白樺湖・蓼科・車山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回こそ冬のアルプスを狙ってましたが、メンバーの寝坊の為急遽北八ヶ岳の蓼科山へ。<br /><br />結果ピーカンで最高な雪山歩きができました。<br /><br /><br /><br />【コースタイム】<br />10:00女乃神茶屋駐車場⇒12:55蓼科山山頂13:57⇒15:37女乃神茶屋駐車場<br /><br />ちなみに過去の雪山登山は<br />2018 入笠山<br />https://4travel.jp/travelogue/11325390<br />2017 唐松岳<br />https://4travel.jp/travelogue/11235118<br />2017 谷川岳<br />http://4travel.jp/travelogue/11226394<br />2017 黒斑山<br />http://4travel.jp/travelogue/11219079<br />2017 東天狗岳<br />http://4travel.jp/travelogue/11210055<br />2016 黒斑山<br />http://4travel.jp/travelogue/11111982<br />2016 武尊山<br />http://4travel.jp/travelogue/11109580<br />2016 霧ヶ峰(車山)&北横岳<br />http://4travel.jp/travelogue/11095764<br />2016 赤城山<br />http://4travel.jp/travelogue/11090094

冬の蓼科山日帰り登山【女乃神茶屋からピストン】

49いいね!

2018/02/23 - 2018/02/23

62位(同エリア1216件中)

4

57

今回こそ冬のアルプスを狙ってましたが、メンバーの寝坊の為急遽北八ヶ岳の蓼科山へ。

結果ピーカンで最高な雪山歩きができました。



【コースタイム】
10:00女乃神茶屋駐車場⇒12:55蓼科山山頂13:57⇒15:37女乃神茶屋駐車場

ちなみに過去の雪山登山は
2018 入笠山
https://4travel.jp/travelogue/11325390
2017 唐松岳
https://4travel.jp/travelogue/11235118
2017 谷川岳
http://4travel.jp/travelogue/11226394
2017 黒斑山
http://4travel.jp/travelogue/11219079
2017 東天狗岳
http://4travel.jp/travelogue/11210055
2016 黒斑山
http://4travel.jp/travelogue/11111982
2016 武尊山
http://4travel.jp/travelogue/11109580
2016 霧ヶ峰(車山)&北横岳
http://4travel.jp/travelogue/11095764
2016 赤城山
http://4travel.jp/travelogue/11090094

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
友人
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 毎度だけど、諏訪南ICから八ヶ岳に向かう道からの八ヶ岳ビュー、最高に好きだ。

    毎度だけど、諏訪南ICから八ヶ岳に向かう道からの八ヶ岳ビュー、最高に好きだ。

  • 真ん中のがこれから登る蓼科山で右が北横岳。

    真ん中のがこれから登る蓼科山で右が北横岳。

  • ズーム。<br /><br />もっこり♪

    ズーム。

    もっこり♪

  • 9:30頃に冬季蓼科山登山の一番メジャーな登山口である女乃神茶屋駐車場に到着。<br /><br />平日だけど、やはり遅いので8割ぐらい埋まってました。<br />おそらく最大20台弱ぐらい止めれそうでした。<br />駐車場内は全面凍結。あそこにトイレ有り。<br /><br />ちなみに、自分らが今日最後の登山客でした。

    9:30頃に冬季蓼科山登山の一番メジャーな登山口である女乃神茶屋駐車場に到着。

    平日だけど、やはり遅いので8割ぐらい埋まってました。
    おそらく最大20台弱ぐらい止めれそうでした。
    駐車場内は全面凍結。あそこにトイレ有り。

    ちなみに、自分らが今日最後の登山客でした。

  • この辺のMAP

    この辺のMAP

  • ネットから拝借しましたが、この地図の方が見やすい。<br /><br />左下の女乃茶屋から蓼科山のピストン。<br /><br />スタート地点は1722mでトップは2530mなので、標高差は800mちょい。<br />距離は往復で約7km。<br /><br />ちなみに、3年前の夏にも登ったことあるんだけど、その時は北側から登りました。<br />https://4travel.jp/travelogue/11040504

    ネットから拝借しましたが、この地図の方が見やすい。

    左下の女乃茶屋から蓼科山のピストン。

    スタート地点は1722mでトップは2530mなので、標高差は800mちょい。
    距離は往復で約7km。

    ちなみに、3年前の夏にも登ったことあるんだけど、その時は北側から登りました。
    https://4travel.jp/travelogue/11040504

  • すこーしだけビーナスラインを歩き

    すこーしだけビーナスラインを歩き

  • こちらよりスタート!<br /><br /><br />下山時に気付いたけど、さっきの駐車場内にある看板の裏からも行けました。

    こちらよりスタート!


