さん熱心に祈りを捧げています。
    長居するところではありません。

  • これが見納めです。。

    これが見納めです。。

  • イエスの墓がある聖墳墓教会に行きますが、十字架を背負ったイエスが歩んだ「ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)」を辿ってみます。

    イエスの墓がある聖墳墓教会に行きますが、十字架を背負ったイエスが歩んだ「ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)」を辿ってみます。

  • 十字架を運んでいる人がいます。

    十字架を運んでいる人がいます。

  • 鞭打ちの教会から人が出てきました。<br />イエスと同じ追体験をしようというものです。

    鞭打ちの教会から人が出てきました。
    イエスと同じ追体験をしようというものです。

  • 鞭打ちの教会です。

    鞭打ちの教会です。

  • 先ほどの行列は所々で止まります。

    先ほどの行列は所々で止まります。

  • イエスが十字架の重みに耐えかね、最初につまずいた場所です。

    イエスが十字架の重みに耐えかね、最初につまずいた場所です。

  • そのすぐ隣に「苦悩の母のマリア教会」がある。<br />マリアが十字架を背負ったイエスを見たとされる場所です。

    そのすぐ隣に「苦悩の母のマリア教会」がある。
    マリアが十字架を背負ったイエスを見たとされる場所です。

  • ヴィア・ドロローサには14ヵ所の回想の場所がある。<br />ここは9番です。<br />3度目につまずいた場所です。<br />そこから教会の丸屋根が見える。<br />

    ヴィア・ドロローサには14ヵ所の回想の場所がある。
    ここは9番です。
    3度目につまずいた場所です。
    そこから教会の丸屋根が見える。

  • 十字架の端が太陽に照らされてプリズムのように色が変わる。

    十字架の端が太陽に照らされてプリズムのように色が変わる。

  • 聖墳墓教会に来ました。<br />イエスが十字架にかけられ、磔にされたのはゴルゴタの丘です。<br />その丘と考えられている所に聖墳墓教会が建つ。

    聖墳墓教会に来ました。
    イエスが十字架にかけられ、磔にされたのはゴルゴタの丘です。
    その丘と考えられている所に聖墳墓教会が建つ。

  • 入り口を入ると「香油を注がれた石」がある。<br />十字架から降ろされたイエスの聖骸に香油を塗った場所であるという。

    入り口を入ると「香油を注がれた石」がある。
    十字架から降ろされたイエスの聖骸に香油を塗った場所であるという。

  • そのすぐ右手の階段の上に部屋がある。<br />イエスが十字架に釘付けにされたとされる場所です。

    そのすぐ右手の階段の上に部屋がある。
    イエスが十字架に釘付けにされたとされる場所です。

  • アップにします。

    アップにします。

  • そのすぐ隣に聖母マリアがイエスの亡骸を受け取ったといわれる場所がある。

    そのすぐ隣に聖母マリアがイエスの亡骸を受け取ったといわれる場所がある。

  • ここが十字架が立てられ息を引き取った場所だという。<br />

    ここが十字架が立てられ息を引き取った場所だという。

  • イエスの墓です。<br />

    イエスの墓です。

  • 手前が礼拝堂で、その奥に墓がありますが、すごい行列です。

    手前が礼拝堂で、その奥に墓がありますが、すごい行列です。

  • 旧市街は半日では見きれません。<br />「エルサレムの旧市街とその城壁群」として世界遺産に登録されています。<br />もう一日必要かな。<br /><br />

    旧市街は半日では見きれません。
    「エルサレムの旧市街とその城壁群」として世界遺産に登録されています。
    もう一日必要かな。

  • まだまだ見どころ一杯の旧市街の地図です。

    まだまだ見どころ一杯の旧市街の地図です。

  • ダマスカス門を抜けます。<br />この辺りは第3次中東戦争まではヨルダン領だったところで、今でもアラブの雰囲気です。

    ダマスカス門を抜けます。
    この辺りは第3次中東戦争まではヨルダン領だったところで、今でもアラブの雰囲気です。

  • そんなところからヨルダン行きのミニバスが出発します。<br />明後日利用するので場所の確認です。

    そんなところからヨルダン行きのミニバスが出発します。
    明後日利用するので場所の確認です。

  • そして明日のベツレヘム行きのバスを確認します。

    そして明日のベツレヘム行きのバスを確認します。

  • スーパーマーケットで買い物です。

    スーパーマーケットで買い物です。

  • 宿に戻りましたが、もう7時過ぎです。<br />そういえば、アメリカ大使館移転の影響はこのあたりではあまりなさそうです。

    宿に戻りましたが、もう7時過ぎです。
    そういえば、アメリカ大使館移転の影響はこのあたりではあまりなさそうです。

  • 物価の高いイスラエルなので、安宿ですが$60(一泊)です。

    物価の高いイスラエルなので、安宿ですが$60(一泊)です。

  • 歩いた後のビールは最高です。<br />冷蔵庫がないのでさっさと飲まなくてはいけません。

    歩いた後のビールは最高です。
    冷蔵庫がないのでさっさと飲まなくてはいけません。

  • シャワー、水しか出ません。<br />出れば良しと。

    シャワー、水しか出ません。
    出れば良しと。

  • クーラーですが、調整できません。<br />寒い!!<br />ジャケットを着ることになりました。<br /><br />明日はベツレヘムです。

    クーラーですが、調整できません。
    寒い!!
    ジャケットを着ることになりました。

    明日はベツレヘムです。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集