香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一人旅での注意点を軸に旅行記を書きましたが、実はみんな知りたがっている?お食事の仕方。日本人の食事マナーが気になったので、台湾の人たちに教わったことも含めて書いてみます!

香港でのお食事の作法★

16いいね!

2018/02/20 - 2018/02/22

7031位(同エリア19152件中)

0

4

すずらん

すずらんさん

一人旅での注意点を軸に旅行記を書きましたが、実はみんな知りたがっている?お食事の仕方。日本人の食事マナーが気になったので、台湾の人たちに教わったことも含めて書いてみます!

旅行の満足度
4.5
観光
3.5
ホテル
5.0
グルメ
3.5
ショッピング
2.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まず、人と食事する時。<br />これは中国人に教えてもらったのだけど、<br />レストランで席につくと、<br />平皿と湯呑みみたいな器、お箸が置いてあります。<br /><br />大皿料理は平皿に取り分けないのがマナー。<br />と書いてあるガイドブックが多いので、<br />上品に食べる場合はそれで良いと思います。<br /><br />その場合は、<br />湯呑みみたいな器に料理を取り分けたら、<br />平皿をソーサー代わりに使って下さい。<br />でも実際地元の人はそこまで気にしてなくて、<br />平皿が食べやすければそれで良いと思います。<br /><br /><br />

    まず、人と食事する時。
    これは中国人に教えてもらったのだけど、
    レストランで席につくと、
    平皿と湯呑みみたいな器、お箸が置いてあります。

    大皿料理は平皿に取り分けないのがマナー。
    と書いてあるガイドブックが多いので、
    上品に食べる場合はそれで良いと思います。

    その場合は、
    湯呑みみたいな器に料理を取り分けたら、
    平皿をソーサー代わりに使って下さい。
    でも実際地元の人はそこまで気にしてなくて、
    平皿が食べやすければそれで良いと思います。


  • 一番気になったのが小籠包の食べ方!!<br />汚い食べ方してる日本人が多すぎます…<br />以下、ご参考になさってください。<br /><br /><br />小籠包はせいろでテーブルにやってきます。<br />そしてショウガが乗った小さな醤油皿も<br />一緒に人数分やってきます。<br /><br />まずはショウガの皿にお醤油を注ぐ。<br />黒酢のお店もあるかな?<br />せいろから取るときは、<br />小籠包のてっぺんをつまんでそっと持ち上げる。<br />これは小籠包を破かないためです。<br />そのまま軽くお醤油をつけて、レンゲに乗せます。<br />ここで、ガブリといかないで!!<br />よくガブリと食べて『あっちい!!』と騒いでる人を見ますが、<br />本場の方々は火傷したくないので、<br />そんな食べ方はしません。笑<br /><br />レンゲに乗った小籠包の、<br />皮の薄い部分にお箸で亀裂を少しだけ入れます。<br />するとレンゲにじわりと肉汁が染み出しますね。<br />そのスープを先に戴きます。<br />この時、鼻に小籠包くっつけながら<br />スープを啜ってる人を見ますが、<br />鼻、火傷しちゃうよ!?とハラハラします。<br />レンゲを持っていないほうの手でお箸を持ち、<br />レンゲの根元に小籠包を抑えておいて、<br />スープを戴いてくださいね。<br /><br />スープがなくなったら、<br />小籠包はそれほど熱くありません。<br />残りの本体を、パクリと食べましょう。<br />あぁ、美味しそうだね!<br />書いてるだけでヨダレ垂れそう。<br /><br />小籠包をつまんでから五秒くらいの出来事を<br />詳しく書いてみました。<br />慣れるとなんてことないです。

    一番気になったのが小籠包の食べ方!!
    汚い食べ方してる日本人が多すぎます…
    以下、ご参考になさってください。


    小籠包はせいろでテーブルにやってきます。
    そしてショウガが乗った小さな醤油皿も
    一緒に人数分やってきます。

    まずはショウガの皿にお醤油を注ぐ。
    黒酢のお店もあるかな?
    せいろから取るときは、
    小籠包のてっぺんをつまんでそっと持ち上げる。
    これは小籠包を破かないためです。
    そのまま軽くお醤油をつけて、レンゲに乗せます。
    ここで、ガブリといかないで!!
    よくガブリと食べて『あっちい!!』と騒いでる人を見ますが、
    本場の方々は火傷したくないので、
    そんな食べ方はしません。笑

    レンゲに乗った小籠包の、
    皮の薄い部分にお箸で亀裂を少しだけ入れます。
    するとレンゲにじわりと肉汁が染み出しますね。
    そのスープを先に戴きます。
    この時、鼻に小籠包くっつけながら
    スープを啜ってる人を見ますが、
    鼻、火傷しちゃうよ!?とハラハラします。
    レンゲを持っていないほうの手でお箸を持ち、
    レンゲの根元に小籠包を抑えておいて、
    スープを戴いてくださいね。

    スープがなくなったら、
    小籠包はそれほど熱くありません。
    残りの本体を、パクリと食べましょう。
    あぁ、美味しそうだね!
    書いてるだけでヨダレ垂れそう。