    下山時に気付いたけど、さっきの駐車場内にある看板の裏からも行けました。

  • 気持ちいい~

    気持ちいい~

  • 宝石みたいだ。

    宝石みたいだ。

  • 最近降雪が無いのでトレースもばっちり。

    最近降雪が無いのでトレースもばっちり。

  • でも、上にも雪が欲しい・・・とか身勝手すぎる?

    でも、上にも雪が欲しい・・・とか身勝手すぎる?

  • 緩⇒急⇒緩⇒急って感じで、アメムチ激しすぎ。<br /><br /><br />やはり円錐形や『~富士』と呼ばれる山は、修行に近いぐらいの急登が多い。<br />日光の男体山みたいな感じかな。

    緩⇒急⇒緩⇒急って感じで、アメムチ激しすぎ。


    やはり円錐形や『~富士』と呼ばれる山は、修行に近いぐらいの急登が多い。
    日光の男体山みたいな感じかな。

  • 一時間ちょっとで標高的に半分地点へ。

    一時間ちょっとで標高的に半分地点へ。

  • ロックオン!<br /><br />まだけっこうあるな・・・

    ロックオン!

    まだけっこうあるな・・・

  • だんだん眺めが良くなり、やはり八ヶ岳が一番目を引く。

    だんだん眺めが良くなり、やはり八ヶ岳が一番目を引く。

  • その右には南アルプスのプリンス(甲斐駒ヶ岳)&プリンセス(仙丈ヶ岳)。&北岳もちょっと。<br /><br />今回はどちらも一緒に登った友人達となので、指差しあの時の感動を振り返る。

    その右には南アルプスのプリンス(甲斐駒ヶ岳)&プリンセス(仙丈ヶ岳)。&北岳もちょっと。

    今回はどちらも一緒に登った友人達となので、指差しあの時の感動を振り返る。

  • そのまた右には先月登った入笠山もバッチリ見えました。<br /><br />こう見るとただの丘レベルだね。

    そのまた右には先月登った入笠山もバッチリ見えました。

    こう見るとただの丘レベルだね。

  • 雲多くなってきちゃったな・・・<br /><br />登ろうとしてた中央アルプス方面もヤバそうなので、結果こっちで良かったかも。<br /><br />けっこう霞んでるし、春の様な陽気。

    雲多くなってきちゃったな・・・

    登ろうとしてた中央アルプス方面もヤバそうなので、結果こっちで良かったかも。

    けっこう霞んでるし、春の様な陽気。

  • いい青してるね~

    いい青してるね~

  • この辺も降雪後はサイコーだろーなー

    この辺も降雪後はサイコーだろーなー

  • 何度も振り返り絶景を楽しむ。

    何度も振り返り絶景を楽しむ。

  • ひさびさの急登なのでけっこうしんどい。

    ひさびさの急登なのでけっこうしんどい。

  • もうすぐ!<br /><br />この辺が一番急だったかな。<br /><br />ピッケルは必要無かったけど、軽アイゼンより前爪有りの10~12本じゃないとキツそうでした。

    もうすぐ!

    この辺が一番急だったかな。

    ピッケルは必要無かったけど、軽アイゼンより前爪有りの10~12本じゃないとキツそうでした。

  • ようやく樹林帯を抜け頂上直下に。<br /><br />いきなり強風になり極寒。

    ようやく樹林帯を抜け頂上直下に。

    いきなり強風になり極寒。

  • こういう岩とのミックスはすごく神経使う。

    こういう岩とのミックスはすごく神経使う。

  • 着いたーー!<br /><br /><br />スタートからちょいちょい休憩入れながら3時間弱でした。

    着いたーー!


