カナイマ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月25日~8月2日に今問題をかかえてる、ベネズエラに<br />行って来ました。<br />5年来行くチャンスを伺ってきましたが、いろいろ情報を<br />集めて半年の準備し、エンジェルフォールとロスロスケ諸島<br />の旅を決行しました。<br />先ず、危険は有りませんでした。一人旅でしたが、一人で<br />ブラッと自由旅はしない。カラカス市内には足を踏み入れ<br />ないが、鉄則です。<br />現地のVENE TRIPと打ち合わせて、スケジュールを作り<br />マイアミ→カラカス→プエルトオルダス→カナイマ<br />の往復です。<br />カラカスは飛行場近くのユーロビルディングに泊まる。<br />ホテルは3食付きで、何処も食べ物に困ること無し。<br />ホテルは立派で、セキュリティーも十分。<br /><br />まず、カラカスの飛行場は、少し電気の節約か、薄暗い<br />とこ有りですが、乗り換え時にも、怪しい人は見当たらず。<br />しかし、荷物の管理には怠りなしです。<br /><br />国際線から国内線に乗り換えの時の危険性が有名でしたが<br />外を通らず行ける通路ありで、ここでVENEの男性が待って<br />てくれまして、合流。問題なし。税関での怪しい動きなど<br />皆無。<br /><br />飛行機の乗り降りの迎え、ホテルまでの送り迎えなど、<br />およそ、危険が発生しそうなとこは、全てカバーして<br />くれ、カラカスー→プエルトオルダスまでは飛行機に<br />同乗してくれ、万全でした。<br /><br />カナイマのツアーは飛行機に乗せてくれ、到着後は<br />ツアーガイドが待ってて、問題なし。<br />カナイマはwakuロッジに滞在。ピースフルな庭園<br />ロッジで最高です。村は危険度は無し。<br />2日滞在して、ユックリ、カナイマ湖畔を楽しむ。<br />エルサポの滝裏探訪、セスナのエンジェルF遊覧<br />など楽しめます。カナイマの滞在は退屈との<br />意見有りますが、ここですとOKです。快適で旅の<br />疲れを癒せます。<br /><br />エンジェルFでは、ボートで3時間上り直ぐ<br />登山です。ここがガイドブックだと、簡単な<br />山歩きぐらいしか、書いてありませんが<br />巨木のうねる根、ゴロゴロの岩を登るが<br />半分位から有り、シニアにはキツかった。<br />フラフラになりました。糖分、水は必要。<br /><br />悪名高いブヨは最新のややこしい蚊などに<br />対応、30%強力の日本製のスプレーが最高。<br />一回も噛まれず。最強でした。RICH30です。<br />VENEはハンモック用の蚊帳を用意してくれ<br />ました。他のトラベラーに信じられないと言われ<br />ました。<br /><br />トラブルと言えば、カナイマ滞在後、3日間<br />国内飛行場が閉鎖になったことです。<br />選挙期間中の混乱を回避する為の事です。<br />辛うじてセスナ機のみ少しだけ動いてたのを、<br />VENEは見つけてくれ車でカラカスまで移動。<br />僕としては、いろんな町や村や自然を体験<br />出来て、感謝。村々の入口には検問の軍人が<br />いて、チェックしてます。ベネズエラ人の<br />スタッフ君がいてくれて、何らトラブルなし。<br /><br />今、一ドルが7000~9000ボリバール闇でしてる<br />そうですが、10ドルほど用意してくれていたの<br />ですが、殆ど使いません。全て込みのセットに<br />なっています。500ボリ札で100万円札束と同じ<br />位のカサです。<br />最後のマイアミ行きの出るまで、スタッフ君は<br />付き合ってくれ、本当に危険はあるの?が感想<br />パーフェクトな危険回避プランに感心しました。<br /><br />マイアミでの乗り換えの時間の掛かり方に問題<br />ありでしたが、意外にも30分位でOKです。<br />ESTA持っている人は全てマシーンで登録。<br />カードは事前に書かない。日本語対応でペラ紙の<br />プリントを持ち、時間ない時はプライオリティー<br />と言うと簡単はテーブル前〔10台くらい〕で滞在<br />日数と観光と言うだけで、スルー。<br />こんなの初めて。混雑の緩和はされてました。<br />2時間の乗り換え時間を持て余しました。<br /><br />事前に情報をいただけた方に感謝。<br />危険だからやめたほうがとアドバイスして<br />くれた人に、危険は何処にもあり、回避出来る<br />方法があれば、旅は出来ます。自由な旅が好き<br />ですが、現地旅行社の努力してるなーが感想<br />でした。自由な旅が好きですが、問題のある国は<br />情報を集め、対応しなければ自分は守れません。