    小籠包をつまんでから五秒くらいの出来事を
    詳しく書いてみました。
    慣れるとなんてことないです。

  • 実は、麺にもこの作法は共通してると思います。<br /><br />麺は数人で食べる場合、<br />まずは大きな器から湯呑み器に取り分けて。<br />※今さらですが、湯呑み器の正式名称は不明です、ごめんなさい。<br /><br />そこからレンゲに盛って、<br />ひとくちずつスープと共にパクリと食べるのが良いです。<br />これ、日本のラーメン屋さんでやると大顰蹙?<br />レンゲの上のミニラーメンってヤツです。苦笑<br /><br />器から直接啜るとちょっと子どもっぽい。<br />レンゲをうまく使えない幼い子は、<br />器に口をつけて啜ってますね。<br />中華ではレンゲが非常に活躍します!<br />で、お気づきの方も多いと思いますが、<br />食事中はけっこう両手を使います。<br />レンゲと箸。<br />

    実は、麺にもこの作法は共通してると思います。

    麺は数人で食べる場合、
    まずは大きな器から湯呑み器に取り分けて。
    ※今さらですが、湯呑み器の正式名称は不明です、ごめんなさい。

    そこからレンゲに盛って、
    ひとくちずつスープと共にパクリと食べるのが良いです。
    これ、日本のラーメン屋さんでやると大顰蹙?
    レンゲの上のミニラーメンってヤツです。苦笑

    器から直接啜るとちょっと子どもっぽい。
    レンゲをうまく使えない幼い子は、
    器に口をつけて啜ってますね。
    中華ではレンゲが非常に活躍します!
    で、お気づきの方も多いと思いますが、
    食事中はけっこう両手を使います。
    レンゲと箸。

  • 一番難しいのがこちらですね。<br />旅行記でも書きましたが、<br />お肉の食べ方です。<br /><br />叉焼は骨がないことが多いですが、<br />肉料理はものすごい勢いで骨まみれです。<br />本当に、注意して、<br />口の中をケガしないようにしてくださいね。<br /><br />日本やアメリカで骨付き肉を食べるときは<br />豪快に両手で肉をつまんでかぶりつきますけど、<br />ちょっとお上品にしたければ笑、<br />片手は箸に変えて下さい。<br /><br />一度口の中に肉をぜんぶ入れて、<br />口の中で骨をより分けて、<br />骨だけ皿のうえに吐き出すのは、<br />とてもとてもみっともないです。<br />そんなことする人、いないかな?苦笑<br />私はお食事に招かれた最初に、<br />そんなに骨が沢山あると思わなくてガブッといって、<br />後から骨を吐き出さざるをえず、<br />一人だけ汚い、恥ずかしい思いをしました。<br /><br /><br />中国の方々は、とても器用にお箸を使います。<br />長くて重たいお箸なので苦戦する時もあると思いますが、<br />ゆっくり丁寧に戴くと、<br />気持ちの良い食事の時間が楽しめますよ。<br /><br />最後にひとつ。<br />これは難しいことなんだけど、<br />よく中華って残すのがマナーっていいません?<br />でも、私の知人の中国人にそれを話したら、<br />とんでもない!って怒っていました。<br />日本に旅行に来て何がイヤかって、<br />日本人が平気でたくさんの料理を残して<br />退店するのを見かけることだそうです。<br />へえ~。そうなんだ…。<br /><br />頼みすぎたら、<br />無理に食べる必要はなくて、<br />持ち帰りにしてもらう。<br />それは当たり前だって言ってました。<br />食べ物を粗末にするな!って。<br />だから、持ち帰りの習慣は素晴らしいと思いました。<br /><br />たくさんの料理をありがとう、<br />美味しかったから食べきれない分は<br />持ち帰るね。っていう意思表示。<br />本当にすてきだと思います。<br />日本も持ち帰りが当たり前になればいいのにね。

    一番難しいのがこちらですね。
    旅行記でも書きましたが、
    お肉の食べ方です。

    叉焼は骨がないことが多いですが、
    肉料理はものすごい勢いで骨まみれです。
    本当に、注意して、
    口の中をケガしないようにしてくださいね。

    日本やアメリカで骨付き肉を食べるときは
    豪快に両手で肉をつまんでかぶりつきますけど、
    ちょっとお上品にしたければ笑、
    片手は箸に変えて下さい。

    一度口の中に肉をぜんぶ入れて、
    口の中で骨をより分けて、
    骨だけ皿のうえに吐き出すのは、
    とてもとてもみっともないです。
    そんなことする人、いないかな?苦笑
    私はお食事に招かれた最初に、
    そんなに骨が沢山あると思わなくてガブッといって、
    後から骨を吐き出さざるをえず、
    一人だけ汚い、恥ずかしい思いをしました。


    中国の方々は、とても器用にお箸を使います。
    長くて重たいお箸なので苦戦する時もあると思いますが、
    ゆっくり丁寧に戴くと、
    気持ちの良い食事の時間が楽しめますよ。

    最後にひとつ。
    これは難しいことなんだけど、
    よく中華って残すのがマナーっていいません?
    でも、私の知人の中国人にそれを話したら、
    とんでもない!って怒っていました。
    日本に旅行に来て何がイヤかって、
    日本人が平気でたくさんの料理を残して
    退店するのを見かけることだそうです。
    へえ~。そうなんだ…。

    頼みすぎたら、
    無理に食べる必要はなくて、
    持ち帰りにしてもらう。
    それは当たり前だって言ってました。
    食べ物を粗末にするな!って。
    だから、持ち帰りの習慣は素晴らしいと思いました。

    たくさんの料理をありがとう、
    美味しかったから食べきれない分は
    持ち帰るね。っていう意思表示。
    本当にすてきだと思います。
    日本も持ち帰りが当たり前になればいいのにね。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集