    スタートからちょいちょい休憩入れながら3時間弱でした。

    蓼科山 自然・景勝地

  • そんな雪は多くないけど

    そんな雪は多くないけど

  • 山頂ヒュッテはほぼ埋まってました。<br /><br />それより写真撮ってるツレがJOJOっぽいw

    山頂ヒュッテはほぼ埋まってました。

    それより写真撮ってるツレがJOJOっぽいw

    蓼科山頂ヒュッテ 宿・ホテル

  • 実はあそこの上が本物のてっぺん。

    実はあそこの上が本物のてっぺん。

  • 改めてとうちゃーく。<br /><br />やはり山頂はだだっ広い。<br /><br />前回登った時にうろうろしたし、西側は風が強いので東側で休憩を。

    改めてとうちゃーく。

    やはり山頂はだだっ広い。

    前回登った時にうろうろしたし、西側は風が強いので東側で休憩を。

  • ズボっと岩の隙間に落ちてしまい、けっこう焦りました。<br /><br />この辺氷が薄いところがあるので危ないっす。

    ズボっと岩の隙間に落ちてしまい、けっこう焦りました。

    この辺氷が薄いところがあるので危ないっす。

  • 昼メシは鍋焼きちゃんぽ~ん♪

    昼メシは鍋焼きちゃんぽ~ん♪

  • 目の前には雄々しい八ヶ岳がどーーん!<br /><br />贅沢なランチだわ。

    目の前には雄々しい八ヶ岳がどーーん!

    贅沢なランチだわ。

  • 手前のこの山は雪山ビギナー向けの北横岳。

    手前のこの山は雪山ビギナー向けの北横岳。

  • 赤岳と阿弥陀岳ズーム。<br /><br />カッコイイなー<br /><br />冬季の赤岳は来年挑戦しよっかなー

    赤岳と阿弥陀岳ズーム。

    カッコイイなー

    冬季の赤岳は来年挑戦しよっかなー

  • 北の浅間山はスッポリ。

    北の浅間山はスッポリ。

  • あの平な山は荒船山だね。

    あの平な山は荒船山だね。

  • 右に金峰山、左奥のは甲武信ヶ岳かなー

    右に金峰山、左奥のは甲武信ヶ岳かなー

  • やっぱり八ヶ岳が一番目立つしカッコイイ。<br /><br />前回は南から眺めて今回は北からって感じ。<br />どっから見てもカッコイイ。<br /><br />いつか全山縦走してみたい。

    やっぱり八ヶ岳が一番目立つしカッコイイ。

    前回は南から眺めて今回は北からって感じ。
    どっから見てもカッコイイ。

    いつか全山縦走してみたい。

  • 西の北アルプス方面は荒れてました。

    西の北アルプス方面は荒れてました。

  • 目の前霧ヶ峰の雪模様がなんだかいい感じだった。<br /><br />この辺のスキー場は晴天率をウリにしてるだけあり、いつも雪が少ないイメージ。

    目の前霧ヶ峰の雪模様がなんだかいい感じだった。

    この辺のスキー場は晴天率をウリにしてるだけあり、いつも雪が少ないイメージ。

  • 1時間ぐらいまったりして下りまーす。

    1時間ぐらいまったりして下りまーす。

  • サイコーー!!<br /><br />やっぱ山の上からの景色好きだなー

    サイコーー!!

    やっぱ山の上からの景色好きだなー

  • 向こうに富士見パノラマスキー場、その左上が入笠山。

    向こうに富士見パノラマスキー場、その左上が入笠山。

  • シリセードして降りてる人が多かったので、ボブスレーのコースみたくなってた。<br /><br />自分らもちょっとシリセードしてしまったけど、トレースというか足跡が無くなってしまい滑り台みたくなってしまうので、急なところはすっごく歩きにくかった。

    シリセードして降りてる人が多かったので、ボブスレーのコースみたくなってた。

    自分らもちょっとシリセードしてしまったけど、トレースというか足跡が無くなってしまい滑り台みたくなってしまうので、急なところはすっごく歩きにくかった。

  • もっと木に雪がほしい・・・

    もっと木に雪がほしい・・・

  • もう日が傾いてるので、この針葉樹林の影がいい感じだった。

    もう日が傾いてるので、この針葉樹林の影がいい感じだった。

  • 帰りは1時間半ちょっとで

    帰りは1時間半ちょっとで

  • ゴーール!<br /><br />やはり雪山は下山が早い。

    ゴーール!