今のエンジェルフォール事情

39いいね!

2017/07/25 - 2017/08/02

3位(同エリア42件中)

7月25日~8月2日に今問題をかかえてる、ベネズエラに
行って来ました。
5年来行くチャンスを伺ってきましたが、いろいろ情報を
集めて半年の準備し、エンジェルフォールとロスロスケ諸島
の旅を決行しました。
先ず、危険は有りませんでした。一人旅でしたが、一人で
ブラッと自由旅はしない。カラカス市内には足を踏み入れ
ないが、鉄則です。
現地のVENE TRIPと打ち合わせて、スケジュールを作り
マイアミ→カラカス→プエルトオルダス→カナイマ
の往復です。
カラカスは飛行場近くのユーロビルディングに泊まる。
ホテルは3食付きで、何処も食べ物に困ること無し。
ホテルは立派で、セキュリティーも十分。

まず、カラカスの飛行場は、少し電気の節約か、薄暗い
とこ有りですが、乗り換え時にも、怪しい人は見当たらず。
しかし、荷物の管理には怠りなしです。

国際線から国内線に乗り換えの時の危険性が有名でしたが
外を通らず行ける通路ありで、ここでVENEの男性が待って
てくれまして、合流。問題なし。税関での怪しい動きなど
皆無。

飛行機の乗り降りの迎え、ホテルまでの送り迎えなど、
およそ、危険が発生しそうなとこは、全てカバーして
くれ、カラカスー→プエルトオルダスまでは飛行機に
同乗してくれ、万全でした。

カナイマのツアーは飛行機に乗せてくれ、到着後は
ツアーガイドが待ってて、問題なし。
カナイマはwakuロッジに滞在。ピースフルな庭園
ロッジで最高です。村は危険度は無し。
2日滞在して、ユックリ、カナイマ湖畔を楽しむ。
エルサポの滝裏探訪、セスナのエンジェルF遊覧
など楽しめます。カナイマの滞在は退屈との
意見有りますが、ここですとOKです。快適で旅の
疲れを癒せます。

エンジェルFでは、ボートで3時間上り直ぐ
登山です。ここがガイドブックだと、簡単な
山歩きぐらいしか、書いてありませんが
巨木のうねる根、ゴロゴロの岩を登るが
半分位から有り、シニアにはキツかった。
フラフラになりました。糖分、水は必要。

悪名高いブヨは最新のややこしい蚊などに
対応、30%強力の日本製のスプレーが最高。
一回も噛まれず。最強でした。RICH30です。
VENEはハンモック用の蚊帳を用意してくれ
ました。他のトラベラーに信じられないと言われ
ました。

トラブルと言えば、カナイマ滞在後、3日間
国内飛行場が閉鎖になったことです。
選挙期間中の混乱を回避する為の事です。
辛うじてセスナ機のみ少しだけ動いてたのを、
VENEは見つけてくれ車でカラカスまで移動。
僕としては、いろんな町や村や自然を体験
出来て、感謝。村々の入口には検問の軍人が
いて、チェックしてます。ベネズエラ人の
スタッフ君がいてくれて、何らトラブルなし。

今、一ドルが7000~9000ボリバール闇でしてる
そうですが、10ドルほど用意してくれていたの
ですが、殆ど使いません。全て込みのセットに
なっています。500ボリ札で100万円札束と同じ
位のカサです。
最後のマイアミ行きの出るまで、スタッフ君は
付き合ってくれ、本当に危険はあるの?が感想
パーフェクトな危険回避プランに感心しました。

マイアミでの乗り換えの時間の掛かり方に問題
ありでしたが、意外にも30分位でOKです。
ESTA持っている人は全てマシーンで登録。
カードは事前に書かない。日本語対応でペラ紙の
プリントを持ち、時間ない時はプライオリティー
と言うと簡単はテーブル前〔10台くらい〕で滞在
日数と観光と言うだけで、スルー。
こんなの初めて。混雑の緩和はされてました。
2時間の乗り換え時間を持て余しました。

事前に情報をいただけた方に感謝。
危険だからやめたほうがとアドバイスして
くれた人に、危険は何処にもあり、回避出来る
方法があれば、旅は出来ます。自由な旅が好き
ですが、現地旅行社の努力してるなーが感想
でした。自由な旅が好きですが、問題のある国は
情報を集め、対応しなければ自分は守れません。

同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
自転車 飛行機
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0

PR

  • カナイマ空港。ローカル感いっぱい。晴天が期待感を持たせます。<br />入村料を支払う。1センチ位の札束だ。旅行社が用意してくれる。<br />

    カナイマ空港。ローカル感いっぱい。晴天が期待感を持たせます。
    入村料を支払う。1センチ位の札束だ。旅行社が用意してくれる。

  • 到着後、直ぐ出発するとの事。ボート乗り場へ。丸太船の様な頑丈なやつにYAMAHAのモーター付きで出発。

    到着後、直ぐ出発するとの事。ボート乗り場へ。丸太船の様な頑丈なやつにYAMAHAのモーター付きで出発。

  • いよいよ出発。スペイン人、アメリカ、コロンビアと僕の8人の混在ツアー<br />ワクワクする。

    いよいよ出発。スペイン人、アメリカ、コロンビアと僕の8人の混在ツアー
    ワクワクする。

  • 遠くにアウヤンテプイが見え始める。感激。

    遠くにアウヤンテプイが見え始める。感激。

  • 途中、川底の浅いとこありで、おりて歩く。小さな村を抜け2-30分歩き、<br />浅瀬を抜けた所でボートに再上船。

    途中、川底の浅いとこありで、おりて歩く。小さな村を抜け2-30分歩き、
    浅瀬を抜けた所でボートに再上船。

  • 天気もよく最高。船はズンズン進む。3時間さかのぼるらしい。<br />アンジェラと友達に。冒険旅行が好だそうだ。Me too!<br />

    天気もよく最高。船はズンズン進む。3時間さかのぼるらしい。
    アンジェラと友達に。冒険旅行が好だそうだ。Me too!

  • テプイが近づいてきて、これがテーブルマウンテンだー。迫力あるー。

    テプイが近づいてきて、これがテーブルマウンテンだー。迫力あるー。

  • いよいよ近く。突然のスコール。カッパを被り耐える。<br />冒険味タップリ。ずんずん進む。

    いよいよ近く。突然のスコール。カッパを被り耐える。
    冒険味タップリ。ずんずん進む。

  • チョット飛びますが、1時間ジャングルを登り見晴らし岩に到着。<br />ここが結構きつい。うねる大木の根元や岩場を登る。シニアには<br />キツかった。フラフラになりながらも、登りました。<br />キツすぎて写真撮る余裕なし。<br />で、突然エンジェル君はそびえ立っていました。すごーーー。<br />一気に、疲れは吹っ飛ぶ。ついに来た~。

    チョット飛びますが、1時間ジャングルを登り見晴らし岩に到着。
    ここが結構きつい。うねる大木の根元や岩場を登る。シニアには
    キツかった。フラフラになりながらも、登りました。
    キツすぎて写真撮る余裕なし。
    で、突然エンジェル君はそびえ立っていました。すごーーー。
    一気に、疲れは吹っ飛ぶ。ついに来た~。

  • 皆んなで雄叫びを上げる。感動は連帯感を生むねー。<br />夕刻が迫ってきて下山。途中闇が襲ってくる。暗闇の中ジャングルを<br />歩く。こんなのも、すごい経験。冒険心をくすぐられる。