    やはり雪山は下山が早い。

  • 今回のご褒美は、蓼科グランドホテル・滝の湯さんへ。<br /><br /><br />日帰り入浴:1500円 13:00~21:00(最終受付 20:00)<br />https://www.takinoyu.co.jp/hotspa/dayuse.html<br /><br />写真撮れなかったけど、やはり高いだけありめっちゃ良かった。

    今回のご褒美は、蓼科グランドホテル・滝の湯さんへ。


    日帰り入浴:1500円 13:00~21:00(最終受付 20:00)
    https://www.takinoyu.co.jp/hotspa/dayuse.html

    写真撮れなかったけど、やはり高いだけありめっちゃ良かった。

    蓼科温泉 蓼科グランドホテル滝の湯 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

  • もうこんな季節だったんだね。<br /><br /><br /><br />来週はひっさびさの島だー

    もうこんな季節だったんだね。



    来週はひっさびさの島だー

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • eahawkさん 2018/02/26 20:50:19
    円錐形修行、分かります!!
    こんにちは!
    今回も羨ましく拝見させていただきました!!

    円錐形の山、いやしくも先週、オルドイニョレンガイに2回目の登山へ行ってきましたが
    本当、修行ですね!!
    登りはいいんですよ!
    下山!!
    キツイ(笑)

    蓼科はテン泊しながらゆっくり登った思い出があります♪
    冬は未経験なので、興味津々でした!!

    eahawk

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/02/27 12:54:55
    RE: 円錐形修行、分かります!!
    eahawkさん、こんにちは(^^)
    いつもどうもありがとうございます!

    オルドイニョレンガイ登頂おめでとうございます!
    ほんといいですね〜 見事な『富士』な形ですし、今度はこちらで修業してみたくなりましたよ(笑)
    7時間ぐらいで登れるんですね。
    キリマンジャロの前にこっち狙っちゃおうかなーぐらい気持ちが傾きました。
    逆さオルドイニョレンガイも見事!
    あのアフリカの大絶景、絶対いつか生で見に行きます!

    さすが!蓼科山にも登られたことあったんですね。
    今回は雪が少なかったのが残念でしたが、冬は青と白の景色が中毒性がありどんどんハマってしまいます・・・

    今年はまだまだ攻めまくまりますよ〜


    よーべん
  • ねもさん 2018/02/26 12:20:26
    大当たりでしたね!
    よーべんさん 結構お久しぶりかな。
    晴天に恵まれ最高の展望ですね。あちこちの山の絶景、私も興奮して拝見しました。よく仙丈ヶ岳を女王と言いますが、ならば王は甲斐駒なんですよね?
    滝の湯、昨冬泊まりました。日帰り入浴が1,500円とは驚きです。週末に泊まると1万円ちょっとで温泉も食事もgood、良いホテルと思いました。
    この日は珍しくまじめに(笑)仕事してましたが、静岡も超暖かでした。おかげで花粉全開、くしゃみと鼻汁がすごかったです(涙)

    よーべん

    よーべんさん からの返信 2018/02/27 10:49:23
    RE: 大当たりでしたね!
    ねもさん、どうもご無沙汰してます。

    雪は少なかったですが、天気はサイコーで見事な八ヶ岳ブルーが味わえました!
    仙丈ケ岳は女王ですが、王はどこなんでしょう・・・
    甲斐駒ケ岳はプリンスとか貴公子とか呼ばれてるので、ま、王でもいいんじゃないですかね(笑)自分的には仙丈=女、甲斐駒=男 の認識でいます。

    滝の湯、なんかリニューアルしたみたいで、中もすっごく高級感がありましたが、そんな値段で泊まれるんですね。逆にビックリです。
    この辺はけっこういい温泉ありますよねー。毎回どんな温泉に入れるか楽しみですもん。

    最近春っぽくなってきましたよね。
    ツラい花粉時期を乗り越えて、充実した山行してください(^^)


    よーべん

よーべんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

白樺湖・蓼科・車山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集