    皆んなで雄叫びを上げる。感動は連帯感を生むねー。
    夕刻が迫ってきて下山。途中闇が襲ってくる。暗闇の中ジャングルを
    歩く。こんなのも、すごい経験。冒険心をくすぐられる。

  • こんな小屋の中でハンモック箔。グズグズしてたらハンモック片付けられた。奥のテーブルで食事。ハンモックは初めてで心配したけど、意外に<br />快適。問題なし。少し厚着で寝ます。夏でも夜は寒い。僕だけ蚊よけネットを張り寝る。最新スプレーで一回も刺されず。あー、よかった。

    こんな小屋の中でハンモック箔。グズグズしてたらハンモック片付けられた。奥のテーブルで食事。ハンモックは初めてで心配したけど、意外に
    快適。問題なし。少し厚着で寝ます。夏でも夜は寒い。僕だけ蚊よけネットを張り寝る。最新スプレーで一回も刺されず。あー、よかった。

  • 帰り道に小さな滝があり、皆んなで泳ぐ。リラックス。

    帰り道に小さな滝があり、皆んなで泳ぐ。リラックス。

  • 岩場をナビゲーターがオールで手早くさばき激流を下る。楽しい。

    岩場をナビゲーターがオールで手早くさばき激流を下る。楽しい。

  • WAKUロッジのガーデン。2箔するので、一番いいロッジにした。<br />快適。食事も美味しい。

    WAKUロッジのガーデン。2箔するので、一番いいロッジにした。
    快適。食事も美味しい。

  • ガーデンからカナイマ湖を望む。轟々と滝に水量タップリの水が<br />流れ落ちる。素晴らしい眺め。この村でノンビリするのにはここは<br />最高。部屋も綺麗で快適。

    ガーデンからカナイマ湖を望む。轟々と滝に水量タップリの水が
    流れ落ちる。素晴らしい眺め。この村でノンビリするのにはここは
    最高。部屋も綺麗で快適。

  • この湖の奥のサポの滝に行く。滝裏を歩けるのだ。水量がタップリで<br />大迫力。もう無理と言うまで奥に進む。ここは外せないなー。

    この湖の奥のサポの滝に行く。滝裏を歩けるのだ。水量がタップリで
    大迫力。もう無理と言うまで奥に進む。ここは外せないなー。

  • 人知れず咲く花。国の花出そうだ。

    人知れず咲く花。国の花出そうだ。

  • セスナをチャーターしてエンジェルフォールを再度空から。人が少なくて<br />一人でチャーターになった。ここまで来たらヤケだー。苦笑<br />

    セスナをチャーターしてエンジェルフォールを再度空から。人が少なくて
    一人でチャーターになった。ここまで来たらヤケだー。苦笑

  • 近づいてくる。少し靄っている。テプイが再び。

    近づいてくる。少し靄っている。テプイが再び。

  • うぁー。テプイの底から靄が湧き出してくる。いよいよ。

    うぁー。テプイの底から靄が湧き出してくる。いよいよ。

  • テプイの上はこんなんだー。着陸出来そう。

    テプイの上はこんなんだー。着陸出来そう。

  • いよいよエンジェル君だ。晴れてきた。いよいよだー。<br />

    いよいよエンジェル君だ。晴れてきた。いよいよだー。

  • うあー。滝の真上。昨夜の雨で水量たっぷり。滝数が増えてる。ぐんぐん近づいてくる。

    うあー。滝の真上。昨夜の雨で水量たっぷり。滝数が増えてる。ぐんぐん近づいてくる。

  • スゴーっと言うのみ。そんなもんなんですね。実際は。

    スゴーっと言うのみ。そんなもんなんですね。実際は。

  • 今回の僕のベストショット。太陽が最高の色を出してくれました。

    今回の僕のベストショット。太陽が最高の色を出してくれました。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

ベネズエラで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベネズエラ最安 1,360円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベネズエラの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

カナイマ(ベネズエラ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集